恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

デートは誘われたい、メールはもらいたい。何が悪い!

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今朝、「女性の承認」で送ったメールに対していろんな意見をいただきました。

実は今朝のメールは、送る直前まで全く違う文面で考えていました。ところが、どうにも内容にあまり納得できず、何となくメルマガっぽくなっていることに悩んでしまい、しばらく送れずにいました。

考える合間に、ある相談女性のメールに目を通している最中に、今回の話に切り替えました。

つまり今朝のメールは、その女性のメールに対する一つの回答でもあります。ただ、誤解しないでほしいのは、彼女と同じように「我慢している」人が何人もいるからこそ女性の承認のコンテンツとしてメッセージにしたということです。

 

彼が相手をしてくれなくて寂しかったら、寂しいと素直に言ってもいいと思うんです。

あなたにはそれを言う権利があります。

だって女性だから(^^

「2014/05/08 [女性の承認] 私が寂しがっているのに気づかないとは何事だ(笑)」より

「女性の承認」について知りたいこと

ルーチェさんより:

ちょ……www!!

報告です!!

今朝の女性の承認、
あまりにも自分の気持ちそのものでしたので、読んだあと勢いで、
かれにアクションしました!!

最近、ラインも既読スルーが続いていて、調子にのってる彼を、
どうしたらいいのか、悩んでいました。
(彼といっても、まだお付き合いするまではいっていない、グレーの関係(笑))

しかし、今朝は勇気を貰い、
勢いで、ラインの、コニーが、返信こなくてやさぐれているスタンプおくったら、ゴメン×ゴメン今から話せる?って、返信来ました!!
実に電話は、1ヶ月と1週間ぶりです!!
ここぞとばかりに、
不満を吐き出しましたら、
「ゴメンなさい……」などと、
しおらしくあやまってきましたよ~(笑)
いろいろ最近モテてることを匂わせつつ……聞かれたことは、全て秘密!!で通しました。攻略余地です(笑)
さっそく効果ありましたので、
取り急ぎ、ご報告まで(*^^*)♪

言いたいことは、ずっと我慢していたらダメなんです。

あなたが一人の人間であり、一人の女性であることを、男性に思い知らせないといけません。

いつもいつも「連絡欲しい」と追いすがっているとうっとうしい女性だと思われてしまいますが、我慢し続けるのはもっと問題です。我慢して沈黙しているのは、ダンマリとは違うんです。

 

そして、この恋愛相談の彼女から、非常に面白い話をもらったのでシェアします。

あまりほっといたらいじけていなくならからね!」って言ったら、「俺のこといつも放ったらかしでしょ!」って言われたので、
だって、誘ってくれたほうが嬉しいし、メールきたほうが嬉しいから!」って素直に言ったら、そうなんだって笑ってました。

これです。

これなんです。

 

メールは彼からもらいたいんです。

デートは誘うより誘われたいんです。

電話もかけるよりかけてほしいんです。

 

違いますか。

違わないですよね(笑)。

 

もっと素直になっていいと思うんです。

何度も言うように、いつもいつも出しまくりだとうっとうしいです。でも、何も言わずにじっと堪え忍ぶのはつらすぎます。

心配しなくても、うまくハマれば、「いつもいつも出しまくり」でも耐えられる男性になってくれます。

 

以前僕は、「誘ってほしいと誘う」という話をしました。

意地でも彼に誘わせる

この記事は、このブログの中でも「この記事大好きです!」と言ってくれる人が非常に多い記事の一つです。そのうち、「好きです記事」のランキングをしないと(笑)。

 

この記事で、「誘ってもらう」ということにとにかくこだわることを話したところ、多くの意見をいただきました。

ここで話していることとも見事につながります。

 

女性だからこそ、誘われたいんです。

男性の中には、女性がそういう欲求をいつも持っている存在だということを知ろうともしない残念マンがときどき見つかりますが、彼らをそのまま許してはダメなんです。

彼らには、あなたが教え込まないといけないんです。でも教えたらすぐ目覚めます。

なぜなら、彼らは男性だから。宇宙人じゃないんですよ。まだ目覚めていないだけです。

 

僕はその昔、遠距離恋愛をしていました。

携帯はありましたが、まだ定額プランやSkypeなどない時代で、電話は固定電話を引いてかけていました。携帯電話で何十分も話すのは勇気がいる時代です。

そのときの彼女は、電話はかけてきました。

でも、取ったらすぐこれです。

「電話してね」

すごくないですか。

僕は話す用事なんかないんです。いや、声を聞きたいとか、ちょっと話したいというようなことは確かにありますが、会社員に成り立ての頃なので他にやらないといけないことが山ほどあるわけです。

男は電話するのに理由がいります。

意味が分からない場合は、試しにお父さんか兄弟の誰かにでも電話してみてください。出たら、決まってこう言います。

「何か用か?何かあったんか?」

用事がないとかけてはいけないと思っているわけです。

 

彼女は僕の都合なんか全く知りません。

「電話してね」というから電話をかけたら、その理由はいつもこれです。

「声が聞きたい」

何も用事なんかないんです(^^;

そして彼女は、いつも堂々とこう言っていました。

「電話してもらうのが好き」

 

もう、そういう生き物なのです。そして、それを言う権利があるわけです。

男に拒否権はありません。

もっと、あなたの中に眠っている欲求に素直になっていいんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • XxmanaminxX
    • 2022年 7月 26日 15:04:05

    意地でも誘ってもらう。
    等の記事を読んで、、、

    誘ってほしい!
    連絡くれると嬉しい!

    など伝えるようにしていたら誘ってはくれるんですが、こないだ彼に「他力本願」だよね~って言われました。

    自分から誘わないし、どこに行きたいとかも言わないから?
    自分がないと思われたんだろうか?
    確かにいつも彼から誘ってくれてたから(彼もそんなに誘うタイプじゃないから頑張ってくれてたんだと思う。)自分から言わなかったしそれがダメだったのかな?

    自分で決めない、意見がない女性ってやっぱり魅力ないと思うしわがままくらいがいいと思うけど彼から誘ってもらうのも大事だしとか色々思考がぐーるぐる。(笑)

    これもさじ加減なのかな。

    • みやのあい
    • 2022年 8月 24日 20:59:41

    悩んでまたこの記事に戻ってきました。
    2か月前にもコメントして、その時も我慢していたらしい・・・(笑)
    コメント残すのって大事ですね。

    ***

    いつもいつも「連絡欲しい」と追いすがっているとうっとうしい女性だと思われてしまいますが、我慢し続けるのはもっと問題です。我慢して沈黙しているのは、ダンマリとは違うんです。

    ***

    忙しい時期だとは分かっているものの、連絡頻度のあまりの少なさに寂しく思っていました。
    それを伝えても良い段階なのかどうかすら迷ってしまう程、自信喪失中です。

    この前は結構大事な(特別な)話をしていたのに、お返事が来ない最長記録を更新しています。
    ん~・・・この話で無反応とか、ないわ。と引いている自分がいます。

    今までの感じだと、びっくりするようなタイムラグでお返事が来るはずですが、、、
    あんまり嬉しくないし、私の熱量も下がってしまっているし、もう返さなくていいかな。
    お話したくなる(程彼が頑張る)までダンマリを続ける気分、だったんですけど

    ダンマリしても相手に気が付かれなかったら意味ないですよね。

    これが嫌だったときちんと分かるように主張する方が先かな。
    他の記事にあったような、「分かった」の一言のように、短いけれど慌てさせるような!笑

1 13 14 15
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント