恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼はなぜそのプレゼントを喜ばないのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

まず、こちら。

夜中に開放したページですが、震災のフォローの場所としては十分機能し始めています。

自分で言うのも変ですが、おそらくこのブログのこのページは、国内にある情報源の中でもかなり信頼できるレベルのものになりそうです。

九州の震災サポート用記事

ここで会話をすることで楽になることもたくさんあります。

 

メルマガでは書きましたが、現在このブログは、「誰もいない時間帯」というのが1秒もありません。

必ず誰かしらがこのブログの記事を読んでいる状態です。

ある瞬間に何人がアクセスしているかを検知できるリアルタイム計測をしても、去年以降30人を割ることは一度もありません。

とにかく誰かがいるので、このブログを開けば誰かには見られるわけです(^^

うまく活用してもらいたいと思います。

 

先日、ある質問をもらったので、それに対する答えを記事として公開します。

kouさん、男性心理でぜひとも答えてもらえると嬉しいことがあるのです。

私は先日彼への誕生日プレゼントに、カバンとコインケースと私が好きなイラストレーターさんのポストカード(誕生日おめでとうのメッセージ付き)をあげました。

後日、彼から「ポストカードが1番嬉しかったって言われたのです。
流石〇〇さんの絵だな~って感心していたのですが、どうやらそこでもないようなのです。

めちゃくちゃ悩んで選んだ物より、サッと入れたポストカードを喜んでくれていたのは想定外です。

どうしてカバンとかよりポストカードが1番嬉しかったのでしょう
kouさん、お答え願います!

こういう話は随分久しぶりですねぇ(笑)。

男性へのプレゼントに関する話は、このブログでも以前テーマとして集中的にやったことがあります。

 

どうですか。

あなたはこの相談内容を見て、瞬間的に分かるでしょうか(^^

復習のつもりで、今回の話で再度勉強できるといいですね。

 

男というのは、多くの場合、自分の持ち物にはかなりこだわりがあります。

特に身につけるものは、そうであることが多いです。

そうじゃない人もいますが、そういう人はすべてに執着がない人なので、まだ目覚めていない人とも言えます。

着る服も、住む家も、乗る車も何もかも執着がないんです。

場合によっては、付き合う女性にすら執着がないということも起こりえます。

 

そういう男性は、あなたが相手をしてはいけないタイプの男性です。

 

女性から男性に送るプレゼントの例で、時計や財布、カバンやジャケットなど、身につけるもの、肌身離さず持ち歩くものを推薦するものがありますが、これは僕が知る限りでは「喜ばれないプレゼント」の代表格です。

男性は、いずれ目覚めます。

こだわりが出てくるわけです。

時計とか財布とかいうものは、こだわりが出てきたら、自分で選びたいんです。

もっと言えば、自分のお金で手に入れたいとどこかで思っているわけです。

 

彼のセンスを100%理解しているのだとしても、それは自分で買ってこそ意味があるんです。

実際に経験したことがある人もかなりいるんじゃないでしょうか。

散々悩んで吟味して選んだものなのに、プレゼントしても彼がなかなかそれを身につけてくれなかったりするんですよね。

もらうこと自体は嬉しくないわけじゃないんでしょうが、それを使うかどうかはまた別なんです。

 

ポストカードが嬉しいと言われた理由は、メッセージカードの理屈ですね。

それはポストカードでなくてもいいんです。

メモ用紙みたいな紙の手紙でもいいんです。

その「物」を通して、女性が透けて見えるかどうかが大事です。

それを見て女性が見えないものをもらっても、嬉しくないんです。

 

それはこのテーマにも繋がっています(^^

今からやるバレンタインデー作戦

カップケーキセットから、女性が透けて見えるんですよね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント