恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

誰と何のために結婚したいのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

12時間レッスンの12時限目の回答期限が明日に迫っています。

まだ回答していない場合は、時間のあるうちに回答しておいてください。滑り込みだと間に合わないかもしれません。

12時間レッスン:12時限目 あなたの魅力

 

さて、昨日書いたこちらの記事で、多くのコメントやメールを頂きました。

性懲りもなく、紹介します(^^;

まだまだかなりガードがかかっている人が多いです。

先に言っておきますが、ちゃちゃりんさんに集中砲火を浴びせるために取り上げるわけではありません。すごくいい形で問題提起をしてくれているので取り上げているのです。

まだ回答を返信していないのに何度も相談を持ってくるちゃちゃりんさんは、僕にとってはむしろかなり可愛い存在です。

だからこそ知ってほしいことです。あえて書きます。

 

定員に達してしまいました・・・

ちゃちゃりんさんより:

年を取っても女性の価値は下がらないということには同意ですが、
結婚候補としての価値は、子供を望む場合はどうしても下がってしまうと思います。

これは、「不必要に自分を傷つけている」のではありません。
現実を見ているだけです。
どんなに自分で「まだ大丈夫♪」と思っていても、
男性から見てアウトな年齢だったら絶対に不利ですから。

不利であることをきちんと認識しておかないと、
不利な現実に直面したときに、それこそ不必要に傷つく羽目になると思います。

結婚の目的は子供だけじゃないと言ってしまえばそれまでですが、
多くの年頃な人にとって「子供」は結婚の大きな目的のうちのひとつではないでしょうか。

男性が、自分の子供を生んでもらう相手として
一般的に大丈夫だと思われている年齢の女性を選ぶのは当然のことです。

肉体だけで恋愛することを求める男性を相手にしたいのなら、さっさと諦めたほうがいいかもしれません。

Kouさん、厳しいですね(泣)
そりゃ、出産可能な肉体かどうかだけで選ぶわけではありませんが、
結婚する上でそれが重要なファクターであることに変わりはありません。
もし好きになった相手が子供を望んでいたら、アラフォーな私は諦めろってことですか?
私は、ゲームオーバーはないと信じたいです…。

諦めたくないから、ここに来てるのに、まさかKouさんの口から「さっさと諦めたほうがいいかもしれません」が出るとは思わなくて、驚きました。

アカン・・・・削るところがない(笑)。

 

コメントはちゃちゃりんさんのものを取り上げましたが、ちゃちゃりんさんに個人的に言っているのではなく、同様の考え方をしている女性に対しての記事です。

メールでもこれに近い内容をいくつか頂きました。

 

まず、結婚は誰のためにするのですか。

 

彼のためですか。

子供のためですか。

家族のためですか。

 

違いますよね。

あなたの人生のためにするんです。周りを考えるのはその後です。

 

家族のためとか将来の子供のためとかの理由で結婚する必要があると思っているのであれば、しないほうがいいです。

僕が言っている「不必要に不安を感じなくていい」というのは、思い込まないということです。

「現実を見ているから」というその現実は、誰かに言われたことでしょうか。

あなたに恋愛感情を持ってくる男性から聞いたのでしょうか。

 

そうではないと思うのです。

同僚だったり親族だったり、社会だったり、メディアだったり、当事者とは関係のないところから聞いた話ではないでしょうか。

 

この心理的なガードがかかっていて、それが当たり前だと思っている人はかなり多いです。

真剣に恋愛を望んでいる男性を捕まえてきて、彼らに質問した答えが「年齢」なのであれば、それで納得するのは全く問題ありません。

 

12時間レッスンのコメントを見ていても分かります。

男性から選ばれる基準で、「見た目が綺麗だから」とか「エロそうだから」とか、一見何とも失礼な基準があるのに、「若いから」という理由はほとんど見当たりません。

 

女性は男性以上にバイアスがかかっているのです。

極端に言えば、洗脳されているような感じですね。

 

子供を生むことが女性の価値だと思い込まされているんです。

それは作れないよりは作れたほうがいいでしょう。でも今は何十年か前の空気とは違うのです。

僕は気休めでこんなことを言っているわけではありません。

男性の中にはそれを絶対条件に持ってくる人も当然いるでしょう。それはそれでいいんだと思います。

でも昔と今では、明らかにその比率は変わっています。

 

だいたい、若くても子供ができない人はできないんです。

僕の知人にも夫婦二人だけで仲良く暮らしている人が何人もいますが、まあ幸せそうです。

 

彼ではなく、あなたが子供を第一条件に考えているのであれば、とにかく早く結婚する必要があると焦ってもいいと思います。

でも生まれてくるかどうか分からない子供のためにする結婚で頑張るより、本当に納得できる相手と長い人生を一緒に過ごすための結婚を考える方が幸せなんじゃないかと僕は思います。

 

それから、ちゃちゃりんさんのコメントの最後は、心理的なガードがかかっていることによる完全な読み間違いです。

よーく読み返してください。

 

年齢だけを第一条件に持ってくる男性はいますが、往々にして彼らの恋愛体験の程度は知れています。

 

男性は若い女性の方が好きだというのは、半分正しく半分間違っていることに早く気づく必要があります。

 

肉体だけで恋愛することを求める男性を相手にしたいのなら、さっさと諦めたほうがいいかもしれません。

でもこのブログに来ている人は、そうじゃないんだと思います。

年齢だけを見て近づいてくる男性は、往々にして恋愛経験が薄く、女性に人間性を求めていません。

つまり、そういう男性ともし恋愛関係になっても、彼は女性を肉体的にしか捉えていないということになるのです。

だから特定の一人の女性との深いレベルでの愛情交換ができないまま、どんどん相手を変えていくのです。

 

最後の文は、そういうつまらない男を相手にしたいわけじゃないですよね、という意味です。

年齢を条件に持ってくる人は、女性の人格を見ていない男と同じなのです。

 

恋愛においてセックスは大事です。

しかし肉体での恋愛は一部でしかありません。

年齢を条件にしてそれを真っ先に考える男性とする恋愛は、「恋愛ごっこ」にすぎないということです。

あなたがこのブログを読みながら強く望んでいるはずの、特定の男性から深く愛し続けてもらえる本当の恋愛とは、遠くかけ離れたものであることを知ってほしいのです。

 

そういう男性と結婚してしまったら、必ずこういうことを言い出します。

若いときのお前は良かった

 

まるで今の彼女が彼女ではないようなことを平気で言ってくるわけです。

統計を取ったわけではないので不確かですが、男性が簡単に浮気に走る原因の一つにこれもあるんじゃないかと思ってしまうほど、既婚者の相談の中には出てくる話題です。

 

子供を作るかどうかという問題は、それをするに値する相手を見極めてからじゃないとできないと思いませんか。順番が全く逆なのです。

それが原因で去っていくような男性は、所詮その程度の愛情しかなかったということです。

 

何度も言いますが、ゲームオーバーなんかありませんよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • はまこ
    • 2018年 7月 15日 22:54:10

    私自身、結婚絶対したい!とは思っていないのです。
    でも。独身の女性に対して風当たりってキツイ。
    結婚できないのは何か問題があるんだ!バツの1つもついてないなんておかしい!人間失格!くらいに言われます(´・ω・)親戚とか両親とか。
    私結婚したくてもできないんだーって一言でも発したかな?人間失格なの?
    結婚絶対したいとは思わないけど、結婚したらこんなこと言われなくていいのならそっちの方がいいなーって今日思っちゃいました。そんな気持ちで結婚しても幸せにならないかもしれないけど。

    …ちょっと今日悲しいです(´Д` )

    • フレーズ
    • 2018年 9月 25日 0:15:27

    私のこの先の人生の為に結婚したけど
    両親やおばあちゃんがとても喜んでくれていることが、すごく嬉しいです。
    結婚して良かった。

    自分で決めた人生を強く生きていきます。

    • リカ
    • 2018年 12月 16日 19:31:44

    本当に納得できる相手….
    また好きかどうかわからないで悩んできてしまいます。
    彼の収入が低いこととか、連休がとれないことが不満の1つ。
    とても優しいけど、熱い気持ちになれない自分がいてこのままでいいのかな、って悩んできちゃいます。かといって別れるほど嫌なところもないし、別れる勇気もないです。

    • あやちゃき
    • 2019年 2月 10日 7:47:24

    結婚ねぇ…
    親の事や社会の目を一切考えてなくても良いなら、私は結婚なんかしたくないです。
    両親が不仲な事もあり、結婚がいいものだとはまったく思えません。
    そして結婚している自分の姿も全然想像できません。
    子どもにも縛られたくないと思ってしまいます。
    友達で結婚して出産した子がいますが、家事や育児、旦那の世話に明け暮れている姿を見ると、大変そうだな~私には無理だな~と思ってしまいます。
    子どもが嫌いな訳じゃありません。
    むしろ大好きです。ちっちゃい子が好きすぎて、保育士という道を選びました。
    でも、現実自分の子どもを育てるのと、保育園で他人の子どもを数時間お世話するのとでは労力がだいぶ違うと思うのです。
    果たして私にそれができるのか…。

    今の彼は結婚をよく口にします。
    まだ22なのに何をそんなに生き急いでいるんだと思うくらい、私との将来について語ってきます。
    それくらい私との事が真剣なんだなと嬉しく思う反面、私は彼との将来をまだ全然想像できず、温度差を感じてしまう事が多々あります。
    周りの目なんて気にせず自由に生きたいですが、実際そうも行かず。
    結婚しないで一人で生きていく、なんて言ったらおばあちゃんは泣いてしまうだろうな。
    昔の人って結婚して子どもを産むことに価値を見出だしますよね。
    今は時代が変わって独身の人も増えましたが。

    難しいです。
    自分の事だけを考えて生きたいですが、そんなうまくはいかないです。

    • あーみ
    • 2019年 3月 21日 20:06:06

    『あなたの人生のためにするんです。周りを考えるのはその後です。家族のためとか将来の子供のためとかの理由で結婚する必要があると思っているのであれば、しないほうがいいです。』

    そうなんですよね。
    そう思うけど、祖父や祖母が甥っ子が出来たことが新しい生き甲斐になったんだなぁというのを見るとごめんね、みたいな気持ちになる。

    両親も安心させてあげたいし、孫を見せてあげられたらとも思う。

    でもそのために結婚、ていう考えにはならないんですよね…

    妹は孫やひ孫を見せてあげるために早く結婚して子供を生みたいみたいなことを前々からいっていて。
    実際、祖父祖母はすごく喜んでるし。

    私はすごく自分勝手かなぁとか思ったりする。

    でも私がしてあげられないかもしれないことを妹がしてくれたんだよなぁと思ったら、良かったなって、妹ありがとうって思ったりもして。

    その分私は自分の好きなように自由にさせてもらってて、それはほんとに有り難いなと思います。

    『特定の男性から深く愛し続けてもらえる本当の恋愛とは、遠くかけ離れたものであることを知ってほしいのです。』

    結婚よりも、こんな恋愛がしたいんですよね。
    その先に結婚が考えられればいいのかな、とは思うけど。

    いろいろ言われたりもしたけど、私ってすごく周りに見守ってもらえてるよなぁと思う。

    今は祖父や祖母もなにも言わずそっと見守ってくれてるし。

    両親もたまにチクっと言ってくることもあるけど、私の考えを受け入れてくれてるし。

    何言っても私が折れないし、気にしないから諦めたのもあるかもしれませんが。笑

    結婚を押し付けてこられないのは本当に有り難いなって思います。

    普通ならもっとごちゃごちゃ言われても仕方ないのに、こんな私のわがままを理解して、なんだかんだ言いながらも受け入れて、見守ってくれている周りの人たちに感謝したいです。

    • 匿名
    • 2019年 3月 22日 2:52:42

    整理です。

    結婚したいのは私の人生の為です。
    彼とともに生きたいと思ったから。

    その思いが、どのぐらいの自分の未来への決意の強さか分かりませんが、
    しかし、決意とは、意思とは保証があるからでなく、作るもの。
    自分が望むことを自分で叶えることは幸せです。

    「特定の男性から深く愛し続けてもらえる本当の恋愛」
    そうです。

    「子供を作るかどうかという問題は、それをするに値する相手を見極めてからじゃないとできないと思いませんか。順番が全く逆なのです。」

    子供が欲しくて結婚するわけではありません。
    彼となら、子供、家族を作ってもいいと思いました。
    私には子供は拒否反応がありました。
    自分の遺伝、が嫌だった。
    でもそれは、乗り越えられるべき
    ことです。子供に教えることも決まっています。

    子供は無事作れるかは分かりません。
    高齢出産にもなります。
    でも結婚したら子供が欲しいとなるかも知れません。
    彼も私の年齢は知っています。

    「恋愛においてセックスは大事です。
    しかし肉体での恋愛は一部でしかありません。」
    私は彼を満たせる身体ではないかもしれません。
    でもスキンシップなら他に沢山あります。
    体はないがしろにしません。
    心を満たしたい。

    私と彼の、したいことの形を見出していきたい。

    • もももち
    • 2020年 1月 21日 21:59:23

    本当に考えさせられます。

    若い頃はそれなりに言い寄られたりも
    したのですが、言い寄られるレベルが
    納得できず私が私の価値を
    認められていないからその程度しか
    寄ってこないのは分かっていたので、
    彼らの中から選んで結婚する気は一切なかったです。

    それよりも私自身を変えることで
    私が本当に納得する人と一緒になりたい
    それは無意識ですが持ち続けてきました。

    ようやく自分の価値を受け取り、
    納得できる人と一緒になれるという自信があります。年齢も重ねて高年齢出産になってしまうでしょうが。

    流されて結婚して、相手とうまく行ってない人を見て私もああなっていた可能性が高いなと思います。情だけでは超えられない不満、相手がもっとカッコ良くなってくれればいいのに等話は聞きますが、多分本質は別の人が良いのだろうと感じます。

    旦那さんも知ってる場合、何とも言えません。旦那さん自身は本当にいい人、でもときめかないのだろうなとも思うので。

    そもそも彼が仕事ができない人って認識でよく一緒になれたなと思います。旦那さんも仕事ができない人って奥さんに思われるなんて、いっそ離れた方がお互い良いのではないかと思うこともあります。

    • あおはなみ
    • 2020年 1月 22日 1:19:49

    2つ前の投稿の匿名者…
    私です。

    結婚が迫ってきました。

    kouさん、去年の抱負は、ほぼ叶えていました。
    抱負て作ったら叶うもんですかね。びっくり。

    私が子供に伝えたいことは、愛される価値がある、ということ。自分で決めること、作ること。ですかね。

    今日、彼と夕食を食べに行きました。
    不思議。一緒にいるのが当たり前な、対の2人になっています。頼ったら、助けてくれる。ご飯、次はここにしよう、と当たり前に楽しみを作る。

    彼を選んだ理由。
    彼となら未来を作れると信頼が出来たからかも。
    kouさんがいう人間性や道徳心かも知れません。

    彼が手を握りに来てくれる今は幸せですね。
    小さな出来事の、この幸を、ずっと欲しいな。

    私たちはキスやSEXは苦手かも。
    でも、ずっと彼が私を彼女として、手を握りに来て欲しい。

    やはりパートナーはいると思います。
    恋人とは限りませんが。

    一人ではできないことが、誰かが見守ってくれると気持ちが軽くなる。泣きそうなのが、押しつぶされそうなのが、大丈夫になって、乗り越えられる。

    誰かと繋がりをもつ。

    何かしてもらったら、嬉しくて、何かしたい気持ちは循環する。絆は強くなる。心が温まる。

    人は心を温めて生きている。

    積極的にしていこうと決めた。

    彼といちから、手作りしていく。

    私たちの家族。

    • まり姫
    • 2020年 6月 18日 9:19:47

    知り合いのアラフォー女性がわたくしが紹介した男性と結婚して子どもまで産みました(笑)
    さすがにそれにはびっくりしてしまいましたが
    年齢より話や価値観が合うかどうかや、健康な身体かどうかの方が大事なのかもしれませんね。

    • ユイ
    • 2020年 7月 21日 0:05:47

    「まず、結婚は誰のためにするのですか。
     …あなたの人生のためにするんです。周りを考えるのはその後です。」

    そうでしたね。

    「子供を生むことが女性の価値だと思い込まされているんです。」

    ずっとそういう言葉が聞こえるんです。

    「お母さん達は大変なんだから!
     2人急に抜けたりしても、ユイさん、仕事回せるよね。」

    「お母さん達は何かあったらダメだからすぐ帰らないと!
     え?ユイさん、帰る必要ある?」

    会社の、周囲の役に立っているのは私なのに、
    無価値なようです。
    そんな発言を許してきてしまったのも私です。

    • さくら子✿
    • 2021年 5月 04日 23:07:12

    何度も言いますが、ゲームオーバーなんかありませんよ。

    ↑ほんとに何度も聞いてるけど
    このセリフ好きです!

    • おたまちゃん
    • 2021年 8月 26日 21:50:45

    私は、結婚したいってこのブログにたどり着いたときは強く思っていました。
    時々、何気なく「結婚したいな・・」と相手もいないのにふっと思うことがあります。
    母にも「いい人いないのかしら・・?」って言いますが、
    実家暮らしなので、職場の男性と楽しく話をしていると・・いやーな顔をしますよ。
    ・・なので、「どっちなんだよ・・怒」って思うこともあります。

    20代後半から30代前半は、結婚しなくちゃって・・考えるだけで悲観してましたし。
    今も彼氏もいませんが、kouさんのブログにたどりついた時よりは、不安感がないです。
    30代で学習したけれど、身構えないと出会えることが多いかな・・と思います。
    あと、仕事上男性ばかりと話をするし、女性との出会いもありますが、男性との出会いが
    ウエイトを占めているので、男性の現実を直視することも多いです。

    ・・それでも、私の前では猫をかぶる男性もいます。
    いい子って感じじゃなくて、良い男性を演じているように感じることもあります。
    私が違和感ありまくりの男性に引っかかるのは、そういった男性を見抜けないところが
    あるからです。
    私と同じ倫理観を持っているかと思えば、自分勝手MAXな男性社員もいましたし・・
    顔よりも倫理観が一つでも多く一致しているような男性でないと納得できない私が
    います。
    なので、結婚というワードって本来簡単に語られるものではないのかと・・
    最近考える今日この頃です。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2021年 10月 21日 21:02:37

    今日はお勉強DAYになりそうです。
    お仕事は、明日に持ち越します。

    ここのコメント欄、すごくいいですね

    私の彼は、バツ1で半年で離婚したという経歴の持ち主です笑。

    付き合ってから数日後
    夜、寝る前に、ほんとうに恐る恐る私に隠していた事を告白してくれました。

    「嫌われるかもしれないし、嘘ついてたわけじゃないんだけど言い出せなかった。」

    「ほんとに真剣にコロネとのことは考えているから言うけど、聞いてくれる?」って。笑

    私は、「少し驚いたけど、離婚歴ないとか顔がどうとかで好きになったわけじゃないの。
              優しくて、あったかくて、人の気持ちに寄り添えるあなたがすごく好きになったの。
             うちのママも離婚してるし、別に離婚したことがあるだけで嫌いにならないよ。」

      と伝えました。

    その時からかな、私は彼となら結婚もいいかもって思ったんですよね。

    私は、若すぎてまだしたくないし、できないし。

    彼も「この先ずっと一緒に居たいなと思った先にあるのが結婚だと思うから、急いでないよ、
           他の人に俺の年齢のことで何か言われても気にしないでいいからね」とのこと。

    子供は、、どうかなぁ。
    この前家族と会ってもらった時に、妹ちゃんが彼に懐いて
    ずっと彼のお膝の上を占領していたとき。

    たぶん、子供ができたらこんな感じなんだろうなあ。
    デレデレなパパが似合うなぁ。
    いいなぁ、私のOOさんなのになぁ。

    って見つめていたら、隣くる?おいで。と彼。

    それこそ、彼は先生だからきっと子供欲しいだろうに、
    私が 同棲はしません、子供・・・27歳くらいが理想・・・・って言ってるから
    ほんとになにも言わないし

    コロネがいれば幸せだよって言ってくれるから、いいかなーなんて。

    結婚、したくなる時がきたらしたいな。

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント