恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

アイスクリームやジュースを喜べない人は、大きな投資を大喜びできない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日書いたこの話は、非常に好評です(^^

白でも黒でもない、男が最も好む色とは

ららさんより:

うちの旦那、全然スマートじゃないですよん。そもそも妻にプレゼントをなんて考えてないみたい。

あ、ありました。
この間、夜中に私のために牛丼をひとつ買ってきたの(笑)
「ほら、暖かいうちに食べて。」というので「え~っ!?こんな夜中だよ?太るでしょっ。」
と言ったあと
(あ、これも旦那からの投資なんだ)と思い直し
「実はずっと食べたかったんだ~吉野家」と。^^
本当にずっと食べたかったんですが、また買ってきたらヤだわ。

もっといいもの買ってこい、だよね。そう、熊さんのように花束が理想的。
一回、何が嬉しいのか等教えてあげないといけないよね。
前にアドバイスしてくれましたよね。恥ずかしくてまだ言えてないのです…。

いいですね、この反応。ちゃんと分かっている証拠です。

最初はそういう小さいものからでいいんです。

 

以前、こんな記事を書きました。

感情表現は素直に、しかし沸点はできるだけ高く

 

そして、こんな記事も書きました。この記事は、極めて大きい反響がありました。

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

 

喜び方が分からない人は、一気に大喜びなんかできないんです。

彼やご主人が突然何かのサプライズを持ってきても、呆然と立ち尽くしてしまうのです。

 

あなたが喜ばないと、彼はもう投資してくれなくなります。

何しろ、投資することによる「満足感」が得られないのですから。

 

小さいことに喜べることは、ものすごく大事なことです。

デートでアイスクリームを買ってもらったら喜べるかどうかです。

 

前の記事では、その積み重ねが男性の投資になると書きましたが、小さいことにも喜びを表現することは、あなたの感情表現を豊かにすることでもあるのです。

彼はそれを見て、もっと大きなものを見せたらどうなるんだろうと思うわけです。

 

いつもいつも喜ぶ必要はありませんが、彼の「投資行為」がわずかでも感じられるようなら、素直に喜んでみるといいんじゃないかと思います。

 

本当は、嬉しくないはずがないんです。

ただ、押し殺しているだけなんです。

年齢とか、これまでの彼との経緯とか、色んな要因があって、「素直に喜ぶのはおかしい」とか、「素直に喜ぶとかわいそうな女に見える」とか、妙なことを考えてしまいます。

 

喜び上手になりましょう。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 優***
    • 2018年 6月 13日 22:40:30

    ジュース買ってきてくれてどっちがいーい?
    って言われた時に喜びそびれたの
    今思い返してショック受けてます…(´•ω•̥`)うぁぁぁ

    • きよら
    • 2018年 7月 26日 14:22:45

    最近、彼とのデートの費用について少し悩んでいます。
    メルマガ登録者限定記事なども読み返しているのですが、どうも自分にはできないんじゃないか…と不安でした。
    そして、ここで勉強したことをマニュアルにしてそっくりそのまま実行しても、ぎこちなくなり上手くいかないことを身をもって知っています(笑)
    なので、もっと自分が納得できる方法がないか考えていたところ、記事のリンクでこの記事に辿りつきました。

    彼は、いつもご飯代は少しだけ多く出す程度なのですが(本当は奢ってほしいけどなかなか言えていません…)、よく飲み物やアイスを買ってくれます。
    そのときに、しっかり喜びきれていなかったのかも…!と感じました。自分の中では嬉しい気持ちが確かにあるのに、ちゃんと出しきれていなかった気がします。

    このコメントを書く前に、メルマガ登録者限定記事を読み、改めて伝えたくなり
    「この間買ってくれたジュース、おいしかった♡」
    「○○くんが買ってくれたものはおいしい、嬉しいからかな」
    とLINEしてみました。そしたら、彼もまんざらでもなさそうなんです。

    彼がしてくれることで投資だと分かるものは、自分で思っているよりもっともっと素直に「嬉しい♡♡」と、態度と言葉で伝えていきます!
    ちょっとかわいこぶってるくらいが、彼も嬉しいみたいなので。

    • あえか
    • 2018年 8月 10日 22:45:29

    先日言っていた焼肉に
    今週連れてってもらったのですが。

    久しぶりの焼肉で
    テンション高めの私達のお隣で、
    横並びで座ってるのに
    彼が黙々とお肉を焼いていて
    笑顔も会話もないカップルが。

    どうやら、ご夫婦のようで
    遅れて彼女のご両親らしき方が来られました。

    その後も旦那様が一人で焼きながら、
    ご両親にお話をされていて
    時々お父様がお返事なさる感じ。

    お母様も若干お父様に背を向けつつ
    お食事をされていました。

    ・・・・いつもあんな感じなのかなσ( ̄∇ ̄;)

    ちょっと男性陣がかわいそうになりました。

    結婚して良かった?

    その横で
    「あえかさん!
     肉好きとして、肉の声を聴いて!」
    「コレもういける?まだ?まだ?」
    「それ裏返したら脂が落ちてもったいない!」
    「先に言ってよ!」
    「見て!この絶妙な焼き加減!」

    お肉一枚に騒がしい私達(笑)

    帰りに白くま(苺)買ってもらいました♪(๑´ڡ`๑)

    • りら
    • 2018年 9月 10日 18:40:14

    初めて2人で会った日から
    半年が経つので…と、
    指輪をプレゼントしてくれました。
    (しかもペアリング(〃▽〃))

    アクセサリーに疎い私でも
    わかるくらいなので
    かなり安い物だと思うけど(笑)
    嬉しかったぁ(´∀`*)♪

    • 本当は可愛い乙女
    • 2018年 10月 06日 22:53:28

    昔は喜ぶの下手だったな~。多分いろいろ考え過ぎていたんだと思います。
    でも今は喜べるようになってきました♡
    「喜ぼう」「喜ばなきゃ」と変に意識しないで、素直になると本当にうれしい気持ちで喜べますね。

    この前も、習い事をしてるところで中学生の子がディズニーにいったお土産を持ってきました。
    「子どもたち取りに来てー」て声がかかって、私は大人だしいいや、と取りに行きませんでした。
    そしたらディズニーに行った男の子が「どうぞ」てわざわざ私に持ってきてくれたんです。
    その子とはほとんど会話をしたこともないし、まさか貰えるとは思ってなくて満面の笑みで「ありがとう!」てすごく喜びました。
    物はすごく高級ないいものじゃなくても、私への気持ちが嬉しいですから。本当に本当にうれしかったです。
    飴でもアイスクリームでもジュースでも、気持ちがこもっているのならなんでも嬉しいですよね。
    それに気づけるようになってきて嬉しいです。
    お土産は思い出してはニヤニヤできるようにしばらく取っておいて眺めていましたね(笑)
    それから少しその子の私への意識の仕方?が変わった気がします。前は本当にこっち見ることもない、というくらいだったけど、最近は気になってるのかな?みたいな態度。
    可愛くてにや気ます。
    私が喜んだことが、その子の喜びにもなるなら、こんな幸せなことってないですね。
    これからも素直に喜びを表現します。もっともっと喜び上手になりますよ!

    • ipse
    • 2018年 10月 07日 17:16:32

    そういえばね。
    Kouさん。主人は投資上手な人なんですが(笑)

    前に会社からお土産で貰ったお菓子を私にくれたことがあります。

    思いの外、そういうのも嬉しくってかなり喜んだら「僕が買ってきたわけじゃないんだけどね?!会社で貰ったものなんだけどね(^-^;」とちょっと焦り気味に言ったんです。

    私が嬉しかったのは、主人の気持ちなんです。
    会社で貰ったお菓子とかって、仕事の合間とかに食べちゃうじゃないですか?
    私は貰ったお菓子は嬉しくて、自分の休憩時間用にストックしちゃうんです。

    でも主人は私よりも甘いものが好きなタイプなのに、お土産貰ったらいつも私にくれる。

    なんかね。そういうのが嬉しいんですよねー(笑)

    そういう気持ちがついつい爆発しちゃって、多分、オーバー気味に喜んでるように見えたのかもしれません。

    そんな気持ちが嬉しいんだよ♪と伝えました。

    主人からすると「自分が買ってきたわけじゃないのに、自分が誉められたようだ(*´∀`)」と感じたのかもしれません。

    それから貰ったお土産は必ずくれるし、私が喜ぶ姿を会社の方に話したら「奥様の分まで持って帰ってあげてください」と2個くださるようにもなりました。

    そんな気遣いをしてくださる会社の方もお優しいなぁと思いますし、そうやって気遣ってもらえる主人も会社で愛されているんだなぁと思います。

    でも「どこかで自分の行為で喜ぶ人がいる」っていうのは、誰に対しても嬉しいことなのかもなぁと思いました!

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント