恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

好きなのに会うのが面倒くさいと感じるメカニズム(限定公開予定)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

会いたいのになぜかなかなか会えないという問題について、この記事で切り込んだところ、ものすごい反応がありました(^^

デートの予定を組んでもらう秘策

甘い!甘すぎる。

特に、「甘い!甘すぎる。」の記事では、内容が衝撃的過ぎて驚いたという声が大量に届きました。

 

実はこの記事に書いたことは、「女性の承認」のメールを受け取り続けている女性にとっては、読めば水を飲み下すように一瞬で理解できるか、瞬間的に自力で連想できる内容なんです。

あなたが恋愛で対峙している男性という生き物は、女性とはまるっきり違う感覚を持った別の生命体であるということをほんの少しでも理解して、なおかつ人間関係の作り方や距離感の取り方などを学んでいけば、自然と理解できるようになることです。

実はそんなに難解なことでも何でもないんです。

 

実はこの記事にはまだ続きがあります。

 

僕はこう言いました。

絶対行きたくない相手なら行かないでしょうね。

でも、なかなか予定を決めてくれないというのは、そもそも会うのが面倒くさいだけなんです。

男は、どんな女性でも、会えば何かいいことがあるかもしれないと漠然と思っています。

これは性的なこととは限りません。

何回アプローチしても「予定が未定じゃ」と言うばかりで全然誘ってくれない男性でも、こちらから日を提案したら「じゃあ面倒くさいけど行ってみるか」と考え始めるようになるんですよ。

この記事を読んでほとんどの女性は、「男性は会えば何かいいことがあるかもしれないと漠然と思っている」とか、男性は女性とは違うというところに驚いています。

記事の中で少し触れている、「会うのが面倒くさい」というところが疑問に感じた人はあんまりいないのかもしれません。

 

しかし、ここが一番重要なんです。

なぜなら、「彼が会ってくれません」と女性が嘆いているケースは、必ずしも彼がその女性にまるで興味を持っていない片想いの状況でだけ起きるとは限らないからです。

むしろ片想いのケースで悩んでいることの方が少ないと思うんです。

さすがに女性もバカではないので、自分だけが一方的に好きで、「彼が会ってくれない」とただ嘆いているだけの人はほとんどいません。

 

本当に問題なのは、彼が明らかにこちらを向いているのに、なぜか会おうとはしてくれないことです。

特に交際状態にあるくせに、また全く会えないわけではなく、何らかのタイミングが合えば会えているのに、女性の思うタイミングではなかなか会えない(合わせてもらえない)ことに悩んでいることの方が多いはずなんです。

 

その原因は、会うのが面倒くさいと感じているからです。

こんなことを言ってしまうと身も蓋もない感じがしますが、事実そうなのです。

面倒くさいからと言って、嫌いなわけじゃないんです。

この面倒くさいという男性の感覚について、特別に説明することにします。

 

この話は、他のどんなサイトを見ても解説はありません。

僕が知る限りこのことを説明している人は一人もいません。

僕のブログを読んでいるあなただけが、このメカニズムの話にタッチできるんです。

そもそも「甘い!甘すぎる。」に書いた話ですら、他で説明しているところはほとんど見つかりませんからね。

 

この男性心理のメカニズムを知れば、わけの分からない彼らの動きに悩まされることはなくなります。

だいたい、好きなのに会いたくないとはどういうことなのか(笑)。

女性にとっては謎でしかないことを、女性の頭で悩んでいても永遠に答えは出ません。

 

今までこのことで、嫌と言うほど悩んできたと思うんです。

会わない、時間を作らない。でも嫌いとは言われない。むしろ好意を示されたりしているのに、会う話は一向に進まない。

女性ばかりが独り相撲で苦しむんですよね。

いい加減、こういうバカバカしいループはやめないといけません。

メカニズムを知れば、解決策は自ずと見えてきます。

 

最近、色々と強烈な内容の話を放出しすぎで消化不良になりそうなので、この話は限定公開にします。

ちょうど「女性の承認」の新規受付中なので、「女性の承認」の参加者にのみ公開することにします(^^

誰に何を言われようと、知りません(笑)。

僕はこのタイミングでは、必要な女性には「女性の承認」に参加してもらわないといけないと思ってアナウンスし続けているので、かなり強引ながら、できることは何でもします。

「女性の承認」にすでに登録している女性の場合、正常な継続状態であれば無条件に読めます。

劇薬と同じく時限公開にするので、今回のこのタイミングを逃して、将来新たに「女性の承認」に参加したとしても、この記事は読めないことになります。

 

この際、この限定記事を読むために、餌に引っかかったフリをして登録するのでもいいと思うんです(笑)。

「女性の承認」という有料プログラムに少しでも興味があるのなら、このタイミングで踏み込んでほしいなと思っています。

実は過去にもこんな感じで、強めに売り込んだことはあります。

後になって毎回感謝されるんです。

迷っていて結局踏み込まずに後で後悔されるより、今少々強引に押し切られてでも踏み込む形になって結果的に喜んでもらう方がいいんです。

この記事は、7月末に「女性の承認」の登録が有効状態になっている女性全てに公開します。

 

「会うのが面倒くさい」というメカニズムについて、ぜひ知ってください。

彼らの頭の中で起こっている謎のカラクリを垣間見ることで、今まで何が原因で悩まされてきたか、一瞬で晴れることになります(^^

 

女性のための恋愛技法「女性の承認」

※新規受付は、6月30日まで締め切る予定です。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • サクラチューリップ
    • 2022年 6月 16日 1:04:29

    この記事ほんとにほんとにほんとーに必要ですが、もう読めないんですよね・・・他にも数名希望されているお仲間さんがいらして、わかるわかる私も必要だものってなってます!

    彼(付き合ってません)自身のメンタルの都合やら、体調が悪くてやら、ハッキリと出かけることが面倒、気力がわかないと何度も断られ続けて、私のメンタルが病んでしまいました。

    この記事に書いてある通り、私の事好きなのに何故ー!出かけるの面倒くさい気持ちは私にも有るけど、それと一緒なのー!?

    そもそも相手の休みがよくわからないし、把握しちゃうとこの日休みで暇とかつぶやいてるのに私に連絡してこないなって、また病んでしまうから何曜日と何曜日どっちか!とか提案すら出来ないんですよね。

    こうやって書いていると改めて不安でいっぱいになるし、どんどん好きな気持ちが不安に飲まれて消えていきます・・好きな人が出来てしまってたり、もしくは彼女出来てたらどうしよう・・・なんて急にそんな心配すらしてしまう。連絡全然してないし、もう好きな女の子ではなく、女友達に格下げされてるかもしれないとか、どんどん膨らむ不安。

    その不安をまるで掻き消すように、楽しませてくれる新たな男性。でもそこにも色々不安があるし。

    あぁ、どうしたらどうしたら。
    早く相談のお返事を読んで安心したい・・

    頭ガチガチの恋愛マニュアル人間で、恋愛初心者マークには、恋愛が本当に難しい。片想いってこんなにつらくて苦しかったっけ。楽しみたいのに楽しめない。

    • 浪花の女
    • 2022年 7月 08日 12:37:09

    読めない。読めないのよ。
    でも、答えを考えてみる(・ω・)♪

    負担感かなぁ。
    会うからにはパリッとした格好で、
    待ち合わせには遅れないようにして、
    出来たら休みの前の日がよくて、
    相手の女性によっては食べるとことかもリサーチしておかなきゃいけない。

    めんどくさっ!!

    それを、彼本人がしたくてしてくれるようになれば面倒くさくなくなる。
    それをしてなくても楽しめる二人であれば、
    じゃあ今度はこれして楽しませてあげようかな?って考えるようになって、その期待どおりかそれ以上の反応があると、うれしくなってまた次を考えて……ってなるのかな。

    義務でやると面倒くさいことでも、
    自発的にやるようになると楽しいことになる。

    女性は彼の何に愛情を感じるようになってるか、
    彼の愛情をどこまで汲み取れるかということと、
    他には楽しいときうれしいときに躊躇せずその気持ちを素直に表現できることが大事。

    あー、答え合わせしたーい。
    Kouさんはさらに一歩先行く答えをしてくれてる気がするんだよなー。

    • みやのあい
    • 2022年 9月 24日 18:25:40

    この解答の記事読みたかったな~。。

    会いたいのになかなか会えなくてちょうど悩んでいました。
    明らかに特別扱いしてくれているし、誘ってはくれるんです。全然実現しないけど!!!

    今度〇〇しよう、送り迎えもするよ!とか、
    一緒に〇〇しよう、教えてあげる!とか、
    近い将来~~する予定とか、
    こういう風になってほしいと思っているとか(これは私にとっては遠い将来でしたが。笑)。

    かと言って、私が別の用件で誘ってみたり、具体的な日程を呈示してもお約束がすすまず。。
    というか、もともとは彼が言ってくれたことだから、私も「行きたい♪この日とかどう?」と言ってみたらダメで、結構先(半年後とか)のぼんやりした答えしか返ってこず。。

    そのくせ、お仕事中でも会えた時には寄ってくるし、メールはするし、
    苦手な直筆のお手紙でお返事をくれたり(義務感?)、
    ちょっとした頼み事は聞いてくれるし、その一環で電話をしたら次々と話題を出してきてくれて、本来の用件は後回しで楽しく長電話。

    そしてやっぱり冬になったら一緒に〇〇しよう、連れていくよ、って何度も何度も熱心に誘ってくれる。
    特に送り迎えをするから!!と言う時には、なんか嬉しそうだし。
    私に極力お金を払わせないようにも考えてくれていて、、

    一体なんなんだろう。
    男性と女性の時間感覚の違いなのか?

    それとも全部、私の勘違いで社交辞令を真に受けていただけなのか??
    (そんなはずはないって思うんですが、、)
    自分のやりたいことしかやりたくないのか??
    とりあえず会う程ではないけど、キープしておきたいのか??

    すごーく謎だったのですが、答えが「面倒くさいから」とは驚きです。
    そしてふと、皆さんのコメントを読んでいて思いました。

    もしかしたら、冬の〇〇は彼にとって鉄板というか、得意分野だから楽なんじゃないかな~?と。することも多分決まっているし。
    私は全く詳しくない分野だし、上手な彼はイイトコ見せられるし、カッコいいに決まってる。
    だから自信をもって誘える。

    けど、私が誘ってみたことだと、プランどうしよ・・・みたいに悩んじゃうから面倒になってダメなのかな?って。
    内容的にも、まだ彼の納得する仕上がりになっていなくて見せられない、みたいな。笑
    プライドもあるだろうし。

    別に私はただ一緒に過ごせるだけで十分楽しいんですけど。
    男性は失敗したら即死なんですもんね( ´艸`)
    1回成功させて自信つけてからじゃないと、応じてもらえないのかも??

    そう考えたら、あまり悲観しないで
    まずはその冬の〇〇のお誘いをのんびり待っていればいいのかな?って思いました。
    それも実現しなかったら、その時にまた考えてみるでも遅くないのかなぁ。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント