恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ドタキャン癖の男を叩き直す方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

さて、こちらの記事のコメントがどんどんどんどん、どんどんどんどん、増えています。増えまくっています(^^

楽しい信頼関係の作り方

やっぱりネタがいいみたいです。

 

そのたくさんあるコメント中で、これはちょっと話しておいた方がいいかなと思うものがあったので、紹介します。

やすちん1020さんより:

彼はドタキャンになりやすい人です。
付き合う前からそうです。
なので、わたしは彼と約束するといつも
「ドタキャンになるんじゃないか」
と心配することになってしまいます。
待ち合わせに向かう電車の中で「会議が終わらない。今日はキャンセルにする?」とメールが来たこともあります。
ちゃんと会える日ももちろんあるんですが
最後にした約束も
彼の仕事の都合で二日前にキャンセルになってしまいました。
しかもそのあとなかなか埋め合わせをしてくれなかったので
不安になってしまったわたしは
つい友達に相談をしてしまい、友達がわたしの携帯から勝手に彼を責めるメールを送ってしまい、彼からメールがほとんど来なくなるという結果になりました。
ちゃんと約束をしてくれてもいつも「仮セット」と言う彼
こういうのはきっと直りませんよね。
これを繰り返されても平気なら続けていけるんでしょうけど
これも、恋愛技法で直せるものなのでしょうか?

いいですねぇ。

めちゃくちゃいいです。

何がいいんでしょうか。

 

内容的にはよくないのですが、このコメントを読んで、

わわわ・・・私のことだ?!

と感じる女性が多いのが、いいことなんです。

もしかしたらあなたも、このコメントにかなりの既視感があるかもしれません。

そうなんです、多いんですよ、この手の男性が。

 

予定は未定。

先のことは分からない。

みんな言うわけです。

 

先のことは分からないから、いつも出たとこ勝負です。

実のところ、これは僕も持っている発想です。

男は意外とこういうタイプが多いです。

 

自分の予定というものが何なのか、よく分かっていないんです(^^;

バカなの?

はい、バカなんです。奴らはバカなのです。

分からないんですよね、自分の予定の大事さが。

 

先のことが分からないと言っている連中のほとんどは、いつも割り込みに悩まされています。

反応主義者なんです。

毎日突発的にやってくる割り込みイベントをいつも優先します。

いつも何かしらの外部イベントがないと生きられないとでも思っているのか、とにかくよく反応します。

 

ある意味自分がない人とも言えます。

そりゃそうですよね。

自分の予定がないんです。自分の予定は、外からの割り込みを優先する必要があるので、立てられないんです(^^;

立てられないと思っているわけです。

立ててもどうせ、割り込みに負けるから、それなら仮決めということにしておいて、「割り込みがきたら、ゴメンネゴメンネー」とやるわけです。

それが当たり前になっているんです。

 

Kouさん、そんな連中と恋愛する必要があるんですか?

あえて言おう、必要ないと。

ないです(^^;

 

ないんですが、それはまだ恋愛相手が定まっていない場合の話です。

すでに目の前にそういう相手が立っているわけです。

そして残念ながら、その相手がこのふざけた仮決め男だったわけです。

だったら、性根を叩き直すしかないんじゃないですかね。

仕方がありません。

 

僕は本来なら、この手の男性は最初から蹴り飛ばすことを勧めます。

しかし、もう始まっている恋愛を止めることはできません。

 

こういう仮決め男でも、仕事の予定はきっちり立てて変更しなかったりします。

仕事の予定が入っているのに、割り込みでゴルフの誘いが来たから、仕事に対して「ごめんねー」とは言わないわけです。

これとは別に、最も大事にしている自分の趣味の予定も、まずキャンセルしませんし、忘れません。もちろん遅刻もしなければ、割り込みも全カットです(笑)。

 

割り込みよりも強いイベントがあると言うことです。

もしこの自分の趣味などで、絶対に譲らない何かを持っているような男性であれば、まだ割とどうにでもなります。

性根と叩き直すというより、優先度を上げてしまえばいいだけですね。

まさにナメられている状態をやめることで、彼に取っては譲れないイベントに昇格していきます。

 

逃したら後がないようなイベントを、割り込みでキャンセルする人はまずいません。

このことを理解してほしいんです。

 

最も重症なのでは、好きなことがない人です。

本当に「反応屋」で、自分の予定よりも突然の割り込みにいちいち反応したがる人です。

「何かいいことないかな」といつもぼやいているタイプの人がこれです。

突発的に入ってきたものが、そのまま予定になります(笑)。

 

詰まるところ、自分が大事じゃない人なんですよね。

自分のことは一番最後でいいんです。最悪、なくてもいい。

呼ばれたらとりあえず行くんですから。

本当にこういう人を相手にしたければ、ある程度こちらもそれに合わせるしかありません。

こちらも突発的に割り込みをかけるんです。

 

このコメントの男性の場合、仕事パターンです。

こういうタイプに一番効くのは、僕は仕事のできる人の話をすることだと思っています。

いつでもどこでも割り込みに負けるような人は、基本仕事なんかできないんです。

分かりますよね、仕事ができないから、割り込みが入ってそれに流されていくんです。

自分のことをしっかりコントロールできていないから、そういうふうになっていくだけなんですよね。

それに気づいていないんです。

 

個人の付き合いや、家族の平和も守れない人間が、組織や社会でリーダーシップを発揮することなんか、永遠にできないというのは古代から言われていることです。

家庭の中での平和も守れない人は、世界の平和を守る仮面ライダーには決してなれないということです。・・・。

一人の女性との小さな約束すらまともに守れないようでは、仕事の力量も推して知るべしということなのです。

それをうまいことを伝えてやればいいですね。

伝え方は自分で考えてください(^^

 

ちなみに僕はこれを女性に実際に言われたこともあります。

当時はっとしましたけどね。

近い内容の記事もありますよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 湘子
    • 2019年 1月 17日 15:00:43

    ドタキャンされ
    この記事を読んで
    みなさんのコメント読んでたら
    だんだん悲しくなってきた。

    なんかもう誘いたくないし誘われたくないし
    ドタキャンって、本当にダメですよね
    大袈裟かもしれないけど傷つきました。
    次どうやって、どんな顔して会えばいいのかな?

    • 月城
    • 2019年 2月 03日 4:30:38

    先週彼に来週会えないかな?って聞いて、大丈夫だと思うから仕事がんばるといわれ、わーいいつなら平気かな?と送ったきり音沙汰無し。
    仕事忙しいからと我慢していたもののFacebookで一昨日忙しい仕事が完結したことを知りました。その後なんも連絡なし。明らかにボールはあっちなのに。なんだか悲しくなりました。私ってその程度?連絡できないなら落ち着いたら連絡するくらいの一言あってもいいと思うのですが。会う気がないのかな。悲しいな。こちらから連絡はしない。誠意を見せて欲しいから。もしなんも連絡がなかったらその程度の男だったってことでしょう

    • なつきんぐ
    • 2019年 2月 21日 1:51:21

    ドタキャンする人って本当によく仕事できるよね。信頼失うんじゃないの?ってそういえば当時そんなふうに思ってたことを思い出しました。わたし大正解でした。

    • みずこりん
    • 2019年 2月 27日 0:09:38

    彼から、デートの約束を忘れられました。
    楽しみにしてたので、すごく悲しい。

    仕事が忙しいのも知ってるし、仕事の予定が入ってしまうのは仕方ないけど、そもそも約束を忘れるっていうのは別の話で。

    忘れられた事が悲しい
    とLINEで伝えました。
    どう反応するか分からないけど、ここは我慢するところじゃないですよね。

    嫌われるのが怖いからって、我慢しちゃいけない。
    でも、これであってたのかな?
    って不安に思う。

    • みずこりん
    • 2019年 3月 06日 23:51:35

    前回、彼がデートの約束を忘れてショックだっという事を書いたのですが。
    その後すぐ彼から謝罪があり、彼の言い分を聞き、彼にも私にも非があったなと思い、納得が出来ました。

    行動を起こした瞬間はすごく不安でした。
    これを伝えた事で、また彼に振られたらどうしようとも思いました。
    でも、自分の感じた違和感や意見も伝えられない女を魅力的に感じる男はきっといないですもんね。
    ここで勉強を続けてきてよかった。

    彼と出会って1年。
    お付き合いを始めて4ヵ月。
    日に日に好きが大きくなります。
    その気持ちをちゃんとコントロールできるようになったのもこのブログのおかげです。

    今よりもっと幸せな未来を作るために、日々頑張ります!

    • りら
    • 2019年 5月 06日 10:50:42

    GWに引っ越しをしました。

    手伝えることがあったら遠慮なく頼んでと
    彼が言ってくれていたので
    植物と猫の移動をお願いしていたのですが、
    2週間前に引っ越し日を含む4/30~5/2は
    出社になったと連絡がありました。

    じゃあお手伝いは無理だねと言うと
    ごめんなさいとのこと。

    それ以降、電話やLINEでの私の対応は
    素っ気なくなりがちでした。
    自分でも感じ悪いなぁと思っても
    なんかモヤモヤムカムカして
    どうにも気分が上がらなくて。

    引っ越しの翌々日、
    家電などを見るのに付き合って
    もらっている時に
    自分が思ってることを彼に伝えました。

    私「私ね、引っ越しのことで拗ねてた。」

    彼「うん、なんか怒ってるのかなと思ってた。
    でも仕事だからさぁ…。」

    私「仕事なのは仕方ない。
    それは私もわかってる。
    でも、仕事が入ったら
    手伝えることは0になっちゃうのかな?
    この日なら数時間だけど手伝えるよとか
    代替案を出すとか、
    フォローの気持ちが少しでも感じられれば
    実際手伝えなくても良かったのに
    全くそういうのもなくて…
    だから私、勝手に拗ねてたの。
    でね、こんな気持ちだから
    当分会わない方がいいのかなと思ってた。」

    彼「ごめん。仕事で手伝えなくなったのに
    更に手伝うとかあんまり言うのも
    かえって迷惑なのかなと思ってた。」

    私「でもさ、結局それを言わなかったら
    思ってても何もないことと同じだよね。
    言ってみたら迷惑じゃないかもしれない。」

    彼「そうだね。本当に色々ごめん。」

    私「私こそバーッと言っちゃってごめん。
    でも自分の気持ちを
    ちゃんと伝えられて良かった。
    もうこの件はこれで終わりにするね。」

    その後、ご飯を食べながらの会話で
    引っ越し祝いの約束も
    彼は全く覚えていないことがわかり
    私はもう一度膨れ、彼は謝ることに
    なるのですが(笑)
    それはお酒を飲んだ後の口約束みたいな
    ものだったので許してあげました。

    翌日はドライブデートに行き
    楽しい1日を過ごした後、
    帰り際に約束していたものとは違うし
    新品じゃないけど…と
    引っ越し祝いのプレゼントをくれました。
    配線は俺がやるから
    自分でやらないで置いといて、
    あと必要なものがあれば車出すから言って
    だそうです。

    過去のKouさんのように
    ハッと目覚めさせる
    レベルではないと思うけど、
    「一人の女性との小さな約束すら
    まともに守れない男ってどうなの?」
    ということについて、少しは考える
    きっかけになったらいいなぁ。

    • 夏バテ子
    • 2019年 5月 08日 5:52:21

    先日マッチングアプリで知り合った男性と初めてご飯に行きました。
    それまでのメッセージのやり取りでは誠実な印象で、会った時の第一印象も良くて、話してても魅力的な人だと思ったのでもう一度会ってみたいと思いました。
    ただ、最近の「正気の言葉のみを信用しよう」のブログでもあったような、酔った勢いでの彼の言動に、それまでのイメージとはギャップがあり「ん?これはちょっとない気がする…」と違和感を感じる部分もありました。
    ただわたしはすぐにナシ判定をしてしまう癖があり、男性に対して少し寛容になろうとしている所なのでもう少し様子を見てみようと思いました。

    その日別れたあとすぐに近々また会いたいとメールが届いたのですが、お互いの仕事の都合や住んでる場所が片道3時間ほどの距離というのもありなかなか予定が合わず、時間が経てば経つほど「この人最初と言ってることが違うな」と思うことが多くなってきました。

    会う場所や時間など自分に都合を合わせて欲しいと言ってきたので、「会いたいならそちらが予定を合わせて会いに来てください。こちらから合わせて会えても嬉しくないです。」と伝えると「それは不平等な気がする…」と。
    不平等という言葉が引っかかりましたが。

    そのあとのやり取りでも、
    彼「○日なら会えるかも」
    私「その日なら仕事休めそう」
    彼「その日は友達の引越しの手伝いで大阪に行く用事があるから18時には行かないと行けないけど」
    まさかのダブルブッキング。しかも後出し。
    嫌です。

    私「ほかの約束があるなら別の日にしましょう」彼「それなら先になるけど来月の○日なら空けれそう」
    私「その日は休みなので空けれます。」
    彼「まだ不安要素があって確定ではないから仮決定という事で!」
    出た、仮決定。しかもまたもや後出し。

    それまで溜まっていた分も重なり
    「仮決定とか友達の用事のついでとか、わたしの時間をなんだと思ってるんですか?」とブチ切れてしまいました。すると
    「信頼関係もなにも構築されてない今の関係でそんな言い方されたら会う気無くした。こっちは仕事の予定がどうなるか分からなくてドタキャンすることになったら悪いから言っただけ。忙しくて大阪にも滅多に行けないから会いたい人絞って会ってるだけ。さようなら」

    だそうです。

    ここ1ヶ月、彼は友達との旅行や好きなアーティストのライブには遠征してまで行っていたのにわたしとの約束は仮決定です。

    Kouさん、わたし完全に舐められてますよね?

    私には彼の舐めた態度を叩き直すことが出来ませんでした。言い方が悪かったのでしょうか。どんな言い方すれば良かったんでしょうか。
    メールではなく電話でやり取りすれば良かったのでしょうか。
    わたしはわたしの扱われ方にこだわりたかったので間違っているとは思いません。
    そんな男は相手にしなくて正解だったと片付けるのは簡単ですが、確かにわたしたちは信頼関係を構築している途中で、彼の都合も考慮してわたしももう少し譲歩するべきだったのでしょうか。モヤモヤしてます。

    長々とつたない文章ですみません。

    • なもも
    • 2019年 5月 30日 8:47:03

    なんか今日は予感がある。
    当日のお誘いが来るような気がする!笑

    こないだは暇だったから応じてあげたけど、今日は行かんぞ。

    • Kao kao
    • 2019年 6月 25日 19:22:55

    またまた同じ状況やって来ました。

    体調管理しっかりしてもらって(前回体調不良でドタキャン)、前もって場所とおよその時間を聞いておこうと思います。

    職場からの呼び出しとかあったらしょうがないですけどね。

    デート近くなるにつれて、ちょっとでも私の事を考えさせます。それって私への投資(*^^*)

    Kouさん、恋愛に溺れたらダメですね。はまって冷静に彼のこと分析(笑)しないと。

    恋愛の勉強は楽しいです。関係性が変わっていくのも楽しいです。もう無理かな、って突き放すと食いついてくる!面白い!

    メールの頻度控えていて、ちょっと寂しいなって思うとつい危ういメール送っちゃうので、もう少し忙しくしないとですかね。

    信頼関係はもっと会うようになってから少しずつ築けていけたら…。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント