恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

追いかけるのが嫌いな男などいないということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、ブログやメルマガの誤字を指摘されることが多くなりました(^^

詰めがかなり甘いようです。

 

 

僕のところに相談を持ってくる人で、傾向として多いのは、彼の気持ちの変化を待てないというものです。

以前その話もしたことがあります。

恋愛する上で知っておくべき男女の時間感覚の違い

 

男性の時間間隔の遅さは、女性から見ると考えられないものがあります(^^;

すべての男性がすべてのものごとについてゆっくり考えているわけではありませんが、こと恋愛に限って言えば、かなりのんびり考えている人が多いです。

これに対して女性は早い変化を期待しているところがあります。

両方極端なのです。

 

だから、僕はいつも「ゆっくり構えること」を伝えています。

これはのんびり待っていればいいという意味ではなく、女性の時間間隔で拙速に答えを求めないようにすることが、結果的に男性を行動させることになるということです。

 

相談女性には特に多いのですが、もしあなたがほとんど1日単位で彼の様子の変化を気にしているようであれば、その感覚でい続けると病気になりかねません。

1週間くらい放置して様子を見るような余裕を持ってみてください。

 

彼のことを考えていなくても、他にすることはいくらでもあります。

 

どうやったら彼を前向きにさせることができるのか。

どうやったら彼の気持ちを自分に向けることができるのか。

どうやったら彼に追いかけてもらえるようになるのか。

 

これらはこのブログのメインテーマでもありますが、実はそれほど難しいことではないのです。

男性の思考回路をちょっと理解するだけで、随分楽にこれらを求めていけるようになります。

 

男性心理を理解することは、相手の思考を読んでコントロールすることではありません。

実は男性自身も、男性心理をよく知らない人が多いのです。

つまり自分が何に支配されて動いているかを知らないのです。

 

男性はそれぞれ違いがあるわけですが、根底にある男性心理は全員が持っていて、人によって変わったりしません。

あなたの彼がいかに特殊な男性であっても、根底にある男性心理は同じものです。

 

その男性心理をあなたがちょっと理解するだけで、彼を彼以上に理解することができるようになるのです。

 

こういうことを言ってくる人もいます。

私の彼は、追いかけるのが嫌いだと明言しています

 

大丈夫です。

 

全く問題ありません。

本当に追いかけるのが嫌いな男性というのは存在しません。

心理は、後天的に得た理性や性格ではコントロールできません。

 

「追いかけるのが嫌い」と言い切る男性は、投資欲がまだ発達していないだけです。

つまり、追いかけて得られる満足感を知らないだけなのです。

 

「追いかけるのが嫌い」と言う男性を目覚めさせたら楽しいですよ(笑)。

こんなに面白いことは他にありません。

 

このブログを見ていると、日々パートナーの男性から投資してもらっている女性の話がコメントにもたくさん出てきます。しかし、いつも投資してくれているそれらの男性も、実は最初から今の調子で投資し続けてきてくれていたかと言えば、決してそうではないと思うのです。

むしろ最初は適当な扱いを受けていたのに、このブログを読みながら女性の価値とか男性心理を実感したりする中で、彼が徐々に変わっていったという人のほうが多いんじゃないかと思います。

 

男性心理を理解することは、相手をコントロールしてあなただけがメリットを得るのではなく、彼を彼以上に知って、彼の幸せを引き出す方法でもあるのです。

彼の「俺は追いかけないよ」という言葉を真に受けて諦めると、本当にもったいないですよ(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • lilium
    • 2017年 7月 22日 10:26:59

    彼の「俺は追いかけないよ」という言葉を真に受けて諦めると、本当にもったいないですよ(^^

    >いました、いました(笑)追いかけないよって宣言して強がってた癖に、追いかけてきたノコノコさん!
    やれば出来るんじゃんか!
    折角なのでこれからも追いかけてもらいたいと思います。
    やっぱり、心の余裕は大切ですね。

    • マリーーん♬
    • 2017年 7月 29日 20:45:14

    今朝、彼とデートの約束の打ち合わせ

    私はお昼からか夕方から希望

    彼はドラクエ発売日で夜中からやっているので深夜を希望。

    全く噛み合いません>_<

    彼は深夜ならと言います。

    結局昼間だって、メールのやり取りをしていました。

    そして来週の木曜日とか、
    気が遠くなりました。

    未定な約束を投げかけられてもわからなくなってしまいます。

    待てばいい事あるって事がわかっていれば待てるのですが、何度か約束を反故にされたり、忘れられてしまう過去もあり、待つ事恐怖症になります。

    • あざらし
    • 2017年 7月 31日 11:32:15

    色々総合して考えると、どうやら彼はいい歳して今まで本気で人を愛した経験がないように思えてきた。

    もちろん私のことはとても大切にしてくれてるけれど、それ以上の愛し方を知らない。

    追いかけ続ける楽しみを知らない、なんとなくふわふわ居心地いいのが恋愛だと思って今までやってきたのかなと。安心感が好きなのは素敵だけれど、それではそのうち飽きる。

    私は追いかけさせているし、彼も気付かずそれを楽しんでいるけれど、わりとすぐに落ち着いた状態へ持っていきたがる。それが彼にとっての恋愛だから。
    「これは今までの恋愛とは違うな」とはっきり自覚させないとこれからもぼーっとしたままだろう。
    目を覚まさせてあげよう。ふふふ、楽しみ。

    • あざらし
    • 2017年 7月 31日 11:47:59

    ということは、だ。

    彼は私達の関係はもう安定していると思っている。私を完全に信頼しきって、自分をさらけ出せる数少ない人だと。だから自分にとって大切な人だと。

    これがまずいな。この文章を前後逆にすると必ずしも「だから」で接続はできない。さらけ出すことで嫌われるかもしれないから。嫌われないと思われているのは甘えられているってこと。これでは彼のお母さんだ。

    信頼されているのは結構だけど、甘えられるのはまずい。普段態度では私が甘えるほうが多いから大丈夫だと思ってたかも。

    どうしたらいいのかゆっくり考えよう。とりあえず私が甘えるのをやめるか?好かれてると思ってるから彼も安心してるのだろう。
    でもそうすると余計甘えてきて構ってするから根本的な解決にはならない。

    ああ頭固くて混乱してきた(*_*)
    例え私が彼を嫌いになっても、諦めて身を引くのではなく、追いかけてくるような恋愛を彼にはしていただきたい。

    • あざらし
    • 2017年 7月 31日 11:56:54

    だから劇薬が最強になるのか。
    ああもう誰とも付き合いたくない!!
    とりあえずそういう気分になってみよう。

    • あざらし
    • 2017年 8月 02日 13:03:49

    なんだか…色々繋がってきた。前のコメントの後、よくよく頭を捻って考えました。

    どの記事にコメントしたものか迷ったけれど、考えの過程が見やすいようにこちらに書きます。

    ***

    難しいですね、このブログだけ読んでいると、とにかく追いかけさせる、投資させ続けること。そしてそのために女性としての価値を高めることにしか頭が回らない(少なくとも私はそうでした)。ずっと大切にされたいと思いすぎた。

    そこから入ると恋愛の最初はいいけれど、信頼関係が築けた後は危険だなと思った。
    とは言え女性としての価値を高めることは常日頃から意識しないとだめ。それを生きる指針の一つとするべきだと思う。

    でも、ずっと追いかけさせることだけ意識しているのは危ない。最近私は危なかった。
    いくら女性が幸せになるのが恋愛だとはいえ、男性だって女性に求めるものがある。それを疎かにして追いかけさせたって、男性にとって唯一無二の女性にはなれない。だから恋愛は取引、というか人間関係は取引なのだ。

    恋愛だってただの人間関係だ。追いかけさせる云々以前に、彼は自分にとって大切な人。その人を認め、受け入れ、支えること。
    大切な友達だったら見返りなど求めず何の躊躇もなくそうするでしょ?友達だろうが彼だろうが同じ。

    見返りを求めずというのは盲目的に尽くすのとは全く違う。彼の世話を焼く必要はない。彼が自分に求めているもので、自分も必要だと思ったことに応えるだけ。全て自分主体で考えれば盲目的に尽くすようなことはしないはず。

    大丈夫、そうすれば結果として彼も優しくなる。もっと彼女を大切にしようと思ってくれる。追いかけてくれる。真心は通じる。
    これこそが真の幸せじゃないかな。

    はー、やっともやもやしていたのがすっきりした!!!嬉しい。今までブログ内で「あれ、これはいつもKouさんが言ってることと矛盾するんじゃないの?」思っていたことも全て繋がった。
    私の『物事考え込み癖』も捨てたもんじゃない(笑)

    • 琉花
    • 2017年 8月 06日 6:46:30

    ❶今好きなカエル君のお話。

    約4年間好きで、6ヶ月付き合った彼とは6月にお別れしました。
    彼は私からアタックして付き合った人です。
    最後は彼も『大好き!』と言ってくれるようになりましたが、結局私の理想の追いかけられ、求められる恋愛にはなりませんでした。

    彼を目覚めさせられなくて、心底疲れ果てて、
    別れる事にしました。

    別れてやっと自分のことに集中できる!と思っていた矢先、
    元彼の事を相談していたyycで出会った人に恋をしてしまいました。

    元彼と別れたのも実は彼の後押しがあったから。毎日メールをしてくれて、心の支えになっていた彼の存在があったから、
    すんなり元カレと別れようと思うことができました。

    しかし、いざその彼に切り替えた途端。
    また雲行きが怪しくなりました。

    彼には初めて会う前にメールで
    君は本命だと言われた事があります。

    でも、会ったこともない人にそんな事言うなんて(。-∀-)と思って軽く受け流しました。たぶんブログで言う、彼は自分が本当に好きなのか好きじゃないのかわかっていない段階だったんでしょうね。

    その後、私が元カレと別れたすぐに
    yycで出会った彼と初めて会いました。

    私は自分が出会い系を甘く見ていた事を痛感しました。彼は想像してたよりも1000倍カッコよかったからです!顔も性格も。
    出会い系使う意味ある?ってくらいの格好良さで衝撃を受けました。
    もちろん好きになってしまいました。

    彼に会った後、いつもは来るメールが来ませんでした。私は振られたと思いました。その時の彼の心理はよく分かりませんが、彼も実際出会い系で知り合った女の子に会ったのは初めてらしいので、
    何となく気まずかったのかな?とも思います。もちろん私が魅力が無くて、メールする気が起きなかったかもしれませんが。

    仕方ないので、その日の夜に
    一緒に撮った写真と、今日はありがとうというメールを送りました。

    そしたら次の日に、なんか素っ気ないなぁ〜と感じる返信がありました。

    私は完全に終わったと思って、
    さようなら&もうyycはやめると言う内容のメールを送ってしまいました。

    そしたら彼も、今まで楽しかった!ありがとう的なメールを送って来て、
    もう完全に終わったと思いました。。

    • 琉花
    • 2017年 8月 06日 10:43:06

    ❷今好きなカエルくんの話

    カエルくんとはyycで出会い、誠実そうで真面目そうな人柄と、プロフィール画像の素敵な笑顔に惹かれました。
    初めて会った日、彼のそっけない態度・来ないメール・そっけない返信
    の3コンボによりぽっきり心が折れてしまい、失恋したーーーー!!!!と早合点しました。

    そして、自らさようならとメールし、ちょっと告白まがいな文章まで送ってしまいました。

    ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨

    彼と会って、彼の人となりを改めて知りました。

    華麗な経歴に、端正な容姿、嫌味のない人柄に、自立した都会で生きる男性の色気、おまけに7こ年上という年齢差によって、彼がとても遠くの人に感じました。

    彼に釣り合う要素が何も思い浮かばず、いたたまれない気持ちになりました。

    彼の横に私が立っていると、キラキラした彼の光にのみこまれて消えていきそうに感じました。

    自信のない自分が引き立って、すごく恥ずかしくて窮屈でした。

    しかし、釣り合わないと感じているにもかかわらず
    心は正直で、そんな素敵な彼に私は完全に恋をしてしまいました。

    ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨

    話は戻って、彼にサヨナラを言ったものの
    やっぱり諦めきれなかった私は

    彼が最後のメールで、何かあったら連絡してと言ってくれてた
    ショートメールにメールすることにしました。しかしもうすでに電話番号を消してしまっていたので、私はパソコンで4時間ほどかけてカエルくんの番号を復元しました。

    そしてショートメールを送りました。
    しかし、2日程たっても返事が来ないTT

    その次の日、おどろおどろしいポエムや
    長文の呪いメールを朝3時過ぎに送り付けたら
    ようやく返事が来ました!!!!!!(笑)

    当たり前だけど、
    どうしたの!?と、彼はびっくりしていました(笑)

    本当は電話をして、今まで思ったことを言っちゃおう!と思っていたので
    メールだけに抑えられて良かったです←

    私は、
    彼に振られてショックだったこと。彼と会ったのはたった1時間だったから、本当の自分を見せれなくて後悔していること。
    彼は何を考えてそっけないそぶりをしたのか聞きたいと思ったこと。←
    縁を切るのはもったいないから、これからも関わっていきたいと思っていること。

    などをつらつら書いて送りました。

    ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨

    彼は朝起きてそのメールを見て驚いたらしく(笑)
    朝7時くらいに返信が来ました。

    しかし、その内容は
    振ったって何のこと?元カレに振られたこと?

    とか、高熱がでてて返信できなかった とか、そっけなく感じさせてたらごめん

    とかいう、とぼけてるのか白を切ってるのか、本当のことなのかよくわからない
    都合の良い返信でした。

    私は、彼の気を持たせる返信に、疑ってしまったけど
    やっぱり久しぶりの会話はうれしくてこの状況を楽しむことにしました。

1 8 9 10
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント