恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

何回でも焼け野原にしてしまいます

気がついたらいつも彼の言いなりになってしまっています

私は男性を追い回す恋愛しかしたことがありません・・・、いつもそうです。

最近も、子供の頃は泥団子を綺麗に作るのが好きでしたという女性がいましたが、同じタイミングで、

「私は爆弾を作るのが好きみたいです」

と言いながら、本当に爆弾メールを拵えているというとんでもない報告をしてくる女性もいました(^^;

 

気がついたら作ってました、みたいな感覚です。

いやいや、ちょっと待ってください。

 

「鬼電しまくりたいです」

危ない危ない。

それは世界を崩壊させる唯一の方法です。

 

ここまで読んだら何となく分かると思うんですが、この手の欲求のほとんどは、衝動性のある欲求なんです。

衝動性に駆られて、もうほとんど正気ではない状態でその行動に打って出ているんですよね。

発作的にやっているようなものなのかもしれません。

 

僕がブログで話している、モテる女性の話も理屈の上では理解はしているんです。

でも同じようにはできない。

そして決まってこう言うんです。

だってしょうがないじゃないですか!できないのが私なんです。衝動的に発作的に行動するのが本来の私なんです!

 

・・・。

どうですか。

もしかして、あなたもそんなことを思っていたりしますか。

ここまで過激ではなくても、できないのが本当の私だとか、黒いことを考えているのが私の真の姿だとか、勝手に思ったりしていませんか。

 

違いますよ。

全然違います。

 

これが本当の私だからというその像は、大抵間違っています。

誰も自分のことなんかよく分からないんです。

本当の自分の姿が正確に分かっていたら、最初からこんなに苦労しないんです。

自分の真の姿がはっきりと分かっているのであれば、それと同じ臭いのする人を探し出してきて近づけばいいだけです。

 

なぜそれができないのかと言えば、自分のことを本当は知らないからです。

うまくできないことを、自分の本当の姿だと思わないでください。

破滅衝動に駆られたり、短期的な欲求だけに流され続けて生きているのが自分だと思ったところで、それを正当化することはできないんですよね。

 

しょうがなくないんですよ。

恋愛の勉強をしようと思ってそれを素直に実践している時点で、半分以上本心は決まったも同然です。

僕がここでずっと言い続けている女性像や女性の感覚、恋愛の仕方を100%欲しているからこそ、恋愛の勉強というものをし続けることができているんですよね。

自分の心を勝手に都合よく決めつけないでほしいんです。

 

都合よく決めつけるというのは、うまくいかない現実に都合がよくなるように自分を貶めているということです。

ダイエットとかでも何でもそうで、太っているのが私だと思いながら痩せることはできないんですよね。

本当の自分の姿を正しい状態と認識するわけで、無意識にその正しい姿に向かって動き出します。

 

リバウンドする人は、太っているのが本来の正しい自分の姿だと思うからリバウンドするんです。

あなたが本当に目指しているものは何なのか、ちゃんと見てあげてください。

昔、ドリームキラーという話をしました。

本当に親の言うことを聞くべきなのか

人の夢や希望を聞いては、それを摘み取る作業に余念がない人のことです。当時はドリームキラーという言葉自体は使っていませんが、ほぼ同じことです。

近しい他人がドリームキラーになりやすいという話をしたんですが、本人である自分がドリームキラーになっていたら話にならないんですよ。

 

どうせ私は幸せな恋愛になんか縁がない女だと思っていたら、ずっと縁なんかやってきません。

逆なんじゃないですかね。

もし今、求めている幸せを満足に得られていないのであれば、今が異常なんです。

本当のあなたの姿をはっきりと思い描けるようになってください(^^

 

僕がその手助けをします。

女性のための恋愛技法・女性の承認

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • まきふみ #
    • 2024年 3月 28日 0:23:36

    #鬼電とか職場に突撃はもはや犯罪14

    • まきふみ #
    • 2024年 5月 02日 21:12:07

    #鬼電とか職場に突撃はもはや犯罪14と18

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント