恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

知っておくべき恋愛の比率

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

本当にヒマじゃなくなったら、年がら年中彼のことを考えたりするヒマはなくなります(^^

過去の人を完全に過去の人にする方法

lotusgreenさんより:

今月は仕事があまり入らず、時間が余っていました。
そうしたら、そのヒマな時間に、
連絡がなくて悩んでる遠距離の彼のことが、あれやこれや噴出してきました。

おまけに、先日彼の会話の中に出てきた同僚の女の子とできちゃったんじゃないか?、とか、私のことは本当は遊びなんじゃないか、とか余計な妄想まで膨らんで、、、!!

勝手に苦しんで、勝手に落ち込んで、
朝起き抜けから不安でお腹痛くて、嫌な汗描いたり
数週間ドロドロだったんですけど、

徐々に仕事が入ってきて、一生懸命やって
ずっとやらなきゃと思って放置していた書類にとりかかったり、
好きな小説を読んだり、
ジムで1時間くら筋トレしたりして、
ヒマじゃない集中する時間作ったら、

彼のこと、あまり思い出さなくなりました!!

そして、心地よく、軽くなりました。自分の日々の満足度も上がりました。

何をあんなにダラダラと、この貴重な時間と脳みその細胞を使って、彼のありもしない(あるのかもしれないけどどーでもいい)妄想してたんだと。バカバカしくなりました。

そんなことより、
何かに集中して今を生きている実感を得ている方が、
人生楽しくて、自分への愛がありますね。

今年はかなり恋愛のことで頭がいっぱいだったので、嬉し苦しい時期を過ごしましたが、
来年は、もっと自分の心から楽しめて集中できることをして生きたいと思いました。

ちなみに、これって、ちょっと男性的になるってことなのかも?と思ったりしました。
女性は恋愛に100%向かっていくけれど、男性は恋愛にMAX30%という記事をどこかでみました。60%くらいにしたいかも。

いろんなことをやっていて、それでも彼のことが気になって気になって仕方がないという場合、実はまだ大して忙しくなっていません。

いえ、違うんですよ、Kouさん。女性はマルチタスクで・・・

都合のいいマルチタスクじゃのう(^^;

 

そんなはずはないんですよね。

子育てで忙殺されている状態では恋愛は二の次になってしまうという女性もたくさんいるではありませんか。

本当にマルチタスクでどれだけ忙しかろうが気になるのなら、子供の世話に追われっぱなしになっているような状況でも、ずっと亡霊のこともセットで考えなければならないわけです。

そんなことは当然していません。

 

マルチタスクだなんだと言ったところで、人間は同時に複数のことはできないんです。

できたとしても、できているフリをしているだけ。

目の前のことをやっているのに、いつでもどこでも彼の存在がノイズのように入り込んでくるという場合、まだまだ忙しさが足りないということです。

 

なんだろうな、忙殺とは言ったものの、僕が言いたいのは正確には没頭です(^^

没頭や熱中ですね。

もうそれをやることが楽しくて楽しくて仕方がないと思えているとき、どうでもいい彼のことが入り込む余地はほとんどありません。

 

男性は恋愛にMAX30%。

うーん、それはどうでしょうね(笑)。

女性は恋愛にMAX100%。

うーん、それもどうでしょうね。

 

初めて聞いた話です。

違うな、間違っているぞ。

 

男性は人生の目的が、ある意味では恋愛です。

恋愛は人生の一部ではなく、人生の目的なんです。

彼らはほとんど物心ついたときから、女子を気にしているわけです。

どうにかして、場合によっては命の危険を冒してでも手に入れるべきものだと思って見ているんです。そういうふうに昔から教え込まれているわけで、抗いようがないんですよね。

 

実際に生まれてから死ぬまで、恋愛100%の男は最悪でしょうが、女性に夢中になった瞬間から、針は振り切れます。

100%どころの騒ぎではないんです。

軽く3回転くらいするんじゃないでしょうかね。300%です。

今までの人生は何だっんだと思うくらいに、爆発的に変わります。

「女性の承認」ではこの手の話をもう何度もしました(^^

 

一方で僕が女性に恋愛相談で言い続けていることの一つが、人生における恋愛の比率です。

恋愛に苦しむ女性のほとんどは、人生=恋愛になっています。

もう少し掘り下げると、恋愛=彼になっています。

つまり、人生=彼なんです(^^;

人生=彼ということは、恋愛100%なわけです。

朝から晩まで彼のことを考えている。

朝から晩まで恋愛のことをずっと考えているんです。

 

冷静に考えたらすぐに分かります。

そんな女性を、一体誰が好きになるのかということなんです。

魅力なんか感じないんです。

100%恋愛脳の男が気持ち悪いのと同じように、100%恋愛脳の女もまた魅力がありません。

 

そんなことをよりも、もっとするべきことがたくさんあるはずなんです。

恋愛の比率は10%くらいに抑えるつもりでいてくださいという話をよくしています(^^

あなたのことを悩ませる彼は、あなたの人生のほんのわずか、ごく一部でしかないということを知ってほしいんです。

10%でも多いくらいかもしれません。

こう考えると、気は楽です。

 

彼を失ったら人生を失ったのと同じことだと考えてしまいがちですが、10%ならちょっとケガしたくらいの感覚です。

会っているときに本気で接すればいいんです。

彼のこと以外、恋愛のこと以外にもやることはたくさんあって、本当は忙しいはずなんです。

 

年末ですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • 弁天
    • 2018年 12月 31日 2:22:28

    Kouさん更新ありがとうございます(*^▽^*)

    >年末ですね。

    ですよ(*´・ω・`)b
    スタミナつけといて下さいね♪

    • まなみ
    • 2018年 12月 31日 2:24:22

    分かってはいても、ついつい暇な時間には気になる彼のことをあれこれ考えてました。
    それどころか、暇じゃない時でさえ、何度も思い出しては携帯を見つめる日々笑
    こんなんじゃ、魅力も何もないですね。
    10パーセント。
    この数字を見て、確かに私は考えすぎ!まず自分の趣味とかやりたいこととかをやって、その後で時間があれば彼のことも考える、位のスタンスでいいんだなーと思ったら、肩の力が抜けた気がしました。

    まず、自分の生活を充実したものにできるように色々取り組んでみたいと思います。

    • もももち
    • 2018年 12月 31日 2:24:27

    kouさん大丈夫ですよ
    今日も家で仕事してるくらい忙しく、
    一応今年分の仕事は終わりました^^

    元旦早々、数字見ながら
    また仕事始めまーす苦笑。

    それくらい忙しいのでいちいち妄想してる余力はない!!!苦笑。
    妄想してもなんか楽しい妄想ですよ、
    相手の奥さんのこととかふと考えることもありますけど

    いやいや、見てもないものを妄想してもねってすぐやめられます。
    それより自分の女性性を育んだり、
    今までの恋愛パターンに気付いたりする方がよっぽど意味があります。
    今日気づいたことは、私はそもそも結婚願望なかったっていうのもあるけど、結婚してみたいと思うような男性と今まで付き合ったことがないという衝撃でした苦笑。どんだけ質の悪い男と付き合ってきたんだろう…と反省しました。で終わるんです。それ以上考えてもめんどくさいんで。

    同じことを悩み続けるのは
    ただの暇だからって昔友人が言ってたのよーくわかります。

    最近は仕事の悩みが大きいです。得意な仕事だからこそ、癖でやってしまうことが多く、それだと突き抜けられないんですよね。

    そのことについて、上司でもある彼からやんわり遠回しにでも本質を突くような言い方をされてさすが一応先輩だけあるわ…って
    彼の仕事とか他の人の仕事を参考にあえて自分の個性を一旦消す練習したりとかしてます。

    悩んで解決するなら腐る程悩めばいいですけどなんも意味ないし、なのに脳は疲れるからなんかした気になるのが厄介なところでもあります。

    あと他に興味の出てきた仕事があるのでそっちも手を出そうと色々画策してます。

    残りのエネルギーは出会い作り。
    最近気になる人を見つけたのでその人のお店に明日行きます♪

    • れいさ
    • 2018年 12月 31日 3:01:30

    kouさん こんばんは。こんな遅くにお疲れ様でございます^^
    そしてお忙しい中 ありがとうございます。

    そうですね。この間までは120%彼 でした。特に何もないのに 悪い癖で ない事をある事のよーに考えてしまったり 私にしてくれてることたくさん
    あるのに不安になったりしてました。
    何もないのに何故か悲しくて。
    でも泣かないよーに、弱音を吐かないよーにしてました。
    ある日 それがダメなんだ、と気づいたんです。
    泣けばいいんだ、と。
    私は泣きたいんだ、と。

    その日から沢山泣きました。毎日、毎時間、暇があると泣き続けました。大きな声で。

    それを一週間続けたら ある日 彼への不安が感謝に変わったんです。

    私は思う存分泣いたら、泣き切ったら 別れようと決心してました。泣いてスッキリしたら別れるんだ、と。

    でもその真逆の事が起こったんです。

    とても不思議です。それから気持ちが穏やかで 私は何に不安になってたんだろうと思う日々です。
    大袈裟かもしれませんがその日から 彼が私にしてくれてることが手に取るように見えるようになったんです。私に何が起こったのでしょうか。

    今はこの気持ちが持続すればいいな^^と思います。

    彼には笑っててほしいのです。彼には幸せでいてほしいのです。

    来年もステキな一年になりますよーに。

    kouさん 来年もよろしくお願い致します^^

    • やすちん1020
    • 2018年 12月 31日 3:22:09

    ストーカーのように彼のことを考えていて、
    たぶんそれは彼にも伝わっていると思う。

    昨日「良いお年をね」というメールをもらって
    それっきり。
    前は、同じ町内に帰省してる間は
    毎日何通も何通もメールやりとりしてて
    すごく楽しかったのに
    今回では一切なし。

    なかなかにしんどいです。
    それが自分のせいだと思うと余計に。

    だけど
    反省も後悔も一度だけでいいなら
    彼のことを考える必要も時間も
    もうないですね。

    目の前のことに集中します。

    あの出来事があってからあんまり泣けてないなあ。
    それも、もやもやしてしまう理由なんだろか。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2018年 12月 31日 3:35:31

    「あなたの人生で彼の占める比率は10%くらいがいい。」
    「彼の人生の中であなたの占める比率は40%くらいがいい。」

    これは私の中で永久保存しているkouさんの言葉です。
    今は仕事と趣味のスポーツや筋トレに打ち込んでいます。
    気になっている人のことはほとんど思い出さないし、あまり会いたいとかなにしてるんだろう?と考えることもありません。
    すっごく楽だー。
    私の人生で恋愛の占める比率は10%くらいでいいや。

    • scene
    • 2018年 12月 31日 3:46:16

    Kouさん

    お久しぶりです。
    この大晦日に素晴らしいヒントが!!

    >男性は人生の目的が、ある意味では恋愛です。
    >恋愛は人生の一部ではなく、人生の目的なんです。

    >彼らはほとんど物心ついたときから、女子を気にしているわけです。

    >どうにかして、場合によっては命の危険を冒してでも手に入れるべきものだと思って見ているんです。そういうふうに昔から教え込まれているわけで、抗いようがないんですよね。

    >実際に生まれてから死ぬまで、恋愛100%の男は最悪でしょうが、女性に夢中になった瞬間から、針は振り切れます。

    >100%どころの騒ぎではないんです。
    >軽く3回転くらいするんじゃないでしょうかね。300%です。

    >今までの人生は何だっんだと思うくらいに、爆発的に変わります。

    Kouさん、ありがとうございます♪
    何度Kouさんのブログに救われたかわかりません。。
    ありがとうの気持ちがMAXです♡

    勝手に爆発的に変わってもらいましょう~(笑)

    私は自分のやることに集中します!

    Kouさん、よいお年を~~!!

    • 匿名
    • 2018年 12月 31日 4:22:38

    kouさんて結構ご高齢なのでしょうか。

    男性の恋愛への価値観が、ちょっと古いと言うか、一昔前の男の人の感じがします。
    根本は同じかも知れないですが、男性モデルが一昔前の肉食系ですよね。

    あと、女性は子供を可愛がってる時は脳のホルモンが恋愛しない様になっています。
    マルチタスク云々は関係ないです。

    スカート信仰とか。。何か古いです。今はスキニーと言う、女性らしいものがありますし。

    たまに参考になるブログもあるので読んでますが、全体的にぬるい気休め内容が多いので読むのやめます。

    • もも
    • 2018年 12月 31日 4:32:22

    女性は子供を可愛がって育ててる時は、脳のホルモンが恋愛しない様になっています。

    男性は特に一昔前の肉食系は、女性を好きになったら一直線ていう事はあると思いますが、
    現在は、中々ないです。手に入れるまでに命張りません。そういう考え方の男性は若い方では少ないです。

    何か書かれてる男性像が古いです。根本はそうかも知れないですが、古い匂いがします。
    説得力もないので、読むのやめます。

    • てんとうむし
    • 2018年 12月 31日 6:16:08

    300%ってよく分かります!笑

    彼は具合が悪くても、いつもなんとか治してデートにやってきます。
    無理してるんじゃない?と聞いてみても、本当に治ったんだよ、と彼は言います。
    様子を見てても、確かに元気になっていて、毎回その回復力に驚かされます。笑

    人生の目的が恋愛であるなら納得です!

    • こっぺさん
    • 2018年 12月 31日 7:07:36

    昔100パーセントで恋愛していて振られた時、本当に人生の終わりって感じでした。
    趣味もなく、友達とも遊ばなくて四六時中彼といました。
    彼が他に魅力的な人を見つけたのですが、今思えば振られて当然だと思います。

    今は20パーセントぐらいかな。
    仕事や用事が終わってふとした時に思い出したりします。
    それぐらいでちょうどいいです。
    来年は別の恋愛見つけたいです。ゴマぐらいでいいですけど笑
    今年もありがとうございました。
    お世話になりました。

    • みうごろう
    • 2018年 12月 31日 7:55:08

    昨日、仕事納めでした!
    と言っても今日、店舗の大掃除をしますが(^^)

    ちょうどヒマと忙しい問題を考えていたところです!

    >なんだろうな、忙殺とは言ったものの、僕が言いたいのは正確には没頭です(^^

    没頭や熱中ですね。

    ここ数日、考えていた事の答えが書いてありました。笑

    私の仕事は一年の中で年末が一番忙しくて。
    今年もありがたいことに12月後半は忙しく、
    12月最終週はまさに忙殺。

    これだけ忙しければ、たしかに彼のこと、恋愛のことで悩んでいるヒマがない。
    頭に浮かぶことはあっても、考え込むヒマがない。
    でもこのレベルの忙しさじゃないと、たぶん女性(私)なら考えられてしまう。

    でもでもこの忙しさが続けば、そのうち過労で倒れるし、他の生活のことすらままならない。
    ていうか、現場の仕事のみで他の仕事一切進められない。笑
    この忙しさが続けば、ヒマじゃないけどそれじゃダメ、どうしたもんかなkou さん、
    と思ってました。

    でもそう、没頭や熱中なんですね。
    私はこれが苦手でした。
    集中力のかけらもない、というか。
    恋愛への集中力や、セックス(笑)への集中力はすごかったのに(。・Д・)ゞ
    なんてやつだ。笑

    仕事での集中の仕方とか、このブログのおかげもあって、だいぶ習得してきたなと思っています。
    あとはもっと、熱中や没頭!
    もっともっと自分の人生で、楽しいと思うことに熱中や没頭したい!

    来年は熱中、没頭してさらに今を楽しむ生き方をしたいです(^^)

    相手のことを考える比率が減り、自分のことを考える比率が増えれば、
    自ずと没頭していく時間が増えるというか、習慣になると思います。

    自分がどうしたいか、自分は何をしたら楽しいか。
    ちゃんと考えて行動すれば、お掃除だってお買い物だって、なんだって没頭して自分のことに夢中になれるはずです*

    >そんなことより、
    何かに集中して今を生きている実感を得ている方が、
    人生楽しくて、自分への愛がありますね。

    自分への愛ですよね。
    ふと、あれ?自分のこと以外を考えてる時間が多いぞ?と思ったら、
    自分への愛、自分のことに集中する時間にシフトチェンジですね(*´ω`*)

    • オッチー
    • 2018年 12月 31日 8:12:49

    おはようございます。
    ヒマと言われるとちょっと
    ひっかかっていたのですが
    没頭、集中というのだと
    それだわと
    全くそうですね
    何となくこなしていけてるときは
    頭のスペースができていて
    常駐させていたなと思います
    今晩アレがあるかもしれませんが
    ご挨拶させていただきます
    今年もお世話になりました
    コメントしなくても
    しっかり読んでおります
    来年もよろしくお願いいたします
    皆のkouさんなので
    お体に気をつけてください

    • スイカ
    • 2018年 12月 31日 8:13:01

    私はまさに四六時中彼のことを考えてしまう暇100%な女です(笑)

    しかしこれじゃただ依存してるだけだし、いけないなと思いつつも、彼のことを考えてないとつまらないと思ってしまう重症患者です(笑)

    なので、適切な恋愛度数を考えていたところでした。

    会っている時は本気にすれば、普段10%でも楽しそうかも!

    最近は毎日やらなきゃいけない事たくさんありすぎて、1日24時間じゃ足りない!と思うほどですが、彼のことを考えることを10%まで引き下げれば、もっと効率よく仕事がこなせそうですね。

    去年の今頃は彼と喧嘩してました。
    選びに選びぬいたクリスマスプレゼントを彼がちっとも喜びもしなかったのでカチンときて、それまでギクシャクしてとのもあって私が爆発したんです。
    そしたら彼も彼なりに思う事もあったらしく、年明けに振られました。

    ここでみなさんに話を聞いてもらったりつぶやいたり、記事を読みまくったりしながら、辛くて悲しい気持ちを消化しようと努め、新しく前に進もうとしていたときに、彼から復縁のお願いがきました。

    それから1年、色々な事がありましたが、ちょード遠距離ながらも3周年を迎え、今日も久しぶりに電話していい1年の締めくくりになりました

    どうやらクリスマスプレゼントを送ってくれたみたいで、まだ届いてない?って今日聞かれました。
    本当はサプライズにしたかったのに私が何にも言ってこないから、心配になって聞いてきたのでした(笑)
    年末だし時間かかってるんだと思いますが、そうやって前もってプレゼントを用意してサプライズを考えていてくれたことがすっごく嬉しかった!
    彼、私のこと大好きなんじゃーん!

    この先も遠距離なのに、私と一緒にいることを望んでいてくれる彼。
    私、メタルスライムだな!

    自分の話ばかりになってしまいましたが、Kouさん、今年も1年大変お世話になりありがとうございました。
    ここで勉強してなかったら、気持ちだけで突進して、今もダメダメなままだったと思います。
    まだまだ勉強不足なので、これからもたくさん勉強していきます!

    Kouさん♪
    年末ですね!(笑)

    • あおあお
    • 2018年 12月 31日 8:19:33

    来年は、わたしも自分を気持ちよくさせたい。没頭したい。いや、没頭する。

    没頭できる性格なのに、何で彼という存在は、頭にいつも居るんでしょう。
    同居人みたいだわ。
    まだ結婚してないのに。

    10%いいですね〜
    同居人でなくて、たまに会う人。
    コンビニの店員さんくらいにしとこうか。
    同居人と店員さん、距離ですね。
    心の距離ですね。距離が近すぎるんだわ。
    もし人生=彼なら、距離は0じゃないかな。でも同居人(頭の中の)も1mくらいかも。店員さんなら300mかな。頻度は週3くらいかな?
    距離が1mしかないから、今何してるか聞いたり、名前呼んだりメールでしちゃう。
    彼は、どうしたの?と聞くし、お土産今度渡すね、とか具体的に返信して相手をしてくれる。
    彼は私に対して距離1mではないよね。
    逆にそんな扱いを私は望まないか。
    希少性もあったもんじゃない。

    私が同居人にしてしまってる。
    変えていく。

    • 翡翠
    • 2018年 12月 31日 8:40:49

    kouさん、年末ですね^^
    今年はkouさんにメールを沢山送りつけた年でした…って、あれ?これ毎年言ってる気がする(笑)

    メールを送れるkouさんがいて、メルマガもくれてブログも更新してくれるkouさんが大好きです(*^^*)

    来年もよろしくお願いします(=´∀`)♪

    • あえか
    • 2018年 12月 31日 8:56:19

    300%(笑)

    言われてみればそんな感じかも。
    女性が原動力みたいな。

    女性は違いますもんね。

    • 月城
    • 2018年 12月 31日 9:03:51

    Kouさん、今年はあまりこちらにもお世話にならずに(入り浸らずに)何とかやってこれました。これも恋愛の勉強のおかげかもしれません。来年は自分の人生に本気で向き合います。自分のこれからの生き方に本気で取り組みます。恋愛の時間を減らして頑張ります。悩んだらまたここにお勉強しに来ますけど(笑)
    来年もよろしくお願いします。

    • miporin☆☆☆
    • 2018年 12月 31日 9:26:47

    年の締めくくりに相応しい素晴らしい記事ですね。いつもさすがだなと感心します。
    Kouさんは文系ですかね、寒がりだからきっと痩せ型で、お顔はちょっと濃いめで、年齢は私より少し若いくらいかな?とか、勝手に想像してます。(笑)
    今年もたくさん勉強になりました。ありがとうございました!
    来年もまた宜しくお願い致しますm(_ _)m(^-^)

    • もこみゆ
    • 2018年 12月 31日 9:29:16

    男性が恋愛に300%……
    そんなのありえないなって思っちゃいます。

    シングルタスクだからこそ、仕事→ご飯→遊び→仕事→ご飯→たまに彼女。とか、そんな感じなのでは?と。だから人生における彼女の比率は5%もあるかないかじゃないかな…

    それを300%にさせられる女性になれ。ということでしょうか??

    最初食いついた時のとっかかりは300%くらいにはなるかもしれないですが、落ち着くとそうじゃないですよね。

    恋愛が目的。

    どうなんだろ?
    Kouさんのことを信じないような発言はしたくないけど。

    でも、彼が私に300%って、、、、

    そんなのステキですね!夢中にさせたいですよ!

    私は彼の比率を来年からは人生の5%くらいにさせられるようにします。
    毎日を楽しみます。
    職場の異動もあるので、いい機会かな。

    いい年にします!

    Kouさんいつもありがとうございます(*^^*)
    来年もよろしくお願いします( *°∀°* )

    • 涙花ruika
    • 2018年 12月 31日 10:03:45

    ふむ…

    ヒマな時間は、恋愛に関わらず
    妄想暴走の時間に使われやすいので
    要注意ですね( ̄▽ ̄;)

    妄想の時間が長いと、
    現実と妄想の区別がつきにくく
    なっていきますからね…

    私の精神病の母親もそんな感じで
    被害妄想ばかりしてました。

    人間関係は目に見えないものなので、
    欠けている情報を脳が勝手に補正しようと働き、
    余計な想像をしてしまうものなのかなぁ
    …となんとなーく思っています。

    嫌なこと想像したくないという意思に反して
    無意識に妄想暴走してしまいますからねwww

    やはり、そんな余地…時間を作らないのが一番
    …という話になりますねぇ(u_u)

    それでは、
    良いお年をお迎えください▼(●ω●)▼

    • クッキーマイスター
    • 2018年 12月 31日 10:09:59

    いつの間にか彼のことが自分の中の比重で大きくなってました。
    彼とで出会った頃は、趣味で忙しくて、彼と会う時間なんて中々取れなかった。それが逆に良かったのでしょう。でも、いつしか、付き合いが深まっていくうちに、(ひとつのことに夢中になる性格から?笑)趣味が疎かになり、彼ばっかりになっていました。それで突然の別れ。
    今思うと、確かに出会ったころは、会う回数も少なくて、別れる前はホイホイだった気がします。笑 それじゃあ魅力的でもないし、希少価値も高くないですね。
    それで、自分好きになろう、自信つけよう、まずは彼より自分の時間!と思って、昨日本屋に行って、何冊か買って来ました。私的に、自分に向き合いたいときは読書をします。自分に時間を割けるようになったら、自然とやりたいことがまたいっぱい出てきて忙しくなっちゃうんだろうな…笑 早く忙しくなりたいな。来年はモテモテになっちゃうのです。笑 やりたいこともステップアップする年なのだ!!

    • 国生あみれ
    • 2018年 12月 31日 10:14:28

    今年もいよいよ終わりですね(^.^)
    Kou様、一年間本当に有難うございました。

    男性は人生の目的がある意味で恋愛?
    男性は、恋愛は人生の1部ではなく、人生の目的?

    ん~······。
    そういう方も多くいらっしゃるでしょうが、半分の男性はそうではない様に周りを見ていて感じます。

    自分の仕事や生活に、よほど生き甲斐を感じれない男性方は、恋愛が人生の目的になりやすいのかも知れませんが、そうでない方は恋愛は人生の目的になり得ない様に感じます。

    又、自分の仕事や生活に生き甲斐を感じていらっしゃる男性は不思議とモテるので、女性を余り追わなくても、女性から寄ってこられているご様子で····

    そこに、寄ってこない女性を好きになったところで、自分の仕事の生き甲斐と、その女性のどちらを追うかとなった時、圧倒的に自分の仕事の生き甲斐を追う方が魅力的で、女性を追う気にはならないのだなと感じます。

    相手の生き甲斐と、自分の生き甲斐との接点があり、お互い寄り添いながら、又、時に助け合い、そして時にデザートの様にお互いの男と女を楽しむ···
    そんな関係が私は好きです。

    そんな関係を楽むには、恋愛が人生の目的になる様な男の人では無理な様に感じています。

    女性だけでなく、男性もある意味精神的に自立している方を女性は求め、そういう男性と共に歩いていくのが女性の幸せに繋がっていく様に感じています(^.^)

    • komo
    • 2018年 12月 31日 10:17:24

    来年は、昔受けた語学の能力試験にもう一度挑戦しようかな〜と思ってます。

    普段、その言語の音楽しか聞かないので、それならもっと本格的に勉強してみるのもいいかなって。
    集中して勉強するのはだいぶブランクがあるので、やる気が続くかどうかが1番の問題、、

    先に申し込みしちゃうってのも、自分にはっぱかけるために良いかも。

    あと、来年は巻き髪を取り入れます。
    すでにコテも手に入れて、美容師さんにやり方聞いたり、YouTubeで確認したりしてやってみました。

    内面を整えるのと同時に、外見も気を使って、キレイでいたい。外見は大事!

    • らむみーみー
    • 2018年 12月 31日 10:26:41

    勇気が出ました。

    私には、大切にしたいものがあります。長く続けたい、成長し続けたいと思える仕事があります。
    初めて、夢中になれるものと出会えました。

    それによって、彼と会うよりも勉強したい、と思うことが増えました。
    そんなことから、彼を大切にできていないのではないか?と自分の行動の在り方について考えるようにもなりましたが、
    会っている時間、楽しんで、本気で接することで充分なのだと、この記事を読んで知ることが出来ました。
    目の前にいる彼だけ、彼の発する言葉だけを、受け止めていきます。
    目の前にいない彼のことをあれこれ考えたり、言われてもいないことを勘ぐることは、やめます。
    好きなことに没頭して彼は二の次、そんな自分でいいのかとこの半年以上悩み、その結果ここ1ヶ月ほどは、情けないことに彼のことばかり気にしてしまっていました。
    そして今は、距離を置いています。私が、自分のやりたいことと、彼との両立がうまくできなくて‥‥というか、彼優先ではない自分が許せなくて‥‥もやもやしたまま一緒にいるのが嫌だから、今の忙しさを乗り越えるまで距離を置きたいということで、距離を置いています。
    ですが、彼のことを忘れてしまうほどに没頭するものがある、それでいいのだと思えました。両立、できますね。会わない時は、私は自分のことに集中していればいいのですから。。。
    彼のことをずっと考えることが、大切にしているということではないですね。
    私も彼も、やりたいことをやります。
    会った時、楽しむ。それでいい。自分が笑顔でいられる選択だけをしていきます。
    そして彼は、なんと、そんな私を大切にしてくれています。
    「俺のことが気にならなくなるくらい没頭している、目標のあるらむちゃんだから好きなんだよ」と。「こんな素敵な人とお付き合いできてなんて幸せなんだろうっていつも思ってる」「これからもらむちゃんのことを喜ばせたい。笑顔が見たい。」と、距離を置く話し合いの時に、涙ながらに話していました。
    好きなことに没頭している私だから好きなんだ、という彼の言葉を信じることも、私には必要なのかもしれません。

    一緒にいる時、本気で接する。
    本当なら忙しいはず。

    ありがとうございます。
    年の瀬に、スっと心が軽くなりました。
    天気もいいです。心も明るいです。
    大掃除もして、部屋に花も飾って‥‥
    色々あったけれど、いい大晦日にして、1年を締めくくれそうです。

    • ツナマヨ
    • 2018年 12月 31日 11:01:21

    kouさん、タイムリーにこの比率を考えてました!
    来年はどんな1年を過ごそうか考えていて、
    たくさん幸せを感じたいから、
    恋愛に5割を配分しようとしてました…
    確かにこれではまた身が持ちませんね(^^;

    比率が少ない=おざなりな恋愛をする
    ではないですものね、勘違いしてました。
    仕事でも、趣味でも、恋愛でも
    それに向き合っている時間は
    目の前のことに集中することが大切ですね!

    バランス感覚はとっても大切…
    来年を素敵に過ごせるように
    今日は考えをまとめます!!
    kouさんありがとうございます(^^)

    • kkkkkkkkk_Miwako
    • 2018年 12月 31日 11:42:03

    彼をわたし300%にする!
    わたしに夢中にさせる!
    それを2019に達成します♪
    いま、自分で考えて餌をまいてます☆
    (ひっかかるかはわからないですけど 笑)

    2018はkouさんのブログに出会えてよかったです。 たくさん読みました。

    彼のことは10%で、恋愛の勉強や仕事とかで充実した時間をすごします(*^_^*)

    • ねね
    • 2018年 12月 31日 11:55:15

    年の瀬ですね。今年はしんどいことがたくさんありました。恋愛だけでなく、職場、友人など。。

    恋愛に関しては、Kouさんと皆さんにたくさん教えて頂きました。もっと早く出会いたかったと思いますが、英語を勉強したから英語の本が理解できるように、傷ついたからこそKouさんの言葉が響く心の準備ができたのかなとも感じます。

    ゴミクズのように扱われ、優しい言葉に騙され、わたしは傷つけてもいい人間なんだと、大事にする価値のない人間なんだと生きるのが怖かった日もありました。
    乗り越えたわけではなくただ時間に流されただけですが、苦しみと悲しみだけで終わらすのはもったいなさすぎるので、この経験から教訓を得たいと思います。

    悲しい涙が多かった分、支えてくれる方々の優しさが身に染みて嬉しい涙も多かった1年でした。
    Kouさん、皆さん、元気をくれてありがとうございました。

    (メルマガとコメントで名前使い分けてたので分かり辛くてすみません)

    • りら
    • 2018年 12月 31日 14:03:17

    恋愛が人生の目的…

    愛する女性が出来たら
    無彩色だった人生が総天然色(古いかな)に
    なるような感覚なのかなと思いました。
    彼を見ているとそんな感じがします。

    古いついでに、マイク真木さんの
    「薔薇が咲いた」が頭に浮かびました。
    歌詞の「薔薇」とは
    きっと愛する女性のことなのでしょうね。

    星の王子さまの薔薇も
    ちょっと小悪魔でわがままな女性でしたね。

    • なつみんと
    • 2018年 12月 31日 14:43:27

    Kouさん、姫様方、こんにちは。年末ですね。

    確かに、彼のことを四六時中考えてることはありません。
    仕事の時は、仕事に集中してるから思い出すことはないですね。友達と会ったり、運動やショッピングとか好きなことしてる時も然り。

    男性の人生最大のモチベーションが女性というのは、何となくわかります。

    女性にモテたくて、10代の頃スポーツやバンドを始めたりって多いですよね。芸人さんとかもモテたくて芸人になろうと思ったとか多いですし。
    大人になってからも、仕事や勉強のモチベーションにもなってるかもしれません。「良い仕事して、稼いで、良い女を手に入れたい」って。

    映画や小説の主人公の男性にも多いですよね。グレートギャッツビーとか007のジェームスボンド(ダニエルクレイグが演じたシリーズの一作目の特にきゅんとする♡)とか。

    もちろん女性のことばかり考えて頑張ってる訳じゃないと思います。(私もモテることばかり考えてるチャラい男の人苦手だしw)
    自己実現とか夢とか仲間とかプライドとかお金etc頑張る理由はたくさんある。

    それでも、無意識だったとしても”女性”の存在が原動力になるって、全ての男性の根底にあるんじゃないでしょうか。

    身近なところでいくと、私の彼もその男友達も、女性の私と一緒にゴルフに行く時の方が、男ばかりで行く時よりも俄然やる気が出るそうです(*^_^*)
    男性ってわかりやすくて可愛い。笑

    • りりみぃ
    • 2018年 12月 31日 15:38:26

    30%程度のきもちで、女性のためにあんなに
    がんばれるものかとおもいますけど(´・ω・)

    年末ですね。

    今日いいおてんきだなぁヽ(´ー`)

    • ユイ
    • 2018年 12月 31日 15:53:22

    「都合のいいマルチタスクじゃのう(^^;」

    そういうもんじゃろう(ゆくゆ)

    「目の前のことをやっているのに、いつでもどこでも彼の存在がノイズのように入り込んでくるという場合、まだまだ忙しさが足りないということです。」

    そうですね。
    その状態って、結構余裕ありますね。

    「男性は人生の目的が、ある意味では恋愛です。
     恋愛は人生の一部ではなく、人生の目的なんです。
     彼らはほとんど物心ついたときから、女子を気にしているわけです。」

    あー、そっかぁ。
    男性の場合、何かするにしても
    女性にモテたいからが動機だったりしますものね。

    「実際に生まれてから死ぬまで、恋愛100%の男は最悪でしょうが、女性に夢中になった瞬間から、針は振り切れます。
     100%どころの騒ぎではないんです。
     軽く3回転くらいするんじゃないでしょうかね。300%です。
     今までの人生は何だっんだと思うくらいに、爆発的に変わります。」

    振り切れさせたいですねぇ(*´ω`*)
    何だっんだ(笑)

    「彼のこと以外、恋愛のこと以外にもやることはたくさんあって、本当は忙しいはずなんです。」

    ええ、やりたいことがいっぱいあります。
    準備始めようかな。

    「年末ですね。」

    振りですねヽ(•̀ω•́ )ゝキラーン✧
    いつでもどうぞ٩(*´ω`*)۶

    • ましゅまる
    • 2018年 12月 31日 16:04:50

    いつからですかね。
    男性脳女性脳という言葉が横行して
    女性はマルチタスク脳って言われるようになったの。
    わたしは女性なのに集中力が凄すぎて
    没頭したらマルチにできなくて聖徳太子技が繰り出さなくて
    男性脳の女ですって自虐ネタにしてるんですけど。

    でも。わたしだけ?って。
    女は母になる性だから
    赤ちゃんの細やかな変化を察知しながら家事もこなせるとか
    聖母信仰と同じような。
    それができない女はダメみたいな。
    いやいや
    相当無理してやれる人と
    無理してもできない人がいるだけで
    できるから偉いとかじゃないっしょ?みたいな。
    なんですぐ優劣付けたがるのかなって。

    話が逸れました。

    でも。
    忘れられないわたしを手放さないだけで
    多分悲しみや切なさのエネルギーを欲しているから忘れない手放さないだけで。
    彼を忘れられない切ないわたし像に溺れたくて暴れてるだけで。
    本当に嫌だったら考えもしないから思い出すことすらないと思うんです。
    これは最近思うことですけど。

    わたしも忘れられない人がいたけれど
    今思えば
    忘れられない恋をしてたわたし像を大切にしたかっただけで、かなり痛いなぁと思っています。

    アイツきらい!アイツ嫌な奴!って何度も愚痴ったり思い出しては記憶に深く刻み込み続けることをしちゃってるだけ。
    恋愛に限らず。
    人間関係の一環ですもんね。恋愛も。

    忘れたくないしがみつきたい
    そういう時もあると思うから
    それを楽しめたらいいと思います。
    あの時は楽しかったな。ありがとう。と。
    ありがとうがいっぱいになったら
    いつのまにか思い出さなくなってました。
    まるで空に帰るように。いなくなってました。

    恋も。子供の頃の悲しかったことも。

    悲しみに暮れたい自分を真正面から受け止めて認めて
    被害者面しないこと。

    今年はこれができるようになって。
    自分花マル、って思いながらこのコメントを書いています。

    これがわたしなりの離別した人も含めた全てを否定せずそのまんま受け止めるの形です。

    平和がいいです。
    合わなくて違う道に進んで会うことはもうない人も含めて。
    誰も恨みたくない。
    わたしも穏やかな心でいたい。
    一人で生きていくとしても
    誰かと生きていくとしても
    いや。
    一人では生きられないですからね。
    恋愛に至っても至らなくても。

    今年はコウさんから学びを得られて本当に感謝の一年でした。
    コウさん。
    ありがとうございます。

    また来年もよろしくお願いします。

    仕事に明け暮れて
    恋のことを考える暇もなく
    メルマガもブログも開くゆとりもなくきてしまいましたが
    自分への投資もできるゆとりを来年はもって
    よりいい女になるぞ!と思います^ ^

    • Kaokao
    • 2018年 12月 31日 16:45:52

    年末ですね。

    両親インフルエンザで倒れ、バタバタ忙しいです。

    今年も去年に続き、一年、kouさんの恋愛技法を読みながら学ぶことも多く、とても深い一年でした。

    男性を簡単に好きにならない。
    その人に依存しない。
    忙しくなる、趣味を作る。
    等々

    最近の技、ヒット&アウェイ…自分第一男には効きました!ビックリ。

    連絡を待てども全くなく、そしてきっと彼は自分が一番だから、恋愛は二の次。
    私、もう自信なくて動けなかったけど…やっぱり向こうは男なんですね。動いた!面白い。

    色んなタイプの男性がいるなかで、おおまかは同じだと思いますが、やはり個別性はあるので、そこを見極めながら動くとちょっとずつ現状が変わってきますね。

    この恋2年以上(笑) 
    学ぶこと多かったので、無駄な時間とは思ってません。

    どう転ぶか分かりませんが、年末年始は年越しそばつくってお雑煮作って、掃除して…って、してたらあっという間ですね。

    Kouさんの年末恒例の特別質問タイム!今年はやりますか~??凄く大変ですよね…お疲れさまです。

    • りょくちゃ
    • 2018年 12月 31日 17:25:55

    ないない、全くない
    恋愛=彼の時はあるかもしれんが
    恋愛100%もないし人生=恋愛or彼なんて
    私は微塵もない。恋愛を人生の価値と思っている
    輩の何と多いことよ。嘆かわしい。
    だからモテるとか彼がいるいないの問題になる。
    君には好きなことはないのか?
    夢はないのか?
    自分の人生はないのか?
    と聞きたい。
    それと思い出すことは
    あまり、関係ないかな。
    なんか腑に落ちないので
    何回も考えるんじゃないかな。

    かといって祖父母が亡くなったとかも
    思い出したくて出してるわけでもないし。
    なんででしょうね。

    子育ては、それは大切なものが
    入れ替わったからだよ?
    没頭ともまた違う。
    分かりますよね?

    私は忙しくて携帯チェックも忘れるところでした。

    • ♡arico♡
    • 2018年 12月 31日 20:18:09

    大掃除頑張りました。
    頑張り過ぎたら、腰が痛いです(T_T)

    でも、熱中、没頭していたら、あっという間に時間が経っていました。
    断捨離して、掃除するとスッキリして良いですよね。
     
    女性はマルチタスクですけど、あまりに色々やってると、抜けちゃったりしますもんね。

    • ひつこ
    • 2018年 12月 31日 22:14:01

    朝から晩までずっと彼の事を考えている

    ハイ私です‼︎(笑)

    仕事がお休みに入り暇になり、毎日考えてしまってました。

    やらなきゃいけない事沢山あるのに、中々気持ちが切り替えられず、掃除や年賀状も終わらない始末( ̄▽ ̄;)

    物凄くタイムリーで、最後の締めくくりに本当kouさんありがとうございます。

    「会った時は本気で、合わない時は忘れてる位でいい」

    ↑これ、私じゃなく、彼にやられてます(笑)

    なので、会ってない時間も適度に繋がりたい私はちょっと寂しく、彼とはきっと恋愛に対しての価値観が違うんだ、苦しくなって不満が出る位なら止めよう。。と、2018年は何度も思いましたが、会えば、嘘ではなさそうな私への気持ち、思いやりや気遣いも確かに感じられる事ができ、やっぱり好きー!と、リセットされてしまい今に至ります(-.-;)

    物凄く忙しく余裕が無い、元々マメじゃない彼と、暇で恋愛体質の私(笑)。

    連絡少なく寂しい辛い何なん!?…(ノ_<)と悲劇のヒロインみたくなりますが、冷静に見てみれば関係は何も悪くないんですよね。。

    好きと思える人が居て、
    向こうも自分を好いてくれる。

    沢山は会えないけど、忙しい中疲れているのに、私の為に時間を作ってくれる。

    本来、コレだけで充分幸せなはず。
    幸せだったのに。

    もっと、もっと、って、どんどん欲が出てきてしまう。

    それは、私が暇だからですよね( ̄▽ ̄;)
    彼がそうなら、私も同じくこれを出来ないと。

    2018年は、彼に始まり彼に終わりました。
    2019年は、自分の時間を大切にします。

    来年もまたコチラで報告できますように(^^)

    • mii
    • 2019年 1月 01日 10:18:09

    Kouさん、優しいですね

    男性に対して“気持ち悪い”と表現してるのに

    女性に対しては“魅力がない”との表現

    その気遣い素晴らしいです

    • goodgirl
    • 2019年 1月 01日 23:59:57

    抗えない、かぁ。
    あぁ、夢中にさせて針を振りきりたい。

    どうしたらいいのかをここで勉強しているけど!まだまだ…

    会っているときに本気で接するか、なるほど、できてないかも知れないです。

    • かほ
    • 2019年 1月 13日 12:23:16

    直感と独断ですが。

    最近、目覚めてる男性とそうでない男性を見分けられるようになってきた気がします。

    目覚めてる男性なんて、実は出会ってすらないのかもしれませんが。
    私がその層にいないから、その世界をそもそも認知してないから、出会わないのかもしれません。

    それはどうでもいいのです。
    気になるのは、今周りにいる男性です。

    ある意味、私の今の人生レベルを図るバロメーターでもあります。

    特定の相手や妻がいても、目覚めていない人は目覚めていません。特に、妻帯者はそれを感じます。新卒の彼女持ちの男の子の方が目覚めてる感じがあったりします。

    ここでいう「目覚めている」とは、守るものを持っているかということです。完全に、私の主観です(笑)

    Kouさんは以前メルマガで、
    「……こういう男性には心に無数の隙があって、少し手練れた女性なら簡単に入り込める」
    と言っていましたね。

    守るものを持っている男性は、それがなくて安定感があるように見えるんです。

    逆を言えば、それがない男性は、ちょっと心を通わせようとすれば自ら隙間に誘い込んできたりします。

    やはり、そういう人とは下手に付き合っちゃいけないんですよね。
    なぜなら、私自身に強さがないからです。その手の男性にロックオンさせて、しかもかわせるだけの強靭な足腰がまだできてない。

    思えば昔ですが、押しに負けて付き合って後悔した経験があります。

    守るものがあるか。
    これは、客観的な条件とは関係ない気がします。
    例えば、妻子を持ってお仕事をしている男性でも、心は隙間ばかりなのだなと思う人もいます。驚くほどに。

    でも、きっと彼が悪いわけではありません。
    周りにいる人や年月、環境がそうさせているんでしょうね。
    誰にでも、強くなれる素養はあるのだと思います。
    守るものがあって強くなる人もいます。目覚めていない人は、その予備軍ということなんだと思います。

    私は、最初から完璧な人を求めているわけではありません。かといって、私が一から作り上げていかないと持たないような関係も、手に余ります。

    お互い未完成でも明るい未来を見据えられる関係を作れる人を、諦めずに探していこうと思います。

    そういえば、Kouさんは、男は(というか人は)自分のことよりも女性(他の人)のためになら頑張れると言っていましたよね。
    自分一人背負って解決できるなら、極端な話一人で死んでしまえる、その方がマシ。でも、守らないといけないものがあると力を発揮すると。

    最近、思い出すことがありました。
    ある一人暮らしの男性のマンションにお邪魔したのですが(妙な関係ではありません)、ひどく殺風景でした。ものすごくきれいな部屋でした。

    その人は、仕事はできるけれど、食生活に気を配っているわけでもないし、重いタバコ吸うし、よく飲み歩いているし、刹那的に生きている感じがします。

    特定の相手は何年かいないそうです。
    話をしていて思うことは、たぶん先のことはそこまで考えてないんだろうな、ということです。

    しかし、彼からは不思議と悪い印象は受けませんでした。「下地はできてる」と感じたのです。
    たぶん彼も、守るものを持てば強くなり、自分の生き方すら変えられるような人だと思いました。

    • 千誉
    • 2019年 1月 16日 19:17:31

    4年前の恋では自信があまりにもなく、必死で自分磨きをしたり彼と接しない時間を作りました。

    今も時々寂しくなったりしますが、どこかで読んだことを鵜呑みにして実践した結果、楽しくて仕方ない日々を過ごしています。

    男性は仕事から自信をもらうけど、
    女性は綺麗になることが自信につながる。
    というような記事で、偶然見かけたので出展も分かりません。

    どう歩いたら綺麗かな?
    何を着ようかな?
    すごい美人になりたい。
    いつまでも綺麗でありたい。
    そう考えると、彼のことを考えるような暇はないのに楽しいです。

    美容をメインにしつつ、すべきことはする。
    4年前と何が違うんだろう?
    少しずつ自信を内面・外面ともに付けてきたのはあります。

    でも、それだけじゃなく、今回は自分が綺麗になることが自信につながるっていう確信がある。
    そして、誰かと競争するわけでもなく、楽しんでる。
    あとは、彼の元カノより私の方が美人だし、私は誰かと比べなくても可愛いし綺麗だって思ってる。

    そんな風に軽やかにただ楽しんでる今、なんだか安定していて幸せです。

    • セラミカ
    • 2019年 1月 26日 2:01:12

    最近恋愛の勉強をサボってましたw
    必要性を感じないくらい男性への情熱が冷めたようです。以前は恋愛脳70%くらいでしたがサボっていた期間は8%くらいだったかもしれません。
    恋愛の勉強をしたおかげで恋愛脳から抜け出せました。世の中私と対等に恋愛できる人はそんなにいないことに気づいたんです。

    恋愛脳を辞めるといいことだらけでした。
    自分のやりたいことが出来たし、視野が広くなって男性との立場が完全に優勢でした。めちゃめちゃに楽です。だって簡単にさよならされちゃうかもって相手に思わせられるんです。相手は必死になりますね。今まで見てこなかった景色でした。
    それでも必死になられた分こちらは冷静になる悪循環が起きていたんですけど…恋愛する相手ではないってわかってるから冷めちゃうんでしょうね。

    会っている時に本気になれる、会った後には充足感で満たされる
    そんな男性に早く出会いたいです。

    • マンチカン
    • 2019年 1月 28日 9:50:54

    Kou さんおはようございます!

    男性は女性に夢中になったら針が軽く3回転くらいするっていうのは、信じたいんですけど、どんなとこを見て判断したらいいんですか?行動に出にくい人もいるからわかりにくーい。(^_^)

    ちなみにこれは、遊び人だった人にも同じことが通用するんですか?

    • kaokao
    • 2019年 2月 03日 22:22:07

    今の心境に合った記事です。

    時間に余裕ができてしまい、暴走メールスレスレをなんとか押さえていましたら。新たに始めたいこと、できました。

    語学。興味はあったけど、必要ないかなと、逃げてましたが。

    外国の方と接する機会ができて、ネイティブな発音を聞けて、話せるようになったら世界広がりそうだわ!と。毎日ちょっとずつ勉強しております。

    これが楽しい!好きで選んでやっていることなので。

    おかげで、今彼30%くらい?です。

    バレンタイン近いですけどねー、メッセージ送るのに本当は会って伝えるのがいいんでしょうけど。向こうは忙しいし、ま、いっか。と、スタバのメッセージプレゼント券メールで送ります。これってLINEと同じくらい簡単ですぐ手に入って、価値なしですよね―。

    いっそ、あげるの辞めようか…なんて考えてたら60%ですね!比率が(笑)

    私の目下の目標は、挨拶覚えて&外国の友人の方を紹介してもらう!です。ヨガも楽しいし、そう考えると忙しい!

    考えない考えない!

    • あえか
    • 2019年 2月 09日 10:19:04

    世の中には、子供がいても
    男のことで頭がいっぱいな女性も
    いるようですが・・・

    人様の家庭の事情はさておき。

    昨日、提案をしたら、
    週明け主要メンバーで
    基準値を検討するということになりました。

    そして、その話をその内の男性二人としてる時に「別の案件も入ってもらったら?」
    と追加オーダーが・・・σ( ̄∇ ̄;)エッ…

    形にしていく過程が面白いのに、
    そんなオイシイところを譲っちゃっていいの?
    男でしょ〜?とちょっぴり思っちゃいました。

    私は楽しい上に経験値が上がって
    有り難いですけどね。

    • Aya
    • 2019年 2月 21日 11:15:57

    メンがヘラったり(恋愛のせいではありません)して、何もできなくなる日々が長く続いていました。
    出来ることから、少しずつ。そしたら、ほんの少しではありますが浮上の気配がでてきました。

    ひさしぶりにkouさんのブログにコメントしたり過去のメルマガ読みまくったりしてたら、恋愛のお勉強たーのしー!ってなりました。

    kouさんの生徒何年選手かのわたしですから、身についたものはいくつもあるとは自負しています。
    でもそれと同時に、ああ、わたしは出来てなかった!ということもたくさん。
    もう手遅れなんじゃないかとか、またムクムクと300点取りたい病と自分を責めそうになる病が顔をもたげてきました。
    何も出来なくて毒虫のようにお布団にくるまって(心理的表現の比喩です)いるよりも、楽しいと思える恋愛のお勉強を再開したはずなのに!

    彼のことを考えてしまいそうな余地を減らすべく、恋愛のお勉強を再開したはずなのに、ブログやメルマガを再読しまくっていたらつい彼のことを思い出してしまいます。
    あれーー、これじゃあ10%にならないじゃん…。

    でもねでもね、何故彼を好きなのかっていう理由をちゃんと言えるようになりました。

    お勉強してるとついしてくれた嬉しかったこととか、じぶんの至らなさとか色々と彼とのことを考えてしまうなあ。
    用法容量をちゃんと守らないと、なかなか難しいのでありました。

    • ♡arico♡
    • 2019年 2月 22日 22:01:24

    この1年は以前に比べると恋愛のことをあんまり考える余裕もないくらい、仕事ばっかりでした。 
    異動してもうすぐ1年経ちます。
    来年度からは少し慣れて、今まであまりできてなかったことをやれるかなって思っていたのですが、また異動になるかもしれないと言われています。
    来週には内示が出ます。
    そしたら、また仕事のことでいっぱいいっぱいになっちゃいます。
    私はプライベートも大事にして、幸せな恋愛をしたいはずなのに、何で仕事ばっかりになるのでしょう。
    恋愛なんてしてないで、仕事を今頑張る時ってことなのでしょうか?
    恋愛の比率は高くない方がいいんでしょうけど、今はあまりにも低くて、つまらないです。

    • Pooh(kouさん)
    • 2019年 2月 23日 0:00:12

    Kouさん こんばんは。

    今日は、ずっと疑問に思っていたことを聞いちゃいます。

    家族のために仕事をするという男性をどう評価すべきなのでしょうか?

    仕事にやりがいを求める私は、家族のために仕事をしている男性が嫌でした。

    社会に貢献するとか、新しい価値をもらたすとか、充実感だとか、大きく言えばそんなものを追求している男性が好きでした。

    家族のために仕事をしているって、単に稼げる金額が大きい方がいいということになって、理念がなくような気がしました。

    でも、最近は、もしかして、そうゆう人の方が責任感があって、素敵なのかしら・・・と、わからなくなりました。

    女性次第でどちらにも誘導できる気がするのですが、どちらがいいのでしょうか?

    • あーや
    • 2019年 3月 20日 16:47:53

    例えば
    彼が私に向ける熱量が
    70%だとしたら
    私は60%くらいにしておく
    本当は
    もっと低くてもいいんだけどね!
    今多分30とか20%くらい
    とってもラクです
    彼はどう思ってるんだろう?
    少し焦ってるのか
    それともラクなのか
    きっと両方ですね

    • 翡翠
    • 2019年 3月 25日 0:08:07

    こんなところに葛根湯が転がってたわ!( ◎ _ ◎)

    頭の中が彼のことでいっぱいになっていました

    相手のことは大好きです

    けど、lotsugreenさんを見習って私も毎日に集中しなきゃ。

    もう少し、自分が楽しい♪って感じることを増やすと
    良いかもしれないですね^^

    アロマの勉強でも始めようかしら。

最近のコメント