恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日のメルマガで、「くだらない話」について書いたところ、かなり反響があったので、夜中に補足を出しました。

まだよく分からない人もいるようなので、改めてこの話をしておくことにしますね。

 

デート中に何を話すかということです。

デート中、あるいは二人きりになっている状態で彼と何を話すかです。男性は、あなたと二人きりになって話のできるシチュエーションで、あなたの愚痴や身の回りの話、仕事の話を聞きたいとは少しも思っていないのです。

僕はメルマガで、過去に恋愛関係にあった女性をこれがきっかけで放流したと書きました。そのくらい重要なことです。

 

これが、彼女に投資をしているときならまだいいのです。

彼女の話を聞くこと、愚痴や仕事の相談を聞くのも投資行動にはなります。その段階でそういう話をするのは全く問題ないわけです。むしろしまくってもいいくらいです。

問題は、その投資の結果得られるシチュエーションでも、同じように仕事や愚痴の話をしてしまうことです。

男性は、彼女の仕事の話や身の回りで起きた怪事件の話を聞くためにあなたとデートをセッティングしたわけじゃありません。

 

「くだらない話」

「つまらない女」

こういうキーワードを使ったので、これにショックを受けた人もいるようですが・・・

はっきり言います(笑)。

 

そんなことでショックを受けている場合じゃありません。

この手のキーワードは、興味を引くため、印象に残してもらうためにわざと強めに書いているだけです。

「くだらない話」と聞いたら、びっくりはするでしょう。それを受けて、

うわ、わたし、『くだらない話』をしてる!!

とショックを受けるのではなく、

「うわ、大事な時間に『くだらない話』は絶対しないようにしよう!」

と決めてもらいたいのです。

「つまらない女」も、あなたになってほしくないからこそ、そういう言葉を使っているだけなのです。

 

いいですか。

デート中というのは、大事な時間なわけです。彼にしてみれば、ようやく獲得した時間でもあります。

これまでも散々言い続けていますが、男というのは、本当は女性と二人きりでわざわざしゃべりたいとは思わない生き物です。なぜなら、女性の話が面白くないからです。

もう少し正確に言えば、「女性の話は男性には理解しがたい」のです。

何種類もの雑談が次々に連鎖していく会話を、女性は当たり前に聞きこなせても、男性にはそれができません。

話題が切り替わった瞬間に、

さっきの話の結論はどうなったんや?

と考えてしまうのです。

女性の中では、話題が切り替わった瞬間に前の話題は終わったことになっていますが、男性の中では、前の話題はまだ生きているのです。まだ生きていて、その話題の結論がいつ来るのかを気にしながら今の話を聞いているような状態です。

これで集中して聞けるわけがありません(笑)。

 

ではデート中の会話がなぜ楽しいのか。

それは、大事な時間の会話だからです。雑談ではないのです。

あなたがその大事な時間に、雑談をすればするほど彼が求めているロマンスからは遠ざかっていきます。どんどん遠ざかっていき、彼の興奮度も同じように下がっていきます。

僕が例に出した女性は、これを全く分かっていませんでした。

当時その女性とはすでにある程度深い関係にまでなっていました。でも、とてもじゃありませんが、彼女とデートに行きたいとは思えなくなっていました。

 

メルマガサポート用記事(2014年10月)

ららさんより:

わかる気がします。
極端かもしれませんがもし二人で観覧車に乗っているのにも拘らず、そこでも
相手の方が職場の話題をベラベラとしたら…。
そんなケースはまずないとは思いますが、興ざめします。

「景色キレイだね~」って時間を共有する場で、それができないのは心が通じていないのと
一緒!相手を見ていない!!んだと思います。

心のベクトルがお互い違う方向を向いている。
そのため心地よくないんでしょうね。

非常に良い例ですね。これです。

メルマガに書いた女性は、このシチュエーションで必ずその仕事の話を僕にしていました。

僕がどんなにその話題が好きだったとしても、時と場合によるわけです。

「デートに来てまでその話かい」

と思いたくもなります。

 

彼とは常にロマンスの話をしないといけないとか言っているわけではないのです。

日常のこと、仕事のこと、悩みを話したいこともあるでしょう。それは話してもいいのです。でも、状況くらいはちゃんと見極めたほうがいいんじゃないですか、という話ですね。

本当にものすごく簡単な問題です。分からないと思っているだけです。

 

メルマガでは、「最中」の話も少し織り交ぜました。セックスは恋愛の縮図です。

pinoさんのこのコメントが、すべてを物語っています。

pinoさんより:

あと最中に何をペラペラ話すんだろう⁈(笑)

これです。これなんです。

本来、その最中に、話すことなんかないんですよ。そんなシチュエーションで仕事の話とか雑談をする女性は、もはや恋愛の対象にはなりえないのです。どんなに容姿に優れていても、これは面白くありません。

二人で過ごしている時間も、ほとんど同じようなものです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • ときん
    • 2018年 6月 10日 16:06:50

    あー
    今日、くだらない話をしてしまったー
    仕事の愚痴を話してしまった笑

    まだ付き合ってもない人に…

    次回も誘ってくれるかな
    って思ってたけど
    返信もなんだかそっけないし( ;∀;)
    へこんでいる笑

    • やぶげ
    • 2018年 6月 22日 19:21:13

    半年に1回会えるかどうかの遠距離片思いの彼。
    久々に会った時は本当に色々な話をします。
    おかんの話や職場の話、仲良しな後輩の話…

    営業職で関西人の彼は人と話す事に慣れているので色気もロマンスもなく、大口あけて笑い、お互いに喋りっぱなしです。

    でも、公園のベンチで並んでパンを食べれば次に会う話も出ましたし、(いや、私が言ったのか笑)
    夜寝る時は なんだかんだ私の事を考えている。と彼が囁きます。

    こんな感じでいいのかしら?

    • ☆ナスカ☆
    • 2018年 7月 04日 8:40:17

    Kouさんおはようございます!

    ざ、雑談全開だったかも… 

    だって優しく聞いてくれるから!笑

    場をわきまえなくてはなりませんね…

    • 林檎姫
    • 2018年 7月 08日 17:33:20

    あーなんか今日のデートは失敗したかもー!

    気付いたら仕事の話ばかり……泣

    これじゃあせっかく女性らしくしてるのに、マイナスだよ、、、

    何て言うか、私が頑張らなくていいところで頑張ってしまったのは、いけなかったなぁ。もっと同じ時間を共有出来れば良かったのね( ;∀;)

    今日は私、あまり楽しめなくて、せっかくのデートなのに、残念。

    • 2018年 7月 12日 21:28:21

    LINEでは会話はしてないですし、今度会った時、何を話そう…。

    つまらない女、気にしています。彼は全然つまらなくない、おしゃべりとかおしゃべりじゃないとか関係ないと言います。つまり虹なら何でもいいんだと。

    でも酔うと少しエッチになるのが嬉しいらしいです。

    実はまだ緊張して自分を出せていません。彼の素敵なところを見付けては褒めてみたりしています。一緒にいるだけで顔がにやけてしまうのです。

1 10 11 12
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント