恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたのセックスはおいくらですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

タイトルがかなり危ないですが、いいんです。

わざとですから(^^

このくらい刺激的なタイトルにしないと、刺さらないんです。もう出血多量寸前になるくらいにぐっさり深く深く刺さらないと分かってもらえないわけです。

だからあえてこういう危険極まりないタイトルを付けています。

 

僕はあなたに問いたいんです。

あなたのセックスの値段は、いくらだと認識していますか。

これは冗談で言っているのではありません。

よく考えてほしいんです。

 

恋愛相談でも、メルマガの読者申請の理由でも本当に多いんですが、大して投資もされていない状態で成り行きで身体の関係になって、後で大後悔時代に突入するというパターン。

一体、何度言えば分かるのでしょうか。

・・・まあ最初から僕のブログを知っていたわけじゃないでしょうから、仕方のないことではあるのですが、それにしても本当に多いです。

 

昔から多いです。

成り行きで身体の関係を持ってから、立場が逆転して女性が追いすがる恋愛になっていって、女性だけがなぜかボロボロになっていくという例ですね。

なぜ、成り行きでそうなってしまうのか。

なぜ簡単にセックスをしてしまうのか。

なぜ簡単にキスするのか。

不思議でならないんですよね。

 

ちょっと先の予測ができれば、回避できると思うんです。

倫理とかの問題じゃないんですよね。

納得感と将来の予測の問題です。

女性って本来先の予測を瞬間的にやってのける能力をちゃんと持っているんですよ。

ここでセックスをしたら、その先どうなるのか考えようと思えば考えられるはずなんです。

セックスというのは女性が持つ極めて強力なカードであり、そのカードをいつ出すかというのが腕の見せ所でもあります。

カードをちらつかせながら、いつまで経っても出さないという高等テクニックもありますよね(^^

 

カードが強力であればあるほど、そのカードは使っても全く効力を失うことなくその後も永久的に使えると考えるおめでたい人はいません。

使ったら減るんですよ。

使ったら減るものを使うとき、普通は踏みとどまるんです。踏みとどまって考えるわけです。

今それを使って、将来後悔しないかどうかですね。

 

これとよく似ているのが、買い物です。

買い物をするとお金は減ります。

その商品を買おうとするときに、払う金額を考えて、後悔しないかと瞬間的にでも必ず考えます。

普通の女性であれば、金額が高ければ高いほど、かなり長い時間悩むと思うんです。

買って後悔することはないと納得できてからようやく購入にいたるんですよね。

 

よく知りもしない男と酒を飲んで、終電がなくなったからという理由でホテルに泊まって、なし崩し的にセックスにいたるという例は、僕のメールボックスを検索すれば何百件も出てきます。

本当に大丈夫なのかなと思ってしまいます(^^;

本当に納得できているのならいいのです。

その決断に自分で納得できていて、自分でその行動の責任も取れているのなら構わないのです。

最近自分の行動の責任を取るという話をしましたが、それはつまり後悔しないということです。

キスでもセックスでも、してしまった後で状況が変わって、それで後悔していたら責任を取ったことにはならないんです。

 

女性のキスもセックスも、タダじゃないんですよ(笑)。

笑い事じゃないんですよね、本当は。

自分でこのことをちゃんと理解していない女性が多いのかもしれません。

数万円の買い物には躊躇しても、一夜のセックスには迷わないんです。

 

迷いますよ。迷いますけど、それでもそのときはしたいと思っているからそうするんです

と思うかもしれませんが、迷い方が甘過ぎだと思うんですよね。

カードなんですから、そのカードが最も威力を発揮するタイミングを見計らって使うことを考えてほしいんです。

今しかないというシチュエーションは、必ず訪れるんですから。

 

ほとんど信頼関係もできていない状態で、そういうシチュエーションが訪れることはありません。

はっきり言いますが、ないです。

ボケていると、今しかないと思ってしまうんです。

今が千載一遇のチャンスだと思ってしまうんです。

 

もっと寝かせていいです。

買い物をするとき、買おうと思って悩んでいるときが一番欲しいときです。

頭に血が上っているときです。

ぐっと堪えて1週間後にまたお店を訪れたときに、ほとんど同じくらいの熱量でやっぱりそれが欲しいと思えているものが、本当に欲しいものなんですよね。

 

失敗したくない、後悔したくないという発想だけで生きているとつまらない人生になってしまいますが、それでもリスクは考えないといけません。

それを今選択したら、後悔することにならないだろうかと、ちゃんと考えるようにしてほしいんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • まき
    • 2020年 11月 03日 17:00:00

    身体の関係だけじゃなく、今こうするとこの先、、、という事をちょうど考えてます。

    買い物のたとえが分かりやすい。
    減ってしまうものを出すには、それなりの価値がないと。その価値が、相手にあるかどうか。

    よく見極めないとですよね。

    • 不思議の国のあんどうさん
    • 2021年 9月 20日 1:22:57

    こっちが払う感覚ね!
    お買い物をする時との比較で、ハッとしました。

    要は、この男性に、【自分の価値分のお金】を支払ってもいいのか、、って考えるのですね。

    だからどこまでいっても、選ぶ立場なのは女性、ってことですね〜
    ああ、辻褄が合いまくるーー!

    同じように自分が作ってあげる料理はどれくらいの価値があるのか、自分と会う時間の価値は?と、考えることで、多くのミスは防げそうですね。

    • さくら子✿
    • 2021年 9月 20日 10:53:02

    じゃあきっと私も例外なく高いんだろうなぁ~、ぐらいにしかまだ思えてないけれど( ^_^ 😉
    ボリュームのある身体ってわけじゃないし、
    テクニックとかもよくわかってないからなぁ。

    もともと
    相手が彼氏でも早くに関係を持ったり
    成り行きで誰かと、、ってことは一度もないんですけど、
    でもこれは
    私が臆病?奥手?だから、警戒していただけのことで、価値があると思っていたからではないんです。

    kouさんブログに出会って
    女性の価値という言葉を知って
    たくさん考えるようになりました。
    始めはちんぷんかんぷんでkouさんが無理に盛り上げてくれてるのかな?と思ってさえいました(((;°▽°))
    でも今はだいぶ成長しました。
    うどんの彼の姫扱いに抵抗を感じないし、
    「そういう扱いをするに相応しい女性」と思ってくれてるのがわかるので、「あ、私ってそうなんだ!」と思うんです。
    厳密にいえば、私よりうどんの彼の方が私に価値を見出してる気がしていて、私がそれに追いつこうとしている部分もあります。

    今しかないというシチュエーションは、必ず訪れるんですから。

    ↑↑↑ほんとですか?憧れます!
    このタイミングに気づけたら、きっと最高の思い出になりそうですもんね(´。✪ω✪。 ` )

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント