恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガで書くべきか迷ったのですが、ブログにしました。

Kouさん、8月はなんと2件しかブログの記事がありません!何とかしてください!!

という声が、あるとかないとか(^^;

 

今日、「何かおかしいな」というタイトルのメルマガを出しました。

非常に大事な話でした。

違和感を無視するなという内容ですね。

 

メルマガサポート用記事(2018年8月)

みかんさんより:

何かおかしいな
っていう男性がいるとき、コメントが取り上げられていた方のようにすっきりさっぱり見切りをつけるのがベストだと思うのです。
が、何かおかしいけど、それでも大事だとか好きだと思う男性を女性の力で正しい道に導くことは可能ですか?悪いところ変なところ1点を見て、それはなんとかしたい、でもそれ以外のところで魅力があったり、じぶんにとって必要な存在だと思ったり、そんなパターンもあるのかなあ、と思うのですが…

この「何かおかしい」という違和感の話は、非常にシビアな内容です。

どこがシビアなのかというと、違和感というのがそもそも何なのか分からない人がかなりたくさんいるからです。

何を持って違和感とするかによって、判断が変わってくるんですよね。

 

メルマガ読者限定記事として、こんな話もしています(^^

違和感とは何か(メルマガ読者限定記事)

感じるべき違和感と、感じる必要ない違和感というのがあるんですよね。

 

実は現代の日本は、違和感社会です。

何でもとにかく「違和感」を持ちたがります。

誰かがTwitterで意見を発信したら、全然関係ない人から違和感攻撃のメッセージが来たりする時代です(笑)。

 

これらはすべて、違和感というものの捉え方を間違っているために起きています。

違和感というのは、自分と考えや認識の異なること指す言葉じゃないんですよね。

メルマガでは「何かおかしい」という表現を使いました。

まさに、「何かおかしい」という感覚こそが、違和感なのです。

自分の感覚と違うかどうかは関係ありません。

自分の感覚と違うことを違和感とする人たちが増えてきたことによって、あちらこちらで違和感発言が噴出しています。

 

「何かおかしい」というのは、引っかかりを感じることです。

この引っかかりを感じているのに、それを無視して関係性を続けるからおかしな結果になるんですよね。

 

違和感があると思ったとき、それは本当に違和感なのか考えてください。

ただ自分の感覚と違うだけの場合もあります。

ただ自分の感覚と違うだけなのであれば、それは感じる必要のない違和感です。

どうでもいいことを違和感だと感じる人は、常に不寛容で逆に「何かおかしい」人になってしまいます。

 

悪いところ変なところ1点を見て、それはなんとかしたい、でもそれ以外のところで魅力があったり、じぶんにとって必要な存在だと思ったり、そんなパターンもあるのかな

このパターンはあります。

ただしそれは、変なところというのが、違和感ではない場合です。

引っかかりとして感じることは、もしそれを見つけたら他の部分がどれだけ優れていても到底受け入れられないことです。

他の部分が優れているから目を瞑ることができるような程度であれば、それはただの欠点でしかありません。

 

僕が「何かおかしい」で実感してもらいたいのは、無視できないことを無視しようとするなということなんです。

特に道徳観の問題などは、引っかかりを感じているのに無視すると、後々大変な目に遭う可能性があります。事実としてそういう報告は無数にあります。

他の部分がいいから欠点も笑って許せるとか、地道に向き合って直しておこうと思えるのであれば、全く問題ありません。

 

違和感や引っかかり、何かおかしいと感じることの定義を間違えないようにしてください。

欠点や意見の違いを笑い飛ばす能力と、人に対して譲れない評価基準を持つことは両立できます。

ぜひその感覚を鍛えていってもらいたいですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (35)

    • さこさこさこ(*^^*)
    • 2018年 8月 31日 20:09:26

    欠点は、何かでカバーされてるから、許容範囲ないだけれど、無視が出来ない、引っ掛かりは、カバーする何かと比べる以前の、事だと、思います。
    直せる欠点は、まだまだ、可愛くかんじますが、引っ掛かりは、相手の人間性の問題でもあるような、気がします。

    • メタモルフォーゼ
    • 2018年 8月 31日 20:12:05

    あらためて思いましたが、このブログのコメントでも良く見る「グレーな関係」。私もそうです。
    記事にあった道徳観ということに照らし合わせても、そもそもその関係に突入できるところに違和感感じるべきですよね。
    もっと言えば、恋愛形態としてはありだとしても、そこに苦悩や葛藤なくして飛び込めたところに違和感です。私は苦悩や葛藤してるのに…。

    • 菜のはな*
    • 2018年 8月 31日 20:41:34

    『欠点や意見の違いを笑い飛ばす能力と、人に対して譲れない評価基準を持つことは両立できます。』

    秀逸ですね。( -`ω-)✧

    わたしの彼はADHDのわたしより多動です。何かしらしてないと落ち着かないみたいでせわしなく動き回っています。
    でもわたしは気になりません笑
    よくそんなにやることあるなーと笑いながら眺めてるくらい(^^)

    ちょっとおかしいなと思う価値観の時は、世論に流されてる時が多いので、わたしはわたしの意思を貫きます。
    ちゃんと向き合えばわかってくれる人なので、手間ではありません。

    今の彼とは人間関係の中で解決できていることばかりです。

    元カレたちは
    人のお財布からお金を黙ってとったり、パチンコやタバコはやらないって嘘ついてみたり、自分に自信がなくて人の受け売りばっかだったり、自分のやりたいことや芯がなくてふらふらしてたり、起業するする詐欺で何一つ本気にならなかったりする人たちでした。
    この先もこの人は変わらないんだろうなーと思って、みんな別れました。
    今は変わってるかもしれないけど、わたしはこの人たちと向き合う気にはなれなかったです。

    • 愛REN
    • 2018年 8月 31日 20:44:39

    この記事でずっと引っかかってた事がわかりそうです。

    元彼と今の好きな人とは正反対なタイプで
    昔からよく比較してしまっていました。

    元彼はよく言えば「理想の人」
    私を理解してくれて(そう思い込んでた)大切に優しく守ってくれる人。

    今好きな人は「とても苦手なのに心の中で求めてしまう人」
    自分の今までの経験や認識が全く正反対の人なのです。
    生き方が違うというか・・・

    一緒に仕事をして、いつもこの人に嫌な思いをさせられては
    優しい元彼と比較して「やっぱり私にはこの人だ」と長年思い込んでたのです。

    元彼への時折感じていた「何かおかしい引っかかり」は
    自分の「理想の恋愛像」で見えないように隠してたんだと思います。
    それはいくら長年の理想で塗りつぶしても、出てきてしまうものでした。

    >「悪いところ変なところ1点を見て、それはなんとかしたい、
    >でもそれ以外のところで魅力があったり、じぶんにとって必要な存在だと思ったり、
    >そんなパターンもあるのかな」

    比較してきた男性はまさにこのパターンだったと思います。
    嫌いと言えば嫌い。苦手。
    でも「グリーンピースが嫌い」という感覚の嫌いに近いかな?

    「何かおかしい」という感覚ではないです。
    色々と社会的不適合なところはあるのに、嫌いなのに苦手なのに
    どうしてか「この人は人として信用できる」って思えます。

    >違和感というのは、自分と考えや認識の異なること指す言葉じゃないんですよね。

    今、このことに気づけて良かったです。

    • 国生あみれ
    • 2018年 8月 31日 20:48:01

    連稿ですm(._.)m

    違和感、違和感、この言葉が流行り出し、多くの人達が、何かあると違和感という言葉を発っし出した時、とても違和感を感じました。

    • みかん
    • 2018年 8月 31日 20:57:54

    Kouさんありがとうございます。
    なるほどです。よくわかりました。
    確かに今は違和感社会ですね。某女優さんの最近ネットをにぎわしている投稿も然り…。
    個人的にはそんなことはいちいち叩くことじゃないじゃない、好きにさせれば、と思うし、万が一嫌なら放置、見ないでいいと思うのですよね。でも、叩き潰そうとする方がいるのも事実。
    見逃せないような違和感と見逃せる違和感を見誤らない冷静さが必要だということですね。私は片思いですが、彼の言動には正直いろいろ違和感あります。いらいらさせられることもありますが、それでもやっぱり大切なひとです。
    片思いですけどね(笑)見込みもないですけど、まだ見切りはつけずにがんばろかな、です。

    • 海月姫
    • 2018年 8月 31日 21:09:26

    筋トレしすぎて左腕に違和感を感じます( ・ὢ・ ) ムムッ

    • しおぽんず
    • 2018年 8月 31日 21:13:26

    違和感…欠点…。
    最近、付き合って6ヶ月になる彼に感じています。
    モノをはっきり言い過ぎて、しかも一言多い彼。
    気を遣えているように見えて、デリカシーがなかったり、冷たいと感じる部分もあります。
    どちらかと言えば、人を傷付けないように…と遠回しな物の言い方をして生きてきた私にとっては、彼の言葉は傷付きますし、恐怖と思える事も…。
    彼の良いところや、これから接していく上で直せるものなのか…それすらもわかりませんが、彼の真っ直ぐに言葉を伝える能力は私には”ない”ものなのは確かです。

    今後、彼と付き合っていく中で、答えが見つけられる様に、このブログや皆さんのコメントを通して勉強させていただきます。

    • まふゆ02
    • 2018年 8月 31日 21:38:10

    おばあちゃんから

    あなたの身体、あなたの財産。
    そのふたつを脅かされるようなことがあれば
    昔からの友達であろうが、恋人であろうが、
    関係を絶ちなさいと教わりました。

    身体を傷つけられること(暴力、望まない妊娠、望まないセックス)
    お金や金品の無心。(家に転がり込んできて住む、車を借りる、なども。)

    幸いにも関わった人でそういうことをしてくる人は今までに居ませんでした。
    私の最終判断基準はそこになっています。

    • エージェントA
    • 2018年 8月 31日 21:44:04

    僕が「何かおかしい」で実感してもらいたいのは、無視できないことを無視しようとするなということなんです。

    この感覚がまだ私育ってないんです。
    だから離婚するのに2年もかかりました。やり直したいと思って(依存もあった)過ごしましたが違和感に気が付くまで時間かかり。
    でもそれに気が付いたら決断早かったし後悔は全くありません。

    残念ながら恋愛の根本を理解してなかったので今の彼とまた同じ事を繰り返してます。

    今の彼にも違和感があります。
    みかんさんの様に自分にとってプラスになる部分もあるので無視出来ないことを無視しようとしてるのかもしれないです。それさえもわからない状態です。
    また時間がかかるのかもしれません。
    納得出来ないと別れる事は出来ません。

    ただ前回と違うのはここに辿り着いて恋愛の勉強をしてる事です。
    どういう結果になるにしろ前回よりは成長してるはずです。

    • まーゆ
    • 2018年 8月 31日 22:35:53

    「違和感」という言葉を調べてみると、「生理的、心理的にしっくりこない感覚」とか「周りと食い違っている」とか「不自然」と出てきます。

    漢字の通り「和(調和してる状態)とは違う」のが「違和感」なのでしょう。

    笑顔だけど目が笑ってないとか、結婚しようと言いながらなかなか親に会う気配も無いとか、普段なら絶対しないような連絡をわざわざしてくるとか。

    「自分の考えと違う」のは、「違和」ではなく「相違」なのかなって思います。
    (「相違感」という言葉を一般的に使わないのは「感覚ベース」ではなく「思考ベース」だからと推測)

    浮気の定義が違うとか、連絡の頻度が違うとか、自分の普通と相手の普通が違うということ。

    相違を許容できない事を「違和感」としているのが今の社会かなって思います。
    だからちょっとでも「社会の常識」みたいなものから外れている人を許せなくて叩いたりする。
    同時に自分が叩かれないように怯えてストレスを溜めている…そのループをして疲れ果てている人は多いと思います。

    個人的にはそんな風に整理しました。
    国語の勉強になるなぁ…

    • ユイ
    • 2018年 8月 31日 23:31:00

    「Kouさん、8月はなんと2件しかブログの記事がありません!何とかしてください!!」

    (。´•ω•)ん?
    この記事とメルサポ抜いても、3件あります。

    「まさに、『何かおかしい』という感覚こそが、違和感なのです。
     自分の感覚と違うかどうかは関係ありません。」

    ふむふむ。

    「違和感があると思ったとき、それは本当に違和感なのか考えてください。
     ただ自分の感覚と違うだけの場合もあります。
     ただ自分の感覚と違うだけなのであれば、それは感じる必要のない違和感です。」

    φ(*•ω•*)

    「引っかかりとして感じることは、もしそれを見つけたら他の部分がどれだけ優れていても到底受け入れられないことです。
     他の部分が優れているから目を瞑ることができるような程度であれば、それはただの欠点でしかありません。」

    そっか、受け入れられないことかぁ。
    欠点(笑)

    「欠点や意見の違いを笑い飛ばす能力と、人に対して譲れない評価基準を持つことは両立できます。」

    笑い飛ばせるようになりたいです。

    • Takacchandesse
    • 2018年 8月 31日 23:43:26

    世間の常識と自分が感じる違和感は、違うものなのかな、と。

    顔が良く、礼儀もあり、身体だけの関係なんて持たない誠実そうな男の人に「カッコイイ!」と片想いしていた時期があるんですが、どうしても拭えなかったんですよね。

    「なんか、偉そうだな」っていうのが。
    今では怖くて喋れない存在です。

    かたや、私が自暴自棄だった時期に出会い、身体の関係になってしまった男の人に対して「すぐ手出すとかクズだわ。コイツだけはない。」と思っていたのに、

    「でもこの人面白いんだよな。」って心のどこかでずっと思っていて、身体の関係がなくなった今でも喋ります。

    この間デートした時、とにかく私に触れたい!というのが行動に表れてたので、私は「まだ性的興味を持ってくれてるとかラッキー」と言わんばかりに、かわしたり許したりして凄く楽しみました。

    今付き合ってないのですが、やらずに帰る事が出来、途中食事を奢ってもらい、ドキドキさせてもらい「何この私の大勝利」と思ってました。笑

    条件や経緯だけを聞いたら間違いなく前者の方がいい、と言われそうですが、それは自分の違和感を無視した、世間の常識なのかなと思いました。

    自分が楽しいのが一番ですよね。

    • 斎藤
    • 2018年 9月 01日 0:50:27

    責任感とか道徳観がきちんとあるかでしょ、要は。
    あと自立できているか。
    破滅思考の奴もだめだな。
    とかく人としてあり得ないやつは好きになったらだめでしょ
    コメント欄見ててゾッとしたのは、そもそもなんでそんなやつと付き合ったの?ってこと。
    正直ダメ男の引き出しが多すぎて、読んだら自分が緩んじゃいそうでこわいです。
    そんな奴好きになってもつきあったらダメでしょ。
    不適切コメントだったら消してください。

    • なお
    • 2018年 9月 01日 2:39:02

    違和感て難しいですね。
    考え方の違いだと思い込めばそうなっちゃうかもだし。

    やたらと偶然会う事に、なんで??と思いながら、どこかでいいように解釈しました。
    いまだに偶然会います。
    …完全におかしいでしょ(笑)
    偶然作って狙ってるよね。
    私の行動を計算してますからね。
    無意識にでもそーゆうことができちゃうって、おかしいですね。
    実際会って話すと、一切そういう素振りを見せなかったことも、この人本当はどんな人なんだろう?となんかおかしいという感覚が常にありました。

    今では勝手な解釈をしてしまって、全て良く捉えてしまってた自分に一番違和感を感じますけどね(笑)

    • ちぃこ
    • 2018年 9月 01日 7:40:58

    【欠点や意見の違いを笑い飛ばす能力と、人に対して譲れない評価基準を持つことは両立できます。】

    今、このことを考えてます。
    今起きていることは、これなのかな、
    それとも違うのかしら…

    もう少し考えて、私が納得する答えを出そうと思います。
    恋愛の勉強は人生の質とか、自分のレベルアップに必要なものだなぁ〜と、改めて思っています。

    kouさん、ありがとうございます♡

    • 美味しい林檎
    • 2018年 9月 01日 8:01:27

    以前、Kouさんに言った違和感!について。

    Kouさんは厳しいことを言うときも、いつも相手が成長できることを願って、相手のために言っていると思うんです。
    そして、Kouさんにとっても自分の影響で女性がどんどんイイ女になっていくのが快感であり喜びなんだと思うんです。

    いつも、相手と自分の両方にとってメリットがたーーくさんあることを望んで、メッセージを送ってくれていると思っています。

    でも、違和感って言ったときのKouさんのメッセージはエゴに感じました。

    仮にエゴだったとして、なんでエゴになったのか考えてみると、それだけ真剣に女性と向き合ってくれているからか!となり、愛らしく(←恐縮です)思えました。

    Kouさんからのメッセージはプレゼントのようなものですね。せっかくプレゼントを渡しても、ポイっとされたらイヤですよね。私たちのことを思って真剣に渡されたものは、真剣に受け取りたいものです。

    さて、この違和感は違和感と言えるのでしょうか♪

    • シンノ
    • 2018年 9月 01日 8:18:56

    私もkouさんの記事やメルマガで引っかかるとこはあります。kouさんも人間だし、全ての答えを知ってるわけじゃないから当然かって思うと、男女差であったり、立ち位置(相手してる人数の多さとか、様々な人がいるから)それだろうと思って、気にする必要のない違和感だと思ってます^_^

    時々引っかかるのは、カルマについて書くところかな?最近も書かれてた原因の話の時もそうでした。

    あとは、極端にわかりやすく書いてるところ。それぐらい鋭く書かないと、突き刺さらないからかなって、それで言葉の表現や部分だけに反応されたら、意図が伝わらなくてもどかしいだろうなって思いますが、この世界ではつきものかなって。

    kouさんに突っかかる人も、謝罪や訂正を求める人も、そこには拘りがあるのだと思うし、それが今の時点のその人らしさでもあり、無視しないで再度説明するkouさんもどちらも必死なんだと思うと、関係さえ切れなければ(切れたら切れたで、現実の接点がなくなるだけのことだから、またそれも全然良いのだけど)、双方にも知らぬ間に変化が起きて、いつかその違和感は馴染むと思って見てました。

    だから、kouさんや、こちらのコメント欄の書き込みをされる人は、私の現実をつくる上での大切な共同創造をしてくれる人と思ってます^_^

    • あえか
    • 2018年 9月 01日 11:22:33

    判断を鈍らせているものについて
    考えてみた方がいいかも知れません。

    道徳とか常識とか法律とか宗教観とか
    ルールや解釈も人によって差異があり
    変化して行くものです。

    それがあってもボーダーラインが曖昧な人も多いでしょう。
    内面が不安定だと感情に振り回され
    不安と後悔の連続で下した判断を何度も覆すことになります。

    私は一つだけ、手放せないものがあります。

    意見や感覚の違いなんて大したことではないです。

    • ♡arico♡
    • 2018年 9月 01日 11:59:34

    『違和感というのは、自分と考えや認識の異なること指す言葉じゃないんですよね。』

    引っかかりは無視しちゃいけないですよね。
    友達からも、「えー!」って言われていたのに、引っかかりじゃなくて、ちょっと変なところかなってくらいにしか考えていなかったんですよね。
    最終的には上手くいかなくなって、それで良かったんですけどね。

    時間もかけずに、出会ってからあっという間に付き合うことになっちゃったから、そこまでの見極めもできなかったのだと思います。
    時間をある程度かけることは大事だなって感じます。

    • シンノ
    • 2018年 9月 01日 12:07:35

    私は彼に対しては違和感はありません。彼が上司という立場でない時の彼には違和感がないという事です。

    意見や感覚の相違はあるし、そこが面白いと思うけど、彼の行動ですごく目立つ違和感のある所があります。

    彼は無意識でする事が多い人で、文末に句点を付ける時は私にストップもしくは拒絶を伝えてくるように感じますが、そこはよくわかりません。

    ただ、その時に私はいつも手の平を返されたような態度に傷ついてました。さっきまで仲良かったのになぜ?って。今は傷つかないです。

    句点のない文章は、彼が素で接してくる時と感じますが、その時には私は句点はつけないけど、それと同じような態度になって動けません。

    多分、相当彼の立場を気にしてますが、もしくはそれを言い訳に進みたくないかです。

    その伏線となる出来事もあって、私は最初の頃に社長に彼の事が好きですと話して、でもプライベートまで立ち入るつもりはありませんと言ってしまってます。

    また、彼も私の仲の良い同僚男性に私の事を自分の事を思ってるというような事を言ったらしく、でも、僕の立場だと無理でしょう、と言ってるのです。

    それから、その後すぐに社内恋愛のもつれで、やめた将来有望な女性がいて、その時に社内恋愛禁止ってなりました。

    さらにハードル上がってるのです。

    それでも付き合ってる人は付き合ってます。

    でも、私と彼は(少なくとも私は)そこをハードルにしてしまって自分で距離を決めてしまってます。

    いつも、それが立ち塞がるのですよね。

    この辺が、何が起きてるのかよくわかりません。踏み出す事が出来ない理由付けや、彼に誘われない事実を認めたくない言い訳にしてるのかな?

    彼は何度か他の人にご飯誘われたら、お前と行くならシンノと行くわとは言ったのですが、ここ私が誘うとこ?それとも、それは男性の仕事?って思ってるうちにこじれてしまって、話さなくなり、距離もあいてしまいました。

    でも、そんな悩んではないです。怖かったんだなと思って、まだ、誘うか誘われるかには拘ってるけど、基本私は人を誘うのは躊躇はないから、拘らなくてもいいかなーとも思いますしね。

    ふと思ったら簡単に誘いそうな気もします。ご飯ぐらいで付き合うとかないし、そこに直結させる事もないかなって感じになってきたので。

    • シンノ
    • 2018年 9月 01日 12:48:21

    いきなりですが、あえかさんって、サロンのあえかさんですか?兄やんとか書かれてる方?すみません唐突に(^^;;

    こちらの書き込みも、工場の品質管理だったかな?そういった書き込みも、響きまくってます^ ^

    お時間があってひらめいたら、もっと書いてください♫ 知りたいな、読みたいなと思いました。

    美味しい林檎さんの書き込みもとても気になります^ ^

    お時間があったら、気が向いたら何でも書いて欲しいです。

    気になるコメントがあっても、自分でもこうやって書く時と書かない時があって、現実っていうのも、形になるかならないかは、タイミングやふとした思いなどで、違ってくるものですよね。

    形になってない事もあるだけで、思いにはある事も沢山あるのだなーと思いました。

    • シンノ
    • 2018年 9月 01日 13:02:23

    よく自分軸とか、自分探しって言いますが、私はそれがかっちりと出来上がりすぎてたのです。

    そこで、とても小さい輪で循環して安定してたので、所謂コンフォートゾーンで長く生きてきたから、誰も寄せ付けませんでした。特に男性は入り口は入りやすくても、その先は入る気が失せるのではないかと思います。

    もしくは、すごく熱烈にこの人どうかしてんのかな?何を勘違いしてるのかと思うほど言い寄られる事もあったから、そういうのも怖くて、期待に添えないと逃げてました。

    彼は急に現れて、私の誰も揺らさなかった自分軸を揺らしまくって、粉々に壊してしまった人で、私は責任とるつもりないならそういうのやめて欲しかった、思わせぶりな事しないで欲しかった、私はそれなりに平和に幸せに暮らしてきたのに、と泣きながらカケラを拾い集めて、新しいものを付け加えてきてます。

    別に身体の関係など出来てなくても、こんなになってしまうのですね。

    でも、まだ終わりって訳じゃないし、たまにこんな気持ちになる時もあるけど、過去の思い出は、後悔したり彼を憎む事にせず、いつか二人の笑い話に出来るようにしたいです。

    笑い話かよ!ってちょっと突っ込みましたけど。ロマンチックなラブストーリーが似合わないのかもしれません笑

    彼はそういうとこある人なんですよね。繊細で、結末が悲しい重い映画も好きだから。

    でも、無神経で女心が全然わからない俺様なとこもあるし、現実との擦り合わせがあってきたら、落ち着くところに落ち着くと思います。

    今日は何しようかな?最近沢山書いたから、ちょっとスマホは置こうかなと思います^ ^

    • ipse
    • 2018年 9月 01日 15:58:34

    私が許せない違和感は、「歩きタバコ。道端に唾をはく。五体満足であるにも関わらず、すぐの場所にゴミ箱があるのに路上にゴミを捨てる。他にも空いてるのに身体障害者スペースに停める。白ご飯を手に持たず食べ、橋でつつく度にお皿が移動する酷いテーブルマナー」等です。

    悪い人ではないんですが、、、それが日常的になっている人は、何かが足りないような感覚を受けました(–;)

    そして、違和感で思い出したのですが、面白い違和感の話し♪

    若い女性が飛行機の離陸の際、シートベルトを閉めるのを忘れていたそうです。(妊娠中です)
    その時に客室乗務員の方が「おめでたでらっしゃいますか?」と確認しにきたそうなんです。

    その「おめでた」という言葉にスゴく怒りを感じたそう。

    客室乗務員さんの真意は「お腹に赤ちゃんがいるから、シートベルトはつけられない状況ですか?」という確認であることは、当の女性も分かっていたそうなのですが、「おめでた」という言葉が彼女の中では差別用語らしく「妊娠中ですか?と聞くべき!おめでたって言葉は差別的に感じ違和感がある!」という主張です。

    時代なのかなぁとは思いますが、古くから「おめでた」とは慶びの言葉なんですよね。

    私は「おめでたですか?」と聞かれれば慶びを持って確認してくれていると暖かさを感じるのですが、難しいなぁと思います(^-^;

    実際、その客室乗務員の方は心遣いとして慶び言葉を使われていたんじゃないかなぁと思います。

    そりゃ言葉も大事ですが、その奥にある相手の心を感じる必要はあるんじゃないかなぁと思いました。
    (というか、その方が些細なことでイライラしなくて済む。。(^-^;)

    あまりにも誤解を感じる言葉を多用するのは、やはり誤解を受ける可能性はありますが、自分の価値観だけで主観的に見すぎてしまい、結果、自分がイライラするのは勿体ないことなのかもなぁと思いました。

    • ひでかあちゃん
    • 2018年 9月 01日 17:13:35

    kouさん、コメント取り上げてくださって、ありがとうございます^_^
    メルマガきたときちょっとびっくりしましたけど、kouさんに大丈夫!って背中を押してもらえたような気がして、嬉しかったです^ ^

    違和感、なんですよね。特に道徳観は無視してはいけない部分だと、強く思いました。
    ん?と思う所にモヤモヤしつつ、見て見ぬ振りを繰り返した結果がこれですもんね^_^;

    だけどここに辿り着いていてよかったです!
    そうじゃなかったら、また繰り返していたかもしれません^_^;

    私ごとですが、実はつい先日30代に突入致しました^ ^
    20代は本当に、自分のことを大切にできず、よく考えもせず感情任せに突っ走ってきたんだなぁ〜と今思います。だけど、30代!!なんだかこれから楽しいことしか待っていないような気がしています^_^

    私が幸せでないと、こどもも幸せになれませんよね。離婚してからの方がこどもがすごく楽しそうで、幸せそうなんです^_^;私、ちゃんと目を見開いてみてこなかったんだなぁと反省しました^_^;

    これからは幸せに向かって、着実に進んでいけるように、ここで勉強します!
    後押ししてくださってありがとうございました^ ^

    • コスモ
    • 2018年 9月 01日 21:02:37

    >違和感というのは、自分と考えや認識の異なることを指す言葉じゃないんですよね。

    違和感への定義が曖昧でした。。。

    違和感社会。不寛容。
    耳が痛い。

    自分と価値観や評価が違っている意見に、わざわざ自分の違和感を押しつける意味があるか?
    伝え方はどうだったか?
    自分の意見を遡る必要がありそうです^^;

    >欠点や意見の違いを笑い飛ばす能力と、人に対して譲れない評価基準を持つことは両立できます。

    • とくさん
    • 2018年 9月 01日 22:54:16

    ちょうどこの能力、私が今とてもほしい能力です…!

    私の場合、引っかかりだと嫌悪感が一番先に来ます。「 本当にムリ。」「 ありえない。」「 ふざけるな。」こんな感情が先に来ます。

    欠点の場合は、えーちょっとやだなー と思うようなところは、大体、良いところに言い換えられるか、別に気にしなくなるかです。

    ただ、私は今までだいぶその良く言い換えるということを、自分の引っかかりについても発揮して来てしまったようなので、今正常に判断できているのかということに自信がないのです。妥協してないか、自分の心や気持ちを押し殺してはいないか。

    引っかかりの原因をきちんと考えることで、自分の違和感をきちんと認められるよう、特訓していきます。

    • めいぷる
    • 2018年 9月 02日 23:21:26

    今回の内容は特にグサッと刺さりました。
    私は違和感を欠点と勘違いしていたようです。到底受け入れられないようなことを欠点の一つだと思って我慢していました。
    他に良いところがあるし、というセリフが出るのはもはや普通でない状態ですね。
    友達がそういう人と付き合っていたら、
    そんな人、人としてどうかと思う!と言っているであろう人を我慢して相手をしていました。
    違和感を感じるべき相手がどういう人なのか、そういう人を目の前にした時有り得ないと思う感覚は自分の心が狭い訳ではないということをこのブログで掴み始めています。

    • ぷくぷくたい
    • 2018年 9月 03日 2:03:30

    初めて会ったあと、知り合って間もない、メールをしているだけの男性にも、自分の違和感を信じて損切りした方がいいですか?

    相手から連絡を取りたいと言われてメールを始めました。
    何日かメールして、「俺になんか質問ないの?」と送られた時点で私は眉間にシワが寄り、
    メール苦手だし会った時に聞きたいから誘ってねって送ったら「来週だったらいいよ。じゃあ〇〇日ね」って。

    まるで私が誘ったみたいじゃん!
    私の予定を聞かないのか!
    あの子の連絡先が知りたいって言ったのそっちじゃん!
    なんか変!
    って思ったんですT_T だから返信するのをやめてしまいました。

    いくら連絡を取る男性がいないからって、自分の年齢に焦っているからって、会う前から「ん?」って思えちゃうような人を好きになる事があるのかな。。。
    「あの時はなんか変って思ったけど、こんなに相性が良いなんてね!」って思う日が来るのだろうか。。。
    一回でもデートしてみた方がよかったのかな。。。
    勝手なキメツケしちゃってたかな。。。
    相手を変えたいならまず自分が変われと言うしなぁ。。。

    ある友人は旦那さんに本当に本当に愛されています。羨ましいです。
    でも、初デートの当時、私に「割り勘だった。でも楽しかったし、こんなに価値観が合う人初めてだからもう一回会ってみたい」って言ってたんです。
    その旦那さん、実は女性とデートというデートをした事がなかったらしく、2回目以降どころか現在まで友人の両親にまでプレゼントを贈っています。私のことも含め、彼女に関わる全ての人間に優しいのです。

    私にまだ魅力がないんだなぁ。
    まだまだ勉強不足だなぁ。というよりも経験不足だなぁ。場数が足りてないなぁ。
    まず自信持たなきゃなぁ。

    と、コメントをするたびに『私は変わる!』って勇気が出るので、またコメントしまふ。

    • ゆかりん
    • 2018年 9月 03日 8:17:59

    違和感、感じてます。

    何にって、価値観とか感覚とかじゃなくて、
    彼氏の対応に。

    大切にされてないなっていう違和感。

    私が感じてるこの感覚も、
    許せないなって感じたら、損切り対象にするべきなんでしょうか??

    それと、
    kouさん、私、髪を切りました。
    バッサリと。

    少し前までは、髪を切ることによって、
    彼氏の気持ちがどう動くのかばかり考えてたけれど、違うなーって。

    髪を切ることで、私の気持ちが変わる。
    軽くなる。ちょっと女の子らしいスカートにして、前を向ける。

    この感覚の方が大事だって気づきました。

    そうこうしてると、
    また良いことが舞い込んで来る気がします^ ^

    • はむ
    • 2018年 9月 03日 13:05:18

    この話は元カレとの関係を悩んでる時に聞きたかったぁ〜…
    人それぞれだよねって自分に言い聞かせちゃうんだよね。
    嫌なところばかり目に付いちゃう自分がおかしいって。

    経験したからこそ言えます。
    本当、感じた違和感は落ち着いて考えた方がいい。
    今思うと、あの時違和感を覚えた私が正しかった!!
    あの時に切ってたらっっ

    この過去は良い勉強になったけど(^^)

    • フレーズ
    • 2018年 9月 04日 1:27:38

    彼の逆切れするところは
    無視してはいけない違和感なのか。
    欠点なのか。

    母は元旦那に
    「何かおかしいと感じていた」と聞きましたが
    今回の婚約者は
    「良い意味で普通」と言っていました。

    私は人を見る目にまだ自信を持てないから
    私を大切に想ってくれている人が感じたとこを聞くようにします。

    • オッチー
    • 2018年 9月 05日 9:44:47

    何かおかしいと
    思ってしまったので
    会えない

    飲み込めないのかなぁ

    • goodgirl
    • 2018年 9月 06日 22:08:16

    ここに書いてある通りでした。

    引っかかる違和感は、それ以外が良くても納得できることではないですね。

    それ以外で彼には好きなところがたくさんあって特別に思っていたから、なんでなの!という気持ちにしかなれませんでした。

    でも無視できないことです。

    良かったところを思い出してしまい、後ろ髪を引かれてばかりでしたが、もうどうにもならないこととわかりました。

    • らぶりーもんきー
    • 2019年 3月 20日 4:43:57

    無視できないことを無視してしまったわたし…。
    3ヶ月前の自分にこの記事読ませてあげたいです。

    年末に大げんかしたとき、あのときに見切るべきでした。
    意図して人を傷つけようとするなんてことに目をつむるべきではありませんでした。

    >特に道徳観の問題などは、引っかかりを感じているのに無視すると、後々大変な目に遭う可能性があります。事実としてそういう報告は無数にあります。

    はい。その通りになってしまいました…。
    いつもいつも、失敗しないとわからないおバカです。

    この記事が出た時点ではまだ気付けなかったはずだけど、読み返したりしてちゃんと勉強してればもっと早くに気付けたのかもしれないです…。

    違和感を持ち続けたまま、それでも信じていればきっと変わるなんて思って自分を騙していました。
    わたしが、自分を騙していたんだということに、やっと気付きました。

    思い返せば、付き合い始めの段階からいろいろ、見切りをつけるべきポイントはたくさんありました。今になってわかります。

    女というものを教えて調教すればなんとかなる部分と、そうではなく一発アウトになるべき部分と、この見極めも大事ですね。
    自分の中での基準ができました。
    彼のおかげで。笑

    彼はいつも上から目線な態度で、何に関しても罪悪感を持たされました…

    なにかをしてくれるとき、必ず先に何か言い訳をつけるんです。お金ないからとか仕事が忙しくて時間がないからとか。
    お金がなくても時間がなくても、それでもわたしのために何かしたいと思ってくれるなら、嬉しいに決まってます。

    だけど毎回のように先に小言を言われると恩着せがましくて、喜べませんでした…。

    彼は極端に自信がない人で、
    わたしからの気持ちも常に疑っていたんですね。
    どれだけ伝えても、自信を持たせようとしても、受け取ろうとしませんでした。
    そうやってわたしに優しくされることで承認欲求を満たしていたんですね…かわいそうな人…。

    育った家庭環境が酷かったことは理解できるけど、もういい大人なんだからそこは自分でどうにかしなくちゃいけないと思います。
    そこから立ち直ろうと頑張っているなら理解を示すけど、それを言い訳に使って甘えているだけなら相手にはしません。

    自信がなさすぎると相手を傷付ける、ということを深く学びました。かつては自分もそうだったので……

    自分に自信がないと信頼関係にも自信が持てない。
    つまり相手からの気持ちや好意も信じられなくて疑ってしまう。
    メンドクサマンですね。

    「わたしの代わりなんかいくらでもいるでしょ」って言っちゃいけないって記事もありましたよね。そういうことですね。

    ここ数ヶ月、めんどくさいわたしが戻ってきてしまっているみたいなので排除します。
    ひねくれて自信のない、素直じゃなくて可愛くないなんて、わたしじゃありません!

    友達が言ってくれて自覚しましたが、わたしはどんなちっぽけなことにでも感謝ができるから可愛いい、んだそうです!笑
    感謝されるなんて思ってもいないタイミングで「ありがとう」がくるから笑っちゃうんだそうです。

    道徳観が一致して普通に自信のある男性と恋愛ができたら
    どんな小さなことにも感謝できそう。
    どんなささいなことにも喜べそう。
    つまり、めちゃくちゃ可愛い女になれるっ(๑>◡<๑)
    次の恋愛が楽しみです♪

    …ちょっと話が広がりすぎちゃったかも?笑
    まいっか!!

最近のコメント