恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先日から惚れすぎについての話をしています。

非常に重要な話題ですね。

 

なぜそんなにすぐ惚れるのか、感心してしまうくらいに惚れすぎるんです。

男からしてみると、なんて楽な世界なんだろうと思ってしまいます(^^;

 

ということで、今日もそういう話をします(笑)。

 

誰も言わない機会損失の話

みなりんさんより:

彼から優しさをもらっているときは、彼のことが好きです。彼から連絡がこなくなると、少しの不安とともにどんどん冷めてしまいます。
(しかもかなりのスピードで)
これって、私もう彼のこと好きじゃないんでしょうか?

キスしたいと思っていた感情も消えて、今では10回中9回は断っています。
どうしてだろう。

女性の感覚として何か引っかかったのかもしれません。はあ。

それとも、不安が高じると安全策として冷めるのかな。メンタルを強く傷つけられないために。

というより、最初から彼のことが好きじゃないんです。

 

女性の感覚に引っかかったのではなく、女性の感覚が目覚めていないからそういう恋愛の仕方をしてしまいます。

いとも簡単に惚れていると、いとも簡単に冷めていきます。

問題なのは、常に相手依存であることです。

 

僕は恋愛相談では、なぜその彼のことが好きなのかといつも問います。

そうすると彼の特長ではなく、私を好きになってくれたからというような理由を持ってくる女性が出てくるんです。

私を好きになってくれたという明確な意思表示を受けているのならまだいいかもしれません。

 

優しくされたから

構ってくれたから

慰めてくれたから

いやいやいやいやいやいや。

そんなことで惚れちゃダメです(^^;

 

どうですか。

もしかして、あなたにも何か心当たりがあったりするでしょうか。

優しく接することで惚れられるのなら、いくらでも優しくしますよ。

本当に危ないんですよね。

 

前にこんな記事を書きました。

つい最近・・・でもないか(笑)。

ノドから手が出るほどアメが欲しい女性が知るべきこと

今年大ヒットしたらしいアメとムチの話題ですね。

アメをくれたから彼を好きになりました

アメをくれそうだから彼を好きになることにしました

いつアメをくれるか分からないけど、アメの袋に手を突っ込んだままこっちを見つめてくるので、彼を好きになりました

極端に見えるかもしれませんが、ここまで行ってもおかしくないくらいの発想ですよね。

 

とにかく簡単に惚れすぎなんです。

好きになる理由が曖昧というか、軽すぎるんですよね。

これに陥ってしまう女性は、基本的に精神不安か、自己否定感情が強く、自分をちょっとでも認めてくれる人にすぐなびきがちです。

 

もはや女性の感覚でも何でもありません。

なぜその彼のことが好きなのか、よく考えてください。

思い出してください。

 

思い出そうと思っても、思い出せないかもしれません。

なぜなら最初から大して好きじゃないからです。

なぜ好きなのか。

どこが好きなのか。

 

恋愛の勉強をしていたら最近惚れにくくなったと感じるのは、当たり前のことなんです。

何しろ好きになるのに理由がいることを理解してしまったんですからね。

理由なしに好きになれなくなっているわけです。

女性が、何の理由もなく男に惚れることはあり得ないんです。

 

理由は漠然としたものでもいいんです。

しかし、優しくしてくれたからとか、わけの分からない理由で簡単に惚れないでください。

世話をしてくれた飼い主に懐くワンコとは話が違うんですよね。

 

どうしても女性の感覚が分からないというのなら、あえて一つその指標を出します。

女性が男性に惚れる明確な理由の一つは、自分が女性であることを喜べる相手だと実感できることです。

その男性といるきに、女に生まれて良かったと心底思えるから惚れるんですよね。

過去にそういう経験は、一度や二度くらいはあったと思うんです。

片想いでもいいですよ。

 

女に生まれて良かったと実感できる理由に、「優しくされたから」はあり得ません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • あおはなみ
    • 2019年 2月 19日 9:18:42

    私も彼も両親が仲良しとは言い難い。彼は結婚経験があるけど、私は結婚願望さへありませんでした。

    惚れる男らしさを感じさせてくれた彼のそばにいたい、と鮮烈に感じた自分。
    結婚して、ともに生きることを初めて考えました。彼と私が寄り添う未来を浮かべた。自然に。

    年齢的な本能がさせた現象だったかも知れませんが。

    彼は努力家で、結果を見せられる。
    苦労をやり甲斐にできる。
    前向きに、そして力も少し抜いて立ち向かう。
    そんな力があります。勉強や仕事で山あり谷ありを経験したからこその力。

    それに加え、優しく丁寧で要望に応えてくれます。本心ではムカついたことはあるかも知れないけど、私を責めることはしません。まず私が落ち着くのを提案してくれたり、電話をかけて不安を取り除いてくれたり。

    彼は私の不安のパターンも、喜びのパターンも掴んでいるのかな。
    すぐ電話をかけてくれる時点で、私の不安は彼の思いの確かさで半分くらいになります。
    私が喜ぶ言葉をかけてくれます。
    喜ぶこと、してくれます。

    だから、心が強く少しずつ通い合うのが分かります。

    そして、多忙になっても変わらず会えるよ、と言ってくれた彼の思いに、私は「信頼」「安心感」をプレゼントして貰いました。

    また通い合いました。

    結婚をゴールと思ったことがない私。母の愚痴をいっぱい聞いてきたから、結婚生活の大変さ、不安の方が見えてしまうから。

    彼と、どんな関係が築けるだろう、自然に考えます。
    不安の方がまだ強いから、イメトレしています。したくないものはしたくない。したくなるように、私が私にセッティングしているのです。

    デートと同じ。私にデートに行きたくなるくらいのイメージをくれなきゃ、私は笑顔でデートできない。

    まだね、投資がたりない。試練が足りない。時間が足りない。二人の間の経験、信頼、自身が足りない。

    私のコンプレックスに直面する、身体の関係にもなっていない。

    ステップは上がりました。
    信頼がないと、始まらない作れない物が沢山あるから。
    信頼することを決められた。
    二人は次のステージに上がりました。

    正直、二人が試練にぶつかってらいないので、乗り越えられる二人か分かりません。もしかしたら試練が用意されているかも。
    そしたら、私も彼に信頼されるに値する行動をしなきゃ。
    必要なのは、どんな辛い時でも、素直に愛情を受け取って感謝できる強さを持っているか、のような気がします。
    女性の強さとは男性がくれる愛情をちゃんと受け取ってあげられること。
    歪んで悪くとったり、不満しか言えないのは信頼してない証ですね、きっと。

    きっと結婚までの道のりは
    ゆっくりゆっくり何かのきっかけがあり進んでいくのでしょう。

    以前もグレーな彼を長い目で見ることにした途端、お付き合いの告白がありビックリしたけど。

    今は、その歩みが楽しい。
    のんびり何かが築かれていく。良いことでも悪いことでも二人を繋ぐチャンスになる。

    私の好きは、彼に対してそう感じられることです。彼とは何でも体験したらいいと思う。二人であーだこーだしながら乗り越えていくの楽しい。

    不思議と沢山あった怖かったものが怖いものでなくなった。

    • あおはなみ
    • 2019年 2月 19日 9:42:24

    彼のような男らしさで私をウットリさせてくれる男性に出会って…
    ちゃんと相手を目を開いて見てくれる
    思いやりのある男性に出会って…

    二人の幸せな未来を、叶えたいと
    私は強く思っている。

    夢ではない。求めている現実。

    だから私、お勉強むちゃくちゃ頑張っているんですね!
    手に入れるんだ!という意志があるんです。

    彼によって、私はやりとりの楽しさ、価値、心が通う温かさ、人と関わる温かさ、頼りにする頼りにされる関係。

    今まで怖くて近づけなくて、触れることが出来なかった物を、知ることが出来て、
    私の世界は温かくなりました。

    勉強して、手にいれます!
    私の人生で欲しかったものなのですから。

    • みるくる
    • 2019年 3月 16日 17:58:00

    考えたことなかったです。

    好きな理由。。

    優しいだけはダメ、、なんでその人じゃなきゃいけないんだろう。。

    私を女性として扱ってくれて、笑顔にしてくれて、私が私自身を好きにさせてくれる人。
    だから、好きになったんだな。。
    でも、ずっとそーさせてくれるのかな。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント