恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

知っておくべき恋愛の比率

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

本当にヒマじゃなくなったら、年がら年中彼のことを考えたりするヒマはなくなります(^^

過去の人を完全に過去の人にする方法

lotusgreenさんより:

今月は仕事があまり入らず、時間が余っていました。
そうしたら、そのヒマな時間に、
連絡がなくて悩んでる遠距離の彼のことが、あれやこれや噴出してきました。

おまけに、先日彼の会話の中に出てきた同僚の女の子とできちゃったんじゃないか?、とか、私のことは本当は遊びなんじゃないか、とか余計な妄想まで膨らんで、、、!!

勝手に苦しんで、勝手に落ち込んで、
朝起き抜けから不安でお腹痛くて、嫌な汗描いたり
数週間ドロドロだったんですけど、

徐々に仕事が入ってきて、一生懸命やって
ずっとやらなきゃと思って放置していた書類にとりかかったり、
好きな小説を読んだり、
ジムで1時間くら筋トレしたりして、
ヒマじゃない集中する時間作ったら、

彼のこと、あまり思い出さなくなりました!!

そして、心地よく、軽くなりました。自分の日々の満足度も上がりました。

何をあんなにダラダラと、この貴重な時間と脳みその細胞を使って、彼のありもしない(あるのかもしれないけどどーでもいい)妄想してたんだと。バカバカしくなりました。

そんなことより、
何かに集中して今を生きている実感を得ている方が、
人生楽しくて、自分への愛がありますね。

今年はかなり恋愛のことで頭がいっぱいだったので、嬉し苦しい時期を過ごしましたが、
来年は、もっと自分の心から楽しめて集中できることをして生きたいと思いました。

ちなみに、これって、ちょっと男性的になるってことなのかも?と思ったりしました。
女性は恋愛に100%向かっていくけれど、男性は恋愛にMAX30%という記事をどこかでみました。60%くらいにしたいかも。

いろんなことをやっていて、それでも彼のことが気になって気になって仕方がないという場合、実はまだ大して忙しくなっていません。

いえ、違うんですよ、Kouさん。女性はマルチタスクで・・・

都合のいいマルチタスクじゃのう(^^;

 

そんなはずはないんですよね。

子育てで忙殺されている状態では恋愛は二の次になってしまうという女性もたくさんいるではありませんか。

本当にマルチタスクでどれだけ忙しかろうが気になるのなら、子供の世話に追われっぱなしになっているような状況でも、ずっと亡霊のこともセットで考えなければならないわけです。

そんなことは当然していません。

 

マルチタスクだなんだと言ったところで、人間は同時に複数のことはできないんです。

できたとしても、できているフリをしているだけ。

目の前のことをやっているのに、いつでもどこでも彼の存在がノイズのように入り込んでくるという場合、まだまだ忙しさが足りないということです。

 

なんだろうな、忙殺とは言ったものの、僕が言いたいのは正確には没頭です(^^

没頭や熱中ですね。

もうそれをやることが楽しくて楽しくて仕方がないと思えているとき、どうでもいい彼のことが入り込む余地はほとんどありません。

 

男性は恋愛にMAX30%。

うーん、それはどうでしょうね(笑)。

女性は恋愛にMAX100%。

うーん、それもどうでしょうね。

 

初めて聞いた話です。

違うな、間違っているぞ。

 

男性は人生の目的が、ある意味では恋愛です。

恋愛は人生の一部ではなく、人生の目的なんです。

彼らはほとんど物心ついたときから、女子を気にしているわけです。

どうにかして、場合によっては命の危険を冒してでも手に入れるべきものだと思って見ているんです。そういうふうに昔から教え込まれているわけで、抗いようがないんですよね。

 

実際に生まれてから死ぬまで、恋愛100%の男は最悪でしょうが、女性に夢中になった瞬間から、針は振り切れます。

100%どころの騒ぎではないんです。

軽く3回転くらいするんじゃないでしょうかね。300%です。

今までの人生は何だっんだと思うくらいに、爆発的に変わります。

「女性の承認」ではこの手の話をもう何度もしました(^^

 

一方で僕が女性に恋愛相談で言い続けていることの一つが、人生における恋愛の比率です。

恋愛に苦しむ女性のほとんどは、人生=恋愛になっています。

もう少し掘り下げると、恋愛=彼になっています。

つまり、人生=彼なんです(^^;

人生=彼ということは、恋愛100%なわけです。

朝から晩まで彼のことを考えている。

朝から晩まで恋愛のことをずっと考えているんです。

 

冷静に考えたらすぐに分かります。

そんな女性を、一体誰が好きになるのかということなんです。

魅力なんか感じないんです。

100%恋愛脳の男が気持ち悪いのと同じように、100%恋愛脳の女もまた魅力がありません。

 

そんなことをよりも、もっとするべきことがたくさんあるはずなんです。

恋愛の比率は10%くらいに抑えるつもりでいてくださいという話をよくしています(^^

あなたのことを悩ませる彼は、あなたの人生のほんのわずか、ごく一部でしかないということを知ってほしいんです。

10%でも多いくらいかもしれません。

こう考えると、気は楽です。

 

彼を失ったら人生を失ったのと同じことだと考えてしまいがちですが、10%ならちょっとケガしたくらいの感覚です。

会っているときに本気で接すればいいんです。

彼のこと以外、恋愛のこと以外にもやることはたくさんあって、本当は忙しいはずなんです。

 

年末ですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • MOMO
    • 2019年 5月 01日 15:17:39

    すごく好きな訳ではなくても、すぐ依存して彼が頭から離れなくなる癖を、このブログに出会ってから意識し続けることで、依存を表に出さず気持ちを逸らすという技術は身に付きました。
    が、やっぱり頭から離れない癖は残っているのです…苦笑
    でも頭から離れないだけで、ネガティブな要素を探したり、彼を詮索したり、連絡魔になったりはもうしません。
    彼は優しいですが私の依存性質も理解していて、依存させないように注意しながら、ポジティブな言葉だけを使って、向き合おうとしてくれているのが伝わります。
    頭から離れないものを引き剥がすのはなかなか労力がいるので、彼を想う時は、彼が居心地良くいるために自分はどう振る舞うか。彼にもっと好かれるためにはどの恋愛の勉強をしたらいいか。彼に求めるばかりでなく、私は彼に何を与えられるか。その3つだけを繰り返し繰り返し、復習のように考えるようにしています。

    • rariio
    • 2019年 5月 06日 9:52:32

    彼が他の女性と一緒に居る場面を見ると
    一気に頭の中が彼100%になってしまいます。
    嫉妬ですね。
    この、嫉妬の感情コントロールはどうしたらいいのでしょうか?

    • 令和元年
    • 2019年 5月 06日 11:44:00

    恋愛の比率は10%でも多いくらいと考えると、私の恋愛比率は90%に近い位だと思いました。

    かなり、比率を下げないといけないな~と。

    彼のことでうだうだ悩んでましたが、10%に抑えるとなると悩む余地もないな~と冷静に捉えることができました☆

    ❤️恋愛比率は10%に抑える❤️

    私のマニュアルが一つ増えました!

    • ひつこ
    • 2019年 5月 06日 17:44:21

    今の気になる彼に関しては中々この比率を下げられません。

    でも、好きになった人全員にこの様な状態になる訳ではなく、

    目で見て分かる愛情をくれる人や、この人は私の事好きなんだと確信できる相手には、自然と10%位にする事が出来るんです。

    私の場合、
    「相手に寄って」なんです(ー ー;)

    • あおはなみ
    • 2019年 5月 31日 11:35:59

    今、調子良くないです、私。
    色々と。

    彼にお膳立てしたという意識がムクムク。したくてしたのに。
    きっと結婚生活でも、◯◯してあげたのに!と怒るやつ。

    原因は別。私が私のために、◯◯してあげてないから。

    その不満が彼や身近な人に飛びかかる。

    昔、趣味の企画を1年後に決めた時、一気に生活の全てに活力が湧きました。

    逆に結婚やプロポーズという他人任せな期待は、活力にも生きがいにもならないです。

    私に必要なのは私のしたいこと。

    大きな目標があって力が湧くことも大事。私には有益でした。

    小さな目標を満たしていくことを蔑ろにして、生きたい人生は手に入れられない。

    彼、関係ないんです。
    私の満足には。

    スパイス?香水くらいなものです。
    振りかけられるくらいの微かな。

    私のしたいことをしないと満足しない。

    よく分かります。

    男性…彼は確かに楽しいようです。
    私とデートできる週末が。
    仕事の気分転換なのかな。

    私が得た楽しさは少し違います。
    女性として認められる喜び、
    でも彼は身体を全く求めないので不満足です。
    女性として振る舞う喜び。
    が嬉しいです。
    デートを楽しみにしているわけではないです。
    したいことをしていないから。
    実現できていないから。

    そもそも、してないことはしたくないことかもしれません。愚かな執着かも。

    それならば、令和の新しい満足でもいい。

    私は満足していない。
    彼が関係ないのは明らか。

    • あおはなみ
    • 2019年 5月 31日 11:41:44

    彼に出会ってから、
    デートの日を基準にカレンダーを埋めていた。
    コンスタントに月1.2デートを入れていた。

    私がしたいことしてるか関係なく。

    やめた。

    私のしたいことできたら、納得できたら、デートを入れたらいい。

    自分のペースを蔑ろにしていた。
    だから納得できていない。

    • あおはなみ
    • 2019年 5月 31日 20:16:26

    最近ダメダメな自分が、
    彼に会うのが嫌なんでしょう。

    ダメダメな自分がしんどいんでしょう。

    いつのまにか金曜日は彼のメールを待つようになりました。
    仕事から解放された彼のメール。

    以前の私の金曜日は、土曜も仕事なので花金な酔っ払いの人々を眺めるながら、
    特に感慨もなく、自分のリズムを刻んでいました。

    そこに、いつのまにか彼のリズムを。

    女は、得意だと思います。
    誰かの動きも考慮するの。
    でも夫になったらでいいかな。
    今は要らないよね。

    必ずメールくるわけではないし。
    彼の気まぐれだから。

    気まぐれなんかに私が生活を動じていてどうする。

    私は私を取り戻そう。

    • あおはなみ
    • 2019年 5月 31日 20:35:17

    そもそも天秤にかけるものではなかったと。

    趣味と彼。

    一つの事しか出来ない私。

    迷わず趣味を取ればよかった。

    趣味は私自身だ。

    彼は他人だ。自分じゃない。

    結婚のある人生を考えたのは初めてだった。
    趣味のある人生を考えていた。

    混同したんだなあ。

    同列じゃなかった。

    選ぶ必要もないもの。

    確かにお金がかかるから?
    趣味にもデートにも?
    違う。おしゃれは自分の女性性のため。
    デートも微々たる費用。

    活動したらいいんだよ。
    彼は二の次でいいんだよ。
    まずは自分を満たしてあげよう。

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 02日 2:25:38

    無理をしているからストレスが爆発して身体が動かないまでにしている。

    自分のしたいことを優先する、
    自分を優先する、

    一人の時、出来ていたことを恋愛しても、出来ること。私にとって大事です。

    彼との距離感。今は近すぎです。
    いつか旦那様になるかもしれない人、でいいのかな。

    男として仕上がってこい。

    私はいい感じに放置するから。

    私はまず自分のしたいことするから。

    それでもカレンダーが空いていたら、デート出来るかな。

    そう、彼は私とデート出来るか。なんです。彼の振る舞いによってね。

    いい男になるには、それなりのハードルを越えてこなきゃ。
    何もなかったら、楽々骨のない男になってしまうしね。

    いつか旦那様になるかもしれない彼に、
    頑張って貰おう。
    だから、断ることもあるよ。

    私は自分を満たす。

    結婚生活でも忘れてはいけないことだしね。

    いつかお嫁さんになるかも知れない私の身につける宝物になるでしょう!

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 03日 22:34:47

    昨日から趣味に生きる私
    復活中〜
    今日もとりくむ。スッキリ〜。

    彼と会う前と何が変わったか。
    髪をケアする。
    メイクがマメ。
    少し服気にする。
    自信もって歩く。
    人の視線気にしない。
    女として生きたい。

    今回、取り戻したもの。
    仕事に向き合う。
    身体に向き合う。
    趣味で自分に向き合う。

    やることが沢山て思ったら、
    彼も平日はむちゃくちゃ仕事が大変で、ばたんきゅうなの思い出した。笑

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 04日 10:29:33

    いっぱいこの記事に投稿しています。
    お許し下さい。

    趣味にとりくむ時間を設けたからか、
    活力が出てきます。
    身体が軽いです。

    行動も。

    早く布団から出て
    家事、自炊
    勉強、筋トレ
    趣味、おしゃれ

    して今からお出掛け。
    友達と楽しみます。

    いったん辞めたからこそ、有り難みが分かるのかな。
    わたしは趣味活動において多弁に自己表現します。
    話したり運動は苦手だから。

    自分を抑えつけていたの、分かりました。
    彼のことは頭にありますが、動けなくなることは無いから、自分の為に動いているから、大大大満足です。
    ちっともダメダメな私じゃない。

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 10日 8:16:40

    時間の過ごし方について考えます。

    体力、興味が年々減り、行動範囲やバリエーションも減り、
    ふと場面に出くわして、こんな過ごし方、楽しみ方していたなあと実感することがあります。

    仕事と買い物以外に家から出ないとか…
    自分に不満足だと、デートどころでなくなってきました。

    今は結婚は脇に置いてます。
    私が彼を愛し続ける自身が今はない。
    自分の不満足で、彼に欲求不満をぶつけそう。

    自分を楽しめるようになったら、恋愛にも力を入れてみます。

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 21日 9:22:27

    彼は、自分の好きなものを、私にも体験させてくれたり、
    出張に行くたび、◯◯が見頃だからデートで行こう!と言ってくれています。
    月曜日は、職場でデートを聞かれるパターンらしいし。
    私が彼の生活に定着してる様子。

    私はどうか。
    考えるようになりました。
    彼が相応しいか。
    私の人生を楽しくさせる?
    ここ、注意しなくちゃいけないのは自分が勿論、主導権を持って楽しまなくちゃいけない。
    彼はどんな素敵な素敵なスパイスをくれるか?

    一番は、私は彼の前では、いまだ身支度に手を抜けない、本能があること。
    彼をいい男だと本能で感じてる。
    中々ないです、こんなこと。
    恋しているみたい。まだ。

    なんて素敵なスパイスだ。

    問題は、それを私がどう楽しむか?
    味わうか?
    苦痛に味わっては、台無し!

    人生を楽しみ!スパイスも存分に楽しむ!

    できるかな?

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2019年 6月 21日 11:38:24

    私も振り切ってから
    なんで興味もない男性とデートできてたのか
    ほんと不思議でたまらないです;;(∩´~`∩);;

    今は仕事が忙しすぎて
    彼にかまける時間がなさすぎる!!

    あって癒されたいなあと激しく思います
    でも、今それやったら 死にそう。

    彼との時間を思いっきり楽しめない、

    だってレッスン準備して
    先輩たちのフォローの仕事覚えて
    役に立つには 好かれるには
    上に上がるには?を考えて
    日々生きてるから。

    はやく人気講師になりたい!!!!
    レッスンいっぱい持ちたい!!!

    恋愛も大切だけど
    私が今本当に欲しいものは
    経験と信頼と実績。

    もっともっと期待されて
    もっともっと子供たちに好かれて
    親御さんに信頼される先生になる!!

    そのための勉強もする!
    英語も楽しむ!

    …恋愛の比率は3パーセント

    来月には5パーセントにして
    癒されようっと( ˘ω˘ ) スヤァ…

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 26日 12:28:32

    少しずつ自分のリズムを取り戻しています。

    体調的につらい季節になるので
    心身のケアをしよう!

    思えば、メールするのを週末とか、彼に全部合わせていたんだな。
    合わせなくていいや。

    それに…
    平日の私の休みにメールしても、彼は返信してくれる。

    神経質に合わせすぎていた。
    関係性ができた今、気にしなくていい。

    当たり前のように、彼に寄せていたみたい。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント