恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ありのままでいいという言葉に惑わされないこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日のメルマガで、こんなことを書きました。

「ありのまま」という言葉にだまされないようにしましょう。

 

これに反応する人が多くてびっくりしました(^^;

ちょっとこれは補足説明を入れておかないとまずいと思い、今日はこの話をします。

 

最近話題の映画がきっかけとなって、「ありのまま」という言葉がもてはやされています。これに感化されている人はネットやテレビをちょっと見るだけでもものすごく多いことがよく分かります。

このブログでも、「勇気づけられた」という感想を話してくれる人はたくさんいました。

まず言いたいのは、僕は映画の内容を批判したいわけでも、それに感化されることを否定したいわけでもありません。

 

勇気づけられるのであれば、それはいいと思います。

主題歌の歌詞も、確かに響くものはあると思います。それはそれでいいのです。

 

問題は、「ありのままで」という聞こえのいい言葉を変な意味で解釈してしまう可能性があることです。

 

ありのままでいいと思っていてはいけないんですか!?

というメールを何人かにもらったので、ここではっきり答えておきます。

 

いいわけがないでしょう(^^;

ありのままでいいはずがありません。

 

僕はこのことを、ずいぶん前に何度かブログで話しています。

「恋愛にマニュアルはない」はウソだと気づこう

なぜ男性を知る必要があるのか

どうしても同棲したいのなら

 

タイトルだけ見て、もう感づいた人はすごいです(^^

歌も映画も、おそらくそういうことを言いたいのではないと思いますが、この歌詞や「ありのままで」という言葉をそのまま聞き心地がいい状態で受け入れていると、「今の私のままでいい」と捉える人が出てきそうです。

どうでしょうか。

あなたは、どう感じましたか。

 

「今の私のままでいいんだ」と感じたのであれば、それは、「現状維持」です。つまり、せっかくここまで恋愛の勉強をしてきているのに、今のままでいいと感じてしまうわけですから、もう将来は過去や現在とほぼ変わらないのです。

これって怖くありませんか。

 

ずいぶん前に「世界で一つだけの花」というタイトルの歌で「オンリーワン」という言葉がはやりました。そして、それに勇気づけられた人は大勢いたはずです。僕はこれもおかしいと思っています。

こんなことを考えているから、どんどん弱くなっていくのです。

オンリーワンであるかどうかは、最初から見えているものではなく、何かに打ち込んだり磨いたりした結果として初めて出てくるものです。

特徴が何もない人は、永遠にそれが出てきません。

 

歌で勇気づけられたのはいいことだと思います。それで発憤して、自分の「本当に好きなこと」をやろうと決心したりできたのでのあれば、全く問題がありません。

その好きなこと、自分の特性が生かせることをやり始めた結果として、あなただけの強みができたら、もう誰にも負けませんし、他人の持っているものに劣等感を持つ必要もないわけです。

 

ちょっと厳しいことを言いましたが、実際にはこのブログに来て恋愛の勉強をしている人であれば、「ありのままで」というのを、そっくりそのまま「現状維持」と捉える人はほとんどいないと思います。

ただ、うっかりしていると、「今のままでいいんだ」と錯覚してしまいかねないという意味で、軽く注意を促しておきたかったのです。

 

人はどんなに利口で聡明でも、本当に苦しいとき、何かに思い悩んでいるときは正常な判断をしづらくなります。

「女性の価値」をはっきりと知って恋愛の勉強をほとんど自分のものにした女性でも、何か辛い状況に陥ってどうにもならなくなったときに、「ありのままでいいんだよ」と言われたら、正常な判断ができずにコロッと騙されてしまう可能性は十分にあるわけです。

 

僕があなたに意識してもらいたいのは、「ありのままで」いることではありません。

じゃあ、何でしょうか。

「あなたじゃないとダメだ」と言われるような強烈な特徴を持つことです。

心配しなくても、その特徴はすでに持っています。「今のままで」ではなく、今持っているその特徴を磨き上げることです。他人が持っている特徴を得ることではないというのは、12時間レッスンでも話しましたね。

ここまで意識できていれば、問題ないと思いますよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • tacamica
    • 2014年 5月 18日 20:22:03

    このお話、待ってました。
    「ありのままでいること」と、「自分らしさを魅力的にオープンにすること」には、ギャップがあるのかなーと最近思います。
    というか、ギャップがなきゃやってらんないです。
    ありのままの私の中には、ちょっとくらい愚痴言いたくなる私もいます。

    そんでもって、皆様メルマガを細かいとこまで読んでリアクションすれるんですね。
    私は気づいてなかったので、「ありのままでってなんじゃい?」となりました;;

    • みずき
    • 2014年 5月 18日 20:22:53

    話題の映画、私は見ていませんが本当に人気ですよね。歌はすきです。わたしもメルマガのメッセージを見て ん? と思いました。でも納得です。未来は過去の延長線上にはないっという話のブログと一緒ですね。変わりたいから、良くなりたいからここに来ているのに。自分を受け入れるのと このままでいいんだと胡座をかくのは違いますね。向上心がなくなったら終わりかなと思いました。がんばり過ぎもよくないけど。

    • 梨奈
    • 2014年 5月 18日 20:23:38

    『あなたじゃないと駄目だと言われるような強烈な特徴』

    もしかして『これ』って私にとって最強な特徴なんじゃないかな?と最近思えるようになってきました。

    私にとってものすごい進歩だなと。

    磨きあげますよ。

    • ひまわりM
    • 2014年 5月 18日 20:24:10

    ありのまま

    自分のことをよく知って
    自分の特徴をのばして
    自分の一番の味方でいて
    自分が自分を信じて、幸せにすることかなって

    自分の色を濃くしていくことかなって思ってました。

    • HAPPY
    • 2014年 5月 18日 20:36:14

    言葉のうけとめかたって難しいですね。

    ありのまま一つとっても、ただ単に

    そうよ、今のままの私が私らしいんだから無理なんてしなくていいんだ

    って、考える人もいれば、

    他者との比較や世間一般の意見に左右されて本当の自分の意思を表現できないなんてもったいない、自分らしく輝ける努力をしていこう

    って考える人もいる。

    ここでお勉強してる人は後者が多いと感じてます。

    • セイント
    • 2014年 5月 18日 20:37:19

    この間、男の同僚と買い物に行き、私が着ないような服を試着してきたんです。
    それを写真にとって、女の先輩に見せた所、「ん~セイントには似合わない。ありのままでかわいいって。大丈夫。」と言われました。その時私は、ありのままになんて騙されるものかと感じたのでした。ありのままで自分全開にした所、相手に飽きられちゃったんだよね。裏も表もないのに、なんで振られるの(笑)って思ったんですよね。
    ありのままでうまく行ってたら、今こんなに悩んでないし(>_<)!!!だから、今までの私の考え方では、ダメなのです。女性として見てもらうために諦めないよー!

    • ころまる
    • 2014年 5月 18日 20:38:59

    ありのままと素直はなにが違うんでしょう?
    私にはちょっと難しい話題かも…

    • kyon
    • 2014年 5月 18日 20:40:10

    ありのまま、自然体、それが素敵なのは、限られた人だけでしょう。
    何もしないでありのままとは思いません。ほんと、勘違いしそうですよね、歌はいいのですけどね(笑)

    • みみ
    • 2014年 5月 18日 20:41:33

    518のメルマガ

    客観的に見ていたって、
    あの子はこの仕事したら最強なのに、もったいなあなぁ。。

    と思うことあります(笑)

    はじめてしばらくはその仕事がほんとに自分のやるべきことかはわからないものですよね。

    一人前になるまではしっくりこないこと多いと思います。

    ただ、辛いことがあっても受け入れられるかどうか、

    それと、
    未来のイメージが明るく自由な感覚がある仕事は
    ほんとに向いてる仕事だと思います。

    今いる所から飛び出すことは勇気がいりますが、

    努力して、やり遂げる自分っていうのはいいものどな、、と最近思います。

    • おたまちゃん
    • 2014年 5月 18日 20:44:40

    はーい♡

    自分の強みを探して、鍛えていきたいです♪
    自分らしさっていうところも、自分にしかない素晴らしいところを
    発見して、育てていけばもっと素敵なお花になるのですね。

    時間がかかるけれど、素敵なお花にしていきたいです♡

    • ユイ
    • 2014年 5月 18日 20:45:45

    やっぱり、あの映画に関連してだったんですね。
    「ありのまま」は和訳で、本来の意味とは少し異なるはずです。
    私は、”The cold never bothered me anyway!”として捉えています。

    「今の私のままでいい」わけがない。
    ちゃんとタイトルだけで分かりました。
     

    僕があなたに意識してもらいたいのは、「ありのままで」いることではありません。

    じゃあ、何でしょうか。

    「あなたじゃないとダメだ」と言われるような強烈な特徴を持つことです。

    心配しなくても、その特徴はすでに持っています。「今のままで」ではなく、今持っているその特徴を磨き上げることです。

     
    持ってるのかなぁ。

    Kouさんの意図は分かっています。
    でも、すごく好きな曲なので・・・涙が零れました。

    • ロコロコ
    • 2014年 5月 18日 20:51:44

    ありのまま…確かに努力しない自分を甘やかす言葉として都合良く使いたくもなりますが…^^;

    私は某会社の映画大好きですので、もちろん観に行きました♪
    ありのまま…のあの歌のシーンはヒロインがそれまでコンプレックスに感じ、封じ込めようとしてきた自分の個性(かなり強烈な特徴でした! 笑)を肯定して、その能力をおもいっきり開花させる場面でした。

    Kouさんが伝えたいこととはずれてるかもしれませんが…この記事を読んで、ありのままという言葉、体良く怠けるために使わずに、自分を肯定して高める言葉として使いたいなと思いました。

    • ちゃちゃりん
    • 2014年 5月 18日 21:00:34

    Kouさんの意図はわかりましたよ♪
    自分の本来の意思を大事にする話が続いた直後だったから
    そっちの意味として捉えて混乱した人が多かったのではないでしょうか^^
    「ありのままの自分の欲求を大事にしちゃいけないの!?」って。

    • はにまる
    • 2014年 5月 18日 21:12:25

    現状維持というか開き直りで成長のないありのまま と

    ありのままのあなたじゃないとダメだといわれる
    素敵なありのまま があるかなってkouさんの記事をみて思いました。

    ありのままである自分にゆるぎない自信を持てるように
    日々色々吸収して生きていきたいと思いました。
    恋愛だけの話じゃなくて。

    • Saint
    • 2014年 5月 18日 21:15:01

    実際に映画を観たので、この「ありのまま」は、もっと自由に、自分に正直に生きていいというメッセージだと受け取っていました。
    でも今は「ありのまま」という言葉だけが一人歩きしてしてしまってるのかもしれませんね。
    例えば自分の意思を相手の男性に伝えていい、自分の好きなことを仕事にしていい、周囲のしがらみ(家族や口を突っ込んで来る友人など)を気にせず自分の意思を信じていい、などなど、Kouさんがいつも話してくださることはまさに「ありのまま」でよくて、むしろもっと出さなきゃダメですよ!っと言われてるように理解してます。そういったことを意識、理解する前にオンリーワンやらありのままやら言ってしまうから、何だか綺麗事というか中身のないものになってしまうのかもしれません。2つとも好きな曲ですけども。

    • えり
    • 2014年 5月 18日 21:40:24

    ありのまま
    この言葉好きで、そのままの私でいいと受け止め過ごしていました。
    そして…振られたことと、浮気されたことがあります(ノ_<)
    辛かった。。

    だから、今は
    ありのままはダメーって
    わかってますd(>_・ )

    やっぱり
    磨き続ける事は大切です!

    そっか。
    強烈な特徴ですね!!
    自分の良さ+ここで学んだことを実践=他の誰でもないイイ女

    ってなりますね(^_−)−☆
    もっと磨きをかけよう♪

    • 美音-mio-
    • 2014年 5月 18日 22:24:01

    『あなたじゃないとダメだ』と言われるような強烈な特長を持つ。凄くココロに響きました。
    彼、友達、会社からもそう思われたい・言われたいと強く思いました。
    いつもポワワーンとしている私ですが、これからは意識して磨き上げます!まず意識する事が大事ですよね(*´ω`*)大切な事に気付かせて頂きありがとうございますKouさん。

    • mnb
    • 2014年 5月 18日 22:36:36

    恋愛の勉強する前から「オンリーワン」的なやつは、”けっ。結局自分を甘やかしてるだけやん。”と思ってました(笑)
    (非道な奴だと思われたくないので、口には出しませんが)

    「ありのまま」も確かにそうですよね。
    例えば、ありのままの自分で恋愛にぶつかって行くだと、「現状の自分が完成形だ!」と言ってるようなもんですよね。
    でも、それって見方を変えると、自分自身を客観的に見る事や成長する事を放棄してる訳だし。
    「ありのまま」だったらグダグダな現状のままじゃねーか、みたいな(笑)
    自分を見つめなおすのって、めちゃめちゃしんどい作業なんですよね。
    極端な話、今までとは真逆の行動を取らないとダメな場合もあるし、結局しんどいことに目を向けないことへの言い訳でしかないのかなぁ、と。
    ある意味、「ありのまま」って考え方は楽なんだと思います。

    • mnb(ころまるさん)
    • 2014年 5月 18日 22:51:07

    私ごときがあんまり偉そうなこと言えないんですけど、「ありのまま」と「素直」って、似て非なるものだと思いますよ。

    これはあくまで私の解釈なんですけど、「ありのまま」って自己を見つめて成長していく行為を放棄してるんだと思うんですよね。
    是正しなければダメな所も、「これも私らしさだもん。」とか思って肯定して突き進んでる、みたいな。
    それに対して、「素直」って成長していく行為を放棄してないと思うんです。
    今、自分が駄目な部分に対してどうあるべきなのか、自分の中にあるこれまでの価値観などをとっぱらう位の気持ちで耳を傾ける・・・みたいな。
    だから「素直」ってめちゃくちゃ難しいし、大変な行為だと思うんですよね。

    • 小雪
    • 2014年 5月 18日 23:22:50

    はじめまして
    『ありのまま』…もうコロっと惑わされておりました。

    メルマガ登録2日目です。
    Kouさんの熱く深い言霊に救われ
    読者の皆さんの想いに
    励まされ…。

    十二単の様な鎧を脱ぎ捨てたい…。
    タイムリーな題材の数々に追い付けずに
    おります!

    『あなたじゃなきゃダメ!!』
    って言葉
    魂が震えます。

    初コメです。永遠の初心者から
    成長させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

    • たくわん
    • 2014年 5月 18日 23:25:05

    映画を観て
    歌詞を聞いて
    真っ先にKouさんのブログがフラッシュバックしました( ´ ▽ ` )ノ

    ありの〜ままで〜♪
    昔の私なら
    飾らない自分をありのまま出しても大丈夫って意味で受け取って安心していただろうな。
    で、本当に何も持ってないの(・・;)

    今の私は勘違いは大丈夫そうです
    たくさんの知識と自信を持った
    偽らない自分をありのまま出していくよ。
    でも、出して欲しかったら私から出させてみなさいよね!

    みたいな気持ちだよねいい歌や〜
    と聴いてました。

    ちなみに、主人公の男性たちの振り回しぷりが結構好きです。

    • ゆき kouさん
    • 2014年 5月 19日 0:40:12

    ありのままのわたし!の押し売りイクナイ!!!

    すべておわってよっぱらってるのでとりいそぎ❤︎

    • pino
    • 2014年 5月 19日 1:21:36

    私も大好きな歌です。
    公開前に歌が素晴らしいとYouTubeを紹介させてもらいました。
    その時誤解があるとイヤだったので、ここでのサビの部分での「ありのまま」は
    そのありのままじゃないよー!って感じの注意書きも入れてます(笑)

    私はこの曲をこう聴いています。

    Kouさんがいつも言われている
    私には価値があるんだと気付くこと
    それには、まず自分を好きになるところから
    じゃあ何をもって
    自分は自分を好きと認めることが出来るのだろう?
    そう、変わるしかないんだ!私は変わるよー‼︎
    あー変わりますともー‼︎

    って感じで「自己変革の決意の歌」だと思っています。

    今の私そのままでOKの「現状維持」の自分を甘やかす歌ではない。
    まずは「ありのまま」の自分を受け入れて
    そこから変わっていくスタートの歌だと思います。

    恋愛で言うところの
    自分から告白して玉砕するタイプの人に多い
    「ありのまま」の私を受け入れてでは決してない。

    【正々堂々と恋愛するというのがそもそもの間違い 】
    の記事にある通りです。
    ここではメイクの話が中心ですが深く大きくとらえると深い話です。

    例の歌詞です

    降り始めた雪は 足跡消して
    真っ白な世界に ひとりのわたし
    風が心にささやくの
    このままじゃ ダメなんだと

    とまどい 傷つき
    誰にも 打ち明けずに 悩んでた
    それももう やめよう

    ありのままの 姿見せるのよ
    ありのままの 自分になるの
    何も怖くない 風よ吹け
    少しも寒くないわ

    悩んでたことが うそみたいね
    だってもう自由よ なんでもできる
    どこまでやれるか
    自分を試したいの
    そうよ変わるのよ わたし

    ありのままで 空へ風に乗って
    ありのままで 飛び出してみるの
    二度と 涙は流さないわ

    冷たく大地を包み込み
    高く舞い上がる 想い描いて
    花咲く氷の結晶のように
    輝いていたい もう決めたの

    これでいいの 自分を好きになって
    これでいいの 自分信じて
    光あびながら 歩きだそう
    少しも寒くないわ
    ……………………………………………………

    読めば読むほど全くそのままOKの意味の「ありのまま」の歌ではありません。

    • セイント(pinoさん)
    • 2014年 5月 19日 5:56:23

    pinoさんはじめまして。

    この歌の歌詞初めて読みましたが、本当に「今のままの自分」をありのままでいいって言ってる歌ではないですね!
    確かに、自分には価値があるということに、気がついてから、どう変わるか……
    素敵な歌なんだなぁと思いました。
    歌詞ありとうございます!!!

    • ユイ(pinoさんへ♡)
    • 2014年 5月 19日 8:28:47

    pinoさん♡

    私も思っていたことを
    pinoさんが分かりやすく書いて下さっていて、
    めっちゃ嬉しくなりました。

    どう表現していいか分からず、
    泣いたんです(笑)

    あの曲は、みなさんに覚醒したと言ってもらえた時の私を表しているかのように感じています。

    • ユイ
    • 2014年 5月 19日 8:33:09

    英語版だと歌詞にこんな部分があります。

    “It’s funny how some distance
    Makes everything seem small
    And the fears that once controlled me Can’t get to me at all

    It’s time to see what I can do
    To test the limits and break through
    No right, no wrong, no rules for me,
    I’m free! ”

    フランス語版だと、曲のタイトルと「ありのまま」に相当する部分が「自由、解放」のはずです。
    だから、今のままという意味には感じていません。

    • pino♡セイントさん♡ユイちゃん
    • 2014年 5月 19日 9:52:53

    おはようございます

    今迄の自分の殻を破る解き放たれる歌ですよね^_^
    映画のシーンもクライマックスでなく冒頭に近い
    まだ成長以前の正に
    これから自分の足で立ってやるわよー!と言う場面ですもんね。

    全体を聴かずテレビで繰り返し流れてる
    サビあたりを聴いて感動してとか感化されてと言うのは
    意味を取り違える、そして取り違えている
    可能性はあるなーと思いました。
    Kouさんの危惧&解釈のとおりですよね。

    ちなみに昨日友達に言われました。
    テレビでメイジェイが出てくると
    pinoちゃんだーpinoちゃんだーって
    旦那も子供も家族全員で言ってるって。
    似てるー⁇(笑)
    とりあえずヘアスタイルは似てます(笑)

    メイジェイのエンディングは軽快な感じで楽しくて
    松たか子の劇中歌は心の叫びって感じで最高ですよね。
    さやかちゃんも良かったし。

    今年の紅白はアナ雪コーナーが目玉だと思います ^_^

    • ちはな(Pinoさん、ユイちゃん)
    • 2014年 5月 19日 10:22:08

    Pinoさん、ユイちゃん
    おはよう(*^^*)
    私も、この歌が大好きです。
    密かに、楽譜を注文してます(笑)
    弾き語りしたくて(笑)

    私は、人一倍、歌詞の意味を感じるのが
    好きです。
    だから、「ありのまま」は、「そのまま」だとは、感じませんでした。
    自分の中に秘めている魅力を、ほらっ
    見つけて、微笑んで、あなたは、素敵に
    なれるのよ、だから、前を向いて
    しっかりと、自分を見つめていくのよ
    〜みたいに、感じていました。
    また、「素直」とも少し違うような
    気がします。
    素直は、言い訳しない気持ち、自分らしくある気持ちみたいに、感じ取ります。

    今日は、朝から、「カルメン」を聴いています。
    私には、なりえない女性カルメン、
    でも、ほんの少し憧れもある女性です。
    美しく、妖しい魅力を持ち、身勝手で我儘、意のままに男性を操り、とりこにしていく悪女。
    最後は、自分が利用し捨てた男に
    復縁をせまられますが、死をちらつかせられても、カルメンは応じず死んでしまいます。
    カルメンと正反対の女性として現れる
    ミカエラ、私はミカエラを歌いました。
    でも、このミカエラは可哀想過ぎて
    あまり好きではありませんでした。

    あらあれ?カルメンの話しになってしまいました(笑)

    • pino♡ちはなさん
    • 2014年 5月 19日 11:30:48

    私もちはなさんの見解と同じです。
    ここでの「ありのまま」と「素直」ってのはニュアンスが違うなって。
    もちろん素直になることは何に置いてもとっても大切です^_^

    映画の「アナと雪の女王」は
    そもそもあの歌詞ありきで歌詞にインスパイアされて
    原作とは全く違う映画のストーリーになったらしいですよね。

    アンデルセンの原作も素晴らしいと思います。

    「雪の女王」原作あらすじ

    ある所にカイという少年とゲルダという少女がいました。
    二人はとても仲良しでしたが
    ある日、悪魔の作った鏡の欠片がカイの眼と心臓に刺さり、
    彼の性格は一変してしまいます。
    雪の日、カイがひとりでそり遊びをしていたところ
    雪の女王が現れ彼をその場から連れ去ってしまいます。
    春になると、ゲルダはカイを探す旅に出ます。
    ゲルダは幾多の困難を乗り越え
    とうとう雪の女王の宮殿にたどり着くことが出来ました。
    カイを見つけたゲルダは涙を流して喜びました。
    その涙でカイの心に突き刺さった鏡の欠片は溶け、
    元の優しいカイに戻りました。
    二人は手を取り合って故郷に帰えりましたとさ。

    アナ雪が自己覚醒の物語だとしたら
    原作の方は愛の物語だと思います。

    私は彼のゲルダになりたいです。

    但し、よしよしして甘えてもらうんじゃなくて
    自分で頑張ってもらわないとです。
    私は寄り添いその原動力になれるゲルダになりたいです。

    カルメンは身勝手ですけど私もなんか好きです。

    • ゆきを
    • 2014年 5月 19日 14:09:39

    おおお!なんだか今回の記事は少し、つっかかる感じとその後スッキリした感じがしました。
    というのも、“オンリーワン”でいる事を胸をはっているように教育を受けてきた世代だからです(笑)
    いわゆる、ゆとりなのです。
    オンリーワンでいる事が必ずしも自分を幸せにしてくれる物ではないと、今は!重々理解しています。
    ただ、小学生の頃からこの考えを擦り込まれてきた身としては、なんとなく、胸がつかえる思いですかね。
    失敗も、背伸びしない自分も、それでいい!それがあなたの良さであると、おっしゃる通り、その言葉に救われていた部分もあったので。
    というか、そういうシステムだったので。
    わたしは、今の彼と出会う前までは彼氏など大学生を出るまでいたことがありませんでした。
    当時は、それはよく「そのままの私を見てくれる人がいい」と言っていたし、「ゆきをちゃんはそのままでいいんだよ~そのうちできるって」という言葉を根拠もなく信じていました(笑)恐ろしいことだと、今は分かります。

    テレビなどでも、バラエティー番組などで“モテない人”とか“結婚できない人”と取り上げられる人は、一様に「ありのままの私を受け入れてくれる人がいい!」と主張していて、おうおう、おいたわしや…。
    わたしもあーなるとこだった。と、今はなぜそう思うことが良しではないのか、分かるようになれました。

    ありのまま、って深いですね。
    こういうこと、小さいときから身につけたい考え方ですね!授業にすべきです(笑)

    • 2014年 5月 19日 17:45:17

    ありのままでいいということ

    私は数年前にこの「ありのまま」という言葉に捉らわれていました。

    私の長所だと思い、自信を持っていた点を、いろんな形で批難されたり、否定されるという
    出来事が続いて起きたからです。

    それにより、私は自分のその長所さえもだんだん好きでなくなってきました。
    でも、その長所と思い自信を持っているところを消すことはできませんでした。

    ある日、大先輩に「私はこのままのありのままの自分でいいのかな?」と
    相談してみました。
    すると、返ってきた答えは「そのままの雪さんでいいんんだよ」と。

    しかし、この「ありのままの自分」という問いは心の中でひっかかかったままでした。

    「ありのままの自分」でいても、何だか苦しく幸せな気持ちにはなれませんでした。
    ずっと、気持ちは晴れませんでした。

    ある有名な詩に

    「みんなちがって みんないい」というものがあります。
    この詩を引用するならば、
    「ひとりひとりの個性を認め合う受容的な風土を熟成させる」という点では
    大切なことだと思います。

    しかし、Kouさんがおっしゃるようにひとりひとりの個性として受け入れ
    「ありのまま」を受け入れるだけでは、それぞれが「伸びてゆく」
    「成長してゆく」ことにはつながらないと思います。

    「ありのまま」を受け入れるということは、決して「そのまま」でいい
    ということとは違うでしょう。

    ひとりひとりの個性を認め合うことを前提として、それをさらに
    「伸ばし成長してゆく」ことも含んでいることが大切だと考えます。

    ひとには得意、不得意があります。上手な人、下手な人もいます。
    しかし、それぞれ「ありのまま」だけでは「そのまま」です。

    そこで、自分の長所を自分で「好きだ」と「得意だ」と認め
    磨いてゆく・・・それが本物の「ありのまま」の自分になってゆくのだと思います。

    私は、一度、否定された自分の長所というべき面を、「これでいい」と
    自分に宣言し、さらにそれを伸ばす努力を必死でやりました。

    すると、そこに待っていたものは「ありのままの自分何てこだわりなんかどうでもいい。誰にも負けない自分がいるから」
    という感情でした。

    同時に、人から何を言われようと気にならなくなりました。

    ゆきをさんの「小さいときから身につけたい考え方ですね!授業にすべきです」に
    同感です。非常に大切なことだと考えています。

    本物の「ありのままの自分」とは「常に成長してゆく自己」だと、私は思うのです。

    • メロン 
    • 2014年 5月 19日 20:45:29

    強烈な特徴かぁ… 自分の特徴、パッと出てこないなー。
    ”心配しなくても、その特徴はすでにもっています。”
    あるんですよね?私にも…。

    • ユイ(pinoさんへ♡)
    • 2014年 5月 19日 23:18:49

    「今迄の自分の殻を破る解き放たれる歌」、本当にそうですね。
    だからこそ、好きになりました。

    メイジェイをしっかり見つめた事がないので、
    画像検索しました(笑)
    写真で見る笑顔の彼女は、pinoさんに似てるように思います♪

    • pino♡ユイちゃん
    • 2014年 5月 19日 23:36:22

    私もじっくり見たことがなかったのでさっき画像見てみました。
    国籍しらないけど
    ほぼ外国人やーん(笑)

    私「似てる⁇」
    友「うーん?ヘアスタイルでかなー?」
    私「ヘアスタイルやろー」
    私&友「ヘアスタイルやなー!!キャハハハ(^∇^)(^∇^)」

    と言う事で「ヘアスタイルが」似てると言う結論に至りました(笑)

    そうだよー。
    あの歌を聴くと私もユイちゃんとの覚醒の時間を思い出します。うんうん。

    • ユイ(ちはなさんへ)
    • 2014年 5月 19日 23:43:48

    ちはなさん

    ちはなさんもお好きな歌なんですね♪

    ちはなさんのこの歌の捉え方、表現は、
    ちはなさんらしさに溢れていて素敵です(^ ^)

    どう感じたか表現出来なかった私は、
    ちはなさんとpinoさんの表現方法を読んで
    勉強しているところです。

    • コスモ
    • 2014年 5月 20日 10:23:09

    kouさんの言うとおり、このブログにたどり着いた人で何もしてないって人は少ないと思いますよ。
    自分を変えたい、と思うひとのほうが多いかもしれません。
    「ありのまま」の言葉で騙す男性を好きならそれはそれで納得できていいのかも。好きなら自分の気持ちに責任とれるでしょう?恋は盲目はもう古いですかね(^_^;)

    • まき
    • 2014年 5月 20日 13:25:32

    ありのままでいい。

    考えちゃいました。。

    そう自分に言い聞かせる時は、自分が変わりたくて仕方なくて、もがいてる時かなぁ? そんな時に、ありのままでいいんだよ、と言ってた気がします。

    でも、本当は、ありのままでいい、という表現より、自分の嫌なところもみとめてあげよう。ということなのかもしれません。

    だから、自分の中の嫌だなぁと思う感情は、「そんな自分も居るのね」と認めてあげて、その上で成長しようと思うこと、が大切なのかな。。。

    と、わたしなりに落とし込んでみました。

    • ちはな(Pinoさん)
    • 2014年 5月 20日 19:59:18

    Pinoさん
    「雪の女王」のお話は知っています。
    確か、絵本があったはずだと探していました(*^^*)

    カイ少年の凍りついた心をとかす、
    ゲルダ。
    素敵な少女ですよね。
    カイを心から信じ切っているからこそ
    ゲルダは、カイを助けたいと行動しますよね。
    やはり、信じる、信じ切る力は何よりも強いですよね。
    私も、見習いたいな。
    Pinoさん、あなたは、彼のゲルダに
    なりますよ。もう、断定‼
    もう、既にゲルダPinoさんだから。
    優しく、柔らかく彼を受け止めながら
    時に厳しく‼ 彼が、彼らしくなれるようにね。

    Pinoさん、私は、雪の女王のお話から、ナルニア物語を思い出しましたよ。
    ご存知ですか?
    私は、映画ではなく本で全シリーズ読みました。
    高校の時に、聖書の授業があり、
    その時、勧められた本です。
    ベースは、信じる気持ち。
    また、読んでみようかなと思いました。
    このお話に出てくるルーシという
    女の子も素敵なんですよ。

    • めぐみ
    • 2014年 5月 21日 0:19:50

    大丈夫です。
    心得ていますよ。

    オンリーワンが流行ったとき、
    私も同じことを思いました。
    腹立たしいなとさえ思った記憶があります。

    kouさんにおかしいと言ってもらえてよかったです。

    • ミリ
    • 2014年 5月 21日 6:58:18

    “ありのまま”も“オンリーワン”も、本来自分で主張するべきものではないですよね。どちらも褒め言葉だと思っていますが、その言葉を鵜呑みにしているだけでは折角の魅力が失われてしまうかもしれません。
    以前、「ありのままを見て欲しい」とか「わたしはわたしだから」と、頑なになっている時期がありました。今思えばすごく押し付けがましい考えだなと恥ずかしくなります。自分の尊厳を守ることも自分らしく振る舞うことも大切ですが、周りが見えなくならないように気を付けないといけませんね。

    現状に甘んじるでもなく、人真似をするでもなく、こっそりと自分を磨き続けることで、“ありのまま”でも価値がある女性になります!

    • Tomoko
    • 2014年 5月 21日 10:18:23

    「ありのままの自分」と「努力しない自分」は違うと私も思います。

    でも映画での使われ方も、婚活中の人からたまに聞く「ありのままの自分を好きになって欲しい」って意味も「努力しない自分」「だらしない自分」って意味ではないような気がします。世間体や他人からの評価、他人の価値観に振り回されない自分、自分ってものをしっかり主張するって意味ではないかしら? 特に恋愛では相手の反応が気になって言いたいことも言えない縮こまってしまう人もいますからね。

    ちょっと話がずれますが、中学生くらいの歳って周りと違うことを言ったりしたりすると変人扱いされますからね^^; 私はピンクが好きだったんですが、その頃ピンク好きはぶりっ子のレッテルを貼られていたため、仕方なく周りには赤好きを装ってました。「ピンク好きのありのままの自分で良いのよ!」みたいな?(笑)

    • 梨奈 kouさん
    • 2014年 6月 01日 21:27:34

    kouさん大変…
    『強烈な特徴』どうやら見失っちゃったみたいです…
    最初のコメントではわかっていたみたいだけど、今はどうやらわからなくなっちゃっています。
    やばい…

    • まりも
    • 2014年 6月 02日 22:44:07

    >「今のままで」ではなく、今持っているその特徴を磨き上げることです。

    内面、外見、ともに磨き上げて、彼だけでなく他の男性も、
    そして同性の女性をも虜にできる魅力を備えたいです。

    こちらで学んで、自分に「自信」をもてて「価値」を知ると、
    どんどん言動も行動も変わってきます。

    そして相乗効果として、私の周りでいろいろな良いことが起こります。
    そうなると、もっともっと・・・と、ポジティブに貪欲になれます。

    • ここ1
    • 2014年 7月 06日 18:20:48

    良かったです。
    今日、声楽のレッスンに行き、今年のサロンコンサートの曲を決めてきたのですが、先生から、このアナと雪の女王の曲を勧められ、うーん、曲に感情移入出来るかしら?Kou さんは、ありのままではいけない、て確か(笑)とか、ちょっと頭に浮かびました。
    帰ってきて、皆さんの素敵なコメントを読んで、良い解釈が出来そうな気がしてきました。皆さんのコメントを参考にしながら、自分なりにまた本番までに、消化して素敵なエリザになれたら、良いな♪
    自分を成長させる過程に出来ますように。

    • キキララ
    • 2014年 8月 19日 9:03:44

    「ありの〜ままの〜♫すがたみせるの〜ヨー♫ありのぉー(以下略」
    …近所のスーパーでエンドレスで流れていて、耳にこびりついちゃって嫌ですー(>_<)笑

    このブログにたどり着く前の私なら
    「ああ!そうか!飾らず自然体で生きていけばいいのか!わぁ〜!なんだかラクになったー(^^)」
    って安直に捉えていましたが
    今は
    「んん〜…とはいえ、もっと成長したいし…」とか感じるようになりました。
    わわ!成長してる?!

    今日からスーパーでこの歌のこの部分の歌詞が聞こえた時には
    「あなた〜じゃないと〜♫ダメだと言われるような強烈な特徴持つ事〜ヨー♫」
    に脳内変換します!(←字余り甚だしいw)

    • ふらり
    • 2014年 8月 31日 18:01:56

    これは大丈夫です。
    理解してます。

    • 乙川由羽
    • 2014年 9月 21日 7:13:27

    皆さんも好きだと仰っている“Let It Go~ありのままで~”、私も好きです。
    というより、最近好きになりました。
    以前から耳には入っていたのですが、「最近よく聞くなぁ、まぁあれだけ宣伝されてればなぁ」という程度の認識しかなかったのです。
    でも、最近になってトラウマ開放のセッションを受けているうち自分の意識が変わってきたのか、この歌の歌詞が突然気になり始め、youtubeなどで検索し聴いてみました。
    全て聴き、歌詞も検索してみて始めて、これはまるで全てセッションを受け終えたあとのすっかり意識の変化した私のための歌だと思うくらい、心の中に響くものがありました。
    歌詞にもありますよね。《風が心にささやくの このままじゃ ダメなんだと》って。
    今のままではダメだ。余分なモノ(ネガティブ思考)を脱ぎ捨てて、不要なモノ(トラウマ)を取り払って、“天然素材の私”になった時こそこの歌のように「ありのままの私」でいい、と心から思える気がします。

    • つかさ
    • 2014年 9月 28日 19:17:34

    ありのままって、自分のコンプレックスを受け入れて、自分の事を開放して、更に魅力的な自分を目指すことかなーって思ってます(^_^)

    自己開示しないまま、人と向き合ってると、ダメな自分がバレたら怖くて萎縮します。
    魅力を伸ばすより、ダメな自分を隠して飾る。

    それじゃ、楽しくないから、楽しんで、自分の個性を伸ばして行きたいな。

    • 梨奈
    • 2014年 11月 11日 14:12:42

    「今のままで」ではなく、今持っているその特徴を磨き上げることです。

    どこまでも磨き上げれますね(*^^*)

    その為の自己投資は惜しみません(*´∀`*)ノ

    ここに来ていなければその特徴に気づかないままだったかもしれませんね((((;゚Д゚)))))))

    • えり
    • 2014年 11月 24日 8:01:08

    はっΣ(°Δ° )!!
    このまえ、
    えりちゃんじゃなきゃダメなんだ。
    って言われました。
    良かった。私らしさに磨きがかかってきてるんですね(*^_^*)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント