恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メールを送る回数を減らそう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

あけましておめでとうございます。

まだこのブログは 5 記事しかないにも関わらず、それなりにアクセスが出てくるようになりました。

やはり需要はあるみたいですね。

 

腰を据えてじっくり書いていくことにしましょう。

このブログを読んだら、できるだけすぐに自分自身はどうしたらよいかを考えて 1 つでもよいので実践してみてください。

試行することがまず最初の関門です。

 

モテる女性は、男性に頻繁にメールを送りません。

 

驚きましたか?

 

メールは、会うときや質問があるとき以外は、原則としてむやみに送らないほうが良いのです。

 

男性は、必要以上のメールを鬱陶しがる生き物です。
特にどうでもいいメールが連続して送られてくるようだと、ストレスにすらなります。

 

思い返してみてください。

「今日の昼ごはん」とか、「今から帰るよ」といった、日常行動の報告をわざわざメールしていませんか?

これは、まさに「どうでもいいメール」です。

そのメールに対して感動や共感してくれる男性は、いません。

いや、共感してくれてるよと思っているとしたら、それは大いなる誤解でしかありません。

男性心理を全く理解していません。

 

この手の報告は、聞かれたときに答えればよいだけでなのです。

聞かれもしないのに、わざわざメールで報告する必要は全くありません。

むしろ、報告することで悪い影響が出ることのほうが大きいのです。

 

今後のブログでも追加で説明しますが、日常報告は絶対にしてはいけません。

 

メールしたい気持ちはよく分かります。

少しでも気持ち共有したいというのは、女性特有の欲求でもあります。

でも、堪えてください。

 

今、メールを 1 日に何度も送っている女性は、総じてモテていません。

メールの回数をぐっと少なくすることで、一気に状況が変わります。

 

こちらからメールしなかったら、彼が逃げていくんじゃないかという不安はあるかもしれません。

しかし、そんなことは取り越し苦労に終わります。

 

モテる女性は、わざわざメールを何度も送ったりしません。

男性から送られてきたメールに返事をするだけです。

 

メールを送るというアクションを起こさなくても、男性にメールを送らせることができるのです。

 

男性があなたにメールを送るのは、あなたのことが気になっているときです。

まずは、気になるようにする必要があるわけです。

 

その方法として、こちらからメールを送るというのは、逆効果でしかありません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • eri
    • 2020年 4月 11日 15:28:12

    減らそうと思います。

    東京に出てきてからと言うものの、精神的に不安定で、たくさんの人に連絡してしまっていたけれど、これからは、自分のことで 忙しい自分になる!

    これからは、弟を中心に、家族とも、よく話すようになりたいなと思うし、愛知にいた時に出来なかったことが、できるようになっていて、必要な経験だったのかもしれません。

    もっと磨きたい。

    • みきてぃ
    • 2020年 4月 12日 9:06:40

    ただいま恋愛初期状況

    付き合うのかな?って感じの男性あり。

    メール、頻繁に送ってません!
    返せる時に送ってます!

    しかしこのご時世です、コロナ…(^_^;)

    次のデートの約束もできず。
    この状況でも、メールは頻繁に
    送らない方がいいですよね??

    • 2020年 4月 29日 21:56:13

    先日親しい男性の友人と話している時、「彼女と別れるか迷っている。」と言うので経緯を聞いていると、「彼女が毎日電話をかけてくる」そうでした。毎日電話というのは、男女関係に限らずやりすぎだと思いますが、この彼女の行動は、男性が逃げて当然ですね。。。もし干渉が許されるなら、彼女にこちらのブログを読んで欲しいと、内心思いました。

    • ayumi.
    • 2020年 5月 01日 5:33:03

    男性にはこちらを気にかけてもらう必要がある。
    気にかけてもらうために自ら日常報告などの連絡をして共感を誘うという手段は逆効果になるため、メールを女性から送るのは控えた方が良い。
    ということですね。

    私自身は自分から連絡を取るタイプではないのですが、確かにその結果として男性からの連絡がよく来ているような気がします。
    女友達とも連絡はほとんどとらず、直接会うことの方が多いので対人関係の私特有の癖なのかもしれません。
    これに関しては無理せず実践できている気がします!

    • とっしー☆
    • 2020年 5月 11日 23:01:59

    あーこれ。最初は勘違いしてて。
    何でもかんでも減らして、無理してたし、失敗してましたね。

    こちらに来たときは、kouさんの記事の内容を理解せず、テクニック的な所だけを
    使ってしまって痛い目をみましたね(^-^;

    元々頻繁に送る方でもなかったし、相手との関係性とかフェーズとか無視して、
    いっしょくたにして減らしてしまってた。

    最近は、大丈夫かと思う。
    逆に、いっぱいくると萎えちゃうっていうかめんどくさくなってる。。

    • ポカンホンタスン
    • 2020年 5月 16日 15:24:31

    相手に全く脈が無いか…迷惑かなって

    送っても週1か2週に一回…
    今は自分を取り戻すために5月中はどちらにも送らない…

    片思い中の場合も当てはまるよね?…(._.)

    • ポカンホンタスン
    • 2020年 5月 16日 15:33:22

    ☃☃☃足跡☃☃☃

    相手に全く脈が無いか…迷惑かなって

    送っても週1か2週に一回…
    今は自分を取り戻すために5月中はどちらにも送らない…

    片思い中の場合も当てはまるよね?…(._.)

    • こなつまなぶ
    • 2020年 5月 29日 15:26:56

    返事が欲しいから送る
    先に、行動を起こす

    ではなくて、

    連絡来たから、返事する。

    お便りのお返事。
    簡潔に。
    ベラベラ喋らない。

    ミステリアスに。
    こだしこだし。
    言いたくなければ、秘密と言っておけば良い。

    今まで、どれだけ出来ていなかったか、意識改革の為に自分に定着するまでは絶対に学び続けよう。

    • ダブルマロン
    • 2020年 6月 11日 9:09:27

    気持ちの共有したくて
    これからランチ~とか
    今○○にいるよ~とか
    伝えたいタイプでした…

    相手も興味持ってくれてると勝手に思ってた、おバカさん…

    そんな報告一切必要なかったんですねー
    気持ちの共有が私にとって恋愛の醍醐味だったりしたのに
    そんな考えがダメダメだったんですね。

    あぐらをかかれるわけだ。

    • めるしー
    • 2020年 6月 22日 1:51:00

    気に入つてもらえた男性から、ひたすらメールがきてたけど、途中で止まってしまった。
    また、その人からメールきてもらえるような人間になりたい。勉強します。

1 14 15 16
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント