恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分で軌道修正を試みる方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕のブログで「アメとムチ」という人気のテーマがあります(^^;

本当は人気があったら困るテーマなんですが、残念ながらあるんですよね。

洗脳も自分ではそれが洗脳かどうか分からないわけです。洗脳をかける方も、知ってか知らずか、相手に気づかれないように仕掛けているんです。

 

美しい世界を見る方法

おててさんより:

本当にふざけた野郎が居るんですよ!

ささいな欠点を見つけては、傷口に塩を塗るかの如く追求し、

信頼関係を壊し兼ねない。
そんな事では世間から相手にされない。

と、理路整然と静かに語る訳ですよ。
何一つ嘘や誇張も無い。
はいその通りです。としか言い返せない。

そして何より

この人に突き離されたら、
世間から取り残されてしまう。
不快にさせてしまった失敗を何とか挽回したい。

と思ってしまい、怖くて震えてしまいます。

怯えた私を見て、態度を一変して優しい言葉をかけてきます。

仕事上では主導権を握る為、こういった行為はごく当たり前に行われているし、それが高いリーダーシップとして評価されるんだろう

それを辛いと思うのは、仕事に恋愛感情を持ち込んできている私の甘え。

チクショー
お姫様気取りで仕事なんか出来ねえよ。
報酬をもらうからには、頭下げて踏み付けられながらそれを糧にしてはじめて経験実績につながってくもんだろ。何度もたたき台にされて、サンドバッグでもいいじゃないか、転んでもただじゃ起きねえぞ。這いつくばってでも前に進んでやる

なんか辛くて悔しくて訳分からなくなったので
もう寝ます。

このコメントは仕事の話になっているので、最後は自分の心構え次第だという結論にいたっていますが・・・実はこの心理には極めて重大な問題が潜んでいます。

さて、あなたはどこに問題があるか、分かるでしょうか。

そしてなんの問題が潜んでいるか、分かるでしょうか。

 

ヒントは、アメとムチです(^^

とりあえず仕事だから・・・という背景は無視してください。

あくまで男女関係という意味でこのコメントを読んだ上で考えます。

 

僕の知人の男性が、当時入社したときに自分が受けた研修の様子を話してくれました。

その研修は地獄の時間で、3日間先輩や上司が鬼に見えるほど強烈なしごきを加えてくるのだそうです。

脱落者が何人も出るような研修で、とにかく3日間は血ヘドを吐くような苦痛の時間なんです。

ところが研修期間が終わった瞬間に恐ろしい出来事が起きます。

ついさっきまで鬼のような憎たらしさを見せていた先輩や上司が、180度方向転換してにこやかな表情で褒め称えてくれるのだそうです。

報われたと思ったその瞬間に3日間苦しめられてきたことはコロッと忘れ、その代わりに強烈な忠誠心を抱くことになります。

 

別にこの研修が悪いと言っているわけではありません。

そういう心理を突いたプログラムがあるということです。

いわゆるDV男にハマる女性も、無意識のうちにこのカラクリにハマっていたりします。

暴力は嫌に決まっているんですよね。

暴言も嫌なんです。

ところが、その暴力男が時折見せる愛情の一滴が、甘くとろけるアメとなり染み込みます。その味を覚えてしまうと、暴力や暴言を受けるのはある程度仕方がないと思うようになっていきます。

我慢していれば、また時々愛情の一滴が落ちてくるわけです。

それをもらえばもらうほど、感じる甘さは増していき、嫌なことでも我慢せざるを得ないと思ってしまいます。

 

あなたを不安のどん底から救ってくれた彼は、ヒーローに見えます。

しかしあなたを不安のどん底に陥れた張本人が誰なのかを考えてみて、それが彼であってもまだヒーローに見えるようなら、相当に危ないと言うことが分かります。

 

何が危ないんですか。

自分の思考ですよね(^^;

ハマり混んでいるわけです。どっぷりと。

普通の人なら、あるいはあなたの友達なら、あなたがそういうおかしな状況にハマり混んでいるとき、「それ、絶対おかしいよ」と言ってくれます。

あんたを不幸のどん底に陥れているのは、アイツでしょ?

とすぐに言えるんです。

しかしこの手の優秀な目を持った友達がすべての女性にいるとは限りません。

 

別の女性の様子を客観的に見れば、それがどれだけおかしいことなのかはすぐに分かります。

右手でその女性をボコボコに殴っておいて、「大丈夫か?」と左手を差し伸べてくれたら「いい人」だと思っちゃうわけですよね(^^;

 

恋愛でも仕事で同じことなんですが、恫喝や一方的な圧力で信頼関係なんか作れないんですよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 良香
    • 2021年 12月 27日 1:00:16

    そうです。
    その通りです!!
    脅しで信頼関係なんて築けるわけがありません。

    わたしの業種も悪い意味でのアメとムチ的なものはあります。古き悪しき風習だと思います。
    私は、コロコロ態度を変えるタイプの上司には「ああ、この人は都合よくコロコロ言うことを変えるんだな」「この人の言うことは嘘かもしれないから、真に受けても良いことないな」という気持ちにしかなりませんでした。だから褒められても貶されても心には響きません。必要な部分だけ聞いて、直すべきところだけ淡々と直すのみです。

    騙されたフリくらいはしてあげますけどね。

    本当に信頼している上司や先輩は、どんな状況のときでも言うことを変えない、一貫性のある人たちです。そういう人たちの普段の姿やもらう言葉こそがシゴキになるのです。

    アメとムチで人をどうにかしようなんて、相手を対等な人間として見ていないですよね。だからそういう人の言うことに真に受ける価値はないと思います。

    ましてや恋愛は女性が大切に愛されるためのものですよね。意図的にアメとムチを使う人なんてもはや恋愛の相手とは考えたくありません。危ない人です。
    意図的じゃなくてアメとムチ状態になっていても同じだと思います。相手を対等な人間として、大事な女性として見ていればそんなことにはなりませんよね。そんなの男でもなんでもありません。ゴミです。

    • こざる
    • 2022年 1月 15日 11:30:39

    ぜんぜん状況は違うんですけど…今、軌道修正中なので。

    思い当たることがありました。彼の態度に、私は口を利きたくないくらい頭にくるのに、ちょっと優しくされると、許してしまいました。
    完全に立場逆転。皇帝です。
    だから平気で我儘を言い、面倒くさいと言わんばかりの態度をとる。私が怒ると取り繕おうとする。しばらくは、その時に滴ってくる愛情の一滴にすがっていたけど、ある日、ナニコレ?こいつ、私を何だと思ってんの?と気がついた。ちょっとだけもらってたアメなんか、私に値する愛情じゃない。

    今、私は一切を断っています。
    気がつけた時がチャンス。
    禁断症状は当然時々出る。それは好きだからじゃない?と言われるけど、好きという気持ちを勘違いしていたのかもと思えてきてるのも、下手に動いてないから。

    この記事読んで、すっきりしました。
    私の気持ちに胡座をかいて、失礼な態度で傷つけて、その後で甘い言葉で取り繕うとした張本人を思い出してみる。半年前ならヒーローだと思ったかもしれないけど、今はただムカつく(笑)

    実は、こうやって恋愛の勉強すると、彼のことを考えてしまうので、禁断症状が出るのでは…ということを悩んでいます。でも、彼はどうしてるか?とか、彼はどう思ってるか?とかは考えていないから、自分にフォーカスはできてる。

    軌道修正は少しずつだけど、うまくいっているようです。

    どうなるか分かんないけど、前には進んでるから、kouさん背中押してくださいね。補習組を押すのは大変だと思うけど…(。-人-。)

    • こざる
    • 2022年 5月 15日 9:40:49

    kouさん

    ここへコメントを書いたあの時、kouさんが背中を押すって言ってくれたから、私はとことん自分と向き合って頑張れました。おかげで、私自身の軌道修正はできてきて、自分の中の軸もしっかりしつつあります。

    不安を好きだという気持ちだと勘違いしていた、あの時の私のことを、今はぎゅっと抱き締めてあげることができます。

    今は、彼との幸せというより、自分の幸せのためにここで勉強しています。私が女性として幸せであることは、同時に彼も幸せ、周りも幸せだからです。あの苦しい時に、逃げずに自分と向き合えてよかった。kouさんと姫様たちのお陰です。

    kouさんありがとう。補習しまくりの私なので、また迷惑かけるかもしれませんが、ずーっと背中押していてくださいね。それを信じて、これからも頑張ります。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント