恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

なぜ男性を知る必要があるのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kou です。

 

先週から恋愛技法のトレーニングコースのメニューを作っています。

男性心理が少しずつ分かるようになるようなトレーニングです。

メルマガで1日1回のペースで10分くらいでできるものなので、ブログを全部読むヒマがない場合でも楽に読めると思います。

 

メルマガに登録していない場合は、ぜひ今のうちに登録してください。

今登録しておけば、第1回から読めます。

メルマガは過去ログを公開していないので、送られてきた時に受信しなかったら永遠に読めません。

メルマガはページ下部に登録フォームがあるので、ぜひ登録してみてください。

 

 

前回、女子力より恋愛技法を学ぶべきという話をしました。

男性も女性にモテる人は、他の人と比べてより多く女性について勉強しています。人によっては、女性よりも女性のことを知っていたりします。

 

もしかしたら、恋愛技法を勉強するのは邪道だと思うかもしれません。

実際に過去の女性の相談者でそういう人は多くいました。

 

とにかく正々堂々と向き合いたいというわけです。

それは立派です。

しかし、相手の男性と正々堂々向かって勝負したとして、それを何度も繰り返すのでしょうか。

 

女性を見ていると、意外とそういう人が多いですね。

過去の恋愛の経験を活かさずに、「今度こそ大丈夫」と思いながら同じ勝負を繰り返して傷ついてしまうのです。

 

相手のことを知ること、男性のことを研究することは決して悪いことではありません。

 

10年くらい前にベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」という本は知っていますか?

この本を読むだけでも男と女が完全に別の生き物であるということがすっと理解できます。

 

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く [文庫]

 

何が言いたいのかというと、恋愛というのは、極端に言うと自分とは全く違う別の生物と相対することであるということなのです。

恋愛は、何人もの相手とすることになります。

でもできればより少ない人数でずっと恋愛状態を維持できる方がいいですよね。

 

その回数を少なくするためにも、相手のことを勉強しておくことはすごく有効だと思いませんか?

 

このブログであなたに伝えているのは、相手を欺く方法ではありません。

相手である男性という生き物の特性をより深く知ることにより、最も効果的に自分の魅力を伝えられるようにすることです。

 

あなたは、男性のことを勉強したほうがいいと思いますか?

それとも、そんな研究はしないでありのままで突撃するのがいいと思いますか?

ぜひあなたの意見をコメントに書いて聞かせてください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • いさぽんす
    • 2022年 2月 19日 9:29:39

    「話を聞かない男、地図が読めない女」
    家に眠っていたような。
    探して読んでみよう。

    【あなたは、男性のことを勉強したほうがいいと思いますか?】
    した方が良いですね。
    それも、早いうちにがいいんだろうけど、私は突撃して撃沈していた時期を経て、今に至ります。

    それでも、遅すぎたということもないです。
    今は勉強する前に比べて、恋愛して苦しいと思ったり悲しんだりは、だいぶ減ったと思います。
    それも、こちらで勉強してきたおかげですね。
    (・∀・)

    • とくさん
    • 2022年 3月 22日 16:42:49

    した方がいい!そう思います。
    素敵な恋愛に憧れて、彼氏とかいなかったけどいつかそういう時が来たときに…とずっと読んでたブログの内容が、まさに今役立っています。

    相手に対峙したとき、自然と魅力的な女性の思考が出てくるんです。染み付いているというか。

    今までは座学って感じです。それで染み染みにしたところに、さらに実践編できちんと動けるよう、もっともっと勉強したいと思います。

    • ゆりりんグッドモーニングコール
    • 2022年 5月 02日 19:36:18

    ・恋愛というのは、極端に言うと自分とは全く違う別の生物と相対することであるということなのです。

    ・相手である男性という生き物の特性をより深く知ることにより、最も効果的に自分の魅力を伝えられるようにすることです。
    ーーー

    別の生物として認識しておきますp(^_^)q

    • 菖蒲
    • 2022年 12月 02日 15:38:50

    ここに辿り着いてもう7年になりますが

    離れていた時期もあるせいか
    定着していない部分が多いです。

    離婚を機に、もっと勉強したいと思って
    昔の記事から順にコメントしています。

    楽しいです(^^)

    • WingsOfFire
    • 2023年 1月 29日 19:19:40

    このブログにたどり着くまで“男性について勉強しよう”なんて考えもしなかったです
    そしてそれがこんなにも楽しいということを!
    過去の男性に対するトラウマがあるため、すべてを受け入れるのはまだ難しいですが、相手のことを知ろうとし始めた時、私にも男性(もっと言えば人)を好きだという気持ちが備わってるんだなと自覚しました
    それまで自分は人間不信だと思い込んでましたが、本当は愛したいし愛されたい、これが本心です

1 4 5 6
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント