恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

裏切られました

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

12時間レッスン2017の復習版が始まっています(^^

今は2時限目です。

この復習版が面白くて堪らないという意見がよく来ます。せっかくならもっと深く深く味わってもらいたいですね。

12時間レッスン2017:2時限目 価値と稀少性

復習版は主にメルマガで案内を続けていますが、ブログでも時々フォローを入れていくことにしようかと思います。

 

今日はずっと気になっていたこの問題について話をします。

彼に何度も裏切られています

これも本当によく聞きます。

裏切られていると言うと何とも穏やかじゃないですが、本人はそう思っているから裏切られていると言ってくるわけですね。

 

あなたももしかしたら、彼や他人に裏切られたと思うことがあるかもしれません。

特に頻繁に、いろんな人からよく裏切られているとか、人から裏切られやすい気がすると思う場合は、ちょうどいい機会だと思ってよく考えてみてほしいなと思います。

あなたがそうだと言っているわけではありませんが、僕が聞く「裏切られています」という相談の大半は、裏切りでも何でもないパターンばかりです。

 

これは本当に多いんです(^^;

何か自分の思い通りに行かなかったから、裏切られたと勝手に思い込んでいる女性ですね。

もしあなたが彼に裏切られたと感じる場合、それは本当に「裏切り」という行為に該当することなのか、よく考える必要があります。

裏切りって、実際にはかなり重い行為なんですよね。

一度でも裏切りの判定がなされたら、その後の人間関係を続けていくのはほぼ不可能というレベルです。

 

これと似たようなものに、約束違反があります。

約束違反も重い行為ですが、裏切りとは大分程度が違います。

全部同じだと思っている人もいそうです(^^;

 

とにかくよく考えてほしいんです。

裏切りって、背信のことなんですよね。

信じていたこちらの意思を知りながら不意にする行為なんです。

彼は本当にそれをしたと言えるのか。

 

全部とは言いませんが、僕の体感では「裏切られました」という女性の5割近くは、勝手な思い込みで自分が裏切られたことになっている女性です。

期待に反する行為をされたから裏切られた

信じていたのに履行してくれなかった

よくあります。

 

特に多いのが、最初から相手と自分で温度差があるケースです。

恋愛相談で言えば、「今度旅行に連れていきたいから、都合を付けて連絡するよ」という話を、女性は完全な約束だと勘違いしてずっと待っていて、いつまで経っても都合の調整をしてくれない彼を裏切り者扱いにするパターンです(^^;

 

どうですか、これ。

聞いたことありますよね。

聞いたことがあるどころか、あなた自身が張本人としてやってしまっていたりするかもしれません。

 

ここで、

えっ、それだと男は口だけってことですか?何なんですか?

と思う女性ももしかしたらいるかもしれませんが、そう思う時点でまだ対人関係の調整や交渉をまるで理解していないことになります。

温度差なんです。

別に彼は連れていくというのをでまかせで言っているのではなく、意思としてはそう思っているんです。

でも約束ではなく、ただの意思表示です。少なくともこの段階ではそうです。

 

こういうのを全部約束扱いにしていたら、全ての人は全員ウソつきになってしまいます(^^;

これもなんか恋愛の駆け引きと似ていますよね。

「旅行に行きたいから都合を付けて誘うよ」というのは、恋愛で言えば、「あなたに興味がある」という段階です。

これに対して「約束してもらった!」と思ってしまう女性は、恋愛で言えば、「付き合うことになった」とか「プロポーズされた」というのと似ています。確約ですね。

すべてに、段階があるんです。

最初は小さな種火でしかないんですよね。それを大きな火、炎にしていけるかどうかは、お互いの交渉にかかっているんです。

このプロセスを味わうのが人間関係であり、恋愛です。

 

ちなみに外国人女性の場合、

「今度旅行に連れていきたいから、都合を付けて連絡するよ」

に対する反応は、この時点での曖昧な話は約束だとは考えずに、「私の空いている日は」とか、行きたい場所の候補を出すとか、さっさと約束の合意に取り付けようとしてくる人が多いみたいですね。

 

女性が「裏切られた!許せない!!」と思っていても、男性の方は何のことやらサッパリ分からないと思っていたりするんです(^^;

それは男が単純にバカな場合もあります。

しかし女性が一方的な思い込みで、期待が実らなかったり、約束(と思っていることを)を反故にされたことに腹を立てたりして、自分を裏切られた被害者に仕立て上げてしまっている場合もあるということです。

 

少し冷静になって、本当にそれは裏切りなのかと考えてみると、怒りを爆発させたり、悲観や絶望に暮れる以外の選択肢を導けるようになるかもしれません。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 幸福なまゆみん
    • 2019年 9月 08日 16:58:35

    海外女性がしているように、その場で詳細を決めたら話が早いんだ。
    裏切られたとも思わずに済むかも。

    • ナデシコ
    • 2020年 4月 17日 23:30:35

    「信じていたこちらの意思を知りながら不意にする行為」でした。

    二股って、浮気やセフレよりたちが悪い。
    彼女が2人いるんです。いっそ、グレーな関係のほうが自覚があるだけマシです。

    Kouさんがおっしゃる通り「一度でも裏切りの判定がなされたら、その後の人間関係を続けていくのはほぼ不可能というレベルです。」

    だから、もちろん終わらせました。もう二度と関わることはないのに、もう終わった話なのに、ずーっと考えてしまいます。

    戻りたいわけでもなく、あの人の彼女のポジションが羨ましいわけでもない。なのに、考えては、悲しい、悔しい、寂しい、憎い気持ちがぐるぐると。

    裏切りって裏切られた方は本当に苦しいです。裏切る方は良心が痛まないんでしょうかね。

    自分の過去のコメントを見返すと、前の彼との恋に翻弄されながら、好きで好きでどうにかしたい気持ちが溢れてました。今は終わったことで、悩んでいます。

    • まき
    • 2020年 10月 30日 17:11:35

    まさに昨日までのわたしです 苦笑。
    裏切られた、と言うか、わたしの思い込みだったなぁとは思ってたけど、ショックは受けてました。

    小さな種火を少しずつ大きくしていく。
    結局、しばらく逢わずに過ごしてました。その間わたしは心が拒絶していて。

    今日久しぶりにわたしから連絡し、分からなかったら電話してね、と言ったら、即電話来ました 笑。そして私の声を聞いて、ほっとしてたのが判りました。

    来週もこの日に来て欲しいなと珍しく言ってきました。
    わたしは、ほんと意図してやったと言うより、気が進まなくて会わなかったのだけど、彼には応えたのかも知れません。なんせ毎日出社してるのに、わたしは居なかったので。

    少しずつ少しずつ、種火を大きくしてもらわなきゃ。頑張って♫

    • ぴーちてぃー
    • 2021年 4月 18日 20:16:09

    裏切りとまで行かなくてもうそつき、口だけじゃんって思うことあります
    というか今まさに思ってました…:( ;˙꒳˙;):

    約束じゃなくて意思表示かあ
    冷静にならないと、ですね。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント