恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼の離婚の理由を知る必要性

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガで出そうと思っていたのですが、ブログの方がよさそうだと判断して、ブログに切り替えました。

ブログはしばらく書いていませんしね。ちょうどいいです(^^

 

メルマガサポート用記事(2018年10月)

Hashigoさんより:

メルマガたくさん!嬉しいです☆

Kouさんに質問があります。
もし、離婚歴のある方を選ぼうとする時、離婚の理由は聞くべきですか?
恋愛指南等のサイトには必ず聞くようにと書いてあるものが殆どです。

これも、Kouさんの言う余計な情報になるのかなと思ったり、結婚まで考えるなら知るべきなのか…

是非、教えて頂きたいです!

いいでしょう!

教えましょう!

 

僕の答えは簡単です(^^

その答えは、彼に打ち明けさせる、です。

こちらから無理に聞く必要はないと思っています。

実際に離婚の事由というのは、再婚をするに当たっては極めて大事なことの一つになるはずです。

他のサイトが聞くべきだと主張している理由もそこにあります。

 

大事なことなんです。

大事なことというのは、彼にとっても同じことです。

彼はそのことを理解しているわけです。

その大事なことを言わずに、次の結婚に向かうことは考えられないんです。

 

必要な時期になったから、勝手に口を開くと言うことですね。

それを待ってから、ちゃんと聞いてあげればそれでいいです(^^

ひた隠しにして交際を進めていて、最後の最後まで隠し通すような感じであれば、別の問題を孕むことになります。

信頼関係の構築ですからね。

それが最初から揺らいでいるようなものです。

 

それから、交際していれば過去の恋愛の話が出てくる可能性は十分にあります。

こちらから無理に聞き出していないのに言ってくる場合は、過去を含めて知ってほしいという気持ちの表れでもあります。

その場合にはちょっとつついてみて、破局の原因を言ってもらうように仕向けるのはアリです。

 

これはあなたが聞きたいから聞くというよりも、同じ失敗をさせないための注意喚起だと言えます。

破局の原因を語らせながら、同じ失敗を繰り返さないと宣言させるようなものですね(笑)。

 

過去にこだわらずに目の前の今とだけ向き合うという姿勢は大事で、僕も大好きです(^^

しかし過去というのは歴史でもあるんですよね。

離婚歴があってそれを知っているのであれば、彼にその歴史があることも理解しておく必要があります。

 

こだわる必要はないと思いますが、軽視する必要もまたありません。

その自分の歴史を正しく見せてくれるのなら、ちゃんと聞いて受け入れられる女性になってもらいたいですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (39)

    • 梅桃 翠
    • 2018年 10月 26日 12:34:05

    武勇伝はいらない。
    でも、打ち明け話なら受け止める。

    ….〆(・ω・。)めもめも。

    彼がそれをどういうつもりで言っているのかを理解する力が必要ですね。

    ぁ、昨日のメルマガとつながった!かも!

    • なつころん
    • 2018年 10月 26日 12:48:05

    耳を傾ける態勢でいるって大切ですよね。

    私からは根掘り葉掘り聞かない。
    今の彼に目を向ける。

    そうしていたら、
    「こんな話なつころんにはしたくないけど、でもちゃんと話さなきゃいけないと思うから」
    と離婚した経緯を話してくれました。

    離婚理由を話すって勇気がいると思います。
    話してくれてありがとうと伝えると、彼はなんだか安心したみたいでした。
    相手の声に耳を傾けるって、人間関係の構築と一緒で一番基本的なことなのかなと思います。
    待つのも忍耐なのかな。

    • エレーナ
    • 2018年 10月 26日 13:11:16

    今の彼は、最初のデートで結婚に至った経緯から離婚までの道のりまで全て話してきました。もちろん私からは何にも聞いてません。
    彼にとって決して短くはなかったその結婚生活は「時間を無駄にしたんだ」と言うほど、波瀾万丈のものだったようです。

    私は元奥さんに対する多大な投資量も知ることになりましたが、そのおかげで、彼が責任感があり、忍耐強い人なのだと、1日のうちに一気にわかりました。

    また、彼がどのような女性を嫌悪するのか、パートナーに対して何を求めてるのか、を知ることができよかったなと思っています。

    彼は出会ったすぐに洗いざらい自分のことを話してきて、「他に僕について知りたいことはない?」と聞いてきました。
    何だか女性みたいですね(笑)
    投資大好きの、男らしい彼なんですけどね。

    • あやや
    • 2018年 10月 26日 13:41:36

    めっちゃ為になります!!

    よく[男性が本命女子にだけとる行動]というものに
    家族の話などプライベートな話をする
    と書かれています。

    この記事を読んで、なるほど!と繋がりました。

    好きなら勝手に話してくるわけですね!男性の性質ですね。
    どれだけプライベート度が高いかによって、愛情の深さも比例するのでは? と思いました。

    逆に、自然とプライベートを明かせないうちはまだ大した愛情を感じていない。って事ですよね?

    多くの女性は、彼の元カノや離婚の理由を聞き出す方法とタイミングを練っていると思いますが。
    そうだ!私は姫だったんだ!
    相手が話したくてしょうがない話をただ聞いてあげればいいんですね。
    こちらから聞きに伺うなんて、姫としての格が下がっちゃいますね。

    • 明日吹く風
    • 2018年 10月 26日 13:42:49

    自分に都合のいいことだけを言っているなということに気付いてしまいました
    2度目の離婚のことばかり詳細に聞かされています
    自分に落ち度のないところは、誰しも話やすいと思うんですけれど
    相手の非だけを言ってくる人も、NG臭が漂う気がします
    話せばいいというものでもないような
    本当かどうかもわからないことですし

    これが疑い癖になるのかしら・・・・

    • シャム猫チロ
    • 2018年 10月 26日 14:42:20

    女性も離婚の原因は話すべき?ですか???

    • なお
    • 2018年 10月 26日 15:50:03

    過去ってそんなに打ち明けたり打ち明けられたりしなきゃいけないものですか?
    親しくなっても、打ち明ける必要性を感じません。

    離婚の理由も、特に知りたいとは思いません。
    勝手に過去のトラウマを話してきて、
    同じようにされるのが苦手だと言われました。

    知らないし。
    私はあなたの過去に登場もしてないし、
    一緒にしないでよ。
    と思ってしまいました。
    過去に囚われて前に進めず、
    踏み込めない、慎重になる、というのであれば、
    勝手に一人で悲劇のヒーローやってろよ
    と思ってしまいました。

    リアルタイムだったのでコメントしました。

    • にこはな
    • 2018年 10月 26日 15:52:26

    女性の場合、
    彼が浮気する理由が女性の脇の甘さだとして、

    彼の離婚を含めて別れの理由が、女性の方の浮気なら、
    これも男性の脇が甘いということでしょうか。

    投資が足りないから物足りなくて浮気する。

    でもそもそも投資をしてくれないのは女性の力不足で…。

    あぁ、わからなくなってきました。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2018年 10月 26日 17:08:45

    離婚歴ではないですが、交際歴は聞きました。

    彼の友達が、ご飯を食べに行った時に
    彼の前で私に教えてくれました(笑)

    彼は黙って聞いてて
    ちょっと違うところがあると
    こら!ちがう、黙って( ´・ω・` )!って(笑)

    彼氏可愛すぎかーーーって思いながら
    交際歴聞いてました。。。

    彼は過去の彼女さんは
    友人に絶対あわせたくなかったらしく…

    お友達の方に、
    コロネちゃんに会えるって聞いて
    嬉しかったんだよ♡と言って貰えて

    コロネ万々歳でした〜( *¯³¯ )

    彼の大学にも体験入学とか言って行ったし。
    過去の彼女さんは地元の人だから
    彼氏の過去とか家族とか知ってるのか〜
    それに、地元の友達も私は知らない、、って
    しょげてたら、地元に連れてってくれるし。

    …書いてて思うんですが、、、
    私って幸せ者ですね⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

    この記事を読んでいて思ったのですが

    なんだかんだ言っても
    過去は過去!
    昔、彼が失敗したからって、
    私たちが失敗するとは限らない。

    油断せず!
    お互いを大切にし合える関係を築きたいです。

    • goodgirl
    • 2018年 10月 26日 17:51:55

    言わずに関係を進めようとすることは、やはり信頼できない態度なんですよね。

    それをなにも感じないというのはないと思います。

    • ほっぺ
    • 2018年 10月 26日 19:00:00

    久しぶりに、kouさんの回答、解説が
    「正統派」でした。
    安心して読めました。

    まあ、私自身の受け入れ方の違いかもですが。。。

    • ユイ
    • 2018年 10月 26日 19:59:41

    「いいでしょう!
     教えましょう!」

    あら!Σ(oωo*)
    最近こういうの増えてきましたね。
    よっ!男前!(*´ω`*)

    「その答えは、彼に打ち明けさせる、です。
     こちらから無理に聞く必要はないと思っています。」

    ふむふむφ(*•ω•*)

    「大事なことなんです。
     …その大事なことを言わずに、次の結婚に向かうことは考えられないんです。
     必要な時期になったから、勝手に口を開くと言うことですね。
     それを待ってから、ちゃんと聞いてあげればそれでいいです(^^」

    はいo(•ω•*)o

    「こちらから無理に聞き出していないのに言ってくる場合は、過去を含めて知ってほしいという気持ちの表れでもあります。
     その場合にはちょっとつついてみて、破局の原因を言ってもらうように仕向けるのはアリです。」

    へぇ~。できるかなぁ。

    「破局の原因を語らせながら、同じ失敗を繰り返さないと宣言させるようなものですね(笑)。」

    それはさせたいですね。

    • りりみぃ
    • 2018年 10月 26日 20:17:01

    >破局の原因を語らせながら、同じ失敗を繰り返さないと宣言させるようなものですね(笑)。

    うん。
    失敗した、その原因を自覚してもらってから、
    宣言させるのは大事なことだとおもいます。

    今後またちがう失敗でもしてしまった時に、
    失敗→逃げる 論外。
    失敗→謝る だけでは×
    失敗→自覚して立ち上がる→反省&謝る→繰り返さない宣言。

    の訓練を。笑

    そしてそれを許して、受け入れられる女性でありたいです。

    • 綾島由乃
    • 2018年 10月 26日 22:40:41

    最初の旦那さんが離婚理由を
    『子どもができなかったから奥さんが寂しくて、離婚してくれと言われた』
    と言ってました。
    別にこちらから何も尋ねてないのに話してきました。
    当時私は若くて何も知らず、旦那さんはずっと年上でしたし尊敬していたのでそのまま100%信じました。

    結婚して2〜3年経った頃、私は
    『ああ、だから奥さんはこの人と離婚したんだ』
    と自分で理解しました。
    そして、多分、元奥さんは子ども以外にもいくつかの離婚理由を伝えたんだろうけど、この人には受け入れ難かったか、わからなかったんだろうなと思いました。
    もしくは「この人には言ってもわからない」と思われたのかも。

    ちなみに、元旦那さんに釣られて付き合い始めた頃、元奥さんから
    『あいつと付き合ってるの? ダメだよ〜、あんなおじさんやめといた方がいいよ。』
    と言われたんですよね笑

    自分の問題点を見つめられない人は、原因を正確に把握できないものです。
    相手が話す理由も、その人となりを考えながら冷静に聞く必要がありますよね。

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 26日 22:42:02

    自己破産はしていませんが、
    挫折し慣れしていない夫が・・・相変わらず弱っています。どうしたら、歯止めがかけられるのか、わかりません。

    夫は自分を責めているだけで、何が問題だったか見ようとしていません。

    何をどう改善したらいいかが考えられない状態です。そして、小さなことではありますが、今も同じような過ちを繰り返しています。

    そのことに気づいてほしくて言った言葉も「俺が悪いから。もうわかったから、もうこれ以上責めんといてくれ、その話をせんといてくれ。」とすごく辛そうにします。

    過去を無かったことにして、やり直そうとしているんです。

    お金を貯めたらリベンジしたいと思っている夫だから、今、変えていかないといけないのに。同じやり方をしていたら、また同じ結果になるのに。

    たくましかった夫は、この半年で一気に細くなりました。

    少しでも癒してあげたくて、帰ってきたら毎日走って出迎えてギューーーっと抱きついたり、帰りが遅い日が続いたら夫が好きな料理を作って待っててあげたり、夫のモチベーションになれるようにしてみたけど・・・

    たくましい夫に戻らない。

    見守るって決めたけど、自分を責めるのをやめて、ちゃんと立ち向かえるようになるまでは、見守られない。

    Kouさん、私は何がしてあげられると思いますか?どうやったら、夫に名誉の負傷だと思わせることができますか?

    放置するのが一番!は除外でお願いします。こんな弱っている夫を放っておけません。まだ、放っておく時期じゃないんです。放っておくのは、もう少し立ち直ってからです。

    Kouさんがどん底を味わったとき、Kouさんは何がして欲しかったですか?何をキッカケに今のKouさんになったんですか?

    • ♡arico♡
    • 2018年 10月 27日 0:13:12

    気になりますけど、なかなか聞けないので、話してもらうように仕向けるのはいいですね。

    隠し事は良くないし、信頼関係を築くためには、阻害要因になると思います。

    話してくれたら、しっかり聞きます。

    • Hashigo
    • 2018年 10月 27日 0:15:12

    Kouさん!
    回答して頂きありがとうございます!!

    とても分かりやすく、胸に落ちる内容でした。

    その時がきたらきちんと受け入れられる女性になっていたいです。

    “正しく見せてくれるなら”これ大事ですね。
    さらっと読み流しちゃうところでした(笑)

    • 綾島由乃 明日吹く風さんへ
    • 2018年 10月 27日 0:25:03

    明日吹く風さん、はじめまして(^^)

    私も同じように感じます。
    それは疑い深いのとは違うと思います。
    明日吹く風さんの中に、お相手を判断する根拠のようなものがあるのでしょう?
    女の勘というやつですかね笑
    だから、冷静に見れているということではないでしょうか(^^)

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 27日 9:59:48

    昨晩、夫は繰り返していた問題のひとつを断ち切って帰ってきました!!!

    簡単に言うと、支払わなくていいものの請求が続いていて、確実に処理しないから、請求がき続けているという話です。

    請求がくる→

    請求がくる→

    私「おかしくない?請求きてるよ」→

    夫「わかった、言ってみる」→

    夫「電話したら、2回分は支払わなあかんけど、それ以後は払わんでいいって」→

    支払いがくる→

    支払いがくる→

    私「ねぇ、またきてるけど、もう払わないでいいんじゃないの?」→

    夫「アイツ(電話対応した人)何やってんねん!電話するわ!」→

    私が書類を見ると、手続きしに行かないとダメと書いてある・・・→

    夫「アイツ、そんなこと言わへんかった!言えよなークソー!」→

    私と言い合いになる。

    翌日です。
    正式な手続きを踏んで、断ち切って帰ってきました。ただし、また、2回分は支払わないといけません。他にもいろいろ似たような問題が残っています。

    でも、きちんとスグに行動にうつせたし、夫からするとカッコ悪い値引き交渉も試みたそうなので、私は喜んでしっかり褒めました。

    前回同様、2ヶ月分支払わないといけなくても、変化だと思ったんです。だから、嬉しかったんです。

    でも・・・満足げな顔をしながら夫は「お金のストレスを与えたら、林檎ちゃんは、すーーぐカリカリするもんなぁー。林檎ちゃんにガッカリした顔で見られたくないし、林檎ちゃんと言い争うのはイヤやねん」だそうです。

    やっぱり、私の言っていること自体は伝わっていません。

    問題自体を見ず、夫が見ているのは人物ですね。「失敗した夫」であり「ガッカリする私」。

    「人物と問題を同一視している」の意味がよく理解できました。

    人物のせいにしている限り、問題が正視できないんですね。

    昨日のKouさんへの質問は、今、レス問題よりも聞きたい質問です。

    教えてくれませんか?

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 27日 10:29:58

    綾島由乃さんのコメントを見て思ったこと。

    夫は過去に、1人だけ長く付き合った人がいます。7年付き合った人がいるそうです。その人と別れた理由は「オレとは真面目な話し合いが出来ない」だそうです。

    私もその気持ちよーーーくわかります。

    その彼女に結婚を迫られたそうなのですが、夫は「適齢期になったら結婚するのが当たり前」という価値観をもっていないんですよね。もともと、私と同じく、夫も結婚願望がなかったんです。

    夫は彼女との話し合いを避け続けて、彼女は夫の元から去ったんだと思います。

    私のレス問題と似てる。

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 27日 13:38:34

    Kouさんからのヒント集。

    私は分かっていても、夫に伝わらないんです。夫が正気になるために、私は何ができるんだろ。

    ★過去を事象として据える。
    「正気じゃない時に否定すると、あの時の私はひどい罪を犯した、というように否定が人格に及ぶ。過去の自分を否定してはダメ。正気になって、過去のことを過去の事象として評価したらいいんです。」

    ★1回目より2回目の方が美味しくなる話。
    「ケガをしたなら、なぜケガをしたのかを理解した上で、やったことすべてを否定することなく、それを踏まえて次の経験に活かせばいい。」

    ★私は新しい世界を手に入れたいんだ
    「私は夫を新しい世界に連れて行きたいんです。」

    • コノハ
    • 2018年 10月 27日 17:18:43

    友人がいい感じになっている男性に、中絶の経験を話すべきかと迷っていると相談されました。
    私は、私なら結婚する前に話すかな、と言いましたが、
    今思うのは、大事に関係を築いて彼女が打ち明けたくなるタイミングでも良いのかなと。
    まぁ、私に相談こそしましたが、彼女は自分のこころを大事にできる女性なので心配はしていません。
    もっともっと幸せになって欲しい大切な友人です。

    • ♡arico♡
    • 2018年 10月 27日 20:52:15

    私が恋愛の相手としている方ではありませんが、離婚することになった方から理由等を聞きました。
    理由は一つだけではないでしょうが、1番の理由は性の不一致だそうです。
    趣味趣向という問題ではなく、身体の問題らしい。

    付き合っていた時から身体の関係はあって、分かっていたけど結婚したようです。
    身体の相性は大事なんだと改めて感じました。

    かといって、付き合う前にしたくはありませんけど。
    相性はだんだん良くなっていけると思うけど、どうしようもないこともありますよね。

    • 綾島由乃 美味しい林檎さんへ
    • 2018年 10月 27日 22:57:22

    最後まで問題を解決せずに次に行くから、同じ原因でまた問題を起こしてしまう、ということですね。
    Kouさんがいつも私たちに言ってくれてることですね(^^)

    では、美味しい林檎さんはご主人を途中で放流せず、問題に向き合うよう導いてあげるのがお役目なのかな?(笑)
    いえ、それだって林檎さんが自分の意思で決めてよいことですもんね(*^^*)

    当時の私には、自分にはどうにもできないとしか思えなかったです。
    恋愛の勉強ができてたら違ったのかな?
    あの頃はKouさんはいなかったしインターネットもまだ一般的ではありませんでしたしね(^^)

    もっとも、そこまでの熱量がもう私にはなく、10年耐えた挙句、最後は「どなたでも良いので、いらっしゃれば熨斗つけて差し上げます」という気持ちでございました(u_u)

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 28日 12:38:27

    気づいてくださってありがとうございます。まさに、綾島由乃さんのコメントの通り。

    ●最後まで問題を解決せずに次に行くから、同じ原因でまた問題を起こしてしまう、ということですね。
    ●自分の問題点を見つめられない人は、原因を正確に把握できないものです。

    問題を「オレが悪い」で片付けてしまうから、夫は自分を責めてどんどん弱っていて・・・。本当の原因は放置状態。

    穴が開いたコップに水を溜めている状態です。減る分以上の水は入るようになったのですが、穴はあいたままだから、夫目線で言うと、必死で頑張れど頑張れど、増えるのはこれっぽっち。

    穴を塞いだら、もっと増えるから!
    悪いのはコップじゃなくて、穴だから!

    このことを夫にわかってほしいんです。【正視できる状態】まで導きたいんです。その後は放置=見守ります。

    あ、書いていてひとつ気づきました。
    「私がモチベーションになる」は穴を塞ぐ方法じゃないですね。水を増やす方法ですね。

    綾島由乃さんの「熨斗つけて差し上げます」って、どんなに辛い思いをしていたとしても過去の恨み辛みなく、すでに自分の人生の次のステージを見ている感じで素敵だなっと思いました♪

    当時の綾島由乃さんに「ご卒業おめでとうございます。」って言いたいです(^-^)

    • 宇禰
    • 2018年 10月 28日 12:39:52

    Kouさん、とっても大切なお話をありがとうございます。

    「こちらから無理に聞き出していないのに言ってくる場合は、過去を含めて知ってほしいという気持ちの表れでもあります」

    別れた彼は付き合ってすぐの段階からこういう話を打ち明けてきました。もっと、二人の楽しい時間を過ごしてから、こういう話題を切り出してくれれば…とも、甘えなのかな?とも思いましたが、今はなぜかわかります。私(というか恋愛)に対して真剣だったのだと。そういう意味では私の方がずるかったかも。

    恋愛経験の差もあるだろうけど、主には男女の差かもしれませんね。選ばれる側の男性だから、過去を含めて知った上で選んでほしかったのだろうし、私は選ぶ側だから、自分に不利なことは言いません(・´ω`・)

    彼の、嘘のつけない真面目ところを信頼していました。

    「破局の原因を語らせながら、同じ失敗を繰り返さないと宣言させるようなもの」

    これがね、別れの原因だと思う。このハードルを乗り越えることこそが、私への投資だと思っています。それまではフミフミです(*´ェ`*)

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 28日 13:58:06

    昨日見かけたオエっとなる光景。

    カフェで、となりのテーブルに座った20代のごくごく普通に見えるカップル。席についてからずっと、黙ってテーブルの上で手を握りあっています。

    店員さんも注文を聞きに来づらいのか5分以上放置でしたが、やっと注文を終えると、

    今度はカップルの男の方がテーブルの上に顔をつけるような感じで、女性に頭を差し出すんです。女性の方は頭を撫で始めました。

    なんじゃこりゃ???

    頭を撫でられて男は嬉しそうにしています。

    オマエは猫か?

    公共の場で一体何をしているのか?とも思いましたが、それよりも何より、その男がただただ情けなく見えました。

    女性が男性を甘やかせ続けると、こんな情けない男になってしまうのか?!と、恐ろしい世界を見た気がしました。

    「Kouさんは女性に甘く、男性に厳しすぎ 笑」って思う私は、男性に甘いのかなぁ。

    では、今日はこのへんで♪

    • コロン
    • 2018年 10月 28日 23:52:48

    最近スカートをずっと履くようにしていたら今まで自分はズボンの方が似合うとか思ってたのに久しぶりにズボン履いたら違和感!しかも最近は周りの反応も違う気がする!今まで私なんて男の人の目には入ってないんだろうとか思ってたけど最近は男の人私のこと見ているに違いない!とか勝手に思っちゃえるようになってます!笑

    ただ、前向きになったもののどうしても好きだった人が土日になるとというか時間ができると頭に出てきてしまいます。
    でも普段色んな男性と接すると他にも男の人はいるしとか思えて全然出てこない時もあって。
    これはそんなに好きじゃないってことなのかな。
    他に候補となる人がいないと思うから出てきちゃうのかな?それとも周りを見ててやっぱりあの人がいいなぁとか思えるから出てくるのかな?

    今恋愛の勉強を始めて思ったのは私が途中からどうせ片思いでもうだめだって思っちゃってたけど、そうでもなかったかもということと、私が自分は好かれてないんだって思って相手が私に対してしてくれた事や言葉に意識が向いてなかったなぁという事。
    久しぶりに連絡してみたい気持ちと周りにいる人に目を向けたいという気持ちがぶつかってます^_^;

    • 海松
    • 2018年 10月 29日 16:29:19

    今朝のことにも関連していると思ったのでコメント残します。

    打ち明けるのって、相手がちゃんと受け止めてくれるとか、
    そういう内面的な信頼感は大切ですね。
    自分でも、受け止めてくれるかどうかを考えて、きちんと受け止めて
    くれるような人に話していると思います(*^^*)

    そして、ちゃんと興味関心を持ってくれているのかどうか、というのも、
    打ち明けるのには必要なのかもしれない。
    自分に興味関心のない人に話して、「ふーん、それで?」なんて言われたら、
    大切にしている考えも、ないがしろにされた気分になりますよね。

    以下は私が思ったことなので、Kouさんの”必要な時期になったから、勝手に
    口を開く”とは違ってきますけど…。

    気になるなら、ちゃんと聞いていいんだと思います。
    話すかどうかは、彼が決めるので。
    聞き方だったり、それまでの信頼関係だったり、その時の彼の状態だったり、
    そういうものは関係してくるかもしれない。
    だから、聞いてみて、話せなさそうだったらすぐに引けばいいのかなと。

    案外、話したいと思っていて、きっかけがつかめていないだけのことも
    あるんじゃないかと思います。
    踏み込んだことを聞くのって、すごく勇気がいるんですけど、
    それは自分が「聞いちゃダメかも」って思いこんでいるだけで、
    相手は「話してもいいんだ」ってなるかもしれませんしね。

    ただ、「まだ話したくないなら、無理に話さなくてもいいんだよ」っていう
    姿勢は大切ですよね。「ただし、必要な時期になったら話してね」という、
    胡坐をかかせないことも必要かもしれませんが(笑)

    話してくれたことをしっかり受け止める覚悟も、話してくれなかった時に
    どう動くかという想定も、しっかりしたうえでコミュニケーションして
    いけたら良いのかなと思いました(^^)

    • りりみぃ
    • 2018年 10月 30日 1:01:45

    そろそろ彼と、ドタキャンの件以来
    会うこととなりそうです。

    メールのやり取りをちょくちょくしていて、
    (あれ以来は、全て彼発信)
    ついに、彼の過去を打ち明けさせる機会が
    きました。

    彼のほうから、
    「会うときは俺の全てをさらけ出すよ、
    全部聞いて、嫌ならもう引いたほうがいい。
    10年以上前から人生何も楽しくなくて、
    早く死にたいと思ってるから、
    これ以上一緒にいたら、俺に束縛されるよ。」
    ときたんですが。

    え、どしたの?
    単純に、少し怖いと思いましたが、
    話は聞いてあげたい。
    前から、○○歳のときからなにも楽しくない。
    なんてたまにつぶやいて気になっていたことだから。

    わたしには、話を聞いてあげて、
    あとは笑う事くらいしかできないけど、
    彼本人に、過去のことは過去として
    大切にしてもらって、
    これからは人生を幸せに、感じられるように
    心を入れ替えてもらいたい。

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 31日 0:42:59

    Kouさーーーん!!!

    夫が現状を変えるための大きな行動を起こしてくれていました!嬉しくて嬉しくて、めっちゃ嬉しくて、Kouさんにご報告!!!

    今回は前回よりもすごいんです!

    支払う必要のある支払い分を、上手に活かす交渉を成功させていたんです!!!金額でいうと100万円以上の交渉を成功させたんです。今までの夫なら、仕方ないと諦めて絶対にしなかった感じの交渉を自らしていたんです。

    ボカして言っているので、何のことかよくわからないと思いますが、とにかく、放置グセのあった夫が、放置せずに向き合って変えたんです!!!

    きっと【問題と人物を同一視している】にKouさんが気づかせてくれたおかげです。

    コレに気付くまで、夫の自分責めをとめたくても【悩んでも仕方ないことに悩んでる!】としか言えなかったんです。上手く表現できなかったんです。だから、夫は責められているように聞こえたのかもしれません。

    空いた穴を夫は自分で埋めようとし始めているようです!!!

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 10月 31日 22:07:28

    場違いなコメントになりますがこちらのスペースを拝借しますm(._.)m
    もしかすると全く関係のない事かもしれませんが、、、私はkouさんのブログに出会って男性からモテるようになりました。
    kouさんに出会う以前に比べて明らかにモテるようになったんです。
    おかげさまで今現在、大好きな彼氏と、ケンカしつつも幸せな日々を送っております。
    ただ、副作用なのでしょうか、幸せついでに大きな悩みが生じてしまいました。
    単刀直入に申し上げます。
    モテ過ぎて困っております。
    打ち明けておいて自分でも何様だよ、って感じなんですが、本気で悩んでおります。
    こんな事、私の人生において実在する身の回りの人たちには、口が裂けても話せません、、、。
    ある程度のモテは、私と私のターゲットである彼氏との関係を保つための糧として、ありがたく受け入れられます、が!
    たまにガチで告白されてしまいます。
    これが悩みです。
    年内では2人の男性から告白されてしまいました。
    ※上には上がいる、という事は承知ですが、私のキャパ的には限界の人数でした( ; ; )
    こちらの男性、2人とも、私に彼氏がいると知った上での告白でした。
    私は根が一筋女なので、彼氏がいるのにモテる、告白されるといったこの状況に正直嫌悪感を覚えてしまいます。
    kouさんのブログで学び、彼氏の前での言動はコントロールできるようになりましたが、彼氏以外の人間の前では今でも一筋女を貫いております。
    つまり、彼氏以外の男性には、エサなど一欠片も与えていない、、、つもりなんです。
    私が私の中で耐えられるモテは、あいつは可愛いけど彼氏がいるからな〜、までです。
    もしかしたらこの線引きが甘いのかもしれませんが私は厳しめのラインだと思います。
    なんなら、ちょっと怪しい気配を感じたら、こっちから先に「おまえじゃむりだよ」アピール全開にします。
    高嶺の花になったつもりで相手の中にある私への可能性をゼロにします。
    存在を無視します。
    大概の男性は↑をすれば、は?調子に乗ってんじゃねえよ!てな具合で消えてくれます。
    私の嫌悪感センサーは過剰なので、中には、私の勘違いも含まれているでしょう。
    それでも、最悪の事態から逃げたい一心で身につけた技なので、、、
    ※ストーカーの記事も読み漁りました!
    、、、惜しみなくこれをやってのけます!
    なのに、、、これをかいくぐって私を狙うやつがいる( ; ; )
    これっていったいどういうカラクリなのでしょうか!?
    エサがなくとも頑張れる男性がいるという事なのでしょうか!?
    まさか私は無意識にエサを撒き散らかしているのでしょうか!?
    それとも恋愛技法を身につけるという事は、、、こういった事にも慣れるしかないという事なのでしょうか!?違いますよね!?でも私の脇が甘いとは思えなくて、、、甘いのかなぁ( ; ; )!?
    告白されても断れば終わる事なので、ある意味大した問題ではございませんが、私自身の精神衛生面から来るストレスに耐えられません。
    ちなみに2人目の告白者は私の友人の好きな人でした、、、友人越しに私の話を聞いている内に私への興味が湧いたとの事です。
    頭、おかしすぎます、、、。
    既出の話題かもしれません、ざっと調べてみたのですが、見当たらず先走り投稿させていただきました!
    もう少しよくブログの中に答えがないか探してみます!
    ですがもし、まだ答えのない話で、kouさんの目に留まる事があればぜひアドバイスください。
    長文失礼しました( ; ; )

    • エレーナ はじめましてちゃんさんへ
    • 2018年 10月 31日 22:48:57

    Kouさんじゃありませんが…

    他の男性、気になりますか?
    それは自分と彼の関係に影響ありますか?

    ここで勉強してる人は、良くいろんな人からアプローチを受けていると思います。
    でも、本当に好きな人からモテたいんです。
    その他はどうでもいい事、モテてることにならないから気にしてないだけです。
    彼を焦らせる材料になるかも、程度かな。

    私は、興味がないしつこい男性は無視、親交がある場合は丁寧にお断り。別に何にも感じません。

    だから、その悩みが不思議でした…

    私はモテる、だからアプローチされるのは日常茶飯事、普通のことって思っておけばよいかもしれません。
    めっちゃモテる人はそんな感じだと思います。

    • はじめましてちゃん
    • 2018年 11月 01日 0:34:08

    エレーナさんへ
    コメントありがとうございます!
    この悩みは初めて世に打ち明けたものだったので、kouさんからではなくとも、相手になってくださる方がいらっしゃってとてもココロ安らぎました、、、ありがとうございます( ; ; )
    エレーナさんからのコメントで自分の感覚を疑う事に気づかされました。
    日常茶飯事、なるほどです。
    やはりこれはしかたのないことなのですね、、、。
    エレーナさんのようなたくましい女性がいらっしゃる以上は私も強くあるために努力するのみです!
    ですが、、、今はまだとても気持ち悪いです( ; ; )
    他の男性が気になる気にならない、その前に、嫌悪感にむしばまれてしまいます( ; ; )
    好きでもない男性からの好意に強い恐怖を感じてしまいます( ; ; )
    友人の好きな人に好かれてしまった時は罪悪感にも苛まれました( ; ; )
    彼氏だけに好かれる私でいたい( ; ; )
    でも、他に方法がないのであれば、慣れるしかありませんね、、、不安な気持ちでいっぱいです。
    でも少し楽になりました、、、コメントできて良かったです。

    • りりみぃ
    • 2018年 11月 01日 17:49:57

    メールの内容的に、
    過去に何かあったのかとおもって
    いろいろ覚悟して会いましたが、
    ぜんぜん衝撃告白ではなかた。(笑)

    実際会ったら、わたしと毎日会いたくて、
    ってゆう気持ちからだった。

    そして、彼はいつもメールでそれくらいしたいと
    想いを言っているだけで、束縛しないとおもう(^^)

    • リプトン
    • 2018年 11月 03日 21:20:50

    必要あるかなあ…。一緒にいれば大体原因は分かります。それに、前妻さんと私は違うって気持ちの方が大きいです。彼も離婚から学んで、大きく成長、勉強出来たから、離婚も全くのマイナスじゃなかったんだね、と他人事のようですが、私は思ってます。

    前の結婚生活の事は、意識的に隠してます。受け入れられないんじゃないか〜、他の女性達のように去っていくんじゃないか〜、と。
    やっぱりいつでも大切になるのは、彼の道徳観と人間性でした。必ずそこに戻りました。
    どんな失敗も過去も、そこに違和感がないなら、大丈夫。と思えます。
    過去があっての今ですけど、今がいいならいいかな。

    • あおあお
    • 2018年 11月 15日 23:23:52

    この記事好きです。

    紹介してもらう時に離婚暦があり、理由も知り合いから大まかに聞いています。紹介の理由が彼の女性不信なんですが、きっかけが彼は離婚したくなかったけどせざるんえなかった状況、という感じ。

    会った時、元嫁というフレーズが2.3回彼の口から出ました。お互いタメなので結婚を急かされて困ると話した時も、俺はもう一回結婚したしなー気にしてないわーみたいなセリフを言ってたのですが、私は離婚や元嫁に触れることはありません。彼も3度目のデート以降ぐらいから、全く言いません。
    もし、私と交際を考えるようになったら話すんでしょうね。まだ楽しい時間を過ごそう、という感じ。お互い向き合う、て感じでもないです。
    お互いが愛を交わし合って、連れ添うと確信し合う時が来るなら、そんな状況になるかしら?楽しみです。

    • あおあお
    • 2018年 12月 04日 20:15:11

    父の知り合いからお見合いの話が出て、お茶だけなら、と受けました。

    例えばですが、親に彼を紹介する時、離婚歴の有無は伝えた方がいいと思うのですが。
    私は彼自身から、離婚の理由は聞いてません。紹介者が大体は教えてくれたので全く知らないわけではないですが。

    彼が打ち明けてくれる(私とより深く付き合いたい)ときが、私が親に伝える頃合いなのかしら。
    そんな日が来るかしら?
    イメトレして引き寄せの術!

    • あおあお
    • 2018年 12月 11日 4:12:04

    前回のデートで、
    急に打ち明けてくれた彼でした。
    今まで、デートを楽しむ話題に集中していて、前々回のデートで初めて彼の家族の込み入った話をしてくれ、嬉しかったばかりでした。

    どういうことがあったか、元嫁の女性との関わりがどんなだったか、思い出しながら色々話してくれました。

    私には話しておく必要を感じてくれたんですね。

    何かお互い栓を切ったように沢山、胸の内をさらけたデートでした。
    わたしは何故だろう。彼との出会いの時もどう思ったか、や自分の今までの恋愛観が彼に会って変わって成長できた、なんてことを話していて。

    しかも、いつのまにか彼が私に、付き合って下さい、って言っていて。
    私は喜んで、と返事して。

    もうどんな順番だったか思い出せなくて。
    不思議なデートでした。

    重要なのは、彼が打ち明ける時と感じてくれたこと。
    デート後に、真剣に付き合うって意味?て聞いたら、遊びで付き合わない、大事にしたい、と答えてくれたこと。

    私は真剣に付き合うから、貴方もマジでね、てアピールする意味合いで送ったメールでしたが、

    初めて、あおあおさんのことは好きだし大事にしたいんだよ、と好意があることを伝えてくれて、棚ぼたでした。

    その好意を愛に育ててあげますよー。

最近のコメント