恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性が女性にプレゼントを買うときの心理2

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今回はこの記事の続きです。

男性が女性にプレゼントを買うときの心理

 

saintさんからこんなコメントをもらいました。

 

saintさんより:

こんばんは。理由なくプレゼントを貰ったことがありません…これはKouさんの言う「投資」の対象にされてないって事でしょうか?(T_T)

 

コメントありがとうございます!

まず、よーく思い出してください。

本当に一回もありませんか。

 

何でもいいんです。

特に理由があるわけでもないのに、彼から何かもらったことはありませんか。

 

プレゼントとは呼べないような、小さいものでも構いません。

たとえば、特にそういう話をしたわけでもないのに、ケーキを買ってきてくれたとか、些細なものでも構いません。

 

もしなくても、それは悲観することはありません。

これからしてもらえるようになりますから。

 

 

同じ女性でも、男性から見てプレゼントしてあげたいと思ってしまう人と、それに比べてそうでもない人がいます。

これはどうしても分かれてしまいます。

 

プレゼントをあまりされない人が劣っているのではなく、女性の中にプレゼントを受けやすい人が少なからずいるということです。

 

プレゼントするという行為は、プレゼントを渡す側と、プレゼントをもらう側で、どちらが幸せになると思いますか。

 

 

多くの人は、もらうことに注目します。

もらうことで喜びを感じると考えます。

 

どうかすると、プレゼントを渡す側に立った場合でも、相手が喜ぶということを先に考えてしまいます。

 

しかし、違うんです。

 

よく考えてください。

このブログでしばらく連載した、「男性へのプレゼントの選び方」シリーズを思い出してみてください。

コメントを書いたときに、何を渡したことがあるか、その時にどういう感情でいたかなど、色々考えたと思います。

 

ここで、相手が喜ぶことはもちろん考えたと思いますが、プレゼントを渡すことで自分が心地よくなったという経験を思い出しませんでしたか。

 

男性は、女性にプレゼントを考えるとき、いかに喜んでもらうか、いかに驚かせるかばかりを考えています。それを便利に使ってもらおうなどという将来のことはほとんど考えていません。

渡すその瞬間にどういう反応を得られるかだけを見ています。

 

そして、男性自身気づいていませんが、それは自分の満足感を満たすためにプレゼントを考えているのです。

 

渡す瞬間のあなたの反応、驚き方、喜びようを見て、彼自身が強烈な満足感を得ているのです。

 

もう何が言いたいか分かったと思います。

 

プレゼントをもらいやすい女性は何が違うのか。

なぜあの女性は、男性からプレゼントをもらいやすいのか。

なぜ、男性はあの女性にプレゼントしたくなってしまうのか。

 

答えは簡単です。

プレゼントをもらいやすい女性は、男性のプレゼント欲を最大限に満たす方法を知っているのです。

 

極端な言い方をすれば、プレゼントをさせてやっていると表現してもよいかもしれません。

男性は、あなたに対してプレゼントできることで満足感を得る。

 

あなたに対してプレゼントすると強烈な満足考えられるから、さらにプレゼントしたいと思ってしまう・・・

 

ここまでできたらすごいと思いませんか。

 

プレゼントのもらい方を一回マスターすれば、ここまで行くのはすぐです。

誰でもこのレベルに行き着くことができます。

 

男性のプレゼント欲を満たせる女性になってください。

まずその最初の一歩は、彼のしてくれる些細なこと、プレゼントでもサービスでも何でもいいです。

 

その小さなプレゼントに、大げさなくらいの反応を示すことです。

 

たとえば、男性があなたに電話してくれたとします。

これにものすごく喜んで見せるわけです。

 

一瞬で彼のプレゼント欲を満たせます。

一回でも満たすことができたら、あなたの勝ちです。

 

その満足感の気持ちよさに味をしめた彼は、さらに行動し始めます。

 

 

ゆっくり小出しに書いていくつもりだったのに、全部書いてしまいました・・・(^^;

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • アイザワ
    • 2016年 11月 30日 10:47:41

    ふふふ。電話な文章読んで、何回も勝ってるわ〜と思いました。ふふ。
    アイザワちゃんが笑ってくれるだけでいいんだなんて、今考えたら臭いセリフ言ってたな。ふふ。
    最近、彼が追いかけ熱がまた再燃してて、アイザワ中毒になってるから嬉しい

    • ローザ
    • 2016年 12月 16日 20:50:39

    男性がしてくれたことに対して素直に反応することって大切ですね。
    嬉しい気持ちに身を任せて♫

    最近お父さんが仕事帰りにお土産を買って来てくれたとき、「わーっ!やったー!」と大喜びしていたら、明らかに買って帰ってくれる日が増えました( ´ ▽ ` )

    あと男性から褒められたときに嬉しかったので思いっきり喜んだら、会うたびに沢山褒めてくれるようになりました(^ ^)

    • のんのん
    • 2016年 12月 21日 15:16:31

    プレゼント、ラッピングされてリボンを戴いてる物だけじゃないですよね。

    また、ちゃんと喜びます。(*´˘`*)♡

    • にゃー
    • 2016年 12月 21日 21:17:43

    男性は、女性にプレゼントを考えるとき、いかに喜んでもらうか、いかに驚かせるかばかりを考えています。それを便利に使ってもらおうなどという将来のことはほとんど考えていません。
    渡すその瞬間にどういう反応を得られるかだけを見ています。
    そして、男性自身気づいていませんが、それは自分の満足感を満たすためにプレゼントを考えているのです。

    私もだれかにプレゼントする時相手が喜んでくれる姿をみて満足します。思ってた反応と違うとちょっと残念な気持ちになりますね。

    いつもこの子に何かしてあげたら絶対にいい反応をしてくれるなって思われるような女性でありたいです。

    どれだけしてくれたことに感謝や喜びを表現できるかが愛される秘訣なんですね。きっと彼が私に何度もプレゼントをくれたのは私が初めて彼からもらった時本当に嬉しくてそれが忘れられないんでしょう。私はプリンだって、例えチロルチョコだって喜びます。

    でも、物や頼った時に教えてくれたことや力になってくれたことは喜べてもまたまだ他にも反応できてない部分があるのかも知れないです。女性はマイナスになるようなことには気付かない鈍感さとプラスになることに気づく敏感さを兼ね備える必要がありますね。

    またひとつ私の中で記事がひとつにまとまりました。

    • まる31
    • 2016年 12月 25日 15:48:01

    さっき夫が夜勤明けでケーキ買ってきてくれました♪♪♪
    とっても嬉しかったけど、「わーい」くらいしかできなかった…

    その理由は…

    10番目くらいに欲しい物を買ってきてくれるからなのです。
    「ケーキ!!!」
    の次の瞬間、
    「そこの店のかぁ…」
    って邪念が入ってしまいました…ゴメン。

    ローザさんのお父さまと同じで、うちの父も出張に行っては、お土産を買ってきました。
    父は大げさに喜ばないと、機嫌が悪くなるわかりやすいタイプだったので、そりゃもう大げさに喜んでました。
    でもさすがに静岡に行くときは必ずうなぎパイ…。子どもには飽きます。
    買ってきて貰うこと自体は嬉しいのです。でもなんか違う…。
    当時はどうしたらいいか、ちゃんと考えませんでしたが、今は勉強してるだけに余計悩みます。

    自分の好みの物を買ってきて貰えるようにするには、どうしたらいいですか。

    • マダムしろねこ♡
    • 2016年 12月 25日 18:49:44

    今年のクリスマスは

    実際に指へはめてみた結果

    HARRY WINSTONの
    マイクロパヴェ リングに
    決めました(*´˘`*)♡
    決める間も無く、いちばんわたしに似合いました。
    心が踊ったのです♡

    1日は
    そんなパートナーと♡

    もう1日は
    友人たちと過ごしました♡

    女性の皆様からも
    クリスマスプレゼントをいただいて

    感激と驚きと感動と涙のクリスマスです♡

    そして家に帰れば
    家族が健康に生きている

    しあわせ。

    わたしには
    全てがプレゼントです♡

    毎日、ありがとうございます♡

    • 桜香
    • 2016年 12月 27日 8:50:59

    彼から加湿器を買ってもらいました。

    いつもは荷物は彼に持ってもらっていますが、今回は私が持って歩きたくて。
    店内では彼が。
    彼は軽々脇に抱えて、もう一方の手は私の手を。
    そして、車の助手席のドアを開ける為に私にその箱を手渡しました。
    私は助手席に箱を抱えたまま座りました。
    彼は後部座席に箱を置こうと思っていたらしく、私に箱を渡すように手を差し出しましたが、
    私は、それを胸に抱えるように持って渡しませんでした。
    彼は、「そのまま抱えていたいの?」と聞き、私はうなずきました。

    ずっと欲しかったものだし、彼が計画を立てて連れて行ってくれた買い物だったので、手放したくなかったんです。
    車を降りた後、家につくまで私は両手で抱えるようにしてしっかり胸に抱えて持って帰ってきました。

    それを見ていた彼の嬉しそうな顔が忘れられません。
    きっと彼も私の嬉しそうな顔を見たのだと思います。

    ワインを買うときもそう。
    「重いでしょ?でも、持っていたいんだよね」と言って他のものはすべて彼がもって、私にボトルを持たせてくれます。そして、嬉しそうにしている私を見ているのが好きらしく、それを見て微笑んで、頬にキスしてくれます。

    • あやちゃん
    • 2017年 1月 06日 19:14:37

    今日、女友達にちょっとしたものをあげました。
    私は、喜んでほしくて「ありがとう」って言われたくて、渡したんだと思います。
    その子は喜んでくれましたし、お礼も言ってくれました。

    でも、何かが違うんです。
    私の欲求を満たしてないんです。
    その場は別れましたが、そのシチュエーションは全く印象に残りませんでした。
    そのあとkouさんの記事を読んで、ふっとわかりました。
    私は、もっと喜んでほしかったんです。

    「男性に投資をさせて、満足させる」
    理解しているつもりでいました。
    いえ、理解はしていましたが、会得できていませんでした。
    恐らく理解していても、本心から喜びを表現することはできずに表面上だけだったと思います。
    結果、彼にも見抜かれていたのではないでしょうか。

    学校のプリントをもらったりわからないところを教えてもらうとき、私は自然とオーバーアクションになってしまいます。
    意図しているわけではありませんが、本心から嬉しいと思い、本心からこの喜びを伝えたいと思うためだと思います。
    そして、それをする相手が女性の場合は「喜んでもらえてよかった」とかなり喜ばれますが、そこで終わりです。
    しかし男性の場合は、さらにいろいろなものを私にくれます。
    これも男性と女性の思考の違いなのかな、と思います。

    違っていたら、私の勉強方向が誤った方へ動いているかもしれません…
    まだ記事をすべて読めてはいませんが、間違っているのならこの時点で直したいです…

    • 琉架
    • 2017年 1月 07日 11:49:59

    分かる気がします。
    私の場合、あまり親しくない方にはつい遠慮してしまうところがあって。
    何かをあげようか?と言われても必要のないものや少し高価な物だと、申し訳ないからと断っていたことがありました。
    そういった方にはそれ以降、プレゼントのような話は殆ど出なくなりました。

    ただ、数年前にこちらではない恋愛系のサイトを拝見し、プレゼント等は素直に受け取れる女性の方が好感がいいという記事を見、それ以来申し訳ない気持ちがありながらも、機会があれば受け取るようにしていますし、ありがとうと感謝を述べるようにしたら、何かをして頂く機会が増えたように思います。

    特に、今私が気になっている…友達以上恋人未満の関係はグレーと表現するのが的確なのでしょうか?その彼からは、小さな物から色々とプレゼントを頂きました。
    その際には出来るだけの表現で喜ぶようにし、必ずありがとうという言葉も添え。
    こういった理由で欲しかったものだから、とても嬉しい。等言葉を添えて喜べば、彼もどこか満足そうにしていました。
    Kouさんのこの記事を見て、彼はそういった理由であの表情をしていたのかな。だから特別な日ではなくても、私が欲しいと言ったものをプレゼントしてくれたり、私が困った話をすると日用品でも買ってくれたりしたのかな。と納得の気持ちです。

    • うけゆみ
    • 2017年 1月 16日 15:04:35

    男性自身気づいていませんが、それは自分の満足感を満たすためにプレゼントを考えているのです。

    KOUさん、この彼の自己満足ためだけのプレゼントより
    私のことを考えて、いろいろ気を使ってほしい。と思ってしまいました。

    気を付かうってほんのささいなことなんです。
    彼にそれを求めるとできないといいます。

    ある人にそれは丁寧に扱ってもらい、
    私はモノをもらうよりも満たされました。

    物を貰うのも確かに嬉しいですが
    それより、私のことを大事にしてくれる人がいいです。

    こう思うのは、おかしいでしょうか?

    • 青色
    • 2017年 1月 19日 17:27:13

    してあげられる相手がいるというのは
    とても幸せなことだと思う。

    何かの本で
    優しくしあうことを許しあったのだ、と
    ありました。

    してあげたいのが男性の優しい気持ちなら
    してもらったことを素直に喜んで受け取るのが女性の優しい気持ちなのでしょう。

    してもらったことに、素直に喜ぶこと。
    ただシンプルなことなのに
    どうして出来なくなってしまったのでしょうか。

    女性も社会に出て男並みに働くということ意味を
    はき違えているような気がする。
    女性には女性の働き方がある。

    それは女性らしさを生かした働き方。
    働くということを、男性と同じ目線でやってはいけない。

    でもそれを誰も教えてくれなかったし
    知っている人もいなかったのでしょうね。

    子供のころから働いていた私は
    非常に男っぽかったと思います。

    • ♡arico♡
    • 2017年 1月 26日 21:42:41

    「男性自身気づいていませんが、それは自分の満足感を満たすためにプレゼントを考えているのです。」「プレゼントさせてやってる」

    いいですね!男性は自分の満足感を満たすためにプレゼントを考えていたり、いろいろしてくれるのですね。だから、遠慮とか悪いなって思う必要はなくて、たくさん喜べば男性も満足できるなんて、楽しいー♪

    • うさぴょん
    • 2017年 1月 30日 22:30:34

    そうそう!
    プレゼントあげたり選んだりってとっても楽しい!

    それが義務でない限り(笑)

    • あやか789虹
    • 2017年 2月 06日 1:44:45

    最後の一文、大好きです!爆笑です!笑
    全部をありがとうございます!!!!!

    プレゼントの記事を読んでてやっと繋がりました。
    納得というか、沁みてきました。
    浸透力が違います。
    12時間レッスンで記事を見返す訓練を受けたからです。
    ありがとうございます。
    もっともっと沁みこませて、しっとりさせます。
    恋愛技術がじゅわっと溢れるくらい。

    • みゆみゆき
    • 2017年 2月 13日 18:06:01

    今年に入ってから、彼はよく
    電話をしてくれるようになりました。

    毎回、「わぁ!ありがとう」
    なんて言葉で喜んだりはしていません。
    ただ、彼との電話で私は笑います。
    本当にコロコロとよく笑います。

    だって、楽しいし、彼は私を笑わせるから。
    1時間なんてあっという間です。

    だからかな?私が笑う事が彼の心を満たしてる?
    と、思っていいのかな?

    • megumi
    • 2017年 3月 03日 5:03:30

    女友達への誕生日プレゼントで悩んでます。なにがいいかな?当日は温泉旅行なのですが、何をしたらいいかな?

    サプライズで、ケーキとキャンドル?

    彼女からの私への誕生日プレゼントは、猫がいっぱいのハンカチ。自分なら選べないピンクでした。そしてオーガニックの紅茶セット。

    自分の趣味とは全く違ったけど、一生懸命に彼女なりに選んでくれたのが伝わりました。そして、彼女視点から今まで見えてなかった景色が見れたから嬉しく思った。

    誰かにプレゼントするって楽しいですね。考える時間をくれて、ありがとうって思います。

    • なもも
    • 2017年 3月 10日 10:31:33

    >男性は、女性にプレゼントを考えるとき、いかに喜んでもらうか、いかに驚かせるかばかりを考えています。

    サプライズで喜ばせるのが大好きになってくれたようです。

    事前に伝えないことを徹底しすぎて、わたしにその準備ができていなくて困ったこともありますね。
    例えるなら、家まで送ってもらえない状況で、でっかいクマのぬいぐるみを渡されるような感じ。笑

    それでも、気持ちが嬉しいのですよ。
    だから大喜びです。
    しつこくは言いません。その瞬間、飛びつかんばかりの喜びを表現するだけです。

    「すごく喜んでいたけれど、ちょっと困らせたかな。次回からどうすればいいかな」って、考えてもらえるように誘導すればいいですね。

    • なもも
    • 2017年 3月 10日 10:36:11

    ああ、思い出してしまいました。
    とってもかわいい素敵なプレゼントのことを。

    あれを買うのは、恥ずかしかっただろうな。
    どう考えたって、好きな女性へのプレゼントだもの。
    男性が喜んで買うようなものでは決してない。

    前々から目をつけていた、と言っていました。
    どうやって渡すのかも、頭を捻りまくったと。
    ものすごい量の仕事に追われながらも、「かわいい!すごい!うれしーーい」と言うわたしの姿を想像しながら選んだのでしょうね。

    投資してくれまくりです。
    そりゃあ、、、あんなことも言うよね。

    • 朝子
    • 2017年 3月 13日 17:51:27

    プレゼント欲を満たす事。

    してくれたことに喜んだら、またそれをしてくれる。

    最初のきっかけは私でも、
    相手がしたことには些細なことでも私が嬉しさを伝えることで、
    うまいこと、相手が『ふふん♪』と気分よくなるように仕向けます。

    もっとプレゼントしてほしいな。

    • なっつん
    • 2017年 3月 18日 3:39:47

    反応悪いなあー。
    恥ずかしいから。

    何の気持ちもなければ素直にはしゃげるのになー。

    いい年してあれだけど、次の機会には恥ずかしがりながらも大きめのリアクションで喜んでみます。

    • しいらかんす
    • 2017年 3月 23日 1:23:54

    はじめから読みなおしてここで反省(;∀;)
    今日は実家に帰っていて、父親がお土産を買って帰ってきてくれました。
    あ、ありがとー。で終わったのですが、母親によるとめちゃくちゃ久しぶりのお土産だったとのこと。
    飛び上がればよかった……
    こういう気付きが今日はありましたが、普段他のことを考えていたりして同じようなミスしているんだろうな……

1 4 5 6
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント