恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

気になるのなら蹴散らすまで

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日こんな記事を書きました。

女のイメージは一生変わらない

ガンダルフが何のことなのか分からない場合は、とりあえず検索してください。

できたら映画を観てください(^^

今は手軽に見られますよね。

 

もしかしたらあなたも同じようなことを考えているのかもしれません。

みきさんより:

「貴女」ではなく
「女性」なんですよね?

なら、全ての女性って事よね?
過去の彼女たちも、女性よね…?

男の網には過去の女性も入ってるのに

なかなかいいところを突いてきます。

そうです、女性です。

女性のイメージが変わらないのです。

ということは、過去の女性だろうが何だろうが、同じではあります。

 

あなた以外にも、彼に「ゲームオーバー」を宣告されたような女性たちも、基本的には同じことが言えるわけです。

廃人かゾンビみたいになっていた彼女たちがムクムクっと起き上がって、蘇る可能性は確かにあります(笑)。

 

でも、それがどうかしたんですか。

別によくないですか(笑)。

そもそもそんな可能性がどれだけあるのかは分からないんです。もしかしたら限りなくゼロに近いかもしれません。

まあ本当に蘇ってきたとして、だから何になるというんでしょうか。

 

こっちは自分が蘇るのに忙しいんです。

他の女性が同じように蘇るかどうかなんて、はっきり言ってどうでもいいことだと思うんです。

いや、どうでもいいことだと思えるようになってください。

いつも言っていることで、恋愛は1対1でしているものです。

 

ライバル(そもそもライバルかどうかすら定かではない)の存在を認めだした時点で、負ける確率が高くなっていきます。

要らないと思うんですよ、そんなものは。

どうしても蘇りゾンビ軍団を認めたいのなら、蹴散らししてください。

 

だいたい蘇る女性がいなくても、新たにやってくる女性だっていくらでもいるんですよね(^^;

考えるだけ無駄なことだと思いますよ。

 

いつも自分を主にして考えてみてください。

外野はどうでもいいです。

私と相手の二人だけです。

 

男の中の女性のイメージというのは、永遠に変わりません。

あり得ない女としてのイメージがついたとしても、女性のイメージは変わらないのだから、あなたが変わってそれに再度戻ればいいんです。

ただそれだけのことだと思いますよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • ちゃちゃこ
    • 2018年 4月 12日 6:34:05

    ごめんなさい、
    外野の話を見て、つい

    やーってしまいました、、、

    今頃何してるかなって、フェイスブックで彼を詮索してしまいました。

    そしたらまぁいつも同じ場所で
    たくさん写真があって
    元気そうで楽しそうで
    しかもその横にはいつも同じ女性が、、

    元気なのは良かったけど
    もう忘れてるな自分のことーって思ったら、嫉妬やら寂しさやら…涙が…
    すぐ女の影が見える彼の何がそんなにいいのかわからなくなってきました、、

    詮索はダメだって書いてるのに。。
    だからSNSのつながりを断とうと考えて、かといって、友達をやめると「気にしてくれといってるも同じ」と友人から言われて我慢中です。。

    外野を気にする以前にやることあるのに。
    彼と私だけの関係を築きなおすには、、、

    築き治したいのかな…?
    それも今、ちょっとわからない。
    でも彼が気になって仕方ないのです。
    これは執着なんでしょうね…

    自分を見つめなおすためにも、ブログの記事を読みまくってきます。

    このままじゃ私だけ、ダメになっちゃう…

    • ふじいろねここ
    • 2018年 4月 12日 12:52:41

    グレー彼の過去の女性、気にしたことないです。
    ここで勉強して、思い出話とか別れのきっかけとか、いっさい聞かないようにしているからですね。

    今彼の周りにいる女性についても聞かないので、今のところ大丈夫です。女性ばかりの職場なので、可愛い子いるんだろうなーとかは思いますけど。
    きっと私が一番可愛いって、2人で撮ったたった1枚の写メでもみながら夜な夜な考えてくれてると信じてます。笑

    他の女性の話は、一度聞くと比較したり想像したりで苦しみそうだから、これからも聞きません。(^^)
    kouさんの教えのおかげで心の安定保ててます。

    • チロル
    • 2018年 4月 12日 13:45:31

    >ipseさん!
    コメントを読んでホントその通りだと思いました。LINEでの繋がりしかなくて、肝心の彼は他の女性のほーに向いててwww
    いくらでも他の方法があったのかも知れません。
    アタシが感じてた違和感をすっと言葉にして頂き、心が軽くなりました!
    ありがとうございます

    男性は複数の人と恋愛を出来るのをすっかり忘れてて、勝手に悪いほーに考えすぎてました。

    確かに毎日会えて一緒に住んでたりする人が優先ですし、情もわくと思います。
    それなりに投資もあるでしょう。
    だけど、kouさんのブログを読んでたら、それがどーしたって話ですょd(>ω<。)ネッ!!

    他の人に目を向けさせてたアタシにも問題があり、悪いほーに考えすぎて、思ってた通りに物事が展開しただけで、kouさんが言う通りにゲームオーバーはないんだと思いました。

    アタシには今、自分に対しての大切な時間を貰いました!女性としての部分だったりメイクや料理だったり、副業だったり、子供達のコトだったり…毎日を忙しくしてるコトが必要なんだと思います。

    彼と離れてみて分かったコトもあるし、いいきっかけをもらったと思います。
    まだまだ挽回のチャンスはありますし、今度はアタシが立場が上になればいいし、自由に女性らしく素直に生きて行こう!って思います。

    • ミルキーウェイ
    • 2018年 4月 12日 14:35:18

    彼の大嫌いなものの1つに、束縛があります。
    まぁしてませんけど。

    他の女性の存在が気になる…のは私もそうでした。
    でも、きっとどれだけ束縛しても、手癖が悪い人はかいくぐってするし、そういう心配が無い人はどれだけ野放しにしてもしないんでしょうね。

    後者はシチュエーションやタイミングによって、何か起こるかもしれませんが…それは日常生活をしてる限り誰にでも起こりうる事です。

    前者は、悪化の一途ですね。
    手綱は締められる程苦しくてもがき暴れるんです。

    彼がアクティブで、色んな人と交流があって、心配してましたが…
    重要な視点はそこじゃないなと気付きました。

    先日のコウさんのブログでパーンと気が軽くなったし。
    『付き合い当初と変化ないか』の話。

    だから、彼の同行やその周りを気にしても……どうしようもないですよね。
    それなら自分がどれだけ心地よく過ごせるかの方が重要で。
    他人の生活を他人が指定はできないので、そこらへんはいい意味で割り切るしかないのですよねー。

    余裕ができると執着も無くなって、逆に彼がここんとこ心配してる感じです。
    口には出さないけど。

    • さかな
    • 2018年 4月 13日 18:51:28

    タイムリーすぎる。。
    少し返事が素っ気ないだけで、ズーン…いつもなら気にならない&あぁこうゆう時期ね。となる。
    小さな事でムッとして余裕がないなぁ。。

    でもお前のために落ち込む自分が気に食わんので女の子前とゆうことでカタをつけたいと思います!こハーブティー買ったから今夜は癒されるぞ〜〜

    • ぷるぷるこらーげん
    • 2018年 4月 20日 15:25:07

    女性は、この世に誰もいなくなっても、きっとお化粧するんだと思います。
    この世に誰もいなくなっても、私がすることは何か。それが、私という個人だと思うのです。
    そして、楽しいことや綺麗なものをみる楽しさをシェアすることは、私という個人を持つことと両立できるのです。

    • みきまろ
    • 2018年 5月 24日 16:56:50

    付き合いたての頃、彼の元嫁にヤキモチ焼いたりしたりしてました。

    でも、別れてくれたから今私と一緒にいる。
    元嫁ありがとう!って思ったし、今まで彼のまわりにいた女性の中で私が一番でしょ?って彼にお経のように言ってたら、ますます彼の中で一番になったし、私、お姫様だから大切にしないといけないんだよ~って言い続けてたら、バカだなっていいながらもまんざらでもなく、彼なりのお姫様扱いしてくれます。

    女性が彼色に染まるんじゃなくて、彼を私色に染める、私に合うように根気よく変えていく。それがお互いにとって良い相手、良い恋愛なのかな?と思えてきました。

    旦那は私色には染まらなかったので、誰もがうまく私色に染まるわけではないことも知ってます。
    何年たっても私色に染まらない人は横に追いやって、乗り換えですね。

    • あやちゃき
    • 2018年 5月 26日 18:03:31

    以前お付き合いしていた彼の元カノに、とても嫉妬していた時期があります。
    その元カノは浮気をして、それが原因で彼と別れました。
    でも彼は、私と出会った初期も元カノに想いを寄せていたんです。
    浮気されてもなお、まだ彼女の事が好きだったみたいです。
    彼はその元カノに対して毒こそ吐いていましたが、あぁまだ引きずっているんだなと薄々感じていました。
    だからその彼と付き合った当初は、まだ元カノの事が好きなんじゃないかと疑心暗鬼になり不安でいっぱいでした。
    本当はまだ元カノの事が好きだけど、妥協して私と付き合ってるんじゃないかって本気で思ってましたね。

    極めつけは、彼から「友達にあやちゃきの写真見せたら、元カノに似てるって言われた。」この一言です。
    言われた瞬間すごいショックでした。彼は全然似てないと思うと言ってましたが、私はそれはもう落ち込みました。めちゃめちゃ悲しくてその日は泣きました。
    私は元カノの代わりなの?雰囲気似てるから付き合ったの?って。
    そして別れても彼にずっと影響を与え続けている彼女の存在が本当に嫌でした。
    それと同時に彼にこんなにも想ってもらえて、すごく羨ましい…とも。
    今思えば見えない相手と戦っていても、何の意味もなかったんですけどね。
    でもその時は不安で不安で、その事で彼と衝突することもしばしばでした。

    今ならどうなんだろう。
    私は私だから。今付き合っているのは私だし過去は関係ない、と堂々と言えるんでしょうか。
    そうなりたいです。

    • なつみんと
    • 2018年 7月 19日 23:45:01

    「考えるだけ無駄なことだと思いますよ。

    いつも自分を主にして考えてみてください。

    外野はどうでもいいです。

    私と相手の二人だけです。」

    ☆☆☆
    「清算すべき過去なんて何にもないよ。笑」と笑って言ってた彼。

    引きずってるような恋愛や元カノは無いって。

    私が勝手に想像して、気にし過ぎてただけ。

    その度に、彼は怒るでもなく、バカにするでもなく、「どこにもいかないよ。」「大好きだ」と優しく抱き締めてくれた。
    信じられる理由を示し続けてくれた。

    「焼きもちやくなんて、こんなに子どもっぽくちゃだめだよね。もっと強くならなきゃ」という私の手を握って、
    彼は「子どもが出来たら、今よりずっと強くなるよ」と言ってくれました。

    こんな最大限の愛情を示してくれる彼を前にして、過去のことなんて、考えるだけ無駄ですね。

    不幸になりたい病に戻りそうになる私を、安心できる幸せな場所に何度も引っ張り上げてくれた。
    そして、これからさらに幸せにすると誓ってくれた。
    彼を信じて、ついて行きます。

    • キャラメリゼ
    • 2018年 7月 20日 10:26:24

    自分に自信が無いから不安になる
    →不安になるから彼にもナメられる
    →嫌な予感がする
    →予感的中

    でも自分に自信がモテるようになれば、
    恋愛技法も発揮できるし私主軸で動ける
    →彼がこっちに関心を示してくる
    →他のウサギちゃんにちょっかいかけなくなる

    よし、マイペースにいこ
    色々仕事も落ち着いたし、
    本来のキャラメリゼ復活やで☆彡.。

    彼以外の10匹のカモたちよ
    練習台になってね

    • 月城
    • 2018年 8月 10日 17:23:13

    >外野はどうでもいいです。

    >私と相手の二人だけです。

    そりゃそうだ。他の女性の心配をしてあげてた私は馬鹿みたいですね。そういう時間こそ排除して自分のことをやっていた方がいい

    • こりす
    • 2018年 8月 11日 0:09:20

    >>いつも自分を主にして考えてみてください。
    外野はどうでもいいです。
    私と相手の二人だけです。

    彼には彼女がいるので、私は自分が一番ではないことを単なる事実としてだけでなく、言い訳として都合良く利用しているのだと思い当たりました。
    極論、私が一番じゃないことも事実かはわからないですね(*´-`)それもあくまで私の思い込みです。

    彼女じゃないから、彼女がいるから、というのが連絡をやめた根本的な理由です。
    それから連絡をくれる頻度が上がり、私から連絡をする必要がないくらいになり、私も連絡は貰いたいしって思って、連絡をしないことを継続中です。
    彼女ではないけれど、彼にとって私が特別であるならば、連絡したって、主張したって、何の問題もないんですよね。

    彼が私に連絡するのも、電話するのも、電話して欲しそうにするのも、電話を切りたがらないのも、会うのを楽しみにしてくれてるっぽいのも、「私だから」ですよね!

    ここまで書いて、私は「彼にとって特別な女性か」に重きを置きすぎている気がしてきました。
    友達としてもステキな人だとは思ってるけど、それだけじゃ嫌です。
    面倒なウサギに成り下がらないように気をつけます。明確な言葉はなくても、行動と言葉の端々には特別が込められている、はず。
    受け取り下手なようです…。

    • しろいるか
    • 2018年 9月 29日 21:46:51

    うん。この記事も好き(^^)

    恋愛は1対1。外野は関係なし。
    自分はどうなりたいのか。
    彼とどんな関係になっていきたいのか?

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント