恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

オリジナルが最終的に勝つという現実(2)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

第2話があったりして(笑)。

いや、元々は第2話を作るつもりはなかったんです。

昨日書いたこの記事の反応が非常にいいのに加えて、またまた秀逸なコメントが多いんですよね。

というわけで、まさかの2話目です。

 

セットで紹介するコメントが少し長いですが、じっくり読んでください(^^

オリジナルが最終的に勝つという現実

ユリコさんより:

kouさん こんばんは。
「2番手以降で突然登場した女性キャラクターと結ばれるストーリーの作品って、どのくらいありますか。

多分ほとんど見つからないと思うんです。

途中で惑わされることはあります。

でも惑わされるだけです(^^;」

という部分を読んで思ったのですが、何もこれは「先着順」という考え方でもあるまい、と思いました。
じゃあ
「私が、一番手なんです」
という物語をはじめたらいいのかな?
もしかしたら、B.私.(なんかB.C.みたいなことです)1人目、2人目、といたとしても、こっちのマインドとして私が一人目、でええんかなぁ、と思いました。
勝手に主人公になってしまう感じ。

ほんとに先着順で考えてたら、他の人と仲良くしてるのを知ってたら手遅れと思わないといけなくなりそうですよね。

その通りなんです。

時系列で考えて先着が必ず勝つという話ではないんです。

 

実は前回の記事を書いて、補足しようかどうか迷いました。

この手の話をすると、必ずこういうことを言ってくる人が出てくるんです。

じゃあ、私が二番手のときはもう勝ち目がないんですね。

彼に特定の女性がいる場合、どうしようもないですよね。

違うんですよ(^^;

そういう話じゃないんです。

 

いつも言っていることなんですが、全部を同じ世界の話として繋げて考えないでほしいんです。

・・・というような説明に終始してしまうので、補足は特にせずに書き終わりました。

 

時系列で考えて、あなたが彼にアプローチしたときにすでに彼が別の女性と接触していたとすると、あなたは二番手ということになってしまいます。

しかし残念ながら、先着順ではないわけです。

恋愛が先着順だったら、本当に簡単なんです。

とりあえずめぼしい相手を見つけたら、何が何でも速攻で手を付けて、無理矢理にでも食わせればいいだけですから(笑)。

そううまくいかないから困るんですよね。

 

一番手になればいいんです。

彼の恋愛のターゲットとしての一番手です。

ここを間違えてはダメです。

あなたをロックオンさせるわけです。

 

これは他の記事でも散々同じことを説明していますが、彼がすでに他の女性に夢中の状態である場合、それを振り向かせるのは至難の業です。

できないことはありません。

しかし難易度が高いことは知っておく必要があります。

 

まあ心配無用で、子のケースに当てはまる恋愛をしている女性は驚くほど少ないんです。

なぜなら、すでにある特定の女性に夢中な男性は、あなたに接触することはまずないからです。

 

僕はユリコさんのコメントに、コメントで返信しました。

超レアです(笑)。

Kouより:

>ユリコさん
すばらしい、その通りです(^^
厳密に言うと、先着順という意味ではないのです。
オリジナルと、オリジナル以外です。

最初に接触したかどうかではないのです。

彼にとって、オリジナルの女性、つまり「特定の女性」に該当する人物として認識されだしたかどうかが問題なのです。

 

そして、物語は誰もが気になる核心へと迫ります。

ユリコさんより:

kouさん

あ!ありがとうございます。うれしいな。

>オリジナルと、オリジナル以外

同時期に同じひとのことを好きで仲良くなりつつあるライバルが、いらっしゃるとします。
その方も、同じく「オリジナル」としていいペースで時間をかけて関係を育めるひとであった場合、
これはもう単なる相性勝負だったり、ラッキータイミングみたいなのに恵まれた運のあるほう、がうまく行ったり、みたいなことなんでしょうか。

そういう状況であると自分がもし知っているなら(ライバルの存在を把握しているなら)、1ポイントでも抜きん出たい、と思う気持ちになります。そのとき「功を焦る」行動をしたら、そらあかんよ、てなりますよね…。そしたらどうやって、一歩リードしたらいいのかなー、と考えてしまいます。

ライバルのことは、もう一切度外視して二人しかいない世界の物語を進める気持ちでいるのが、結果見たとき結局コスパいいんだろうか。そういうこともあるような気もしてきました…。

ひたひた、同じ歩調で心を近づけるのは、難しいですねえー。

面白いなと思いました。

やはり僕にはそういう発想がなかったからです。

 

ここで心配していることは、まず前提条件が間違っているということを理解してほしいんです。

ではその前提条件とは何か。

これです。

同時期に同じひとのことを好きで仲良くなりつつあるライバルが、いらっしゃるとします。

はっきり言います。

ないんですよ、これって。

 

こんなことは、あり得ないんです。

卵子に2つの精子が同時に入る確率よりも低いんじゃないでしょうかね。

 

同時期に同じ男性を好きになった女性が二人いるというのはあり得ます。

一方でその男性は、二人を見てどっちがいいかなーと思いながら両方と関係を深めていくということができそうに見えます。

でも、残念ながらそんなことはできないんです。

少なくとも僕はそんな器用なマネのできる男を知りません。

 

同時に二人の女を遊び相手としてバランスよくキープするという器用さを持っている男性はいくらでも知っています(笑)。

ここで知りたいのはそういうふざけた男のことじゃないんですよね。

両方同時にロックオンできる男性は、残念ながらこの世には一人もいません。

 

自分は同時に複数の女性に本気で投資し続けられると豪語する変態的な男性が、もしかしたらどこかにはいるかもしれませんが、そういう人は同時に複数の女性を満足させられる男性でもあり、まずお目にかかる機会はないと思っていいです。

基本的には、存在しないわけです。

あの子も好き、でもこっちの子も好きでどちらかを選んだりできないと嘆く男もいるにはいますが、それって投資云々以前に、未練や執着が断ち切れないだけの優柔不断な男でしかなく、そもそも恋愛感情が正しく育っていないからこそ起きる感情でしかないのです。

 

ライバル?私、ライバルがいたなんて今初めて知ったわ(笑)。

くらい言わないといけないのです(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • こなす
    • 2019年 6月 15日 19:01:41

    ???
    だから同じ時期にわたしともうひとりの女性がある男性を気になっていたとしたら、ロックオンさせるのは先着順になる気がするんですが。。。
    もうひとりの女性が彼をロックオンさせていて彼を夢中にさせてしまったら、、こちらが振り向かせるのは難しいんですよね。
    あーわかんない

    • きなこ餅子
    • 2019年 6月 15日 19:04:44

    昨日、いい感じの方と2回目のデートを終えてきました。

    最初に会った時に自分から軽いボディタッチ。

    今回は手を繋いでくるかな?と思っていたけど、時々「触りたい」と言いつつ、ちょっと腕に触れてくる程度で、強引さはなく。
    やっと帰り際に手を差し出されて、私がそれにポンっと手を乗せる程度で終わりました。

    このじれったさ良いですね。。

    そして、3回目までに云々というの、以前までの私なら信じて焦っていたと思います。

    今はもう、考え方が変わりました。
    じっくりゆっくり煮詰めたいです。
    手を繋ぐのも、キスも、熟成した美味しさを味わわせてあげたいので。
    これは、私のためであり、彼のため。

    • kaokao
    • 2019年 6月 15日 19:11:18

    ロックオンさせるんですね!

    もう好意伝えてるからそれは大丈夫。

    仕事モードで恋愛率低めの彼が、思い出したように私と会う予定の都合つけてくれるといいんですけどね~

    連絡絶ちしてまだ一ヶ月立たないしもう少ししてから、苦手ですが…餌まきしてみまーす(o^-‘)b !

    • 弁天
    • 2019年 6月 15日 19:25:47

    ほぅ( ゚∀゚)なるほど!

    理解!

    • クローディア
    • 2019年 6月 15日 19:31:40

    こんにちは^ ^
    久しぶりにコメントします。

    なにもかも腑に落ちました!
    kouさん、ユリコさん、ありがとうこざいます☆

    心から愛し合ってると確信する一方で、
    彼はほかの女性のことも(同じように本命として)見てるんじゃないか…といつも心配している自分自身にこそ、時にふたりが上手くいかなくなる(ように見える)原因があるんだと本当によくわかりました。

    私にできることは、もっと自分に自信を持って、自分を好きになれるように、自分のために自分を磨くこと。

    そして彼のことを信じること。
    これはつまり彼を選んだ自分を信じることでもあるけれど。

    それしかないなと改めて思いました(^∇^)

    kouさんの説明してくれる男性像って、ホント私の彼氏そのものなんですよね〜。

    • さこさこさこ(*^^*)
    • 2019年 6月 15日 19:54:05

    コウさん、極端にズレますが、本妻さんも愛人さんも、大切にされてる方もいると思います。が、恋愛とはまた、別なのでしょうか?

    • じゃんね
    • 2019年 6月 15日 20:00:08

    あの子も好き、でもこっちの子も好きでどちらかを選んだりできないと嘆く男もいるにはいますが、それって投資云々以前に、未練や執着が断ち切れないだけの優柔不断な男でしかなく、そもそも恋愛感情が正しく育っていないからこそ起きる感情でしかないのです

    不倫相手がそのようです
    今は新しい相手の方に比重が大きいようです
    というか、一番なんだと思います
    しかし、私と別れる事も無く…

    新しい相手を大切にしてるなら
    夢中になっているなら
    私とは終わりにするものだよね?って思うけれど
    ただの優柔不断で寂しがりだから
    都合の良い私と切れないだけなのかな
    夢中になっていても
    不倫は普通の恋愛と違うから
    当てはまらないのかな?

    • ♡arico♡
    • 2019年 6月 15日 20:15:05

    先着順ではないのは分かります。
    夢中にさせた、投資させた量が肝心なんですよね。
    私が夢中にさせ続けられなかったってことなんでしょうか。

    もうライバルなんて気にせずに、自分が主人公なんだから、何があっても最終的には私のところに来るって思っていればいいんですよね。
    ゆっくり構えていればいいんです。

    • ミミ姫
    • 2019年 6月 15日 20:21:48

    あんまり人のコメントは読まないんですが、(2)の記事が送られてくるちょっと前に(1)のユリコさんのコメントと、そのあとにあったkouさんのコメントをたまたま見てました(((^_^;)

    なんだか、運命感じちゃうな(^_^)

    • 蜜柑娘。’19
    • 2019年 6月 15日 20:50:58

    ~~
    「同時期に同じひとのことを好きで仲良くなりつつあるライバルが、いらっしゃるとします。」

    はっきり言います。

    ないんですよ、これって。

    こんなことは、あり得ないんです

    えええエエェェッ!!!
    Σ(Д゚;/)/

    そうか、男性の恋愛感情を甘く見るなってやつ?

    • みなみ
    • 2019年 6月 15日 21:06:27

    要は他の女なんか考えずエッチさせなければいいんですよね。
    最近マンションのお隣さんとLINE交換しました。
    ポストにIDが入っていたからです。笑

    その人はそれまでは、よく女の人がその男の部屋に出入りしてました。壁薄くて話し声がよく聞こえてました。彼女らしき人とか
    友達みたいな人。男は髪も金髪でした。

    LINE交換してから、最初は真面目っぽかったけど
    少しずつセクトラしてきました。
    私も最初からその人はそれ目的だと分かってた。
    でも処女性が高い人とは誰へでも分け隔てなく
    オープンに接する人の事だから連絡を取り合ってます。それでエッチさせなかったら私の処女性も上がるしその人も上がる。

    セクトラされるのは絶対させないから別にいいけど、
    私は処女性が高い事をどう伝えたらいいかなと思って 「お隣さんなのに最初からそうゆうの全開で悲しいです。」って伝えたらセクトラしてこなくなりました。話したい、電話したいって
    まぁイコールやらせてくれって事だろうけど 笑。

    そんなこんながあって、女の声がしなくなったし
    髪も黒髪になって、私の影響ってゆうのは自意識過剰だけど、そうやって好意的に話してくれるけどエッチはさせてくれないって女が今俺に1人増えたって思ってほしいです。

    その人根は悪い人じゃなさそうだし
    なんか隣に面白い人いたなって 将来そんな
    思い出になったらいいなって思ってます。

    全然記事の内容と関係ないけど
    誰にも言えないから書いちゃいました。
    最近勉強してる事を定着させるために
    書いてます。ひとりごとです。すみません。

    • goodgirl
    • 2019年 6月 15日 21:15:18

    確かに、同時にふたりってないのかも。

    女の子にちやほやされてモテたい男性ならあるだろうけど、そういうのは相手じゃないし、たとえそういう男性を相手にしていたとしても、逆に周りの女の子たちとは違う存在になってしまえばいいのだし。

    マンガなんかで二人の女性の間で揺れ動く男性って出てくるけど、たいがい自分が好きな女の子と自分を好きな女の子な気がします。

    • Pooh
    • 2019年 6月 15日 21:34:40

    Kouさん、ブログ&メルマガすごく嬉しいですっ!!

    〉はっきり言ってあなたにとっては、どうでもいい人以外の何物でもないと思うんです

    これ、本当に大切ですね。

    他の女性を意識しはじめると、自爆します。

    この記事は、なんだかすごく重要なことが書いてあるのですが、まだ消化しきれない。

    「オリジナル」っていうのは、どうゆうことでしょう。

    男性は複数の女性を見ることはできるけれども、1人の女性にしか投資し続けられない、というのとつながる気がするのですが、まだ理解しきれていません。

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 15日 21:34:41

    彼が他の女性に目が行き、離れていくなら、その程度の恋愛感情だったんだなと
    思うかと。

    彼に好みがあるのだから、外見ドンピシャな相手に惹かれるかもしれません。

    それは自由。

    私は私に惚れ込んでくれる男性がいいので、彼が私を是非にと来てくれるなら。

    くらいです。
    プライドがそうさせます。
    そしたら、妄想ライバルも居ません。

    • Pooh
    • 2019年 6月 15日 21:43:29

    〉一方でその男性は、二人を見てどっちがいいかなーと思いながら両方と関係を深めていくということができそうに見えます。

    これができないということは、男性は、

    まずAさんを捕まえよう、

    これがだめならBさんを捕まえよう、

    それがだめならCさんもいるかも・・・

    みたいな発想ってことでしょうか?

    あっ、こうゆうことかな。

    Aさんを捕まえよう。
    捕まえたから、Aさんに関心が薄れて、つぎのターゲットはBさん。

    こうならないようにして、
    このターゲットにさせ続けることが大切ということ?

    ターゲットは1人しかいない?!

    • しろくまこ
    • 2019年 6月 15日 21:47:07

    久しぶりに。なかなか面白いなぁと思いました。
    既婚の私を好きだと言う彼は、同棲している彼女がいます。お互い順番は二番手だけど、一番です。大切に大事に扱ってくれているのが分かります。

    • Pooh
    • 2019年 6月 15日 21:52:05

    〉あの子も好き、でもこっちの子も好きでどちらかを選んだりできないと嘆く男もいるにはいますが、それって投資云々以前に、未練や執着が断ち切れないだけの優柔不断な男でしかなく、そもそも恋愛感情が正しく育っていないからこそ起きる感情でしかないのです。

    あらっ。私、お勉強不足みたいです。

    男性の恋愛感情と未練や執着はイコールだと思っていました。

    いま現在女性を感じていない相手には、恋愛感情ではないのでしょうか?

    投資の量だけではないのですね、きっと。

    たとえば、長年一緒に過ごしてきたレスの女性Aさんと、最近つきあい始めた女性Bさん。

    その男性にとってターゲットはBさん。

    ターゲットとしてロックオンさせ続けることが重要。

    Aさんと別れられない場合は、Bさんは、ロックオンさせ続けて、投資を受け続ける必要がある。

    Aさんと別れられないうちは、まだBさんとの関係が十分には育っていない。

    こんな理解でいいのかしら。

    • Pooh
    • 2019年 6月 15日 22:04:34

    先着問題

    Kouさん、補足ありがとうございます!

    この秘密のメッセージが、私にはすごくすごく重要でした。

    そうなんですね!!
    なぜ2人の女性に投資できないのか、理由は分からずにいたんです。
    そうゆうことなんですね!
    そんな境地があるんですね。
    これで、はっきりわかりました!

    私は、「他のことに割くのがもったいない」と思われるような境地に至ったことがなかったんです。

    だから、男性は浮気をするもの。と諦めかけていたんです。

    そんな境地がありえるとKouさんからはっきり聞かされて、頑張る気になりました。

    • ツナマヨ
    • 2019年 6月 15日 22:20:52

    >「ライバル?私、ライバルがいたなんて今初めて知ったわ(笑)。」

    不利になる前提の不安要素をかきあつめるより、
    彼を私マニアにさせる方法や交渉の方法を考えます!
    本当にライバルがいたところで、好きな気持ちを止められないなら
    そんなこと気にするだけ無駄ですもんね!

    • あきっぷ
    • 2019年 6月 15日 22:22:49

    書いている事はとてもよくわかるし、
    そうなるといいな、と思います。

    デートをした後から
    連絡が減っているグレー彼さんに対しては
    どうすればいいんでしょうか?
    オリジナルも何も、
    誰も追いかけていない状態になってしまったら?

    追いかけずにグレー彼のことを待っていたのに
    私じゃない新しいオリジナル1位を見つけちゃったら??

    • 緋色の花
    • 2019年 6月 15日 22:27:34

    Kouさん、あたしの恋愛超オリジナル!
    だってあたし彼にとって特別だから。
    彼をロックオンしてます。

    (LINEもメールも電話も)繋がってないのに(心が)繋がっています。

    1年前は彼も私も迷子だったけど今は違います。彼は男らしく、私は女らしく成長するための1年だった。

    Kouさんありがとう。

    • 夏夜
    • 2019年 6月 15日 22:47:29

    初めてコメントさせて頂きます。
    私は片想い中ですが、ライバルの概念自体考えることをある時からやめました。
    他人と比べてみたところで意味ないや、自分が嫌いになったり自信をなくすだけだ、と。
    もちろん、容姿端麗でもない普通の女ですが、そんなことより、女性として誇れる自分を身につけてやる‼︎と、所作や清潔感などを例え誰も見ていなくても意識して継続しています。
    だって、自分より素敵な人なんて星の数ほどいますから。残念なことに当たり前なんです。
    どーでもいいですよね。もう。

    私は最近、思います。
    40歳を超えてわかったことがあります。
    顔や全体的の雰囲気に性格が滲み出てくることに。それは、若い頃のキツさも、可愛い意味で「小生意気」で済むことがありました。
    でもそれは女性としての魅力のひとつの「包容」は些細な事を許してゆく優しさは、歳を重ねれば重ねるほど、失わない為の努力のひとつだと思っています。
    私は、彼の周りにいる若いキラキラした女性を見るよりも、自分が求めている年相応の女性に近づければ、自ずと彼が寄って来てくれるだろうと信じています。
    そして、大好きな彼からロックオンされたらいいな。彼のオリジナルになれたら幸せ。
    なんか、話それていますね。
    私は私で、自立した女性でいたい。
    それでいいですかね、kouさん…

    • こはるん
    • 2019年 6月 15日 22:59:06

    こんな小難しいこと考えて恋愛したことない。

    これが外野なんてどうでもいいって事だと思ってます。

    • 凛薙
    • 2019年 6月 16日 0:51:45

    このブログに似たような体験があるので…。

    今お付き合いをしている彼は、
    私と出会った当初、他の女性(グラビアモデル)の方から猛アピールを(追いかけられまくってたそうです)受けていたようです。
    ※この方をAさんとします。

    このAさんに、彼が何か私のことを話したんでしょう、Aさんは、私の存在を知っていたそうです。

    対して私はAさんの存在は、知っていたけど知らないふりをしていました。
    (いい感じの女の人がいるけど、彼女じゃないみたい?元同級生でモデルさんなのかな?程度だったのでわざわざ話題に出さなかった)

    そうしたら、Aさんが彼に
    「私と凛薙ちゃんと一緒に3人でデートして、どっちがいいか選んで!」といい出しました。

    その経緯は知らず、ある日彼から「俺の女友達が一緒に遊びたいっていってるんだけど、、、どう?」と。

    その時の彼の言い出しが、珍しくごにょごにょしてたので、なんとなくピンときて、
    「大変だね(苦笑)」と一言返してその話題は流しました。
    ※単純にモデルの人と比較される場に行きたくなかった。

    それから彼は、Aさんとは徐々に疎遠になりました。

    Aさんは悪い人じゃないだろうけど
    (きっと女性的には魅力的な外見でしょうし)
    後からポッと出てきた私を意識しすぎだな。

    と当時から心の中で思っていました。

    私はその時から彼のことが好きだったし
    kouさんのブログで勉強していたので

    (Aさんのことは、気にしなくていいな。たぶん、彼女、自爆しちゃうんじゃないかな)と思っていましたし(⌒-⌒; )

    なんだかすごく性格悪く思われそうで怖いんですが、やっぱりそこは…ちょっとね(⌒-⌒; )

    恋愛の勉強のおかげで、そもそもライバルは気にしないことにしていたし、恋愛の上手くいかない理由の大半が、女性の安売りや、感情の自爆だと知っていましたし、、、。

    それに私も過去に自爆してきたから、その気持ちはよくわかる。

    だから、Aさんも時間の問題だろうな。
    と思って大した相手にもせずにいた結果、
    今の幸せな位置になりました。

    私の中では「ライバル無視」程度の経験だと思っていましたが、この記事を読んで、
    「出会いの順番は関係ない」という経験でもあると感じましたね。

    Aさんはライバルができてしまう!できた!と
    結果を急いでしまったんじゃないでしょうか。

    「どっちが選んで!」というのは
    白黒をはっきりさせたくなってしまったからだと思います。

    焦ってしまって、正常じゃなかった。
    Aさんのオリジナリティが発揮されてなかった。
    そうなると、私のように2番出現でも楽に上に行ける。

    そういう話でした(´ω`)

    長くなりましたが、女性はライバルはやっぱり気にしてはダメだと思います。
    出会の順番がどれだけ遅い数字でも。

    Aさんの焦りは、普通の女性なら誰もが感じる不安や焦りで変なことではないと思います。

    仮にAさんと私の順番が逆転していたとしても
    Aさんなら「既にいい感じの女の子がいるみたい!早くもモノにしなきゃ!」と結果を急いだんじゃないでしょうか。

    順番なんて本当に関係なくて、
    遅ければ、新しい新鮮さがあるし
    早ければ、馴染みの安心感がある。

    そこで勝負を謀るよりは、
    kouさんのおっしゃるオリジナリティで、だなって思います。

    感情に振り回されず、ニコニコ笑顔で
    でも、自分の感情には素直な
    一緒にいて楽しい女性。

    そこにその女性の価値観や、表現力を加えた
    オリジナルスーパーレディーであることが大切なんだな。と改めて思いました。

    ダメだな、私最近ちょっと怠けてました。
    本を読もう!新しいお化粧を研究しよう!

    ちょっと上手くいくと、すぐ怠けちゃうんですよね( ;´Д`)

    この記事が回りまわって、そんなことを教えてくれる記事に感じました(笑)

    • あおはなみ( 夏夜 さん)
    • 2019年 6月 16日 0:54:09

    夏夜さま

    はじめまして。
    コメントを拝見し、心救われました。

    私は容姿にコンプレックスがあり、それが彼への不信に姿を変えることが、度々あります。

    ちょうど今もそうです。
    彼は私の髪も身体も触れてこようとしません。触れたいと思わないのは、私が美しくないからだ、と心苦しくなります。

    柔らかい髪や肌、華奢な身体の女性を目にすると、彼はこんな女性が好きなんだろうなあと思います。

    彼が髪は伸ばして欲しい、とこぼしたので髪を延ばしていたけど、硬いとか太いとかいくつか言われた事があり、ショックでした。以来、彼は触らなくなりました。

    星の数程います。私より綺麗な女性。
    女性らしい容姿の方が羨ましいです。
    生まれつきの形は仕方ないです。
    綺麗な女性は、沢山とりくんでおられますよね。

    私は、どうせこんなんだから、女性なんてならなくていいや、と諦めていました。
    夏夜さんのコメントを読み、
    変えられないことはあるけど、出来る限り女性らしくなる努力を真っ直ぐしていこうと思いました。
    自信を持つのは、きっとそういう姿勢にこそですね。

    勝負できない所は沢山あります。
    でもそれをカバーする工夫や
    所作や中身、素敵になりたいです。

    貴重なコメントを読ませて頂き、
    ありがとうございました。

    • あしたもいい日になぁれ☆
    • 2019年 6月 16日 0:57:38

    こんばんは。

    とっても興味深い記事です。
    kouさんのおっしゃってること、
    よくわかります。

    よくわかるんです。
    けど。。

    「一番手になればいいんです。
    彼の恋愛のターゲットとしての一番手です。
    ここを間違えてはダメです。
    あなたをロックオンさせるわけです」

    。。。

    「ロックオンさせる」
    のが難しいのだと思うのですが。。(⌒-⌒; )

    その方法がわからないから
    皆さん悩まれてるかと。。

    ロックオンさせることができた!って
    思うくらいなら
    そもそも後から来た女性を
    ライバルとは思わないですよね。

    それに、
    先にロックオンしたオリジナルの女性が勝つ。ということなら、
    「初恋の女性もしくは
    初めて大好きと思ってお付き合いした女性」が
    「彼の1番特別でオリジナルの女性」に
    なるのでは。。?
    でも結局は、ほとんどの男性が
    後から現れた女性と結婚しますよね??
    いくら心の中にそんな女性がいたとしても、
    時間があけば、男性の気持ちはゼロ、まっさらに戻るってことなんでしょうか?

    勝手に
    「いま私と付き合ってるなら
    私が彼の1番!オリジナル!」って思っていられるような
    余裕のある女でいましょう。ってことでしょうか?

    • りりみぃ
    • 2019年 6月 16日 1:12:22

    Kouさん

    オリジナルシリーズつくっていただきありがとうございます♡

    >「ライバル?私、ライバルがいたなんて今初めて知ったわ(笑)。」

    ここカッコいいーー!!
    これを言っているじぶんをイメージしました♪
    たのしい(笑)

    • リラックマ
    • 2019年 6月 16日 1:17:19

    「オリジナル=特定の女性=ロックオンさせた女性」
    あー、なるほど!笑

    まだそれほど関係を築けていないときに、彼が別の女性から告白されたらしいです。
    それでも私が好きだからと断ったそうです。
    男性って、相手を好きだと自覚するのは投資行動をしてからですよね?
    そこまで投資行動していないのに付き合ってほしいと言われ、断ったとまで言われました。
    その話とは繋がりませんが、彼は、彼女という存在自体を、自慢するために欲していたんですかね?

    え、、誰かに取られそうだから焦って告白する男性はアカン方の男性だったんですね…
    いや~、大変だぁー(ToT)

    • ユリコ
    • 2019年 6月 16日 1:18:20

    kouさんこんばんは。

    >「ここで心配していることは、まず前提条件が間違っているということを理解してほしいんです。

    ではその前提条件とは何か。

    これです。

    「同時期に同じひとのことを好きで仲良くなりつつあるライバルが、いらっしゃるとします。」

    はっきり言います。

    ないんですよ、これって。」

    わかりました!
    信じよう。
    嬉しくなること言われたら素直に嬉しいと伝えよう。
    と思いました。

    • エイリ
    • 2019年 6月 16日 1:21:02

    男性は好きになられたもん勝ちってことですかね?
    一度好きになったら他の女など視界にも入らないということであってますか?

    男性が自分のことを好きだなんてどこでわかるんですか?
    判断基準はなんですか?
    女性はそこが分かればこしたことないですね。

    • 2019年 6月 16日 1:36:08

    初めてコメントさせて頂きます。
    男性心理が知りたくて、ブログを拝見させて頂いております。

    記事の内容を知識としては理解しているものの、実感としてイメージができていませんでしたが、この記事は途中で答え(解説)がわかりました。
    タイトルの「オリジナル」のキーワードで、男性の恋愛感情がどれほどのものか、突然はっきり見えてきました。

    同時期に同じ男性を好きになったことがありました。
    一方の女の子が頻繁に接触して会う頻度が高くても、彼が女性としてみていなければ、友達のままで目もくれませんでした。
    女性として見てる女の子に夢中になりますよね。

    ナメたらいけない男性の恋愛感情がどれほどのものか、ブログの多くの記事から理解できました。
    誰がどのくらい本気で愛してくれたか、今でも愛してくれてるかに気づくことができました。
    貴重な記事の数々をありがとうございます。

    ただ、読んでいて、どうしてもわからないことがあります。
    デートの約束を取り付けられない、音信不通、結婚に踏み切ってくれないなど、コメントに頻出する男性たちの気持ちです。
    コメント欄の女性達が優しくて女らしくて魅力的なことは、文章から伝わってきます。
    しかも、こちらのブログで勉強してる女性達です。
    どうして彼女たちの好きな男性は、好意を持たれているのにデートに誘おうとしないのでしょう?
    お付き合いや同棲では、他の男性がアタックして彼女のハートを奪ってしまうかもしれないのに、なぜ結婚に踏み切れないのでしょう?
    他の男性が勝手に諦めてくれるのですから、結婚という契約は偉大です。

    ブログに書かれていることを実行していれば、自然と男性達がロックオンしてくれるはずです。
    実際その通りですから。
    男性がしてくれたことに素直な気持ちで驚きつつ喜び、趣味なり勉強なり自分の時間を持ち、女性らしくしていれば、周囲の原石くんが勝手に輝き出しますよね。(男として目覚め、自分で勝手に成長)
    投資の喜びを知らなかった男性も、本気に変わってくれますよね。

    だから、コメントに出てくるはっきりしない男性達が、不思議で仕方ありません。
    彼らは「男」なんでしょうか?
    それとも、少なくともどちらかが既婚者で制約があるせいでしょうか?

    途中から今回の記事の内容と関係なくなり、申し訳ありません。

    • カレーうどん
    • 2019年 6月 16日 7:53:22

    もし、女性が誰かを好きになったとき、それは男性が誰もロックオンしてないとき。ロックオンが緩んだとき。同じ日に同じ事件が起きて好きになることはない。同時多発的恋愛は有り得ない。だから、みんなあなたの物語の主人公。そこからはじまる

    • サランチュラ
    • 2019年 6月 16日 9:57:12

    このオリジナルのお話し、とっても深いですね(*^^*)好きな記事です。
    kouさんの言うこともコメントしてらっしゃる方の言うこともどっちも納得してしまうんですが…

    昔、とっても幸せな時期。
    この幸せが怖い!!と思ったことがありました。
    なぜ?不安ですね、この幸せが続く確証がない、事件が起きるかもしれない、漠然とした不安。
    こういうのって、幸せな時に起きます。
    もったいないことです。笑
    周りから得ている情報のすり込み?みたいなものだったかなぁ~と。
    漫画とかでもよくあります。
    幸せに割って入ってくる他の女性=事件
    スパイスだと思えたら楽しかったのにな♪~(・ε・。)

    恋愛は不確実だから、不安になる。
    確実に近付いていく恋愛の勉強なんですよね
    きっと‥(*´꒳`*)♡

    • 生チョコ♡
    • 2019年 6月 16日 10:50:40

    ローランドの
    「俺か俺以外か」精神ですね(^-^)v

    • あまねみこ
    • 2019年 6月 16日 12:28:09

    最近メルマガ多くて本当に勉強になります!
    ありがとうございます。

    私の好きな人は、職場が同じでもなく、共通の友人もいないのでライバルがいるかどうかわかりません。
    たまに、他に女いたらどうしよう?と考えることもありますが、まあ女いても私のところ戻ってくればいいやーって気楽に考えてました。
    彼の周りの女性を全く知らないため、絶対私がオリジナルだ!って自然に考えてました(笑)

    これが社内恋愛だったら、ライバルを勝手に作って苦しんでたんだろうな…。
    KOUさんの言う通り、社内恋愛はよろしくないですね。

    • 2019年 6月 16日 13:08:10

    久しぶりのコメントです。たぶん数年ぶり。

    kouさん、私は4ヶ月前に、大好きな彼からフラれてしまいました。
    彼の存在が当たり前になりすぎて、甘えすぎて、喧嘩が絶えなくなった頃、
    他に気になる女性ができたと言われ、
    彼は今、その女性とお付き合いしています。

    私のことは、別れても特別な存在、大切な存在と言ってくれて、
    今は友人として食事に行ったり連絡を取り合ったりしています。

    私は復縁を目指していて、
    今の彼女さんよりも私が「オリジナル」でいればいいんだっていうのも分かります。
    でもやっぱりモヤモヤしちゃいます。
    こうしている間にも、新しい彼女さんに投資は積み上がっていくのかな。
    彼は愛情深いいい男だから、彼女さんを大切にしているだろうな。
    そう簡単には、また私に乗り換えるなんてこと、しないだろうな。って。

    でも私は、彼女さんの存在を気にしすぎず、
    彼との時間を目一杯楽しむことや、フラれたときから成長した自分を見てもらうこと、
    新しい関係の中で、また新しい信頼関係を築いていくことを考えています。

    復縁というよりも、片想いをしている感じです。
    彼女のいる人に片想いしている女性はきっと多いと思います。
    みなさんと一緒にまた、恋愛の勉強をがんばりたいと思います。

    • いおりす
    • 2019年 6月 16日 17:42:58

    思うことを書きたくなったので、お久しぶりにコメントさせて頂きます。

    私が今好きな人は同じ習い事をしていた人で、私と仲良くなってきた時点で彼女がいました。
    何故か先生が、彼がいない時に彼のお付き合い情報を流していたので(酷い教室です^^;)、たまにそういう話が耳に入ってきました。
    彼女とどこで出会ったとか、一度別れそうになったけど踏み止まったとか。

    彼が私に対して自分から彼女の話をすることはなかったこと、出会い方、推測ですが彼女の方から彼に迫って付き合ったのでは?という感じがして「彼は彼女に夢中ではない」と思うようになりました。

    彼女のことは少しだけ気になりましたが、彼に対して「私のことを好きになってね」という気持ちで接していたところ、程なく彼と彼女が別れたという話を聞きました。

    彼に相手がいても、夢中でなければ何とかなることはよく分かりました。
    まだ私のことを好きだとかどうとかは自覚していなかったとは思いましたが。

    ちなみにこの彼ですが、転勤してしまいなかなか連絡取れずの状態です(TT)
    つい「向こうで好きな人でも出来たかな」と不安になってしまいますね(_ _;)

    • ローズマダム
    • 2019年 6月 16日 17:50:07

    先着順1位というより

    優先順で1位になってしまえば

    いいわけですよね?

    何があっても揺るがない1位に。

    そうなると対抗女子……いませんね w

    • なつみんと
    • 2019年 6月 16日 19:16:22

    「一番手になればいいんです。

    彼の恋愛のターゲットとしての一番手です。

    ここを間違えてはダメです。

    あなたをロックオンさせるわけです。

    これは他の記事でも散々同じことを説明していますが、彼がすでに他の女性に夢中の状態である場合、それを振り向かせるのは至難の業です。

    できないことはありません。

    しかし難易度が高いことは知っておく必要があります。

    まあ心配無用で、子のケースに当てはまる恋愛をしている女性は驚くほど少ないんです。

    なぜなら、すでにある特定の女性に夢中な男性は、あなたに接触することはまずないからです。」

    ☆☆☆
    めちゃめちゃ腑に落ちました♡

    その男性が既に1人の女性に本気で夢中なら、他の女性と知り合うことなんてないんですよね。

    何人か候補がいる時点で、まだ彼は誰にも本気じゃないんです。

    その中で一番手と認識されるかどうか。

    一番手として認識される事って、知り合った時間や積み上げた時間、候補が何人いるかいないのかetcあんまり関係ないんだと思う。

    時間を掛ければ投資が積み重なる訳じゃなくて、短期間でも2人の間の時間の濃度ややりとりの深さが大事ですね。

    あとは、私が忘れたくないのは”一旦一番手になったから永遠にそれが続くなんて思わないこと”、かな。

    知り合ってもうすぐ2年、結婚して7ヶ月の私たち。彼は私のことを本当に大切にして愛してくれてるけど。
    もし万が一、いつも笑顔で可愛い私からいつもイライラして笑顔のないおばさんに変わってしまったら、彼の一番手は他の女性になるかもしれません。

    まぁ、彼は浮気は不誠実だから嫌い。って言う人だし、私が死ぬまで夢中にさせ続けてあげる予定なので( •ॢᴗ•ॢ⋈)、あまり心配なさそうですが。

    世の中に不倫とか浮気とかあるけど、女性の方にも原因があるのでは…と思ってます。
    いつも喧嘩ばかりだったり、不機嫌な奥さんじゃ仕方ないですもん。

    年齢を重ねてもより魅力的になって、可愛いと愛され続ける私であるために、そして、彼にとっての唯一無二のオリジナルな女性でありたいから、恋愛の勉強を続けます(*^_^*)

    • なもも
    • 2019年 6月 16日 22:24:23

    先着順なわけないない。

    そんなことを気にするより、わたしは唯一無二の女だと豪語できる自信をつけたほうがよっぽど良いですね。

    こないだ、ある好きなものをひとしきり語ったあと、わたしの後ろで上司たちが
    「なももさんて、変わってるよなぁ。。」
    と言っていました。
    『変わってる』なんて、褒め言葉でしかないです。笑
    ちょっと変なくらいが面白くていいんです。
    わたしも個性的なひとが大好きですから。

    ましてや彼にとっては、わたしの代わりになるような女なんていないのです。
    代替の効く存在ではないのです。

    わたしにとっても彼は唯一無二です。
    替えの効かない存在です。
    だから、大切にしています。

    • みや
    • 2019年 6月 16日 22:34:18

    私がオリジナルだから自信を持って行こう、自分からはメールしない!と我慢してたのにライン送ってしまいました。
    3時間たっても既読なし。
    まあ出掛けてるのは知ってるけど、オリジナルじゃない方の女性とだったらと妄想しています。
    彼から誘うことはないけど、誘われたらどうだろう? 

    一方で、ライバルがいた方が彼がいい男に思えるから、そう思いたい自分がいるのかなとも思います。

    • ななななななちゃん
    • 2019年 6月 16日 23:34:42

    いるかも分からないライバルばかり気になってしまつまていました…反省。
    両方同時にロックオンできる男性なんていないという言葉に勇気付けられました。
    最近知り合った気になっている彼、連絡もくれて、会う約束も出来ています。ロックオンとまではいかないかもしれませんが、私が主人公のストーリーが始まったようでワクワク。少しずつ、焦らず、でも早くロックオン出来るように、私らしく接していきたいです。

    • ちょこぱん
    • 2019年 6月 17日 19:50:16

    さっき書いたコメントの答えが最後に書いてありました、ありがとうございます。

    「どっちも好き、選べない」
    じゃなくて、
    「バレたら別れなきゃいけないじゃん、だからバレないようにしなきゃ」といわれてると言うことは、今のところそれが答えと言うことですな!
    結婚という契約をしているから、最後に選ぶのはそっちで当たり前って感覚かもしれませんが、それって結局そこまでの恋愛感情ということですよね。
    そんな相手の気持ちを育てて1番手になるか、はたまたそんな労力を割くのはやめて別の人を探すか。
    自分次第ですよね。

    • ひかり姫
    • 2019年 6月 18日 10:01:49

    kouさん、お久しぶりコメントです(〃´-`〃)♡
    メルマガが溜まって溜まって大変でしたが、ゆっくり読もうと思ってとってました★まとめて読んだらお腹いっぱい(⁎˃ᴗ˂⁎)

    あたし達はダブルなのでお互い2番手です。
    あたしは彼の奥さんには嫉妬したことは1度もないし、むしろうまくいっててほしい。
    彼の奥さんはあたしとのことは疑ってはないと思うけど、面識あって知ってます。

    彼のオリジナル!の話だけど彼の理想の女性はいわゆる細くて派手な女。水商売みたいな。

    たまたまそれにあてはまったあたし。水商売じゃないけど一般的にスタイルいいのかも。

    脚フェチな彼はあたしのスタイルはもちろん顔が好みと言ってくれるし、それを維持するために努力してます(*´˘`*)♡
    努力することで自分の自信となり、理想の女として君臨し続け、投資も3年目になりました♪

    彼の奥さんは真逆なタイプ。
    地味で目立たず内向的。顔やスタイルも全然彼の好みじゃないかも、ただあたしより若いけど(笑)
    奥さんは彼がおじさんでモテるわけないし、あたしが相手するわけないと思ってるかも。

    あたしと彼のダブルを知る友人も、なんであんなおじさん好きなのと言われます(笑)
    たしかに旦那の方が若いしかっこいいかも。

    でもあたしにとっては旦那は旦那。
    彼は彼。どなたかがそうコメントしていて、あたしも同感です★

    彼はそんな高嶺の花のあたしを大切にしてくれます。

    なのに時々不安になり、自爆します(笑)
    何度も別れを告げたことあります。
    その度に彼は必死に食い下がります(〃´-`〃)

    安定してるようにみえて不安定だからあたしから目を離せないと思う。
    なにをしていてもあたしを安心させようと彼は最優先してくれます。

    あたしも活動的だから彼はあたしがモテると思ってて、不安を隠しきれないから毎日kouさんに怒られそうなくらいLINEしてます。
    でもちゃんと彼からもらって返事をする、にこだわるし
    もちろん例外もあるけど(⁎˃ᴗ˂⁎)

    彼のこと、褒めたり励ましたりするから、彼にとってあたしは唯一ほめてくれる人なんじゃないかなと。

    sexばかりしたがるけどそれも仕方ない。武器にしてます(笑)

    他の女性では絶対物足りないと思います。
    あたしよりキレイでステキな女性がいたとしても
    中身まで彼好みはいない。
    なにしろキレイな人を落とすなんて相当ハードル高いから。

    それよりは今のあたしを大切にすることに全力な気がします、よそ見するとどこかいきそうだし。

    2番手だけどお互い1番手★

    こう思えるようになり、ここで勉強してるから
    あたしは不安にならないぞといつも勇気もらってます。

    コメントしなくなったのは安定してる証拠かも。
    でもたまには安定ノロケコメントもいいのかな(⁎˃ᴗ˂⁎)

    • ニキータ
    • 2019年 6月 18日 13:54:31

    久しぶりにコメントします。
    kouさんのブログに出会って丸一年です。

    とある失恋から女性の価値が分からなくなって、自分を大安売りし続けた結果、地底まで堕ちた時にここに辿り着きました。

    当時は典型的なフルオープン女子…。
    でもこのブログを何周も読んで、自分がどれだけもったいないことをしていたのか痛感し、価値ある女性としての自分を取り戻してきました。

    そして私って無敵なんだな!と思えた時に今の彼と趣味を通じて出会いました。
    た〜〜くさんウサギさんぶら下げてたのを全部放り投げて(すごい、kouさんの言う通りだ!と感動しました。笑)ロックオンされてから物凄い投資を積み重ねてくれています。
    「こんなに人を好きになったの初めて!ニキータとの恋愛が楽しい!!」と会うたびに感動を伝えてくれます。

    友達は「その彼も今まで破茶滅茶やってる自分が苦しくて、真っ当な恋愛をする機会を探してたのかもね」と言ってくれて、自分がそのきっかけになれたのが嬉しかったです。

    男性とこんなに暖かい信頼関係が築けるんだと、恋愛の勉強をしてて良かったと心から思います。
    今までは不幸になりたい病だったけど、初めて男性との幸せな未来を想像できるようになりました。

    彼はバツあり子ありで、彼の過去に嫉妬してしまうことも多いです。
    でも私はオリジナルだから(*^_^*)
    彼の「今」の最高の女である自信があります。
    彼が私と一緒にいるためにこれまでしてくれたこと、これからしたいと言ってくれることを心から信じています。

    長くなってしまいましたが、最近また亡霊と戦ってしまってた自分への戒めを込めて、書き込みさせて頂きました!
    これからまたちょこちょこコメントして気持ちを整理しようかな〜!

    • しましま
    • 2019年 6月 21日 0:05:12

    「今度の新人は女の子!若すぎて話合わないぜ!」とニコニコしてる彼

    何度か、
    その子とのエピソード…しかも珍しくオチのない話しをしてくるから
    「あんまり変なコト(いじわるっぽい言い方とか)して困らせたらかわいそうだよ。優しすぎるくらい優しく接しないと。」と助言したら
    もうその子の話してこなくなりました。
    嫉妬させたいのか?なーんて…

    スパイスとまでは言わないけど
    彼が「オッサンきもーいうざーい」って
    嫌われるよりは
    好かれてほしいなぁと心から思う。
    もちろん浮気はNGですが…

    • ユイ
    • 2019年 6月 23日 14:21:20

    「一番手になればいいんです。
     彼の恋愛のターゲットとしての一番手です。
     ここを間違えてはダメです。
     あなたをロックオンさせるわけです。」

    はいφ(*•ω•*)

    「超レアです(笑)。」

    あ、そうなんだ(ゆくゆ)

    「彼にとって、オリジナルの女性、つまり『特定の女性』に該当する人物として認識されだしたかどうかが問題なのです。」

    ふむふむφ(•ω•*)

    「一方でその男性は、二人を見てどっちがいいかなーと思いながら両方と関係を深めていくということができそうに見えます。
     でも、残念ながらそんなことはできないんです。
     …両方同時にロックオンできる男性は、残念ながらこの世には一人もいません。」

    え、そうなんだΣ(oωo*)

    • Pooh
    • 2019年 6月 26日 18:33:41

    Kouさん こんばんは。

    このオリジナルのお話、何度も読んでいます。

    これについてもう少し教えていただけませんでしょうか(*´꒳`*)

    >同時期に同じ男性を好きになった女性が二人いるというのはあり得ます。

    >一方でその男性は、二人を見てどっちがいいかなーと思いながら両方と関係を深めていくということができそうに見えます。

    >でも、残念ながらそんなことはできないんです。

    これは、秘密のメッセージにあったように、ある一人のオリジナルの女性にもっと時間と労力を費やしたいから、他の女性と同時で投資することはない、という意味でしょうか?

    オリジナル=その男性が心を欲する女性=夢中=特定の女性

    ということは、わかりました。

    でも、オリジナルになるのは、そう簡単ではないんですよね。

    ということは、皆さんオリジナルになっていないから、悩んでいるということですね。

    ということは、やっぱり後から来た人にかっさらわれる可能性がある気がするんです・・・

    (事例1)
    10年付き合っている女性Aさん
    最近夢中のBさん=オリジナル
    これまでの投資量は、Aさんの方がBさんより多い。
    この場合、男性は、現在の夢中の人(オリジナル?)を選ぶのでしょうか?
    それとも、投資量が多いAさんを選ぶのでしょうか?

    (事例2)
    過去の女性Aさん(過去にオリジナル)
    最近気になっている女性Bさん(まだオリジナルではない)
    投資量:Aさんの方がBさんより多い。
    この場合、Bさんは、投資を増やしていくことで、オリジナルになるのでしょうか?
    オリジナルになる前に、男性がAさんと再会して、Aさんも彼のことがまだ好きだった場合は、彼は、どちらを選ぶのでしょうか?

    いろいろな要素によるのかもしれないのですが、まだこのお話をちゃんと理解できていないので、事例にしてみました♪

    • Pooh(Kouさん)
    • 2019年 6月 26日 22:15:11

    Kouさん!!

    キラーんきました!

    Kouさんもオススメのホットヨガを終えたあとでした。

    これは、まじめに恋愛の勉強をして、辛い経験もしてきたからこそのキラーんです!

    いや、別に新しいことじゃないんです。
    Kouさんがおっしゃってきたことです。
    それが、つながって、疑問に思っていたところがつながったんです。

    ヨガ、大好きです。
    ホットヨガよりも、涼しいところでするヨガの方が好きです。
    しんどくならずに、心と体の一体感を感じて、頭が整理されるんです。

    人は、すっごくたくさんの雑念を日々考えているんですよね。
    ヨガをすると、それが取捨選択されて、新しいことを思いついたりするんです。

    最近は、ホットヨガを見直したんです。
    暑くなってきて、身体に熱がたまるから、汗をかくと楽になるんです。
    皮脂腺が鍛えられて、お肌もキレイになります。

    私の行っているところは、女性専用です。
    女性専用なんていろいろあるけれど、Kouさんがみたら、うらやましいって言うかなぁなんて♡

    キラーんの内容は、また整理できたら、書きますね。整理できないかもしれません。

    • Pooh
    • 2019年 6月 26日 22:20:09

    備忘録

    結局、自分の価値を高く認めている女性が幸せになる。

    もちろん、中身がなくて勝手にそう思っていてもいいって話じゃない。

    だけど、女性の価値なんて、いくらでも努力して作り出せる。

    投資をたくさんしてもらうこと。
    与えてもらった愛情にふさわしい分だけを返せばいい。

    女性はもともと愛情深いものなのだから。

    自分の価値を高く見積もること。
    高く見積もるというより、ちゃんと認識すること。もともと高い価値があるんだから。

    すべてのことは、ストーリーの1つ。
    スパイス。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント