恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ネットで男性と対峙するときに意識してほしいこと(2)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

Kouさん、(2)はまだですか?

と聞こえてきそうな感じなので、さっさと書くことにします(^^;

 

その前に、まずこちら。

ネットで男性と対峙するときに意識してほしいこと(1)

ひなこさんより:

私もYYCなーんも来ないですねぇー(笑)実は他社のネット系も二つくらいやりましたが、同様の結果です。
年齢あるのかなーって思ってます

あまりにもモテナイ、何もないので このサイトに辿り着きましたが 片思いで熟成中の彼とは 逆に音信不通になってしまいました、、、、

Kouさんのブログを呼んで変えたこと

•メールは短く
•メールの量も減らす
•情報を出しすぎない
•してくれたことに対しては感情だけは豊かに!大袈裟なぐらい喜ぶ。

うーん、、、
向こう側がメールは絵文字たっぷり、長文系の方だったんですが
素っ気ない感じなぐらい短くしたら、本当にそう思われたのかも??

それとも、そもそもで興味持たれていなかったのかも?

いやはや、、、何をどうすれば長年の愛情不足を解消できるのか?
あまりに恋愛してなさすぎて、わからなくなっているんでしょうね。

もう本当に何を信用していいのかわかりません。

僕は口を酸っぱくして、これからも言いまくります。

いいですか、年齢は関係ありません。

全く関係ありません。

本当に関係ありません。

年齢が原因で恋愛できないと思っていたら、もう永遠に恋愛はできません。

これは気休めで言っているわけではなく、実際に僕のところに相談に来る女性で、交際状態にある女性のうち3割くらいは50代以上の方です。それから、ノロケ報告をもらうことも結構あるんですが、男性の恋愛感情に相手女性の年齢はほとんど関係がないことを実感している人もやはりいますね。

何かの情報に踊らされすぎなのです。

ちなみに年齢も、前回の写真の話と全く同じことが言えますよ。

「年齢」で食いついてきた男性の大半は、ヒトデだと思ったらいいと思います。実際そうですから。

僕が結婚相談所を使うことにあまり賛成しないのは、そこに来る男性が「年齢」というものを第一条件に持ってくる人ばかりだからです。

年齢が重要じゃないとは言いませんが、年齢が極めて大きな選択基準になっているような男性は、むしろさっさと見切りを付けてしまった方がいいくらいです。

僕が知る限り、そういう男性は深い恋愛を経験したことがありません。それは身体を得るだけだったら、確かに若い方がいいでしょうね。

ひなこさんのように、なかなかうまくいかないと思って悩んでいる人はいます。

恋愛は経験だけが頼りというわけではありませんよ。経験が少ないからこそ、恋愛の勉強をしてもらいたいわけです。血みどろの経験をして自分で得てもいいのですが、それを全部自分で経験していくことだけを考えていると、やっと揃ったときにはおばあちゃんになってしまうかもしれません。

経験が少ないのであれば、ないなりに恋愛の勉強で武装することで、今後の恋愛をより楽しいものにすることができるようになります。

本来は、純粋に女性としての喜びを知っていれば、そこまで苦労しなくても楽しい恋愛はできるものなのです。それは今までに大切にされてきたとか、愛情を受けてきたということで自然と身についていきます。どこかで忘れてしまっているだけなんですよね。

もしそういう愛された経験に乏しいという場合でも、これからそれを少しずつ得ることができれば、十分可能性はあります。

彼に対してどういう行動を取るか。どういう対応をするかというのは、それだけを見るとテクニックです。

テクニックだけをまねてもなかなかうまくいきません。ここが難しいところですよね。

やってみてうまくいかなかったら、あなたの心の声に従うのが一番です。

なぜそのテクニックが有効なのか。理屈を知らない状態では、決して使いこなせません。武器を揃える前に、武器を使える自分にならないといけないわけです。

そのための恋愛の勉強ですよね。男性心理とか、メールの返し方とかいうものをいくら学んでも、思考回路ができていないうちはあまり効果は期待できません。

今日、メルマガでルールズの話をしました。

このルールズを読んだことのある女性はかなりいます。僕のところに来る人の多くは、そのルールズがほとんど使いこなせずに本棚の肥やしにでもしてしまっていますよね(^^;

ところが、最近になってまた読み返すと、当時は全く意味不明だった内容がすっと入ってくるそうです。それは、思考回路ができているからですよね。

・・・。

あれ、(2)を書くつもりが、違う話になってしまいました・・・。

タイトルに(2)と付けてしまったので、ちょっとだけ話をしましょう。

前回のコメントで、

なんでペットの写真をプロフィールに貼っちゃダメなんですか?

という質問をたくさん頂きました。

その回答をしましょう。

これは少し考えればすぐ分かります。

男性は、女性と違って「共感」の欲求がほとんどありません。ないわけではありませんが、女性のそれと比べると「ない」と言い切ってしまった方が分かりやすいくらい小さなものです。

女性なら、相手の男性が犬を飼っていて、その犬の写真を見たらかわいいと思うかもしれません。そこから色々想像もできます。自分も動物好きなら、さらにその話題で話ができると思ってしまうわけです。

ところが、男はそんなことは全く考えません。

男が興味があるのは、女性だけです(笑)。

男性は、女性を探している状態では、対象の相手であるその女性以外のものには興味がないわけです。

たとえばYYCなら、YYCのサイト内で女性を探していて、犬の写真をプロフィールに貼っている女性を見つけたとします。

そこで男性は、

「お、かわいいな。この女性も優しいんだろうな」

などと言うことは、全く考えもしません。

「女性」を連想できないので、すぐに対象外にしてしまいます。

ちなみに僕でも、あなたの飼っているペットには、はっきり言ってまるで興味がありません(^^;

ごめんなさい、興味はないです。

そういうものだと思いませんか。

僕はあなたには興味がありますよ。女性だから。

でも、飼っているペットだったり、子供だったり、あなたの関係者には全く興味がないわけです。

男性は、そんなものを見せられるくらいなら、まだ似顔絵とかシルエットでも載せてくれた方がよほど興味を持てます。

それでもペットの写真を貼りたいですか。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • あいめぐ
    • 2019年 10月 02日 3:35:18

    気分を少し変えようと思って放置していたマッチングアプリを開いてみたんですが、中学の時の同級生がおすすめに出てきてびっくりしました笑
    そんなに仲が良かった訳でもないですし、向こうが覚えているかわかりませんが、これって接触してみてもいいものなんでしょうか??笑笑

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント