恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分に向き合うのは本当は想像以上に難しい

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

突如開始した「春の集中コース」は、早くも回答が150件を突破しています。

今回のこのプログラムは短期集中型ですので、あとからこのブログにたどり着いた人でもメルマガの読者登録が済んでいれば、誰でも参加できます。ぜひ参加してみてください。

2014年 春の集中コース あなたが本当にしたいこと 第1回

まおさんより:

2.
もともと人間関係を考えていてこのブログにたどり着いたので、その意味では大きく変わったと思います。仕事柄接する人が多いのですが、私のことを気に入ってくれたり「好き」(恋愛的な意味に限らず)と言ってくれたりすることが多くなりました。おかげで快適に過ごすことができています。
変化の理由を考えていたのですが、自分への自信から余裕ができたことで、周りをよく見られるようになったからだと思います。そのことで人からの好意や親切に敏感になり、また、人がどうしてもらいたいか、どう声掛けしてもらいたいかが分かるようになってきました。それがさらに自信へとつながって…という良い方向へ回りだした感じです。
いろいろ気付かせてもらって、KOUさんには本当に感謝しています。

僕はこの「感想系」の設問の答えを読むのが大好きです(^^

どうですか。すでにここまで変化を感じ取ってくれている人もいるということですね。

少し自信がつくだけで、それまで気づかなかったことに気づけるようになっていきます。それは、今までもあったかもしれませんが、余裕がないと気づけないのです。

 

自信はすぐに付けることはできないかもしれませんが、気持ちの余裕というものは、少し意識できると持てるようになります。気持ちに余裕がない人は、不安と同じで大抵の場合は、自分で余裕がない状況を作り出しています。

本当は感じなくてもいいプレッシャーを勝手に感じていたりするわけです。

 

恋愛一辺倒、彼のことしか考えられない、という人は、それに陰りが見えた途端に不安感に襲われて、「取るもの手につかず」の状態になってしまうのです。

実はこの「春の集中コース」の狙いも、この状態に陥る女性に変わってもらうことを一つの目的としています。

好きなことを知ることが、それに一体何の関係があるの?

と思うかもしれません。

 

実はこの手の、「自己の内面に問いかける」といった類の方法論は、自己啓発関連の本を読めばいくらでも出てきます。

もしかしたらすでに見たことがあるかもしれません。

本には載っているのです。

 

でも、それを読んでみて実際に実践してみる人は、1割程度、どんなによくても2割には達しないでしょう。

その本にどんなに素晴らしいことが書かれていたとしても、それを読んだ後で実際に試してみる人は驚くほど少ないのです。

それはなぜでしょうか。

 

意識が低いからでしょうか。

意志が弱いからでしょうか。

 

そういうわけではないのです。

これは、読者に問題があるのではなく、書き手に問題があるのです。

実践するかどうかは完全に読者任せであり、どうやって実践させようかという工夫はまるでしてこなかったのです。

そんな姿勢で読者にやれという方が間違っているのです。

 

本を買って一人で読んで、一人で「自分に向き合う」というのは、実際にやってみるとかなり退屈で、辛い作業です。

でも、このブログではそれを何の疑問も感じることなくやってくれています。

 

その理由は簡単です。

他に同じことをやっている人が見えるからです。

今、この瞬間に、同じタイミングで同じことに取り組んでいる人が大勢いるということが特に大事なのです。

どんなにマラソンが好きな人でも、あの長い距離をひたすら自分一人だけで走るのはイヤなのです。他にも同じ目標に向かって走る人が大勢いるからやりたくなるのです。

 

このタイミングであれば、「自分と向き合う」という何ともつまらない作業を、ちょっと時間を割いてやってみてもいいと思えたりしませんか。

誰もあなたの邪魔をする人はいません。

実は周りには誰一人敵はいません。いるのは応援する人だけです。

少なくともこのブログに来ている人は全員あなたを応援してくれる人です。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • よなご
    • 2016年 7月 01日 13:42:24

    確かに、自分に余裕があると周りのいろんなことに気づけるし、優しくなれる。

    私は自分の好きなことがよくわからない…
    わからないと言うか、
    好きなことはいろいろあるけど、
    そこまで集中するほど好きなことがない。
    だから、彼との状況に陰りが見え出すと、
    「取るもの手につかず」になる…
    そこを変えたいです。

    • かおり
    • 2016年 7月 07日 21:42:09

    恋愛一辺倒、彼のことしか考えられない、という人は、それに陰りが見えた途端に不安感に襲われて、「取るもの手につかず」の状態になってしまうのです。

    —-
    そう、うまくいっているように見える時はいいんです。
    でも、悪くなりだすと、急に不安にね。

    • 由ゆこ
    • 2016年 7月 09日 13:38:34

    少し前に恋愛一辺倒になりかけていて、ずっとなんとかしなきゃとあせっていました。
    でも、それでせっかくの今を楽しめないのももったいないと気が付きました。
    それに、恋愛の中でも色々勉強できたり、新しい世界に出会えたりしていると思います。

    • ちもちもちー
    • 2016年 7月 16日 21:20:07

    彼の事ばかり気にしていました。ですが自分のしたい事は何かも同じぐらいに考えていました。歌が大好きで歌手になりたかった。小さな頃から色々あって諦める事ばかり選択してきました。恋愛もそうですが、諦めきれていないのに諦めるという選択は本当に心に残っていて消えたように感じているだけでふとした時に蘇り自分を苦しくさせたりするのだと気付きました。私は明日歌のコンテストに出ます。どこかで誰かに発信しないと、また彼に送りつけてしまいそうなので、こちらで書かせてください。明日楽しみながら歌えたら幸せです♡楽しみです♡

    • 2016年 7月 21日 15:50:14

    ⇒【自分への自信から余裕ができたことで、周りをよく見られるようになったからだと思います。そのことで人からの好意や親切に敏感になり、また、人がどうしてもらいたいか、どう声掛けしてもらいたいかが分かるようになってきました。それがさらに自信へとつながって…という良い方向へ回りだした感じです。】

    ああ…もう本当に…。一瞬だけは出来るのです。
    それが何日も続かない。些細なことが引っかけですぐ落ちる…。
    恋愛ばかり考える人生なんて!豪語しつつこの様…

    自分だけで人生を考えたいのに、その気持ちは本当なのに!

    何で心は彼を追ってしまうの
    彼の心はもうあの彼女のもの(そう考えると胸にドンッと穴を開けられた気分になる)
    私は部外者、邪魔者、舞台から落ちなくてはならない。
    考えるの、やめなきゃ…自分の心が壊れないように
    (息が苦しい)

    余裕持たなきゃ、早く…早く!立ち直って、彼を好きになる前に戻って…(好きになる前だって世の中悲観してたじゃない)

    ああ、そっか私何もなかったんだな…
    益体もない命を浪費してただけだった

    見つけることからかな。
    どうしたら良いのかなぁ…
    答え見つかんない。

    • あーみ(Aさん)
    • 2016年 7月 21日 16:04:08

    こんにちは(^-^)♪

    一刻も早く変わりたい、っていう気持ちもすごくわかります。
    でもゆっくりで大丈夫ですからねヽ(´ー`)ノ♪
    変化ってそんな急に目には見えないから。

    見えてくるのは、ちょっとずつ、ちょっとずつが積み重なってからだから(‘ε’*)

    私はとりあえず、自分の好きなものピックアップしてみました。
    その中から、さらにやりたいこと絞って。
    それを始めるために、道具や情報を集めるところから、少しずつ動きだしました(^-^)

    Aさんもゆっくり、ご自身とじっくり向き合ってね♡
    応援してます(*^^*)

    • A (あーみさんへ)
    • 2016年 7月 21日 17:25:13

    あーみさん→

    いつも、ありがとうございます…(^^)

    一分、一秒でも早く変わりたくて仕方ないです…。「このままじゃいけないんだ」と分かったから…

    本当人生自分で決めてくとか恐ろしくて仕方ないですね(苦笑)
    マジ、になるとこんな不安になるのかと思います。
    今まで命をただ悪戯に消費してきたことがよく分かりました。あと真面目に向き合うということも。

    私、自分の人生って自分のものとは思ってないんです。
    親の為に…使わなきゃならないと、幼少に悟ってから。大人はみんな私に期待したから応えなくてはならなくて。

    口では「貴方の人生だから貴方の好きに」とは、言うんですけどね。
    でも、私がやらなくてはならなくて。側にいなくては駄目で。

    だからやること、あまりなくて。
    どうでもよくなって。
    周りの人達見ても家、異端で。
    仕方なくて。
    自分は周りと違う。「当たり前にあるもの」ないんだって。

    だから生き方よく分かんなくて。
    身一つで何もない場所に放り出されてるようなそんな感じで…。

    何でも出来るんだろうけど
    何が出来るか…。
    やっぱり、怖いですね
    自分と向き合って生きてくのって。

    • あーみ(Aさん)
    • 2016年 7月 21日 18:48:28

    いえいえ、いつもおせっかいばかりごめんね。笑

    私も今まで、こんなに自分と向き合ったことないんです(^-^)

    私ってこんなに私のこと知らなかったんだ、と思いました。
    だから、知ることが楽しい時期もあるし、やっぱり途中で壁にもぶつかります。
    変わりたいと思ってるのに、何十年と培ってきた私の中の固定された思考が邪魔して。

    変わりたいって本気で思ってるのに、変われない。
    変わりたいと思う自分と、変わりたくないと反発する自分の板挟みになる時期。
    そのときが一番辛いです(._.)
    Aさんもたぶん今そのときなんじゃないかなぁ。

    Aさんは、お家が少し複雑なのかな?
    すごく引っ掛かってる部分があるみたいですね。

    何か吐き出したいことがあるなら、私で聞けるなら聞きますよ?
    たくさんの方の目にとまる場所なので、話しにくければ気にしないでくださいね。

    でももし話すことで整理できるのなら、いつでも話してください(^-^)

    今はそう考えるのは難しいかもしれないけど、やっぱりAさんは、Aさんの人生を歩まないとね♡
    私はAさんに、自分で作り上げた幸せ、掴んでほしいです(*^^*)

    • A (あーみさんへ)
    • 2016年 7月 21日 20:26:00

    あーみさん→

    とんでもない!いつもとても嬉しいです…!

    ⇒【変わりたいと思ってるのに、何十年と培ってきた私の中の固定された思考が邪魔して。

    変わりたいって本気で思ってるのに、変われない。
    変わりたいと思う自分と、変わりたくないと反発する自分の板挟みになる時期。
    そのときが一番辛いです(._.)】

    そうです…!今まさにそこなんだと思います…

    複雑…です。心の闇(笑)…の
    本質です。
    なかなか言えることではないので…
    難しいですが、ありがとうございます(^^)

    ⇒【私はAさんに、自分で作り上げた幸せ、掴んでほしいです(*^^*)】

    こんな素敵なこと、普通は言ってもらえませんね…あーみさんありがとうございます。

    • mimoza
    • 2016年 7月 24日 13:11:43

    >今、この瞬間に、同じタイミングで同じことに取り組んでいる人が大勢いるということが特に大事なので。

    先ほどのコメントで、ちょうどそのことを書いていました(笑)。

    >自信はすぐに付けることはできないかもしれませんが、気持ちの余裕というものは、少し意識できると持てるようになります。気持ちに余裕がない人は、不安と同じで大抵の場合は、自分で余裕がない状況を作り出しています。

    そうそう、余裕が大事ですね。
    わたしと彼は、モンスター問題を抱えていて、気持ちに余裕をなくしていました。
    一生ついて回るのだという、逃げ場のないような切迫感で、余計なプレッシャーも作り出していたでしょう。
    そのことで喧嘩もしましたしね。

    でも、それではいけませんね。
    その余裕のなさが、隙や不安定なものを作りだし、付け込まれるのですよね。

    「自分の内面に問いかける」

    おそらく、わたしは解決策を知っているのです。
    余裕を持てれば、自分の内面から出てくるのではないでしょうか?と書きながら思いました。
    そうか、その発想はありませんでした。

    kouさんの後ろ盾もついています(笑)。
    大丈夫です。

    • mimoza
    • 2016年 8月 23日 20:23:44

    はい、自分に向き合っています。
    わたしを大事にするために。

    ときどき、元カモくんを思い出します。
    子どもたちのことも。
    温度のある映画みたいに。

    亡くなった恋人のことも、思い出します。
    最後は痩せてたなあと。

    いろんな人のことを、思い出します。

    気持ちの余裕が、できてきたからでしょうか。
    思い出が、優しいです。

    ここで、kouさんに守られて、自分に向き合いながら、身を切られるような過去を丁寧に穴に埋めて、息も絶え絶えになっていた、救わなければいけなかった自分に、栄養を与えています。

    恋人が亡くなったあと、誰にも、本心を言えませんでした。
    スキャンダルがあったので。
    立場上、味方をするわけにはいきませんでした。
    誰も、わたしがここまで愛していたと知りません。

    ここで、彼と体を重ねた思い出を書いて、埋めました。

    新しいわたしになります。
    好きなことを、思う存分にやります。

    わたしはここで、日々進化しながら、生きています。

    • 赤い林檎
    • 2016年 8月 23日 22:06:25

    少しずつ成長しているつもりでした。
    でもやっぱりどこかで、彼氏が怒るのが嫌でビクビクしていたし
    怒ったり拗ねたら無言になって話しをしてくれなくなるのが嫌で、ものすごく嫌で焦って連絡したら
    うざいとか話しかけんなとか、終いには振るぞと言われてしまいました。
    怒った勢いで言ったのかもしれません。
    でも今回は絶対に私から連絡しません。
    できない、が正しいかもしれませんけど、、、
    私がいなくなってもいいのかなあ、、、代わりが効くなら要らないよ

    • 富子
    • 2016年 8月 25日 18:21:48

    自分からはどこまで行っても逃げられない
    自分自身と本気で向き合わないといけない
    考え続けること

    • 由ゆこ
    • 2016年 10月 29日 21:23:53

    自分は何を望んでいるのか。
    もっと問いかけたいと思います。

    少し前の自分のコメント、
    結局不安いっぱいだったけれど、それを自覚して抜け出そうとはしていたみたいです。

    今は、もうちょっと余裕を持ててるかなと思います。

    • やち
    • 2016年 10月 29日 21:45:47

    ふと冷静になった時に

    『ん?私は何故今こんな事を考えてるんだろう?こんな気持ちになってるんだろう?』って、自分自身に問いかけてます。

    その時にハッキリとした答えが出なくても、問いかけた事によって少しでも客観的に自分が見えるんですよね(*´ω`*)

    自分自身に問いかけるって
    とっても大切。

    そしてそういう時間が私は好きです。

    • さゆみん
    • 2016年 11月 23日 16:17:15

    ネットが一般化して良いところはこれですね。

    • mimoza
    • 2016年 11月 28日 18:03:50

    自分に向き合うことで、大きな飛躍ができました。
    あの時は、誰のことも、結果も、どうでも良くて、目の前にある仕事を片付けていくことだけに、一心不乱になっていました。

    その途中で、「それ、ダメになるの見えてるよ」と言ってくる先輩がいました。
    しかも、いつもお世話になっていた、その道の実力者でした。

    耳を貸しませんでした。
    「先輩は間違っている」と分かっていたので。
    何かやっていることに対して、ネガティブなことを言ってくる人は、その人の精神状態が不安定なだけです。

    物事を分かっている人は、どうしても溺れそうな時は、スッと支えてくれますが、ほとんどの場合、完成まで、黙って見守ってくれます。
    完成したあと、自分自身でゆっくり反省する余裕がある時に、丁寧にこれからの指針をアドバイスして下さいました。

    わたし、自分に向き合うのは得意です。
    その場所を確保するのも上手だと思います。
    ここは、わたしにとって、落ち着いて自分と対話する最高の場所です。
    周りのコメントも、とても良いので。

    いま、満たされてしまったことへの問題意識を抱えています。
    まだまだ先はあるのに、何を倦んでいるのかと、自分で笑えます。

    反省しているのは、目標をたてる方法が間違っていたことです。
    自分を侮っていました。
    もっと遠くに設定すべきでした。
    一度「達成した」と満足した気持ちを、新たに奮い立たせて、スタートダッシュをかけるのは、けっこう大変ですね。
    無理やり気力を振り絞る感じです。

    そうですね、わたし、わりと常に落ち着いています。
    たまにキレますが、言うべきことを言えば、あとはスルーしていますので、平常運転への復旧は早いです。
    無駄なエネルギーは、使わないようにしています。

    自分に向き合い、心の声を大事にして、気持ち良く生きています。
    それが周りへの、最高の貢献だと思っています。

    • mimoza
    • 2016年 12月 04日 14:08:23

    自分に向き合うのも必要ですが、周りへ与える印象のコントロールができるようになりたいです。

    わたしは自分のイメージや影響に、意識的に生きていきたいです。
    自分で自分を、正当に評価し、その価値を様々なシーンで活用していけるようになりたいです。

    • 万里子ひめ
    • 2016年 12月 16日 21:59:35

    こうありたいと思う姿と今の自分にギャップを感じます。
    そこには、何かが邪魔をしているのだろうなと思うのです。
    他人から見たら分かるかもしれない。
    でも、自分ではよく分からない。

    勉強を続けなさいと
    神様に言われているのだろうなあと思っています。

    けれど、こうありたいという姿の程度が上がってきているというのもあるように思います。

    人生続く限り、終わりはないと言い聞かせます。

    • みやー
    • 2017年 1月 14日 22:02:41

    私の心の闇を、カウンセラーの方に見抜かれてしまいました。実に30年も前からのずっと蓋をしてきたもの。
    向き合うことに精神的にものすごく疲れました。
    だって、人に弱みを見せたくない、そんな生き方をしてきたのだから。
    そのせいで鎧が何重にもなり、中にいる本当の私は辛かっただろうな。ごめんね、私。
    感情をうまく出せず、甘え下手な鎧を着た私は、これから本当の私と向き合って、もっと素直になりたい。
    そしたら、愛される私になれるのかな。

    • goodgirl
    • 2017年 2月 03日 22:58:15

    今までひとりで本を読んで勉強してきました。
    恋愛につまずいで、仕事の人間関係に、どうにかしたいという思いから本に出会い、読み、実践してきました。

    一方通行でしたね。誰かの意見に触れることもない。自分の感じたことしかわからない。

    ここにきて実際は対話してないけれど、近くでタイムリーにやり取りできることの親近感は大きいと思います。最近本を読んでいないのはそのせいかも。

    • 青色
    • 2017年 2月 18日 18:54:01

    自分と向き合っている人がここにはたくさんいて
    同じ方向を向いて勉強をしているから心強い。

    恋愛の勉強と男性心理だけではなく
    自分というものと真剣に向き合うことになって
    忘れていた気持ちを思い出して
    自分の中には自分にとってどれだけの大事なものが詰まっていたか
    初めて気がつきました。

    生きていくうえで基本中の基本でした。
    それなのに出来ていませんでした。

    • ♡arico♡
    • 2017年 3月 11日 22:02:36

    『恋愛一辺倒、彼のことしか考えられない、という人は、それに陰りが見えた途端に不安感に襲われて、「取るもの手につかず」の状態になってしまうのです。』
    こうなりましたね。あまりに辛くて、あんまりごはんも食べれず、休みの日は引き込もってばかりいて、今思うとバカだったなって思います。

    次の恋愛は絶対こうはならないように、余裕を持ったり、自分の好きなことを彼に遠慮せずにどんどんやろうと思います。

    • ピンキーリング
    • 2017年 3月 21日 10:53:27

    少し冷静になって考えてみれば、複雑に考えてしまっていた自分が面白くなりますね。

    複雑に考えていたことの答えは、シンプルなものばかりだったと気付くんですが、忘れた頃にまた同じことを繰り返していたりする。

    私は遠回りが好きなのか、それとも学ばない人間なのか?笑

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント