恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先日から惚れすぎについての話をしています。

非常に重要な話題ですね。

 

なぜそんなにすぐ惚れるのか、感心してしまうくらいに惚れすぎるんです。

男からしてみると、なんて楽な世界なんだろうと思ってしまいます(^^;

 

ということで、今日もそういう話をします(笑)。

 

誰も言わない機会損失の話

みなりんさんより:

彼から優しさをもらっているときは、彼のことが好きです。彼から連絡がこなくなると、少しの不安とともにどんどん冷めてしまいます。
(しかもかなりのスピードで)
これって、私もう彼のこと好きじゃないんでしょうか?

キスしたいと思っていた感情も消えて、今では10回中9回は断っています。
どうしてだろう。

女性の感覚として何か引っかかったのかもしれません。はあ。

それとも、不安が高じると安全策として冷めるのかな。メンタルを強く傷つけられないために。

というより、最初から彼のことが好きじゃないんです。

 

女性の感覚に引っかかったのではなく、女性の感覚が目覚めていないからそういう恋愛の仕方をしてしまいます。

いとも簡単に惚れていると、いとも簡単に冷めていきます。

問題なのは、常に相手依存であることです。

 

僕は恋愛相談では、なぜその彼のことが好きなのかといつも問います。

そうすると彼の特長ではなく、私を好きになってくれたからというような理由を持ってくる女性が出てくるんです。

私を好きになってくれたという明確な意思表示を受けているのならまだいいかもしれません。

 

優しくされたから

構ってくれたから

慰めてくれたから

いやいやいやいやいやいや。

そんなことで惚れちゃダメです(^^;

 

どうですか。

もしかして、あなたにも何か心当たりがあったりするでしょうか。

優しく接することで惚れられるのなら、いくらでも優しくしますよ。

本当に危ないんですよね。

 

前にこんな記事を書きました。

つい最近・・・でもないか(笑)。

ノドから手が出るほどアメが欲しい女性が知るべきこと

今年大ヒットしたらしいアメとムチの話題ですね。

アメをくれたから彼を好きになりました

アメをくれそうだから彼を好きになることにしました

いつアメをくれるか分からないけど、アメの袋に手を突っ込んだままこっちを見つめてくるので、彼を好きになりました

極端に見えるかもしれませんが、ここまで行ってもおかしくないくらいの発想ですよね。

 

とにかく簡単に惚れすぎなんです。

好きになる理由が曖昧というか、軽すぎるんですよね。

これに陥ってしまう女性は、基本的に精神不安か、自己否定感情が強く、自分をちょっとでも認めてくれる人にすぐなびきがちです。

 

もはや女性の感覚でも何でもありません。

なぜその彼のことが好きなのか、よく考えてください。

思い出してください。

 

思い出そうと思っても、思い出せないかもしれません。

なぜなら最初から大して好きじゃないからです。

なぜ好きなのか。

どこが好きなのか。

 

恋愛の勉強をしていたら最近惚れにくくなったと感じるのは、当たり前のことなんです。

何しろ好きになるのに理由がいることを理解してしまったんですからね。

理由なしに好きになれなくなっているわけです。

女性が、何の理由もなく男に惚れることはあり得ないんです。

 

理由は漠然としたものでもいいんです。

しかし、優しくしてくれたからとか、わけの分からない理由で簡単に惚れないでください。

世話をしてくれた飼い主に懐くワンコとは話が違うんですよね。

 

どうしても女性の感覚が分からないというのなら、あえて一つその指標を出します。

女性が男性に惚れる明確な理由の一つは、自分が女性であることを喜べる相手だと実感できることです。

その男性といるきに、女に生まれて良かったと心底思えるから惚れるんですよね。

過去にそういう経験は、一度や二度くらいはあったと思うんです。

片想いでもいいですよ。

 

女に生まれて良かったと実感できる理由に、「優しくされたから」はあり得ません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • あおはなみ
    • 2019年 2月 19日 9:18:42

    私も彼も両親が仲良しとは言い難い。彼は結婚経験があるけど、私は結婚願望さへありませんでした。

    惚れる男らしさを感じさせてくれた彼のそばにいたい、と鮮烈に感じた自分。
    結婚して、ともに生きることを初めて考えました。彼と私が寄り添う未来を浮かべた。自然に。

    年齢的な本能がさせた現象だったかも知れませんが。

    彼は努力家で、結果を見せられる。
    苦労をやり甲斐にできる。
    前向きに、そして力も少し抜いて立ち向かう。
    そんな力があります。勉強や仕事で山あり谷ありを経験したからこその力。

    それに加え、優しく丁寧で要望に応えてくれます。本心ではムカついたことはあるかも知れないけど、私を責めることはしません。まず私が落ち着くのを提案してくれたり、電話をかけて不安を取り除いてくれたり。

    彼は私の不安のパターンも、喜びのパターンも掴んでいるのかな。
    すぐ電話をかけてくれる時点で、私の不安は彼の思いの確かさで半分くらいになります。
    私が喜ぶ言葉をかけてくれます。
    喜ぶこと、してくれます。

    だから、心が強く少しずつ通い合うのが分かります。

    そして、多忙になっても変わらず会えるよ、と言ってくれた彼の思いに、私は「信頼」「安心感」をプレゼントして貰いました。

    また通い合いました。

    結婚をゴールと思ったことがない私。母の愚痴をいっぱい聞いてきたから、結婚生活の大変さ、不安の方が見えてしまうから。

    彼と、どんな関係が築けるだろう、自然に考えます。
    不安の方がまだ強いから、イメトレしています。したくないものはしたくない。したくなるように、私が私にセッティングしているのです。

    デートと同じ。私にデートに行きたくなるくらいのイメージをくれなきゃ、私は笑顔でデートできない。

    まだね、投資がたりない。試練が足りない。時間が足りない。二人の間の経験、信頼、自身が足りない。

    私のコンプレックスに直面する、身体の関係にもなっていない。

    ステップは上がりました。
    信頼がないと、始まらない作れない物が沢山あるから。
    信頼することを決められた。
    二人は次のステージに上がりました。

    正直、二人が試練にぶつかってらいないので、乗り越えられる二人か分かりません。もしかしたら試練が用意されているかも。
    そしたら、私も彼に信頼されるに値する行動をしなきゃ。
    必要なのは、どんな辛い時でも、素直に愛情を受け取って感謝できる強さを持っているか、のような気がします。
    女性の強さとは男性がくれる愛情をちゃんと受け取ってあげられること。
    歪んで悪くとったり、不満しか言えないのは信頼してない証ですね、きっと。

    きっと結婚までの道のりは
    ゆっくりゆっくり何かのきっかけがあり進んでいくのでしょう。

    以前もグレーな彼を長い目で見ることにした途端、お付き合いの告白がありビックリしたけど。

    今は、その歩みが楽しい。
    のんびり何かが築かれていく。良いことでも悪いことでも二人を繋ぐチャンスになる。

    私の好きは、彼に対してそう感じられることです。彼とは何でも体験したらいいと思う。二人であーだこーだしながら乗り越えていくの楽しい。

    不思議と沢山あった怖かったものが怖いものでなくなった。

    • あおはなみ
    • 2019年 2月 19日 9:42:24

    彼のような男らしさで私をウットリさせてくれる男性に出会って…
    ちゃんと相手を目を開いて見てくれる
    思いやりのある男性に出会って…

    二人の幸せな未来を、叶えたいと
    私は強く思っている。

    夢ではない。求めている現実。

    だから私、お勉強むちゃくちゃ頑張っているんですね!
    手に入れるんだ!という意志があるんです。

    彼によって、私はやりとりの楽しさ、価値、心が通う温かさ、人と関わる温かさ、頼りにする頼りにされる関係。

    今まで怖くて近づけなくて、触れることが出来なかった物を、知ることが出来て、
    私の世界は温かくなりました。

    勉強して、手にいれます!
    私の人生で欲しかったものなのですから。

    • みるくる
    • 2019年 3月 16日 17:58:00

    考えたことなかったです。

    好きな理由。。

    優しいだけはダメ、、なんでその人じゃなきゃいけないんだろう。。

    私を女性として扱ってくれて、笑顔にしてくれて、私が私自身を好きにさせてくれる人。
    だから、好きになったんだな。。
    でも、ずっとそーさせてくれるのかな。

    • tokiy
    • 2019年 3月 26日 19:37:14

    考えせられる記事ですね。

    メンタリストのDAIGOさんが「男女とも一目惚れの多くの理由は性的欲求」と見もふたもないを言っていましたが、

    >自分が女性であることを喜べる相手だと実感できることです。

    と、kouさんが書いていらっしゃるように女性が女性である事を喜べる相手だとすると、相手は当然、男性性を感じさせてくれる人という事ですね。

    そして、その男性に自分が持つ理想の男性像を見つける可能性があると初期段階でも「好き」と錯覚してしまうのではないでしょうか。

    具体的には…

    ・自分より格上と付き合う事で自尊心を満たしたい
    (容姿・知的センス・家柄・年収…etc.と人によって何かその人の自尊心を満たすかは変わりますが)
    ・そんな格上から優しくされたい
    ・そんな格上から力強くリードされたい
    ・周りから羨ましがられたい
    ・安心したい
    ・楽しみたい
    ・寂しさを紛らわしたい…etc.

    女性は、遺伝子で考えるとより優秀な子孫を残す本能があるとすれば、モテない格下の相手からチヤホヤされるより、当然、モテる優秀な格上な遺伝子が欲しい。

    相手に自分の欲求を満たしてくれそうな可能性を見つけて、興味・好意を持ち、一度、その欲求を満たしてくれたのに満たしてくれなくなると不安になり、不安の解消に執着していくようになるのではないでしょうか。

    そんな事を考えました。

    • coro
    • 2019年 4月 03日 3:42:51

    今の彼の事凄く好きだけど、この記事を読むとなんか色々考えてしまいます。

    • きゃば
    • 2019年 4月 28日 10:47:31

    久しぶりにコメントを書きます。
    yycで出会った歳上の彼と付き合って、4ヶ月が経ちました。毎回のデートが楽しく濃いせいか、もう1年くらい経ったように感じます。

    連絡はメールでのやりとりで、1日1回くらいの頻度です。おかげでわたしの返信が遅いときは「きゃばちゃーん!なにかあった?大丈夫?(;_;)」など心配メールがきます笑

    とにかく私が喜ぶようにって行動してくれます。愛情表現もたくさんしてくれる。ご飯をご馳走してくれたあとは「美味しかったかな?」って聞いてくれて。「美味しかった!!ご馳走さまでした」と返すと嬉しそうにするとか。健気でかわいいです笑

    一緒にいるとき、すごく穏やかな時間が流れてるんです。私が自由に振る舞える。愛し愛されるってこういうことなんだな〜と、今の彼と付き合ってやっと実感できました。

    なんだかのろけになってしまったけど、、、
    こんなに安心できる恋愛ができているのは、kouさんのブログに出会えたおかげです。ありがとうございます(*´∇`*)

    • 本当は可愛い乙女
    • 2019年 4月 28日 22:44:25

    きゃぱさんに便乗して(笑)
    私もYYCで出会った10歳上の彼と付き合って今日でちょうど1ケ月です。
    今までで一番幸せな恋愛ができているのはkouさんのおかげだと思います、ありがとうkouさん♪

    彼を好きな理由、たくさんありますし曖昧なものではありません。
    年上でひたすら甘えさせてくれる、甘えられるのが好き
    精神的に安定している、余裕がある
    「今までほとんど怒ったことが無い」と自分で言うくらい怒ったり不機嫌にならない
    気を遣ってこないし、気を遣わなくていい
    連絡の頻度、付き合いの温度が似ているためストレスがない
    割とあっさりしているけど愛情表現はたくさんしてくれる
    頭がいい

    私は母親が情緒不安定で苦労してきたので「もう二度と人の顔色をうかがって生きたくない!」という思いが強く、精神的に安定している人が第一の条件でした。
    彼は今までほとんど悩んだりしたことがないらしく、自信と余裕を感じる人でした。
    YYCで出会ったほかの方たちは結構好かれようと下でに出る人が多かったんですけど彼はそういうのが一切なかったので逆に良かったです。
    あと怒らない人なので思ったことを何でも言えるのがいいですね。「これ言っても大丈夫かな?」と思いながら人と接するのはしんどいですから。
    あと私と会って10分もしないうちに「変わっているって言われるでしょ?」と言ってきたんです。
    私は人から「ちゃんとしている」「まとも」「いい人」って見られることが多く、でも実際はめちゃくちゃこどもっぽいしちゃんとしてないんですよね。
    それで彼は人を表面的でなくちゃんと見ている人なんだと好感をもちました。この人の前ではちゃんとした自分、でいなくていいんだと思えて。
    今もすごくこどもっぽい自分でいられるので楽ちんです。

    それでも付き合って2週間くらいで「別れようかな…」と思ったりもしました。
    彼が会話で8割くらいしゃべっていて、「もうちょっと私の話を聞いてよ!」と思ったのです。
    会話が苦痛になってきていたんです。
    それでもよく考えてみると私にはもったいないくらいの素敵な人だな、と思って。
    手を繋いで見つめあっているだけで心が通い合っているのを感じて、それで十分だと思えました。
    会話の時は彼が好きなだけしゃべってくれたらいいや、と思えたんです(笑)
    それより何より、触れ合うとすごく心地よくてデレデレに甘えたくなります。
    彼も甘える私に「可愛いね」とデレデレになっています。
    見た目は正直とくにかっこよくないですが、そんなことどうでもよくなるくらい触れたくていちゃいちゃしたくなります。
    これが女性の喜びなんでしょうかね。
    見た目がどうでも彼の人間性が好きだと男性としてすごく素敵に見えるんです。

    • ちゃいらて
    • 2019年 4月 29日 0:06:28

    きゃばさんと乙女さんのコメントを読んでいていいな♡と思って、もっと幸せコメント欲しいな…とノロケ記事のページまで飛んで行っちゃいました笑。

    幸せな気持ちで眠ります(*´ω`*)
    ありがとうございます。

    • ユイ
    • 2019年 4月 29日 0:46:14

    ちゃいらてさんに釣られました。

    私も幸せな気持ちで眠ります(*´ω`*)ニコニコ

    • 白のアザレア
    • 2019年 4月 29日 1:15:23

    ちょっと時間が経ったので考えてみました…

    なぜ彼が好きだったのか…

    彼は私が笑顔になる事が大好きでした。私といる時、いつも私を笑わせようとたくさんいろんなことをしてくれました。たくさんスキンシップしてくれました。
    私が好きなものを覚えていてくれました。苦手なものも覚えてくれていました。
    朝まで人生についてたくさん話しました。価値観についても2人で永遠に話す事ができました。本や映画の感想のおしゃべりもしてくれました。帰り道には私の好きなフルーツを必ず買ってきてくれました。
    私の好きなレストランにたくさん連れて行ってくれました。〇〇したい、と言ったら必ず道を調べてくれました。デートはいつも私の行きたい所でした。これまでの旅行も私が行きたかったホテルに連れて行ってくれました。
    最後のキャンセルになった旅行も飛行機や宿を予約してくれました。
    わたしは彼に甘えていました。彼といると何もしなくて済みました。彼は俺ばっかりなんで?と怒ることもあったけど、私が幸せな顔見ると「嬉しい?(^_^*)」と必ず聞いてきました。わたしはそれに笑顔で嬉しい!幸せ!と返すだけでした。
    たぶん女性としての幸せは確かにあったんだと思います。

    でも。
    わたしは大切にされてなかった…

    だから、これでいいです。

    好きになった理由はちゃんとありました。私の笑顔を引き出すのが上手でした。女性としていられました。
    そして。父に似ていました。スキンシップが多すぎたり、自分が怒ったくせにわたしが泣くとどうしようもないくらいオロオロしちゃって、優しく涙を拭いてくれました。あの時の手には確かに優しさが溢れていました。愛情も感じていました。

    ちゃんと理由はありました。
    過去の恋愛を否定しない。
    ちゃんと良いところがあったから、頑張ったんだと思います。kouさん、これが否定しないって事なんですか?(*´ー`*)

    • 響子
    • 2019年 4月 29日 1:17:41

    ユイさんに釣られてきました。

    幸せの御裾分けを勝手に貰ってまだお仕事です(笑)

    • あおはなみ
    • 2019年 4月 29日 2:35:12

    あえてイマイチな所を

    深く考えていない所があります。
    言葉にあっさり口にしてしまう。
    私は傷ついてしまう。

    忘れっぽい
    目前のこと以外は忘れちゃうみたい。

    いい所

    対処が早くて、漏れなく慎重にする所。丁寧すぎる程。

    単純な所。素直。

    まだ彼に絶対の信頼がないのは、
    私を傷つけないことを選んでくれるか分からないから。彼がどこまで冷たいのか温かいのか分からない。

    あれ?
    期待するように人は動くのだっけ?

    私は彼が温かさをくれる人と信じなくては。そうだ。

    私が信じなきゃ誰がそれを出来るんでしょう?

    彼を好きな理由。
    オスとしてかっこよかったから、色気を感じたから。これからの私に必要と訴えるものがあったから。ときめいた。
    仕事に誇りをもって、創意工夫して、前向きで努力家な男ぶり。
    声や話し方に色気がある。堪らなく贅沢な時間。

    色んな面がある。人って奥が深い。まだまだ。
    彼はちゃんと自分の人生、時間を大切にしてる。そこが素敵なの。
    私が見つけた宝物。
    水晶?原石?私がもっと磨きたいし、見守りたい。応援したい。そんな風に感じた男性は初めてだ。

    • nagachan
    • 2019年 4月 29日 22:36:09

    「アメをくれたから彼を好きになりました」
    →アメをくれるカモ

    「アメをくれそうだから彼を好きになることにしました」
    → なにもくれないカモ

    「いつアメをくれるか分からないけど、アメの袋に手を突っ込んだままこっちを見つめてくるので、彼を好きになりました」
    → その食べさし、まさかわたしに渡すとかふざけたマネしないよね??

    これでいいですよね^^

    • やすちん1020
    • 2019年 6月 08日 6:20:00

    わたしも惚れすぎだったんだろうな?
    なんで彼がよかったんだろう?って思うと
    もちろん、顔や身体つきが好みだったから
    というのもあるけれど
    考えても考えても

    わたしのことをすごく好きになってくれたから

    なんですよね。

    他にも、真面目だから、明るいから、
    とかいろいろあるけど
    性格的にはむしろ合わなかったかも。

    ??と思うことがたくさんあって
    でも見ないふりをしてた。

    • あおはなみ
    • 2019年 6月 12日 0:14:18

    彼の声が好きです。話し方が好きです。
    延々聞いていて楽しい。

    これまでも片想いの男性の声は好きだったけど、聞こえにくかったり、そもそも関係が上手くいかなかったので、楽しい会話がなくなった。

    彼はきっと合うのかな?
    私は人の話を聞くのは義務的に聞くことが多々あり、彼の話はもっと聞きたい。
    彼の歴史、感じたこと、はっきりと
    愛しさを感じます。

    調子のりの私のお願いを彼は丁寧に応えてくれる。

    まるで父親が愛娘のわがままを聞いてくれるかのようです。
    彼は、まず、さっそく応えてくれる。

    ただ、最近、距離の縮め方が分からなくて、考えるのやめています。
    作戦も練りようがない。

    よく笑う。喜ぶ。彼を王子様として扱う。

    それだけは貫きます。

    彼が動いてくれるの待ちます。

    だって私は分からないから。

    きっと、彼の番?

    私は自分を取り戻すことに夢中なので、
    彼が私がどこかへ行かないようにしてくれないと。

    最近は結婚のシミュレーションはあえてしていません。
    でもね、料理や野菜を見ると、彼に手料理をしてご機嫌な私と、彼との食卓シーンがよく浮かびます。

    今はお裾分けや、お菓子のプレゼントくらいらしか手料理は振舞っていないけど。

    女性特有の欲かしら。
    私の故郷や私の好きな場所に彼と行きたいと思います。初恋の人にも抱いたなあ。

    • あおはなみ
    • 2019年 7月 05日 22:21:37

    同棲をしたことないから家族以外、
    近い距離に居たことはありません。

    仕事上の数ヶ月のルームメイトは合う子とは楽しかった。はじめから、合わないと思っていた相手は嫌だったなあ。

    彼と距離が近くなったら、
    好きが嫌いになったりして?

    彼は職業柄、丁寧に楽しく解説してくれる。それが大好き。相槌もマメ。

    嫌いになったら、鬱陶しいじゃーい!!!
    ってなるんだろうか?

    家族は合わなくて正解だと思う。合わないから、自立するキッカケになる。

    彼を愛しく感じるのは無いものを持っているから。尊敬する。それは距離がどうなろうと変わらないね。

    来年の夏にはプロポーズして欲しい。出産リミット。
    タラタラしていたら根性ない男として株が暴落するでしょう。

    今年の夏は私の生まれ故郷に連れて行ってくれて頑張る彼。

    一年、何を頑張ってくれるのかな?

    私は資格頑張る。
    楽しむこと頑張る。
    半生生きたところ、楽しむスイッチやっと入るよ。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント