恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

12時間レッスン2016:バレンタインデー作戦会議回答集3

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

第3回目です。

この作戦会議が人気ありすぎて困っています(^^;

12時間レッスン2016:休憩タイム2 バレンタインデー作戦会議

 

とくさんより:

2,とりあえず、大学行っておきなさい。
という風潮ですね。
目的を持っていないのに、大学に行く
意味はあまりない気がしますし、
就職後のお給料が変わってくるから
大学を出ておきなさい。
ということも、
そんなことにために大学行くの⁇
と疑問に思います。

大学に行かなくても、
どうにだってでできると思うのは
夢物語ではないと、ここで勉強していて
つくづく思うのですが、
周りにこの意見を言うと、
ぎょっとして、なだめられます。

座学ではなくて、
人と関わるアルバイトなどを通して
学んでいきたいと思う私に考えは、
甘すぎるんですかね…?

とりあえず行く、という必要はないです。

能動的な判断として、行かないという選択肢は当然あります。

 

しかしその判断をするときに知っておいてほしいこともあります。

社会風潮はともかく、行けるのなら行っておいた方がいいという側面も少なからずあったりします。

これは人を採用する側になると本当によく分かるんですが、大学を出ている人というのは、それだけで大きく伸びる可能性がある程度できている傾向があるんですよ。

別に大卒を基準に何かを判断しているわけじゃないんですが、いろんな人を見ていて、傾向としてそれが現れてしまっているということです。

 

こういう繊細な話題をすると、必ず極端に解釈する人が出てくるんですが、あえて僕の意見として書いています。

大きく伸びる可能性というのは、曲がりなりにも受験という面倒な期間を耐えて一通りの教養を持っているということがスタートラインに立つ一つの材料になっているということです。

それがない人はどうにもならないというわけではなく、ないよりはあった方が有利に進む、というだけです。

 

このブログの読み方を取ってみても、僕はこれまでにも相当に丁寧に説明しています。

実はこの説明のくだりを見て、いい加減うんざりしている人もいるんですよ。

客観的に見ると、僕がしているこの手の読解についての説明は、ほとんど度が過ぎたレベルになっています。

 

実際にはこのブログにはいろんな年齢層の女性の読者がいるので、可能な限り読みやすくなるように注意はしています。

しかしそれでも読めないとか、意味が分からないという人が出てくるんですよ。

読んで理解できないのは僕の表現の仕方に問題がある場合もありますが、そうじゃない場合の方が多いですね。

こういうこと一つを取ってみても、同じものを吸収して、どこまで読み取る能力を持っているかによって、可能性が変わってくるんです。

 

これは結構深刻な問題でもあり、ちゃんと読めていれば問題にならないことが、簡単に問題になってしまったりします。

大学に行かないとどうしようもない、などということはありません。

しかし、行くことで最低限の教養は身につけられるようになります。

もちろん違う手段でそれを身につけることができているのなら、不要ですね。

 

イチゴとリンゴさんより:

1バレンタインに必ず自分からあげるのは父親のみですが、それは良くない事なのか?(むしろ私には無くても良いイベント)

お父さんにだけでもいいので、あげてください(笑)。

こういうのも、積み重なると後で威力が増すかもしれませんしね。

お父さんには悪いですが、毎年お父さんで準備しておけば、本当にあげたい男性が現れたときにも慌てずに済みますし、カムフラージュにもなります。

 

ヒロポンさんより:

1
この半年間 メールをずっとスルーされ 付き合っているのかさえ分からない人を チョコという餌でおびき寄せれるのか?長期的に見てそれはすべきなのか?彼に欲しかったなぁ〜と私を思い出して貰った方がいいのか?

これはしない方がいいと思いますね。

普段から接触がほとんどない状態の人に、バレンタインデーにチョコレートをぶら下げても、引っかからない可能性の方が高いです。

チョコレートそのものが欲しい男性はほとんどいませんから。

 

きらきらさんより:

Kouさん!!!なんてベストタイミング!!!
助けてください!!
色々初なシチュエーションが重なってしまって困っています(´•̥ ω •̥` )

1.渡したい気持ちはあります。が、何をあげたらいいのか悩んでいます。手作り却下せざるをえない問題点は以下の通りです。

問題点①前日までの数日間、2人とも大事な受験があってとても時間がありません。

もともとは14日当日に手作りを作ってあげようと思っていました。
でも、前日の試験終わりの夜からずっと一緒に過ごそうと言われているので、作る暇がありません。それを断ればいいのかもしれませんが、15日からから3月末まで全く会えなくなる(しかもその後は遠距離)ので、さすがに試験の慰労会も兼ねて会いたいのです(^_^;)

問題点②あまりにも彼が高級チョコレートに慣れすぎている。
舌が肥えすぎていて、ちょっとしたチョコレート屋さんのチョコは不味いと言って食べません泣
私もかなり好きな方ですが、彼は今年のサロン・デュ・ショコラのほとんどを食べたことあります…。無いのはブボ・バルセロナくらいかなと思いますが、日中買いに行く暇もありません泣
前に、チョコケーキ作ろうかな〜と話したら、ジャンポールエヴァンの板チョコ使ったら?♪と笑顔で言われました(T_T)

こんなわけで、中途半端な既製品や下手な手作りは渡せません(T_T)

代替案として、イニシャルと記念日のロゴ入りのお揃いアクセサリーをオーダーしてはいますが、果たしてバレンタインがそれをプレゼントするタイミングなのか…????ということにも悩んでいます(^_^;)
結局どうするのがKouさん的にはベストに近いか教えていただけたらと思います…!
これが初めてのバレンタインです。そしてちょっとした記念日にもかぶっています。
よろしくお願いいたします。

やらなくていいんじゃないですか。

少なくとも、このタイミングでチョコレートをやったところで、何にもならないんですよね。

裏技として、義理チョコだけを用意して、彼以外の人に配るという手があります。彼にはナシ(笑)。

 

普通に考えると、渡して喜んでくれる人にこそ渡したいですよね。

だったら、まず欲しくさせることが大事です。

最初から要らないとか選り好みしてくるような相手なら、やらないのが一番いいです。

 

彼:「俺は舌が肥えてるから、そこらへんのチョコレート屋さんのチョコは不味くて食べないよ

私:「お前に食わせるチョコレートはねぇ!!」

参考:お前に食わせるタンメンはねぇ!

 

もくもくもっくんより:

1.
以前kouさんのブログの中で、バレンタインのチョコは大きな意味を持たない。いきなり手作りの食べ物でメッセージ付の物を渡す方がよっぽど良い!というような記事があったと思います!違ったかな?笑
だから、今年、私はあえて好きな彼にはバレンタインの前に、バレンタインを醸し出さず、手作りチョコを渡そうかと思います。
これは有効的でしょうか??
私はそれとチョコと共に告白風な物をしてみようかと思ってます!
告白ではなく、告白風な言葉って何がいいのですか〜!?
「今年は〇〇くんにあげたいって思ってたんだ〜」
「美味しいって言ってほしかったから作ったよ〜」

うーん。なんか違う(><)

よく読んでますねぇ。エライ!!

告白ではなく、告白風な言葉。これ、いいのがあるんですよ。

しかもほぼバレンタインデー専用です。

 

その答え、知りたいですか。

知りたいですよね(^^;

その答えは、また後日・・・。

 

・・・。

・・・。

 

と言って記事を閉じると猛反発がありそうなので、ちゃんと教えます。

その答えは、これです。

12時間レッスン2016:バレンタインデー作戦会議回答集2

ゆり☆ぼえこさんより:

はい!Kouさん!
わたくしは本日「嫌いじゃないチョコを渡してきました!

チョコそのものは100円ですがメッセージカードを添えて。
だってチョコはオマケだもん。

帰りの別れ際に、「チョコあげる、はい」てあげたら
「へっ?!?!」
てめっちゃ目を見開いてまーるくして驚きと喜びがごちゃ混ぜになった半笑いで
「ありがとう!!!!!!!!!!」
てめっちゃお礼言われた(笑)

これで、土台は整ったかな?
さあ、私に連絡先を聞きにくるが良い、わっはっは。

これですよ、これ!!!!!!

どうですか。

 

嫌いじゃないよチョコ。

・・・。ダメだ、かわいすぎる。

 

嫌いじゃないよチョコ。

何回も言いたくなりそうです。

 

これなんですよ。

「別に好きなわけじゃないんだからね」

まで言う必要はないわけです。

 

とりあえず嫌いじゃないという意思表示だけしておいて、好意があるかどうかはよく分からないという風にしておくこと。

これぞ、告白風。

天才的ですね、この発想は。

しかも、その後のチョコレートのくだりがまたいいんですよ。

 

「チョコそのものは100円ですがメッセージカードを添えて。
だってチョコはオマケだもん。」

完璧です(^^*

こんなんでいいんですよ。

 

さっきの「舌が肥えた彼」にはやらなくていいと言いましたが、これならまだアリかもしれません。

それから、誤変換が多いと報告をもらうんですが、ごめんなさい。

このシリーズに関しては、しばらく不問にしておいてください。

本当に超リアルタイムで、読んだそばから瞬間的に回答を書いている関係で、見直しをほとんどやっていないんです。

 

でも、報告をもらったら後日修正はすることにします。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • はねのきおく
    • 2017年 4月 04日 21:53:28

    「嫌いじゃないよ」

    >すごく絶妙な言葉ですよね。好きとも言ってないのに好意があるように感じる。
    私〇〇さんのこと嫌いじゃないですよって言われたらドキっとする。
    わざわざそれを伝えるってことが意味深で小悪魔な感じがしますね。
    これは男性を褒める以外に好意を伝える時に使えますね!

    そう言えば、ちょっと前に全然好きじゃない人に俺のこと好き?って聞かれたんですがこれを言えば良かったんですね。なんで?って逆質問しちゃいました。

    • mimoza
    • 2017年 5月 18日 1:37:44

    わざと「そんなに大した学歴じゃないんですよ」と告げたりします。
    相手を警戒させたくない場合。

    Kouさんは、どこまでも丁寧に伝えようとされていますね。
    じつは当事者よりも、関係者が、その問題に繊細な反応をしたりしますね。

    • とくさん
    • 2017年 6月 18日 21:13:10

    アルバイトの件で悩んでいたため、
    振り返りとして読んでみたこの記事。

    みなさんの書かれていることが半分ほどは
    分かった気がします。

    大学で様々な人と出会うこと。
    同じ趣味を持つ人と出会うこと。
    やんちゃなことをしてみること。

    今もし大学に行っていなければ
    味わえなかった、知らなかった、
    喜びがある。

    私は自分が決めると迷わず突っ走ってしまう部分があります。”みなさんの意見が聞けてよかった”と、心からそう思います。

    • ♡arico♡
    • 2017年 7月 08日 21:59:37

    「気になる」って言葉を使ってみようかと思います。どういう意味だと解釈するか分かりませんが、一瞬でも「もしかして俺のこと?」って想像してくれれば、それだけで多少な効果があると思うので。
    どういう意味なんだ?とぐるぐる思い悩んでくださいな。

    • goodgirl
    • 2017年 7月 28日 22:03:51

    >嫌いじゃないよチョコ。
    >・・・。ダメだ、かわいすぎる。

    男性のリアルな意見っていいな。

    • 夢見乙娘
    • 2017年 8月 04日 10:08:02

    「普段から接触がほとんどない状態の人に、バレンタインデーにチョコレートをぶら下げても、引っかからない可能性の方が高いです。
    チョコレートそのものが欲しい男性はほとんどいませんから。」

    「普通に考えると、渡して喜んでくれる人にこそ渡したいですよね。
    だったら、まず欲しくさせることが大事です。
    最初から要らないとか選り好みしてくるような相手なら、やらないのが一番いいです。」

    ふむふむ。

    • lilium
    • 2017年 8月 09日 23:11:19

    「嫌いじゃないよ」
    と言われてじゃあ、好きに
    なってくれる可能性があるから
    頑張りたくなる。

    「好きだよ」
    だったらもう頑張ることもない。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント