恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

だから、遠距離恋愛は最強なんです

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日書いたこちらの記事、疑問がある人もいるようなので、メルマガで補足をしています。

今するべきことと、将来するべきこと

 

僕はその補足のメルマガで、「会いすぎ」の警告をしました。

基本的に会いすぎなのです。そして、適当に会って、適当に泊まりすぎなんです。適当にセックスしすぎなんです。

あなたとのデートが日常のものになっていくということは、それはつまり、あなたの価値が「いつでも手に入るもの」に成り下がっていくということです。

 

僕は、デートは非日常であり続けるべきだと思っています。

これが楽しい恋愛を長続きさせる唯一のコツです。

非日常にするということは、あなたの価値を必要以上に下げないということです。いつでもどこでも会える人じゃないんです。

 

と、この手の話をすると、決まってこの疑問が出てくるんです。

もう分かっているんです(笑)。

 

でもあえてそれを拾います。

てまりあさんより:

非日常…そもそもお互いの都合上、月に一度会えるか会えないか分からず、遠距離で、私の時間を優先させて時間を作り、尚且つ時間とお金を掛けて会いに来て、お出掛けの時は食事も何もかも向こう持ちの状況なので、流石に日帰りで帰らせるのはどうなんでしょう。
皆さんそんな感覚なんでしょうか。

この記事を読んでも自分の考えが間違っているのかどうか分からないです…。
彼が遠方から来て2日間の限られた時間の中で目一杯楽しむ。これはこれで、私の中で全部引っ括めてデートであり、日常ではない事なのです。

「バンバンバン!!」(机を叩く音)

だー、かー、らー!!

 

てまりあさん、あなたは間違っていません。

間違っていないんです。

というより、疑問を持つところが間違っているのです。

 

月に一度会えるか会えないか分からず、遠距離で、私の時間を優先させて時間を作り、尚且つ時間とお金を掛けて会いに来て、お出掛けの時は食事も何もかも向こう持ちの状況

できとるやんけ!!(笑)

 

できているんです(^^

あのですね・・・

これができていたら、疑問なんか感じなくていいんです。あなたのデートは常に非日常なんです。彼は散々投資する羽目になるのに、全くそれをためらうことなく、あなたに会いに来てくれるわけです。

これは、投資でしょう。

そして、それにあなたは納得しているんです。だったら、そこで何をしようと、何の問題もありません。

 

僕が問題にしているのは、「そもそも会いすぎ」な人のことです。

会えるのが当たり前になっていると、非日常になっているデートの感動の味が分からないんです。

 

僕はこのブログで、もうそれはそれは何度も言い続けています。

遠距離恋愛は、最強の恋愛形態なんです。

もう2万回くらいは言ったんじゃないですかね。

Kouさん、このブログ、まだ1000記事もないみたいですが・・・

おっと。

ああ、20回くらいだったかな(笑)。

いいんですよ、2万回でも20回でも。

とにかく僕は言いまくっています。誰も突っ込んでくれませんが、僕はしゃべりすぎでノドが痛いんです。

そのくらい言いまくっています。

 

もう、覚えてください。遠距離恋愛は最強なんです。

その理由は、このてまりあさんのコメントですべて説明がつきます。

遠距離恋愛の場合、そもそも会えるかどうか分からないわけです。いつ会えるか分からないんです。

だからこそ、1回会えるということがものすごい喜びになります。

そしてその1回会うのに、ものすごい労力がかかるんです。

 

これを負担と思うか、投資と思うかは彼次第な部分がありますが、心配しなくても大丈夫です。

彼は、頑張ってあなたに会う恋愛が好きなんです。そういうことをしたいと思っているんです。

それをさせないことは、犬に散歩をさせないのと同じくらい害悪なんです。

 

遠距離恋愛で会うということ自体が、もう非日常の始まりなんです。

 

彼が遠方から来て2日間の限られた時間の中で目一杯楽しむ。これはこれで、私の中で全部引っ括めてデートであり、日常ではない事なのです。

その通りです。

その通りなんです。まさにこれが言いたかったんです。

 

どうですか。

あなたのデートは、ここまで充実しているでしょうか。会ったときから彼が帰る瞬間まで、濃密になっているでしょうか。

常にそうあるべきだとは思いませんが、薄いデートを繰り返していると、あなたは簡単に日常になってしまいます。

 

彼の日常になるのは、結婚した後で十分なんです。

もっと言えば、結婚した後も日常に成り下がったらいけないんです。

 

多くの女性は、なぜか彼の日常になりたがります。

ところが、その多くの女性は、彼の日常になると、今度はその日常化した生活に文句を垂れ始めるのです。

 

これでよく分かったと思います。

本当は、彼の日常になんかなりたくないんです。なってはいけないんです。

これは結婚した後も生活感を出すなとか、そういうことを言っているんじゃありませんよ。

勘違いしてほしくないんです。

女性が男性の日常になることは、苦しみの始まりであるということに気づいてほしいわけです。

永遠に尊重されながら恋愛を続けたいんですよね。だったら、彼の日常には成り下がらない覚悟を持つ必要があります。

 

現にいますよね。

毎日会えるにもかかわらず、奥さんに会うのが楽しみで一目散に帰宅する男性が(笑)。

 

どうしたって日常になることはあります。ただし、100%日常になってはいけないのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • ねこみみ
    • 2018年 5月 17日 18:27:09

    ああああ kouさん
    遠距離確定しましたよー
    知った日から数日は泣いて過ごしましたが
    そういえばkouさんが遠距離恋愛は最強とか
    言ってたよなぁ と頭にチラチラしていて
    今日 気持ちが落ち着いたので
    記事を探して再度読み返しました
    今から 会えた時を想像したら
    多分私 会ったらずっとニコニコしてそう

    さて 彼を盛り上がらせて
    どう会いに来させようかなぁ
    kouさん 遠距離恋愛で超多忙な男性を
    時間とお金を投資してまでも
    会いたくさせるにはどうしたら良いのか
    餌まきの加減が 良い塩梅が難しいです

    遠距離恋愛は無縁だと思ってましたが
    まさかの晴天の霹靂

    • エレーナ
    • 2018年 5月 20日 22:37:09

    Kouさん、遠距離最強説がわからなくなってきました。

    国際遠距離で半年を過ぎ、会えたのは2回、一緒にいた時間はトータルで1ヵ月半ほどです。

    最近、連絡が減ったことにヤキモキしてたのが伝わってしまってて(反省)、僕に期待しすぎないで、君の気持ちは先走りしてるよ。と言われてしまいました。

    私は好き好きアピールしたつもりはないし、メールはほぼ彼から。確かに、1週間前に彼が私達の将来の事を話してきたので、浮かれてたのかもしれません。

    彼は、

    僕たちはまだお互いをよく知らない。
    後で君を失望させたくないから、僕の悪いとこまで全てを知って欲しい。
    僕も君の事をもっと知りたいんだ。

    と言ってきました。

    要約すると、もっと時間をかけて愛情を育んで欲しい。と。
    僕をもっと知った上で、愛して欲しいと。

    私はこの半年で、会っていた1ヵ月半で、彼のことをよく知ることができたと思ってたので、ショックでした。
    私の気持ちが先走りしてる、ってことは彼の気持ちはまだまだ育ってないんだ。とわかったのも、ショックでした。

    男の人は将来を考えることと、彼女への愛情を認識するのは別ものなんですか?
    愛情を感じたから、将来のことを考えるのだと思ってました。

    遠距離でどうやって深くお互いを知っていけばいいのでしょうか。
    離れてるメリットは理解してます。
    男の人は、よく知らない彼女を愛せないのでしょうか?
    でも、全部知ってしまうと飽きる訳で…

    私の彼は特殊だとは思いません。
    投資好きだし、嫉妬もわかりやすいです。
    Kouさんがいう男性に良く合致します。

    でも、私達は深く知らない限り、進まない関係のような気がします。
    少なくとも彼はそう思ってます。

    • かしゆか
    • 2018年 6月 21日 14:00:59

    ついこの間まで
    「そもそも会いすぎ」な人でした(^ ^;

    でも、遠距離になったおかげで一回一回のデートが自然と濃密になりました。

    >彼は散々投資する羽目になるのに、全くそれをためらうことなく、あなたに会いに来てくれるわけです。

    今回のテーマとずれてますが。。彼がしてくれることをこうして想像すると感動します。
    仕事や勉強でやること一杯なのに、空港まで2時間かけて行きさらに2時間かけて私のところに会いに来てくれて。
    私がずっとベタベタしても何にも言いません。優しく頭なでてくれます。
    デートしたあとの彼はクタクタです(笑)
    でも、満足そうです。

    結婚してから彼の不満を言いたくないから、彼の非日常になり下がらないよう気を付けます。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 7月 12日 11:50:23

    彼は口では言わないですが
    とても会いたがっているようです。

    会えない理由が自分にあるので
    会いたいとは言えないのが
    きっと男性、、なのですよね?

    『帰りの乗り換えで寄るから会おうよ』
    この言葉をわたしが言えば簡単に会えます。

    でも、
    彼が会うのを我慢しているのなら
    わたしは待つことに決めました。

    だってどうせなら
    このてまりあさんみたいな
    投資と愛情があるデートが
    したいんですもん。

    次のデートはおそらく誕生日デートです。
    それまで彼がわたしを我慢をするのです。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2018年 7月 12日 14:29:33

    お泊まりデートが多いけど
    日常にはなってないです。

    いつも駅まで迎えに来てくれるし
    ご飯はいつも作ってくれます。

    私がお掃除とか洗濯をすると
    ご褒美あげるよ〜って
    美味しいもの食べに連れて行ってくれます。

    来月からオーストラリアに
    1年、2年行くつもりでいるので
    〇〇ならオーストラリアに来てくれるよね♡

    って伝えてます。

    もうすぐ会えなくなることと、
    今まで抑えてた感情が解放されたみたいで
    私への愛情表現が甘々で…

    いつでもお泊まりおいで?
    って言ってくれます。。

    でも、だからってずっと一緒に居て
    同棲っぽくなるのは嫌なので
    適度に泊りに行って帰ります。

    でも、会えなくなることを思うと
    付き合って2日目で浮かれてるだけですが
    7月中はできるかぎり時間を共にしたいと
    考えているので、悩みどころです。

    飽きられないよう、きばります

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント