恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

「女性の承認」について知りたいこと(6)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

「女性承認」は、6期目に突入しました。

「女性の承認」について知りたいこと

「女性の承認」について知りたいこと(2)

「女性の承認」について知りたいこと(3)

「女性の承認」について知りたいこと(4)

「女性の承認」について知りたいこと(5)

「女性の承認」に関する質問を度々受けるため、この記事をそのフォローのためのページにします。

『女性の承認』って何?」という人は、この記事を先に読んでみてください。

「心の安定」と「女性の承認」

 

元々は1日1回の不定期更新という形で考えていましたが、現在は毎日朝にメールを届けるようにしています。

遅くなるときは僕が寝過ごしているときです・・・(^^;

 

このプログラムは、「恋愛の勉強」のためのものというわけではなく、むしろ恋愛の勉強をより確実に進めてもらうための基礎プログラムです。

テクニックの話は全くしていません。

僕がこのプログラムで話しているのは、心のあり方や、僕の体験談、僕から見た女性像の話などです。

毎朝届いたものを読むことで気分が明るくなるとか、ブログで読んでいたことが繋がるという意見をよく頂きます。

 

2014年に「女性の承認」を始めてから、丸5年が経過したことになります。

「女性の承認」は僕との対話感があるのが好きだという声が多いので、6期目はさらにそれを意識しようかなと思っています。

 

ブログやメルマガでも何度となく話しているとおりで、「女性の承認」は誰に対しても必要なプログラムだというわけではありません。すでにブログで十分に効果を得ている人は必要はないと思います。

僕もあえて積極的に参加者を増やしたいとは思っていませんが、質問が多く、参加を考えている人のフォローはできるだけしたいと思っています。

 

「女性の承認」について知りたいことがあれば、この記事のコメントに書いてください。

どんな質問でも構いません。

  • そもそもなぜ「女性の承認」という名前なのか
  • ガラケーでも読めるのか
  • ブログと何が違うのか
  • 僕からのメールに返信してもいいのか
  • メルマガと違うアドレスで購読できるか

 

参加者も必要に応じて回答してもらえると嬉しいです(^^

多分僕から聞くより参加者から聞いた方がリアルだと思います。

「女性の承認」の販売ページに書いてもいいのですが、配信記録もこちらのページに書いていくことにします。

すでに参加している方の要望ももちろん受け付けます。

 

コメントは、「女性の承認」に関することにできるだけ限定してください。必要に応じて、内容について話したり、引用しても構いません。

 

配信記録

    1. 2019/03/04 [女性の承認] 谷の存在意義
    2. 2019/03/05 [女性の承認] どうにでもなっちゃいます
    3. 2019/03/06 [女性の承認] 僕にもその美しい名前を
    4. 2019/03/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間8
    5. 2019/03/08 [女性の承認] 生きているから価値がある
    6. 2019/03/09 [女性の承認] 子供の頃の思い出
    7. 2019/03/10 [女性の承認] あなたが最後に勝つ理由
    8. 2019/03/10(2) [女性の承認] モテる女性の25カ条(再送版)
    9. 2019/03/11 [女性の承認] 芽が出る楽しみを味わうために
    10. 2019/03/12 [女性の承認] 欠点は美点に変わる
    11. 2019/03/13 [女性の承認] 男なら我慢して立ってろ(笑)
    12. 2019/03/14 [女性の承認] 女性から花を買いました
    13. 2019/03/15 [女性の承認] 正当な手段に徹底的にこだわること
    14. 2019/03/16 [女性の承認] すごい私
    15. 2019/03/17 [女性の承認] 芸術品で溢れています
    16. 2019/03/18 [女性の承認] 男が強さを求める理由
    17. 2019/03/19 [女性の承認] それは私に相応しい
    18. 2019/03/20 [女性の承認] 手を入れたらヤケドをすることが分かっています
    19. 2019/03/21 [女性の承認] 無用な不安を避ける方法
    20. 2019/03/22 [女性の承認] あなたのいる生活
    21. 2019/03/23 [女性の承認] その才能を生かし切るための条件
    22. 2019/03/24 [女性の承認] 移ろいゆくもの
    23. 2019/03/25 [女性の承認] 短期集中
    24. 2019/03/26 [女性の承認] 可能性の塊
    25. 2019/03/27 [女性の承認] 甘える権利
    26. 2019/03/28 [女性の承認] 遮る壁
    27. 2019/03/29 [女性の承認] あなたが過去最高の能力を発揮する方法
    28. 2019/03/30 [女性の承認] ものすごい信頼関係
    29. 2019/03/31 [女性の承認] あなたじゃないといけない理由
    30. 2019/04/01 [女性の承認] ズルい(^^;
    31. 2019/04/02 [女性の承認] まっすぐ見つめ、ただしく見ること
    32. 2019/04/03 [女性の承認] 人生で最も無駄な時間
    33. 2019/04/04 [女性の承認] 何でその身を包みますか
    34. 2019/04/05 [女性の承認] 適性の話
    35. 2019/04/06 [女性の承認] 目の作り方
    36. 2019/04/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間9
    37. 2019/04/08 [女性の承認] 因果関係を断ち切る
    38. 2019/04/09 [女性の承認] まず女性を演じるために
    39. 2019/04/10 [女性の承認] したいこと、欲しているもの
    40. 2019/04/11 [女性の承認] 攻撃されなくなる方法
    41. 2019/04/12 [女性の承認] 上がり
    42. 2019/04/13 [女性の承認] また、咲いてほしい
    43. 2019/04/14 [女性の承認] 最高の快楽
    44. 2019/04/15 [女性の承認] 犠牲を払う
    45. 2019/04/16 [女性の承認] 伸びよう、伸びまくりましょう(^^
    46. 2019/04/17 [女性の承認] 出来る
    47. 2019/04/18 [女性の承認] 私なんかいなければ・・・
    48. 2019/04/19 [女性の承認] 女性のために手を尽くすこと
    49. 2019/04/20 [女性の承認] 焦ることはないんです(^^
    50. 2019/04/21 [女性の承認] 楽しくなるコツ
    51. 2019/04/22 [女性の承認] まいた未来
    52. 2019/04/23 [女性の承認] 病気になったら
    53. 2019/04/24 [女性の承認] 本当はそれが見たいんです
    54. 2019/04/25 [女性の承認] 得した気分
    55. 2019/04/26 [女性の承認] できたことは、またできます
    56. 2019/04/27 [女性の承認] その手と指は何でできているのですか?
    57. 2019/04/28 [女性の承認] 嘘をやめる手続き
    58. 2019/04/29 [女性の承認] 自己主張の仕方
    59. 2019/04/30 [女性の承認] 優しさの定義
    60. 2019/05/01 [女性の承認] 幸せのハードル
    61. 2019/05/02 [女性の承認] その表情が勇気を授ける
    62. 2019/05/03 [女性の承認] 成長のスピード
    63. 2019/05/04 [女性の承認] プロになれます(^^
    64. 2019/05/05 [女性の承認] 花を纏う権利
    65. 2019/05/06 [女性の承認] 女を磨く
    66. 2019/05/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間10
    67. 2019/05/08 [女性の承認] 未来から引っ張られて動くこと
    68. 2019/05/09 [女性の承認] 物価が上がるのはいいこと
    69. 2019/05/10 [女性の承認] 元々ちゃんと吸えていないのに
    70. 2019/05/11 [女性の承認] その身体に流れている血は
    71. 2019/05/12 [女性の承認] 売れやすく、より高く売る方法
    72. 2019/05/13 [女性の承認] ノロケた方がいい理由
    73. 2019/05/14 [女性の承認] 女性だから特別だということ
    74. 2019/05/15 [女性の承認] 見える、見えない
    75. 2019/05/16 [女性の承認] 短所は常に短所というわけではありません
    76. 2019/05/17 [女性の承認] やったら本当にできます(^^
    77. 2019/05/18 [女性の承認] 心理的な抵抗を吹き飛ばすために
    78. 2019/05/19 [女性の承認] 人ができることは私にも必ずできる(確信編)
    79. 2019/05/20 [女性の承認] 何に囲まれて生きるか
    80. 2019/05/21 [女性の承認] 落ち着けば、すべて解決。
    81. 2019/05/22 [女性の承認] イイコ
    82. 2019/05/23 [女性の承認] 現代に求められる女性の素質
    83. 2019/05/24 [女性の承認] 私として生まれてよかった
    84. 2019/05/25 [女性の承認] 最高のパフォーマンスを見せる努力
    85. 2019/05/26 [女性の承認] 行けば何とかなる
    86. 2019/05/27 [女性の承認] 振り返ろう
    87. 2019/05/28 [女性の承認] 乙女の顔
    88. 2019/05/29 [女性の承認] 目指さなければ到達しない
    89. 2019/05/30 [女性の承認] 好きになる方法と好きになれない理由
    90. 2019/05/31 [女性の承認] 女は強い(^^
    91. 2019/06/01 [女性の承認] 女性を喜ばせるのは至福の時間
    92. 2019/06/02 [女性の承認] 第一歩
    93. 2019/06/03 [女性の承認] 寝れば寝るほど眠くなる
    94. 2019/06/04 [女性の承認] 人を好きになる方法
    95. 2019/06/05 [女性の承認] 劣等感をはぎ取るために
    96. 2019/06/06 [女性の承認] してはいけないこと
    97. 2019/06/07 [女性の承認] あなたの未来に続く時間11
    98. 2019/06/08 [女性の承認] 幸せ収集家
    99. 2019/06/09 [女性の承認] 美しくありたいと思うこと
    100. 2019/06/10 [女性の承認] 機械ではない女性の強み
    101. 2019/06/11 [女性の承認] あなたは、いることでプラスになります
    102. 2019/06/12 [女性の承認] 頭を使って考えるべきこと
    103. 2019/06/13 [女性の承認] あなたの中の支配者
    104. 2019/06/14 [女性の承認] おいしいうどんになってください(^^
    105. 2019/06/15 [女性の承認] あなたの良さ
    106. 2019/06/16 [女性の承認] 女性がいれば、生活が変わります
    107. 2019/06/17 [女性の承認] これで泣いたことはありますか?
    108. 2019/06/18 [女性の承認] 大事な楽しみを持つ意義
    109. 2019/06/19 [女性の承認] 体と心の連動
    110. 2019/06/20 [女性の承認] ノーミスでクリアしたいと思ってしまうときに
    111. 2019/06/21 [女性の承認] 心の保全のためにできること
    112. 2019/06/22 [女性の承認] 豊かになること
    113. 2019/06/23 [女性の承認] あなたは決して他人ではありません
    114. 2019/06/24 [女性の承認] 自分が意外とよく見ていません
    115. 2019/06/25 [女性の承認] 他人は他人、私は私
    116. 2019/06/26 [女性の承認] いつでも使える逆転の考え方
    117. 2019/06/27 [女性の承認] バックしないでください
    118. 2019/06/28 [女性の承認] あなたなら絶対できます(^^
    119. 2019/06/29 [女性の承認] その名が指し示すもの
    120. 2019/06/30 [女性の承認] 予言書
    121. 2019/07/01 [女性の承認] 相手の気持ちを考えてみること
    122. 2019/07/02 [女性の承認] 世界の仕組み

女性のための恋愛技法・女性の承認

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • goodgirl
    • 2019年 7月 14日 11:18:57

    goodgirlさんが最後に勝つ理由(再送版)

    正直にやり続ける。
    嘘なく、自分に正直に居続けること。

    そうですよね。
    コツコツとやっていきたいと思います。

    • Pooh
    • 2019年 7月 14日 16:40:36

    私、気づきました。

    お会いしたことのないKouさんのことをここまで信用しているのか。

    心が綺麗だからです。

    教えてくださる方法が、綺麗だからです。

    正当といった方がわかりやすいでしょうか。

    テクニックで成功する方法、人を引き摺り下ろして成功する方法もあると思います。

    でも、Kouさんは、他人をどうこうするのではなく、自分がどうすべきかにフォーカスしている。

    成功することが目的というより、幸せになることが目的なんですよね。

    そうゆうところが好きなんです。

    • 里桜
    • 2019年 7月 14日 17:30:28

    最近、恋愛のお勉強をしていて、
    「私、思考が変わって来たなぁ~♪」
    「以前と比べて、成長してる!」
    って感じることが多かったんです。

    でも今朝の承認を読んで、切なくなりました。
    何か人生で一番大切なことを、何処かに置き忘れて来たような気がして。。。

    それを等閑にして、ただ自分の成長や、レベルアップばかりを考えていました。

    「誰からも好かれたことがない」のではなく、
    私が今まで排斥してきたんです。

    縁あって出会った人や、与えられた仕事、
    自分の人生や、自分自身までも・・。

    表面的な思考は変わったようでも、まだまだ性根の部分までは変わっていないのかな?
    って感じてゾッとした。

    お勉強、もう一度仕切り直してみます。

    • 宇禰
    • 2019年 7月 14日 18:58:47

    この二日間はなぜか気持ちが沈みがちで、再送版も含めた3通のメールに助けられました。

    特に「世話焼き」は、別れた彼のことを思い出せて嬉しかったです。

    私には薄情なところがあって、すぐに忘れて次に進もうとしてしまうけど、彼のことはもう少し想っていたいです。そんな簡単に切り替えたくないと思います。

    薄情というのも違うかな。覚悟がないというのかな。自分の恋愛の課題が見えてきました。

    • 里桜
    • 2019年 7月 14日 19:41:48

    Kouさん、
    『里桜さんが最後に勝つ理由(再送版)』
    を、ありがとうございます(*’∀’人)♥*+

    今日は雨のせいか、今までの自分を反省して、切ない気持ちになっていました。

    だけどまた、私が壊してきたモノは、私が維持する努力を怠ったからではなく、、、
    破綻するべくして、破綻したんだとも思えました。

    それは、本心からではなく、目先の利益のために始まったモノだったからです。

    これも、短期的欲求ですね。

    先日の一貫性の内容にも繋がりますが、、、
    本心に素直になることは、最後に勝つ理由にも繋がるんだと思いました。

    『その女性の本心が一つであると理解できたときに、その女性との信頼関係を築こうと思えるようになるんです。』

    そんな女性に、これからなります!

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 14日 20:10:03

    Kouさん、

    みんな大好き、のお話し。

    胎児の姿が浮かびました。

    一生懸命ただ生きようとする姿に、

    誰もが惹かれ、そして愛するのです。

    そして、
    大人になったからといって、
    その存在の意味は変わらないのです。

    一生懸命生きている存在。
    愛される存在。

    私も、彼も。

    大人になると頭がややこしくなりますが、一生懸命生きていることに変わりはないですよね。

    愛されていい。
    愛していい。当たり前に!

    • まり姫
    • 2019年 7月 14日 21:18:11

    こんばんは。
    わたしは学生の頃、学年で一番モテていた(?)のかもしれません。
    当時、わたしはずっと寂しくて、孤独で
    他人の目から怯えながら生活していました。

    誰も、わたしに話しかけてくれない。
    学生時代の同級生に「○○がまり姫の連絡先
    知りたいって言うから、教えてもいい?」と
    聞かれても、頑なに拒否していました。

    異性からは、嫌がらせやいじわるをされた事がほとんどなく、よく分からないのですが
    「目に見えない“何か”」に守られているような
    感覚が、いつもありました。

    SNSに自分の写真を載せていたら、気になっていた人からフォローされ、あまりの恥ずかしさに
    反射的にブロックしてしまいました。

    その人は、髪を切り過ぎて少年のようになってしまったわたしが、帽子で頭を隠す様子を見て
    「まり姫は何しても可愛いから、大丈夫だよ」と、言ってくれて。

    それまでわたしは、女性らしくしていなかったから。別人のような女性らしいわたしの写真を見られるのが、とっても恥ずかしくて。

    わたしには、心から大好き!と言える人が2人だけいますが、正直あまり好きじゃないな、と思う
    部分もある。
    だけどその嫌いな部分を含めても、その人の
    代わりとなる人は一人もいないので
    大好きなのです。

    まり姫のことが嫌いなのは、まり姫だけなの?

    じゃあ、わたしがわたしのこと大好き!になれたら、この世界からわたしに嫌がらせをしてくる人は、一人も消えていなくなるのかな。
    そしたらわたしは、好きな人達だけに囲まれて
    楽しく幸せに生きていけるのかな。

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 15日 0:22:46

    「どうでもいい人にどれだけ好かれても、好きな人に好かれなければ意味がないんです」

    これ…つい考えてしまう思考の1つです。

    その人たちの好意に感謝していないって確かにひどいですね。意味がないって…

    みんなから愛される人は最愛の人からも愛されるはずですもんね。そっかぁ…納得です。
    私は家族や親戚中から愛されています。友達からもすごくすごく愛されています。

    深く感じます。
    愛情が溢れています。

    卑屈にならず、今注いでもらっている溢れる愛情を受け止める大きな大きな器をしっかり作る事に専念いたします。
    私、器作りを疎かにしていたようです。
    大好きな人たちからの愛情をたくさん受け取ってお返ししていけたらいいな。

    そして、そんな感謝する日々の中で最愛の人が見つけられたらいいなって思いました。
    ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 15日 8:16:20

    通勤電車内で読んでいます。

    Kouさん、楽しいお手紙をありがとうございます。

    私は観覧車派です。
    乗り物酔いするので、ジェットコースターはどれだけ気持ち悪いのか不安で乗れません。子供用は楽しくて好きです。

    景色が変わるのを楽しめる私になりたいです。
    コメントして記録することで、彼の変化、私の変化、二人の変化、感じています。
    味わいながら楽しみたいと思います。

    楽しいお話をありがとうございました。

    • 里桜
    • 2019年 7月 15日 17:42:30

    私は観覧車の方が好きです♬*゚

    でも、恋愛の形態は、ジェットコースターだったかも知れないΣ(ll゚艸゚ll)
    いや、そこまで波瀾万丈ではないと思うから・・・急流すべり位かな?
    最後には少々水が掛かる、っていう犠牲もありましたが、あれは禊ぎみたいなモノです。

    これからは、観覧車女子になりますね。
    好きになった正当な理由も言える。
    そんな相手を見極めて、二人で一緒の景色を眺めたいなぁ♡
    一瞬一瞬を大切に、目に焼き付けたいです。

    地上最上級の観覧車ほど、頂上に行くまでに時間がかかります。
    でも、他の観覧車からは見えない景色が、俯瞰できるんです。

    わぁ、素敵!素敵!!

    だけど残念(>_<)
    私の恋愛テーマパークは、今は休園中でした。

    • まり姫
    • 2019年 7月 15日 20:11:08

    こんばんは。
    恋愛は展開が読めないからこそ面白い、のだと
    思っていました。
    なので思っていたのと少し違う、分かるようで
    分からないモヤモヤ感を抱きました。

    観覧車とジェットコースターの違いは
    「次の展開が読めるか否か」ですよね。
    展開が読めるということは、安定しているとも
    言える。
    そう考えると、この前の「一貫性」の話にちょっと近いのかな?と思いました。

    わたしはファッションが大好きなので、服に
    置き換えて考えてみました。

    昔はお洒落に見られたくて、ブランドのお洋服を沢山買っていましたが
    「(周りの人に)こう見られたい!」と思って
    買ったそれらの服は、今ほとんど手元にありません。

    残ったのは、ベーシックでシンプル、合わせやすく、飽きの来ない、着ていて気持ちが良い
    品が良く、長く着られてパターンも良い。
    そんな服だけです。

    今のわたしの服装は、シンプルでぱっと見
    お洒落ではない。
    だけど万人にウケて不快感を与えない、服が
    先行するのではなく、その「人の魅力」がどこか透けて見える格好

    パッとはしないけれど、なんか良いなと思われる。
    印象に一貫性があり、そういう意味で落ち着いている。
    Kouさんが仰っているのは、そういう女性になってください、という意味かなと解釈しました。

    ファッションが命!(この場合は恋愛ですね)という女性ではなく、食事、運動、早寝早起きといった日々の丁寧な生活が何よりも大事で、
    そこに「恋愛」というエッセンスが加わるから
    人生がより豊かになるのかなーと思いました。

    まり姫はファッションがやっぱり楽しいです。
    恋愛も同じく楽しい!って言える日が来るように、これからもお勉強に努めます^ ^

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 15日 22:02:43

    遊園地はジェットコースター派です(๑>◡<๑)

    これまでは基本的に観覧車の恋愛が多かったように思います。
    すぐには好きにならないし、すぐ冷めると言ったこともなかったです。
    でも振り回されると感情がジェットコースターみたいになっていました。あの頃から私は変われたのかなぁ…まだまだだけど、成長してるといいなと思います╰(*´︶`*)╯♡

    • ユイ
    • 2019年 7月 16日 8:16:41

    捨てない、捨てない(ヾノ•ω•`)
    高貴な遊びをずっと続けるんですヽ(•̀ω•́ )ゝキラーン✧

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 16日 9:59:14

    お洋服選ぶのも買うのも着るのも大好きです╰(*´︶`*)╯♡

    永遠になくならない欲求で少し困ります笑

    でもお買い物は楽しくて仕方ないです♡
    昨日もお洋服買っちゃいました笑笑

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 16日 10:34:21

    男性はいいですね。

    Kouさん、お手紙、気分が楽しくなるので、楽しみに待っています。

    今朝はお日様が顔を出してくれ、身体も軽い。

    私は服は鮮やかな色に惹かれ買うことが多いです。
    スモーキーな色が流行ってる時はテンション下がります。

    私な一輪の花として、男性の視界に入りたいな。
    男性のモノトーンの服もそうだけど、

    彼の人生の中で、鮮やかな一輪の花として美化されたいです。

    映画で、男性主人公が愛する女性を浮かべる時、光というか、花のような存在ですよね。

    美人ではないけれど、そんな花のような存在でいたいです。
    直接話したりできなくても、笑顔で楽しんでいるキラキラした姿を見せつけたらいいな。

    好みの素敵な服が手に入ったら、デート行きたくなるんですよね。
    女性ならではの感覚かも。

    • 里桜
    • 2019年 7月 16日 18:29:10

    こっちは今日は、梅雨の中休みって感じです。
    来週辺りが、梅雨明けラッシュの予報のようですね♪

    やっぱり、明るい光がどれだけ有益なのか?ってこと、改めて考えさせられました。

    女性である私自らも、より明るく発光することの使命を感じましたよ。

    そのための一つとして、、、
    私はこれからも、自分が着たい服を自由に選んで、いつまでも輝いていたいと思います。

    選べる楽しみは、永遠に捨てないのだ~♡
    死守するわよ꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

    • あえか
    • 2019年 7月 16日 21:50:20

    身に着けるのは淡色が多いです(✿´ω`*)ノ°+.*
    スカートは膝下!

    そのお陰で、おっとりやんわり
    見えてるのかも知れない(笑)

    元気ない時も、綺麗にしてると
    ちょっと気分が上がります。

    最近、気付いたのですが、
    何かしらの反応があるのって、
    大体スカートの時です。

    先週、ラベンダーのスカートを穿いていたら、
    朝も帰りも綺麗な色だと言っていただき、
    くるくる回っちゃいました(笑)

    ‪‹‹\(´∀`* )/››‹‹\(  *´)/›› ‹‹\( *´∀`)/››~♪‬

    • ユイ
    • 2019年 7月 17日 0:08:03

    こちらは今日はすごく良い天気でした。
    Kouさんの大好きな、夏!!って感じ。

    ちょっと気になるお洋服があったので、
    お店を2つ巡ってきたのですが、
    早くもAWシーズン突入といった色合いでした。

    これがまた、可愛いんですよねぇ(*´ω`*)
    ピンクのニットがもう本当に良い色だったんです。
    それに白いスカート合わせたら・・・♡
    なんて妄想を繰り広げつつ、お迎えするかどうか
    今、真剣に悩んでいます。

    • mm
    • 2019年 7月 17日 7:33:11

    はい、昨日の朝、起きた瞬間によくわからない不安が押し寄せてきました。
    シングルマザーで2人の子持ち。
    これからの生活の不安なんだとおもいます。

    もっとゴールを明確にしたらその不安は消えるのかな。

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 17日 8:20:27

    kouさん
    おはようございます╰(*´︶`*)╯♡

    目的地がないとどう頑張ったら良いかわからないですよね。
    私も幸せになりたいと思いますが、自分にとっての幸せが何かわからないままです。
    就職活動の時もそうでしたが、いつも周囲が目指しているものが本当に自分に必要なのかどうかすぐに見えてきません。
    仕事面は最近やっと自分が好きな仕事が見えてきたところです。未来について考えて、自分の目標を定めるのが苦手のようです…

    今がんばって探し中です。

    • ユイ
    • 2019年 7月 17日 8:33:11

    そうですね。

    今、電車の中で、隣のおじさんが
    めっちゃ至近距離で、互いの
    半袖の腕がぶつかりそうなことも、
    前に立つ女性が後ろを気にしないので、
    カバンが当たりそうなことも、
    後ろをよく見ずに詰めてきて
    後ろ重心の立ち方をされるので
    汗をかいた服で今にも
    ぶつかりそうなことも。

    潔癖症傾向が強まる私からすれば
    大惨事なのですが、そんなに
    大したことではないんですよね。

    街中を歩いていても、人に荷物が
    ぶつかっても平気な人が
    増えたなと思います。

    おおらかな人からすれば、
    なんてことないことですものね。

    味わいたいわけじゃないのにな(´•ω•`)

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 17日 8:35:05

    少し遠くから見ること

    私は毎週木曜日の仕事がストレスを感じます。
    必ず毎週来るのだから、うまくやればいいのに。
    終わるとスッキリ。近づくにつれドキドキ。
    でも木曜日が大変なおかげで、他の日を気楽に捉えられるので、悪くないこともあります。
    でも、不安の作り方がよくないです。
    小さな目標を達成するとか、上手に自分に課すことをしたら楽しめるだろうなと思います。
    自分にとってどういうことが苦手なのか不安なのか、近視にならず遠くから見て分析しよう。

    • おやさい
    • 2019年 7月 17日 10:04:11

    少し遠くから見る。

    なんでも、そう。私は!今!こうなの!って。凝視して。なる時ありますよね。
    追い詰められてる時とかそうなっちゃう。

    • シナモン18
    • 2019年 7月 17日 12:37:47

    少し遠くから見ること

    人生を点で考えてしまうからおこるんですね。
    前のデートは良かったのに、今回はイマイチだった、もうだめだとか笑
    少し時間がたってみると、あの時のあれのおかげで今があると思えるのに、そのときどきの点で一喜一憂して不安になる。
    時間が経って捉えるからこそ意味があるのに。

    仕事でも同じ。今、起きていることに振り回されて調整してもまたすぐ変わってくる。大きな流れで捉えろってよく言われます。
    少しの波にはぐっと耐えれるようにならないと。
    大きくずれてきたとしに考えればいい。

    それができないと、毎日不安で、毎日色んなことに振り回されちゃう。
    たった一つのことでゲームーオーバーなんてない。一つのことの大きな積み重ねがだめにするんだから。流れがおかしくなってきたとに考えればいいんだ。
    小さい山や谷を繰り返して、確実に登っているのに、一つの小さい谷にきたときに毎回終わったって思ってしまってる笑
    ちょっとした変化が気になって、これが違うのはあれが違うからだとか。そんなことしてるから毎日疲れちゃうんだよな。日単位、下手したら時間単位で生きてる気がする。そのせいで1ヶ月先がものすごく遠い未来に感じるんだな。
    私のものさしの目盛りは小さく刻みすぎてる笑

    私に必要なのは、そーゆーときもあるさーって思えるおおらかさかな。色んなことに気付くことはいいことだけど、いちいち反応しすぎないこと。
    大きな流れを捉えるようになること。
    ちょっとしたことに振り回されたくない。
    なんくるないさーって言えるようになりたい笑

    • 里桜
    • 2019年 7月 17日 17:19:55

    今日の承認は、よーく思い当たる節があって、
    「あ、まさに昔の私、そうだった!」
    って、頷きながら読んでいました。

    いつも、「取り敢えず・・」「取りあえず・・」
    の生活をしていました。
    目的地といえば、今の、目先の小利しか見ていなかったんでしょうね。

    ド近眼でした(◎-◎;)

    また、「幸せ=快楽」だと思っていたから、
    「人を幸せにする=快楽を与えること」
    って考えていたことになる。
    だから、人を本当に幸せにしてあげることも、当然できてなかったんですね。

    最近は、思考の取捨選択ができるようになってきた自覚があるから、だいぶ傍観できるようにはなって来たのかな?

    昔、二科展を観に行ったことがあるんですが、、、
    画布が大きいと、あまり近くで観ると、油絵の具の塊しか見えないんです。
    少し離れてみて、やっと何の絵だかが分かる。

    何でも、適度の距離感が大事!

    • まり姫
    • 2019年 7月 17日 17:40:53

    目的地を見据えるために、どの方角にあるか
    知ることも大事ですが
    「どのくらい離れているのかを把握する」ことの方が、何よりも大事だなと思いました。

    そこから逆算することで、今の自分が果たすべき事が明確となり、ゴールへと近づくとことが
    出来ると思うからです。

    わたしは3週間前から服装を、10日ほど前から
    食事をスマホで毎日撮り溜めることを始めました。
    女性らしい見た目や、バランスの良い食生活を
    心掛けるためです。

    別に誰かに見せる訳でもないし、ただの
    「記録」なのでテキトーに撮るだけです。

    まだ1ヶ月も経過していませんが、今のところは
    毎日欠かさずに続けられているんです!
    何よりも、こういう服が着たいな〜とか
    今度あれ食べよう!という想像が楽しくて^ ^

    現状を把握することは、何よりも大事だと思いました。

    今わたしは、掃除を放置してしまっていて、、
    お風呂の床の垢とか、、トイレの黒ずみとか、、笑
    分かってはいるのに、かと言ってやらなくて
    困る訳でもないんですよね。

    だから「あ!汚いから掃除しよう!」とまずは
    客観的に認識するために、各お部屋の写真も
    撮って記録することを始めます^ ^
    Kouさん、ありがとうございます☆

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 18日 8:15:30

    おはようございます(*´꒳`*)

    人に合わせる事は苦痛じゃなかったりします。

    変わらなくていいって思うこと、人の期待に合わせなくていいって思えること。これらは自分の事を好きだと思えないと難しいですね。

    今はまだそんな自分の事大好きと思えないのですが、好きになる事が出来たらすごく楽なんだろうなぁと思います(*´꒳`*)

    悪い方向でも期待されるとそれに合わせる事が普通になりすぎていて、良くなかったですね。私は私だと冷静に自分を受け入れ、変わりたいと心から思った時に変わるように致します(*´-`)

    • 里桜
    • 2019年 7月 18日 16:52:43

    「したくないことを仕方なくやる」
    「違う人を演じる」

    私も大いに心当たりがあります。
    Kouさん、どうしてそんなに私の気持ちを知ってるんだろう?って思ってしまいました。

    じゃあ、どうして苦しいのに、そんなことを続けていたのか?
    それは、自信がなかったからです。

    自分の判断に自信がないから、人に従う。
    自分の存在意義を確かめたくて、人の期待に応えようとする。

    苦痛に耐えていたら、いつかは変われる、とでも思っていたのかな?
    でも、その成れの果てに、私は心も身体も壊れてしまいました。
    そして漂流した場所は、Kouさんのブログ。

    でも、今から思うと、あれが私の生まれ変わりの始まりだったんだと思います。

    本当に「変わる」ってことは、正気に戻ることじゃないか、って思うから。。。
    正気を失っていたから判断力も失う→失敗する→自信をなくす。

    「本心」がパッチリ目覚めれば、失敗はしない。
    しても、必ず次に活かせるのだと思いました。

    だから私は、もう二度と「完成品」なんか目指したりはしない。
    欠点も含め、そのまま全て、自分の魅力と化せる女性になりたい♥️

    • まり姫
    • 2019年 7月 18日 21:05:12

    こんばんは。
    わたしの個性や魅力を消さない、違う人物を演じないためには
    自分のビジネスをするのがいいな、とメールを
    読んで思いました。

    恋愛の勉強も、そのうちの一つだと思います。
    その他大勢と違う存在になるためには、極限まで女性らしさを高めなければなりません。

    また価値観が近い人と何かしらの形で、繋がりや関わりを持ち続けることも大事ですね。
    もし価値観が合わなくなっても、そこから離れればいいだけですし。

    明日もKouさんからのメール、楽しみにしていますね^o^♪

    • goodgirl
    • 2019年 7月 18日 22:00:30

    少し遠くから見ること

    Kouさん こんばんは。

    幸せは種や苗の状態で現れる。

    完成形でやって来るわけではないんですよね。ちゃんと見つけられてるかな。

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 19日 7:59:27

    お手紙有難うございます。
    蒸し暑いのも悪くないとkouさんの考え方を聞くと、少し柔らかくなるというか余裕が、「蒸し暑い」に加わりました。

    雨、蒸し暑い、色んな視点で見たら楽しいんですね。

    彼はデートの時、シャワーして髭剃りして短パンTシャツはいて…1時間で用意できそう(笑)

    私は入浴して、ヘアトリートメントして、ボディクリームぬったり、お手入れして…メイク、服…3時間は最低かかります。

    お手入れの手厚さは、好きの度合いです。
    無意識で彼が好きなんです。
    面倒くさがりの私がここまでするんですから。

    大変…て思いますが、「偉い」て発想はなかったです。

    ここ、女性としての誇りに加えてもいいかな?身仕度やメイク…偉い!

    • 里桜
    • 2019年 7月 19日 16:55:27

    私は偉い(?)

    今まで無意識にしてきたことだから、改めてKouさんから感心されると、不思議な気持ちです。

    今日、改めて気づいたんだけど、、、
    実は、私を承認していなかったのは他でもない。
    結局は私自身だったんじゃないか?ってこと。

    『自分は今日何をして、それはどれだけ素晴らしいことだったということを実感することを考えてみてほしいんです。』

    「女性の承認」を浴び続けていたある日、この事が実行できるようになっていたんですね。

    夜、ベッドに入ってから、
    「今日はこんなことが出来た♪」
    「昨日より、こんなことが出来るようになったね?エライ!エライ!!」
    って感じで、自分の頭や身体を撫でてあげながら眠る☆彡

    それができる私になってから、少しずつ、物事が良い方へ向かっている気がします。

    今まで私を苦しめていたのも、ナメていたのも、責めていたのも・・・
    その正体が自分自身だったってことに気付いた今、もう誰も恨む人もいないんだってことが分かりました。

    気持ちがスッキリしたから、あとは梅雨明けが待ち遠しいです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜☂

    • まり姫
    • 2019年 7月 19日 17:40:42

    こんにちは。
    わたしは家計簿の記入をずっと続けているのですが「中学生の時からやっている」と言うと
    驚かれます(笑)

    また「文章能力がある」と、ライターの方だけでなく、編集者の方にも言われます。
    喋る事が苦手で、よくイラつかれるのですが(笑)
    その分書くのは得意になったのかもしれません。

    家族が当たり前に出来る事や、周りに正しく
    評価してくれる人がいない場合
    周りから見て優れていることだったとしても、
    気付けなかったりしますね。

    自分のことを正しく評価してくれる人の事は、
    大事にしないといけませんね^ ^

    褒められるとつい謙遜してしまいますが、
    その道のプロや、尊敬出来る方に言われた事は
    忘れずにきちんと心に留めておきます!

    • まり姫
    • 2019年 7月 19日 18:55:22

    あなたが最後に勝つ理由(再送版)

    こんばんは。
    再送版、ありがとうございます。

    諦めそうになっていた彼と再会を果たして、
    3ヶ月が経ちました。
    当時はもう、とにかく再会出来たことだけが
    心から嬉しくて
    …とは言っても、手に入れたい未来を得ることが
    出来るかどうかは、わからない。

    今のままでは、厳しいかもしれません。
    最近は少し、やるべき事から目を背けてしまっていました。
    でも、やるんだよ!!!

    せっかくの再会を
    今までの血の滲むような努力を
    無駄にしたくない。

    わたしのことを応援してくれている人はいるけれど、応援し続けてもらえるかは
    わたしが前を向き続けられるかどうかに
    懸かっている。

    よし。今からやります!

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 19日 20:25:11

    私は偉い(爆笑)

    そう思う事にします!
    なんだか失敗もあったけど、だいたい9時10時まで残業してて、ちゃんと自炊してて、ボディメンテもやってる私ってすごいのでは?╰(*´︶`*)╯♡
    と思いました♡

    自分をたっぷり褒めてあげます♡

    • goodgirl
    • 2019年 7月 19日 21:23:03

    私は偉い(笑)

    Kouさん こんばんは。

    本当に蒸し暑いですね。
    汗をかいてしまうので、色々と考えないと。

    実家にもどって、すっかり自炊カレンダーから遠のいてしまいました。引っ越しの荷物もなかなか片付かず。

    ちゃんとしないといけませんね。

    • 宇禰
    • 2019年 7月 20日 15:14:18

    要求されたものに答えていくこと、それがプロフェッショナル(お金をもらって働くこと)だと思い、自分というものを抑制して働いてきたと思います。会社からお給料をもらって働くことは、自己実現の直接的な手段ではない、自己実現を果たしたければ、自分でリスクをとるべし、なんて考えてました。

    頑なすぎですね。もっと柔らかくていいなってやっと肩の力が抜けました。

    真面目な私を評価してくれる方々から、「好きなことをやれ」と言ってもらえて、徐々にシフトできました。今は仕事にストレスは全くないですが、仮にプレッシャのかかる仕事を振られても今までの積み重ねのおかげでやり抜ける自信があります。だから、無駄になる経験なんてないです。

    でも、楽にやれるなら楽にやった方がいいなって、思います。

    わたし、「自分の身は自分で守るしかない」「まわりの人たちは、自分のことしか考えていない」という当たり前のことを、わかっているようでわかってなかったんだなと。

    「今、目の前の相手は、私の寿命を削ってまで相手をすべき人なのか」ここまで厳しい言葉でKouさんに問われないと気づけなかったんです。

    おとついと、今日の承認をしっかり読むことで、搾取されない人になるんだと思います。働くことが好きなのに、なにか虚しさやストレスを感じる人は、感情だったりアイデンティティだったり、自分にとってとても大切なものを搾取されているからだと思います。それは、お給料に見合うものではないです。お給料より高く貴いものです。

    そこに気づけて良かったなって思ってます。

    • 里桜
    • 2019年 7月 20日 16:57:55

    私の『大事な芯の部分』って、何かなぁ?
    って考えてみた。
    結局は、「本心」と言うことになるのかな?

    本心からの行動だと、能動的だと思うから、きっと生き生きしてるはず。
    目がキラキラ輝いていて、生気があって、、、
    「水を得た魚」状態なんだろうな。

    でも、『人の意見に対応しよう』とする時って、受動的になっている時ですね。
    受動的になっている時の心理状態って、上っ面だけの帳尻合わせになっているんだと思う。

    私はもう、それでは虚しい。
    何のために、私は私として生まれて来たか、ですよね?!
    私は私らしく生きることが、一番魅力的な生き方なのに゚・✿

    女性は柔軟性があるから、負荷をかけても極限までシナるけど、、、
    その分、反動力も怖いのです((( ;゚Д゚)))

    • まり姫
    • 2019年 7月 20日 18:35:16

    こんにちは。
    「そのままでいい」という話ですが、趣味にするのか、仕事にするのかにもよると思います。

    「クワガタを育てる」ことが、趣味の範囲内であれば、個性に繋がると思うのですが
    例えば「クワガタの評論家」になるのであれば、それに相当する知識や経験を積まなければなりません。

    日本には、師弟関係の「守破離」という考え方があります。
    何かを極めて、そこから離れることが出来たとき、唯一無二の存在になる事ができるのではないでしょうか。

    こういう考え方をするわたしは、真面目過ぎますか(笑)?

    以前の上司の特徴を、箇条書きしてみたところ
    共通するワードで浮上したのが
    「80年代カルチャー」でした。
    「あなただからお願いしたい」と思っていただける仕事をするために、80年代の資料を取り寄せて手掛かりを探ってみます。

    • まいまい10
    • 2019年 7月 21日 7:19:16

    Kouさんおはようございます。

    >すぐそこにあるのに、手を伸ばして取ったりできない、見れば本当にもどかしくなる存在なんです。
    欲しい、でも手に入れられない・・・という葛藤を繰り返しながら生きています。

    →ほんとにこうなら嬉しいです(˙꒳​˙ )
    あの人もそう思ってくれてたらいいのになぁ。

    >ほとんど全ての男性から、貴重な存在だと思われている状態です。
    男性にとって、捨てていい女性はいないんですよ。

    →これは、実感してます(笑)
    思い当たるところだけでも、従業員だけで、7人はわたしのファンでいてくれてることがバレてます(笑)
    お客さんにも、数名わたしのファンがいて、ほぼ毎日わたしと接触しようとしてます。
    で、これが気持ち悪いんですがね(*꒦ິ⌓꒦ີ)
    ストーカーまではいかない、気持ち悪さを残していく感じで。必ず目が合ったり、こっちの様子を伺って話しかけようとしてくるし、店内で待ってたり、お金トレイを目の前に置いても、手渡し強制してくるし。(おじさんと若い人)
    なんにも事がおきてないから、上司に相談も出来ない(*꒦ິ⌓꒦ີ)どうしたらいいのか、悩んでいます。

    • あえか
    • 2019年 7月 21日 9:54:30

    おはようございます。

    私もタイトル見て
    思い浮かびませんでした。

    男性はそんな感じですね。
    経験値によって態度に差はありますが。

    女性の影響を受けて変化する様子が
    面白いな〜と思います|ωΦ)✧ホホゥ…

    • ユイ
    • 2019年 7月 21日 10:24:53

    最後の1行が好きo(*´ω`*)o

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 21日 12:03:04

    柔軟性も貫き通す強さもどちらも持っているような気が致します。
    柔軟性あるね、とも言われますし、
    本当に強いね、とも言われます。笑

    私はたぶん貫き通す場所が違う所もたくさんあるんだろうな、と思います。
    ここは柔らかく、ここは貫く、
    その判断を誤らないで出来る女性になりたいです。私はまだまだそれが出来ていません。出来るようになりたいです。

    感情ばかりを優先せずに考えて行動できる賢い女性になりたいです。

    • まり姫
    • 2019年 7月 21日 14:10:09

    こんにちは。
    Kouさんの仰ることは正しいと思います・・・が(笑)

    じゃあ今流行りの男性アイドルビジネスってどうなの?って思っちゃいました。
    最近では、男性アイドルも当たり前のように
    メイクをし、見た目やファッションにやたらと
    気を使う人は多いですし

    共同体や組織が破綻し、孤独や不安を抱えた人に溢れた結果、アイドルやバーチャルアイドル、
    スポーツ選手などに走る事例が、増えていると
    思います。

    なんだかよくわからない時代を、わたしたちは
    生きているんでしょうね。

    医学が発達した事は、もちろん素晴らしいことですが
    飽食の時代となり、たくさんの食料が毎日破棄され

    死に直面する機会が減った結果、生きていることへのありがたみや生きる意味を見失い
    何のために生きているのか、分からなくなっている人が増えていると思います。

    本気で今この瞬間を生きている人は少なく、
    自分自身を粗末にしてしまっている人は
    多いのではないでしょうか。
    これらは日本に限った話ではなく、多くの先進国で起こっている出来事なんだと思います。

    そんな人が多い中
    「わたしは価値ある貴重な存在なんだ」
    と認識できることは、逆に大きなチャンスなんだろうなと思いました。

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 21日 14:27:11

    今朝もお手紙有難うございます。

    一日が終わると、疲れは勿論、
    失敗とか自分に否があったとか、
    印象に残ります。

    楽しかったこととか自信がつくこともありますが、そういうものは、包み込むような存在感。マイナスな物が脳裏に溜まっていきます。

    お手紙は、とても力があります。マイナスな蓄積物をプラマイゼロにと。

    「欲しくて仕方ないもの」

    彼の気持ちは分かりません。
    デート中は、態度や行動で私を好きな事が伝わります。
    1月以上会ってない間、確信からフワフワしたものに変わります。
    Kouさんの力強い言葉に、励まされました。
    きっと好きなんだろうな、と。

    有難うございます。

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 21日 14:48:26

    書いてふと気付きましたが、

    会っていない時に、好きである必要てあるのかな??

    と疑問が。

    最近、拗ねていた時の私の思考は

    私が彼のことをこんなに考えているのに、彼は私のことをこんなには考えていないんだろうと。ループしていました。

    考える、って?
    「好きじゃないんだ」っていう行為?
    彼を信じていない行為?

    想う、はきっと…
    お手紙書いたり、彼を信じているとき。

    以上は私の場合。

    彼が私のことを信じていない時てあるのかな?
    何か男性だし分からないし、彼はあんまり考えなさそうだし、

    前に「毎日思ってるよ、次のデートはどこにしようかとか考えてる」って言ってたことある。
    彼は、出張先で綺麗な景色を見て、私を連れて来ようと思ったり、喜びそうなお土産を買って来たり。

    そういう想いなら、いいだろうな。

    私の彼を信じない行為の時間は、
    なぜしてしまうのか?
    自分の思い通りになって欲しいという敬意のない距離感からか?

    会ってない時は、自分のこと考えていればいいのよね?
    女性なら…

    • 里桜
    • 2019年 7月 21日 17:54:05

    『女性は自分が貴重であることを知っています。』
    『忘れているのなら思い出せばいいだけです(^^』

    「女性の承認」を浴び続けている内に、少しずつ、少しずつ、思い出しては来たようです。
    毎朝のKouさんの言葉を手づるにしてʕ•ﻌ•ʔฅ

    だけどまた、思い出せば思い出すほど、自分を粗末に扱ってきた過去が明瞭になってきちゃう。

    今から考えると、本当に勿体ないことをして来たなーって、悔しく思うんです。
    ごめんね!過去の私。

    自分が貴重である事実を、ただ知っているだけではなく、、、
    もっともっと深く実感できるようになることが、私には必須だと感じました。

    それが私が、これから幸福な恋愛をするための、一番の根源になることだから✧♡

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 22日 0:38:27

    最後に勝つ

    何を頑張ったらいいのかわからなくなっています。
    拗ねたりはしません。
    変わっていない自分へ苛立ちますが、、、
    変わりたいと思ってるから変われると信じます。

    頑張って思い込もうとしちゃうので、
    まだまだだなぁと焦っちゃいますが…。

    やり切ったらどんな結果も受け入れられるんですよね、たぶん。
    そしてきっとやり切ったら上手く行くんです。

    私はまだ腹を括りきれていないかも…。

    大丈夫。こういうちょっと後退する日もあります。
    負けるなーわたし。(*・ω・)ノ

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 22日 1:09:09

    そんなに欲しいのですか?

    そんな風に言われると…
    どうしよう…意地悪したくなっちゃいますね╰(*´︶`*)╯♡ダメーって。笑

    どうやったらそんなに欲してくれるんだろう。
    んー…好きな人にそれくらい欲してもらいたいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • 白のアザレア
    • 2019年 7月 22日 8:22:02

    おはようございます╰(*´︶`*)╯♡
    毎日ありがとうございます。

    あー今これです…どんなに新しいゴールを設定しようとしても彼とのゴールしか…出てきません。あったかい家庭が出来るようなゴールがつい浮かんできちゃいます。執着なのに。

    だから具体的に住みたい環境も、住みたい家も、何も浮かばなくって。(´ー`)
    ただ彷徨ってる感あります。

    お金持ちとか、住みたい場所とか、仕事の未来とかじゃワクワク出来なくて、、、ただ公園とかに彼と子ども連れてく日常を思い描いちゃうんですよねぇ…

    kouさんに怒られちゃいそう(。-∀-)笑

    なんで楽しかった思い出ばっかり出てくるんでしょうね〜。
    楽しい気持ちでゴールを思い描けない…。

1 13 14 15 16 17 28
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント