恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

12時間レッスン2014、8時限目です。

さて、今回は少し具体的なレッスンにしてみようと思います。

まあこれも本当によく悩まされる問題ですね(^^;

 

僕がこのブログで一貫して主張し続けてきたことです。

主張し始めた頃から少しも変わってはいませんが、今やそれは完全なる確信に変わっています。

そして、完全なる確信を得ているのは僕だけではなく、このブログを読み込んでいる女性の中にも多くいますね。

 

時代の流れでどうしようもない部分は確かにあります。

10年前、、、10年前だともうあるかもしれませんね。

15年前。15年前まで行くと、この悩みはほとんどありませんでした。僕が記憶する限りではそうです。

20年前になれば、こんなことで悩んでいる女性は日本国内にはいませんでした。

ところが今この問題は、恋愛相談の多くを占めるようになってしまっています。

 

恋愛の悩みというのは、本質は実は太古の昔からほとんど変わっていません。

そういう不変のものについては、いくら悩んでもいいのです。

最近になってぽっと湧いて出たような問題は、本当はあなたが悩むべき問題ではないことをこのレッスンで知ってもらいたいと思います。

 

15年前、20年前になくて今は広く浸透しているもの。そして大きく恋愛に食い込んでいて、女性を苦しめているもの。何だと思いますか。

今これに悩んでいるとします。

あなたのお父さんやお母さんにそれを相談したら、笑われると思いますよ(笑)。

笑われるというか、呆れられるのです。「私たちの時代はそんなことで悩まずに済んだ」と言われます。

 

つまるところ、やはりこれで悩むのはばかげているということです。

 

次の質問にコメントで回答してください。

 

1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

 

これが正解というものではありません。あえて抽象的に質問しています。

 

この記事を読んで、思うことを素直に書いてください。

間違いというのはないんですが、あえて間違えてもいいです。

このレッスンではいくら間違えてもいいんです。恋愛本番で重大な間違いを犯さなくて済むように、このレッスンで思いっきり間違えてください。

 

回答コメントは全部目を通します。

明らかにまじめに回答していないと思われるものや、不正行為をした人は、メルマガを強制的に解除します。

 

是非楽しんで回答してください。

一つずつが、思考回路を作る大事な要素になります。

このブログやバイブル編にもヒントがあるので、必要に応じて読み返してください。

 

コメントの書き方

次の3つの質問の答えをコメント欄に書いてください。

コメントする名前は特に重要です。あなたが自分だと確実に認識できるニックネームを考えてください。すでに同じ名前の方がいるかどうかは、コメント検索で確認できます。(PC版のみ)

検索したら、この記事にちゃんと戻ってから回答コメントを書いてください。間違えてコメント検索のページに回答コメントを書いてしまうケースがありました。レッスンの回答コメントは、そのレッスンの記事に対して書かないと今後はカウントされなくなりますので注意して書いてください。

————————————————————

1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

一つじゃなくても構いません。このブログに僕は何度も書いていることですが、それ以外でも思いつくものがあれば書いてみてください。

 

2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

このブログの中にたくさんヒントがありますので、「詮索に類する行為」ですぐに分からない場合は、ブログをじっくり読み返してみてください。

 

3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

何でも構いません。ブログを読んで感動した、オンラインショッピングで驚くべきサービスを見て感動した、など。

————————————————————

 

提出期限は、2015年1月17日(土)です。

17日(土)の深夜に、解答編を公開します。メルマガでアナウンスします。現時点でメルマガに登録していない場合は、参加できません。

22時締め切りです。注意してください。

22時に締め切って、そのタイミングで解答編を公開します。

 

どうしても参加したい場合は、メルマガに読者登録申請を出してください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (41)

    • まいまい10
    • 2020年 7月 04日 23:07:39

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    A
    ●彼との連絡での悩み(連絡が遅いとか、音信不通とか、簡素化された文章等)
    ●SNSでのやりとりの悩み(彼、友達、職場等)
    (嫉妬、義務化、プレッシャー、見栄、いじめ、プライベートが筒抜け、知りたくない情報まで目に入る等)

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    A
    ●SNSを見る
    ●プライベートな質問
    ●全部を知りたがる
    ●職場に電話する(スマホに鬼電、メール頻繁)
    ●彼のスマホを見る
    ●彼のことを第三者から情報を得る

    など。元夫のときに、職場に電話したことあり。
    SNS見たりも。
    元々関係は悪かったけど、さらに悪化してゆきました。
    一度詮索して疑ったりすると、やめられなくなって、なにか見つかるまでずっとしてる。
    なにもなくてもモヤモヤして、あったとしてもモヤモヤして、不信感だけが積み上がっていきました。

    やってしまったあとでは、
    罪悪感に襲われ、とても惨めな思いをしました。
    自分自身で惨めだな、哀れだな、と感じたんです。

    • butterfly。・
    • 2020年 7月 04日 23:09:47

    遅くなってしまって、すみません!

    1.
    携帯電話、スマホ、メール、sns

    2.
    LINE、Twitter、Facebookなどで、相手のことをチェック(ゝω・´★)

    不安感が強いと、相手を信用できなくて必要以上に詮索してしまいます。
    どんなに詮索しても安心感は得られず、ずっと苦しいままなんですよね。(><)

    3.
    このブログに出会えたこと(*´-`)

    • ユイ
    • 2020年 7月 04日 23:59:11

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    LINE(ゆくゆ)ドヤ!

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    ・共通の友人、知人伝いに彼のことを聞く
    ・彼のSNSを見て、彼の様子を探る

    後者をしたことがあります。
    ボロボロになりました(笑)

    不安になる→SNSを見る→さらに不安になる
    →彼を問い詰める→安心したくて、さらにSNSを見る

    という負のループでした(笑)

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    こちらで何回も暴れては、
    何回も何回も温かい言葉を
    いろんな方々から戴きました。
    私宛のお手紙を読んで、
    何度涙が溢れたでしょうか。

    • 月の光
    • 2020年 7月 05日 0:24:52

    1. 
    SNS、LINEなど。
     
    2. 
    Facebookで相手が書いたものを見る。またコメントがあった場合も誰が何を書いたかを見る。
    イベントやどこかに行った内容を見て、最近会った時に何一つ教えてくれなかったことに悲しくなった。その記事に対して他の女性は知ってるようなコメントがあるとショックを受けたりしていた。
     
    3.
    Kouさんのブログに辿りつけたこと。

    • あきりんご
    • 2020年 7月 05日 1:02:44

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    インターネット。
    それに付随するメール、SNS、そしてLINEです。
    恋愛に必要な情報ってほとんどないんでしょうか。。。
    でもインターネットのおかげでKouさんにたどり着いたんですよね。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    携帯を見る、ネットストーカーする、周りの友人知人に聞いて回る、想像で噂話をする、しつこく質問する

    実際にやったことがない順に書いてみました。
    最後の方は無意識にしてしまっている可能性があるなと思いました。
    好意があるとついついたくさん質問してしまいますが、だいたいの男性は引き気味になるので気をつけています。基本的に男性は鈍感だと思っていますが心配を装った詮索にはすごく敏感な気がします笑

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    Kouさんの恋愛ブログに出会ったこと。
    SNSで助ける人、助けられる人を目の当たりにしたとき。
    【自分の発信が光の速さで誰かの助けや糧になる、そしてそれが自分の糧になる(かもしれない)】
    昨今の災害や混乱を見て、インターネットのツールとしての本来の使い方はこれなのかなと思いました。

    • 富美子
    • 2020年 7月 05日 1:25:45

    kouさん、こんばんは。

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    一つじゃなくても構いません。このブログに僕は何度も書いていることですが、それ以外でも思いつくものがあれば書いてみてください。

    スマートフォン(インターネット)
    SNS
    監視カメラ
    盗聴機

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。

    個人情報の流出、動画の流出、プライベート写真の流出、内部の情報や動画などが外部に出る、インターネット上に出回ること。

    人権を無視した行為全て。

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。

    こちらのブログです。
    いつもありがとうございます。

    • こなこなゆき
    • 2020年 7月 05日 7:42:48

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    一つじゃなくても構いません。このブログに僕は何度も書いていることですが、それ以外でも思いつくものがあれば書いてみてください。

    スマホ、インターネット、SNS

    好きな人のFacebookが一度無くなってしまいました。
    その後、申請して欲しいと言われたので、再度友達申請したら、知らない女性が何人か友達になってて、しばらく気になりました。
    LINEはあまり利用しませんが、たまに連絡があると気になってしまうので、気にし過ぎてしまう時は、通知をオフにしたり、非表示にしたりしてます。
    心が落ち着いたら戻します。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    このブログの中にたくさんヒントがありますので、「詮索に類する行為」ですぐに分からない場合は、ブログをじっくり読み返してみてください。

    FacebookやTwitter検索。
    人の行動、友達チェック。
    人のスマホチェック。
    お財布の中身チェック。
    井戸端会議。気になる人の話題で盛り上がる。
    ポスト郵便受けのチェック。
    同じアパートなどでの生活チェック。

    する方も自分を追い詰めて苦しいですが、
    された方もされてることに気づいたら気持ち悪くなります。

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    何でも構いません。ブログを読んで感動した、オンラインショッピングで驚くべきサービスを見て感動した、など。

    Google MAPで地図を確認したら、本当に同じ建物だったこと。

    • 月石
    • 2020年 7月 05日 10:39:07

    1.まったくわからずに悩みました‥‥15年??
    LINEでしょうか?

    2.スマホをみる、お財布の中をみる‥‥
    行動を問い詰める。

    • ひなの。
    • 2020年 7月 05日 10:42:21

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    LINEやSNSだと思います。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    SNSで彼の投稿をチェックして行動を把握しようとすること。
    余計不安が増えたりすることの方が多かったかな…

    • みるくてぃー
    • 2020年 7月 05日 16:22:59

    1. 遅くなりました。
    まず一つ目はLINE、このブログでもよく出てくるので、あとはSNS でTwitter、Instagram、Facebookなんかじゃないかなと思います。質問2にも関係するところがあるかなと思うのですが

    2. SNSで相手を調べること
    いいなと思っていた相手が、想像とは違ったことがあり結果冷めてしまったり、そのSNSでもある部分を少し見れるだけなので、騙されてるのではないかなど不安になったりしました。
    今はどのような場合でも調べない方が絶対にいいなと思います。
    調べた結果、相手がわたしが好きではないネズミ講のような仕事をしていて、もっと好きになる前に気づいてよかったと思うこともあったのですが、とても好きで付き合った彼のお母さんも同じことをしているとわかったときに、彼を嫌いになったかというとそうではなく、彼は彼だから、これからどんな人かしっかり見ていこうという考えになったので、案外受け入れられるというか、自分の考え方を変えられたりするものなのだなと思いました。
    それに、例え騙されていたとしても、しっかりその方と向き合っていればいずれわかることだから、自分から不安になることはないなと思いました。
    もう一つが、彼の通帳を見てしまったことです。
    全然奢ってくれない彼で、たまたま通帳が部屋にあり、お金に困ってるのかなと見てしまいましたが、それでお金がないから奢ってくれなかったのかとはならなかったし、むしろすごい罪悪感とバレたら絶対嫌われるという不安と人として最低だという自己嫌悪、また彼がわたしの家に来た時に彼も同じことをするのではないかと人を疑ってしまったり、ほんとにいいことは一つもありませんでした。

    3. 便利だなとは思いますが、感動したことはないなぁとこの質問で思いました。

    • マシュロン
    • 2020年 7月 05日 17:56:57

    遅れてすみませんm(_ _)m

    1,LINEやfacebookの類でしょうか。

    2,・彼のfacebook等を見る。
     ・彼の友達に探りを入れる。
     ・彼の行動を把握する為、何をしていたのか聞く。
      しょっちゅう連絡する。
     ・彼の携帯を盗み見る。

     facebookで彼と友達になっている人のページを見たことがあります。すると、友達のところに彼を見つけたと思ったら、彼にベタベタくっつく女性もいる事を知ってしまいました。つまり、彼とは友達の友達としてつながっている事を初めて知り、それだけですが、わざと?とか彼も知っていた?とか色々妄想してしまい、大ショックを受けました。

    3,kouさんのブログ、メルマガ、女性の承認。
    感動で涙が溢れた事も何回かあります。

      
     

    • arms
    • 2020年 7月 05日 20:32:21

    1.
    ○携帯電話
    ○すぐにつながることのできるツールの数々

    2.
    ○携帯を盗み見る
    ○第三者を使って、彼の動きなどを探る
    ○SNSをこっそりみる…等

    一時的に彼のことを把握できる、安心したような気がしましたがすぐに罪悪感に苛まれました。
    あんな思いは、もうしたくないですね…

    3. SNSで情報収集して、行ったイベントがとても良かったとか、、
    でもパッとは出てこないです。あまりないですね。

    • maron
    • 2020年 7月 05日 20:40:22

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    SNS、LINEの既読機能と情報

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    SNS、相手の携帯を見る、友人や知人に彼の事を聞く、知らされる。SNSは、リアルタイムで知れるので友達から情報が入ってきたりして、それを確認する為に詮索したりと、疲労し終わった過去があります。

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    kouさんのブログに辿り着いたこと。

    • パオパオちゃん
    • 2020年 7月 05日 20:48:01

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    ズバリ
    LINEとスマホ(携帯電話)ですね

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    SNSで彼の行動、情報を検索すること。

    絶対しません。
    彼の口から聞くことだけで十分です。

    • あかちん
    • 2020年 7月 05日 21:02:52

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    これはやはりスマートフォンとそれに伴うSNS全般でしょうか。少し検索してみたらスマートフォンは2000年頃から普及し始め、ラインのサービス開始は2011年。インスタは2010年、FBは2004年。2000年以前にもスマートフォンは存在しているので、ラインかな…?

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    パッと思い浮かんだのはいつどこで何してたのかを本人に追求するとかかな?
    あとは携帯端末をのぞいちゃうとかSNSをチェックしまくるとか、共通の知り合いに相手のことを聞くとか。。
    (彼氏いない期間>>彼氏いる期間なので)私はいずれもしたことがありません!
    つい最近、付き合ってもいない異性からまさに「詮索」されましたが、超絶不快でした。

    • ユミコーン
    • 2020年 7月 05日 21:42:37

    1. SNS   既読スルーなどなど

    2. 相手のSNSの投稿を探しまくる    
      結局、見つけても 見つけられなくても、良い気持ちはしなかった。だんだん心が黒くなる。
      今は仕事以外でSNSを利用することが無いし、大好きな稲君はSNSを一切しない希有な人なので、探すもの自体がないので至って穏やかです。

    3. KOUさんのブログに出会えた事  探しあてた私はえらい!

    • まりぃ
    • 2020年 7月 05日 22:12:17

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    連絡の有無。連絡してないことや
    LINEの既読未読無視等

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    携帯、SNSを見ること
    何をしていたか聞くこと

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    体や髪、お金の悩み等を改善できる情報を手に入れられたこと

    • Optima
    • 2020年 7月 05日 22:38:34

    1携帯電話 メール、ライン、Twitter、などなど
    世界の何処にいても本人に直接すぐに連絡できちゃうものです。ログインしている事すら分かるものもありますね。恐ろしい、、

    2彼と会っていない時間を探ること。直接きくこともですが、インスタ、Twitter、Facebook、ゲームのログイン状況、ラインのアイコンもですかね。
    sns繋がりの女性も気になり出すとキリがありません!不安が広がるだけです。

    • Pooh
    • 2020年 7月 05日 23:35:01

    1、つきあうということ。
    昔はつきあっているから他の男性と接しちゃダメと自分で自分を縛るようなことはなかった。

    2、当時つきあっていた相手のメールを見ちゃったこと、あります。
    自分が辛いだけです。

    3、ここでお勉強していると、インターネットにすごく感謝します。
    インターネットがなかったら、私の人生は全然違うものでした。

    • れこにゃん
    • 2020年 7月 06日 7:05:37

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    ケータイ
    メールやLINE、SNSなどのツールでいつでも連絡できる状態になる

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    SNS、彼に連絡する、彼の友だちに連絡する、ケータイをみる、後をつける笑

    どれもやったことはないが、結局なにも得られない
    。疑いが疑いを呼び、気持ちが萎える

    • ぷりにゃん
    • 2020年 7月 06日 9:10:15

    スマートフォンかなぁ。
    スマホ見られたとか見たとかもありますよね。
    私自身過去見せてって毎回言ってくる彼氏がいました(^^;;
    束縛酷い方でした。
    勿論お別れになりましたけど…。

    • シナシナ
    • 2020年 7月 06日 16:37:01

    15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    LINEやSNS

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    詮索する事で、知らなくていい事や、知った事で新たな悩みを増やす事になると思います。
    余計悩みが増えていくと思います。
    彼にとっては何とも思ってないただの女友達だったとしても、そんな女友達がいるって知った事で色々考えてしまうし、疑ってしまう。
    それなら、初めから知らないままの方が良かったって後悔するし、信じてた彼の事がだんだん信じられなくなってくると思う。

    • かるらん
    • 2020年 7月 06日 20:56:19

    1.
    携帯電話とそのツール、メールやSNSなど簡単にどこでも誰でも繋がれるようになったこと。

    2.
    携帯やSNSを覗いたりして、行動を監視して問い詰めたりする。
    良くないことはわかってますが、知りたい要求が勝ってしまうときがある、、

    • セナアカネ
    • 2020年 7月 06日 21:36:37

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    連絡が来ないこと。連絡手段が手軽でドタキャンしやすくなっていること。LINEの既読スルー。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    携帯を見ること。了承を得て見たことがありますが、いろいろ出すぎて修復不可能になりました。

    3.子供の頃、インターネットに繋がっただけで感動したと思うのですが、今は当たり前になってしまい欲しい情報がないとイライラするようになってしまいました…

    • くるみ☆
    • 2020年 7月 06日 22:46:09

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    SNSやメールアドレス?

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    「昨日何してた?」は詮索になるのかなぁと気にしながらいつも聞いてます。
    結果は、当たり障りのない回答

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    思いつきません

    • さくらもち
    • 2020年 7月 07日 1:04:37

    1. 携帯電話、インターネットによる情報。SNS、通話アプリ。
    2. Facebook、Twitter、Instagramで相手を検索すること。
    3インターネットがあったからkouさんのブログに辿り着きました。もし辿り着かなかったら雑誌や本に書かれている恋愛テクニックをずっとやって拗らせていたと思います。

    • ピーナッツ
    • 2020年 7月 07日 14:20:21

    1.
    LINEです。既読、未読に振り回されてしまいますね。会話感覚の言葉のやり取りは気軽ですが、大切な意思の疎通には向かないように思えます。
    あともう一つはInstagramやFacebookによる良いところだけを切り取って個人的な情報を投稿すること。知り得たくない事まで知る事になってしまい、酷く気傷ついた経験があります。

    2.
    GPS、Instagram、Facebook。
    詮索するつもりはなかったのに、情報がそこにあると分かってしまったら、どうしても詮索行為をとってしまい、本当に酷く傷付きました。もうあんな思いはしたくないです。

    3.
    遠方だし、コロナの影響で参加出来ないと思っていたレッスンやセミナーに動画視聴で参加出来たことです。

    • ミレイユマリ
    • 2020年 7月 07日 21:06:18

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    SNS、LINEなど、一方通行で通じる手段。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。

    SNSの投稿チェック、友人に行動を質問、飲み会にいくと言われて、誰と行くのか必ず聞くなど

    3. インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    オンラインで海外で初めて昔お世話になったホストファミリーとskypeできたこと。

    • Lisa☆
    • 2020年 7月 07日 22:17:22

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。
    SNSやLINEだと思います。SNSはお互いやってなければほとんど問題ないかなと思うし、必要ないかなとも思います。LINEはもはや大事な連絡ツールなので殆どの人が使ってるものだから今の時代は仕方ないかなと思いますが、やはり既読機能があるせいで、余計な不安が生まれてしまうし、気にしないようにしても難しいところもありますが、うまく付き合っていくしかありません。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。
    スマホを見る。あとをつける。スマホを見て知りたくないことを知ってしまうということもありますが、何もわからなくてわからないことがストレスになってる場合は、ある意味知ることで安心は得られます。知らない方が幸せという考え方もありますが、必ずしもそうではなく、知れることで納得がいくこともあるので自分の捉え方だと思います。

    • 虹色のぴよ
    • 2020年 7月 09日 19:01:10

    よろしくお願い致します。
    1、SNS、携帯、インターネット、無料通信、無料通話、zoom等
    自分でコントロールをしないとどこまでも生活に食い込んできて、自分からも時間があれば触れに行ってしまうものだと思います。

    2、SNSの投稿を追いかけること
    本人には聞かずに周りの人に聞くこと
    信じないこと

    3、kouさんのブログにたどり着けたことはとても感謝しております。

    • ゆり豆
    • 2020年 7月 10日 0:39:55

    1.LineだとかFacebookだとかのsns。
    これにより、素人個々人がリア充アピールを掲載し、承認欲求を満たす時代になり、キラキラ日常を覗き見るツールができた。
    これにより知らなくて良い情報を得て、妄想マニアな女性は苦しむ結果になっている。

    2.詮索行為は今までは沢山してきました。
    何をしたか聞き、いちいち色々聞いていた。
    案の定隠すようになった。うそをつくようになった。私も嘘や諸々から精神的にも悲惨だった。

    3.何でも思ったこと、知りたい事実、欲しいものがわかり手に入ること、今は当たり前だけどそこかな、、。

    • すなおなお
    • 2020年 7月 10日 14:50:16

    1.SNS。広くいえばインターネット。

    2.好きな人のSNSをみました。
    安心したくて見たはずなのに逆に苦しみました。
    心の栄養には全くなりませんでした。

    • mamimami
    • 2020年 7月 18日 21:35:56

    1. 四六時中連絡が取れること、何しているのかが容易にわかってしまうこと。
    2. SNSで情報を検索すること。彼以外の人が発した彼の情報を鵜呑みにしてしまうこと。
    3. あんまり覚えがないのですが、iPhoneを紛失した際にiPadからiPhoneを検索して見つける事が出来た時には感動しました。

    こっそり回答させて頂きました。
    落第生…お許しください><

    • エルモア
    • 2020年 7月 19日 12:46:04

    1.会わなくても相手の行動範囲がわかる機能。LINE、SNS、GPS。

    2. 直接ではなく間接的な事。
    彼の相手が自分ではない時の発言や発信。

    3. ありません。

    • Pucca
    • 2020年 7月 25日 0:31:49

    1.
    LINEとかSNS。無料で無制限にやりとりできるツール。

    2.
    相手の過去について聞く。
    交友関係を調べる。
    名前で検索、facebookなどを見てどんな人か調べる。ネトスト。(やったことないけど)

    最近、彼に「恋愛する余裕が無い」と言われて振られたため、マッチングアプリを始めました。
    そうしたら、アプリ内で元彼を発見してしまい、なんとも言えない気持ちになりました。
    あるあるのようで、同じような経験をした方のSNSを拝見したところ、「別人になりすまして元彼に接触、別れた理由を聞いたところ直接的な内容を言われてとてもショックを受けた」と書いてありました。
    これは詮索して自爆したパターンかな?と思いました。。。
    知らぬが仏ってこともあるなと思います。

    • あいりす
    • 2020年 7月 28日 14:48:51

    1.
    スマホ、SNSなどの連絡手段。連絡がどんどん手軽になっている分、その気軽さから連絡の重大さが軽視されつつあります。会わないと得られなかった情報も簡単に入るようになってしまいました。

    2.
    ・彼の友人に情報を聞く
    ・彼のSNSを調べる
    ・ケータイを見る
    勝手な勘違いや余計な心配をしてしまい、行動が裏目に出ると思います。

    3. このブログを見つけたこと。恋愛に対する考え方が変わったし、女性を楽しめるようになりました。

    • まいまい16
    • 2020年 8月 01日 22:20:56

    1.LINEアプリ

    2.彼のSNSの投稿チェック、またそれらの友達チェック、コメントチェック等…

    3.特に感動を覚えた体験はないような気がしますが、Kouさんのこのブログに出会えたことは人生1番の幸せな出来事です!!!ほんとに!!!

    • セレンディピティ子
    • 2020年 8月 02日 1:36:07

    1、携帯電話
    トトロの時代は、電話は本家とかお金持ちしか持ってなくて、一度電話をつないでもらって、後日電報が届いたり、たまたま相手も電話を使える立場だったらつながることができた。

    家にはなかった頃があり、手紙の方が主流だった。
    つながろうと思っても、思い通りに最速でつながれることなんてなかったんだ。

    相手が読んだかさえもわからず、返信もないまま、空を見上げては元気にしてるかな?と思い馳せるスタイル。
    生きてるかさえわからないのだ。
    信じて待つか、会いに行くか、はたまた他の誰かと結婚してもう忘れかけた頃に再会したりして。

    会えるかどうかわからないし、結構、片思いで心の中で育んでいくことが多いのかもしれません。

    案外、勝手に心で思ってるって状態が多いのかも!お互いに。

    今の時代は、勝手に思っているより、白か黒か確かめてそうだよね!ってわかっていることを求めてるよう。

    勝手に心で温めてる人の方が可愛らしい。
    それを、心で思ってるこの気持ちは恋ですよね?あなたもそうですよね?明日も明後日も、そうですか?今もそうですか?変化しました?
    みたいなのが携帯で悩んでる女性たち。

    温めて育てるってのが抜けてますね。

    溜め息ついて、思い出す時間も風流ですね。

    それをすっ飛ばして、はいOKなら付き合おうとか、はいOKなら結婚とか何したいんでしょう。

    好きな人が心の中で思い馳せてくれたら、惚れますな!

    • リシュカロー
    • 2020年 8月 02日 11:38:37

    1. スマホ SNS LINE

    2. 彼のスマホを見る SNSを覗く 名前を検索する 財布の中を覗く

    名前を検索したことや、SNSをチェックしたことがあります。いいことはなかったです。何も得られなかったこと(害がなかったこと)もありましたが、未練が残っている人については、恋人とのキス写真が載っていて地獄そのものでした笑
    ただ一つ、財布を覗くに関しては、良かったです。余計なものが何も入っておらず、きれいさっぱりしていて好感が持てた。いずれにしても詮索に良いことはないと思います。。

    3.世界の絶景を撮影したもので、綺麗に写っているもの。行きたいなあと思わせてくれる。
    また、コロナのためオンラインでヨガを受けることができて、自宅でできるのが良かったです。ネットがなかったら、外に出られず精神的に悲惨だったと思います
    インターネットを使っていて、強く感動した経験があれば教えてください。(任意回答)

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 8月 02日 15:21:28


    これはもう『SNS』ですよ!
    それから携帯電話。
    何時でも何処でも誰とでも繋がっていて、何をしているかすぐ分かる。


    彼のしている事に探りを入れる事。
    特に、何処に誰と遊びに行ってるとかそんな事ですね。
    兎に角知って後悔するようなら詮索だと言っていいのかもしれないです。
    そんなものわざわざ見なくても、もっと見なくちゃいけないことがあると思ってます。

    • じゅん
    • 2020年 8月 09日 15:48:46

    1. 15年前(2000年以前)にはなくて、今はほとんど誰でもが知っているもの。そして恋愛に大きく食い込んで女性を苦しめているもの。ズバリなんだと思いますか。

    メールやLINE、SNSでしょうか。
    LINEは既読がつくので、彼から連絡がこない、読んだのに連絡をくれないなど。SNSは忙しくて会えないといいながら遊びに行っていたことを知ってしまう、など繋がりすぎてしまい、一喜一憂する種になってしまうと思います。こちらで勉強してだいぶ振り回されないようになってきました。

    2. 「詮索に類する行為」を一つ以上挙げてください。思いつくことをすべて書いても構いません。また、かつてそれをしたことがある場合は、それをすることでどういう結果になったのかも教えてください。
    スマートフォンを勝手に見ること。SNSで検索することなど本人の口ではないところから本人の情報を探ること。
    盗み見はしたことないです。自分がされて嫌なことだからしてはいけないと思っています。
    SNS検索はとても親しくなった男性がある時そっけなくなり、気になってSNSで検索したことがありました。そこで彼女ができたことをしりました。間もなく別れたようで彼から何食わぬ顔で連絡がきましたが、そっけなくさらっと返して終わりました。なめた態度を取る人は私に相応しくない!と思えるようになったことが大きいかな。Kouさんありがとうございます。なかなか幸せな報告ができないのですが、自分を大切にできるようになって今の自分最強!って思えるようになりました。Kouさんのおかげです。ありがとうございます(^^)

1 38 39 40
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント