恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

男が教えるモテる女の恋愛技法

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼を信じた結果、裏切られる理由

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕はこのブログで、不要な詮索はしないこと、彼を信じることの重要性について何度も話しています。

しかし、いまだにその意味がよく分かっていないようです。

これは説明がまだまだ足りない証拠でもありますね。

 

幸せな恋愛をするのに経験値は要らない

teddyさんより:

彼の好きを信じる、、、それを間に受けて信じていたら、ただの都合のいい女になりませんか?

2年間、国際遠距離をしています。
彼からは好きだ、好きだと言われますし、毎日メールは届きます。

でもバレンタインにはカードも花の1つも届きませんでした。
(海外では、バレンタインには男性が女性にロマンチックな贈り物をします)
誕生日のプレゼントは2週間遅れでした。。

そして彼は一度も会いに来てくれた事がありません。
その事で既に2、3度喧嘩もしています。

でも彼から届く好きという言葉を信じれば幸せな道があるのですか

ちょうどいい材料を出してくれたので、teddyさんのこのコメントを使って説明することにします。

まず、信じることについて。

僕は彼を信じてくださいとよく話していますよね。

この「信じる」を誤解している人がかなりいます。

信じるというのは、一方的に期待することとは全く違います。

 

信じれば裏切られる可能性があります。信じなければ裏切られることもない。だから私は信じないんです

こういう、あまりにも短絡的で幼稚なことを言ってくる人がいるんですが、こんな発想をしているうちは、裏切られて当たり前なのです。

誰かを信じるというのは、責任を自分で取るということなのです。

誰かを信じて、相手に責任を押しつけようとしている人は、いつか裏切られます。そして、裏切られたことについて、信じるという決断を自分でしておきながら、自分の責任を問おうとはしないのです。

 

裏切られるかもしれないから信じない。

この発想が本当に抜けない人は、そのまま生きてください。

ただし、これを抱えたまま死ぬまで過ごすのは相当しんどいということだけは伝えておくことにします。

相当にしんどいです。

 

「信じる」というキーワードが出てきたら、瞬間的に思い出せるようになってください。

信じるというのは、主体的な行動なのです。自分で相手を信じると決めたのです。

そこに大きな意味があります。

 

「自分の意思」で相手を信じることができない人は、いつまで経ってもまともな恋愛はできないと思った方がいいです。

男性に限らず、人はバカではないので、相手に信じてもらえているかどうかくらいは勘づきます。

 

そして、信じることについてのもう一つの誤解は、「彼を信じる」というのを、彼に期待することを勝手に願うことだと思っている人が多いことです。

信じるというのは、そうかどうか分からないもの、「そうだろう」と思い込むことではありません。

 

分かりますか。

あやふやなものを、「きっとそうに違いない」と思うこととは違うのです。

teddyさんのコメントをよく読んでください。teddyさんのコメントは例ですが、これと同じようなパターンで苦しんでいる女性を僕は大量に知っています。大量にです(^^;

めちゃくちゃたくさんいます。

 

僕が言っている「彼を信じること」は、あなたが彼に勝手に求めている淡い期待とはまるで違うと言うことです。

僕が言っている信じるというのは、「そうに違いない」と素直に思えることです。

疑いがないところに自分から疑いの要素を作り出さないということです。

 

不必要に疑いをあぶり出さないことが大事なのです。

現時点で明らかに不誠実だと感じていることに目を背けて、願うことばかりを信じていてもそれは期待する結果にはならないでしょう。

 

あなたの心の声をちゃんと聞いてください。

信じようとすることに強い抵抗感があるのは、胸に何らかの引っかかりがあるからです。その引っかかりは、実は器官を詰まらせるような腫れ物の場合もあれば、ちょっと確認してみるとただのアジの小骨でしかない場合もあります。

 

本当にしてほしいことは、彼に対して主張するべきです。

誕生日もバレンタインも、彼はそこまで大きな意味を見出していないのかもしれません。でも、女性にとっては重要だったんです。それを思い知らせる必要はありますよね。

単に気づいていないだけだったのかもしれない・・・

でも、一度も会いに来た例のない男性が言う「好きだ」という言葉を、あなたは本気で信じようと思えますか。

心のどこにも引っかかりは感じませんか。

 

女性のあなたが求める態度を取ってくれない彼を、僕は無理に信じろと言ったことはないと思います。

彼を信じようというのは、そういう意味ではないのです。

 

信じるというのは極めて主体的な行動であり、その責任を自分で持つことが大事だということ。

そして、その目の前の相手は、あなたが本当に信じるに足る人物なのかをちゃんと判断してください。

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • ミルクとコーヒー
    • 2020年 2月 12日 6:30:47

    信じるに足る人なのか見極める事が難しいなぁ。

    仕事が忙しく、会う予定がなかなか決まりません。
    来週は会おう!会いたい!と話していても、
    結局翌週か翌々週でも良いか?と言われます。

    彼の中で優先順位が低いのか、本当に仕事やプライベートが忙しいのか。。
    それでもただ断られるだけでなくリスケしてくれるのは誠意があるからなのか。。
    待ちくたびれるし、彼に対してもがっかりしてしまいます。
    見えない所が多すぎて、想像ばかりしてしまうのがいけないのか。
    今見えてる事だけで、彼の事はもう信じれない!とはならないけど、このままの状態でちゃんと見極められる日が来るんでしょうか、、。

    • まき
    • 2020年 3月 17日 20:46:18

    信じるに足る相手かどうか。

    相手を信じられるかって、小さな事の積み重ねで自分で信じられる、と思えるかどうかなんじゃないかな。

    そしてよく、男性の場合は行動に表れやすいと言う。小さな行動の積み重ねが、その人となりを作って行くし、それを見て自然と、信じられる、と思うような。

    ちょっとした事だったりすると思う。それで仮に誤解?は晴れるかも知れないし、伝わるかどうかも分からないけど、それをしたいと思う。

    心を込めて行うって、結構好きだし、そうすると伝わることがあるんじゃないかな、と思ってます。

    • Holly
    • 2020年 4月 29日 10:41:37

    酷いことを言ってしまったのを思い出しました。
    お互い様でしょ。それはつまり、どうせあなたも私より良い人見つけたらすぐそっちに乗り換えるでしょ、という意味で。
    どうせ相手は私と一緒にいる未来を考えてくれてなんかいないだろう、という勝手な思い込み・ネガティブな妄想が発端。

    そういう話をまじめにしたことがなかったから、妄想が生まれるんだと思います。
    仮に言葉で聞いたところで、安心できるかわかりませんが。
    もっと言えば、そういう話をするのが怖かった。重いと思われたり、逃げ出されるんじゃないかと思って、興味ない振りをしていた。
    女性の価値をわかったつもりでいたけど、全然足りてないんですね。

    • 煮込みハンバーグ
    • 2020年 7月 06日 22:28:51

    いろんな記事を読んで、はて自分はどうだろうと考えているとますます分からなくなってきました。
    自分はどうしたいの?と問うてもなかなか答えが出てこない。
    なんとなく、時間が足りていないのかもと思い始めました。早急に彼とどうにかなりたいと思ってるのかな。でもさ、まだ知り合ってたったの5ヶ月やん。女子同士の関係だって毎日会ってても5ヶ月じゃどうなるか分からない。1年経つ頃にあの子とは合わないって分かるくらいだし。彼の私への気持ちを強固にするって、まだその時ではない気がしてきました。

    恋愛の勉強してまだ日が浅いですが、自分自身の成長が足りてないと感じました。なんというか、今Lv10の自分がLv60向けの武器を持っていて筋力とかスタミナとかが足りてなくて実戦で使えない感覚。「あれ?なんか吸収できないな分からないな」が出てきても焦らないでいいのかななんて思いました。社会人にもなってないひよっこはまずその人らしさを創ることも進めないとね。( ¯ᒡ̱¯ )ง

    • まき
    • 2020年 7月 10日 17:16:13

    彼の行動には派手さはありません。
    でも、信じられる小さな行動は着実に積み重ねられています。

    だから、一時的にショックな事が起きても、新たな小さな行動で、信じようと思えてるんだろうな。

    思えば、既にけっこう何度かそんな危機はありました 笑。これからも、もっともっとあると思います。

    その度に男性に証明してもらえたら、話し合えて乗り越えられたら、少しずつ信頼関係が深まっていけると思うし、わたしはだんだん信じ始めています。

    • かたのやあかほ
    • 2020年 9月 08日 21:24:20

    【信じるというのは、主体的な行動なのです。自分で相手を信じると決めたのです。
    あやふやなものを、「きっとそうに違いない」と思うこととは違うのです。】

    「信じる」ことの本質を、まだ身に付けられていないように思います

    いつも感じるのは、信じることって信じている自分を信じることなんじゃないかなって
    「信じる」ことに責任を持つことが、信じること

    …いつかバチっと分かるように、今は勉強を続けます

    • まき
    • 2020年 9月 26日 20:44:00

    ちゃんと吟味しましたよ。
    今では彼を信じられます。
    だから信じ抜けると思います。信じ抜きたい。

    この記事にあるように、言葉で言われることを私は求めています。でも、何の躊躇いもなく心にない事を言える人より、その言葉の重みから言わないで行動してくる人も居るんですね。

    そして私が彼を疑ってない事は、彼に伝わってるんだと思います。取り繕ってもやはりバレますよね。
    嘘がある人はやっぱり何かおかしい。盲目になって解らなくなってた時もあったけど、そんな時だって朧気には分かるものなんですよね。

    • 響子
    • 2020年 9月 26日 21:15:19

    >疑いの要素がない所に疑いの要素を見出さない。

    これが重要なんだと思います。

    そもそも疑いがあったのに、
    『どうしてその疑いがはれたんですか?』
    という問題もあり。

    その人を信じるのは自己責任。
    主体性なのだというのはすごくわかりやすかったです。

    その相手にこうあって欲しいという自分の期待や理想
    (自己都合)
    それが高い時はどうしても客観的に見れないし
    洞察力も判断力も鈍ると思います。

    そのぶんをさっぴいて考えてもやっぱり自信が持てない。

    でも、女のカンというものが強く働いている事柄や
    相手への執着がそこまで高いわけではない時には

    「わかる」というのはあると思われます。

    あとはその「わかる」を自分が信じる事なんでしょうね。
    判断したのは自分なんですから。

    ただ困るのは、その「わかる」が、良い事だけがわかるわけじゃない事(笑)

    人生って甘くないな。。。
    知りたくなかったんだけどなぁ(T^T)
    (※復縁するかもしれない可能性のある彼の話ではありません)

    という事がたくさんあるのが人だから。

    • 花うさぎ♪
    • 2020年 10月 12日 20:26:34

    そうですね。
    信じる事と淡い期待は全然別物ですね。
    今回の『ラインする』も淡い期待の方に近かったのかなぁ。

    睨んた通りでした。
    ボイスメッセージを送って5分で返信が来てました。
    でも彼は私のメッセージカードも見ておきながら、夕方帰って疲れて寝てたと。
    なんて言うか言葉が出て来なくて、既読はしたものの返信はしていません。
    誘引の意味でボイスメッセージを送ったのですが、このボイスメッセージが無かったら彼は今日私にラインをしたかなって思うと、怪しいなって。
    疲れていたのは本当だと思います。
    それでも、しばらくラインの返信の言葉は見つからないかもしれないです。

    • こつめ
    • 2020年 11月 26日 22:07:36

    裏切られるかもしれないから信じない。
    これ今までの私でした。
    しんどかった。
    私の事好きだったら誕生日忘れるわけない。
    私の事好きだったはクリスマス一緒に居たいと思ってくれてるはず。
    私の事好きだったらドタキャンしないはず、LINE無視しないはず。
    ぜーんぶ期待してました。
    でもぜーんぶ彼は分かっていなかった。笑
    私がして欲しい事ぜーんぶ知らなかった。
    誕生日に祝って欲しい事、彼は知らなかった。笑
    クリスマス一緒にいて欲しいなんて彼は知らなかった。笑
    俺の誕生日は別に何もいらないとも言われましたしね。笑
    何もいらないと私の誘いを断っておきながら、会社の飲みで祝ってもらってましたね。

    もう、本当に知らない事だらけで苦労しました。
    もう彼は40歳手前なのに。笑

    だから言ってやりました。
    これをすっぽかしたらTHE ENDが2つある。
    誕生日とクリスマス忘れたらブチギレますよ、と。

    ドタキャンしたら不貞腐れますよ。
    LINE無視したら今後私も連絡しませんよ。

    まだまだお互いに勉強が必要だし、何が好きなのか、何が嫌いなのか分かってきて楽しいです。

    • 浪花の女
    • 2021年 3月 19日 14:23:20

    「彼を(彼女を)信じる」という言葉をこんなにも分かりやすく解説してくれる人、いまだかつていたでしょうか。
    書き物としても読むにも純粋に感動しています。

    自分で不安を作り出すのはいけません。
    自分から騙されにいくのもいけません。

    時間をかけて信頼関係を築いていきたいと思います。

    • サガラ
    • 2021年 3月 26日 21:29:40

    一進一退の日々です。
    勉強のしがいがあると捉えるようにしています。

    会っている間の彼のことを思うと、自分のことを見ていてくれると心から感じているはずなのに。
    別れて家に帰って、一人で考え始めると途端に押し寄せてくる不安のような感情があります。
    でもこれは、彼がつくったのではなく、勝手に想像して生み出した漠然とした感情なんだと。
    一緒にいる時の彼を思い返すと、心配する必要なんてないと思える。
    自分で信じると決めたのなら、それを貫けるようになりたい。
    そうじゃないと、
    自分で自分を裏切ることになるような気がします。

    深呼吸して、落ち着けば大丈夫。
    自分と相手を信じます。
    見えない不確かなものに怯えるのはもう終わりにしたい。

    • 浪花の女
    • 2021年 6月 07日 14:34:05

    感動しました。そしてコメント欄にはまた以前の私が感動のコメントをしていた。

    この文章、分かりやすくて、美しくて、大好きです。
    Kouさんのところで頑張っててよかったって思えます。
    私がKouさんを信じる根拠はこの文章に全て表されています。
    そして、新たに今の私自身もその根拠になってきています。

    五臓六腑に染みわたるなぁ(´ー`)
    この文章に出会えただけでなんだか人生丸儲けの気分です。

    • りこtatuta
    • 2021年 6月 28日 5:05:11

    論外男はなしなんだけど。
    でも、みんなセックスはしたいだろうし、下心ないなんて言う方がおかしいし。
    遊び人なんてクズなんだけど。

    なんか、下手な駆け引きするのって相手の事を信頼してないというか、信頼関係を作っていく気がないって思われるんじゃないかな。

    嘘つかれても、上手に騙されておくとかも必要なんじゃないかな。なんでも受け入れろとは思わないし、盲信しろとも思わないけど。

    彼を信じてみることはいいと思うんよ
    変わってくれるって。
    それで傷つくなら、やめればいいし。
    期限付きで信じてみたり。

    一度信じようと思ったなら貫いたほうがいい、

    なんというか、信じるって、騙される覚悟みたいな。
    傷つきたくないけど、彼との幸せを勝ち取りたいもん

    多少の人間関係のゴタゴタは覚悟しなきゃ

    • 不思議の国のあんどうさん
    • 2021年 7月 05日 1:02:38

    信じられる人かどうかって、本当にただただ時間が必要。

    その必要な時間の中に含まれるアクシデント(ここではイベントと呼ばれるものですね)に、彼がどう対処するかということを体験する必要がある。

    それを積み重ねて初めて自分で責任持って彼を信じることができます。

    だからその量は人それぞれ。
    自分を騙すことなく1ヶ月で責任持てる人もいるかも。
    それならそれで良くて。

    ただ私は少なくとも2年はかかると思います。
    これを少ないと思う女性もたくさんおられることも承知で。

    • たむたむりん
    • 2021年 7月 23日 21:58:14

    彼は既婚者なので、私との関係がある以上「彼は嘘をつかない」とは言えません。
    明らかに嘘はあるので、そこを都合よく「嘘はつかない」「彼は正直」とはどうしても尊敬できる部分としては言えませんでした。

    ただ、これが信じるって事なのかな?と思える事は

    『彼の私に対する言動に嘘はない』

    と思えている事。
    不安の種に水やりをしている時は、必要ない所までわざわざ疑おうとしてました。自分が傷付かない為の予防線のようなつもりでいたのかもしれません。
    でも自分を追い詰めて結果自爆にたどり着いただけでした。
    ここにたどり着いて彼の過去の言動を振り返って、kouさんの書いているような言動を彼は伝えてくれていた事、私が不安に負けていただけだった事に気がついたら

    ああ、彼はちゃんと私に伝えてくれていた

    と思えたんです。
    だから、私は信じていられると思います。
    ………もっと言葉は欲しいんですけどね?もっと貰えるように頑張ろう。

    • ソエりん
    • 2021年 7月 24日 20:04:12

    女性は気が利く分、男性の一挙一動を深く考え過ぎ、大体の場合はネガティブな発想をするものなんだなぁと、つくづく思います。

    女性はコミュニケーションの回数や時間、言葉、プレゼント、お金、など目に見える何かがあって初めて安心をする。
    だから、「私たちは大丈夫」の根拠探しを始め、他のカップルはどうなのかと比較し、とにかく「大丈夫」な理由が欲しいが為に占いにハマったりもする。

    だけど、どんなに悩んだり考えたところで彼が何を考えているのかなんて、本人から聞かない限り答えなんか分かりっこない。彼について悩んでいるヒマがあるなら、自分の心配をした方が遥かに有意義であり、未来に役立つ。

    男性はコミュニケーションの重要性を知らない。言葉の重みを知らない。女性が心配しないように配慮するなど、気を利かせることが出来ない。私たちがどれだけ悩んだり、悲しんだりしているのか毎日考えたりなんかしない。

    友人であれ恋人であれ、他人を信じ抜くのはとても難しいですね。彼の行動を理由に信じようとするのではなく、自分が信じたいのであれば信じればいいし、信じようとしても何かつっかかるのなら信じない方がいいのでしょう。彼中心ではなく、いつでも自分軸でいたいと思います。
    私は彼を信じると決めました。たとえ自分が望む結果にならなかったとしても、決して無駄にはなりません。私に人を信じることを教えてくれたから。私の心を強くするチャンスをくれたから。自分軸で信じることを決めたのであれば、その先に「裏切られた」という気持ちは発生しないものだと思います。

    • 名もなき恋の花
    • 2021年 8月 07日 23:14:44

    うまくいかない理由がここにありました。

    信じるのは、自分で責任とるのができていませんでした。

    相手の言葉の裏をずっと探して、騙されない様に用心していました。

    判断するタイミングがわかってなかった。
    信じて、その行動に責任を持つ。
    自分の心が違うって感じたら、そこでさっぱりさよならすれば、それで防御になるじゃない。
    大事故になる前の。

    心の違うって声を無視して執着したら、それはもうしんどい恋愛だよ。

    すごい、わかったからうれしいです!

    • 浪花の女
    • 2021年 8月 18日 21:15:16

    パッと思い浮かんだのは、これです
    彼を信じた結果、裏切られる理由
    https://blog.novelin.net/3476

    信じるってどういうこと?って疑問に分かりやすく答えてくれる記事です。

    みなさんのコメント読むのが楽しみ(^ω^)

    • 浪花の女
    • 2021年 8月 18日 21:34:06

    彼は、私のことを好きに違いないです。

    でも、彼は、私の追いかけ方を見失ってると思います。
    それで私は傷ついています。

    彼の想いは信じてるけど、彼についていっていいとは信じられていません。
    彼が変わらなきゃ、ついていきません。

    私がついていっていい人は、ただ私のことが好きな男性ではありません。

    好きな人を大事にできる男性です。

    • 浪花の女
    • 2021年 10月 02日 9:32:46

    彼のことは信じられるけど、自分のことが信じきれてないのかも。
    またグチャグチャにしてしまうんじゃないかと思ってしまいます。

    ここで毎日我が身を振り返ること、じっくり考えることは私にはとても大事です。
    「あ~~~、もう。全部終わり。おしまーい。」ってしたくなる。
    「どうせ私のことなんて信じてないんでしょ」って考えてしまう。

    人には人の、彼には彼の考えがある。
    自分のして欲しいことだけを押しつけないこと。
    それが叶わないことと相手が私を軽んじていることは必ずしもイコールではないこと。
    して欲しいことの幅を狭めないこと。

    まずは彼に好きだと思われていることを味わおう(^-^)
    彼の受け答え一つ、行動一つにとらわれないでいよう。
    私が変わったのと同じように、過去の彼と今の彼が同じとは限らない。
    私が望むことについてはそれから考えよう。
    そしたら「どうやって叶えてもらおうかな♪」は「どうやって叶えようかな♪」に近づくんでしょうね。

    • たむたむりん
    • 2021年 10月 02日 13:00:23

    私、ちゃんと前にも書いてますね。
    忘れちゃいけない、見えなくなっちゃいけない、

    彼の私に対する行動に嘘はない。
    私はそのまっすぐな気持ちに惹かれました。
    彼は連絡をくれると返事をしたし、合わせた視線からは私を好きだと伝わってきた、
    そんな簡単に終われる位の気持ちじゃない。私も、彼も。

    私に足りなかったものを、ちゃんと考えます。

    • 浪花の女
    • 2022年 6月 12日 8:57:11

    相手のことを信じられるようになるって、
    とても時間がかかります。
    男性も分かってるんじゃないかなぁ?
    信じてもらえるには時間がかかるってこと。
    大小の事実を、イベントを、たくさん重ねていくことで彼を信じる。
    彼はやっと信じてもらえたと達成感を味わう。

    そうしていくことで、つまらないことで彼女を傷つけないように、誤解を招かないように
    って心を配れる男性になるのかなぁ。

    彼はここまではやってくれるだろうということを見計らってお願いしてます。
    彼はせっせとそれに応えていく。
    私は彼の行動から愛情を受け取る。
    エラーが出たら、話し合う。
    その繰り返しが信頼関係を作るんだなぁ。

    素直さって本当に大事ですね。
    彼にお願いすること。
    彼の愛情を受け取ること。
    話し合いをすること。
    そのどれにも欠かせない。

    • あやちゃき
    • 2022年 6月 29日 17:37:39

    信じる/信じないは、結構諸刃の剣かなぁと感じてます。
    彼の行動に対して1ミリの疑いもない時は勿論信じられますし、少しでも引っかかる時はちょっとしたことでも信じられなくなってしまうかもしれない。
    相手に委ねるのではなく、自分がどうしてほしいかが一番大事だと思いました。
    正直、絶対に揺るがない「信じる」という気持ちを、誰かに持ったことは一度もないです。
    この人なら信頼できる、安心できるって思ったことはありますけどね。
    男女関係なく基本いつも疑って相手を見てしまう癖があって、そんな風に強く相手を信じることができるってすごいと思います。
    自己防衛本能が強すぎるんですよね。
    そんな風に思える人にわたしも出会ってみたいものです。

    • 鳳梨
    • 2022年 7月 25日 19:07:36

    彼との関係にピリオドが打たれて、ようやくこの記事の意味をちゃんと理解した気がします。
    もっと早く理解できていたのなら、彼を傷付ける事は無かったのかもしれません。
    今は彼の愛を疑ってしまった自分を恥じています。

    • たむたむりん
    • 2022年 8月 04日 14:55:25

    何だか凄く身にしみるというか耳が痛いと言うか(笑)

    勝手に期待をするから、それが叶わなかったときに辛くなって相手の気持を疑いたくなって自分の首を絞める。
    客観視すればわかること。
    彼は何もしていない。
    約束をしたわけでも、約束を破ったわけでもない。
    すべきことをしなかったわけでも、やったらいけないことをしたわけでもない。

    この状況なら、この先しばらく何もできなくならるなら

    動いてくれるんじゃないか?
    勝手な期待をかけたのはこちらの方で、叶わないことに彼の責任はない。
    あるのだとすれば、それを期待した自分の責任。
    そしてそれが苦しいのなら、その事についてどう変えていくかを自分で考える。
     
    変えるのか、変えないのか
    期待することをやめるのか、叶う相手を探すのか
    自分が納得できるのか否か

    なんだかんだで未だに色んな事を考えたり悩んだり(^_^;)
    答えは全部自分の中なんだけどなー??

    徒然しちゃいました(;´∀`)

    • たむたむりん
    • 2022年 8月 04日 17:47:42

    Kouさん、あのね。

    やっぱりコメント書くって大事。
    一人で徒然しちゃったんですけどね、だいぶスッキリしました(笑)

    伊達にここで勉強してきてない。
    コメント書きながら、何度自分を振り返ってきただろう。
    文章にするために何度も考えて書き直して、そうすることで自分自身が見えてきて。

    あ〜、視野が狭くなってる。
    もっといろんなものが見えてるはずなのに一箇所だけを凝視してる。

    それに気付けたら、一気に楽になりました(*^^*)
    ありがとう、Kouさん♬

    • 響子うさぎ
    • 2022年 8月 04日 19:50:59

    この記事を探していたので、タイムリ~
    ( ゚∀゚)つ

    信じるって自己責任だと思った時、どこを見なきゃいけないか?

    見たものをどう判断するのが的確な判断なのか?

    後者がネック。

    • 浪花の女
    • 2022年 11月 11日 20:45:49

    やーー、読むたびにコメントしたくなっちゃう。
    大好きな記事。

    「あなたのお勧めの記事を教えてください」にも挙げてあるみたいですね。

    信じた結果裏切られたら簡単に吹っ切れます、多分。
    これまで生きてきて「裏切られた」と思ったことないから分からないけど(^_^;)

    • ぴゅありんこ
    • 2022年 11月 22日 21:13:26

    なんとなく、信じたいから、疑うのかしら、と、思いましたわ。
    どうでもいいお相手なら、仮に裏切られても、たいしたダメージは受けませんもの。

    • ぴゅありんこ
    • 2023年 3月 10日 22:46:04

    すべてが嘘だったなんて、やっぱり思いたくないですわ。

    人間不信になるとか、そういうのではなく、あまりにも、悲しすぎるからです。

    それをしている、彼のことを考えると。

    • まきふみ
    • 2023年 8月 10日 19:15:30

    私は、彼が私のことを好きなのは普通に信じています
    でも彼の立場は最初から既に私を裏切ってるので、期待も一切してません
    だから不安にもならないし(不満にはなりますが)、彼の気持ちと今の楽しい時間だけ受け取りたいと思っています⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

    私の人生は私のものなので誰かに幸せにしてもらうものではないです

    「理想の恋愛」
    https://blog.novelin.net/8225/
    【女性が恋愛を求めるのは、自分を形作る上で必要な要素だからだと思うんです。】

    これは男性としてはそうあって欲しい願望ですよね
    女性に必要とされなかったら困りますもんね(*´艸`*)
    でも普遍的な女性心理ではありません
    昭和ではない女性人気のある映画や舞台のメインテーマみれば分かると思います
    恋愛は楽しいけれど、人生に必要な要素ではないです

    「さらに美しい世界を見る方法」
    https://blog.novelin.net/5911/
    【何でも確証を取って安心するのがいいのか、信頼関係を少しずつ積み重ねていって厚みのある安心を得るのがいいのか】

    確証や契約があっても未来なんてどう転ぶか誰にも分からない
    明日死んでしまうかもしれないしもう二度と会えないかもしれない
    だから今日を大切に生きるのが一番大事で、今の時間がかけがえのないもので、次なんかないんです⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

    • たむたむりん
    • 2023年 8月 11日 21:12:46

    やっぱり何度もこの記事にはコメントしちゃうなあ(;´∀`)

    信じるか否かでいうなら、彼の私に対する発言や行動に嘘はない。
    それは今でもずっとそう。
    それが置かれた環境を変えるかどうかについては別の話ですけどね。

    相手の状況を読む、相手の状態を知る、という観点から言うなら。
    彼は私が思うよりもどうにかして動こうとしている。
    私を繋ぎ止めるための行動を、途切れさせない努力をしてる。
    彼がそこまでを意識して計算しているかはわからないけど、もしそうなら相当な戦略家です(;´∀`) そしてKouさんのブログで勉強している限り、男性はそこまでの計算を好きでもない女性には出来ない。

    後は自分の責任で、それをどう受け止めるのか、受け入れるのかどうか。
    誰に言われるわけでもない。
    伴う結果を受け入れる覚悟も含めて、自分の責任、なんでしょうね。

    • 美冬
    • 2023年 11月 04日 20:50:41

    Kouさん、皆さまこんばんは☆
    美冬です^^

    コメントを書き込む力も無く、、
    (いや、書き込むに値するコメントも書けなさそうで…)
    読む専で、ひとり黙々とひっそりと学んでいました。 「そうだ、コメントを書こう」 https://blog.novelin.net/7707 から、
    こちらへ飛んで参りました。

    まさに、今の私が、
    こちらの「彼を信じた結果、裏切られる理由」を
    試されてるのかな、、って思っています。
    最近、此処を何度となく行ったり来たり、、の
    心と闘い、向き合ったりしています。

    彼は、8年越しのノコノコ君で、
    自分の奥さんと上手く行ってない余りの淋しさと、
    性的欲求不満を抱えて、私を訪ねて来ました。
    ホントに都合のいいオンナだと、、
    自分でも分かってますよ、Kouさん。

    私と会うまでは、それはそれは連日のLINE攻撃で。 (まぁ、釣られてませんけど!)
    私がそれに乗ると、今度はそんなにLINE対応は
    出来ないって抜かして来て。。
    (ここで切っても良かったのかな、、
    ちょっと私も惚れてた弱みで、拾ってあげました。)

    でも、 会いましたよ。会ってあげました!笑

    身体の関係を求められましたが、
    「傷ついた8年間をもっと埋めてからね」と
    断りました。
    その後、
    「また都合あわせましょう!」って LINE来てからの、ずーっと既読スルー。。
    「私のおかげで奥様と修復方向に向いてます」とか
    たまに「全然返事出来なくてごめんなさい」って。 「私、あなたからの返事待ちではないのですが!」 って思いつつ、放置してます。

    私も家族がいる日常がありますので、
    彼のhomeが円満になることには良かったね!
    としか思いません。
    むしろ、お互いのテリトリーなので、
    そこはお互いが責任を持つべきで。
    私はその日常の上に在る“非日常の幸せ”を
    彼と味わいたかっただけなのです。

    私は、この記事を彼との今回があってから、
    何度も何度も読み返しています。
    「自分で責任を取る、信じるとは何か⁇」って。
    これまでは多分、
    勝手に期待して、その期待通りにならない相手に
    責任を求めていたと思います。
    そんな姿勢、生き方だったかなって振り返ってます。

    私はこの記事を読まなかったらきっと、
    彼に、自分の信じた気持ちの矛先を向けていたと、
    そう思ってもいます。
    「(8年前と同じように)あなたのことを信じていたのに、また裏切るの⁇また私だけが悲しい思いをさせられるの?」って。。
    そうじゃないんだなって気付かせてもらい、
    どう在ることが自分の望む在り方なのか⁇と
    考えさせてもらい、
    人として美しく魅力的な心持ちってどういうものか⁇ を教えてもらい、
    それを“我慢”とか“本意じゃない”とか“すべき”から
    行動するものでもない、という沢山のことを、
    こちらの記事から学んだような気がします。

    私ももう、いい歳で。 彼より9つも上ですが、
    お姉さんだからとかではなく 、人として。

    彼がどう出て来ようと、どう切られようと、
    「ナメられた!」だけで終わりにするのではなく。
    それらも含めて、
    全て私が選んで相手を受け入れたことを認めたら、
    相手も私にもたらしてくれたことを数えられるように なりました。
    私は、短い間でしたが今回のノコノコ君のおかげで、 “経験値”と“レベル”のUPをさせて頂きました!
    そして何よりも、 自分が夫から無限の愛を注ぎ続けてもらっていたということを思い知らされました。
    (ノロケではなく、、笑)

    でも、まだまだ恋愛する気は満々なのですが❤︎
    (ノコノコ君とではなくても)

    最後に、、 動画からなのですが、
    凄く学びの大きかったスピーチ がありましたので
    載せさせてください^^
    (芦田愛菜ちゃんすごい!何度も観ました!笑)  
     ↓
    https://youtu.be/2YK0ghQ6Occ?si=vRQ3-4WZOoK-fvQe

1 11 12 13
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント