恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

選ばれたら嬉しいですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

12時間レッスン2017は、2時限目に入りました。2時限目の方が簡単だと思っていたんですが、こちらの方が難しいという意見がちらほら・・・(^^;

12時間レッスン2017:2時限目 価値と稀少性

かなり大事なテーマだ思いますので、今週のうちに1時間をちゃんととって、じっくりやってみてくださいね。

 

それから、同じ問い合わせがかなり多いです。

12時間レッスンのときは毎回そうなんですが、パスワード申請の仕方の質問が本当に多いです。

パスワード申請は、回答の締め切りが過ぎた後で、僕の方からメルマガで案内を送っています。そのメルマガにパスワード申請の仕方が書いてあります。

メルマガが来る前にパスワード申請をすることはできませんので、注意してください。(そもそもURLを公開していないので、事前には分からないんですよね)

 

メルマガで届くということは、メルマガに登録していない場合はそもそもパスワード申請はできないということです。

 

もう一つ多い問い合わせとして、パスワードを入力しても解答編が読めないというものです。

当然ですが、パスワードを入力する記事を間違えていると読めません(^^;

iOSのSafariでパスワード付きの記事がなぜかちゃんと読めないという報告が昔からよくあります。原因が分からないので今も根本的な解決をしていません・・・。これに該当する場合は、Chromeなどの別のブラウザをインストールして試してもらうことで回避できるケースがかなりあります。

 

さて今回の価値と稀少性の話です。

4問にしようか迷って、最終的に3問にしました。

もう一つの設問として、選ぶ側、選ばれる側の話を入れようと思っていました(^^

 

いつも言っていますよね。

女性は選ぶ側なんです。決して選ばれる側ではないということです。

選ばれようと思って行動していたら、選んでもらうにはどうしたらいいかという発想に自然となっていきます。

選ばれて嬉しいとおもうかもしれませんが、何かおかしいと思わないといけないんですよね。

 

女性は本来選ぶ側。

なぜですか。

この答えも考えてみるといいですね。この答えに2時限目のヒントがあります。

僕が「女性は選ぶ側です」とか、「追いかけられる方です」といくら話し続けたところで、このことが全く理解できない女性もいますね。

なぜ理解できないのかといえば、価値と稀少性の関係が分かっていないからです。

 

自らが選ばれる側にいるという発想になっている女性は、周りが全員ライバル(というかただの競争相手であり、敵)だと思っていて、相手の男性はメチャクチャモテる選ぶ側の人間だと信じ込んでいます。

ここには絶対的な価値の隔たりと立場の違いが存在していて、どう転んでも逆転させることはできないというふうに最初から思い込んでしまっています。

 

違うんですよね。最初から。

発想が完全に間違っているんです。

 

相手の男性が選ぶ側にいるというのも、ほとんど完全な思い込みで、この罠に何年もどっぷりハマり込んで、身体の下半分はもう漬け物みたいに罠の味が染み込んでしまっている人もいそうです。

思い込みなんですよ。

極端に言えば、相手が芸能人とか多くの女性ファンを抱える立場の人間だったとしても、やはり思い込みなんです。

 

いつの時代も、男は選ばれる側なんですから。

男性には、もうそういう思考回路が刷り込まれているんです。

歴史を勉強してもやはりそういう事例の方がたくさん出てくるんじゃないでしょうかね。

女性が男性を取り合う例より、男性が女性を取り合う例の方がはるかに多いです。そして、形式上はいわゆるハーレム状態で男性が選ぶ側に君臨するような状態にあったとしても、その男性が狙う相手の女性はハーレムの中にはまずいないんですよね。

 

「俺は選ぶ側だから。女は腐るほどいる」

という男性も中にはいますけどね。こういう人を、勘違い野郎と言うんです。ハーレムの例で言えば、ハーレムを形成する程度の女性で十分満足してしまう男というわけですね。

これも結構危なくて、周りにいる女性で満足する男性というのは、自分で捕まえることへの満足感を体験していません。これがどういうことになるかについても考えてみると面白いです。

 

ちゃんと考えたらすぐ分かることなんです。

価値とは何か。

稀少性とは何か。

人は何に価値を感じるのか。何に魅力を感じるのか。

 

選ばれたことに喜んでいるうちは、まだまだ女性としては甘いということなのかもしれませんよ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (45)

    • 勿忘草
    • 2017年 12月 13日 12:58:36

    私が彼を選びました
    私を大切にしてくれたから選びました

    もし、彼が慣れてきてしまったら
    またピシッとできるように
    私は、言葉で伝えたり、
    それなりの行動をとります

    また慣れないように
    自分のたのしい時間を大切に
    存分に楽しんでいようと思います

    私が彼を選びました
    だから もっとすてきなひとが
    いれば、そちらを選び直します。

    それは自分がいちばんしあわせに
    なれる道を選んだことになるから。

    もっとすてきなひとが
    いるかもしれないので
    私は外への電波は
    出しっぱなしにしながら
    今の彼もとても愛しています。

    • すみれ
    • 2017年 12月 13日 14:16:34

    漬け物ですって( ^∀^)

    • さこさこさこ(^-^*)
    • 2017年 12月 13日 15:39:36

    選ばれたら嬉しいこと、相手を好きだったなら、嬉しいと思います。が、お付き合いしますと返事したなら、彼を選んだ事になる。って、気持ちになると、優位になる。そこから、2人の時間が動き出すので、選んだ彼を、見極めていく…。てことですか?また、違った?

    • アスカタカ
    • 2017年 12月 13日 19:13:36

    なんか、実感というか、なんというか上手く表現できないのですが、実体験として、こんなことありました。
    習い事でラテンダンスをしております。
    その中にとある男性がいらっしゃるのですが、その方、大層オモテになり、女性がいつもその男性を取り囲んでいるのです。
    まさにハーレム…笑

    私はまぁ、その男性と二人でお話をしたり、一緒にダンスをしたりはしますが、どうもその、まわりの女性たちと仲良くできず、一緒に食事へ出かけたりもしない(ダンスレッスン終わるとなぜかみんなで食事へいくっていうね…笑)ので、社交的なタイプだとは思われていないだろうな、と勝手におもってました。その分人が少ない中で残った人たちとダンスの復習したりしてました。

    そんな中で、なぜかその男性からラインが頻繁に届いたり、私の帰る時間を見計らってご自慢の車で自宅まで送るよ、と言ってくれたり、なぜか誕生日を知っていて、食事へお誘い頂けたり、と他の女性とは一線を画したアプローチが続いております…笑

    私、結婚してるし、旦那さん大好きなので、すべてがすべて、お誘いに応じてるワケではないのですが、それもまた、彼のチャレンジ精神に火をつけてるようで…。

    モテるって、もしかして、こういうことなのかな??恋愛を上手く運ぶってこんな感じかな?っておもう今日この頃です笑

    …でも、いくら他の女性にモテても、私、彼に興味ないっていうね。ざんねん。

    • NIKA
    • 2017年 12月 13日 19:15:04

    素敵な人は一人じゃないと思って過ごしていて、今の彼と出会った時も、彼だけしかいないとは思っていませんでした。

    真剣にお付き合いしてましたけど、自分がブレることの方が嫌だったのと

    変わりたかったので、気をつけて行動してたので結構冷静でした。

    彼のこと考えてばかりではなく、集中してる時は連絡とりたくなかったですし、いい感じの割合で過ごせていました。

    メールを返さない日もあったし、会いたいと言われても、やりたいことがあるからと断ったり。

    結婚したい。とも1回も私から言わなかったので、彼は 俺との結婚て考えて、、、る??と心配してました。

    あんなに、結婚はしたくない。子どもも考えられないと言っていたのに笑

    仕事で悩んでいた彼は転勤も考えていたようだったので、私は離れたら終わりかなー?なんて考えていましたが

    いつまにか、彼の中で私から離れる選択肢はなく、私の家の近くに引っ越してきたり、人は変わるんだと言って結婚しようね、と しきりに言うようになりました。

    きちんと言われてから考えるわ。と相手にしてあなかったら、指輪を用意してプロポーズしてくれたので、勿論大好きでしたし彼との結婚を決めました。

    好きの表し方、愛し方が変わったのだと思います。

    仕事がどれだけ忙しくても、好きな人は別腹だ。と言っています。

    可愛くて仕方ないと言ってくれます。

    偉ぶる必要はありませんが、私は魅力的だ!と思っている方が一緒にいる男性も幸せなんだと思います。

    自分を卑下していたときは、卑下されました。付き合ってやっていると言われていた過去もあります。

    彼は、よく私の話を会社でするようで酔うと更に多くなるよね、と突っ込まれるそうです。

    自分で自分への考え方を変えるだけで扱いは必ず変わりますね^^

    自分主体でいることが、男性が女性に選ばれる、ことになるんだと思います

    • お嬢ちえ
    • 2017年 12月 13日 19:36:10

    kouさんへ
    メルマガの秘密のメッセージがまさに今悩んでる私への一言に感じました。
    好き避けなんて言葉はない彼は臆病で自信がないだけ。
    彼に自信を与えるだけで彼は変わる
    それはわかります
    非常によくわかります
    けど、彼は少しの勘違いからヒドイ言葉を私にぶつけました
    それは、私の中では許されない言葉です
    でも、彼の事は嫌いにはなれません
    そのヒドイ言葉を投げつけた彼に今さら自信をつけさせようとか、確信を持たせてあげるなんて心の広い女にはなれません
    どうしてもそのヒドイ言葉を投げつけた事を撤回してほしい。謝ってほしい。
    これは、やっぱりダメな例なんでしょうか
    そこは広い心をもって彼を許してあげるのがホントのいい女なんでしょうか
    彼の事は好きなんだけど彼が謝るまでは私も折れたくない
    こんな強情をはらずに女の方が大人になれば上手くいくんでしょうか
    私は手のひらで男を動かすなんてのは土台無理です
    ならば、彼との事は諦めるしかないのかなぁ

    • happybutterfly♪
    • 2017年 12月 13日 19:40:45

    彼が会っているのは私ともう1人の女性。
    彼が来ると今日は私を選んでくれた!と思ってました。
    彼がもう1人の女性と身体の関係があるのも知っています。
    もちろん私ともあります。
    昼間は私と会って夜はもう1人の女性の家にお泊まりとか日常です。
    嫌だからもう別れると言って離れても
    彼に優しくされるとまた元に戻って居ました。
    きっと許してきた私に責任があります。
    それでも私は選ぶ側なんですよね。
    彼にははっきりお付き合いをしないならもう会わない
    もう1人の女性とこれからも会うなら
    私は貴方とは会わないと今日伝えました。
    今は彼にこちらから連絡する気もないし
    彼への詮索も自分が苦しむだけなので止めました。
    こんなの私じゃないなって気付いたのです。
    彼にももう詮索はしないと伝えました。
    だから堂々ともう1人の女性と会っているかもしれません。
    彼に私の家から帰るとき『これからどこに行くの?』と彼に聞くと必ず
    『他の女の家に行くよ』と返されました。
    そして本当にもう1人の女性の家に行って居たのです。
    詮索して分かった事でしたが
    信じられませんでした。
    私と喧嘩するともう1人の家に行ってエッチしてきたよと言われたりもしました。
    もう彼との関係をはっきりさせなくちゃ。
    いずれ私から別れを告げようと思っています。
    私が何もアクションを起こさなかったら
    彼はどうするのか楽しみです。
    私って性格悪いなー。
    最後まで彼には投資をしてもらうつもりです。
    そして私が居なくなった時に彼に恐る恐る振り返ってほしいと思います。

    • きなこ餅子
    • 2017年 12月 13日 19:50:55

    希少性と価値のお話。

    手に入りにくいものが希少なわけではなくて、
    価値があって、かつ、手に入りにくい…わけですよね。

    手に入りにくくする(中々手に入らない)と思わせる以前に、まず価値がないとだめですよね。

    例え、【女性である】時点で価値があるとしても、彼にとって欲しいもので、かつ、手に入りにくいものでないといけない。

    いくら連絡を控え、会わないようにしても、
    彼にとって「アウト」なら、興味もないですよね。

    欲しい!になるにはどうしたら良いのか。
    今まで伝えてくださってること以外にも具体的な何かがあるなら知りたい。(枝葉かもしれないけど…)

    スカートやメイク、実践中です。

    • ちゃんちーすけ
    • 2017年 12月 13日 19:53:17

    わたしが選ぶ側。わたしが選んだんだから私の事好きになるでしょ?
    って上からで考えてたのですが、それが間違いでした。

    わたしが選ぶ側。の捉え方を間違えていました。

    なぜ私が彼を選んだのか。

    それは、彼といると楽しかったから。

    それなのに、なんで今辛くなってるの??
    そんなの楽しくないじゃない?
    楽しくない恋愛にしがみつく理由は何?

    自分に問いかけてみたら答えが出ました。
    主体性を持つ意味もわかりました。

    ただ、自分が楽しいことをしていれば良いって笑

    彼がいないと楽しくないなんて思ってるのがそもそも主体性がない考えだったし、
    彼がこうしてくれないから…
    彼がこうしたから…

    ぜーーーんぶ彼ありきの考えで、それなのに自分の思うように動いてくれないから不安になってつらくなって…

    違うんですね!
    わたしが楽しくないならそれは、違う。

    わたしを楽しくしてくれるから彼が好きなんだから、わたしが楽しいと思う人、場所、環境それを選ぶのはわたしなんだ!

    選ぶのは女性ってそういう事ですよね?

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 12月 13日 20:00:20

    ■価値=どれくらい大切か、またどれくらい役に立つかという程度。またその大切さ。ねうち。ある人にとって、ある物又はサービスに付帯する、重要さの程度を他の物又はサービスの重要さと比較又は関係づけた概念。

    ■稀少性=欲望される量に比べて利用可能な量が少ない状態をいう。
    稀少=きわめてまれで少ない・こと(さま)。

    ■過多・夥多=おびただしく多い・こと(さま)。 必要以上に多すぎる・こと(さま)。

    「価値がある(大切なもの)=稀少性(稀である、滅多にない、替えがきかない)⇔過多・夥多(おびただしく多い、替えがきく)=その他大勢(うさぎ/鯵)」

    皆、誰かの唯一無二(稀少価値)になるべく、相手を求めるわけで。価値ある自分、価値ある相手を認識したいんですよね。だからつながろうとするし、恋愛をする。ただしそのアプローチ方法と感じ方が男女によって異なるだけで☆

    これを考えるにつれ、「女性だから価値がある」だけにあぐらをかいていてはいけないな、と思い、それ以上に「自分の中にある女性の心」を磨き続け、自分オリジナルに表現していくことが大事なんじゃないかと気付き、過去のメルマガの秘密のメッセージに痺れて、それを確信しました♪

    >きれいなワンピースを着て、いい香りをさせていても、口から発する言葉が汚い人は、尊厳がどうだと思っていても、すべて化けの皮になると思うんです。

    もうわたしは、自分メンテナンスとか磨き続けるとか、できて当たり前!笑
    さらにどう関わり、どう表現していくか?の段階にわたしはいるんだなと思いました。
    土台は固まりつつある。もうクリエイトする方に踏み出す段階なのだなと思いました。

    • きなこ餅子
    • 2017年 12月 13日 20:00:54

    ちょっと関係ない話をします。

    どうしても??と思ってしまうことがあります。

    結構、旦那さんの愚痴(悪口)をこぼす主婦の方って多いですよね。
    (特に、笑い話ではなく本気のもの)

    一緒に生活を共にすれば、今まで見えなかったもの、嫌な面も出てくるのでしょう。

    でも、自分で選んだ相手なのに…?
    自分がそうさせた要因があるかもしれないのに?
    (人は鏡と言うし)
    と思ってしまい、何やら「ダメなあの人を選んだ私ダメなのよ」というブーメランを聞いている気がしてしまうんです。

    私が独身の身で考えが狭いのか、どうもわからないのですが、この感覚っておかしいのでしょうか。

    • れいれい☆pinkie
    • 2017年 12月 13日 20:53:16

    Kouさーん!

    絶対に、そんな喜ぶことじゃない!わかってます!
    けどね?
    嬉しいことがあったよ!

    これは、kouさんの教えに反するかもだけど
    毎日、彼にちょっとだけ差し入れしてました。
    お昼に女子で交換するお菓子を2つとか

    いつも、もらいっぱなしの彼で、特に気にしてなかったんだけど
    今日は自分でチョコを買ってきて、その中の2つを
    くれました。
    そのときに「あ、あの人にたまにはお返ししないとな」とか
    思ったかな?って思うと
    すごくくだらないことだろうけど、嬉しかった!

    それが、増えていけばいいなー!って

    「いつも、のこりをついでにくれてるんだろうな」と
    思われてたと思うのに
    「お返ししないとな!」ってなったのかな?って
    やり方も、反応も間違えてるのかもしれないけど
    お返ししないとな!って考えたり
    私のために、チョコを、もってきてくれたり
    購入してくれたりは、投資なんじゃないのかな?って
    ほんとに感じたんですよね…

    まだまだ恋愛の、勉強しないとダメだと、思うけど
    そう思ってしまった今日はすごくいい日でした!

    • まいまい10(きなこ餅子さん)
    • 2017年 12月 13日 22:08:39

    いや、そうだと思いますよ(^o^;)

    わたしも言った一人なのでお返事します。

    わたしが選んだ人。
    いまでこそ、勉強しているからそう思えて、
    自分の足らなかったところが、夫婦仲に影響してるんだなぁと感じることができています。

    でも以前は、「選ばれた」と思っていました。
    だから、追いすがったり、本当に嫌なことも嫌と言えず、依存、執着していました。
    他の女のところに行かないで、私を捨てないでってな思いが強かったです。(今思えば、ホントに
    自分で価値落としてました。恥ずかしい)

    だからこそ、長年それが積み重ねられ、
    甘くみられ、今の夫の態度なんです。

    いまは、もう重々承知です(^o^;)
    選んだ人なのに、なんであのとき、、って後悔ばかりです。

    でも、中々実践できずにいます。
    なぜかって。
    まだ、勉強中だからです。
    女性の心を取り戻さないと、自由にはできないのです。(kouさんも記事で言ってます)
    いまは、とりあえず放置。で、勉強中なのです。

    夫婦に限らず、
    ペアになってる方も、悪口ではないにしても
    ヒドイ扱いされたんです、彼がこんなことしてくるんです、っていうコメントも多いですよ(^o^;)

    でも、それが見えるってことは、
    それを見ようとしているからではないですか?

    • きなこ餅子さんへ みき
    • 2017年 12月 13日 22:31:39

    悪口言ってる感覚はないんじゃない?
    言われて当然、みたいな

    それこそ自分が選んだ相手の事を悪く言うことが
    如何に愚かか判ってる女性は言わない

    悪く言ってる女を見つけたら反面教師でよく観察しましょう
    人に聞かせるくらい嫌ならさっさと別れればいいのに
    それをしないで言うんだから、自からを愚か者にしたいんじゃない?
    まさに相手は鏡、だよね~

    駄目男にあなたが育てたんじゃん!って感じよ
    先ずはそこを反省よね

    私?
    私はね、愚かだって知ってるから言わないわよ~
    どんなにそう思ってても口にはしないわ~
    口に出したら本当にそうなっちゃうのよ~

    だから、言わない

    • goodgirl
    • 2017年 12月 14日 1:01:11

    最終的には自分が男性を選んでいますね。

    自分が選ぶからこそ、男性も同じように置き換えて考えてしまい、気に入った男性に自分も選ばれたいと思いがち。

    でも、男性は選ばれる側と決まっている。選ぶ側はない。
    その認識をきちんとするだけでなにかわかるような気がします。男性の求める欲求よりも女性が少ないから、希少だし価値があるということかな。

    このお話を読むとかぐや姫の求婚シーンを思い出します。
    どこにあるかもわからないかぐや姫に求められた品物を持ってきて、ようやく求婚する資格が得られる。なかなかハードな道のりですが、男性はみんな誇らしげです。

    >人は何に価値を感じるのか。何に魅力を感じるのか。

    オリジナリティがあるもの、どこにでもあるものではない、自分とも違うもの。

    • セレンディピティ子
    • 2017年 12月 14日 3:56:16

    例えば、

    もし一人の男性からダンスの相手に選ばれたらひどく緊張するかも!
    シャルウィダーンス?(゚o゚;

    でも、数人の男性の中から選んでいいよといわれたら、

    楽しいかも(笑)

    • やさしい16w
    • 2017年 12月 14日 5:04:20

    罠にはまってます
    ズブズブにはまってます
    首のしたまでドップリと。
    なのでレッスンの回答もなかなか思いつかないです。

    稀少性と価値の関係がわからないです

    選ばれたいと思ってしまう
    復縁のためには
    どうしたら選ばれるのかって。彼に選ばれてる人のことをうらやましく思うし、自分が選ばれなかったことですごくさみしくなってしまいます。
    なので苦しいです

    思考や感覚を180度変えたいです

    • ipse
    • 2017年 12月 14日 9:58:02

    kouさん。ふと思ったことです。

    なぜ、女性が選ぶ側なのか。

    それは、女性が「慎重」だからかも。

    慎重さが女性の一つの本能なのかも。

    この慎重さに「女性有利」のいろんな鍵が隠されているなぁ。と思いました。

    • おもち
    • 2017年 12月 14日 12:42:53

    「自らが選ばれる側にいるという発想になっている女性は、周りが全員ライバル(というかただの競争相手であり、敵)だと思っていて、相手の男性はメチャクチャモテる選ぶ側の人間だと信じ込んでいます。」

    「ここには絶対的な価値の隔たりと立場の違いが存在していて、どう転んでも逆転させることはできないというふうに最初から思い込んでしまっています。」

    むしろ、逆転どうやるんですか?

    思い込みでしょうか。モテるというよりも、私より近場の女性に行ってしまうから選ばれることはないと確かに思っているし、そんな女性がいいなと思っていますけど、私が選ぶがわなのですか?

    この事、(2時限目)はかなりやりこんだ方が私の今後にかなり影響すると思いました。

    確かに、会う話の時「俺が付き合いたいと思えばいう」と言われ、違和感を感じていました。
    未だに、たまに出てくる「私なんかよりも近場の女性がいいに決まっている」という発想も
    何故かしっくりきません。

    ですが、私に価値があるとは多分思えていません。

    それを育てるために忙しくなりたいんですけどね。だから、今結構ぴったりはまった事を投げかけてくれてると思う。

    難しい

    • おもち
    • 2017年 12月 14日 12:46:16

    「なぜ理解できないのかといえば、価値と稀少性の関係が分かっていないからです。」

    分かってないですね。

    • koyuki
    • 2017年 12月 14日 14:14:11

    今回のタイトルを見て、私も、Kouさんのブログに出会ってなければ、「女性が選ぶ側なんて、モテる女性が考えそうな、自惚れてることだ」と思ったと思います。

    相手の男性から告白されて、それを受け入れて付き合うことは、それは、私が選んだ結果なのであり、別れることになっても、私が選んだこと。相手の男性がノコノコ来ても、こちらだってプライドがあると言って復縁しないのも私が選択した結果なのですね。
    選ぶことは、自分から相手に告白することのみだと、思い込んでいました。
    だから、こちらからわざわざ下手に出なくてもいいのですよね。

    他のコメントされている方ではありませんが、例えば、孔雀のオスは美しい羽をメスの前で広げて、選ばれて欲しいから一生懸命アピールしたりと、地球上の生き物は、オスが何とかメスに選ばれようと行動するのに、人間だけ何故か、女性が男性に選ばれるのを喜ぶのは、自然の摂理に反することですよね(^_^;)

    もっと、私も女性であるだけで価値があると強く自覚します。そして、男性に対して下手に出て、自分の価値を下げることをしないように、自分を安売りしないようにしていきます。

    • 姫子
    • 2017年 12月 14日 15:44:15

    それは、嬉しいでしょ!と即思ってしまう・・・・

    希少性まだ理解できてないというか、分かっているけれど実感できていないと思います。

    男性に大切にされてきたのは希少性があるからだと認識はできますが。

    ふーん、それが、、、みたいに、、、思ってしまいます。

    希少性がある女性が沢山いたらどうするの?

    • おかめ納豆
    • 2017年 12月 14日 17:44:02

    私はまだまだ女性として甘いんだなと思います。

    ●元カモからの告白(私を選んだ)→ 私が納得して了承&交際開始(私が選んだ)
    ●元カモに振られる → 私「付き合ってくれて有難う」と最後にカッコつけて言ってしまった。

    付き合ってあげたのは「私」なんですよね。。振られたけど「私が」付き合ってあげた。。

    振った方は私と縁切れてスッキリサッパリでしょう。
    振られたからっていつまでも、ウジウジグチグチメソメソするのはもう飽きました‼︎ 元カモが人生楽しんでいるなら、私はそれ以上に人生を末長く楽しまないとやってられません‼︎

    今週末はクリスマスイルミネーションの中に1人で行き、見知らぬ方々の幸せオーラを勝手に貰います(^^)

    【価値と稀少性の関係が分かっていないからです。】ズバリ、まだ理解出来てないので回答出来てません。。

    • 2017年 12月 14日 18:49:43

    彼から選ばれたいと思っていたから自分の言動がおかしくなって彼からも疎まれたのかもしれないですね!

    女性の先輩に「杏さんは選びすぎてるんでしょ?(だから独身なんでしょ?)」と言われて、私は疑問だったんですが、今回のブログで理解出来ました(;´д`)ああ、そうなのか…と。

    自分が、この人だと思った人を、そういう相手だという意識と扱いをして、関係を作るのか…。

    今まで私も、例にもれず相手に選んでもらう弱い立場なのかと思っていました。実は選び放題なのに。それで、理想が高すぎるとか問題になるのかな。自分は理想が高いけど、それでも自分の行動が正しければ、もし選んだ相手と上手くいかなくても次の人とは上手く行くかも…という行動力で行けばいいのかも。

    なんとなくわかってきたような気がします♪

    • サーヤインゲン
    • 2017年 12月 14日 21:56:30

    レッスンのお返事はもうしました(^^)
    今回は近況ご報告みたいな意味でコメントさせて頂きます。
    小さな事でいえば、男性がドアを開けて下さることが、すごく増えました。
    そしてそれが当たり前になりました。
    会社は前からそうですが、通ってる専門学校 でも今はそれが当たり前になりました。
    デパート、スーパー、コンビニのドアは、開けてくれて当たり前。見ず知らずの男性にです。
    今住んでるマンションでも、同居者のすべての男性はドアを開けて待って下さいます。ゴミを捨てるときは、カバーを広げて手伝ってくれて、それも当たり前。
    マンションの工事の人がきたら、わたしにだけ、ほかのサービスをしてくださいます。
    女は壮絶得ですね。

    • かしゆか
    • 2017年 12月 14日 23:58:48

    たとえ自分から好きになっても彼に選ばれる側ではなく選ぶ側の立場として接すればいいのですね〜。
    「私が選んであげたんだからありがたく思いなさい」って気持ちで彼にちょっかい出すと楽しいかも。笑
    女性じゃなきゃ許されませんね笑。

    • メガネちゃん!
    • 2017年 12月 15日 1:52:01

    今まで、選んでもらうにはどうしたらいいかっていう発想しかありませんでした。
    本当にモテてこなかったので(´._.`)ショボ…
    男性から付き合いたいと思われるほど好かれる感覚って想像が出来ないです。
    そういう風に思われるだけで凄いですよ。
    このブログをちゃんと読んでいるつもりなのに、いつの間にか選んでもらうには…っていう前提にすり代わって考えちゃってるんで、まだまだ甘いですね。

    価値??魅力??分からなくなってきた(;´꒳`;)
    買い物に行った時に、すれ違ったり近くにいる女性を結構観察してるんですけど、声色だったり言葉使いだったり身なりを見て魅力的だなぁって思える方がいたら、真似したいなって思うんです。
    でも真似出来たとしても、そんな私と付き合いたいだとか肉体関係になりたいって思う男性は果たしているのか??(´・_・`)??
    どうしても、まともな男性には性的な対象として見てもらえないと思ってしまいます。
    学生の頃に露出狂や痴漢にはあったことがあるのですが(笑)

    「私モテないんです」とか「彼氏がいたこと無いんです」とかって言っちゃうと、自分の価値を下げることになりますか?
    20半ばでそんな状態だったらよっぽど飢えてるんだろうなって思われて、魅力の無い男性を紹介されたり、変な男性が寄ってきたりすると困ります。
    私は全く積極的ではないので、追いすがったりすることは絶対無いのですが(というか好き避けタイプです。)Kouさんだったら、そんなことを言う女性をどう思いますか?

    (´;ω;`)

    • メガネちゃん!
    • 2017年 12月 15日 1:55:50

    ↑また、選んでもらうにはどうすればいいかって考えてる(笑)

    • 海音-カイト-
    • 2017年 12月 15日 2:49:09

    この記事、何度読んでも面白いですね。

    彼が私を好きになってくれた、
    初めての男性だったから好きになったけど
    (まず、理由があかん。笑)

    その時点で選ばれた判断になる。

    彼がナメてきていたのも選ぶ側だから、
    私がナメられるのも選ばれている側だから。

    この答えも知りたいです。

    自分の経験だと、

    外見と地位でモテていた彼の周りには
    女の子は何人も居て、
    追いかける経験の無い彼の危ない所は

    自分の思い通りの恋愛しかせず
    女性を見ているだけで個人を見ない、
    ことだと思うんですよね。

    『変わりはいる』中から選ぶのだから
    その中からいい条件を選び、

    自分がこうしたい!が主だから、
    恋に恋していて
    相手のことはお構いなしだし

    そうしている自分に
    陶酔しているだけで投資ではない。

    こうしたい、出来た!には
    苦労してかけた時間は無くって
    男性の追いかける恋愛でも投資でもない。

    ただ、Kouさんのおかげで
    100連覇的な彼を何度も追わせたからか、

    彼は未だにヒャーヒャーしてるし
    私が遮断してるし見ないから、
    最近はこっちだって!な態度でいる。

    存在が消えたくないように
    視界に入る位置に必ずやって来る。

    最近にお話にあったような、
    昔、雪さんが話してくれたような…
    マウス実験のお話。

    ランダムに餌が出ると、
    次は貰えるかもと感じるようになる。

    これもまた、最近のお話だけど

    ずっと出るものは当たり前になって
    けど突然、全く出なくなると
    それもまた、また出るかもとなる。

    仕事にやる気が無い彼に
    やる気を毎日、何年も与え認めてたから
    それを失ってハリを無くしていて

    仕事中も気になって仕方がなくなっていて
    私のことを考えてる。
    もう、遅い。

    彼のことはもう、考えなくていいけど
    今もまだ、許されると思ってるぐらいに
    ナメさせていた態度は反省しないと。

    悪いことをしても、
    きちんと謝れない人を許しちゃいけないし
    関わらなくてよかったんだって。

    女性は選ぶ、側だから(^-^)

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 12月 15日 15:30:40

    メルサポにコメント書いてて新たに発見。
    女性の心を得る大会に男性が選手として出場している、と例えたら。

    女性が男性に選ばれるという視点だと、男性がその大会に出てくれただけで万々歳で、「ほかの選手には負けてもらう算段になってるので、あなたが優勝確定なんですよ♬」みたいに確約してあげてるようなものかも。
    「あなたがこの大会を選んでくれたことがプレミアムなんですよー!だからあなたが失格になったり負けるなんて状態にはさせません!」って気持ちになりますしね。

    もう男性からしたら、1位を確約されてるし、結果がわかってるレースに頑張ろうとは思わないし、本気で戦って1位を取るときと同じポテンシャルでいられるかと言えば、いられませんよね。
    どこか物足りなさや虚しさを感じる。

    Kouさんがよくいう、レベルmaxになってそれ以上変わらないゲームをやり続けてるのと同じってやつですね。結果がわかってるゲームをやり続ける意味はないです。

    女性が男性に選ばれる立場にいるということは、男性が1位を目指して本気でチャレンジする楽しみを奪ってる、ってことになるのだなぁと思いました。
    1位を目指し本気でチャレンジするのが男性の性質であり、幸せであり、役割で、その男性の幸せを奪っているのですよね。

    女性は大会の主催者です。
    その大会の秩序を守り、男性がスポーツマンシップにのっとり、正々堂々と本気で闘うために、出場させてあげる側です。

    1位を目指してがんばって!と応援はすれども、1位を確約してあげちゃだめです。
    男性にそのレースを体感させ、1位を目指す努力をさせてあげることが大事なことなのだと思います。その努力が投資、なんでしょね。
    それが彼らの楽しみであり幸せなんだなーと感じました。

    • なもも
    • 2017年 12月 15日 16:43:28

    数多いるウサギちゃんの中から選ばれたって、ちっとも嬉しくない。

    でも、わたしに惚れている彼は、賢いなとおもう。笑
    ウサギちゃんたちに惑わされず、ちゃんとわたしだけを見ているから。

    まあ、わたしがそうさせているっていう部分もあるけどね。

    • しろねこ姫
    • 2017年 12月 15日 20:20:25

    すてきな文章ですね〜♪
    ハーレムについても、妙に納得。。
    こんな風に考えを文章化できるなんて
    すごいと思います!

    おかげさまで
    スーッと心が落ち着きますし。。

    ありがとうございます(*^_^*)

    選ぶ。。かぁ。。^_^ふふふ

    • ぱどめ
    • 2017年 12月 16日 3:28:39

    1
    企業努力の賜物だなぁと思う商品には全て価値を感じます。価値を失うのは、競合他社がそれよりもっといい商品を開発して市場に出したとき。

    2.
    肉体改造。(整形して豊胸して、ライザップに通った上でメイクを工夫する。)

    • くるくるミルク
    • 2017年 12月 16日 15:15:51

    >女性が男性を取り合う例より、男性が女性を取り合う例の方がはるかに多いです。そして、形式上はいわゆるハーレム状態で男性が選ぶ側に君臨するような状態にあったとしても、その男性が狙う相手の女性はハーレムの中にはまずいないんですよね。

    これ、よくドラマでみる構図と思ったけど、
    ドラマならではの構成ではないのか…(゜.゜)
    すぐに手に入る場所にいないからこそほしくなる。
    なるほど。
    なるほど。

    • ゆいねこなっしー
    • 2017年 12月 16日 17:16:10

    >自らが選ばれる側にいるという発想になっている女性は、周りが全員ライバル(というかただの競争相手であり、敵)だと思っていて、相手の男性はメチャクチャモテる選ぶ側の人間だと信じ込んでいます。

    ・・・これは、片想いあるあるですか((+_+))

    冷静になったらわかるんです。
    周りの女性たちは別に彼に対して恋愛感情持っていないとか
    そういった意味では彼は別にモテモテなわけではないとか
    逆にみんなが恋愛感情持っていて彼がどうしようもなくモテていたとしても
    恋愛の勉強をしてる私に敵う人なんていないから全部ほおっておけばいいこととか( *´艸`)

    それでも彼と別の女性が楽しそうにしていたり
    彼のいないところで彼の話題があがったり
    それだけでイライラモヤモヤすることあります。。

    私だって彼以外の男性と楽しくお喋りすることだってあるし
    (もちろんなんとも思ってない)
    私のいないところで私の話題があがることもあるでしょう。

    とにかく!!!
    私は選ぶ側!!!
    選ばれるなんてまっぴらです!!!

    私が!!彼を選ぶのです♡

    • ほたる
    • 2017年 12月 17日 19:44:27

    そうだ。
    私が選んだのだ。

    超口下手だけど、
    真面目で誠実な人を。

    今日、宝くじ買いに行ってたけど
    君はもう、超大当たりの人生なんだよ。

    だって、私と結婚してるから。

    • gonta
    • 2017年 12月 19日 4:28:35

    価値と希少性のお話は、理解したと思います。
    でも、女性は選ぶ側というのは、すでに片思いの状態になっている場合、当てはまらないのでは???
    ちょっと気になる男性がいる、くらいのスタンスなら、女性側が選ぶか決められるけど、片思いを自覚していたら、やっぱり選ばれたいって思ってしまいます、、、。

    • オッチー
    • 2017年 12月 19日 23:26:21

    選ばせるはどう?

    • mog
    • 2017年 12月 21日 11:52:23

    この「わたしは選ぶ側♡」っていう感覚も、いつの間にか身に付いていました。
    そしたら、今まで選ばなかったような人を選びました(笑)
    外見は何一つ好みじゃないし、今までの恋のキュンキュンする感じもない(笑)
    周りから見たら「年齢的に焦って妥協したの?」とか「大手勤務だから?」とか思われるのかもしれません。
    そんな外野は本当にどうでも良くて「わたしが幸せでいられるには?」という感覚が研ぎ澄まされた結果なんでしょうね。
    幸せなわたしといられるのが幸せと思ってくれる人といられて幸せです。
    ずっと女性でいたいな。
    最近メルマガと女性の承認をなんとか読んでるという状況で、さぼり気味でした。
    もう少しブログも読んで、コメントでアウトプットもして…って勉強して幸福度を上げよう♪

    • モーティシア
    • 2017年 12月 25日 10:33:57

    kouさんメリークリスマス!
    ブログもメルマガもずっと読んでたのですけどお久しぶりにコメントします。

    昨夜、とあるスポーツ選手の方との交流会のようなものに行ってきました。
    私の応援している選手の方も来てました。
    ファンだからと言ってお話したいとかは思わないので友人の付き合いで行った感じです。

    私の応援している方は人気のある方なのでたくさん女性が囲んでいましたが、そう言うのに混ざるのはここにたどり着く前から好きではなかったので離れてました。単純に人混みも好きではないし。
    すごい人は抱きついたりする人もいました。
    ああ、これが私こそ選ばれたい!みたいな女性たちなんだなぁとぼんやり思いながら。

    知人や他の選手の方は「こんな機会ないんだからもっと自分から行かなきゃ!」と言ってくるのをやんわり断り続けてたのですが、周りがお膳立てして隣の席に連れてきてくれたりしたのですけれど当たり障りのない会話だけして後は他の会話を聞くのに徹してました。
    途中また取り巻きに連れていかれたのですが最後に一緒に写真を撮る事に。
    これまた知人の男性が群がる女性を半ば強引にかき分け「彼女と一緒に撮ってあげてください!こうギュッとした感じで(ハグ)」と。
    その時の私の心境と言えば(やめてー!!だれが撮ってくれなんて言ったし周りのファンの目が痛い!)でした。
    それで結局「キャラじゃないんだけどなぁ」と言いながら肩を抱いてきてそのまま撮影。
    怖すぎて取り巻きの女性たちの方は向けませんでした( ˙-˙ )

    その後早速女性たちが自分も自分もと彼に要求していましたが彼は渋ってました。
    (ああ、kouさんの言ってる事はこういう事かー)と妙に冷静になりそのまま撤収(笑)

    それで二次会は仲間内だけで始めたのですがその選手と付き合いの長い方がいて結局彼もまた来る事に。
    共通の趣味があったので少し盛り上がりましたが、また私は基本は聞いてるだけで質問されたら返すし話したかったら話すみたいな感じで。
    周りはまたやきもきしてたようですけど。

    最終的にLINEの交換をしました。勿論私から教えてくださいと言った訳ではないですし、元々は情報発信用のSNSを教えて貰うはずでした。
    私はLINEはほとんどやらないので通知も切ってるのですけど試合のチケット予約も本人に直接でいいとの事だったのでそれならいいかってちょっとその辺は現金に(笑)

    ただ、一貫して私は別にその彼の事は選手としては好きですけど、付き合いたいと思っているのではないのだけどなーと。
    なんか勝手に周りが盛り上がってる。
    楽しかったですけどね。
    友人には「後で絶対LINE送るんだよ!せっかくのチャンスなんだから!滅多にないよ!こんなこと!」と言われましたが送ってません。
    なんのチャンスかわからんし、用もないし、まだ男性として好きになるかもわからないし。

    なんだかどうにか繋がろうとすごく必死に追いかけてる女性たちと、偶然が重なったとは言えあっさり連絡先を手に入れた自分と何が違うか今ならわかりますよ、kouさん!(笑)
    まあ、私としてはチケットは他の方法でも勿論手に入るので必ずしも必要な連絡先ではないんですけどね、こんな事言ったら取り巻きに刺されそうですけど。
    そして二次会で聞いた、抱きついてきたファンに対しての彼の感想が「なんかやばいのがおる…って思った」だったので(うわぁ…必死すぎるもそんな事思われてしまうのか)と( ˙-˙ )

    女性は選ぶ側とはっきり意識して行動した訳ではないけどなんとなく「あそこに混ざるのは嫌」っていう感覚は女性として間違ってなかったんだなーと。

    二次会が終わった後はその選手と更に数人で三次会に行くみたいな話になって行ってきなよと言われましたが眠かったので帰りました(笑)

    そんな感じで他にも昨夜はkouさんの言ってた男性心理とかその選手以外の男性からも色んな事が複合的に実体験できたのでそれはまたそれで面白い夜だったなーと思います♪(笑)

    では、また!

    • kome
    • 2018年 1月 04日 22:54:41

    年末にご飯食べに行って、ウキウキ幸せな時間を過ごせたと思っていたのもつかの間。
    この私に間違いLINEを送ってきたから、「バイバ〜イ」って切る覚悟で返信。

    だから、あけおめメールなんて関係ない。
    今年もよろしくなんて思ってないし!!
    って、思っていたら
    先程、あけおめメールが来た(笑)

    きっと、年末からず〜〜〜っと私の事が気になっていたんでしょうけどね!!
    私の価値をお忘れのようなので、簡単には返信しませんよ〜(笑)

    選ぶのは私!!
    ウサギさん相手に浮かれるような男を相手にするほど、私ヒマじゃないの!!

    さぁ〜。どう料理しましょう!?
    今月は私の誕生日もありますわよ〜♪

    • かほ
    • 2018年 1月 11日 6:19:56

    落ち着いて来たのでコメント再開してみます。
    何かが変わったわけではないのですが、Kouさんが送ってくれた女性の承認を読み返して、特に気になる部分をノートに書き写して……をやっていたら、今さらながらに大事なことに気づいて落ち着いてきました。

    それは、私は毎回自分の作り出した不安のせいで同じことを繰り返しているということです。

    渦中にいるときは気づかないんです。
    そのときそのときで、違う問題に直面していて、次元が変わった故の新たな悩みなのかな?とか思うんです。

    でも、実は違うんです。
    根本的には「不安を探し回りたい病」が治ってないからです。

    女性の承認をまとめて読み返してみて気づいたのは、毎回違う話をしているようでいて、実は全部繋がっているということです。うまく言えませんが、全部似てるんです。

    よくKouさんが、
    「女性の承認はメルマガではなく、僕からのメッセージです」
    と言われる理由も、読んでいてよくわかりました。やっとわかったのって感じですが(* ̄∇ ̄*)笑

    特に私が注目したのが、「不安」です。
    ちなみに、タイトルに「不安」が入っている承認は、私が持ってるのだけでも8件もヒットします。ってことは、最初から始めた人はもっと「不安」に関する話をもらってそうです。

    これはヤバいな、と思いました。そんなに根深いのかと。
    読んでいて深く納得しました。
    そこに書いてあることをまとめると、

    「不安は能動的に探しにいくから見つかるものである」
    「たいていの不安と現実は関係ない(繋がらない)」

    ということです。
    よくよく過去の自分の行動を振り返ってみても、当てはまってました。
    例えば、探しにいっているという意識がない場合でも探していることがあるから注意です。
    そもそも、彼との何かを妄想しよだれを垂らしてる(笑)なら問題ないのですが、何か思い悩んでいるときに彼とのことを考えると、気がつけば不安を探しています。

    例としてわかりやすいのがウサギ問題です(笑)
    付き合ってようが付き合っていまいが、彼と何となくいい空気が流れてるときは、気にも止めません。しかし、うまく噛み合わなかったりすると何故かふと気づいてしまったりします。

    しかし、それは「気づいた」のではなく、私の場合たぶん無理やり「探した」だけなんです。
    これをやめることが肝です。

    不安と繋がる大きな話が、情報コントロールの話です。これも、言葉を変えて何度も書いてありました。世の中、知らなくていいことばかりです。
    そして、そもそも人間は100%ニュートラルにできておらず、偏りがあるということ。

    だから、客観的にみたら自分にとって都合の悪い真実ならば、わざわざ知りにいかなくていいということです。

    正直、この手の話は理解するのに時間かかりました。今も、100%の理解はできてないと思うのですが、やっと感覚として落とし込めてきた感じがあります。感覚で理解するしかない。(笑)

    不安と情報コントロールについて理解することは、様々なことに繋がります。

    例えば、「怒りのコントロール」。怒りは自然発生するものではないというのがKouさんの持論ですよね。私は昨日、バイト先でそれを実感しました。

    それを理解するためには、まず

    「自分の幸せは自分で作り出すものである」

    と理解した上で、

    「自分の幸せ(不幸)と他人の不幸(幸せ)は連動しないもの」

    ということを知ることです。
    そうすれば、誰かが得してると許せないとかいう平等感覚がなくなります。

    今のバイト先には様々な年齢層の方がいますし、決まりも緩いです。最近とても若い不良の子が二人入ってきたのですが、その子の振る舞いや、監督者の扱いを見て、態度がなってないとか依怙贔屓だとか、目を光らせる人が多いです。

    私はなんにも思いません。
    なぜなら、その子達と私の人生はなにも関係ないからです。
    その子がどんなに口が悪かろうと私がそれを真似しなければいいだけの話ですし、もっと言えばその子達は、実は割といい子なんですよ。笑
    態度が悪いだけで、仕事を覚えようとする気があるし、こちらがちゃんと人として触れていくと相手もちゃんと話を聞いてくれるし、お礼もちゃんと言えるんですよ。おそらく、まだ自分の労働を提供してお金をもらうということがどういうことなのか理解してないというのもあり、いまいち真面目に臨めないけど、仕事をちゃんとやってみようという気はあるみたいです。勝手な予想ですが(笑)

    そういうのも、そもそも世の中には色んな人がいるということを理解して、この世の中には自分と同じ人間は誰一人としていないと思って見ていくとわかることなんですよね。Kouさんの言うとおりなんだなって、実感しました。

    めっちゃ脱線しちゃいましたが、例えその子達が現場監督に依怙贔屓されてようが、私の人生とは何も関係ないんですよね。
    その子達が得したところで、別に私が何かを失うことはないですし、もっと踏み込んで言えば依怙贔屓されることは必ずしも得という訳ではないかもしれないんです。

    サボる人が多いのなら、その分こちらの経験値を高めるチャンスとして、自分がバリバリと働いてしまえばいいという考え方もできると思います。
    私はこう思いながら働いています。

    この考え方は、恋愛で言えば、彼の人生と私の人生を別物として考えておくマインドに繋がるんだなって思いました。

    • かほ
    • 2018年 1月 11日 6:29:19

    つまり私が書きたかったことは、自分が発生させる不安と相手との状況は、実はほとんど関係ないということです。

    相手ありきが当たり前になってるとなかなか至らない考え方です。

    • しろいるか
    • 2018年 1月 11日 21:46:28

    今日はなんだかモヤついた1日
    このモヤつきは自分が作り出している

    主体性をもて自分。
    かほ殿コメント見たり 信じるほうが圧倒的に楽だということを

    みたり

    私はただ不幸になりたがってるだけだし
    誰かのせいにしているだけなんだと気づく

    • とりっぴー
    • 2018年 1月 11日 22:11:15

    相手がなかなか振り向いてくれないと思ってしまったり、気持ちが焦ったり、自分自身が揺らぎそうになりかけたときの対策として、男性が女性を追いかけているドラマやアニメを見ると、女性の価値を思い出すことができます(o^-^o)

    私のお気に入りのドラマは、「世界一難しい恋」と、「失恋ショコラティエ」です!

    私たちは価値ある女性♪

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント