恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

恋愛に限って言えば、女性はそれぞれ違う世界に生きている

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、立て続けに同じ話を聞きます。

私の周りでは、結婚ラッシュが続いていて、正直かなり焦っています

私はつい最近まで、友達が次々と結婚していって取り残されている気分になり、必死で我慢しながら恋愛を続けてきました

こんな話です。

あなたも自分で覚えがあるかもしれませんし、周りにこれで悩んでいる女性を知っているかもしれませんね。

 

タイミングもちょうどいいと思いますので、今日はこの話をしようかと思います。

多分この話は、これまでブログではしていません。

 

タイトルを見てピンと来た人もいるかもしれません。

もしタイトルだけで分かったら、あなたはもうこのブログの中毒者です(笑)。

 

特に日本人はこれにハマりやすいです。

周りに流されやすいんです。

僕もそうでした。いつも注意していないと、気がついたら周りに流されていたりします。

 

今まで恋愛の話には大して縁がなかった友達を含めて、周りの女性たちがどんどん結婚していくと、「いつの間にか私もそういう時期にきたのか」と突然焦りだしては、ものすごい強迫観念に襲われ出すんです。

これは結婚に限った話ではありませんよね。

代表的な例で言えば、就職や仕事です。

 

周りが就職を考え出すと、自分の意思とは関係なしに、「私も就職活動をしなきゃ!」という強迫観念に襲われて行動し出すようになります。

家族や友達のほとんどが外に勤めに出て働いていると、自分が働いていない場合、それだけで強迫観念に駆られます。

仕事をするかどうかというのは、本来は自分の意思によって決められるべきものです。

働かないといけないという状況にある人ももちろん多くいますが、それは働かないと自分が困るからであり、他人が働いているから自分も働かないといけないという理由は正当ではないのです。

ところが、これに駆られている人は結構、というかかなり多いですよね。

 

女性の結婚についての強迫観念はものすごいものがあります。

女性同士の友達グループで自分一人だけ独身でいると、取り残されていると感じるわけです。

長く結婚していない女性を「売れ残り」と表現する一部の風潮もあって、そういうものにも影響されてさらに辛くなるんですよね。

 

女性は社会に生きていますが、社会のためにだけ生きているわけじゃないことを意識してみてください。

多分これだけでも結構楽になります。

だってそうですよね。社会のためにだけ生きているわけじゃありません。本来は、自分のために生きているはずなんです。

自分のためだけに生きているわけじゃありませんが、かといって社会のためにだけ生きているわけでは決してありません。

 

なぜ恋愛をするのかを考えたらいいと思うんです。

少なくとも、恋愛は自分のためにするものです。社会のためにするものではありません。

 

あなたが恋愛をするのは、あなたの人生を豊かで幸せなものにするためです。

社会のためじゃありません。

 

はあ?何言ってんの?誰もが自分のために生きていたら、世の中成り立たなくなりますよ!

という人が出てきそうですが、これは生きている意味の根本を理解できていれば、自ずと分かるようになります。

まず、あなたが自分で幸せな人生を得ないことには、社会のために働いたりすることはできないんです。

 

もっと突き詰めていけば、あなたが幸せになることは、それ自体が社会のためでもあるんです。

余計なことを考えなくても、あなたが自分で自分の力で幸せな人生を実現することができれば、それだけで社会貢献に繋がるんです。

さらに社会のために何かをするというのは、その後の話なんですよね。

自分の人生を真剣に生きようとしない人間に、社会のために生きる資格などないのです。

 

社会のために生きることなんか考えなくていいです。

まずは、自分の人生を豊かにするために恋愛をしてください。

ここまで聞いてもう気づいたかもしれませんが、女性の恋愛というのは、女性が自分の人生のためにするものです。

つまりその恋愛に限って言えば、社会はまるで関係がないのです。

 

女性が自分の人生のためにしている恋愛に、「社会」を巻き込むことによって、おかしなことが起こり出すんです。

もっと自分のために生きることを考えてください。

あなたの恋愛に、社会は関係がありません。

もっと言えば、あなたの恋愛に、社会である他人(友達や親、周辺環境)は関係がないんです。

このことに気づいたら、本当に自由に恋愛ができるようになります。

 

あなたの周りで、友達や同僚が次々に結婚しだしたとしても、それは他の世界の出来事なんです。

あなたの恋愛にはまるで関係がないことです。

まるで関係のない他の世界で起きている他人の結婚ラッシュなどに影響されて、「早く結婚しないと取り残される」と考えるのは、自分の人生を自分の意思で生きようとしていない人の発想です。

 

あなたは恋愛の勉強をしているんですよね(^^

もっと自由に、もっと楽しく、女性が本来得るべき心地のいい恋愛体験を漏らすことなく得てもらう必要があります。

そのためには、まず自分の人生に集中することが大事なんです。

 

周りの結婚ラッシュなんて、

どうでもいいんです。

 

結婚というのは、急かされてするものではありませんし、ましてや流行や他人に流されて成り行きでするものではありません。

残念ながら、僕のところにはこの「成り行きで結婚して痛い目を見た」という女性の報告が無数に飛んでくるんです。

今も届きます。

 

結婚は、あなたが本当に納得できたときに初めて許して(決めて)も遅くはありません。

心から納得していないことを、安易に決めないことが大事なんですよね。

 

焦らなくていいんです。

心から納得できる日は必ず来ます。自分の人生を真剣に生きてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (49)

    • アナベル
    • 2016年 9月 11日 11:05:16

    総じて。
    恋多き女性は、男性にとって
    魅力的に映るような気がします。

    側に留め置きたいと思うから、
    追いかけ続けてしまうのかな。

    それから、男性に対してもざつくばらんで、
    ボディタッチが多い方もモテる印象。

    勘違いしてロマンスの淵に立ってしまう男性が、
    続出しちゃうから?

    私は、他の男性と
    深い仲になりたいとは思わないので、
    主人から視線を背けることをしません。
    まっすぐに彼を、彼だけを見つめてしまうの。
    これが、いけないんだわ。

    何も、他の男性でなくてもいいのでしょうね。
    ただ、主人以外に目を向けられれば。
    趣味でも仕事でもなんでもよくって、
    彼以外に輝けるものをもっていることで、
    結果的に、魅力的にうつるのだと思うのです。

    夢中になるものがないなら、とりあえず
    恋愛の勉強をして下さいとKouさんが言うのは、
    彼一辺倒にならないためなんですね。
    落ち着いて、俯瞰できるように。

    私。
    メイクも楽しくなってきました。
    オシャレも!
    自分のために時間を使うことが、
    苦しいことじゃなくなってきました。
    前は、無理やり他に視線を…と思っていましたから。

    モテる女性がなぜモテるのか。
    マルチタスクな女性ならではの魅力を、
    大いに発揮しているからなんですね♪( ´▽`)
    あっちもこっちも、楽しそ〜♪
    ふんふふーん♪
    で、いいのですねΣ(ノ≧ڡ≦)

    • かおり
    • 2016年 9月 29日 9:26:38

    ここで、変わろうとしている方を見ていると、私は本気になってるのかな?って焦ります。

    ゆっくり自分のペースでなんて言うけど、本音は誰よりも幸せになりたいし、1番に幸せになりたい。

    そう、私はワガママだし、無い物ねだりなんです。
    けど、最近は悪いことだとは思わない。
    絶対に手に入れようと思って生きています。

    • 未来に咲くひまわり
    • 2016年 10月 10日 22:01:38

    私、周りに流されることがあまりありません。
    大学の時、就職活動が始まったけど、私はやりたいことがあったので、まったく気にしてませんでした。
    お友達には、好きなことして自由に生きてるね、とよく言われていました。

    最近お友達を見て思うのですが、他人に興味がないのだと思います。
    お友達は常に周りの人を見て、あの人はどうだ、この人はどうだと言っていますが、よく見てるな〜といつも思います。
    私は一緒に見ているのに、全く気付いてないんです。
    自分が興味ある人以外は意識して見てないのだと思います。

    おもちゃが流行ると、自分の子だけ持っていないとかわいそうと買い与える人が多いのですが、毎度毎度大変だなぁと思うだけでした。
    テレビがないと言うと、学校で友達の話題についていけなくてかわいそうじゃない?と聞かれることが多いのですが、何とも思いません(^_^;)
    子供にも周りに流されずに、自分の意志を持って行動して欲しいと思っています。

    それが良いのか悪いのかは分かりませんが…
    変わってるとは思われてるでしょうね。

    でも、人付き合いは上手な方だと思います。
    周りに流されないので、みんなが嫌ってる人だからと避けることはないし、自分が好きだと思えば付き合います。
    どこかのグループに所属するというよりは、誰とでも平等に付き合うので、お友達がたくさんいて、悩み事を相談されることも多いです。
    悪口を言って固まる人達の中にも入りません。
    基本的に、いつも平和です。

    こう考えてみると、流されないっていうのは、主体性があるということですね。
    私、昔から主体性があったみたいです(*^^*)
    好きなように生きてきました。
    これからも好きなように生きます♪

    • やち
    • 2016年 10月 12日 8:00:41

    時々考える時があります。

    周りは全く関係なく
    全然焦らない自分に

    私って彼氏探し?結婚相手探しに
    もう少し焦らなきゃダメなのかな?って。

    でも、誰でもいいから付き合いたい訳ではないし
    老後が寂しくなるからって理由で結婚相手が欲しい訳じゃない。

    恋愛はしたいと思ってるんだけどな〜

    これもタイミングですよね。

    • タピオカミルク
    • 2016年 10月 12日 21:43:17

    分かりましたkouさん!焦るのやめます!
    本当はちょっと焦ってるかもしれないけど、そうじゃない事にします笑

    最近すごくタイプの人に出会いました。その人とどうなるのかは分からないけど、好きになれる人に出会えたって事に安堵しました。色んな出会いの場に積極的に参加してたけど、1年以上も気になる人もできずにいたので、このまま誰も好きになれず取り残されて孤独になったらどうしよう!って怖かったんです。

    でもまた出会えるかもしれないって思うとちょっと余裕が出ます。出会うまでに勉強しとかないとですね☺

    Kouさん、二村ヒトシさんの
    「なぜあなたは愛してくれない人を好きになるのか」という本は読んだことありますか?
    このブログに出会う前に買った本で、読み返してみたんです。そしたら当時よりはるかに理解できて、ちょっと心が楽になりました。kouさんの四方八方からの攻撃がちゃんと効いていたんです(^^)
    ブログと合わせて読んだら、落ち着ける人もいるんじゃないかなって思いました。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 13日 1:07:54

    >「いつの間にか私もそういう時期にきたのか」と突然焦りだしては、ものすごい強迫観念に襲われ出すんです。
    これは結婚に限った話ではありませんよね。
    代表的な例で言えば、就職や仕事です。

    私、そうでした。
    今も気にならないと言えば嘘になります。
    心もとなさはあります。だけど、だからこそ軌道に乗りたい!という気持ちが強くなるのだと……そう考えることにしました。

    • キャット
    • 2016年 10月 26日 23:08:11

    >まるで関係のない他の世界で起きている他人の結婚ラッシュなどに影響されて、「早く結婚しないと取り残される」と考えるのは、自分の人生を自分の意思で生きようとしていない人の発想です。

    まさに私のことで、耳が痛いです(^^;;
    焦って結婚する事に集中してしまって、彼との時間を楽しめなかったり。
    あまりにも結婚したがらないから、私への愛情を疑ってしまったり。
    このままの気持ちで、仮に結婚しても…

    >結婚は、あなたがに納得できたときに初めて許して(決めて)も遅くはありません。
    心から納得していないことを、安易に決めないことが大事なんですよね。

    そうですね。
    今はここで勉強して、彼との恋愛を楽しもうと思います。
    初めて読むわけじゃないけど、今この記事読んでよかった〜。

    • 由ゆこ
    • 2016年 11月 03日 16:29:45

    そうですね。
    自分で納得出来る結婚をします。

    みんな自分の人生や恋愛に向き合っているだけなので。
    私は自分のことに集中します。

    今、この時やるべきことをやります。

    • 由ゆこ
    • 2016年 11月 03日 16:32:14

    そっか、これから結婚について何か言ってくる人がいたとしても、
    言い負かそうなんてしなくていいんだなぁ。

    (日頃から丁寧にを心がけていれば、そうそうそんな人もいないと思いますが)

    • ひた
    • 2016年 11月 12日 16:04:49

    わたしの人生、ほんとに流されっぱなしです。
    自分に軸がないから・・・
    やりたいこともよく分からなくて。

    自分の人生、真剣に生きてないです(´・ω・`)
    今日もずっと家にいて、孤独感に苛まれてます。

    こんな人生、すごく嫌なのに、どうしたらいいのかもわからなくって、
    はあ、変わりたい。

    • 空野 花子
    • 2016年 11月 14日 10:09:27

    Kouさん

    どうしても書いてカタチに残したいので、穴場のこの記事にコメントします。

    大学を出て、大手企業で順調に10年間働きました。勤続10年を迎えた頃、頑張りが評価され昇進の辞令を受けた数週間後にプツンとキレて退職しました。さらにその数ヶ月後、逃げるようにして離婚もしました。

    誰のための進路選択か、何のための努力か、なぜ毎日心で号泣しながら体裁を保つことを強いてきたのか。就職と結婚。理由と方向性があやふやだった自分の人生に30過ぎてやっと気付いたんです。

    そこからの軌道修正も平穏無事ではありませんでした。

    華やかな職場にいた反動か、極度に自分を飾ることを忌み嫌うようになってしまいました。長い髪、フェミニンなファッション、美しい時計や鞄…ぜーんぶ処分し、世の中から自分が認知、評価されることを避ける道を、長い間何の疑問もなく選んでしまってました。

    こんな自己否定の塊みたいな状態でいい恋愛なんてできっこありませんでした。まったく。自分を受け容れられない人間が、どうやって自分やまわりの人間を信じることができるでしょう。土台や中心がないだけ、自己評価は他者のリアクションに拠り、猜疑心、被害妄想の塊と化しました。共依存に陥る典型的なタイプです。どうしようもない自虐的な思考と感情に何年も苦しみました。2度目の離婚も経験しました。

    そんな状態でもあるとき気付きはやってきたんです。

    自分では「ないない〜」と思っていても、容姿や生きる姿勢、実力や魅力を「既にあるもの」として伝えてくれる人が、一時期ワサっと現れました。そこからです。今に至る道を迷うことなく歩き出したのは。また髪を伸ばし、自分の魅力を底上げしてくれる服を着て、メイクやアクセサリーをきちんとまとう日を1日でも多くしました。最初はかなりの勇気がいりました。褒めてもらったら、にっこり「ありがとう〜」。謙遜したり否定したい気持ちをこらえるのも簡単ではありませんでした。

    でもやっぱり世界は変わります。自分の変えられるものから変えていくと。

    今では周りの人たちからの好意は余すことなく頂戴していますし、その気持ちを信じることができます。時に男性から親密な関係を求められても、私の中の好意と恋愛感情に耳を傾け、安易な関係に陥らないよう自分の思いに毅然と向き合っています。お相手には攻略余地を見せつつ、投資を受け人生のための恋愛を模索中。

    相手への尊敬と自身の尊厳を保てる関係って、女性をハツラツと自由でいさせてくれます。実践が伴いだした今、どんな状態の自分もすんなり受け容れるのが普通になりましたし、「これでいいんだ」って素直に感じます。そうしているだけで周囲といいエネルギーや知恵、お金や愛情が循環しているのがよく見えます。恋愛や自分の人生に向き合い学ぶことは、その方法に良し悪しや優劣はなく、やればどうにかなるし、変化に年単位の時間を要することもあります。しかもやったぶんだけ全部自分に還ってくる。

    日々そんなきっかけを与えてくれるKouさんに日頃の感謝を込めて。
    長くなりましたが成長記録です。。。

    • ♡ありこ♡
    • 2016年 11月 16日 12:39:21

    この前結婚して子供がいる友達に久しぶりに会ってきました。会って話してる時は、楽しく過ごしましたけど、帰りに旦那さんと子供が迎えに来たのを見たら、一人になった時に無性に寂しくなりました。私には彼氏もいなくて…思わず涙が出てしまいました。
    焦ってもろくなことにはならないんでしょうけど…納得できる恋愛できるのか不安です。

    • 梨奈
    • 2016年 11月 17日 15:09:23

    ヤバい(笑)中毒者なんや(笑)

    回りに流されて急かされて成り行きで結婚した知り合いの男性がいるけど…
    幸せになってるか……………
    ん~?本人にしかわからん(笑)

    • おもち
    • 2016年 12月 08日 12:21:22

    Kouさんどーん(っ・д・)三⊃);^^)’∴:. ガッ

    (っ・д・)≡⊃)3゚)∵食らえええええええええええ

    最近友達が「周りが結婚して…」とか言ってきますが、心ここにあらず〜( ゚∀゚)ピャ—-ッ!!!

    知らんがなぁ!そんな他人の恋愛事情…知らんがなー!幸せになれよー!アデュー!

    結婚したいほどお互い想いあって選んだのなら、ええやがな〜けど私には関係ないやがな〜

    他の子は「周りが結婚してるから焦る」「独身だ…」って焦ってるみたいですけど、何に焦るの?

    結婚って、大変だよ。した事ないけど。

    「あの子が結婚できるなんて」とか、そこ意識向けるとこちゃいますよー。

    おめでとう!って言うて、自分は好きな恋愛、仕事、趣味、したらええだけじゃないですか。

    考え、軽いですかね。またバカ言われる( ゚∀゚)ピャ—-ッ!!!

    私は、ここで恋愛の勉強しよるけど、自由にやりたいです。

    恋愛の勉強だけど、自分の軸を作ったり、主体性作ったり、そこから、自然と恋愛というものをして、楽しくしたいです。

    焦って、探していざ目の前にその人置いても「焦って探した」から、楽しさもないし、持続させるのにも不安や疑いがチラつく。

    どこぞのおもちみたい。出てこいおーい(」゚o゚)」

    自分の人生なんだから、焦らず社会や環境に合わさず自由に恋愛して、幸せ、楽しくいれば

    その嬉しさが身体に現れて、社会のためにキラキラ輝ける自分になれると思う。

    無理に動いて、取り繕うと、体に現れて、疲れが表に出て、社会で過ごしても「元気なさそうね」ってなるんじゃ、そういうこと?

    私、彼の事でもう悩まない〜〜。
    彼が自由にやってるから、私も自由に生きるって決めたんですもん〜〜〜

    ほかの男性にも悩まない。悩む時間を使うほどの男なんか?

    • 生チョコ♡
    • 2016年 12月 18日 21:24:56

    「まず、あなたが自分で幸せな人生を得ないことには、社会のために働いたりすることはできないんです。」

    はい。
    今私にできることをするしか
    ないですね。
    不安になったり自信をなくしてる場合じゃないんでした。
    12時間レッスンで衝撃を受けて
    「私、今ものすごいこと勉強してる、、、!」って
    つくづく実感しました。

    • コスモ
    • 2016年 12月 23日 14:36:52

    >自分の人生を真剣に生きてください。

    ハーイ(*´・∀・)ノ
    きれいで明るい私でいるために熱意を持って進みます。

    • 幸福なまゆみん
    • 2016年 12月 26日 18:02:54

    心から納得できる日は必ず来ます。

    この言葉は凄く嬉しい!大好きな言葉です!(“⌒∇⌒”)

    しっかり自分を磨いていこう!

    焦らずに。(笑)

    • さゆみん
    • 2016年 12月 27日 2:02:13

    この記事を読むと、結婚や出産などを不安や焦りで煽る雑誌やらをいかに信用してはならないかがよく分かります。

    • 八月の向日葵
    • 2016年 12月 28日 19:51:45

    ようやく、ここまで来れました。

    色々ありました。

    山あり谷ありですよ。
    今までも これからだって。

    他人と比べたって何の意味もありません。

    上手くいっているように見えても
    実生活では色々あるんですよね。

    ただ
    受け止め方。
    そして、
    気持ちの持ち方で
    変わってくるんです。

    余裕のある女性は
    一喜一憂しません。

    どんと構えれるように
    なっただけのこと。

    上っ面しか見てないと
    他人と比べて
    自分が劣っているようにみえるだけ。

    何の意味もありません。

    他人と比べて
    嫉妬心の塊の女性は
    醜いだけですね。

    • ♡arico♡
    • 2017年 1月 02日 22:04:54

    あなたの恋愛に、社会である他人(友達や親、周辺環境)は関係がないんです。

    無い物ねだりなんですよね(>д<*)
    前ほどではありませんが、気にしちゃうことがあるので、まだ自分がしっかりしてない証拠ですね!
    浴びるように読んで、ちょっとやそっとのことじゃあ、ビクッともしないようになります。

    • なきゃあや
    • 2017年 1月 15日 20:54:19

    >女性の結婚についての強迫観念はものすごいものがあります。

    女性同士の友達グループで自分一人だけ独身でいると、取り残されていると感じるわけです。

    長く結婚していない女性を「売れ残り」と表現する一部の風潮もあって、そういうものにも影響されてさらに辛くなるんですよね。

    はい。私もよくこの思考に襲われてしまいます。泣

    >もっと言えば、あなたの恋愛に、社会である他人(友達や親、周辺環境)は関係がないんです。

    そうですよね…気にしちゃいけないんですよね。

    >あなたの周りで、友達や同僚が次々に結婚しだしたとしても、それは他の世界の出来事なんです。

    あなたの恋愛にはまるで関係がないことです。

    まるで関係のない他の世界で起きている他人の結婚ラッシュなどに影響されて、「早く結婚しないと取り残される」と考えるのは、自分の人生を自分の意思で生きようとしていない人の発想です。

    わお!自分の人生を自分の意思で生きようとしていない人の発想(゚ロ゚)
    危ない危ない!今日、友達から届いた年賀状を見て、勝手に凹んでました。その時も切り替え、切り替え!他人と比較しない!って思っていただけにタイムリーな記事読めて良かった( ;∀;)

    >周りの結婚ラッシュなんて、

    どうでもいいんです。

    笑っちゃいました!笑

    >焦らなくていいんです。

    心から納得できる日は必ず来ます。自分の人生を真剣に生きてください。

    ちょっと心が穏やかになりました。Kouさん、ありがとうございます。

    • みどり子
    • 2017年 2月 05日 9:26:23

    kouさんのこのお話を初めて聞いたときは、わたしもそんなふうに「取り残される」とそんなふうに考えている社会の風潮に流されている人でした。
    でも最近は周りのお友だちに彼氏が出来たり恋のお話を聞いたりしても、ここで勉強したことを当てはめたりして復習を脳内でしていて、わたしが納得する幸せな恋愛ができるように参考にさせてもらおうみたいな気持ちになってます(笑)
    12時間レッスンの9時限目での「タイミング」のお話を含めて、来るべきタイミングでの幸せな恋愛を掴むためにここでコツコツと勉強を楽しみたいです(^ω^)

    • 月城
    • 2017年 2月 18日 3:47:23

    じわじわとブログの内容が染み込んでいます。
    思考回路に組み込まれるのも近いです。

    というかkouさんやっぱりすごすぎます。
    ここまで体系だって語れる人いないですよ。
    私は人を見る目はあると思っていて直観が働くのですが、このブログにビビっときた過去の自分を褒めてあげたいです。

    • 悠ちゃん
    • 2017年 2月 22日 0:37:04

    クリスマス前後、年末年始やバレンタイン企画のKouさんの、それぞれのかたに対するアドバイス(コメント)、ブログ記事、またコミュニティの中でのユーザーのお手紙も、それぞれの方が体験した(or考えた)戦術によるものがあると思います。
    そのコメントやお手紙は、半分は自分(その方自身のため)半分はお相手のためと思っています。

    具体的なテクニックであって、性格や状況、相手との距離感など、ほんとうにその方に通用する戦術かどうかはわかりません。

    伝えて、あとは受けた本人が自分で考えて、戦法を作り上げて挑むのだと。

    でも、深いところではKouさんに限らず、お手紙する方たちも、その方に幸せになってほしい、力になりたいと思うところがあると思います。そして、気づかないところで承認欲求というものもあるかもしれません…。

    たくさんの意見をいただいて、自分で取捨選択できて、自分で武器を生み出せるのがいちばん。

    それでも、皆の思いやりは忘れずに。(゜-゜)(。_。)

    • めろふる@好きな人nothing
    • 2017年 2月 22日 10:53:38

    >なんですかその『伝説のビッグウェーブに乗ってやるぜ!』みたいなノリは。
    >サーファーですかそうですか。

    まりはさんのコメントを見てから、
    サザンの、
    「あーれから十年もー忘れられたービッグウェーブーううううー」
    が、頭をずっと流れています♬www

    自分「が」幸せになるっていうビッグウェーブ(機会)に乗るならいいけどね☆
    私は、今までいったいいくつの素晴らしいビッグウェーブ(機会)を逃してきたのだろうか。

    つい最近の心境の変化を機会に、
    小さな、でも確かに素晴らしいだろうと、私が確信している波には、
    意識的に乗るように心がけております!

    人が作ったようわからん波に乗ったら、間違いなく座礁するってば( ´艸`)(苦笑)

    • kazu
    • 2017年 3月 05日 13:20:58

    あなたが幸せになることは、それ自体が社会のためでもあるんです。

    余計なことを考えなくても、あなたが自分で自分の力で幸せな人生を実現することができれば、それだけで社会貢献に繋がるんです。

    さらに社会のために何かをするというのは、その後の話なんですよね。

    自分の人生を真剣に生きようとしない人間に、社会のために生きる資格などないのです。

    ————–

    こんにちは。

    この部分に非常に共感しました。

    本当にそう思います。

    • 青色
    • 2017年 3月 10日 23:56:16

    女性に対して売れ残りってすごい言葉。

    いくらで売ってたのかしらね。

    • goodgirl
    • 2017年 4月 11日 0:59:20

    心配ごととしてコメントしたばかりのこと。
    結婚できるのかなぁって不安。

    もともと時が来れば出来るでしょって思っていたから、若い頃は願望もなかったし、周りが結婚し始めた時も、そろそろわたしもかなぁなんて思っていた。親からもプレッシャーもなくのほほんとしていた。

    それでも年を重ねて、周りに勧められた婚活をやってみたりもしたし、そこからお話が出ることもあった。

    何度も考えてみたけど、納得できることはなかったから今に至る。

    >焦らなくていいんです
    >心から納得できる日は必ず来ます。自分の人生を真剣に生きてください。

    それでよかったんですね。
    不安はKouさんの言葉が吹き飛ばしてくれますね。

    • 月城
    • 2017年 5月 19日 12:47:14

    幸せな結婚をしたいと思っています。
    だから全然焦ってない。

    でも、子どもは欲しいから、そこだけが気がかり。

    • ちる
    • 2017年 6月 09日 19:21:20

    「焦らなくていいんです。心から納得できる日は必ず来ます。自分の人生を真剣に生きてください。」

    はい、その日が来るのを楽しみに励みます❁︎

    • 林檎姫
    • 2017年 6月 29日 18:41:36

    〉女性同士の友達グループで自分一人だけ独身でいると、取り残されていると感じるわけですあなたの周りで、友達や同僚が次々に結婚しだしたとしても、それは他の世界の出来事なんです。
    〉あなたの恋愛にはまるで関係がないことです。
    まるで関係のない他の世界で起きている他人の結婚ラッシュなどに影響されて、「早く結婚しないと取り残される」と考えるのは、自分の人生を自分の意思で生きようとしていない人の発想です。
    あなたは恋愛の勉強をしているんですよね(^^

    私、恋愛の勉強をしているから、変わり続けています。女性の価値を高められています。

    〉もっと自由に、もっと楽しく、女性が本来得るべき心地のいい恋愛体験を漏らすことなく得てもらう必要があります。
    そのためには、まず自分の人生に集中することが大事なんです。

    周りは入籍ラッシュだし、いないの私だけ~なんて思っている場合ではありません。
    他人とは比較できませんからね。
    私がどうしたいのか、幸せになる方法に集中!

    • リカ
    • 2017年 7月 30日 1:41:58

    焦りたくないし、他の人たちの結婚ラッシュや幸せが自分とは関係のないことと分かっていても、羨ましいとか、自分には経験できないかもしれないと考えて落ち込んだりすることが頻繁です。
    どうしても不安を感じてしまう。

    • リカ
    • 2017年 7月 30日 1:45:48

    どんなに周りからあなたは大丈夫(*^_^*)
    時間はかかってもきっといい人に出会えるよ、と言われても、安心できない。
    定期的にものすごく不安になって辛くなる。
    不安を消したい(>_<)

    • リカ
    • 2017年 7月 30日 1:54:12

    不安て言葉が口癖で出てきてる…
    考えれば考えるほど不安要素なんていくらでも作れてしまって、それを自分でコントロールしていかないといけないのに(T_T)

    • ミハ
    • 2017年 7月 30日 18:57:45

    やばい、
    焦ってるんか、わたし(´・ェ・`)
    そろそろ結婚かぁって彼氏すらおらんのに。
    女性が結婚を望むのは、社会もそうだけど、子どものことも大きいですよ。

    ここのブログ的にどうかしらないけど、
    最近、欲望に、忠実すぎて。
    男性に大事に扱われたい、愛されたい、
    ひとりの男性を愛したくて、求めてる。
    でも、味気ないのはいやなのだ。
    色んな経験がしたい(笑)
    これも色んな恋愛のなかのひとつかな。

    • HAPPY LIFE
    • 2017年 7月 30日 20:34:11

    このテーマは、しばらく定期的にお願いしたいなー。って思いました。

    焦るとよくないとは、思ってても、どうしても産めるうちに、子供が欲しいと考えてしまいます。

    昔と違って、デキ婚もいいかなー。って思います。

    正直、失礼な話ですが、旦那さんよりも子供が欲しい。って、思ってるところもあります。

    • せな猫姫
    • 2017年 7月 30日 21:57:15

    わたし自身、あまり結婚願望がなくて。

    でも、最近、同世代の男性は、意外と結婚願望が強い人が多くて。

    わたしの好きな人もそうです。

    すると、結婚したら子供が欲しいと言われるだろうし、結婚焦らされたら嫌だなとか。

    まだ、付き合ってる人もいないのに、
    世間体に惑わされて、妄想してるなーと。笑

    そういう妄想してる時って、
    ああ、結局は自分が、周りに我慢しなくては結婚できない。

    自分の望む結婚はできない。とどこか思ってました。

    でも、恋愛も結婚も、わたしが幸せになる為にするもの。

    我慢する必要はないし、わたしが幸せになれると思えば結婚すればいいだけの話だなと。

    第三者や、世間体のいう常識に囚われて
    自分の本当の幸せって何か?
    気をぬくと、忘れてしまいがちなほど、
    今の時代は、情報に溢れているなぁと。

    そして、どんなに辛い恋愛をしていても、
    自分の幸せを強く意識して、
    自分の幸せに焦点を合わせていくと、不思議と執着心がなくなります。

    好きな人を諦める必要なんてなくて、
    自分の幸せを大事にしてると、徐々に、自分を幸せにしないものには違和感を感じて、冷静に判断できるようになり、見極めが付くようになりました。

    最近、見極め力ついたなー。
    と自分で思います!恋愛の勉強続けててよかった!

    • ちびちびちぃこ
    • 2017年 7月 31日 23:30:15

    べき論で世の中をみてると自分でいばらの綱にぐるぐる囚われてしまいますよね。
    本当に私はべき論主義者でした。
    今もそんな感じがありますが、大学生時代なんか、大好きでやってた部活のマネージャーも、仕事のしかたをべき論でこなし、逆に浮いてました。
    心のままに、がわからなくて、まず規範!という感じでした。
    確かに誰かに揶揄されても、「いや、常識的にはこうあるべきでしよ?」と言える免罪符を得るためだったように思います。
    回りが結婚し、出産するなか、全く彼氏が出来たこともなく、アラフォーに足を踏み入れたとき、べき論と自分のギャップに苦しみました。悩むことも苦しくて、腹をくくりました。一人でも生きていこう、と。ただ、期限を決めて最後の悪あがきはしました。そのとき、老後のために外資系の積み立て保険に加入したり、一人でもいいように仕事は絶対続けると腹をくくったり。。。
    そしたら意外にもいろんな道が見えてきました。
    勇気がなかったのかも。人の人生ってあまりに自由すぎて。どこに進むにも。べき論で固めてしまえばある意味楽なんですよね。考えなくていい。
    でも苦しむこともたくさんなら、選択肢を増やして悩んだ方がいいのかもしれません。

    そういえば、男性の方が時間を使うの苦手ですか?
    女性は一度に何でもできるし、みてるし、楽しめる。
    そのお陰で家庭の仕事をたくさんするはめにはなりますが、でも、一時間の過ごし方の密度は女性の方が濃い気がします。一人でも色んなことして触手広げて色々吸収できるひとでよかったな。
    ま、彼の前ではそんなとこはあんまり見せないですけど。

    • ちゃいらて
    • 2017年 8月 01日 0:22:54

    まわりは歳下の人を含め、既婚者が増えてきました。が、皆さん話題を選んでいるからなのか?私はあまり焦ることはありません。

    一生を一緒に過ごしたいパートナーがいて羨ましいという気持ちはあります。私はそういう人がいないから、この先ひとりなのは嫌だな〜不安だなとは思うけど、でも、そういう人がいないから仕方ないよな、とも思います。

    心から納得することについては人一倍頑固なので、このままいきます。まずは自分自身に納得してることかな。

    • モウフ
    • 2017年 8月 02日 19:22:09

    過去、何回かプロポーズされて結婚するタイミングもあったけれど、結局毎回気が進まずやめました。今後本当に心から納得できる日ってくるのかな。このまま納得できずにおばあちゃんになってしまったらどうしようという不安がすごい。自分はとてもとても結婚したいのに、過去は結婚することが怖かった。神経質すぎるのかな。自分は少しおかしいのではないかと思っちゃう。。今度こそ好きな人と幸せな気持ちで結婚したいです。

    • よっさん。
    • 2017年 8月 10日 16:59:29

    結婚かぁ(´ω`)
    よく職場の方からよっさんはいい奥さん(お母さん)になりそうと言われます。と言うか学生時代から一番早く結婚しそうとかそんなイメージもたれてました(笑)そんなイメージとは逆で、いまでも一人自由気ままに楽しく過ごしています(´ω`)
    以前に幼馴染と久しぶりに会った時に、結婚は勢いよ!と諭されましたが、これから一生一緒にいる人をそんな簡単に決めれんなぁとの、既婚対未婚での攻防が繰り広げられて楽しかったです(笑)うん、私はやはりマイペースだわ(*´꒳`*)

    • おたまちゃん
    • 2017年 9月 07日 20:06:02

    こんばんは!

    適齢期不安にさいなまれることは、あります。

    ただし、よーく考えると「結婚」というご縁がなぜ近寄ってこないのかわかります。
    あんまりスピリチュアルなことって信じてはいません。
    言えることは、「私の心が結婚を望んでいない」ということだけは感じている。
    私もいろんなサークルに入りました。 
    カラオケ会や飲み会などで、たくさんの人と知り合い、デートをする機会もありました。

    続いても2、3ヵ月の浅いお付き合いです。
    最近は、6月に知り合って、人生初の同じ人で2回目のデートを経験しました。
    8月にデートをしましたが、それ以降メールの返事をした後は音信不通に。

    私も適齢期を考え出すと、不安がたくさんあります。
    今年で33歳。家族以外からは、「好きな人を見つけて結婚しなよー」と言われます。
    最近思うのです。 「結婚願望は(いまのところ)ないかも、私!」って。
    将来は、もちろん家族を持ちたいとはうすらぼんやりと思います。

    今も昔もほぼ「自分にいっぱいいっぱい」な状態や、もっと稼ぎたい気持ちもあるし、
    もっと自分のスキルも上げたいし、もっとキレイになりたいし・・etc
    結婚は、まだ早いと自分では思うのです。

    他人と長い付き合いをしてこなかった私は、「長い付き合い」がまずできるようになることや
    仕事以外の私の中身を充実させることが課題です。

    • 星の降る街
    • 2017年 9月 26日 18:42:05

    以前はよくそうやって悩んでいました。20代で結婚しなくちゃ!仕事なんかよりステイタスのある人と結婚しなくちゃ!って。
    30代になり、今まで何となく続けていた仕事を辞めました。恋愛よりも先に仕事を納得したものをやりたかったのか恋愛の勉強はお休みモードに入りました。
    こちらに来ていなかったのは2年ぐらいだと思うのですが、仕事は3回変わりました。友達にもそんなにコロコロ変わって我慢が足りない仕事なんて何しても苦痛だからと言われましたが聞かずに自分の心の通りに動きました。
    今、入社して半年の職場は本当におもしろいと思える仕事とこれまでで一番良い人間関係が築けている場所です。諦めないでよかったと思っています。
    不思議なことに今はまた恋愛欲がムクムク沸いてこちらに来ています。
    周りに惑わされずに自分の人生を決めるって大切だなと感じています。
    きっともうすぐステキな人と巡り会える気がするんです。そのためにもっともっと勉強しよ〜〜╰(*´︶`*)╯♡

    • Holiday
    • 2017年 10月 14日 10:57:18

    大好きな人と一緒にいたいから、結婚したいと思いましたが、相手は結婚したくない人でした。それを変える力もなく、終わりました。

    • りら
    • 2017年 11月 17日 18:47:45

    やっぱりこれにつきるなぁ…
    (しみじみ)

    タイトルがね、もう全てを語っている。

    よし、また自分に集中しよう。

    • おかめ納豆
    • 2017年 11月 17日 20:09:12

    本当は待ちに待った週末&金曜の夜なのに、失恋してからは毎週末「失恋して何回目の週末だ」と考えてしまいます(>_<)

    明日で3回目。
    ふう。。。
    このまま、ブログを読みながらいつの間にか眠りに就き月曜日の朝を迎えたい。
    丸二日間も眠ったままでいられないけど。

    今週末は、何だか自分の嫌な部分が出てしまいそうです。
    元カモは私を振ってスッキリし、笑顔で生活してるんだろうな〜。
    私も笑顔でまた過ごしたい‼️
    だから、先ずは自分の人生を大切に、大切に生きていかなきゃ。

    Kouさんのこの言葉が今夜は心に突き刺さり、涙涙です。
    今夜はとことん泣くぞ。

    【焦らなくていいんです。心から納得できる日は必ず来ます。自分の人生を真剣に生きてください。】

    • 由ゆこ
    • 2017年 11月 20日 22:28:48

    もっと自分主体で生きられるよう、しっかりと根をおろして安定せねば(^^)

    弱気になってるときの視点を起点にして考えても仕方ないんですよね。

    焦らず、この人、と納得して結婚することが理想です。

    • 杏奈
    • 2018年 1月 20日 12:51:48

    親とか友達からの年賀状見て焦ってました。
    だからブログ読んでてちょと泣きそうになりました。
    「他人は他人、自分は自分、人の真似しないの」って小学生くらいの時に、お祖母ちゃんに言われたの思い出しました。

    私は私!
    自分の人生に集中しなきゃ!

    • 弁天
    • 2018年 2月 14日 17:57:20

    この時期、あまり花や緑がないのでちょっと寂しいけれど、よく見れば思わぬ出会いがあったりする(*´∀`*)ポッ

    ずっと梅だと思っていた、いつも通るお宅の庭木。
    よくよく見れば、どうやら桜のようだ。
    冬桜かな。もう殆ど散ってしまっているが、1月から咲いていたと思う。

    桜にも本当に沢山の種類があり、色も咲く時期も様々だ。
    冬に咲くもの、春と秋の二期咲くもの。
    ソメイヨシノのようにあの時期にあのように満開に豪華に咲くものだけが桜ではない。

    冬にひっそりと咲く桜もとても美しいと思う。
    他とは違う価値があるのだと思う。

    梅は梅で美しく、桜は桜で美しく、桃は桃で美しい。
    梅が桜を羨むことはなく、桜が桃を羨むこともないだろう。
    花木はただ自分の人生を真剣に生きるのみだ。
    だから美しい(о´∀`о)

1 4 5 6
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント