恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたの目に入っているウロコは何枚ですか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

たまらないコメントを発見したので、紹介します。

いいですね、こういうの。

物分かり悪いあな(笑)

オランジーナさんより:

ある商品サポート窓口で電話を取っましそこでクレームなっ時「あと回断っそれでもとかし欲しいと言われら譲歩しよう」などと言う指示りすることありましそう言う時限っお客さん引き下しまうんです。あぁ~あとひと声愚痴っくれれば。と思うこと度もありまし

それからも、ダメだろうと思われる時もダメ元で「こういう理由でこうなっで本当残念です」「ダメな理由っどんなですか?」とか、粘っりします。意外とアッサリ希望を通しもらえることもあっ聞いこっちビックリすることも珍しくないです。

ゴネると言うよりも、熱意を伝えるイメージしょうか…。イヤな顔されら…とか、勇気いるんですけど、どうしも残念な気持ちを伝えい時思い切っ聞くよういます。でもまさか恋愛も応用できると確か1度ダメでも、変わることっあるずですよね…。

ウロコ入っいるんでしょうまた取れましまた連れ欲しいと誘っもいいんですねー。

非常に参考になるコメントですね。

そうなんです、もしかしたら、あともう少しだけ粘ったら、手に入るかもしれないんです。

こういうのは、ほとんど何にでも当てはまります。

あともう一回試したらうまく行ったかもしれないのに、うまくいかない人は、直前でやめてしまうんです。

 

熱意も大事です(^^

結構伝わりますよ。

恋愛で女性がそれを男性に向けて見せるのは注意が必要だと思いますが、自分にはその熱意を見せてもいいと思うんです。

僕が「彼のどこが好きですか」「なぜ彼じゃないとダメなんですか」と聞くのは、それを自分で実感してもらいたいからでもあります。

地味なようでものすごく大事なんです。

 

実に多くの女性は、この部分を見落としていて、気がつくと恋愛感情だけが先走ってしまい、結果として男性との立場が完全に逆転してしまうわけです。

本当に相手の男性のことが好きなのかどうかもよく分からないまま、「寂しさ」だけが行動のきっかけになり、理不尽な恋愛を続けてしまうんですね。

 

色んなことが、恋愛にも応用できます。

このブログであなたに話している「恋愛技法」というものも、恋愛以外のことにたくさん応用できます。

 

最後の一文は面白いですね。今日の僕に見事にヒットしました(^^

ウロコ入っいるんでしょう」

 

目からウロコです!!

というような感想はよく頂きます。

それはそれで嬉しいんですが、そんなにウロコをこぼしていたら、そのうちウロコじゃないものまで剥がれ落ちてしまうかもしれませんよ。

 

おお、こわい。

あなたは目の中にウロコを何枚隠し持っているのか分かりませんが、そろそろ全部外してしまってもいいと思いますよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント