恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

職場が新しいあなたに望むこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

さあ、12時間レッスン2016が走り出しました。といってもまだ予備講義なので、実際に開始するのはもう少ししてからです。

このウォーミングアップで、波に乗ってください。

この12時間レッスンというのは、リアルタイムのオンラインレッスンです。

この時期にブログにいて、同じ仲間と同じテーマを考えているということが大事なんです。

この期間にやったことは、おそらくずっと忘れないと思います。

 

アクセス状況を計測しているんですが、新しく記事を出したときの状況は、500人に到達する勢いです。

500人ですよ、500人。

これは1日当たりの累計来場者数じゃありません。

記事を公開したときに、そのある瞬間に同時に同じ記事を読んでいる人の人数です。

 

レッスンの記事を出した瞬間に、このブログには500人超の女性が集まっているということです。

500人というと、規模によっては女子校の全校生徒が丸々収まってしまう人数です。

小さめのコンサートホールだと一発で埋まってしまう人数です。

大学のデカい講義室でも500人収まる部屋はなかなかありません。

 

そのくらいの人数が、一気に来ているんです(^^;

しかも交代で。

ずっと同じ500人じゃないんですよね。

ちょっとしたライブ状態です。

 

このタイミングに乗らない手はないと思いますよ。

あなたが本気であり続ける限り、必ず変われます

メルマガの読者であれば、誰でも参加できます。しかも無料です。

無料でやっているレッスンですが、僕はこれを無料コンテンツだとは一切思っていません。

 

さて、今日はちょっと面白い質問があったので、それに答えます。

メルマガサポート用記事(2016年2月)

クッキーマイスターさんより:

Kouさん、男性にとって仕事は戦場という言葉が今やっと腑に落ちたように思います。

大昔、日本でも外国でも戦争ってありましたよね。
よくドラマや映画にも描かれていますが、
ソレだったんですね!!
戦争に行くときの男性ってとっても逞しくて男らしい。
個人的には戦争なんて物騒なものに参加するのは、、、て考えてたけど
そうゆう状況が男性を男性らしくしてたんだなって、思いました。
彼女がいたらその人を守るために、
家族を守るために、愛する人のために、、、みんな戦って来たんですね。
そーゆー守るべき人がいる人ってきっと戦力としてじゃなくても、強かったんだろうなって思います。
あと、そーゆー男性らしさの発揮場所があったから
やっぱり男性は男性でいられたんじゃないでしょうか。

だから、男性にとっての仕事がどんなものかやっと理解でき始めました。

そこで疑問も出てきてしまったけれど、
男性と同じように総合職で働くってどうなの?
女性の私は男性たちに張り合っちゃダメなのかな?
でも、Kouさんは女性も経済的、社会的に自立すべきだって言ってるし、、、。
私はこの春から社会人1年目になるけれど、
どんな心持ちで仕事に取り組んでいけばいいんでしょう??
そこらへん解説が欲しいです。

そうです。

女性は経済的、社会的に自立するべきです。

自分一人でも十分生きていけるということは、驚くほど強い自信の根拠にもなります。

他人にものが言えないのは、その相手に依存しているからでもあります。

僕は離婚には基本的に反対の立場をとっています。それでも離婚の相談は来ます。

ところが、離婚したいと本気で思っていても、経済的な問題が常につきまとうために一歩を踏み出せなくて日々辛い生活を強いられている女性の数はものすごいです。

 

そうですね!経済的に自立したら堂々と離婚できちゃいますよね!

と思うかもしれませんが、違いますよ(^^;

そうじゃないんです。

もちろん、本当に離婚したくてどうしようもないほどに追い詰められている人もいて、その状態で自立できているのなら、決断してしまうのも手だと思います。

しかし、実は経済的に自立していたら、離婚せざるをえないというところにまで追い込まれていなかったかもしれないということもあるのです。

 

これ、分かるでしょうか。

離婚せざるを得ないというところにまで追い込まれているのは、立場が弱いからでもあるんですよね。

立場が弱い状態では、いろんなことを我慢しないといけません。そうしないと生きていけないのだから。

その過程で大きなストレスを抱えて、もはやこれ以上今の状況を継続するのは不可能だと思って、爆発して離婚に踏み切ろうと考えるわけです。

 

ところが、もし女性が経済的に自立していたら、交渉力があるんです。

女性に交渉力があれば、男性もそれに沿った動き方をせざるを得なくなります。思いだしてください。

基本的に女性の方が有利なんです。男女関係は。

 

あれ?恋愛は女性の方が有利なんじゃないんでしたっけ?

という声が方々から聞こえそうです(^^;

 

実はそうなんです。恋愛は女性の方が圧倒的に有利です。

これを正確に言い換えると、「恋愛女性の方が圧倒的に有利」なんです。

男女の人間関係で言えば、ほとんどの場合、女性の方が有利です。

恋愛に限った話じゃないんですね。

 

男性に理不尽な行動を取られるのは、女性に交渉力がないからなんです。

交渉力とは何ですか。どうやったら身につくんですか。

習得するにはいくつかの条件がありますが、その大きな一つに、自立があります。

 

ということで自立は大事です。

さて、本題です。

「男性と同じように総合職で働くってどうなの?
女性の私は男性たちに張り合っちゃダメなのかな?」

ダメです。

総合職とやらで働くのは全然問題ないと思いますが、男性と張り合う必要はありません。

もし、男性と全く同じ土俵で全く同じ条件で、張り合わないといけないような仕組みができている会社で働くのだとしたら、6割くらいのパフォーマンスが発揮されるように調整して仕事をするのがいいです。

これは僕の持論なので、多少違和感がある人もいるかもしれませんが、女性は仕事を仕事としてやらせたら、男性よりもはるかに高いパフォーマンスを発揮したりします。

仕事の種類によっても違いますよ。

体力勝負にならず、ダンドリでかなり状況が変わる類の仕事で、かつ煩雑性の高い仕事は、男性よりも女性の方がはるかに強いと感じます。

これは僕が人を採用していて感じることでもあります。

 

決まった答えの出にくい仕事は、男性の方が向いている気がします。

まあ何でもいいんですが、もしあなたが男性と同じ土俵でフルパフォーマンスを発揮したりしたら、英雄にはなれても、お姫様には決してなれないということを少し認識しておいた方がいいですね。

働きマンを尊敬敬愛していて、男スイッチを押しまくりたい人はそれを目指したらいいと思います。

注意しないといけないのは、そのスイッチというのは、押したらどんどん凹んでいくもので、二度と元には戻らないものだということです。

押せば押すほど凹んでいき、スイッチを切って元通り女性に戻る、などという器用なマネはできないんです。

私できます!!

いやいや、無理だから(笑)。

あなたができても、周りができません。

 

女性が男性の戦場に潜り込んで頭角を現しだしたらどうなるか。

戦友扱いされます。

あなたが、職場の男性たちと肩組みするような関係になりたいわけでじゃないのなら、やめた方がいいです。

ちなみに戦友ならまだマシな方で、これがエスカレートすると、ライバルとか、敵と見なされるようになります。

ここまで行くと、もはや守るべき姫とかいう像からは全くかけ離れた世界になりますね。

 

じゃあどうしたらいいんですか?私も仕事したいです!

と思いますよね(^^;

はい、仕事してください。

ただし、するべき仕事は、女性じゃないとできない仕事です。女性じゃないとできない仕事というのは、すべての職場に必ずあります。

すべての仕事に必ず存在します。

視点を色々変えてみると、無数に見つけられるようになると思いますよ。

同じ仕事でも、男性に適したやり方と、女性に適したやり方があるかもしれません。

 

こういう話をすると、必ず主とか従の話を持ち出す人が出てくるので先に言っておくと、そういうのは要りません。

男性を引き立てないといけないのかと言えば、そんなことは全くないんです。

彼らには彼らのやり方があり、それを邪魔しないことが大事なんです。

僕はサッカーは全く詳しくないですが、あえて喩えます(笑)。

サッカーでシュートを打って得点する人と、その人に絶妙なパスを出す人。どちらが優れているとかいうことはないですよね。

シュートだけで成り立つゲームはないわけです。

男は総じてダンドリがヘタクソなので、女性はその様子を見てイライラします(笑)。

 

このダンドリを絶妙にやってやることで、それが女性にしかできない高次元の仕事になっていく可能性があります。

この手の目に見えにくい仕事を確実にこなせる女性は、引く手数多になります。

 

さすがにここでキラーンと来る人はいないと思いますが、この見えないダンドリの中には、女性が光って空気を変えることも含まれています(^^

「女性の承認」では散々言ってきたことでもあります。

職場が女性に求めているのは、光なんですよね。

空気を変える力です。

 

男性と同じような戦士を求めているわけじゃないんです。

ドラクエで言えば、戦士じゃなくて賢者か魔法使いでいないといけないんです。

ちなみに言っておくと、戦士を目指して戦士になって成果を出した女性と、賢者になって成果を出した女性だと、明らかに後者が大事にされます。

女性を男性として評価するのと、女性を女性として評価するのとでは、扱いが変わってくるのは当然ですよね。

女性にしかできない仕事を見つけてやってみてください。

そういう職場を探し直せと言っているわけじゃありませんよ。その職場の中に、あるんです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • かほ
    • 2016年 2月 17日 17:18:10

    >同じ仕事でも、男性に適したやり方と、女性に適したやり方があるかもしれません。

    彼らを邪魔しないことが大事…
    あーー、うーんとちょっとわかるような気がする。今いる場所も、サークル内の話でも…。
    そう、男性と同じことをする必要はないんだな。
    もう一度読み直して、また考えたいと思います!

    • とろけるパンナコッタ
    • 2016年 2月 17日 17:19:29

    恋愛「も」女性が有利なんですね(笑)
    交渉力磨きたいです!

    • かりんとう
    • 2016年 2月 17日 17:22:10

    私の好きな人は、私に戦士になってほしいかのようなことを言ってたんですけど、
    結局魔法使いとか、、どっちかというと遊び人みたいな?子を選んじゃったんですよね(>_<)

    光り続けるのは難しいですね。
    どうしても、戦士を目指す方がわかりやすくて目指しやすいし、
    頑張ってる実感も湧くからなぁ(-ω-`;。)

    目に見えにくい仕事ができる人になりたいです!
    見えにくいだけに、ちょっと方向性が見えづらくて頑張りにくいけどっ

    • *lily*
    • 2016年 2月 17日 17:25:27

    私、ずっと戦士になってました(笑)
    でも仕事ができる女性って、男性は求めてないようなってのは感じていたんですよね。
    全然仕事できなくて居眠りしてる子とか、要領の悪い子のほうがモテている。
    けど、社会人として尊敬できない人になんてなりたくない!><
    職場恋愛には興味ないからいいか~なんて逃げてましたが…

    >働きマンを尊敬敬愛していて、男スイッチを押しまくりたい人はそれを目指したらいいと思います。

    >注意しないといけないのは、そのスイッチというのは、押したらどんどん凹んでいくもので、二度と元には戻らないものだということです。

    こ、怖い…!!(;゚Д゚)
    今日から戦士やめます!!賢者に転職します(笑)
    女性らしい仕事、光になる事、ちゃんと考えます!

    • みぐ
    • 2016年 2月 17日 17:27:15

    がんばる私も
    表立ってがんば(ってるように見え)ない私も
    同じくらい価値があって
    会社はがんばる私を大事にしてくれるけど
    周りの人はいるだけの私も大事にしてくれるんだなって最近わかりました。

    仕事の中身としても男性にお願いしたりしてるとより大きな働きになって会社全体がうまくいく気がします。

    うまく書けませんが、それって男性ががんばるよりもっとすごいことじゃないですか?
    男性10割がんばる
    女性6割がんばる4割がんばらせてあげる

    ふふふ、かわいいじゃないですか(^-^)

    • yurara★
    • 2016年 2月 17日 17:31:14

    女性の多い職場にいます。頭がよく発言力行動力も素晴らしい女性がたくさんいます。ほぼ女性となる状況で頼もしいほどに男性にまけていない女子達…言葉でもばっさりをみていると女の自分をみせることすらためらいます。

    私もサバサバとして女性に支持されたくて頑張っていました。本来したい髪型服装もせずパンツにショートヘアでバリバリみえるように自分を演出していたように思います。

    でも…媚びるとかそういうことじゃなくて女性らしい対応でも相手に意見を伝えることはできますよね?真正面から向き合うばかりじゃなく、強みからでもいいのではっていまは思って、伝え方を考えたりスカートに巻き髪で仕事しています。

    • 八月の向日葵
    • 2016年 2月 17日 17:33:12

    分かります

    自立するって すごく
    自信に繋がりますね

    仕事をすることも
    そうだし

    親元を離れて
    一人暮しをすることも
    そうだと思います

    男性と同じ土俵に立たなくても
    女性ならではの仕事
    わたししか出来ない仕事って
    ありますよね

    それに
    わたしは同棲は…しない方がいいと
    思いますけど
    (過去に同棲経験あり)笑っ

    女性の一人暮しはした方が
    いいと思うんです

    仕事をしていて親元にいるって
    結局の所…
    自立にはならないと思うんです…
    (わたしの経験上です)

    親ですもん…
    どこまでいっても親ですもん…

    今まで育ててきてもらったという
    こともあり…
    仕事をしていて
    家に お金を入れていたとしても…
    結局は 親に対しては
    自分は弱い立場だと思いました

    親子関係で弱い立場って
    表現が合っているのかは
    分かりませんが…(・・;)

    わたしの経験上そう思いました

    わたし、親元を離れて
    もう だいぶ経ちます

    だからかな?
    自立したからかな?

    親にも ちゃんと
    意思表示を出来るように
    なってきました

    その意思表示が親に
    通るようにもなってきたんです

    親の顔色を伺わないですし
    親の言いなりにもならない

    わたしは わたしの
    人生を歩いているから

    親は それを認めるようになりました

    自立するって
    色んな意味で
    自分自身を
    強くさせると思いました♪

    • ぽっち
    • 2016年 2月 17日 17:33:58

    女性にしかできない仕事……
    女性には空気を変える力を持っている……
    素晴らしいいですね。

    前職の退職の時に、いつも癒してくれる場所がなくなって寂しいとおじさまたちから言葉をかけてもらいました。
    Kouさんのおっしゃるような女性ならではの仕事の仕方やサポートができていたのかわかりませんが、少しは空気を変えることができていたのかもしれません。
    今は女性社会の業種なので、ガツガツ男の仕事に仕方になりそうなので、リマインドさせていただきます笑

    • 紗捺
    • 2016年 2月 17日 17:37:35

    サークルですけど、
    にこにこっと話すこととか
    男性と男性の架け橋になったりとか
    疲れてる人になんとなーく声かけたり
    (様子を見てあえて構わないことも)
    いつも安定した態度で接するのは
    私の仕事というか、強みかなぁ^^
    仲良くなる とか
    数値に出ない類いのものは
    わりと得意です~♪

    • ほうせんか
    • 2016年 2月 17日 17:39:37

    今、素敵だなと思って参考にしている女性は、
    職場の潤滑油だなあと感じることがよくあります!
    仕事でピリピリした男性をその柔らかさでふっと和ませたり
    女性だからこそ許される抜けで仕事がいいほうへ運んだり…
    仕事でも恋愛でも、男性の仕事は奪わないほうが輝けるんですね
    ◖ฺ(´⌣`*)◗·˳♪⁎˚♫

    • リル
    • 2016年 2月 17日 17:39:39

    私、賢者と魔法使い兼任してる(笑)

    「リルさんのプランだと皆の仕事がうまくいく」
    「振り返った時リルさんが笑っていると、これでいいんだって思う。安心する」

    だそうです(笑)

    • 迷子になりやすいハチ公
    • 2016年 2月 17日 17:41:58

    家庭の中でも言えると思います
    今は夫婦共働きが増えてますが
    我が家は私は専業主婦
    決して生活が楽なわけではないのだけれど
    こどもたちや自分の体調や家族のことを考え
    贅沢しなければやっていけるので
    大黒柱は主人にまかせてます

    父に結婚する時に言われたこと
    『男の仕事に口をだすな』でした
    女性はとうしてもしりたくなります
    『きょうどうだった?』と聞きたくなります
    男性は成功したことは話したくても
    失敗は話したがりません

    もしも
    「だからいつもいってるじゃん!」なんて
    言った日にゃ必ず不穏な空気が流れます
    恋人や旦那様のこと
    一日のこと、仕事のこと
    ききたくなる。しりたくなるかもしれない
    だけど聞かないのが一番です

    聞いて欲しい時は必ず相手から言ってきます
    それ以外はなにもきかないのが一番
    今日もおつかれさま。おかえり。
    それだけでよいのだと思います

    嬉しいことや本当に辛い時、悩んだ時は必ず
    話してくる
    お喋りでない主人でもそうです
    女性は話されるまでまっに徹する
    そう。男性の戦場だから

    あとは自分のまもるべき場所を
    守っておく
    自分の頑張る場所で頑張る
    それが男性の支え方かぁと思っています

    少し話がずれましたかね?(^_^;)

    • こまる
    • 2016年 2月 17日 17:43:53

    なんだか、少し難しいですが、
    私の今の仕事は重いものを持ったりする時があるので、そーゆーのは男性にお願いしようと思いました!

    • さなえ
    • 2016年 2月 17日 17:44:07

    うんうん。
    男の人と同じ土俵で仕事で戦う必要はない。
    それは女の役割じゃない。
    負けたくないと思うなら、男性の上に立ちたいだけ。
    それじゃ、仕事だけじゃなく恋愛でも女として上手くいかない。

    自立ってほんとに大事!
    経済的自立も精神的自立も。
    精神的自立が出来てない人が多い気がする。
    他人軸で感情が他人任せの人。
    私も気を付けないと!

    • さわさわ
    • 2016年 2月 17日 17:49:08

    女性は職場の光 なんですね。
    そういえば、入社1年目の頃、男性ばかりの職場でギスギスしていたので、わたしの笑顔で明るくしたい!華になりたい!なんて思っていたのを思い出しました。

    数年経つと忘れてしまうものですね。。
    今では仕事で結果を残そうと、ピリピリイライラして、機嫌が悪いのが丸出しです。。なんて可愛くない。。反省しなくちゃ!

    何でも自分でできるのがいい、と思ってたけど、そうじゃないんですね。忙しく仕事している自分かっこいい、なんて男性的な考え方は変えないと!

    明日、いつもより笑顔で楽しそうに仕事しているわたしになれそうです。
    この記事ですこし初心に戻れました(*^^*)

    • カレーうどん
    • 2016年 2月 17日 17:49:11

    ファイアーエンブレムで言えばシスターかな?
    踊り子ということも

    女性だからできることが必ずある。
    戦士になるのは男に任せといたらいい。

    • labli
    • 2016年 2月 17日 17:53:36

    >他人にものが言えないのは、その相手に依存しているからでもあります。

    男性に理不尽な行動を取られるのは、女性に交渉力がないからなんです。
    交渉力とは何ですか。どうやったら身につくんですか。
    習得するにはいくつかの条件がありますが、その大きな一つに、自立があります。

    女性を男性として評価するのと、女性を女性として評価するのとでは、扱いが変わってくるのは当然ですよね。
    女性にしかできない仕事を見つけてやってみてください。

    →納得です。
    私は女性として見られたくないのか、と思うほど女性の役割、果たしてなかったです。
    見た目は女性らしくて自分で言うのもなんですが、綺麗系というより童顔なので雰囲気可愛い系です。
    なのに、男性社員とわーわー会話したりえげつない話したり…姫とは扱われないように自分で仕向けてるような感じです。
    「相手からは話しやすい人。友達にいたら楽しいかも。」
    って感じだと思います。
    なんて言うか…姫とは違う…
    今は求職中ですがこれから入る会社で、一から自分を試してみます。
    面白いかも。笑

    • ゆきを
    • 2016年 2月 17日 17:54:56

    この記事、タイミング的に嬉しいものです!
    ちょうど、男性の働き方と、女性の働き方でいろいろ考えていました。

    わたしが営業職から降りたいと思ったのも、前線で働くのが疲れてしまったから。
    もちろん!お金を自分で取得するという満足感はありました。
    が、会議に出れば、男女も無く、やることはみんな同じ。わたしだからという女性らしさがあっても、評価基準は数字と順位。
    ここで勉強してきたわたしは、ある日疑問に思えるようになったんです。
    でも、その前線にいたからゆえに、男性の働き方もまじまじ見ることができて、いい経験だと思っています。
    転職を考えていて、お世話になった男性方にお話をすると、『え!なんで!?』と驚かれることが多いのですが、成績も悪くはなかったので辞めるのもったいないよ、の理由をきくと、
    男性の働き方、の理由が並ぶんですね!
    でもその理由はどれを聞いても、女性として見てもらっているという観点からするとパッとしなかったんです。
    戦友、に対する言葉でしたね。

    kouさんのお話されるように、女性だけれど、男性と同じ土俵で生活をかけて働いている先輩や上司は、女性らしさとは違って。ガツガツ、メラメラという形容詞が似合う、そんな女性たちです。
    もちろん!見た目はスカートをずっと履く女性らしい方もいますが、感じる雰囲気は男性と同じで。

    猫っぽい女性がいいって、以前お話になりましたが、戦場の彼女たちは、猫は猫でも、トラになっていくんですよね…。
    同期の女の子でもガツガツの子がいて、みるみるうちにスイッチ押しまくってトラへの進化を遂げました。もう、かわいい猫ちゃんには戻れそうにありません。ほろり。

    まぁ、総じて、女性らしさの思考回路が定着してきた証かなと思います。そうだと思いたい(笑)

    >>この手の目に見えにくい仕事を確実にこなせる女性は、引く手数多になります。

    あ~これはなんのことだろう?
    例えば、わたしの身近な男性上司は、身の回りを綺麗にしたり、書類の整理をしたり、分からないパソコンの使い方を教えたり、細かい資料をカラフルに作り替えたり、挨拶やお礼をきちんとする、外に同行や社内で上司の話を他人にするときに上司としてたてたり、しているうちに、『男性をたてられる子になったねぇ~』としみじみ言われたことがあります。

    こういうことではない?
    ダンドリを、してあげる…なんのダンドリ?
    kouさん!そこのピックアップ記事もお願いします( ˊˋ )

    • 美穂
    • 2016年 2月 17日 17:57:12

    Kou 様

    私なんて、まさに、彼と同じ土俵(道場)で『戦って』ます。
    武器持って(^_^;)

    どうりで、私と対戦したくないわけだわ〜笑

    • 紗南りん
    • 2016年 2月 17日 18:01:10

    女性の私だから出来ること。

    今の職場は
    紅一点なので
    みんな可愛がってくれます。
    ある意味、可愛がらせてあげています。( *´艸`)クスクス

    本気で思っていることは
    私の仕事は特殊でもあるし、紅一点でもあるし、
    皆さんは本職にプラスαでしてる仕事。
    誰もがやらなくて良ければやりたくないはず。
    そんな中、少しでも、癒しややる気を得られる場所、陽だまりの場所になるようにしたい。
    そう思っていると、
    尊敬したり、褒めたりが自然と出来てるようで(*´˘`*)♡

    ここからさらに忙しくなるみんなに
    頑張ってもらえるように
    私は私の役割を
    頑張ろうと
    改めて思いました。

    • しえり
    • 2016年 2月 17日 18:03:08

    立場が弱いからその中でストレスが溜まる、グレーな彼との関係を表しているように思いました。

    はっとしました(笑)
    私が立場か弱い?え?
    あーそーなん?え、あかんくない?
    違うくない?なんか嫌や(笑)

    て客観視できるようになったのはこのブログのおかげ。

    何事も原因がわかれば、対策は考えられると思うので、客観視できるようになったのは本当に救いです。

    自分の人生くらい自分で楽しめるものにしよう。
    依存しない、いい意味で自由な女性になりたいです(笑)

    • kanae*ru
    • 2016年 2月 17日 18:03:24

    kouさんの言わんとすることなんとなく分かります>_<
    私の職場でも、この人すごく仕事ができるのに損してるよなぁって思う女性います。
    その方は女性であるにも関わらず、男性の役割まで自分でしようとして煙たがられている印象を受けます。

    可愛くお願いをして、仕事の効率をあげるほうが自分も楽ですよね(^ ^)

    • るり
    • 2016年 2月 17日 18:07:50

    Kouさん、恋愛もビジネスも根源は繋がっていることを再確認しましたよ♪

    戦士=競争=順位/権力争いに常にさらされる
    賢者(姫)=別格=順位/権力争いに無関係、ミルクティー飲みながら優雅に微笑む

    現実社会でも 戦士でなかった私はクライアント社内の権力争いに巻き込まれず、
    依頼者(社長)がクーデターで交代しても自分の価値(持ち味)を活かして
    マイペースで仕事を続行しています。まさにKouさんが仰る60%程度の出力で(笑)
    残りは自分の人生を楽しむことに注いでいます。

    • ミナバ
    • 2016年 2月 17日 18:09:15

    Kouさんはいつでも見ていると
    おっしゃっていました。

    しばらく拝見していなかったんですが
    久々にお昼に恋愛の勉強をしていました。
    タイムリーな記事に心が踊ります(笑)

    仕事が出来ない上司にイライラして
    お尻を2人程、叩いています。
    段取りが下手で期日に危ういことも。
    部長は私(戦士)を評価して
    2人の上司は叱られます…。

    部長に対して私(賢者)はニコニコして
    尊敬を表すようにしています。
    パワハラが酷く過去に10人ほど
    やめているため対策です。
    部長が私を採用したのもあり
    お気に入りかな?と思っています(^_^;)
    全体の会議は私が出席すると
    分かりやすい相づちは私しかしないので
    部長は機嫌がいいです(笑)

    その結果、部長は理不尽だけど
    ミナバさんなら許されるという感じです。

    皆をどう蹴りおとしてしまおうと
    思っていたところでしたが
    頑張りかたを改めることにします。

    • ミルクコーヒー
    • 2016年 2月 17日 18:13:49

    >賢者か魔法使い

    これ並列がおかしい。
    僧侶か魔法使い、ですよね?

    それよりむしろ、遊び人か踊り子って言われるのかと思いました (*^_^*)
    遊び人も極めれば賢者になれますしね♪

    あら、そういう話ではない?

    • いちごいちご
    • 2016年 2月 17日 18:15:51

    女性にしかできない仕事。
    光を与えること。空気を変えること。

    私は、もしかしたら自然とやっているのかもしれない。

    昔っから、癒しキャラでした。
    意図的ではなく自然と。
    自分でもびっくりしますが、
    私と接している人周りにいる人に、
    いちごいちごといると癒されるわ~
    とか
    いちごいちごのその感じ(雰囲気)が好き
    とか言ってもらえます。

    だから、私はこの
    職場に光を与える女性的な仕事はできる気がするの*

    戦場で必至になっているところに、
    明るくふわふわした光のような存在がいたら
    そりゃ癒されますよね^^

    そして彼らにとって特別な存在となります。

    • さくらこ
    • 2016年 2月 17日 18:18:05

    わたしは今の職場で唯一の若手です。そのため様々な仕事が回されて、仕事はとても充実しています!!
    この記事を読んで、いま任されている仕事でダンドリよく物事を進めるスキルを磨こうととても気合いが入りモチベーションが急上昇しました!!
    やったるで( *`ω´)

    • まゆたま
    • 2016年 2月 17日 18:21:44

    ドラクエ大好きまゆたまです(•ө•)♡

    むむ!私は職場では踊り子かもしれませんな~(o^^o)♪
    ちょっと癒しの光が足りないかも♡
    賢者目指します(ღ˘⌣˘ღ)

    • サザエ
    • 2016年 2月 17日 18:24:31

    職場のことかあ

    ねーKouさん、これ、学業でも同じ??

    彼はよく「模試で〇点とったんだ、サザエは?」
    とか
    「成績、一番いい評価ばっかりだった!サザエは?」
    って聞いてくることがありました(笑)

    きっと「すごいね〜」って尊敬して欲しいんだなと思いました( ̄∀ ̄)

    そして私が何かの教科で彼よりもいい評価をもらった時
    彼は「すごいね」とは言わずに「ふーん」ってかんじのリアクション(‘◇’`)

    仕事に限らず勉強面でも彼に勝つことは、競争相手とみなされるしおもしろくないのかな??
    幸いもう彼と同じ教科を履修することはないし、私からあまり成績について触れることはないし(私の成績、自慢できる程良くないから(笑))競争相手とはみなされないとは思うけど…

    • ブリアンナ
    • 2016年 2月 17日 18:24:40

    いついかなる時も女性であり続けたいなぁ。それぞれのいい所の特性を活かせる働き方ができたらいいですね

    • コンチネンタル
    • 2016年 2月 17日 18:25:58

    幼い頃に両親が離婚し、専業主婦だった母が私と兄を働いて育ててくれるようになって、大変そうな母親を見て、私も稼げるようにならないとと思っていました。
    色々な職種を経験したり起業を目指したりもしましたが、なかなか上手くいかず、そこからも自信がなくなって恋愛の方も自信が無くなったのかもしれません。
    あと、負けたくない!など男性に張り合ってしまう可愛げのなさ(笑)
    もっと私の良さを最大限発揮できるような事をしたいです。女性らしいことで。

    • うこん改め情熱の赤いバラ♪
    • 2016年 2月 17日 18:26:15

    あまり「仕事、仕事」とやってこなかった方なので、サポートに近い庶務とかしてたので楽でしたね。男性の嫉妬程やっかいなものはないと思います。
    学生時代もキビキビと行事の準備に動く自分たちより男子にしなだれかかり、おしゃべりしながらガムテープを手渡すようなこちらから見て何もしてない女子の方がモテてたのを思い出しました。

    • SATSUKI
    • 2016年 2月 17日 18:28:59

    キャー!今の会社に入った時に知りたかった(。>△<。)

    正攻法で頑張って叩き潰されてしまいました(笑)
    脱け殻になった私は、ただ言われた事だけをするロボットになり、今に至ります(^_^;)

    次の職場では男性にも頑張る機会を与えつつ、自分の目指すポジションをゲットしていきます!!(^-^)/

    • Bob
    • 2016年 2月 17日 18:30:21

    対等じゃないと馬鹿にされると思っていました。でも、自分で自分を卑下していたから、そういう風になってしまったのだと思います。ここで勉強をするようになってから、仕事は一般職で、仕事は対等ではないですが、何故か自分に女性としての自信がつくようになりました。その連鎖で男性からアプローチされることも増えました。
    ただ、やはりアプローチがない時期もあります。。
    そういうときに、自分の自信を保つのが難しいです。
    自立することは大切ですが、人は一人では生きていけないということを頭においた上で、人と接していくことが大切なのですかね。

    • こいんちゅ(恋人) Lv.1
    • 2016年 2月 17日 18:30:47

    hmm..私はパラディンでした‥(笑)
    (ドラクエでテンション上がります‼(о´∀`о))
    癒しも持ってるだろうけど男性♂より。戦闘タイプ。

    4月から新しい部署へいくので心機一転、立ち位置を考えてみます。
    前の部署では女性らしくいれたし、そう扱ってもらえた。
    今の部署では、バトルマスターな女性の先輩の中に入って、親切な男ボスが仕事が出来る様に鍛えようとしてくれた。
    期待に応えようと必死になってるうちにパラデインに(笑)
    そのボスは、もともと癒しも持ってるところを見抜いてくれていましたが、今のボスは完全に戦友どころかコマ扱い。
    職場で無理してる自分と、周りからの扱われ方に凄く病みました。

    今更今の職場で立ち位地は変わらない。それも気づいてました。だからしんどかった。

    次の職場ではスタートから、戦士なんかできませんって雰囲気を出したいと思います。

    後は、戦士な女先輩とどう向き合うか‥。σ(^_^;)?

    • 回遊する熱帯魚
    • 2016年 2月 17日 18:33:06

    昔は「男性も女性もない。自分で勝負するんだ!」って意気込んでましたが、ここでお勉強するようになり、自分の中のベクトルを女性方向へチェンジしてみておりますと色々と気づきました。

    物事は彼らが決めてくれます。
    →私が決めなくていい!ラッキー!

    共同作業しなくてはならない仕事はやってくれます
    →笑顔で「嬉しい!お忙しいところ、すみません。よろしくお願いします」と言うように。

    「スカートが素敵ですね」
    「髪の毛を切って可愛くなりましたね」
    →きゃーん。嬉しい!ありがとうございます^^

    「これ、食べませんか?」
    「何かあったら僕を頼っていいからね」
    →え、え、いいんですか!?嬉しい!ありがとうございます。

    「どうしたんですか?女性らしくなってますよ」
    →見てたんですね(笑)

    「・・・困っているようですね。助けましょうか?」
    →そうなんですよ!わからなくて。。。すごい!さすがです!

    最近「嬉しい」「すごい」「ありがとうございます」が増えました。
    そのせいか、ニコニコしていますし、私は自分のやりたい仕事に集中できています。

    張り合うよりも、こうやって、一緒にニコニコできる環境があると私も仕事ができるんですね。
    初めて知りました。もう少し観察してみます^^

    • Ellena
    • 2016年 2月 17日 18:33:14

    職場で人と張り合う必要なんて無いと思います。
    私は人に対しては張り合っていません。
    意識を向ける先は仕事であり、人ではないと思うんです。
    1人で出来ることを考えるより、チームですること、同じ目標へ向かうことに意味を感じています。
    戦場の中に身は置いているけれど。

    • すえきち
    • 2016年 2月 17日 18:33:23

    1月から新しい部署に異動し、職種も変わり、心機一転です。
    今の職場では、すごく大事にされているなぁと日々感じています。
    私は今の職場で一番年下で、業種に関しての知識はあまりありません。そんな私に周りの人がとても丁寧に教えてくれます。また、男性陣は私を女性として大切にして、可愛がってくれています。私が来たことで職場の空気が和らいだと上司が言っていました。周りの人が受け入れて教えてくれる環境だからこそ、もっと勉強したいなと思えました。年末までいた部署とは大違いです。私は必要とされているんだなと感じています。
    そして、Kouさんは女性は6割のパフォーマンスで良いとおっしゃっていますが、まさにその通りだと思います。今までの私は自分にできる最大限のパフォーマンスを常に発揮しようと必死でした。
    でも、必死になればなるほど、余裕や柔らかさがどんどんが失われていって、本来の女性像からかけ離れていってしまう。
    男性は私に最大限のパフォーマンスなんて求めていないんですよね。
    肩の力を抜いて、ほどよくゆるく。
    でも、相手に依存しない強さを持つ。
    今の私に大切なのは、頑張り過ぎないこと。そして、女性の私にしかできない仕事を見つけていきたいです。

    • アヌエヌエ
    • 2016年 2月 17日 18:39:23

    こうさん。

    そうなんです。

    恋愛で揺るがない土台を作るには
    自立する事が必要なの。♪

    経済的な自立をすることで
    精神的な自立にも
    繋がってくるでしょう。

    逆も真なりで
    心が安定して穏やかで
    気持ちに余裕があると

    お金の流れがよくなるの。

    卵が先か鶏が先かわからないけれど(笑)

    それから
    私はずっと一人で自営業だから
    企業で働いたことが無くて

    男性と一緒に働く時の立ち位置の意識、
    とっても勉強になりました。
    ありがとう♥

    • 万里子ひめ
    • 2016年 2月 17日 18:39:41

    今日は突然もう一人の事務員さんがお休みされたため、とても気が張っていて、家に帰って泣いてしまいました。゜(*¨*)゜。

    どうにかしなくちゃいけないことがあって、うーんうーんと唸っていたら

    男の営業さんたちが誘導してくれたり、見守ってくれて、すごく心強かったです。

    わたしの良さは、何か起きたときに、冷静に丁寧に進められることです。
    度胸がある、ともこの間言われました。
    普段はそんなことないのですが、複雑な対応の時ほど神経が研ぎ澄まされるように思います。

    男性のように、クレームが入ったらすぐ出向いたり、アポ取りをしたりするのは苦手です(><)お酒の席で仲良くなることも苦手です…

    事務がわたしだけの時は、営業さんたちの会話が多くなります。わたしもたまに反応したりもします(^^)
    どっちがいいのか分からないけれど、空気がやわらかくて、わたしは居心地がいいです♪*。

    • さとさと
    • 2016年 2月 17日 18:40:34

    ドラクエ!笑

    確かにドラクエって女の子キャラはだいたい
    魔法やらでサポートですよね。

    戦士ばっかりじゃ、回復させる人がいないから
    ちょっと戦いは大変になりますもん。

    ドラクエはまってた時あるから、分かります。笑

    やっぱり女性の力は必要ですね!
    魔法使い目指そう。笑

    • がっつん
    • 2016年 2月 17日 18:41:41

    今の会社(?)に入社して勤続10年以上です。
    まさに男性と全く同じ土俵で全く同じ条件で仕事することが求められてると言っていいです。
    男社会のところで、総員で女性が1%にもみたないくらい。
    そんな中、職種での配置ではないですが最初の配置の上司に面接でこう言われました。
    「何でお前はその配置を希望してるんだ。俺は色々な職種が解放されるのはいいと思う。そう思って職種解放を許可した立場になったこともある。でもその裏で実際解放されて体力勝負となるとやはり男性には敵わなくて、能力の高い女性が挫折するのを見ると、本当によかったのか、あの時印を押さなかった方が良かったんじゃないかと責任を感じたことがある。
    どうしても将来そこで勤務したいのか?女性には、女性にしかできない役割があると俺は思う。」
    当時は分からなかったけど、今なら分かる気がします。
    仕事はできていいんです。
    でもやっぱり役割があるんです。
    男性と張り合ったら、ずっと張り合い続けなきゃならなくなります。
    そしてヘマしたときは邪魔扱いされいづらくなります。
    だって戦力外だから…
    かわいがられてる先輩は男性の気付かない部分をうまくフォローしてますよ。
    そういう方は重宝されますね。
    戦闘の最前線は男性に任せればいいんです。
    私たちは後方支援に回ればいいんじゃないかな。
    そして私は最前線の配置を希望してましたが一度も経験することなく今は後方支援側にいます。結果その方があってるなと思いました。

    • かしゆか
    • 2016年 2月 17日 18:45:04

    これ、分かります。
    私の憧れる40代のキャリアウーマンの方がまさにそれです。
    なぜこんなに仕事が出来るのに、男性たちに批判?というかライバル視されないんだろうと長い間謎でした。

    そういえば、ヒーローはあくまでもそこで働く男性たち。彼女は賢者として会社のピンチを救ってきました。

    まさに段取り達人と呼ばれていて、めちゃくちゃ仕事が出来ると評価バツグンです。その辺の男性には負けないくらい仕事が出来るんじゃないかと思います。
    なのに、職場ではめちゃくちゃ女性扱いされてます(いつもさらっとスカート履きこなしていて素敵な印象)。

    男性たちは「彼女がいるから今日も会社が平和に回るね」と感謝しています(笑)
    まさに記事の通りで面白いですね。

    彼女に対する憧れで終わっていたのですが、この記事のおかげで理由が分かり、私もそうなれるかもしれない!と根拠のない自信が湧いてきました(笑)

    仕事を始めたら精一杯励みます(*^^*)☆

    • かほ
    • 2016年 2月 17日 18:52:09

    相談にずっとのってもらっていて(コメントにも複数回登場)、一緒に海外にいった仲間でもある年上男性と話していて、ああやはり男性は女性を守りたいのだと認識しました。

    その人いわく、日本人男性はクソだから、レディファーストをしないからダメダメだなあとのことです。女性を女性と扱うことはとても楽しいことだと言っています。今度告白するらしく、そのための計画をめちゃめちゃ練っています。笑

    その人はまた、
    「自分が紳士的にいられるということは、相手の女性もそういららるような雰囲気を出してくれてるという事かなと思うんですよ」
    ともいっており、うんやはり男性を作るのは女性なのだなと、女性の腕次第だと思いました。

    ダメな男しかいない、と嘆くことは、自分にその程度の腕前しかないと公言していることとおなじなんだと。
    4割頑張らせてあげる、女性のために頑張らせてあげる、あなたを男にしておいてあげる、男性にはできないから女性が光ってあげる…
    女性にしかできないこと、たくさんたくさん探したいです。

    • まつりか
    • 2016年 2月 17日 18:52:46

    今までがむしゃらに仕事をしてきました
    仕事がわたしの人生のすべてだと言い聞かせて。
    女性が8割の世界、女を出せば嫌われるから極力女を出さずにやってきました。
    でも職場で恋をして変わりました。

    なんでも自分でできることは自分でやってきたけれど、今は男女問わず素直に人を頼るようになりました。
    忙しくてイライラして意固地になって必死に働いてたけど、それって人として可愛くないなぁと。
    手伝って助けてほしい時、まだイライラモードでだめだめだけど、もっともっと可愛らしく頼めるようにしたいな。
    美優さんに教えてもらった「〜してくれたら嬉しいな!」を使おう
    円滑にメンバーシップが発揮できるように、そしてもっと男性を頼りにしていきたい。
    頼りにすることで、男性も後輩も育つんですよね(*^^*)

    女性のもつポテンシャルってなんだろう
    「原始女性は太陽であった」
    わたしたち女性は太陽で光明なんですよね

    イライラした荒れた低気圧や台風じゃなく
    太陽でいたいです。
    輝く光が豊穣をもたらす、
    凍った雪も溶かす暖かな陽の光に

    でも時々天照大御神のようにプイっと隠れるのもありかな。
    それが女性の自由さであり
    ありがたみを理解させれるのかも(^^)
    わたしの価値を理解させてやる!

    • ukiuki2525
    • 2016年 2月 17日 19:01:32

    Kouさん、こちらの記事すごくすごく分かりやすかったです!

    全てにおいて腑に落ちました。

    彼は以前から、僕が本気でやりたいのは仕事だけ。
    仕事だけはどうにかしたいけれど、恋愛とか、その他は成り行き任せで良いんだよね…って言っていました。

    彼は戦場に行って戦っているくらい頑張っているのでしょうね。
    私は、彼の仕事に対する情熱や、思いを尊敬していたんです。

    それなのに、連絡が来ない来ないと不安にばかりなっていました。
    私が彼の仕事への思いは一番理解しているし、応援しているって自負があるのにもかかわらず…

    何か間違っているのかもしれませんね。

    それと、女性の自立について。
    こちらも納得です。
    私は養われている立場だと自分を卑下し、勝手に悪いのは私だったと傷つきまくっていました。
    もっと、嫌な事には強く主張すれば良かったんだと思います。
    これに関しては、もう今更どうでも良いのですが。

    ちなみに、お仕事やコミュニティおいて、私は完全に二番手タイプ。
    少し癖のあるトップをサポートすることが向いていると思います。
    トップと、その下で働く人々の橋渡しをしたりすることがとても得意です!!
    今まで、様々な場面でこの能力?を発揮してきたと思います♡

    これからも色々な面において、女性らしく力を発揮していきたいと思います(^-^)

    • りせ
    • 2016年 2月 17日 19:05:31

    >体力勝負にならず、ダンドリでかなり状況が変わる類の仕事で、かつ煩雑性の高い仕事は、男性よりも女性の方がはるかに強いと感じます。

    これ分かります。
    ずっと役員秘書を担当してきましたが、女性以上に
    きめ細やかに段取りを組める男性はほとんど見かけませんでした。

    そして私たち秘書の柔軟な仕事の仕方に、男性社員のみなさんは敵わないと
    素直に任せた方が業務全体がスムーズに運ぶと言って頂いてました。
    私自身、同じことを体感していました。
    どうぞ安心してお任せください(余計なことしないでください..)とも。

    役員はじめ、男性社員のみなさんには矢面に立って頂いて
    私たちはその陰で縁の下の力持ち。
    陰の存在ではありますが、関係先や社内の上の方たちに可愛がられて。
    役員のわがままリクエストに翻弄されている時も
    必ず誰かが助け舟を出して下さいました。
    (まだビザが下りてない国に、明日から出張に行くぞ!と言ってきかなかった時にはさすがに
    密入国は勘弁してくださいとお引き留めしましたけど..)

    役員の多忙な業務が滞りなく進められるようにするのがメインのお仕事だけど
    同時に、激務の疲れが ふと癒されるような存在でもありたいと思って働いてました。

    ある日体調不良か何かでお休みをした、その翌日..だったかな
    男性社員の方にこんなことを言われました。

    「りせさんがオフィスにいないと殺風景で
    日が昇らないまま1日が過ぎていったようだったよ。
    やっぱり居てくれると場が明るくなるね」

    嬉しかったです。
    仕事以外の面でも必要としてくれたので。
    そこにふんわりといるだけで癒されるような
    存在でいたかったので。

    秘書という仕事を通して、私は女性としての誇りを持って働くことができました。
    私にとって、秘書業務は天職だったと実感しています。

    • まあこ
    • 2016年 2月 17日 19:08:01

    この前会った時に、同じように選手とかスポーツやってる女の人がいい?って聞いたら、
    普通の人がいいって言ってました☆★☆

    • ぶどう
    • 2016年 2月 17日 19:09:31

    でももう、男性メインの営業に抜擢されちゃってるんです。その時点で既に女として見なくていいヤツ、扱いだった訳ですね。わかるわ~。

    • livingdolls
    • 2016年 2月 17日 19:10:55

    そうそう。同じ職場にいても、同じ事するとは限らない。いろんな役をやって成り立ってる。
    ほんと、サッカーは判りやすい。ボールをゴールに入れるのにも、色んなアプローチがあるわけで。シュート打つ人、シュート打たせる為に環境を整える人、シュート打つ人にパスする人、、。全員がシュートする人にならなくていい。
    それよりも、自分の強みを理解して、それを磨いたほうが自分にも周りにも良いと思う。
    だから、蹴落とし合いなどしている場合ではない。周りの出来た出来なかった事よりも、自分の出来た出来なかった事に目を向ける。そうすれば、敵などが現れる事もなく、自分を高められる。
    と思って日々仕事してます。

    あ!新しいメルマガに似たようなのが載ってた。。。

1 2 3 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント