恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

のろけよう、ノロケを探そう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

Kouさんは何のためにこのブログを書き続けているんですか?

という質問は今も受けます。

いやいや、そんなのは昔からずっと言っていることでしょう。

 

趣味みたいなものです。

全く初期と今とではちょっと心理状態に違いはありますが、基本的なスタンスに差はありません。

持っているものは可能な限り公開しようというのが基本方針ですよね。何より、それを必要としてくれている人がいるというのがいいですよね(^^

そしてそれが女性であるということ(笑)。

 

結構大事なポイントです。

僕は男性向けの話もできますが、相手が男性だったらここまではしません。

 

全くの初期と今とで心理状態が変わってきているというのは、ちょうどこのコメントにそっくり書いてあります。

 

メルマガはおいくらですか?

よっさん。より:

私は女性の承認をお願いした時に無条件でメルマガオッケーだったのにも関わらず、熱い思いを認めた文書を書いたのをメールで送ったのを思い出しました( ´∀`)何だか無条件でメルマガ読んでいていいのかなっと胸に突っかかり、ほんと自分でも真面目だなーと思いました(笑)

購読料来月から…と言われてもモーマンタイですよ(*´꒳`*)でもきっとkouさんにのろけメール送るのが一番の購読料になるのかな。
うん!頑張ります(`・ω・´)

これですね。

もう、これしかありません。

 

今も昔も、反応をもらえるのは嬉しいことです。

メルマガは送ったら誰かしらが返事を送ってくれます。これはすごいことなんです。送った直後に何か反応があるというのは、とてつもないエネルギー源になります。

 

メルマガはおいくらですか?」の記事で話した通り、メルマガ読者登録申請の内容を読むのが一つの楽しみになっています。

これを読んでいて気分がいいのは、ブログを読んでいてすでに心境の変化があるとか、僕のメルマガを紹介してくれた女性が十分な幸せを得ていてその様子を目の当たりにしているというふうに、いい反応の報告が入っていることが多いからなんです。

 

のろけメールを送ってもらうこと。これも、大好物です(^^;

相談以外は送ってはいけないと思っている人もいるのかもしれませんが、全然問題ありません。それについて全部返信はしていませんが、ちゃんと読んでいます。そしてめちゃくちゃ気分がよくなっています(笑)。

 

メルマガに関しては購読料なんか要らないので、さっさとノロケ報告を持ってきてほしいんですよね。

必ずしも恋愛のノロケじゃなくてもいいんですよ。

恋愛の勉強を通じて心境に変化があり、それによって周辺環境が以前とは全く違う新たなステージに到達したというのも一種のノロケみたいなものです。

 

それから、コメントを見るときは、ノロケを意識的に探してみるのもいいですね。

かなりたくさんあるんですよ。

人間は無意識に自分で見ようと思っているものをより多く収集します。

それによって、同じだけのコメントを読んでいても、負のコメントばかり拾ってしまう人もいれば、エネルギーに充ち満ちている明るいコメントをばかりを拾える人もいるんですよ。

 

他人のノロケ話なんか読んでも何の得にもなりませんよね?

と思うかもしれません。

そうかもしれませんが、これも受け取り方次第なんです。

他人がうまくいっているという話を聞くだけやさぐれていく人と、単純に他人を応援したり認めたりできるようになっている人とでは、愛され方に違いが出そうだということに気づいてほしいんです。

 

思ってもいないのに無理に応援しようとか思わなくていいんですよ。

ただ、これもこのブログでは何度となく話していることで、他人の幸せがあなたの幸せを阻害することにはならないんですよね。

それぞれ別の道を歩んでいるわけで、他人がうまくいくことで自分が損をすることは絶対にあり得ないんです。

 

だったら、自分の進路とはまったく関係のない別の道路をひた走っている女性がうまくいっている様子を見たら、妬むよりも、「あ、なんかいいな」と思う方がよさそうですよね。

 

将来、僕にのろけメールを大量に送りつけるつもりで今を生きてください(^^

他の女性のノロケは、それを見つけたらありがたくもらっとく、くらいでちょうどいいです。

 

最後にアナウンスです。

「女性の承認」は今月いっぱいで一旦新規受付を終了することにします。

興味がある場合は、まずこちらのページを確認してみてください。配信履歴を更新しました。

「女性の承認」について知りたいこと(4)

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

    • ユイ
    • 2020年 6月 23日 0:27:19

    φ(*´ω`*)

    • 桃色ゆうか
    • 2020年 7月 01日 22:13:01

    隣県にデートしに行きました(*^^*)
    梅雨時なのに天気に恵まれて、美味しいご飯をお腹いっぱい食べて、あちこち歩いて、パワーストーンやアクセサリーを扱ってるお店で「桃色ゆうか、どれか好きなの選んで!」ってプレゼントしてくれたり。

    「めちゃくちゃ楽しかった!」って彼は喜んでいて。デートした日の夜は、せいぜいメールのやりとりする程度なのに1日楽しすぎたからかその余韻で電話をかけてきたり。

    「桃色ゆうかの服、可愛かった!」って誉めてくれたり。
    「桃色ゆうかが楽しんでくれて良かったー!」って喜んでいたり。
    自粛期間あっての久々遠出デートだったので、もっと色々なところに連れて行きたい!と彼は思ってくれたようで「今度は◯◯にも行ってみたい!△△にも行ってみたい!」って私よりワクワクしてたり。

    デート中の私は、美味しいものを食べて美味しい! って喜んで、彼からのプレゼントに嬉しい!ありがとう!って喜んで、美しい街並みを見て凄い綺麗!って喜んで、無邪気にはしゃいで楽しんでいました。本当にいっぱい楽しかったから。

    そしたら
    「仕事で忙しかったけど、桃色ゆうかのおかげで逸することができたっていうか、こういう時間って本当に大事だなって思った。ありがとう」って言ってくれて「これからは1ヶ月に一回じゃなくて、3週間に一回会えるように頑張る!」と気合いを入れてて可笑しくなってしまいました。

    「桃色ゆうかに会える時を楽しみに、それがご褒美だと思って仕事やっつけちゃうから!」という彼を見ていて、私は彼の原動力なんだなと、つくづく実感です。

    • なつみんと
    • 2020年 7月 13日 7:26:33

    最近、異常気象やら疫病、戦争etcこれから先何十年何が起こるかわからないよねってゆう話をしてました。

    「地球に住めなくなって、映画みたいにスペースコロニーに移住する日が来たりして。」

    「○○ちゃん(娘)が大人になった頃にはなくはない話だな。まぁ、その時俺たちは年取ってて行けないだろうね。姥捨山だよ。」

    「えぇーっそんなぁ…。」

    幸せに生きた人生の最期がそんな終わり方だったら辛いなぁと思ったけど、その直後にこうも思いました。

    「もし住めなくなった地球に置いていかれるなら、残された人は安楽死とかを選べるのかな。
    毎日彼と手を繋いで眠る時のように、2人で一緒に最期を迎えられるなら…それも悪くないな」

    こう思ったことは彼には話してないけど。

    毎日毎晩、好きな人と手を繋いで眠る、この幸せが永遠に続きますように。
    できれば、最期の瞬間も手を繋いで一緒にいられますように。

    そんなことを願ったのでした。

    • なつみんと
    • 2020年 7月 16日 7:38:09

    先日、仕事帰りにケーキを買ってきてくれました。

    スイーツのお土産、差し入れ(?)は日頃からちょいちょいあるんだけど、今日はどうして買ってきてくれたのかな?と思ってたら…

    「プロポーズ記念日だから」って…!

    結婚記念日は当たり前だけど、プロポーズ記念日って初めて聞いたし、サプライズでした♡

    プロポーズされてから2年経ちます。

    時間が経って、夫婦になって、2人の関係性や家族としての形は変わっていくけど。
    節目のイベントの時の感動を、こういう風に時々思い返しながら、いつまでも大切にして行きたいです。

    そして、彼に一生大切に愛される女性でいたいです。

    こんな幸せな場所まで導いてくれたKouさんに感謝しています。
    恋愛の勉強、楽しみながらこれからも緩やかに続けます(*^_^*)

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 7月 22日 9:16:22

    仕事が忙しくなった事もあり、週一くらいに減ったLINE。
    寂しさは無いです(笑)
    不思議ですけど、このままいなくなったりしないって思ってます。
    『またね』そう言ったら絶対にまたLINEをくれる。
    約束は守る人なんです。
    1週間ずーっと連絡が無かったのですが、週末突然LINEがありました。
    1度目は私が夜勤明けで眠ってて気が付かなかったのですが、2回目にまたLINEくれた時は目が覚めたので返しました。
    その日はスケジュールがのんびりめだった様で、あいた時間で連絡をくれました。
    『時間があるから話そうと思って』と。
    私も週末にはLINEする事にしてたので、タイミングも合って嬉しよ!ありがとうと返しました。
    些細な事だけど、重ねていく時間が愛しいです。

    • セレンディピティ子
    • 2020年 8月 06日 22:18:33

    久しぶりにノロケます。

    今日、友人(男性)から、プレゼントをもらいました(^O^)

    かわいいプレゼント!

    抽選で当たったという、ドリンク引き換え券!

    はい!!って、素早く渡してきたのでびっくり。

    それが、ただの引き換え券ではないのです。

    私が先週飲みたかったけど飲めなかったドリンクの!!

    引き換え券なんです。

    たまたま当たったんでしょうね。

    思い出して、私にあげたら喜ぶかな?と思ったみたいです。

    私を思い出すなんて、

    私に、惚れんナよー(笑)

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 8月 22日 18:38:24

    びっくりした話です。

    先日Hの事で彼が考えてる事を聞く機会がありました。
    デートでこのくらいにご飯を食べたらホテルに入るのはどれくらいだなーとか、事に掛ける時間はこれくらいだなぁとか、そしてなんと私が体力回復する時間まで考えているそうです(笑)
    驚いて吹き出しました。
    これくらいすると豆たんさんの回復時間このくらい…って把握してるのかーい!
    なので、私が帰り時間が決まっている時には、ギリギリの時間にそういう雰囲気にならないように気を付けてるようです。
    凄い…(/-\*)

    • 桃色ゆうか
    • 2020年 8月 25日 23:48:03

    諸事情で再来月まで会えない彼
    「待ってられるから大丈夫って桃色ゆうかが言ってくれたからさ。会いに行けるようになったら連れていきたい鰻の店があるからそこに行こうね」と、会えるようになってからのことを楽しみにしている様子。

    「桃色ゆうか会いたい。早く会いに行きたい」って、彼はしょっちゅう言ってます。

    電話で話している時に
    「大好きだよ」と言われたので「うん」と応えたら「聞こえてこないなぁ?」と彼が言うので「何が???」と聞いてみると「大好きだよって…」

    そっか、私からの大好きだよが聞きたいのかと「大好きだよ」って言ったら「知ってる!」ってドヤ顔な感じ。
    言わせておきながらなんだとー!?と思って「知ってるの知ってるから!!」と応えたら「もう、そういう返事の返し方本当にうまいよねぇ」って笑ってる彼。

    こういう他愛もないやりとりをしてじゃれあうのも楽しい一時です。

    • あおはなみ
    • 2020年 9月 01日 11:00:11

    結婚して半年。

    価値観の違い、ズレで険悪になることもあります。

    一方、スキンシップは増えました。

    彼は料理を変わらず振る舞ってくれます。

    初めからMAXだったら味わえない時間ですね。
    すぐ終焉になります。

    ただ、遊びではなく、していいことかという判断も必要。
    侵害はしていけないこと。
    無闇に攻撃したり。それは対等でなくて苛め。
    そんなことしたら怒るのは当然。
    相応しくない関係性だから。

    どんな人間関係でいたいのか。

    信頼、愛情、、、活力

    • アンジェリカ
    • 2020年 9月 01日 15:39:51

    【友達以上 恋人未満】と言われた彼に、
    先日、小物を買ってほしい‼︎とおねだりしたところ、
    【いいよ】となり、
    今日、そのお品物が届きます。
    前だったら、彼氏未満の人に、
    いやいや、男性全般に おねだりするのって、
    ものすごーく対抗がありました。

    kouの言葉から【投資の機会を与える】ことを学び、
    私としては勇気、出してみました‼︎

    おねだりしたことが叶うことになり、
    受け取るこちらの気持ちも問われる感じです。
    ピュアさ、っていうんでしょうか。

    また、
    おねだり重ねます(o^^o)

    • さくら子
    • 2020年 9月 01日 18:56:57

    ノロケ、いいですね~♪
    読んでいてなんか、すごく、楽しい♪

    キャピキャピしたノロケじゃないですが、
    優しく温かい彼のアドバイスに感動して涙が溢れました。
    短い一言でしたが、その言葉の奥に秘められた想いはちゃんとそう思ってないと出てこないものです。
    とても男らしく、カッコよかった。

    • まふゆ02
    • 2020年 9月 01日 21:36:02

    私が好きだといったアニメ
    全部で100話近くもあるのに

    全部観終ったぞ!と彼が得意げに報告してきた

    えー!?すごい!でもなんで急に?!
    って聞いたら

    「まふゆと一緒にその話をできたら、楽しいかと思って…」って恥ずかしそうに…

    もー!(照) 
    そういうとこが好きなんやっ!!

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 9月 02日 21:20:32

    似た者同士の私と彼。
    食べ物もだけど、ピアノの音楽好きだったりとか。
    でも面白いのは彼と違う事。
    そんな考え方あるんだなとか、私の好きな物を面白いもの好きだねと話したり。
    違いも面白い。
    彼も私を認めてくれるし、私も彼を認めてる。
    そしてお互いに考えを話した時に『知ってる笑』って彼も言うし私も言うんだけど、お互いに『なんで知ってるの?笑』とか言って笑い合うあの瞬間好き(´﹀`)

    • 花笑✿
    • 2020年 9月 07日 2:24:01

    彼と数日ぶりに電話しました*
    私がLINE嫌いなのを彼は知ってるので
    その代わり電話は頻繁にかけてくれます
    聞いてないのに写真付きで今日何したか
    色々報告してきて可愛いです(*´`*)笑

    やっぱり会えない時間がなんとやらですね
    先月は3週連続でデートしてさすがに会いすぎだなと思ってたので
    こうしてしばらく会わずに数日おきに電話するのが
    程よく会いたい気持ちを刺激されて楽しいですね

    現場からは以上です(∩*´ω` *∩)

    • しい
    • 2020年 9月 21日 18:55:38

    私のことをとにかく知りたくて
    私がすきな音楽、私がすきなマンガも全部読んでくれた。

    外からだけでなく内面も、私のことを本気で理解しようとしてくれた。

    それでも私はまだまだ弱くて、彼から愛情を受け取りきれず疑ったりもした。
    ギリギリって言ってた彼。
    もうやめた方がいいのかな、なんて言いつつも
    少しだけ離れて今起きてることじゃなく、心の中のしいを見つめたいって言われました。

    今までの私なら待つなんてできずに嫌味を言って責めて責めてすがってすがって終わりにしていただろうけど
    今は信じてるから待てる。

    こうさんに「距離置きを待つ女なんてあほだ!」て言われても私は待てる。
    もちろん心を自由にして、私を成長させてだけどね。

    「離れてみてどう感じるか」
    そう言われたけど離れてみたら逢いたくなるに違いない。
    彼は解決策を持ってかっこいい姿で帰ってくるはずだ。

    そうでも言ってないと私がダメになってしまうよ。
    心から大丈夫だって思える時とやっぱりダメかもしれないって思う時があるよ、こうさん。

    • 鈴蘭
    • 2020年 9月 21日 22:13:23

    ロマンチックなことは全然してくれないのですが(照れ屋だということが判明・笑)、
    最新のガジェットを駆使して我が家のインフラ整備をめちゃくちゃしてくれます。
    住む人ポンコツなのに、超ハイテクな家になった。

    ラッキー。

    褒めたらご機嫌になってくれて、もっとラッキー。

    • ころねっと
    • 2020年 9月 24日 17:27:25

    とある会報誌に掲載されていた素敵なエピソード。
    大学に通っていた彼女とレストラン調理師だった男性が、付き合い始めの頃、休日に公園のベンチでお昼ご飯。
    彼女が一生懸命に作ったのが分かるお弁当には、焦げかけの玉子焼き、ケチャップの団子
    油まみれのウインナー。
    日頃美味しいものを作る調理師にしてみたら、決して口に合うような出来ではなかったかもしれないのに、彼女の笑顔ですべてがごちそうなって、最高に美味しかったとのこと。
    さらにほっこりしたのが、これを投稿した男性が今は70代で、彼女のお料理は結婚後も”愛情味”と書かれていたこと。
    きっと何十年も前のことだとは思いますが、男性の色褪せない愛情が伝わって、読んだら幸せな気持ちになりました。

1 9 10 11
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント