恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

これからも格差はどんどん広がります

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガの新規受付は、今日までですよ。

明日以降は、当面の間原則受けつけません。事情があって、途中で登録されると都合が悪いので、停止することにしました。

イベントが終了したら再開しようかと思っています。

同じ理由で「女性の承認」の登録受付も終了しようかと思っていますが、こちらはまだ検討中です。そのまま続けるかもしれません。

 

さて、タイトルは意味が分からないかもしれません(^^;

実は今朝の「女性の承認」で話した内容からの派生です。

最初は「女性の承認」の中だけで終わらせるつもりでしたが、意外にも結構反応がありました。

 

「女性の承認」というのは、僕が毎朝メールを届けるという有料コンテンツです。

僕は今朝のメールで、物事にはタイミングがあるという話をしました。

ごく極端に言えば、どんなに努力しようとも、タイミングが合わなければその努力は成果には繋がらないという話です。

 

これだけを取り出して考えると、かなりの暴論に聞こえます。

Kouさんがそれを言うの?!

と思った人もいると思います。

僕はどちらかと言えば、頑張れば何とかなると思っている方です。意思の力を信じたいので。そして、実際に意思の力でほとんどのことは何とかなってきました。

世の中のほとんどのことは、意思の力でどうにでもなります。

どうにでもならないのは、まだ思い込みが足りないんです。

全然足りません。

 

だから、僕は諦めるなと言い続けるんです(^^

実際にやり続けたことで、本当に納得のいく結果を引っさげて僕のところにわざわざ報告を持ってきてくれる女性の数はものすごいですよ。

もう、数でも証明されているんです。

そういうことなので、僕はあなたが努力することには、全面的に賛成です(^^

 

今朝のメールで僕が言った「物事にはタイミングがある」というのは、ものの考え方のことなんです。

結果や今の状況を、どう捉えていくのかということです。

サッパリ意味が分からなかったとか、中途半端だとかいう意見がありましたが、むしろそう感じる方がいいんです。

なぜなら、僕も「タイミングがある」という話を聞いたときは、似たような感じでしたから。

分からないんです。そのときは。

 

かなり後になってから、やっと分かるようになるんです。

今朝僕が送ったメールを受け取った人は、混乱したかもしれません。でも僕に言わせれば、相当にラッキーだと思います。

今は「よく分からないことを言っていた」という感覚でもいいと思います。

分かりにくいことは本当に申し訳ないとは思うんですが、それでいいと思います。

 

僕から「物事にはタイミングがある」という話を聞いて、「そうだよね!」と一発で理解して完全吸収してしまう方が危ないんです。

タイミングがあると言われたら、タイミングを狙い出すでしょ(笑)。

 

仕事とか恋愛とか、勉強。なんでもいいです。タイミングを狙って行動するようになったら、もうかなり危ないと思った方がいいです。

タイミングは狙っても来ません。

じっと耐えながら待って、そのタイミングを捕まえられる人が中にはいるかもしれませんが、多くの人はタイミングを狙って待ち構えると、実際にそのタイミングが来た時には足が地面にくっついてしまっていて、キャッチできないんです。

身動き一つとれずに、流れていくタイミングをタダ見送るだけで終わっていきます。

 

この手の経験を実際にした人もいるはずです。

ダメなんです。

狙ったら。

タイミングなんて、狙ったらダメなんです。

 

じゃあどうしたらいいのか。

タイミングが大事って言うたやん。どうせえっちゅーの?

と思う人もいるでしょうね(笑)。

これは、ものの考え方の話なんです。

 

その人にとって、どうしたって当たりの悪いとき、時期、時代はあるんです。

仮にその当たりの悪いときに今生きているとして、そこでどう生きるのかが問題なんです。

悪態をつきながら、自分がいかに不幸であるかを呪い続けながら生きていて、好転するのかといえば、絶対好転しません。

 

そんなことは、誰に教わるまでもなく明らかなんです。

思うのはいいです。

僕も生きていて何度かそういう時期はありました。

辛いとき、苦しいとき、恵まれない時期だと思うとき、ありますね。

何をやってもうまく行かない。自分が地球上の誰よりも劣等な存在に映るときがあったりするんです。

そういうときに、どう頑張るかなんです。

 

タイミングというのは、あります。

どん底に生きていて、ある日突然状況が変わったりしないんです。

ゆるやかに変わっていくわけです。その潮流を、逃さないように努力することが大事なんでしょ。

どん底のときにどん底に甘んじて生き続けていたら、ずっとどん底どころか、どん底にある穴にさらに落ちていくことになるんです。

 

僕が行っているタイミングというのは、時機であり、潮流のことです。

常に上下があります。

それは目には見えにくいですが、確実に近いときと遠いときがあります。

 

僕は、あなたの恋愛を応援する方向で動いてはいるものの、実はあなたの恋愛自体を応援しているというよりは、本当はあなたの本当に幸せを応援したいんです。

今苦しんでいるその目の前の事実というのは、あなたが貴重な心を削り続けながら思い悩まないといけないことなのかどうかを、ちゃんと考えてほしいんです。

目の前の相手は、正しい相手なのか。

目の前の恋愛は、時間を投じるべき大事なことなのか。

目の前の仕事は、あなたが取り組むべきことなのか。

 

常に考え続けてほしいと思います。

どうしてもうまくいかないことや、何をどう工夫して立ち回ってもなかなか思うような結果に到達しない時期というのはあります。

その現実だけを受けて、それがすべてだと思って自分を評価してしまわないことが大事なんです。

何のために占いがあるのかという話にも繋がります。

 

今後、格差というのはどんどん広がっていきます。

経済格差だけじゃないですよ。

人生の豊かさの格差です。

 

物事を悪く考え続ける人は、無限に落ち続けていき、物事をよく考え続ける人は、無限に上がっていくんです。

至極単純な理屈なんですよね。

ポジティブシンキングとかいう問題ではなく、どんな価値基準を持って外を見渡して生きていくのかという、物の見方の話です。

他人を尊敬して出世した人はいても、他人を恨み続けて豊かになった人はいません。

 

今この時代に生きているということを、ありがたいと思った方がいいです。

こんなブログに辿り着いていること自体が奇跡なんです。

今の時代でなければ、他人を恨み続けていては豊かになれないことを一生知らずに苦しみ続けて死んでいく可能性の方がはるかに高いんですよね。

今の時代に生きているからこそ、もしかしたら自分は変われるのかもしれないということを、インターネットを通じて誰かが教えてくれるんですよね。

こんな環境は未だかつてなかったんです。

 

前を向いてください。

どうしてもうまく行かないときは、タイミングのせいにしたらいいんです。

実際にその通りなので。

もちろん、タイミングが悪いことを逃げ口上にしていたらダメですが、散々努力しても、結果思うようにならないのなら、タイミングが悪いと思った方が早いです。

 

一つヒントを出しますね。

私はこんなに努力しているのに、なんでうまく行かないの?

と思いながら、負の感情が出続けるような状況なら、安心してください。まだ全然足りませんから。

タイミング以前の問題です。

全然足りないんです。

あなたが負の感情を出しながら、これだけやってなんでうまく行かないのかと考えるのは、実は自分の動き方にまだ納得できていない証拠なんです。

 

本当にやることをやって、それでもうまく行かなかったら、悔しさはありますが、もっと違う感覚になります。

まず、納得するところまで行きたくありませんか。

そこまでは頑張ってみてください。それから判断しても遅くはないでしょう。

 

僕はまだその兆候を知りませんが、インターネットがこれだけ浸透していくと、自分で納得のいくところまでやり続けることで未来が変わるという事実を多くの人は知ることになるんです。

そうなるとどうなるのか。

かつての時代なら凡人で終わる人が、大成する可能性が飛躍的に高くなるんです。

結果、格差は開きまくることになります。

 

変な言い方かもしれませんが、このブログでこれだけ僕の話を聞いてくれている女性であれば、それに該当し始めるようになる確率はかなり高くなるんじゃないかと思います。

そうなってほしいんです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • まいまい10
    • 2017年 11月 14日 22:49:47

    >>今後、格差というのはどんどん広がっていきます。

    >>人生の豊かさの格差です。

    >>物事を悪く考え続ける人は、無限に落ち続けていき、物事をよく考え続ける人は、無限に上がっていくんです。

    >>ポジティブシンキングとかいう問題ではなく、どんな価値基準を持って外を見渡して生きていくのかという、物の見方の話です。

    >>他人を尊敬して出世した人はいても、他人を恨み続けて豊かになった人はいません

    >>かつての時代なら凡人で終わる人が、大成する可能性が飛躍的に高くなるんです。

    >>結果、格差は開きまくることになります。

    >>このブログでこれだけ僕の話を聞いてくれている女性であれば、それに該当し始めるようになる確率はかなり高くなるんじゃないかと思います。

    >>そうなってほしいんです。

    ありがとうございます。
    なりたいので、これからも勉強続けます。

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント