恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

一生恋愛に困らない生き方

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガの読者申請の審査を続けています。

ちゃんと読んでいますよ(^^

まだ今月半ばの申請分を読んでいる状況なので、最近申請を出した場合はもうちょっと待ってください。

とりあえず年内分のものは今月中に受け付けてしまいたいと思います。

 

さて、その申請理由の中で非常に面白いものがあったので、ちょっとだけ紹介します。

あと、ちょっと話ずれますが、『一生お金に困らない生き方』という本の内容が、このブログに似ている気がします。私の中ではこの本は『一生恋愛に困らない生き方』というタイトルです。

いいですねぇ。

一生恋愛に困らない生き方。そうです、その通りです。

その通りなんです。

僕がこのブログであなたに伝えようとしているのは、今目の前にある恋愛の問題をただ解決するための方法だけじゃありません。

恋愛って、一生するモノなんですよね。

一生し続けるモノです。

 

結婚したら恋愛してはいけないんじゃないですか?

という質問が今も来ます。

 

いやいやいやいや。

結婚してからが勝負ですよ。結婚してからが本番なんです。

結婚してからも、そこにいる相手を惚れさせ続けることができるかどうかで、あなたの女性の一生の密度が大きく変わります。

いますよね、結婚して何十年も経っているのに、ちゃんと男女として成立している夫婦です。

あなたには、そうなってもらいたいんです。

恋愛の勉強というのは、無限にできます。どこまでも深く追い求められます。

限界はありません。

 

本繋がりで、ルールズというバイブル扱いの本がありますよね。

恋愛の勉強をする女性は、この本をまず手に取るわけです。

この本は、確かにすごい本です。男の僕が読んでも、大きくうなずいてしまうほどよくできています。

素晴らしい内容です。

ぜひ読んでもらいたい本です。

 

ただし。

このルールズという本を読んで、大やけどをしてしまう女性もまた多くいることに注意しておかないといけません。

本当に多いです。

僕のところにやってくる女性で、

  • ルールズでヤケドをしました
  • ユキコ道で骨折しました
  • 博士と取り巻きにコテンパンにノされました

こういう人が毎月一定数います(^^;

ヤケドしちゃうんです。

 

なぜヤケドをするのかといえば、本の内容を理解できる状態になっていないからです。

これは非常に残念なことなんですが、ルールズは内容はいいのに、書いてあることのハードルが高すぎて、特に日本人女性には難しいんです。

外国人女性ならいざ知らず、男ですら自ら主張することがなかなかできない国民性の国で、さらにデリケートな女性がこの本を読んで、いきなり実践するのはまず不可能です。

ルールズ自体が、そもそも日本人女性をターゲットにして書かれた本ではありませんしね。

 

良書も、まずそれを読めるだけの基礎や土台がないことには、なかなか吸収できないんです。

何でもそうなんですよね。

よく分からないことを、無理矢理理解しようとして飲み込みながら、それを実践するのは非常に辛く険しいです。

そして結局ものにならずにやめてしまいます。

分からないから、やめるんです。

 

勉強もそうですよね。

勉強が面白いという子供は、分かるから面白いんです。

全然分からない勉強を、分からないと悩みながら面白いという人は一人もいません。

理解できないから面白くないんです。

 

ルールズは、面白いです。

内容的にはかなり面白いはずです。でもそれが面白いと感じるようになるには、それだけの土台が必要なんです。

ルールズは、読めるならいずれ読んでみるといいと思います。

読んで挫折した人、ページをめくったけど怖すぎてやめてしまった人、いると思います(^^;

 

いいんですよ。

そういう人は、とりあえず地盤を作ることを先に考えましょう。

理解できるようになる地盤を作ったら、怖くなくなりますから。

髪を伸ばしなさいと書いてあるのは、なぜなのか。

彼の誘いを断れと書いてあるのは、なぜなのか。

書いてある内容を表面的に読むのではなく、なぜそう書いてあるのかを連想しながら読めるようになります。

そうなると、この本ほど面白い本もなかなかないということになります。

 

まず、地盤を作ってください。

どうやって作るのか。それは、もちろん、恋愛の勉強をしながら作ってください。このブログで(^^;

僕のブログに書いてあることは、ルールズにも書いてあります。

ルールズというのは、一つの「原典」みたいなものです。

原典なので、それをリファインした作品が山ほどあるわけです。

そういう意味では、無理に原典を読まないといけない理由はありません。

リファインしたもので十分ならば、それでもいいわけです。

 

あなたに合った材料を使って勉強してください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • ぽんた
    • 2016年 7月 12日 1:09:12

    ずーっといろいろが悪かったけど、(一定以上はよくならずこじれていた)
    ちょうど年末年始の頃に、材料を変えたらとんとんとよくなりました。
    いろんな悩みがあっという間に。
    解決したわけじゃないんですけどね。

    吸収しやすい材料ってあります。

    • アイ
    • 2016年 7月 13日 12:17:14

    私の両親をみていて、
    私は家庭の基盤は『夫婦』だって若い頃から思っていました。
    尊敬できる部分も多くある両親ですが、
    母大好きなモラハラ父と、
    モラハラ父といかに接触を減らしつつ上手くやるかを考えている母。
    情はあるでしょうが「亭主元気で留守がいい」を地でいく母を見ていると、私の求める夫婦の形には見えなかったんです。

    結婚する時、夫には、
    「子どもがもし生まれても、子どもはいつか巣立つからさ。私はいつまでも夫婦であることを大切にしたいの。チャーミーグリーン(のCM)みたいなおじいちゃんとおばあちゃんになりたいの。」って言ってました。

    でも、そればかり意識しすぎちゃったのかな。
    夫と向き合いたい気持ちは大切だけれど、
    夫しか見えていない私の姿勢は、
    私の求める夫婦の姿ではなかった…。
    『私らしい輝き』がなくなって、
    私も夫も、もがいていたのかもしれません。

    この数ヶ月、何度も波にのまれて苦しかったけど、
    これに気がつくためには、必要な出来事だぅたのかもしれない…。

    夫と向き合う気持ちは大切にしつつ、
    たくさんの好奇心と共に、
    私は自分の人生を謳歌します。

    視線を離しても、心は離れない…みたいな感じ?(*´︶`*)

    夫の一挙手一投足を、
    目を皿にして監視する必要なんてもちろんなくて
    (そこまでしてないけど)
    彼の胸の内をコントロールする必要もなくて、
    私が私でいることが、何より大切なんだ知れて良かった。
    私が心から楽しめていると、夫は喜んでくれるし、家族に優しくできるし、世間は優しさでできているように思えて、いいことばかり♡

    幸せってきっと繋がってるね。

    これからますます私は、夫をくぎ付けにしてしまうんです (๑˃̵ᴗ˂̵)و ♡

    • まりぃ
    • 2016年 7月 25日 20:42:32

    気が付きました。

    私、彼のこと、すごく好きなのかなって。

    だって、
    恋愛の勉強をがんばってる。

    彼からの連絡とか態度に一喜一憂したり
    ときどき本音をぶつけたり。
    それで、傷ついて、傷つけたりもしてる。

    どうでもいい人相手なら、
    自分の感情をぶつけないもんね。

    恋愛の勉強で、
    コメントに彼が彼がばっかり書いてるの。笑

    彼を思って、こんなに恋愛の勉強をしてるのは、
    世界で私だけなんだ。

    好きなのかなぁ?って悩んで書いてたけど、

    大好きじゃん。(*^_^*)

    • かのん まりぃさん
    • 2016年 7月 26日 12:38:26

    まりぃさん
    こんにちは♪

    まりぃさん、彼のことが大好きなんだなぁって思います。
    好きじゃなかったらこんなに彼のこと考えないし、恋愛の勉強続けたりとかしないですよね。

    私も悩んでいるのは相変わらずですが、こうしてブログ読んだりコメントしたり、彼と今後どう付き合っていこうって考えるのって全部彼が好きだからすることなんだって思いました。
    ゆっくり友達ノリが心地好くもある反面、いつになったら安心させてくれるの?って不安な気持ちもありますがね(^o^;)
    それでも彼とはもし恋愛関係が終わることがあっても
    人としてつながっていたいなと思います(*´˘`*)
    縁が切れるなんて嫌って思える数少ない人の一人です。

    何だか私の話になってしまってすみませんm(_ _)m
    自分の好きな気持ちに自信持っていたいですね(^-^)

    • まりぃ かのんさん
    • 2016年 7月 28日 23:27:56

    かのんさん、こんばんは。
    お手紙ありがとうございます♪

    そうですね、
    私、けっこう長い間、彼のことを好きなのかなと悩んでいたんですけど、
    なんでこんなに勉強をしてるんだろう?とか
    考えてみたら

    大好きだからっていう答えに繋がるのかなと思いました。
    好きと嫌いの間を行ったりきたりもしてるのですが。

    『自分の好きな気持ちに自信持っていたいですね(^-^)』
    このかのんさんのコメント、素敵です。

    自分の彼を好きな気持ちに自信を持ちたいです。

    • こあらソルジャー
    • 2016年 8月 04日 23:19:49

    何にも考えてなかったハタチそこそこの頃は男に対して無理難題ばかりでも追いかけられたのに、女友達のダメ出しに従って真面目に尽くしたら、見事に都合のいいおんなになってしまい(x_x)

    博士の教えは「結婚したければ結婚できそうな男に追いかけられろ」にしか聞こえず、モヤモヤ。

    ルールズは過激に見えるし、そもそも日本向き?で、またモヤモヤ。

    なんで浮気しそうな女がモテる?
    何で長い髪?

    なんでなんで?がKOUさんのブログで紐解かれた気がします。

    長い事廻り道したけど、やっとモヤモヤが晴れてきた。

    勉強続けます!

    • まゆり
    • 2016年 8月 08日 20:28:03

    私はKouさんの言葉の使い方が好きで、このブログを読んでいます。
    また、Kouさんが男性だからこそ、どんな女性にも優しいのだと思います。

    ルールズは読んでいませんが、ユキコ道は覗いてきました。
    私は何かを悪いと決めつけたり、正しい正しくないと言い切るのはとても難しいことであると思っています。

    生きてれば色んなことがあります。
    それでも、私達は生きていくしかない訳ですから、色々な可能性や、含みをきちんと掬っているKouさんの言葉は、とても愛情を感じられます。

    だから、ずっとこうして読み続けていられるんだと思います。

    それに、関係や感情ってもっと柔らかいものだと思います。
    だって、そもそも真実もなければ、見えるものでもないですからね。

    • まりは
    • 2016年 8月 22日 16:56:32

    さっき、お目当ての本が届いてお迎えしました。

    Dr.アレックス・シラー

    本能を揺さぶる『魅力』の法則

    という本です。

    なかなかスゴいですよ。
    立ち読みしたけどその日は手持ちが不安だったので、その場では買わずに注文しました。

    『荷物ではなく小道具を持ち歩く』
    『部屋を映画のセットにする』
    『衣服ではなく衣装を身につける』
    『魅力的な人になりたいなら、恐れ知らずで、他者に依存せず、いつも落ち着いているエロい人になりましょう』
    『オーラルセックスは大切に』
    『高級コールガールに間違われたら成功』

    ……oh!!

    なかなか興味深い御本です。

    • 八月の向日葵
    • 2016年 8月 30日 18:19:00

    愛情って目に見えないから
    分かりにくいんだよね

    メールの回数とか
    電話の数とか
    会いに来てくれる回数とか
    プレゼントの多さとか

    目に見えれば分かりやすいんだけど
    目に見えないから

    その愛情に
    気づけないと
    「もっともっと」になってしまう

    目に見えることだけが
    愛情ではない

    目に見えないけれど
    とても地味だけれど
    その愛情を
    しっかり気づいて
    受け取ることさえ出来れば
    愛する ふたりの関係は
    とても豊かなものに
    なるんじゃないかなぁ
    と思っています

    見落とさずに
    しっかりと全て
    受け取っていきます

    • まんまる姫
    • 2016年 9月 04日 18:46:37

    愛する人を見つめる視線は
    自然と優しくなる
    女の子を1番かわいく撮れるのは
    一流のカメラマンではなく
    その子の彼氏なんだそう

    周りの人はみな
    結婚したてがピークだと言います
    今が1番楽しいんだよ
    あとは落ちていくだけだから
    愛の形は変わっていくから

    でも 私はそうはならない
    家族になったとしても
    子どもが生まれたとしても
    愛の形を変えたりしない

    愛は変わるものじゃなくて
    増えていくものだから

    彼との写真を見返して
    知り合いの結婚式の写真を見て
    男性も こんなに優しい視線で
    彼女を見つめているんだな と
    感じました

    あの優しい顔は
    私にしか撮れない表情です
    これからも ずっと

    • やち
    • 2016年 9月 10日 18:49:29

    私は今、地盤の工事中٩(●˙▿˙●)۶

    頑丈な地盤作りを
    目指しております。

    そして
    一生恋愛に困らない人生を♡

    • まゆたま
    • 2016年 9月 20日 0:51:07

    >いますよね、結婚して何十年も経っているのに、ちゃんと男女として成立している夫婦です。

    私ね、結婚して子供ができてお互いを「パパ」「ママ」って呼ぶのは絶対嫌なんです。

    私の名前を呼んでほしいの(❁´ω`❁)

    まだ結婚してないけど、それだけは心に決めてます(笑)

    (・ω・  ⊃  )⊃≡すぃー.☆.。.:*・°

    • ミハ
    • 2016年 9月 21日 21:23:12

    たまに行くバーのマスターにこの間
    「ミハちゃんはお姫様体質だから」と言われました。
    嬉しかったけど、恥ずかしかったです。
    私がお姫様体質??
    ちっちゃい頃から私は周りの子が羨ましくて羨ましくて仕方ない子だったのに。
    今だってそう。
    コンプレックスの塊になりそうで、周りを遮断したりする。
    でも他人にはそんな所見えてないんだ。
    私が他人を見てるように、他人も私を見てる。
    少なくとも、マスターにはお姫様に映ってるなら。
    お姫様なんだ。
    もう子供じゃないけど、愛されたいし、愛したい。
    愛してるって状態が大好きだから
    本当に一生続くといいな。

    • まりは
    • 2016年 10月 04日 21:25:23

    恋愛のお勉強も、仕事も、同じだと思う。
    わかるから面白い。
    出来るから面白い。
    わかるようになっていくから面白い。
    出来るようになっていくから面白い。

    本気を出せば出来ないことはないと思っています。
    必ず出来ると信じて立ち向かえば、お勉強もお仕事も、怖くはありません。

    新しいことを吸収すると、そのぶん新しい自分になります。

    新しい自分が、好きです。
    がんばります。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 13日 14:59:49

    >結婚してからが勝負ですよ。結婚してからが本番なんです。
    結婚してからも、そこにいる相手を惚れさせ続けることができるかどうかで、あなたの女性の一生の密度が大きく変わります。

    両親を見ていると、それは感じます。
    母として、父としてだけでなく、私はやはり女性としての自分を軸に生きていきたいです。母や妻などの役目は、そこから派生したものでありたいと思いました。

    女性の一生の密度って、うまい表現ですね。
    密度をあげれば、本人だけでなく、自ずと周りも幸せにできるのだと思います。色々なものを開花させたいです。

    • lolita
    • 2016年 10月 16日 15:08:38

    仁さんの『ゲスな女が、愛される』もおもしろいです。
    恋愛の勉強におすすめです。

    • 芹佳
    • 2016年 10月 19日 18:23:51

    はーい!その博士とやらの取り巻きにコテンパンにされた一人です(笑)
    でも今少し冷静になって思いますが、その取り巻きの人たちも実際、博士の理論を100%理解出来た上で人にアドバイスしてるのかは解らないですよね。私はコテンパンにされたてホヤホヤなのでまだ彼女らの意見に気持ちが影響されてる部分も結構ありますが、とりあえず今はそちらのサイトからは離れています。彼女らの意見を受け入れられなくて現実逃避してるだけなのかもしれませんが。。。

    • 奈津
    • 2017年 1月 13日 12:34:55

    ずっと愛されたいし愛したい。
    もっともっと仲良くなりたい。
    ズレてるところや合わないところも受け入れたい。
    相手と深く恋愛がしたい。
    ただそれだけなのに、今うまくいきません(泣)

    • megumi
    • 2017年 2月 22日 16:35:27

    先日いった新大久保での合コン。参加していた男性のうち2人からは個別に誘いがありました。でも「みんなでまた集まりましょうね」と、個人的にお会いすることを、やんわりとかわしました。

    男性は4名いたのですが、そのうちの一人をなかなか素敵だと思っていました。見た目もダンディでかなりモテそうなのに意外と謙虚っぽいところに好感を持ちました。幹事の友人の女性も、彼のことは絶対にモテると言っていたので、一般的に見ても普通にいい男なんだと思う。彼女がいないのが不思議。バツがないならもっと謎。

    でもその人からは誘いがなかったので残念だなと思っていたところ、今日ラインで個人的に会いたいというメッセがきました。まだ未読のままにしてあります。

    合コンや飲み会にはなるべく参加するようにしていますが、婚活市場の出会い目的の集まりでは、正直いいなと思えるような人はほとんどいないです。毎回がっかりして帰る羽目になる。私が社会人だったときに周りにいた男子のレベルってめっちゃ高かったんだなーと自分が婚活をはじめてからつくづく思うのです。付き合って別れた元彼たちは、今となってはハイスペックだったと思う。

    婚活市場にいる男子って基本的に冴えない。でも稀に素敵な人がいる。

    独立してからというもの出会いがありません。といっても常に恋愛しているから出会ってるのかな???でも自分から動かないとめぐり合うことがない状況って、社会人のときはなかったです。

    婚活出会い市場で稀に素敵だと思う人とデートに繋がっても、やっぱり違ったーってパターンがほとんど。もういやー。選びすぎなのかな?

    私は元彼と出会いパーティで知り合いました。ほんとに稀にいいなって思えた人。この人いいなってデートする前から思った。そして初めてのデートで告白された。いまとなっては手放してしまって勿体ないことしたと思います。なんで別れちゃったんだろう。

    私の感情の爆発でフっちゃったわけだから、いまそれを反省して一生懸命に自分の悪い部分を修正しようとしています。私、ほんとに恋愛において感情の起伏が激しくなってしまうから困ってます。

    次は失敗しないように、大切な人に出会えたら自分をコントロールできるように。。。

    今日、いろいろ考えていました。私が婚活をスタートさせてから出会った人たちのこと。何人かにはプロポーズされたけど断った。告白も何回断ったか数知れず。いま思うと、なかなかいい人だったのにどうして?って思う人もいる。うーん。でもキスしたいと思えないのは生理的に無理なのでしょう。

    仕事一辺倒で長く付き合った彼氏と結婚せずに婚期を逃して、焦りを感じてからの婚活。

    結婚なんて考えたことなかったけど、結婚を意識するように、やっとなれた。でも意識するようになったからといって簡単には物事は進まないってことを思い知りました。

    私がその気になったら、すぐ結婚なんてできるって自信満々だったけど、じっさいのところ、こんなにも現実が厳しいなんて、もう自信喪失しそうな勢いです。いやネガティブなことは言わないぞ。前向きに前向きに。(私はイイ女)<<= アファーメーション。

    恋愛市場と婚活市場は別物。

    結婚を視野に入れずに、ただ恋愛を楽しむだけのスタンスだったら、もっとイケメンやカッコイイ人と付き合うこともできるけど、そういった人たちって、あまり結婚を考えてません。まだまだ遊びたい自由でいたいっぽい。彼らを結婚の土俵まで連れてくるのには時間がかかります。(元々彼は4年かかってその土俵まできた。それまでは結婚なんて考えたこともないでしょう)

    ただの恋愛だったらイケメン大学生とかでも遊びの恋愛はできます。じっさい誘いあるけど、いまは時間の無駄に思えるから乗り気になれません。恋愛ごっこは、今は、いらない。気晴らしにデートはするかもだけど。

    私の設定している目標を考えたら、結婚を最初から視野に入れている人を選んだほうが手っ取り早いのです。でもそういった人たちって往々にして売れ残り臭がハンパないんですよね。私も同じ穴のムジナになっているから何とも言えない気分。

    今日ラインのメッセをくれた人は、かなり稀な素敵な人。デートの誘いは嬉しいけど、これでやっぱり違ったーってなると、ほんとうに誰かと相思相愛になるのって難しいって思っちゃいます。

    とにかく今は数勝負。いろんな人とデートするぞ。そして自分を磨きます。

    • megumi
    • 2017年 2月 22日 16:50:46

    合コン参加した男子4名は互いに仲良しっぽいから、ひとりだけの誘いに乗るのってどうかと思っちゃう。おそらく情報交換している。

    他の人には、皆でまた集まろうって言って断ったのに。気にいった人とは2人きりでも会うなんて、あからさまだな。他の2人に失礼だよな。こればっかりは仕方ない。

    一緒に飲みに行きませんか?もしくは2:2とか、、又みんなの都合を合わせて集合するのも大変だと思うので。どうですか?

    いまラインのメッセ見たら、気を使って、2:2ってある。やっぱり私が個別で会わないって他の人から聞いてるはず。どう返事しよう。1:1か、2:2か。悩む。

    • 青色
    • 2017年 3月 11日 23:09:15

    ルールズ、分からないからやめてしまいました。
    ここでのお勉強は分かるから進められてるのですね。
    ということは分かってるってことかな?
    よしよし。

    • mimoza
    • 2017年 3月 21日 2:10:04

    ルールズ、大好き。
    たまに読みます。
    けっこう繰り返し読んだかも。
    納得しまくりだから。

    納得するので、わりと守れる。
    守ると成果が出る。
    自分からメールしないとか、自分から声をかけないとか。
    なんて、優等生ぶってみました(笑)。

    カラクリは、男性を意識する前に、上のご婦人方から「ねえねえ、こっちいらして。初めてでしょう?」と紹介合戦が始まってしまうのだけれど。
    男性へ自分から声をかける文化にいないので(そんなことしたら周りがドン引き!)、そういう意味では自然と守れてしまう。
    まして、最初に自分からメールを送るなんて、ありえない!
    はしたない女と思われてしまう。

    既婚者との関係は、ルールズを死守しているので、そこまで精神的ダメージを受けることはない。
    だって、明るく生きないと、売上も明るくならないしね。
    小さなコミュニティーだから、そういう噂はすぐに広がる。
    傷つくのもあるけれど、怖いのもあるから、不倫はやらない。
    ルールズの、既婚者の場合の項を読み返して、心する。

    じつは、それ以外の恋愛論を読んだことがありません。
    Kouさんとルールズで間に合っているので。
    ルールズは、ここに来る前に読んでました。

    でも今、かなり幸せ。
    教わったルールを守っていく恋愛は、私を毎日安眠させてくれるし、欲張らなくても、そのときに一番合った形の幸せをくれるから。
    ルールを守ることで、逆に焦らなくなったは、大きな収穫。

    • mimoza
    • 2017年 3月 21日 4:20:57

    ちょっともーーー!!!!
    夜中に、一人で「ふふふ、ふふ、ふふふふ、ふふ」と、怪しい笑いが止まらない人にりました。

    男性の恋愛指南とナンパ指南、面白すぎる。
    面白いを通りこしている。

    一部、意味不明のものあったけど、私の周りの、不倫願望満々な男性たち(某経営塾に多数在籍)には、おそらく*野*也の理論を使いまくっている男性が多い!!!!!

    もーー飲ませるテクニックとか、そのまんま…。
    新発見。
    再現VTRが頭の中で流れました。

    「うわっつらホニャホニャ」とかも、そのままですが、付け焼き刃は、残念ながらバレてます。
    エスコートは、私の周りの男性は全員普通にできますので、ぜひ訓練は続けていただきたいですね。
    私は、そういうエスコートに慣れているので、そうでない人には、がっかりします。

    ナンパの方は…まったく別世界で、そんな人たちから声をかけられたこともないです。
    私が、彼等の好みとは違うのかもしれませんが…。
    道をおしゃれな服を着て、ほぼ歩きません。
    そういう服のときは、タクシーで移動します。
    防衛リテラシーですね。

    とんでもないことを考えていますね…。
    逆に、そんなに自分の男性の価値を下げてどうするの?と心配になります。
    もっと高く、自分を売らなきゃ。
    下っ端の女性に慣れてしまうと、上の層の女性は、寄ってこなくなるのに…。

    目がパッチリ覚めてしてしまいました。
    「女性の承認」に書いてありましたが、疲れるまで、再び読んでみようと思います。

    いやーーー、すっごい勉強になる!!!
    今年最大のカルチャーショック!!!!!!

    • mimoza
    • 2017年 3月 21日 4:28:42

    あ、でも言葉使いが、ぜんぜんダメでした。
    自分たちの仲間かどうか、言葉使いで厳しくチェックするので。
    「めっちゃ」と書いてあれば、迷惑メール指定です。
    私もリアルでは、完全にマダム言葉です。
    どの階級を狙うのかで、言葉は変わってくるように思います。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント