恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

妥協しなくていいんでしょうか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

好きな人ができないとか、なかなかいいと思える人が見つからないという意見は多いですね。

そういうことに悩む一方で、周りの女性は何か適当に結婚して適当に子供を生んで家庭や幸せを得ている(ように見える)人もいて、そういう女性たちを見ることによってさらに焦るようになっていきます。

他の女性が幸せかどうかというのは、はっきり言ってしまうと本人にしか分かりません。

こちらがどれだけ想像してみたところで、それが本物なのかどうかは分からないわけです。

極端に言うと、本人すらも分かっていなかったりします。

 

何となく適当に相手を選んで家庭を得ていることを見て、それは本当の幸せとは程遠いと思っていても、本人からすると「それでいい」と思えていて、それが身の丈に合った幸せだと満足している場合もあるんですよね。

 

じゃあ、Kouさんはやっぱり妥協した方がいいと言うんですか?

と思うかもしれませんね(^^;

その答えが、このコメントにあります。

 

恋愛市場における男女比

まゆゆさんより:

kouさん、わたし ようやく 最近この記事の意味がわかってきました。
私は、なかなか自分から好きになれる人に出会えなくて それが悩みでもありました。相手から好意を寄せてもらっても 良い人とはわかっていても なぜか好きになれなくて。。

最近気づいたのは、私 今まで頑張って人生 生きてきたんだと思います。今の仕事に就くまでも色々努力したり 困難をのりこえてきました。

だから、相手も同じような人じゃないと 物足りないのかもしれない。
だから、世間的に ふつうで きちんとした人でも どこか 尊敬できるところとかがないと 何か私は魅力を感じないのだ と。

今まで、恋愛がうまくいかなくて悩んでいたけど、もっと自分を唯一無二の特別な女 と自分が自分を1番大切にしなきゃって考え方がかわりました。

普通の男には見抜けないだろう。
さーて、誰が 私の特別な魅力を気づくかな!?

楽しみだな?
私を選ぶ男は 将来 ハッピーになるでしょう!

離れていく人は、残念ながら 見る目がない!

まだ、私のレベルに到達していない人だ。
そもそも そんな人とは、後々うまくいかなくなる。
私を丸ごと愛してくれる人がいい。
そして その人を私も生涯大切にしたい。
やっぱり私は お互いに尊敬し合える人がいいです!

素晴らしい。

こういうことなんですよ(^^

ちゃんと自分で気づけているところがすごいですね。

 

そうなんです。

なかなかしっくりくる男性が見つからないということに嘆く必要はないんです。

妥協しないといけないのかと考える必要性もないんです。

 

なぜなら、あなたは今まで頑張ってここまで生きてきたんです。

必死に頑張って生きてきた人にとって、そうじゃない人を見ると違和感を持つようになります。

当たり前ですよね。

もう、生きている次元が違うんですから。

 

こういうことを言うと選民とか差別じゃないかと思うかもしれませんが、そうじゃないんです。

これだけ勉強して、色々思い悩んで、散々辛い思いもいろんな体験もして、頑張って生きてきた人と、必ずしもそういうわけじゃない人が同じ次元なはずがありません。

 

同じ次元に生きていないのだから、魅力的に感じることもないんです。

考えてみれば、ごく当たり前のことなんです。

妥協するとはどういうことか。

妥協して、自分よりも低次元の人と付き合うようになると、ずっと違和感に耐え続けることになります。

これは相当にしんどいですよ。

 

離婚したカップルを冷静に眺めてみると、この次元の違いによって別れを選択せざるを得ないことになっていることにも気づけます。

辛いんですよ。

可能な限り、今まで散々頑張って生き抜いてきた自分と見合うだけの人物を選んでください。

 

ちなみに言えば、僕も勘弁してほしいと思っています。

特に腹が立つのが、いわゆる「くだらない男」を相手に選んでずっと苦労している女性です。

その女性に腹が立っているわけじゃありませんよ。

 

恋愛の勉強をずっとし続けている女性が、妙な男性にいつまでも固執して苦しんでいることに腹が立つんです。がっかりするんですよ、本当に。

 

相手もあなたと同じかそれ以上に努力して、何かに懸命に取り組んでいる人じゃないと、魅力は見出せませんよ。

それでいいんです。

変に妥協する必要はありません。

 

こんな話は、想像すればいくらでも出てくると思いますよ。

たとえば、このブログで非常に人気のある記事にこんなものがあります。

 

あなたのことを宝物だと思っている人の気持ち

お父さんでもお母さんでも育ての親でもいいんですが、あなたに相当量の投資をしてきている人は確実にいます。

その人の視点で考えると、あなたに見合わない男性があなたに触れることを嬉しくは思わないはずです。

 

女性の場合、男性と違って自分自身に対する手入れをしている人はかなり多いですね。

スキンケアとか、ヘアケアとか、挙げればきりがないくらいにあります。

その大事な自分に触れていい相手は、間違いなく選ばないといけないと分かるはずです。

 

自分に相応しい相手を選ぶ眼を養ってください。

妥協しないと相手が見つからないというのは間違いです。

妥協しないからこそ、自分に相応しい相手が見つかるのです。

 

一つ注意点を挙げるとすれば、妥協することと寛容になることは別物だということです。

譲れないことを譲ってしまうのが妥協です。

寛容とは、大きく受け入れることです。受け入れていいものは受け入れるという大前提があって初めて成り立つことですね。

 

妥協しない=わずかなスキも許さないということではないわけです。

心配することはないと思いますよ。

本当にあなたに見合う人が出てきたら、些細なことはどうでもよくなりますから。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • アップルハップル
    • 2017年 5月 19日 1:51:20

    妥協しました。私。
    大恋愛の末、別れた彼を忘れるかのように
    楽な人と結婚しました。
    当時はこれが私の生きる道とまで思ってた。
    旦那が私を攻めてきた時、昔の彼ならこう言うだろうなと思いながら
    彼の分身のように旦那に話す日々。
    それでも騙し騙し暮らしてきた今。
    国籍の違いなどで差別をうけながらも
    笑いには変わることなく枯れていく心。
    時間がたち、気持ちが氷点下マイナス5℃以下になってからはもう温めることができない現状。

    夫婦は二人しか分からない。だけどもいろんなしがらみや現実がありそこから抜け出せずに悩みまくり
    好きな人にも出会いましたが、上手くいかない。

    こうさんのブログでは本当にお世話になっています。
    このブログに出会わなければ
    まだまだ抜け出せずに悩む日々を過ごしていたことでしょう。

    日々頑張りながら、ひとつずつ整理していきます。

    私を丸ごと大切に愛してくれる人に出会うのを楽しみに
    私は私を大切にしなくては。

    • りんか凛
    • 2017年 5月 19日 1:55:01

    ***
    その大事な自分に触れていい相手は、間違いなく選ばないといけないと分かるはずです。
    ***

     過去のわたし。
    好きでもない、間違った人に、近づかせていました。

    「些細なこと」が気になって仕方なかったけれど、自分を騙していました。我慢してた。
    なんでだろう。
    その時は、自分の価値を低く見ていたのかもしれません。
    自分に自信がなかったな。投げやりにもなってたし。
    漸く渦中から抜け出れたいま、静かなこころで振り返られそうな気がします。

    • ゆきあい
    • 2017年 5月 19日 2:22:21

    くっついては、離れて

    最近そんなことを繰り返していますが、

    今日の記事を読んで、やっぱりカレの中身が好きなんだなと

    思えて良かったです。

    一昨日、カレに放流されかけたときに、

    kouさんのお陰ですけれども、

    恋愛を学んでいたため今回は、

    不安になることもなく

    悲観的になる事も無く、

    爆発させる事も無く、

    極論に走る事も無く、

    傷つく事を恐れていじける事も無く、

    変に傷ついてぺしゃんとつぶれる事も無く、

    カレはわたしのことが好きで離れられないに違いないと信じる事が出来ました。

    +のほうを向いているとわたしのこころも楽です。

    そして、なによりそういう心持ちのほうが自信が出てきます。

    また、裏切られても自分のこころの在り方に納得出来るので傷つく必要も無いんです。

    相手を追いすぎずに、適度な距離を保ちつつ、

    わたしから歩み寄る雰囲気を醸し出しつつ、

    その間わたしは落ち込んでしまわないように

    掃除をしてバスオイルを買っての体のメンテナンスをして

    インテリアを少し変えて

    ずっとやりたいと思っていたグリーンを部屋に取り入れて

    体に優しい物を食べ、ひさしぶりのチューハイ飲んで少しつまみを食べて

    自分で決めた事をちゃんとやって

    体操をして、寝ました。

    そうしたら、まわりくどく用事があるようなメールが一通来たので、

    ああ、仲直りしたいんだなと

    分かりました。

    カレも自分から言いだした手前、自分から折れたくないんだろうなと

    思ったので、わたしが歩み寄り、

    元の鞘に納まったと思います。

    でも、カレからデート代とかそういう投資はまったく頂けてないですし

    いまは、わたしを追いかけてきていないと思うので

    (甘え上手で煮え切らない)

    うまくハッパをかけて、

    カレの良さを生かして行けるようにしむけて行きたいです。

    言ったら悪いんですけど、あんまり頭のいいタイプではないんですが

    職人系で体力はあるし仕事はとても真面目でよく働くし

    わたしの仕事で、体を使う事はカレの仕事が終わってから夜遅くやってきて色々してくれます。

    まず、自分の居る位置を把握して、どっちに行ったらいいのか、考えたいです。

    人と比べることもなく、わたしとカレで育てて行く関係なので。

    そんなことを考えて、今日は幸せな気持ちの1日でした。いつも、ありがとうございます。

    • デビル夫人
    • 2017年 5月 19日 3:01:31

    kouさん

    分かりました、 Σ(゜Д゜)アアッ‼

    仏大統領のマクロン氏は、齢、高校生にして、同次元のブリジットさんを見つけたのですね。

    歳上だろうと、教師だろうと、

    既婚者で、3人のお子さんのお母様であろうと、

    関係ない。

    彼は例え、彼女がマクロン氏自身の子供が産めなくても、

    彼女じゃなければダメだった。

    お互いに同次元同士なら、話は早いし、理解も出来るし、

    喧嘩も少ない。

    上手く行かない恋愛は、同次元の相手ではないが故にトラブルが多発して、

    分り合えずにイライラするのですね。

    またしても、恋愛技法の全てが繋りました‼

    (σ≧▽≦)σ ギラギラーン‼

    • しえり
    • 2017年 5月 19日 3:24:59

    すごい。まゆゆさんのコメントもすごいし、kouさんのフォローもすごい。

    近頃、お誘いが多く「今の彼だけに決めなくてもいいかも。だって、他の人たちの方が彼よりも安定した仕事してるし、真面目だし。そういう人と築く私の未来もあるのかも」と思ってる自分がいました。
    でも何故か気分が乗らずにいました。
    どなたも人となりが素晴らしい方々ですが、なぜか魅力を感じない。

    どうしてかなー?彼より他の人との恋愛の方が一般的な恋愛っぽいんだけどな。彼への情で判断できなくなってるのかな??と思ってました。

    でも、まゆゆさんのコメントでスッキリしました。
    私は、未来への不安から「安定」とか「普通ぽい」という漠然としたイメージを理由に妥協、、、というか無理矢理、自分の人生をそれらのイメージに近づけようとしていました。

    彼の気になるところなんて銀河の星の数ほどありますし。「お前は中学生か!」ていうツッコミしか浮かばないことも「(ダッサ(笑))」ていうこと多々あります。
    でも、彼と過ごす中で、その生き方に過去の自分を思い出したり、尊敬の気持ちを持つようになり、、

    それが、一緒にいる時に感じる「安心感」や、自分の人生への「刺激」など、色んなポジティブな感情となって私のこころに降り注いでくる、その時に「ああ、やっぱり私はこの人が好きだな」て思うんですね。
    そしてその時に「この人に負けないくらい、私も頑張りたい」と思うんだ、と。
    (ちなみに、その気持ちを原動力に人生励んでいたら、先日昇進しました(笑)自慢ですが「スピード出世」と言われてます(゚∀゚)wwwwww)

    彼との関係がこの先どうなるのか、今はわかりませんが、一先ず、今までのように自分の人生を頑張って生きていきたい。
    そして、彼に魅力を感じる理由が、彼の人生に対する努力であるとわかった今、彼に対する敬意は強まり、改めて、私が大切に守るべきものなんだという認識を持ちました。

    女性の私が守る、なんてちょっと違う、て思われるのかもしれないですけれど、彼がいつも私を守ってくれているからこそ、私は彼を守らなければいけないとうことで、、、(笑)

    とにかく彼のことで沢山泣いた数年間でしたが、今となっては「私のことを大切に思ってくれる人」を考えた時、自分の家族と、そして彼が浮かびます。
    彼が私のために怒る姿が容易に頭に浮かびます(笑)

    私が馬鹿みたいに信頼しすぎてるだけなのかもしれないけど、でも、きっと、私いい恋愛してる。
    そういう面でも、私やっぱり頑張ったんだなぁ。て思います^^

    ちょっと長くなりました。
    モヤモヤした気分をとり払ってもらえて嬉しくなっちゃったから(´∀`*)

    • キャッチmyブレス
    • 2017年 5月 19日 6:03:18

    おはようございます♪
    起きがけに、この記事を読めて幸せです。
    いい一日になりそうです♡

    勉強したことを活かして新しい恋をしたいけど、いまだ好きな人が見つからず。

    《相手もあなたと同じかそれ以上に努力して、何かに懸命に取り組んでいる人じゃないと、魅力は見出せませんよ。
    それでいいんです。変に妥協する必要はありません》

    本当にその通りだと思いました。
    妥協しないから、ふさわしい相手が見つかる。

    なかなか出会えないと、心が揺らぐ日もあるけれど、しっかりこの言葉を心に刻んで過ごしていきます。

    • ちょこみるく
    • 2017年 5月 19日 6:30:44

    いくつかの恋愛を通して、いい意味で堅くなったと思います。
    周りから、面白いからか、年上の方から言われることもあります。
    それも、少しは参考に聞いていますが、それでわたしの彼に対する不安や好き、が膨らむことはあまりないかなと思っています。
    そんなことより、わたしの中で、ほんの少しずつですが、彼を信頼してもよさそう、という安心感を感じることの方を大切にしています。

    自分を大事にしてたら、諦めるなんてことにはならない、ですよね(*^^*)♪

    • ミリ
    • 2017年 5月 19日 7:28:50

    尊敬できるっていう要素はとても重要だと思う。それも、男の人の自尊心を満たす為のポーズじゃなくて、心の底から本当にすごいな、素敵だなって思えること。
    彼の事を知れば知る程素敵な人だなあと感じる。彼の人間性や生き方にはっとさせられるし、とてもいい刺激を受けている。
    ここで学んだことや今までをかえりみて学んだことがちゃんと生きている。わたしが恋愛の勉強で得た最大の武器は、モテるテクニックじゃなくて男性を見る目じゃないかしら。
    妥協はしたくないし、してないかな。妥協して選んだなんて、相手に対して失礼だと思うから。周りがどう思おうと、彼は今のわたしにとって一番魅力的で大切な人。だって本気でちゃんと考えてお付き合いを始めたし、お付き合いしているからって全てを明け渡したりしていない。主体性を持って接しているし、いつだって彼の本気度を見極めてる。
    求める条件とか理想は人それぞれ違うから、自分が何を求めているのかをきちんと見つめて、その人にとってどうしても譲れない部分は絶対に妥協しちゃだめ。
    自分にも自分が選んだ相手にも、自信を持って魅力的だと感じてたい。

    • ドラミ
    • 2017年 5月 19日 7:31:15

    自分に見合った人っているんだなと…ホントに些細な事が気にならないくらい幸せだと思える人が…

    確かに妥協は良くないと思います。だけど、中には自分を高く見積もる人もいます。
    私は思います。自分の身の丈を知ってから自分と同等の人たち出会えるんじゃないかなと…
    やはり、自分を知らなきゃダメですね〜

    • ハッピーココ。
    • 2017年 5月 19日 7:45:18

    素敵な、力強いコメントですね。

    人それぞれの生き方あるし、私と他の人が思うことは違う。

    私が出逢ってきた男性は、私の前から去っていった、、いや、去らせた笑
    私とレベルが違うから。

    今、私の側にいる彼は果たして私の人生に値する男か。。

    見極めます。。

    • ピコリーナたまゆき
    • 2017年 5月 19日 7:48:23

    改めて、もう一度。

    スッキリしすぎて、また熱が出てきた・・・・・・
    ぶり返してるなあ 苦笑。

    でも。

    デトックスの熱だ。

    だって、あまりにも気分がよすぎるもの。

    本当は、今日は、もしかしたら会うかもしれない日だったんだけど、
    昨日メッセージが来て。

    「明日、もう一度連絡するね。パパが(41にもなって、パパ?苦笑)入院することになって、
     動揺していて、頭がちゃんと働かない」

    返事はどうすっぺかなあと思いつつも、じゃあその明日にメッセージがきて、その内容で
    お返事しよう。と思っていたから。

    そして、他の記事で、肝も据わっていたから。

    たまゆき、コーヒーさんの過去に憧れを抱いていたのね・・・・・

    彼は、それこそ24時間働いていた。
    その有名なウェブサイトを立ち上げた当時。
    うん、すごかったもの、覚えてる。
    それを、この人が立ち上げたんだ・・・・って、尊敬していたけど。

    今は、違うのよ・・・・・・たまゆき、それに気がつけてよかった。

    もう5年もくすぶっていて、結局自分のやりたいことじゃない、
    「家庭」に縛られて、仕事もせず、目標もなく、家族に監視されながら、
    その時の気分だけで生きてる・・・・・

    それって、生きた屍?

    たまゆきは、小さな小さな歩幅だけど、毎日歩いてるよ、前に進んでる。
    コーヒーさんは・・・・・後退してるんだ・・・・

    これに、今朝。
    気がついちゃった。

    ショックだった。

    「また病院に行かなくちゃいけない。パパは3度目の膝の手術で、正直イライライしてくる。
     たまゆき、元気にしてる?僕はちっとも眠れない」

    息子の病気に、手術に(これは本当)、コーヒーさんの手術に、病気に、腹痛に、
    お義母さんの目の手術に・・・どんだけ家族を病院送りにしてるの 笑。

    違うの、違うんだ・・・・・たまゆきは、彼に過去の栄光を見ていたんだね。

    写真も、メッセージも、電話番号も何もかも全部消去。

    最後に、メールを書いた。

    「コーヒーさん、もうたまゆきは、やめるね。
     私はね、あなたの非常口じゃないから。
     家庭に戻ると決めたのなら、それがあなたの決定なら、やっぱり戻りなさい。
     それがダメなら、他の愛人を探せばいい。
     たまゆきは・・・・それでもいいと最初は思ったけど・・・
     もう無理。
     あなたが、たまゆきを甘く見るから、
     胸につかえを感じるようになったから。
     もう会わない。
     そして、心から感謝してる!御幸せにね。」

    そしてそれも消去。

    たまゆき、心のどこかで本当はわかっていたの。
    コーヒーさんにメッセージを送ったのは、去年の11月。
    今まで生きてきた中で、一番苦しかった時期。

    コーヒーさんに、すがったのね、きっと 笑。

    そして、それを自分で終わらせなくてはならない、たまゆきの課題だったんだと思う。
    この半年は、本当に勉強になったから。

    自分を見つめること。
    自分が自分のためにいる、ということ。

    コーヒーさんは、それをわからせてくれた存在でもあった。

    彼にとって、たまゆきは、・・・・大げさに考えてもやっぱり特別だと思う。
    もうきっと追いかけてはこない。

    なぜなら。

    コーヒーさんだって、ちゃんとわかってるから、私たちに将来がないこと。
    そして、たまゆきについていくことができないから・・・・・・

    この人は、多分このままなんだと思う。

    願わくば、怒ってでもなんでも、自分の殻を破って本当の彼の道を生きて欲しい、と思うけど、
    それはもう、たまゆきの問題ではないのだ。

    元夫の音楽の才能に惚れて。
    でも、実は・・・・夫ではなく、たまゆきにその才能があって、
    元夫を通してそれを聴いていたのかもしれない。

    彼はもう、たまゆき無しではキャリアは積めない。
    それくらいのものだったのだ。

    そして、コーヒーさんも・・・・・・・・・・・・・・・

    たまゆき、コーヒーさんへの想いは、かなり早く消化できそうだ。

    そして。

    次に出会うのは、自分と同じレベルの人。
    それに出会わなければ、一人で全然構わない。
    ますます自分に惚れ込んで、自分を大切にする、のみ。

    それが一番早い、運命の人に出会う方法なんだろうね 笑。
     
    安堵のため息。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2017年 5月 19日 8:20:19

    いつも思ってました
    そろそろ妥協も大事なのかな〜って

    完璧な人なんていないし、私に見合う男性がいたとしてもどーやって振り向かせれば?って笑

    今は疲れたので、恋愛はあんまりしたくないきぶんです。でもなんでそういうときに限ってよくわからない男にナンパされるのだろう…

    脇が甘いのかな?
    目さえあってないのに可愛いですっって笑笑

    こわいわい!勘弁してくれって思いながら
    駅内でめっちゃ着いて来るのでSNSを適当に教えて無視してます笑

    今はなにもしたくないの♡ごめん♡

    まぁ声かけてくれたしって妥協しようとしてたけど私にはもっと素敵な男性が現れるので

    それまで恋愛の勉強がんばるぞ!

    恋愛はいいやーってなってから
    かわいいって言われることが多くなってるんるんです♡

    • うさぎちゃん
    • 2017年 5月 19日 8:44:30

    妥協で2度結婚しました。
    一度目は金銭的な価値観の違い
    二度目は性的な価値観の違い

    二度目の離婚の時母に言われました
    「結婚って生涯を共にして良いと思う相手だからするんじゃないの?そこまで思う相手じゃないなら結婚なんてするな!」

    確かに、そこまで考えてなかった

    考えが甘かったんですね

    お互い尊敬し合える相手
    もしかしたら
    今の彼がそうかなー?
    まだまだ解りませんが、
    見極めながらゆっくり付き合っていこうと思います。

    次こそは失敗しないように…
    (結婚じゃなくて恋愛ね!)

    • りら
    • 2017年 5月 19日 9:59:45

    心の中で「でも、~だから…」とか
    言い訳をして、
    本当は納得していないのに
    ごまかそうとすると、
    結局、後でしんどくなりますよね。
    (私、買い物でたまにあります(笑))

    自分の感覚を信じること、
    心をごまかさないこと。

    • happybutterfly♪
    • 2017年 5月 19日 10:10:10

    私も40年一生懸命生きてきた
    今の好きな人は自分の仕事が大好きで
    仕事以外の事は考えられない人
    女好きに見えるけどそれだけじゃない
    Kouさんにもし彼がくだらない男と言われても
    私が納得いくまで諦めたくない
    惚れさせるまで諦めない
    彼の仕事に対する姿勢は尊敬します
    そこが好きです
    私も彼にそこが好きだと言われるように
    強みを作りたいです

    • アガサクリス
    • 2017年 5月 19日 10:49:43

    男女の関係として読んでいたんですが
    ふと、ここ最近の友人に対する気持ちの変化に思い至りました
    努力をしない人。都合良く生きる人。そう私からは見えていました。
    実際、彼女が付き合った男性は、すべて私の周囲にいた人でした
    (私の友達、私の知り合い。私が付き合っていた人の友人など)
    出会いのきっかけは様々ですから、そんな場合もあるとは思いますが
    常に受動的な姿に、時々イライラしていたんです。
    そんな友達に惹かれる男性も多くて、容姿もあり、あからさまではなくても
    ちょとした差別(というのかな?)を受けたり
    それでも、「そんな子だから」と友達を続けてきた私
    負けたくないとは思わないけど、ファッションも苦手だし、容姿も自信がない
    そこを補う努力をしたわけではありませんが、趣味を仕事にして頑張った結果
    パートで働く彼女よりも収入も良く充実した日々を過ごしています。
    そして今、彼女に対して「物足りない」「なんだこいつ」って(苦笑)

    長年の友達。親友って思っていたけど
    実は違うのかな?私が妥協してきたところを
    「いやいや、それは違うよね」
    「いつもあなたの希望を通してきたけど、たまには私の希望を受け入れてよ」
    そう言えるようになってきた今
    尊敬はできませんが、友達としては付き合っていけます
    以前ほどの深い付き合いにはならないけどね。

    これが異性ならば、こんな人だから仕方がないか、そう思いつつも
    「ここは譲れん!」と自分の中の「譲れんエリア」を作るべきなんじゃと思うのです。
    尊敬できる相手であるか否かは、この「譲れんエリア」に入るだろうな。

    異性のことではなくて申し訳ないのですが
    そんな感想です

    • みん(*´ω`*)
    • 2017年 5月 19日 11:31:41

    彼、ものっっつすごく部活頑張って。勉強も夜中まで頑張って。ぎりぎりの合格、卒業だったとはいえ、誰よりも気を抜いたり休んだりすることなく、駆け抜けた学生生活だったんだろうなぁと思います。当時は分からなかったけど、どれだけの努力をしていたのか、日々全力だったのかは、今ならわかる。

    お付き合いしてる間、ずっと尊敬してた。人としては、今でも本当に尊敬してる。
    ただ、相手を思いやるという点では、やっぱり思いっきり欠けてるよね。
    私が相手をすべき人なのか。まだ答えは出てません。
    お互い気持ちが思いっきり残ってて、でも意地で私が答えなくて。向こうも動けなくて。

    けど、あれだけすごい人と一緒にいたら、他に、尊敬できる人、いないんです。
    これまでどんなに言われても、ピンと来なくて、断ってきたのも、尊敬がベースに無かったから。
    やっと尊敬できる!すごい!と思ってそれが好きとか愛おしいって気持ちに変わった人、私にとって彼はとても貴重な存在だなぁと思う。

    でも、彼が私にしてしまったことは変わらない。私がどれだけ傷ついたか、どのくらい分かってるのかな。
    それが分かるまで、本当に反省するまで、つかず離れずの距離を保てばいいのかな。具体的にどうしたらいいか、分かんないけど。そうすると決めたとて、果たして自制してバランス保てるのかな、私。

    • MNちょりみょー
    • 2017年 5月 19日 11:36:53

    MN改め”ちょりみょー”にしました!
    改名!
    MNってなんか寂しいなと思って…

    私の彼は自分でとても深くなんでも考える人です。そして彼の考えがとてもしっかりしてる。何をするにも深く考えて行動出来るし、それにブレなくて強い。差別とかそういったものも彼の中で何が差別に繋がるかとか誰よりも考えられる。世の中にあることをそのまま受け止めずに、実際に知識をつけて彼自身が判断する。本当に尊敬する彼です。そして、思いやりもあります。痴漢にあったと話した時は翌日から1時間も彼の通勤時間より早いのに一緒に通勤してくれたり、私の具合が悪いと体調を気遣ってもくれます。
    それに何にでもやるなら中途半端は嫌な人。決めたことはやり遂げる。これまでの人生をとても真剣に生きてきたのがわかります。だからか、彼は自信もあるので、とてもとてもモテます。
    だからかわかりませんが、わたしが釣り合っていないような感覚になるのです。彼にはたくさんうさぎちゃんがいます。もちろん彼が私をないがしろにするようなことはしません。私と毎日一緒に居たがるし、私が喜ぶような事を彼から提案してくれます。お願い事も叶えてくれる。
    でも、それってモテる男特有の「女心がわかってるから、私の時だけではなくいつも誰に対してもこんな感じなのかもしれない」と思い始めました。気がきくから、女の子の嬉しいことを知ってるだけなのかもしれない、と。
    だからたまに感じるんです。彼は私に夢中じゃないということが。彼からの余裕を。kouさんの言いつけ守って連絡もあまりしないし、攻略余地残してるはずなのに、全てお見通しされてる感じ…。
    私はとても家族、親戚から大事に大事にされてきました。本当に周りの愛情を一身に受けて育ちました。人生も真面目に生きてきました。でも彼と比べると恵まれてるだけで真剣に生きてなかったのかな、と。彼に言わせると浅はかだと言われました。ミーハーな事をいろいろひて生きていたので。可愛くなりたい、キラキラしたいと思ってた。でも彼の求める女性はそんなんじゃない。芯があって強くて、見た目とかノリとか、そういう浮ついた人生を送ってない人。
    だから、私が釣り合ってない。
    kouさん
    こんなパターンだったら私はどうしたらいいのでしょうか?彼のうさぎちゃんを振り払えない理由は私のほうが価値が低いからですか?
    彼にこんな価値ある女はいないって思わせたい。出来るかな?
    主体性を持って生きるっていうのはわかりました。でも具体的には?
    主体性を持って生きてきたけど。でももっともっと価値ある女性になりたい。高嶺の花に。

    • 翡翠
    • 2017年 5月 19日 11:55:08

    彼は下らない男なのか?

    • MNちょりみょー
    • 2017年 5月 19日 11:59:24

    いろんな人のコメント読んでたら、相手を尊敬できるから自分も相手にそう思ってもらえるようになりたいって人がちらほらいて、なんか安心?しました。私だけじゃなかった。私は彼から尊敬されていない。そう思い始めてずっと別れたほうがいいのか悩んでる。
    でもそっか。尊敬してもらえるように頑張るんですよね。
    私とおんなじ気持ちの人、がんばりましょー!
    なんか頑張ろうっておもえた。
    投資させずに付き合っていまだに立場は彼が上で、うさぎちゃんいるし、いろいろ大切にされてないなーって思う。それは尊敬されてないからですよね。
    kouさんに言わせたらそんな相手に固執するなって怒られちゃいそうですけど。でもね。好きだから。頑張りたい。うさぎちゃん振り払って追いかけて追いかけて大事に扱って、私を幸せにしてもらいたい。
    そしたら、私も全力であなたを支えます。
    がんばる。がんばる必要ない。やめなよ、ってみんなに言われるけど笑
    自分が納得していないと引きずるから。

    • セイント
    • 2017年 5月 19日 12:28:39

    妥協せず、自分の基準に見合った人を見つける事。

    前の彼を基準にしたら、そこには自分の主体性が無いって事になる。
    前の彼というフィルターを外す。
    自分に見合う人なのかを判断する。

    もし、前の彼とまた出逢えた時、自分に基準があれば、彼をまた新しい視点で見ることができる。
    その時、あなたは私に相応しい人に成長してる?
    信じて応援はしてる。
    でも、私も頑張ってるから、更にハードル上がってるんだからね。早く気がつきなさいよ( ・`ω・´)キリッ‼︎笑

    • ジャスミーナ
    • 2017年 5月 19日 12:33:08

    しっくりこないんだよな〜って思ってた。
    私は理想が高すぎるんだなー!♡(笑)
    なーんて、思っていた時にこの内容。

    妥協しそうになってた。
    そっかそうだよね、あなたは私には合わない。
    “普通の男には見抜けないだろう。
    さーて、誰が 私の特別な魅力を気づくかな!?
    楽しみだな?
    私を選ぶ男は 将来 ハッピーになるでしょう!”
    離れていく人は、残念ながら 見る目がない!

    この文ほんとにしびれた感動したよー(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    すきなこと好きなだけやって
    明るく過ごしていればいいのね
    簡単には手に入りませんよ〜〜♡

    • わたあや
    • 2017年 5月 19日 12:45:18

    kouさん、この記事見た瞬間泣きました。
    ありがとうございます。

    まゆゆさんのコメントも見れて本当によかったです。
    前お付き合いしていた方は、
    寂しさに耐えきれず、妥協した男性でした。
    彼の仕事に対しての姿勢に、どうしても納得出来ず8ヶ月でお別れしました。
    付き合ってるときは自分を納得させる為に何回も自分自身に嘘をつき続けました。
    すごく辛かったです。

    妥協せず、本当に尊敬できる人と恋愛をしたいです。
    しかし、寛容さも忘れずに…

    この記事、kouさんの記事の中で1番大好きです。
    ダントツに好きです。

    ありがとうございます(^ ^)

    自分のこと、もっと好きになれそうです。
    両親へもっと感謝の想いが高まりました。

    • じゅりぃ
    • 2017年 5月 19日 13:05:24

    まゆゆさんのコメントで、かなりじんっときましたが、他の方々のコメントを読んで、もっと泣きそうになりましたっっ!!

    最近、ずっとモヤモヤして、好きな人ができない自分は、高望みをしてて、人間としてどこか欠落してる…とか、一生独りなのかも…とか、グルグルと負のループに巻き込まれておりました(゜゜;)
    でも、そーじゃないんだと、この記事で思い直せました❗

    あと、尊敬できる人がいい、向上心がある人がいいとコメントに書いてる人が多いというのにも気づけました。
    確かに、ここで恋愛のお勉強をするなんていう、向上心のある方たちの集まりだから、そうなるのも分かるのですが。
    そういう私も、向上心のある、尊敬できる人じゃないと魅力を感じません。
    でも、これって高望みで、そんな人いない、いても独りじゃない!って思い込んでました。

    独りじゃない、私と同じように思って、悩んで、頑張っている人たちがいるって、本当にこんなに励みになるものなんだなと、改めて思います。
    もっと、自分を大切に、毎日を丁寧に生きて、ガツガツ勉強します(*^▽^*)

    • ゆりけいこ
    • 2017年 5月 19日 13:52:36

    まゆゆさんのはじめの方にあるお気持ち、とてもわかるなぁと思いながら読ませていただきました。なんで好きになれないんだろう。悪い人じゃないのに。優しいのに。うーーん。もやもや。と感じておりました。

    でも今日、この記事を読んで、
    あぁそうだったのか〜!!!
    と泣きそうです。
    とても嬉しくて、
    とても自由な気持ちになりました。

    私は今、大きなヴィジョンにむかって一日一日を大切に生きています。

    だから、そんなふうに生きている人に
    私は魅力を感じるんだな。

    友達も同じかもしれない。
    今いる場所でひびき合える人とまだ出会えていないな。だからって焦ることないんだ。この自分を大切にしよう。みんなのことまだ知らないのかもしれない。もっと耳を傾けてみよう。

    あらためて、好きなこととそうじゃないことを考えてみます。

    【ヒントワード】
    うまくいってもいかなくても諦めずにまた挑戦し続ける人、自分の本当の気持ちを大切にできる人、支えられていることに感謝の気持ちを抱いていられる人

    • 菜々子
    • 2017年 5月 19日 13:56:37

    >本当にあなたに見合う人が出てきたら、些細なことはどうでもよくなりますから。

    なるほど…!

    しかしながら…
    私は、自分が男性の些細な点が気になり過ぎていることが問題なのだと思っていました。
    今までに私の行き過ぎなこだわり?から、関係が終わった男性をまとめてみました。

    Aさん:フランス人、カメラマン。
    明るく楽しい人でしたが、彼の手が異常に小さいことが、私はどうしても気になっていました。男性として今ひとつ魅力を感じられなかったのです。
    →後から知ったことですが、彼は仕事もあまり上手く行っていない上に遊び人で、きちんとした人生設計がないようでした。一言で言うなら、「あやしい外人さん」笑

    Bさん:税理士
    性格も穏やかで誠実な彼は、真剣に結婚相手を探していました。結婚相手としては申し分ない男性だとは思いました。しかし、最初のデートで彼が穿いていたチノパンがツータックで、おじさんぽい雰囲気がどうしても気になってしまい…デートをどうやって早引けしようかと思うくらい私のテンションは下がりました。
    こんなことで男性を判断してしまう自分は、自分のことを棚に上げて、なんて身の程知らずのワガママ女かと自己嫌悪に陥りましたが、彼とベンチで横並びに座った時の違和感、自分の身体の拒否反応が半端なかったのです。
    →結局今思えば、話題も笑いのツボも合わず、デートは楽しくありませんでした。

    こういう些細なことも、本当に惚れた相手なら気にならないのかなあ?
    結局、パートナーとして違和感を感じる相手だから、些細な点が目について、気になってしまうのかなあ?

    • 月城
    • 2017年 5月 19日 14:00:37

    この記事何回読んでもいれれいです。
    皆さんのコメントが爆発するのもわかりますね。

    自分の未来に妥協しない。
    自分の可能性に妥協しない。

    うっかり結婚出産なんかしちゃったら目も当てられませんものね。
    先輩が「この年になったらデキ婚でもいい」と豪語してましたが、なんて自分のことを低く見積もっているんだろうと愕然としました。
    私はそんな結婚、絶対ヤダ。
    というかまだ結婚って感じじゃないんです。

    その前に自分のことでやることが山のようにあるんです。色んなものが軌道にのってある程度自信がついてからかな、結婚は。

    • ちょこりん
    • 2017年 5月 19日 14:31:58

    Kouさん! みなさん!
    こんにちは
    自分にはこれだという譲れないことを持っています。
    しょうがないなぁーとかとりあえず..とか昔の私はそういうこともありました。
    でも kouさんのブログやみなさんのコメントを読んで 自分なりに考えて答えを出すことの大切さを学びました。
    同じ次元の人じゃなければ決して交わらないし 付き合えたとしても 付き合っていくうちに本当の私じゃない..ということは経験済みです。

    最初から今までの記事を読み 今回は復習の意味で
    初めから読んでいます。
    二度目なら kouさんの伝えたいことがより一層理解できるようになりました。

    ありがとうございます。

    • ゆずサワー
    • 2017年 5月 19日 14:40:28

    なるほどなぁ。
    学生時代は全く好きな人ができなくて、周りの人がお付き合いしてるのが羨ましくもあり、不思議でした。
    過去に色々経験していると、人に対する見方は多様になって人の良いところをみつけるのは段々得意になってきたけど、恋をするには何かが足りないし、好意を持たれてもめんどくさいが優先。今思えば恋愛についてもっと経験しといた方が良かったかなとも思うけど、そうしたらこのブログにたどり着く事もなかったんだろうなぁ〜。尊敬できるってとても大事ですね!
    今好きな人は人として尊敬できるところがあり、向上心もある、けど仕事以外の行動力が足りない。
    男性をやる気にさせるのは女性の仕事かな。でもその人には、他に好きな人がいるみたいなので、私がその役割をするかは悩ましいところ。

    • ありすがら
    • 2017年 5月 19日 15:54:56

    最近友達と話をしていて、努力している、変わろうとしている人と付き合っていくなら良いと思う。
    なにも努力してない人に期待しても、それは時間の無駄だし自分が消耗するだけだよ、って心配してくれました。
    私は私の気持ちを我慢して、相手のことを受け入れることが寛容だと思ってました。
    妥協して妥協して付き合ってきました。だからこんなに苦しいしずっと違和感があったんですね。
    今回の記事でよく分かりました(–;)

    • 魔法使いめろふる
    • 2017年 5月 19日 15:55:12

    妥協なんて全くしていない。

    というか私、今までは、ただの、理想が高いプライドの高い人でして、
    (男性を下に見るというか、ちょっとナメてたというか)
    なので、妥協してどうのということは、生まれてこの方、経験ないです。

    なんだかんだ今まで、好きな人は数年単位で自然と変わって、(熱しやすく冷めにくい)
    まだ、どなたともお付き合いとか、キスなど恋愛的な触れ合いもしたことないです。
    「そんな簡単に付き合うとか結婚とか、みんな早いなー」とか思って、今に至ります(笑)
    もちろん、色々経験してみたいんですよ。興味、関心はとてもあります。

    私に必要なのは、「寛容」「許容」
    こちらみたいです。

    今もたくさんの男性との出会いがあり、年齢が同じか下ということもあり、
    「どうせ私に見合う人なんかいないでしょ」と思ったかと思えば、
    「この人のこういうのがダメなの。だから男ってヤだ…><」と思ったりしますが、
    0か100か、両極端ではなく、
    その間の折り合いを、つけられるようになりたいものです。

    バランスの取れた人になりたい☆

    • 菜々子
    • 2017年 5月 19日 16:18:19

    そう言えば、私の元同僚のAちゃん。
    彼女は、非常にモテますが、男性にすごく厳しい女性でした。
    例えば、最初のデートでワリカンだったり、理不尽な扱いを受けたらその場で途中でも帰宅。
    さらに潔癖症ぎみで、かなりこだわりの強い性格であったため、出会う男性、付き合う男性を片っ端から捨てていました。

    そんな彼女が結婚を決めた時は正直驚きました。
    どんな完璧な男性なのかと…

    ところが、彼女に聞くとこうです。
    「彼のことが本当に好きで、あまり細かいところが気にならなかった」

    なるほどな…と思いました。

    • フランスパンナ仔猫ちゃん
    • 2017年 5月 19日 16:44:04

    おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお゜ヽ(感’∀’激)ノ゜.:。+゜㌧
    かっけえええええええええええええええーーーー!!!!!

    • やち
    • 2017年 5月 19日 16:46:49

    (´ー`*)ウンウン

    素敵な記事でおじゃる♡

    とっても心に余裕を持てる
    内容ですね(๑′ᴗ‵๑)

    ありがとうございます♪

    • 幸福なまゆみん
    • 2017年 5月 19日 19:29:04

    Kouさんの話が素晴らしくて、泣ける。。。

    本当にkouさんは優しい。

    こんな風に分かりやすく諭して(?)説明して下さる方は、私の身近には、kouさんしかいないです。

    ありがとうございます、感謝しかない!\(^-^)/

    • ラガッツァ
    • 2017年 5月 19日 20:23:55

    私もまゆゆさんと一緒!
    今まで頑張ってきた自分を大切にしよう。まずはそこから、と感じていました。そうしたら同じように私のことを大切にしてくれる人が現れるはずなんです!

    一時期、婚活みたいなこともしましたが全然ピンときませんでした。お金持ちの人もいたけれど、結婚してたら後悔していたと思う。間違いなく!

    自分の幸せには妥協しない、胸に刻みます。

    • shamy
    • 2017年 5月 19日 21:38:34

    ≫相手もあなたと同じかそれ以上に努力して、何かに懸命に取り組んでいる人じゃないと、魅力は見出せませんよ。

    シンプルに考えたらそりゃそうですよね。
    そこらへんの男に目がいかないと言うことは
    自分が稀有な存在だと言うことじゃないか…
    自分に自信を大いに持ち、
    来るべき日が来ることを楽しみに
    私は私の日々を過ごします。
    夢を追いかける私に魅力を感じてくださる
    沢山の方々との出会いが最近毎日のように
    あり、近い未来にワクワクが止まりません。

    • とっしー☆
    • 2017年 5月 19日 21:39:23

    いい記事ですね。

    私にもきっと相応しい人が見つかります。
    見つかると、信じています。

    素敵で、相応しい彼が見付かるような自分であると信じています。

    私は、私の価値も、可能性も、信じています。

    これからも、自分を高めていきます♡

    • さやえんどう
    • 2017年 5月 19日 21:41:15

    将来私をパートナーにすることのできるラッキーマンのために、奮発して憧れの化粧水を買いました。
    今までなら、老いてしまい誰にも選んでもらえなくなるのでは…。という焦りからスキンケアやファッションに気を配ってましたが、間違ってましたね。

    私は自分のために、将来の愛する人のために、美しくいたいです(^^)

    恋をすると女性は綺麗になるってよく言いますが、誰かのために美しくいたいと思えることほど、女性特有の感情もないのかも、とこの記事を何度も何度も読み込んで思いました(^^)

    自分の心のケアはまだまだ気づかずうまくいかないことが多いですが、まずは自分という器は丁寧に磨いてあげようと思っています(^^)

    • あざらし
    • 2017年 5月 19日 22:21:18

    恋愛とは関係ないコメントをしますが…

    『必死に頑張って生きてきた人にとって、そうじゃない人を見ると違和感を持つようになります。』

    そうか。それでいいんだ。
    私が中学時代に一匹狼だったのもそれ。必死にやっているものがあったから。特に皆から嫌われたりしてないのに、全く友達がいなかった。周りが馬鹿に見えたから。皆いい人達だけど、自分とは合わないと思っていた。皆も「あざらしはすごいね」と言いつつ自分達とはこの子合わないなと思っていたはず。

    そしてそう思う自分はなんて心が狭いんだと悲しかった。でも自分を責める必要はないんですね。仕方のないこと。

    • kaori
    • 2017年 5月 19日 22:40:07

    うーん。

    妥協する気はないんです。
    でもね、、好きな人が見つからなさすぎるのは、期間が伸びてくると苦しいですね。
    あまり好きになる人がいないからこそ、好きになれた人に執着しちゃいますし。

    男性の代わりはなんぼでもおる……のはわかるけれども、
    人数は居ても、私は選ばない人ばっかり。
    いい男は限られてるんですよね。

    正直、友達は彼氏や旦那様と幸せそうに見えるけど、
    でも……
    「あなたほどの素敵な女性なら、もっといい人居たんじゃないかな??」
    って思ってしまったりします。

    • 牡丹姫
    • 2017年 5月 19日 23:25:14

    優しすぎる彼。

    そんな人柄に惹かれているこの頃です。
    今日も仕事が大変でもう頭の中はパニック寸前
    泣きそうになっている時、

    「今から何するの?手伝おうか?」
    と声をかけてくれました。
    タイミング的にその一言で気にかけてくれる
    人がいるんだと思うととても嬉しく泣きそうに
    なりました。もう心も体も疲れていて
    誰も助けてはくれないと感じていました。
    彼はいつも欲しい言葉をくれます。

    手伝ってもらおうと思いましたが今、
    手伝ってもらうと優しさに本当に泣くだろうな
    と思ったので「また手伝ってください」
    と伝えました。

    彼がいてくれて良かったです。

    • AI
    • 2017年 5月 19日 23:35:23

    「頑張って生きてきた私」
    なんだか胸打たれました。
    (#゚ロ゚#)ズキュン!

    すごく頷ける。そう、私が今の彼がいい!!ってなったのは、彼と話していて、彼もまた、苦労や困難を乗り越え、自分の弱さと闘い、生き残ってきた人だと分かったからなんです。

    同じ次元で話ができるんです。こんなに嬉しいことはありません。実のところ、私は私と同じ次元で話ができる人には殆ど会ったことがないんです。男性も女性も含めて、です。

    男性に至っては共感力も低いので、話は表面的になりやすく、いつも物足りず、つまらなさを覚えていました。そこへ彼が現れたんです。

    彼は私の言葉を深いところからすくい取ってくれて、それをやわらかく包んで、一緒に楽しみ、大事にしてくれます。

    理解が早く、そこに彼なりの見方や考えをふんわりと見せてくれて、それはいつも私の腑に落ちるもので、私はそれをいつも深く頷きながら聞いているという感じなのです。そしてそれは彼もまた同じで、互いに「不思議だね」と話すことが多いです。

    彼といてこんなにも居心地よく楽しくワクワクするのは、きっと同じ次元の人間だからなんだなぁと、この記事を見て思いました。

    • ユイ
    • 2017年 5月 20日 0:01:24

    「なかなかしっくりくる男性が見つからないということに嘆く必要はないんです。」

    はい(´•ω•`)
    本当に同じ次元の人を見つけるのは
    なかなか難しいですね。

    今日は少し出掛けてきました。
    こうなるだろうなと思っていましたが、
    やっぱりそうでした(笑)

    • まゆゆ
    • 2017年 5月 20日 1:16:59

    kouさん、コメントを拾って頂けて 嬉しいです!
    kouさんからのお言葉を聞かせて頂いてとても感謝しています!

    そして、、こんなにも みなさまに同じように感じて頂けたと知り本当に嬉しかったです。

    なんだか 書いてよかったな~と私の方がみなさまに感謝しています。
    ありがとうございますm(_ _)m

    私も みなさまと 同じで結婚に対して焦りもあったり、恋愛がダメになるたびに 本当に自分は もう恋愛をする資格がないのかな、、と何度も落ち込み泣き、でもやっぱり頑張ろう!って 事を繰り返しながらこのブログを読んでいました。

    でも、恋愛の勉強をしていても、最近まで kouさんもずっとずっと言いつづけている【自分を自分が1番大切にする】っていうことが 頭ではわかっていても、 どうしても私には出来なかったんです。

    それってどういうことなんだろう?
    どうしたら、こんな自分を大切にできるんだろう?と。

    私は、恋愛をすると相手の気持ちを過剰に伺い過ぎて疲れてしまったり、逆に自分が損した事も多々ありました。

    でも、考えてみると いつも私が恋愛で悩んでいたことは、私がいくら 考えたところで その事態を解決したり 変えることができないことばかりで、唯一コントロールができる自分自身の感情とは、真剣に向き合ったことがなかったと気づきました。

    いつも、自分の外のことばかりを気にしていて、自分に目を向けていませんでした。

    そのことに気が付き、自分の辛いとか苦しいという感情から逃げずに 感情をとことん感じきって 悲しみや苦しみとも向き合ってみたら、、 例えば 【あれ?!こんな風に、相手のことを思いやったり考えられるわたしって貴重な存在じゃない?! 仕事だって頑張ってきたし、料理も好きだし、美容にも手を抜いてない。とっても価値がある女じゃん!】とか。

    全部 自己満足なんですが 笑。

    でも、それでいいんだと 思いました^^
    私の魅力を1番知っているのは 私でした。

    自分自身がマイナスに感じていた性格も含めて、自分のことがちょっと愛しくなってきたんです。

    今まで、気が付かないでごめんね、、と今は自分に対して思ってます。

    今後、自分の感覚で魅力を感じた男性がいたら 相手に変な遠慮は せずに私がしたいと思うことをして、伝えたいことがあれば伝えたいと思います。

    そうやってみて、私に対して相手は 魅力を感じなかったり、離れていくひとなら、、その人と私とは、魂のレベルが違うというだけなのだと思いました。

    それは、どちらが悪いとかでもなく 仕方がないことだと思いました。

    今後、恋がうまくいかなかった時、悲しむべきは私ではなく むしろ、相手の方です!

    あーあ、アナタ 私の良さに気がつかず これからの人生幸せになるチャンスを、ま~た 逃したよ~残念!!って いうスタンスで私は 死ぬまで一緒にいたいと思える人を見つけたいと思います!

    • えびアボカド
    • 2017年 5月 20日 2:04:17

    わかるーわかるよぉーこの内容とてもわかります!

    私頭悪い男無理なんですよ(自分の頭は?笑)
    理想高いから彼氏できないってよくよく言われるんです。
    でもね相手が頭悪いと話が合わないし、生活や世の中に対する価値観なんかも合わないんですよ。だから無理。一日デートすればそんなもんすぐわかります。デートがつまらない。話の内容が幼いというか…下ネタや汚い話で笑いを取ろうとしたりね。私の話が通じなかったりね。

    私だって大卒じゃないけれどひとりで生活していけるだけの資格とこれまでの積み重ねがあるわけで…学歴じゃ頭の良さは測れないけど、やっぱり長く勉強した人のほうが私には合うんです。死ぬ気で勉強して資格取るなりなんなりしたことのある人じゃないと魅力を感じないです。
    厳密にはダラダラ勉強してるんじゃなく、成果を上げてるのが大事かな?

    でもねーコウさん(ノ ̄д ̄)ノコウサン
    たくさん勉強してきた人って社会にでるとさらに忙しいんですね〜全然私を優先してくれない(笑)会う気が全くないわけではなさそうなんですけど…
    この辺が寛容になれって話なのかな。
    餌開発部みて考えてるけどむずかしい。あとで見返すと餌というよりは指示だしてます(笑)

    夜だからってキツイこと書いちゃったかな。私に合う人は、どんな人って話でした。
    自分の基準には自信持ちたいと思いながら寝ます。

    • 蜜子
    • 2017年 5月 20日 10:06:10

    今回の内容もとても勇気づけられました。こういう考え方も目からコンタクト。周りにも恋愛本でも、いままで誰もこんなこと言ってくれる人はいませんでしたから。

    でも今ちょっと困ってるんです。
    いわゆるその「くだらない男」に今強烈に惹かれている自分がいるんです。
    惹かれているというか、正確には強烈な性衝動を感じるんです。

    話がとびますがkouさんは村上春樹の小説を読んだことがありますか?
    kouさんって文章の背後にいる男性像が村上春樹の小説の主人公みたいですごく素敵なんですけど…まぁそれは置いといて、彼の小説「国境の南、太陽の西」の中で主人公の男性が、彼女の従姉妹に強烈な性衝動を感じるというシーンがあるんですが、まさにあんな感じ。
    ただ「やりたい」という衝動だけがある。
    相手からも同様にそれを感じる。

    最近kouさんの「ろくでもない男を好きになってしまったら…」という過去記事を読んだばかりだったので、それと今回の記事と自分の中でどう合わせて消化したらいいのかわからなくなり、考えました。

    記事が古いのでkouさんの考え方が変わってるのかなとも思ったんですが、内容が矛盾してるわけではないと思うんですよね。
    そもそも原始的な性衝動と好きはイコールじゃないはず。

    頭を整理するために紙に色々書き出してみました。
    ざっくりまとめるとこんな感じになった。

    今回の彼
    性的にはすごく惹かれる
    しかし職場で同僚と不倫して離婚してたことが判明
    他にも道徳観念、倫理観ゆるすぎな点あり
    尊敬はできない
    そんな人と付き合ったら親が悲しむ
    しかもkouさんが反対する職場恋愛になるし、周りの信頼を損ない、自分の大事な時間を損ないそう。

    よく考えたらここ数年で私が深く関わった男性たちは、

    性的に惹かれるが尊敬できない人
    尊敬できるが性的にどうしても受け入れられない人

    の二種類しかいない。

    どの人もきっと違う。
    まだまだ自分をステップアップさせている最中なので、さらにもっと引き上げて本当にこの人!と思える人に出会いたい。
    自分のレベルを引き上げれば、それに合った男性が現れるはず。

    といったところでしょうか。

    なんだかね、最近、こわいくらい考えたり想像したりしたことが現実になってやってくるんです。しかも良いことが。これが引き寄せの法則というやつなのかしら。
    kouさんが記事に書いていたように真剣に人生を考えてみようと、この先数年の計画を紙に書きはじめたら、件の彼が実はとんでもない人だったという情報が、聞いてもいないのに飛び込んできたり。
    早くわかって本当に良かった。時間を無駄にするところでした。

    なんていうか、kouさんが女の色気はセックスへの興味から、と書いてたけれど、男も同じだなと思いました。
    女好きな、性欲が強い人って、なんか妙な色気があるんですよね。ただれた色気が笑
    私も性欲が強い方だから、そういう男に惹かれる傾向があるみたい。
    今朝もその彼との夢をみてしまい頭を冷やすためにこれを書いています。

    しかし小説にもあったけどヒトの性衝動というのは道徳観念も吹っ飛ばすほど強いものですね。怖いです。

    でも女は男とちがって身体だけの付き合いはできませんよね。
    kouさん、女は性欲とどう付き合ったらいいんでしょうか。そんなこと僕に聞かないでくださいと言われそうですが。
    他にもそういう人、いないのかなぁ。

    ちょっと待って、想像したことが現実になるってことは…イヤイヤ。だめでしょ。
    私が踏みとどまれるように応援してください笑

    • シナモン18
    • 2017年 5月 20日 11:30:57

    ぶはっっっっ!

    最近メルマガには目をやりながら、ブログはご無沙汰になっていました。
    久々に開いてこの記事読んで、やっぱりkouさんはすごいと改めて思いました。
    まさにこれ感じてたことなんですよ。

    昨年彼氏とわかれて、このブログに出会って私は自分改革して、なりたい自分というか、本来の自分になりました。kouさんがいう、層が上がったと感じていました。
    この春から新しい環境になって、新しい人たちにいっぱい出会って、彼氏がすぐできると思っていました。

    それができないんですよ。
    もちろん私のまわりに男の人はいっぱいいます。出会いもあります。
    でもできないんです。
    私は理想が高くなっちゃったんかな、でも、好きになれない。好きになるポイントが見つからない。これからも一緒にいたいと思えない。
    自分の中で焦りを感じていました。全然惹かれる人がいないんです。

    まさにこれなんです!
    私に見合う人がいないんですよね!私いっぱい頑張ったから、この努力に見合う人がいないんですよ。何様なのって発言ですけど、私の周りには私より層が低いというか、尊敬できる人がいないんですね。
    そして、さらにこーゆー考え方がわかると、前の彼氏を恋しくなることが一切なくなったんですよ。最近気付いたんですけど、私の中の彼氏フォルダから完全に消え去りました。彼は私が付き合うような、私に見合うような人なんかじゃない。
    他人として今の私が出会っていたら、確実に付き合っていません。彼を悪く言ってるわけではありません。

    最近、私に必要な情報なのか、正しい情報なのか、聞くべきことなのかなどを見分けることができるようになった気がします。(自己啓発や恋愛系、または他人の発言など。)無駄な情報に振り回されることがほんとに少なくなりました。
    このブログやメルマガを読んでいても、今の私に必要なことが書いてあると自然とその部分に目がいきます。メルマガを読んでいるだけでも、復習になるというか、定期的にkouさんの言葉が私の中に入ってくるので、日々吸収しています。笑
    がむしゃらに読み漁ってたところからここまでになったんですよ!!!!

    それにしてもしっくりくる記事でした。ありがとうございます。今の私にはしびれました。
    妥協なんかいたしません。

    kouさん。
    毎日楽しいです。私は私であることに幸せを感じています。私の周りにはいっぱい人がいます。
    最近忘れかけてたこと、悩んでたこと、頑張ったこと、初心を思い出しました。ちょっと霞んでたものが綺麗になりました。やっぱりkouさんはすごいです。私のバイブルです。

    • シナモン18(蜜子さん)
    • 2017年 5月 20日 11:52:48

    蜜子さんの言ってることめちゃくちゃわかる気がします、、、

    最近なんとなーく惹かれてる気がする人がいるんですけど、人が好きなのか、性的に惹かれるのかわからないんですよね。自分の中では後者なんじゃないかと思っています。
    触れたいと思うんですけど、付き合うまでの人じゃない。

    あともう1人すっごくいい人がいて、こんな人といたら幸せなんだろうなーと思えるけど、性的にも生理的にも惹かれない人。

    火遊びがしたいと思っているわけではありませんが、欲求不満というか、、、
    しかもそれが、そこらへんの男をとっ捕まえてやらたいとかそーゆーのではないんですよね。
    付き合いたい思うほどの人ではない、くらいのレベルの人に性的に惹かれるんですよね。
    それはそれとして、体の関係だけで割り切った関係でもいいかなーとかも思ったんですけど、女の子の弱点でそれしたら好きになっちゃう危険性がある気がするんでよね。自分の中で付き合うまでの人じゃなかったのに、好きなったらまた無駄な時間になっちゃうんですよね。
    この性欲?触れたい欲?よくわからない衝動ってどうしたらいいんですかね。
    どうして出てくるんですかね。

    • サンパティーク♪
    • 2017年 5月 20日 12:51:25

    皆さんのコメントを見ていると
    凄く恋愛に真面目で真剣で素敵だなぁと
    つくづく感じてサイトにきています ♪(/ω\*)

    そんな私は恋愛の勉強でさえ
    勉強となるとヘタレる始末。。(笑)

    もう何年も、こうさんの記事を
    読んでますが、きっとテストをすると
    50点も取れないと思います。(笑)

    しかし、勉強嫌いな私が手にいれたことは
    わたしらしくなった事です。

    わたしらしくとは?

    感情に素直になれたことによって
    それを私らしい表現ができて
    いろんな小手先の恋愛術を使わなくても

    妥協するとかしないとか
    そもそも考えなくなるし
    考えることが少なくなり
    感じながら行動ができるようになったこと。
    人のこころは毎日かわります。
    いちいち気にしてられません。(笑)

    わたしの恋愛は、このブログを見つけた当初より
    凄く楽しい恋愛をしています。

    不完全な人間同士の
    恋愛というコミュニケーションが
    今じゃ面白いです(^^)

    相手がいて初めて私のいろんな面が
    わかる楽しさは恋愛の醍醐味ですね。

    こんな感じで
    いいのかなぁ??

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント