恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

おばあちゃんの教えはいつも正しい

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

狙ったわけじゃないんですが、新たなオアシス的な場所ができあがってしまいました(^^

のろけよう、ノロケを探そう

ノロケを書いてくれという話をしたら、来るわ、来るわ(笑)。

めっちゃ来ます。

ついでに、メールでもめちゃめちゃ来ます(^^;

ごめんなさい、まだ全然読めていません・・・。

 

まあでもいいですね。こういうのは。

何でもっと早くこれをやってくれなかったんですか?

という、いつもの苦情も来ました(^^;;

 

最新の記事で、言葉遣いの話をしました。

そうすると・・・来ました。ついにこういうコメントが。

言葉に気を付けろ!

菜々子さんより:

言葉遣い、所作…

結局わたしたちが子どもの頃、おばあちゃまやママ、その他周りの年配の女性たちが口を酸っぱくして言い続けてくれてきたことは、正しい(^。^)

そうなんです。

実は子供の頃から、幼稚園や保育園、学校の先生とか、親戚、家族から、言葉遣いの注意はかなり受けているはずなんです。

もう忘れているんですよね。

 

言葉遣いが、「口の利き方」として教えられている場合もあるかもしれませんが、それでも教えは教えです。

特におばあちゃんの教えというのがオススメです。

ちょっと思い出してみると、かなり色々厳しく言われたりしているんじゃないでしょうか。

 

僕も祖母には相当色々言われました(笑)。

でもそういうのってやっぱり覚えているんですよね。本当はしっかり残っているんです。

 

あなたは子供の頃にどんなことを注意されましたか。

僕は女ではなかったので、女の子として、女性としてという感じで注意を受けたことは当然一度もないんですが、女性だからこそしつけられたこと、注意されたことはたくさんあると思います。

そして、残念ながら家庭の事情とか環境のために、そういう注意や教えに触れる機会に恵まれなかった女性もいるでしょう。

 

あなたがその記憶を今も持っているのであれば、ここに書いてみてもらえませんか。

言葉遣いに限りませんよ。

動き方、話し方、接し方、食事の仕方。男の人とどう向き合うのか。

女性としてどう生きるように言われたか。

 

かなりたくさんあると思うんですよね。

この視点は意外と大事かもしれません。僕はそういう話を今まで一度もしてこなかったので、ものすごく新しい勉強になると思います。

できれば、おばあちゃん、あるいは曾お婆ちゃん、お母さん、学校の先生など年の離れた女性からのしつけに相当するものがいいですね。

 

今、親は子供にこれを教えにくくなっています。これからもっとそういう傾向は高くなっていきそうです。

これは聞くのが楽しみです(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • 花笑✿
    • 2019年 1月 02日 11:26:01

    真っ先に浮かんだのは
    足はちゃんと閉じなさい
    背筋を伸ばして歩きなさい
    目上の人にはちゃんと敬語で話しなさい
    などなど。。

    私はおばあちゃん子で
    祖母がとにかく大好きでした
    けど、これらの言葉は母から言われたことです
    今思えば祖母から躾をされた事がなかったかもしれません
    その代わり愛情をたんまりともらいました( ᵕᴗᵕ )
    母からは厳しく辛い言葉ばかりで
    愛情を感じたことはあまりありません

    愛情を感じていたのは祖母なのに
    愛情を感じなかった母からの厳しい言葉って
    ずっと覚えてるものなんですね…
    母なりの愛情表現の一つなのかなと今は思います

    おかげで人から姿勢がいいですねとか、
    言葉遣いが丁寧ですねと言われる事が多いです*
    実家は貧乏で育ちは全然よくないのに
    育ちが良さそうって言われます…笑

    少し感謝の気持ちが芽生えました。。

    • あすか
    • 2019年 5月 07日 18:53:55

    残念ながら、「女の子なんだからこうしなさい」といった教えは受けたことがありません。でも、箸の持ち方だけはきちんと教えられました!
    今、男らしさや女らしさを求めることがタブー視される傾向にありますね。男女平等が叫ばれていますね。なんだかなあと思うのです。

    • ちさと .。.:*☆
    • 2019年 6月 20日 11:10:11

    みなさんのおばあちゃんがすてきすぎて、、、

    コメントたくさんお気に入りしました!

    今更だけど、わたしのおばあちゃんの言葉も、、

    「世界に綺麗な人はたくさんいるけど、自分が一番美しいと思っていなきゃいけないのよ」

    「女の子はいつでも綺麗にしていなきゃいけない」

    「先生、上の人の言うことはよく聞きなさい」

    こんな感じでしょうか。
    あまり多くのことは言われてないけど、
    普段のおばあちゃんを見てるだけで
    女として勉強になります。

    • あやちゃき
    • 2019年 6月 27日 13:31:24

    幼少の頃は母から口うるさく言われました。
    クチャクチャ食べない、箸はきちんと持ちなさい、椅子に座る時は足を広げない、ショーケースに手をつかない、猫背になるんじゃない、靴を揃えなさい、トイレの便座は終わったら閉めなさい…などなど。
    挙げたらキリがないですが、母がこうして口を酸っぱくして言い続けてくれたおかげで今の私があると思います。
    その当時は「もう…いちいちうるさいなぁ(^^;」と鬱陶しく思っていましたが、注意してくれなかったらマナーがなってない大人に成長していたかもしれません。
    大人になった今だからこそ分かることなんですが、母には感謝ですね。

    • リバティナチュリ
    • 2019年 10月 01日 12:39:23

    膝を閉じて座りなさい
    背筋を伸ばしなさい
    挨拶は笑顔でにこやかに

    おばあちゃんから教えてもらったことです。

    おばあちゃんはいまでも女性らしく可愛らしくて、メイクをしていない顔をお風呂以外では見たことがありません。ここに書いてあることを全部日頃から実践していました。

    母からは

    同棲はダメ
    午前様はダメ
    夜遅くにふらついてはダメ

    主に女性のセックスについて大切にしなさいというようなことを教わりました。

    • あおはなみ
    • 2019年 10月 01日 13:52:43

    皆様のコメント、素晴らしいです。
    勉強できますね!

    親の躾は
    箸の持ち方が一番厳しかった印象があります。
    できるまで泣きながらしていた?
    洗面台を綺麗に使いなさい。
    髪の毛に気をつかいなさい。
    外で行儀よくしなさい。
    皆に迷惑をかけるな。

    祖母からはよく注意されました。
    靴下を履きなさい。
    身なりをしっかりしなさい。
    お仏壇にお参りしなさい。
    早くお風呂に入りなさい。
    お金や何か貰った時だけニコニコするのはやめなさい。
    掃除をしなさい。

    あれ、意外に少ない。

    • よつばQueen
    • 2020年 5月 23日 7:36:10

    今振り返るとと母は「女性の尊厳」を大切にしていたように思います。

    以下、母の口癖

    女は愛嬌
    女も手に職を持て
    背筋を伸ばせ
    一人暮らしを始めた時は「簡単に男を呼ぶな」
    結婚前は両目で見ろ、結婚したらたまには片目を瞑れ

    私が離婚という選択をした時は
    「娘のあなたが決めたことなら大丈夫、きっと幸せになる」でした。

    何か涙が出そうです。

    • あやちゃき
    • 2021年 6月 22日 21:51:08

    母に口うるさく言われたことは
    •座る時に足を閉じなさい
    •トイレの便座は終わったら閉めなさい
    •猫背で歩くんじゃない
    •箸はちゃんと持ちなさい
    •ご飯粒を残すな

    他にも色々言われたと思うんですが…忘れました(笑)
    言われた当時は嫌で嫌で仕方なかったです。
    うるさいなー細かい!って思ってました。
    でも、大人になった今それが染み付いて習慣になってしまったからか、職場のトイレで便座がパカーンと空いてるのを見ると最近ちょっと嫌な気持ちになります…笑
    お母さん…口うるさく言い続けてくれてありがとう。って、今は感謝してます!

    • 幸花
    • 2022年 5月 12日 17:22:27

    いつも正しいのは周りなのよ(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)

    間違っているのは全て自分なのよଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ♡‧₊˚

    あなたはすごい♡あなたの考えは素晴らしい♡
    そういう相手を肯定することだけを言うと
    みんなが喜ぶ。みんな満足(ूˊ͈꒳ ॢˋ͈♡)ʓ৸ʓ৸♪

    • もりかわ
    • 2023年 1月 23日 3:58:44

    Kou殿の更新が少ないせいで暇すぎてネットサーフィンに興じておったら、冷え性改善にはシナモンが良いとの情報を得ましてござりまする(*゚∀゚*)!

    これは僥倖にめぐりあったもんだと喜びつつも、わたくし正直、シナモンのあの独特の風味が子供の頃から苦手ゆえに、簡単に飲めるサプリみたいなものがあれば良いなと考えて、ネットショップを探しておったら良い感じのを見つけてさっそくカートに放り込みましてござりまする\(*´∀`*)\ポーイ

    ただ、冷え性なだけでなく心配性で貧乏性なわたくし、成分や価格を類似商品と比較せずに即決してよいのかとブレーキがかかり、カートに入れた商品の成分表をチェックいたしましてござりまする!

    さすれば、なんと、主成分が「ケイヒ末」とかいう聞き慣れぬモノではありませぬか!世紀末なら知っておりまするけれども!

    (おばあちゃんの教えの話と何の関係が…?)
    (ちぃと待たれい、今いいところゆえに…!)笑

    これはいかに、と思いケイヒ末なるものを調べてみ申したら何と何と「シナモンやニッキと成分はあんま変わらんやつ」との情報がヒット!

    この情報を目にした瞬間、わたくしの脳内にある出来事が鮮明に映し出され申した…!

    そう!冬になると必ずニッキ飴を食べていた祖母と、それをもらって、あまりの辛さに涙目になった子供のわたくしの記憶が。

    「みぞれ玉」に酷似した見た目でカラフルで美味しそうなのに、辛さとザラザラ感がお口の中に確実なダメージを与える松屋製菓の初見殺しウェポンな「めさまし」

    (注意:松屋製菓さんを非難したいわけではありませぬ。)(みぞれ玉大好きでござる。フロランタン飴食べたい。)

    くすんだ色の黄金糖かな?と思って、ウキウキで口に放り込んだら、強烈な裏切りに合い、辛さで半泣きになりながらパッケージを確認して二度と食べないように気をつけようと心に決めた「ニッキ飴」

    (注意:春日井製菓さんを非難したいわけではありませぬ。)(グリーン豆はおやつにもおつまみにもなる生活の友。)

    そんなニッキがシナモンに近いモノだと聞いて、わたくしがシナモン苦手なのは、この子供キラーな飴ちゃんのせいもちょっとあるのやも?とか、幼い子供に辛い飴という変な飴を食べさせちゃう祖母に対しもう少し気をつけて欲しかったなぁなどと責任転嫁甚だしい被害妄想に取り憑かれ…じゃなくて、

    ニッキがシナモンに近いモノだと聞いて、冬になるとニッキ飴を食べていた祖母はめっちゃ正しかったのだなぁと思って、祖母を自慢したい気分になり申した(*´∀`*)わたくしのばぁちゃんすごぅござる!

    祖母は勉強が苦手だったため、おそらく科学的根拠とか栄養や効能がどうのとかを知ってて食べていたわけではなさそうでござったゆえに、まさに、おばあちゃんの知恵袋的な感じだったのかなと思いまする(*`・ω・´*)

    といふことで、シナモンのサプリを検討している間に、昔ながらのニッキ飴もちょっと試しに食べてみようかのう(*^ω^*)

    子供のころに苦手だったとはいえ、大人のわたくしなら食べられる…はず…!?

    この冬はKou殿も一緒にニッキ飴、いかがでござりまするか(о´∀`о)ノ□˚✧⁎⁺˳✧༚

    ちなみに、わたくしは、祖母からは、こちらのコメント欄に書かれておるのとほぼ同じ「女の子らしく、お行儀よくしなさい」という類のしつけをちゃんときっちり、しつこく言われており、改めてありがたく思いましてござりまする。

    コメント欄にないものだと、敷いた布団の上を歩くな!枕を踏むな!布団が真っ直ぐに敷けないのは性格が曲がってるからや!真っ直ぐ敷け、真っ直ぐ!

    果物は身体にええから、果物食べ、果物。(皮の剥き方を教わる)

    とかかのう(о´∀`о)

    ただ、わたくしの母親からは「女の子らしくしているお前は気持ち悪い、子供のくせに色気づいて!」と言われて非難され、嘲笑され、人格否定された事が同時に蘇ったり、

    (両親は40代で総入れ歯の歯磨き習慣無い人達ゆえに、わたくしが朝歯磨きしてるだけで、意識高い系の勘違い女扱いされて笑われたり…)

    (父母男女男の5人家族で1Kの部屋まるで家畜の飼育小屋のようなところに住み、母親がカーテン全開でも半裸で平気な類人猿だったため、女の子らしくすればするほど孤立していじめられたし…(´;ω;`)ウッ)

    (夏に風呂場の窓閉めて入浴するなんて頭おかしい!!と、入浴中に類人猿母に突撃されて窓を全開にされたこともありまする。全開にしたら隣家の2階などから丸見えの位置に窓ありますれば、頭おかしいのはそちらですどうぞ。)

    あ、あと、祖母は女の子は黒髪ぱっつんロング以外認めぬ!髪は女の命!という人で、逆らうのも面倒だし祖母の言う通りにしておったのだが、(そも、定期的に床屋さんに連れて行ってくれたのも祖母でござるし)(母親は美容に関するお店と無縁なれば…)

    母親がある日突然、幼いわたくしの髪を裁縫バサミでばっさりと切り、髪が伸びる呪いの人形のようにしたりしたために、祖母が母親を罵り、祖母に言い返せない母親はわたくしに八つ当たりし、などの事もあり、、、

    正当な祖母と、異常な母との間で板挟みにあったことなどを思い出してちと辛い気持ちにもなったりいたしまする(^^;)

    幼児はどうしても母親が好きになるようになってござりまするからなぁ…。当時は、祖母がこだわりの強い厳しい人だと思っており、祖母に対する反抗心もとてもあり申した。

    あ、ただ、髪の毛に関しては、その頃のわたくしはアニメの影響で赤色の髪の毛に憧れていたために、どうせ赤色なんて叶わぬし、長さはどうでもいいやと思っており申した。笑。アニメは幼女を救う!笑。

    うふふ、そんなわたくしの今の髪色はピンク系ブラウン˚⁎⁺˳✧༚彡(*´∀`*彡)ドヤァ♡

    何の話でござりましたっけ。

    そうそう、おばあちゃんは正しい(*`・ω・´*)

    今はもうわたくしの名前もほぼ出てこない(たまに奇跡的に思い出す様子)状態でござりまするけれども、わたくしが両親のようなとんでもない人間にならずに済んでおるのは祖母のおかげと思い、両親に見つからないように祖母に優しくしたいなと改めて思いましてござりまする。

    (わたくしが祖母に優しくすると、お前ばっかりずるい!と、両親が祖母に危害を加えるため…やりにくぅござりまするけれども(´・ω・`))

    (祖母が入院した際に、お見舞いに折り紙で花束作って持って行ったら(生花禁止の病院)(看護師さんに感動してもらった˚⁎⁺˳✧༚)祖母が退院したあと、折り紙の花束を母親にぐっちゃぐちゃにされて、見せしめのように、床に散らされておったゆえに…モノもうかつにあげられませぬけれども…)

    (祖母より遥かに両親に優しくしておるのでござりますけれども、どうにも許せぬもよう…困ったものでござりまする。)

    はっ…!

    わたくしとしたことが、愚痴っぽくなってしまい申した(>口<;)!!

    夜中に書くと危険でござりまするな…!

    とりあえず、この大寒波を祖母との思い出深いニッキ飴で乗り切ろうと思いまする\(*^▽^*)/

    (大寒波真っ最中でネットでポチは配達の方々に申し訳ないような気もしてきたゆえに、サプリは大寒波終わってからにしようかのう。)

    NAGEEEEE!!!笑。

    それもこれも、Kou殿があんまり更新してくださらぬからでござりまするー(´・3・`)もっと欲しゅうござりまするー!

    せや、体質改善を送ってくださるのでも良くってよ?(*゚∀゚*)ソワッ

    • オーロラ姫
    • 2024年 5月 12日 1:53:13

    そういえば「オーロラ姫はワシにそっくりや。」と言ってました。
    あまり話す機会もなく早くに亡くなったので、おばあちゃんというものがよくわからないのですが、、、ひとつだけプレゼントを貰った事があります。それはハート型のお裁縫セット。
    「女は裁縫道具を常に持ち歩くものや。」
    ボタンそんなに取れへんって。とれかけても家で直ぐに縫うやん。というのが当時の私の言い分なのですが(笑)
    祖母はハハハと笑っているだけでした。
    今思うと、もしかすると別の意味があったのかもですね。
    久しぶりに祖母から貰った裁縫セット持ち歩こうかな。

    • きゅんきゅん
    • 2024年 7月 23日 22:40:37

     kouさん
     こんばんは

     きゅんきゅんです

     おば、祖母、母に、いろんなことを教わりました。
     靴を揃える、物を投げて置かない、話していないときは口を閉じる。魚の食べ方、おちゃわんの持ち方。傘は綺麗に閉じておく。歩き方も。

     母には特に根気よく教えてもらいました。
     娘に伝え続けていますが、相手と場所を選んでやっているそうです…母失格…。

     食べ方が綺麗な男性は素敵ですね。
     ハンカチを持っている男性もね。
     

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント