恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

「かわいい」に年齢は一切関係がない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日、喜び方についてこちらの記事を書いたのですが、ものすごい反応がありました。

普通の記事で1日経たずに50件以上のコメントがつくのは珍しいですね。

メールも多く来ました。

 

でも、コメントを読む限りでは、僕が期待していた答えを書いてくれた人がまだ見つかりません。

実は、この記事に壮大なヒントを入れたつもりだったのです。

もしかするとあなたはもう読み解いているかもしれませんね。

 

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

Jさんより:

若い子限定でしょうね。
これが許されるのは。
もしくは天然でブリっ子ができる人。
これができてたらここにはきてません。

何度でも言います。

口を酸っぱくして言いまくらないといけないようです(^^;

先に言ってくと、Jさんを吊し上げたいわけではありません。この発想は、多くの女性が持っています。それは本心でそう思っているのではなく、そう思わされている可能性がかなり高いのです。

 

年齢は一切関係ありません。

これは理想論でも何でもなく、恋愛に年齢は一切関係がありません。

年齢が関係ある、若い方がいいに決まっているというのは、先入観です。

男性は若い方を好むというのは、勝手な思い込みです。また、メディアもそういう方向に仕向けているのです。

 

あなたが知らないだけであり、人間は生きているうちはずっと恋愛をし続けているのです。

男は何歳になっても男であり、女は何歳になっても女です。

 

年齢のせいにするのは、自分が女性であることを放棄しているのと変わりません。

「今から女性を好きになってどうするの?」というようなおじいちゃんでも、やっぱり恋愛したいんです。実際にそういうコミュニティに足を踏み入れると、世代が違うだけであって話している内容は中学生と大して変わりません。

 

そして、おじいちゃんは同じ年頃の女性を見て「かわいい」とやっぱり思うのです。

若い女性にももちろん興味は向きますが、だからといって決して若いわけではない女性に対して「かわいい」と感じないかというとそんなことはないわけです。

 

年齢は全く関係がありません。

 

僕は昨日のこの記事で、最後にこう結びました。

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

このCMの女の子のように極端ではなくても、彼のしてくれた投資行動に対して、冷静にお礼を言う前に、感情に任せて飛び上がって喜んで見せられるかどうかが、あなたの「愛され力」につながっていくわけです。

 

これが、男性が潜在的に感じたいと思っている、女性の「かわいさ」です。

 

ここでいう「かわいさ」というのは、愛玩欲求から来るものではありません。

なぜか混同してしまう、子供とか小動物を見て「かわいい」というような感情とは、まるで違う種類のものであるということです。

 

この素直に喜んでみせるという行為が自然にできるうちは、あなたは何歳になっても「かわいい」と思われ続けるのです。

彼に対してそうあり続けたいと思いませんか。

 

Jさんのコメントにある、

「これができてたらここにはきてません。」

というのはすごくいいですね。

これが当たり前にできるようになるために、恋愛の勉強をしてもらいたいんです。

知らないうちにガードがかかっているだけなんです。

 

多くの女性は、喜び方を知らないのではなく、感情の出し方を知らないだけです。

もっと言うと感情の出し方を知らないのではなく、封印しているうちに出し方を忘れてしまっています。

 

もっと素直に喜べたらどれだけ幸せだろうかと、多くの女性がコメントに書いてくれています。

つまり喜びを表現したいにもかかわらず、どうしたらそれを自然にできるのか、思い出せないわけです。

 

なぜ思い出せなくなっているのか。

ものすごく簡単です。それは、あなたが自分で自分を抑圧しているからです。

 

では、その抑圧とかかっているガードを外すにはどうしたらいいのか。

恋愛の勉強をしてください(^^

 

「またそれかい!」

と思うかもしれませんが、これが最も楽に、最も自然に自己の抑圧から解放する手段だと僕は本気で思っています。

その手段の一つが、「女性の価値」を知ることでもあります。

 

最後に、昨日の記事で動画を使ったことに驚いた人がかなりいました。

僕はよほどのことがない限り、このような視覚表現に頼る説明はしないようにしています。

あえて文章による説明にこだわるのは他にも理由があるのですが、この動画を見て理解しやすかったと思う反面、見たままの内容をすべて受け入れてしまいかねないことを危惧しています。

 

どういうことかというと、「飛び上がって喜ぶ」という表現は、この動画の女の子がやっている喜び方だけが正解ではないということです。

この動画を紹介することによって、「これと同じことをしないといけない」と思う人が少なからずいるのです。

 

視覚表現は、見たものが直接入ってくるため、想像力の入り込む余地がほとんどありません。

あなたにもっとも合った喜び方があるかもしれません。そのヒントとしてこの動画を参考にしてほしいと紹介しました。

 

恋愛の勉強をしつつ、少しずつ豊かな感情表現ができるように思い出してください。

そして今のあなたが最も自然にできる喜び方をぜひ身につけてください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (46)

    • さくろーる
    • 2016年 7月 22日 17:53:15

    恋愛の勉強をすれば、豊かな感情表現ができるようになるのですね~。

    • やち
    • 2016年 7月 22日 18:45:20

    嬉しい時はとびっきりの笑顔と
    声を高くして喜んでます(*´∀`)

    時には踊りますww

    が!!しかしっ!

    好きな人には
    やったことありません(・∀・)

    やったこと?

    いや、
    喜ぶチャンスがなかった(笑)

    なんかジュースでも
    奢ってくれないかな〜

    そしたら
    喜ぶのに♪(´ε` )

    今なら出来る気がするもん!

    • やち
    • 2016年 8月 06日 12:46:13

    本当、これだけは
    自信ありますっ(*´ー`*)

    嬉しい事は素直に喜ぶ!

    最近は遠慮し過ぎることも
    少なくなってきたかもしれません。

    昨日も会社で
    お饅頭を貰いました(笑)

    1個しか無いお饅頭を

    「○○さんあげる」って私てくれて

    「やったー(*´∀`)
    ありがとう♪」

    ってありがたく頂きました。

    • 花杏-もあ-
    • 2016年 8月 07日 15:25:12

    「可愛い女の子」と「可愛い女性」を
    同じと捉えてはダメですね。

    「可愛い女の子」(玩具的)を好きな男性も
    居るでしょうが、わたしがなりたいのは
    「可愛い女性」です。

    「可愛い女の子」はいつでも女の子で
    女性として扱ってもらえることはなくて、

    一方、「可愛い女性」は常に女性として
    男性から丁寧に扱ってもらうことができます。

    自立した女性が男性のしてくれたことに
    素直に感情表現豊かに喜ぶ姿はまさに、
    ギャップがあって「可愛い女性」ですね♪

    • MIKIMAKI
    • 2016年 8月 10日 7:50:49

    元から素直に喜ぶタチでしたが
    勘違いして「あら、ありがとう」とか大人な女性風に演じた事もありました(笑)和服が似合う女性に憧れてたのです…私のキャラではなかったですが。
    こちらの記事を読んで「あ、間違った」と思い、またキャーキャー喜ぶ様にしました。
    私、41ですが(;^_^A
    片思い中の彼には効果ありました!
    11も下ですが(笑)

    なかなかここまで驚いて喜べる事象が起こらないのですが、小さな事でも彼がしてくれた事には喜ぶ様に心がけます!

    • りゆ
    • 2016年 9月 06日 10:16:04

    歴代社員証の写真が閲覧できるのですが、入社当時の写真より今の方が可愛いと胸を張って言えます。
    特に、5年ほど前の写真。
    目つきが悪く、顔色も悪い。人相悪すぎです。
    こんなにも変わるの?別人?と本日びっくりしたところです。

    5年前は、彼とも出会っておらず、仕事も過酷で殺伐とした内容でした。
    こんな顔になるくらいなら、もうあの部署には戻らない。環境は選ぶべきですね。

    5歳も若返ったら…と思うときもありましたが、年齢は本当に関係ない。
    身をもって証明できます、わたし。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2016年 9月 06日 12:56:41

    愛玩かわいいになれなくても
    感情を素直に表現するかわいいなら

    わたしにも出来ますよ╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

    お化粧の良し悪しではなく笑顔が素敵。
    美味しいお料理を美味しいと食べ
    楽しい話に笑え声が絶えなくて
    嫌なものには嫌だと言えて
    喜びの表現が素直で愛らしい。

    年齢年代時代や流行関係なく
    そんな女性になりたいです。

    そう言えば。
    鏡を見て悲しくなることが
    無くなりましたよ、Kouさんっ(*^^*)v

    • みかん味もぐ
    • 2016年 9月 06日 17:04:49

    あんな風に笑顔で喜んだらどんな男も落ちてしまいますね!

    • ふじこ
    • 2016年 9月 06日 17:27:11

    日本列島ダー○の旅見てて思うけど
    ほんっっと
    『可愛いっっ♡』っていうおばぁもいるもんね。
    ほんとレアだけど
    たまにいる。。。

    これがまた
    恥ずかしがったり嬉しがったりする姿がちょー可愛い。

    いつまでも
    『かわいい』って思われるようなおばぁになりたい。

    いや、なるぞ。
    ということは???

    もっと素直にならにゃいかんということだね。
    素直に喜んだり恥ずかしがったりしなきゃいけないね。

    素直ってすべての魅力の原点な気がする。

    だめだな~。
    あたしはまだ
    恥ずかしさも
    嬉しさも
    ごまかしちゃうなぁ。。。

    よし。
    一歩一歩だね。
    これからじゃなく
    今から。

    • スイート
    • 2016年 9月 08日 18:04:13

    何の話からそうなったのかは忘れてしまいましたが。

    クライアントと上司がちょっとHな話を
    始めてしまい、苦手な私はただ黙るだけ。

    それを察しているのかいないのか、
    どんどん話を振ってくるので、
    かわすのにほとほと困り…。

    「下着はかわいい派?セクシー派?」
    「それ、セクハラですよ!」と返したのですが、さらに、
    「もしセクシー下着だったら…」と続けようとするので、
    「もう、止めてください!!(>_<)」と怒りました。

    すると、
    「ごめんなさい。スイートさんの反応がかわいくて、
    つい変なことを言ってみたくなるんです」
    と笑うのです。

    1周り以上年下の男性が私に、かわいい!?

    どういう意味なのかよく分からなかったけど、
    男性がだいぶ年上の女性に対して「かわいい」って
    感じることもあるのですね。

    からかわれて腹はたったけど、
    かわいいって言葉は少し嬉しくて。

    いつまでも女性として見られたい、と思いました。

    • ハッピーココ
    • 2016年 9月 11日 1:36:11

    感じたまま、感情を出してれば、彼は可愛い可愛いと笑っています。
    例えば、最近なら、オリンピックとか応援している時、あれは、作り出せる感情じゃありません。思わず、口も出るし、ガッツポーズするし〔私が〕感動して泣くし。彼に対しても同じ。
    そんな私が愛しいと抱きしめてくれます。もちろん!常識もありますよ!空気読めますしね。
    大人だもん。

    • まりは
    • 2016年 9月 24日 19:34:33

    私は30過ぎても40を迎えても50を越えてもずっとずっとずっとずーっと綺麗で可愛く女性らしくいるつもり。
    いや、いるのです。
    決まっています。

    みんな等しく年齢は重ねるのに、今の若さだけを自慢に、自尊心を保つような女性にはなりたくありません。

    年齢とともに内面の深みも増していく。
    内面の深みが、雰囲気をつくる。

    年齢だけでひとを批判するような愚かしい女性は、歳をとることの恐怖に囚われすぎているわ。

    • みゆみゆき
    • 2016年 9月 30日 20:17:57

    私の好きな人は、一回りも下なのに
    私の事を「女の子らしい」と言ってくれました。
    照れくさいです。
    「私、女の子に見られてるんだ~」って。
    嬉しいやら、くすぐったいやら。(//∇//)
    もう、一生女の子でいたい!

    • Komoa
    • 2016年 10月 04日 2:33:18

    Kouさん

    ちょっと納得のいかない事があり、1週間考えて一度繋がりを切ってみようと。じゃあこれでと3行メールをしたら、いやいや、あまり考えすぎないでとメールが来ました。いつもなら、怒って笑ってしまうところなんですが、ふん、ほっとこと。これで繋がりが無くなったらその程度だったんだと思って。なにもなく2週間が過ぎましたが、1ヶ月経てば思いは半減出来そうな気がしています。

    で、ここにコメントしたのは、
    私は50をこえていますが、先日飲み会の席で40前の男性(会社同僚)の話を聞いていたら、「今、キュンとしちゃいました。恋でもしてるんですか?」と言われました。
    忘れようとしてるのに参ったなという思いと恋してる顔って男性に分かるもんなんだという驚きで無言でうつむいてしまいしたが。

    でも、男性にこう言ってもらえるのは、Kouさんのお陰です。感謝しています。

    • かおり
    • 2016年 10月 04日 9:21:54

    私よりも年下のいとこが、かなり年上の方と結婚したそうです( ^∀^)

    しっかりしている女性の方とお似合いだなと思いました^_^

    • 山田屋奔放
    • 2016年 10月 08日 14:33:48

    【「かわいい」に年齢は一切関係がない】

    年齢を重ねるごとに、かわいい である自分に罪悪感を抱いちゃうんですよね、女性って。
    歳を追うとファッションですら《かわいい》を着るとイタいって思われがちじゃないですか。
    実際、独身の友達もコンパに行くのに、
    『さすがにスカート履いていくのは図々しいと思う』なんて言うんです。
    いやいや…………。。。。。。

    最近思うんです。
    ファッションは似合っていたら何着てもいいんじゃないかって。
    そして《かわいい》くあることを、年齢を理由に無理矢理に脱ぎ捨てなくていいんじゃないかって。

    何歳になっても《かわいい》って思われたいですもの。

    確かに周りの一般人でかわいいと思える年上の女性は多くありません。(数名いるのでお手本にさせてもらっています。)
    だからこそ、抜きん出ますよね。

    私とカモくんは同世代です。
    もちろん周りにも同世代の友人が多いです。
    だけどその中で《かわいい女性》が何人いることか。
    極端に少ないですね。
    だからこそ私が《かわいい》存在になれたら
    キラリと目を惹かれるんじゃないでしょうか。

    芸能人でも40.50代でもカワイイ方、いらっしゃいますよね。
    そんなカワイイ年齢を重ねたいです。

    • 生チョコ♡
    • 2016年 10月 08日 20:56:15

    私の職場のお客様は、
    お年寄り、多いです。
    可愛い人たくさん見かけます。
    「このチョコ美味しそうだったから❤︎」って言いながらてへぺろする方。
    私が親切にしたら
    「あら〜ありがとう( ´ ▽ ` )❤︎」と
    嬉しそうに笑ってくれる方。
    手作りのエコバックを大事そうに広げる方。
    おじいちゃんと手をつないで買い出しをする方。
    特別美人だとか、完璧に綺麗にしてるわけじゃないです。日常の買い物です。
    だけどふとした瞬間に見れる
    可愛いらしい仕草、たくさんあります。
    私がキュンとするんだから
    男性はもっとでしょうね♪(´ε` )

    • ☆突然娘☆
    • 2016年 10月 10日 1:04:08

    年齢を気にしていた頃、この年齢はこんな感じだからこうしなくちゃみたいな気持ちがありました。

    年齢を重ねるごとに以前よりずっと「枠」が取っ払われて、わたしの魅力が増していく そんな感じがしています。

    年齢関係なく、嬉しいものは嬉しいし、嫌なものは嫌。
    ただ、自分の気持ちに素直になるだけ。

    • lolita
    • 2016年 10月 12日 11:53:50

    芸人の有吉弘行さんが、「有吉反省会」という番組の中で、よく年配の女性に対して、「かわいい」という表現を使います。
    熟女好きでもないのに、見た目やキャラがかわいいわけでも、若いわけでもない熟女に対して、「かわいい」と感じることがあるわけです。
    この番組を見ていると、男性が思う女性の「かわいさ」の正体がわかるかもしれないですね。

    • さぁや
    • 2016年 10月 21日 17:12:51

    6歳下の友達が、この喜ぶことをします。
    ちなみに私にもします(笑)

    「やったぁ♪」
    「すごぉい!」

    多用します。

    こんなに素直にできるなんて羨ましいなっておもったりしてました。

    女性の私でも、男性まではいかなくても嬉しくなるから。

    で、先日お客様から並ばないと買えないタルトのお土産をいただきました。

    「わぁ♪やったぁ♪ありがとう٩(๑>∀<๑)۶」
    ってお土産を抱えて喜んだのを思い出しました!

    お客様は50代の男性でした。

    私の喜びようをみて、すごく満足げだったのを覚えてます。

    本当に嬉しかったから(*^^*)

    なのに彼の前では、喜べるものの「うふふ♪」って満足げにさせる喜び方が自分ではなんだかぎこちない(^^;

    でも、昔の私よりは素直に無意識にできてる!

    可愛い♪って自分に魔法をかけてます♪

    すぐにできなくてもちゃんとできるようになってきてるやん☆

    • kyoncat
    • 2016年 10月 21日 19:22:33

    ごめん 全然よろこべてませんでした

    色々都度都度、モノ買ってくれたり、なんかをドヤ顔でしてくれるのを素直に喜べない理由はあるんですが、それを今、つくづく考えてみたんですけど、だからといって喜ばなくてもいい理由や、
    喜ぶべきではない理由なんてなにひとつなかったです。

    あと、これ系の話がでてくると、いつも鈴木さんのことを思い出します。
    ご主人が疲れて休日に寝てるのを見て、このまま寝かせておいてあげたいけど、私が頼んだところへ連れて行く、という喜びのほうが彼はずっと嬉しいはずだと思って起こしてあげる鈴木さん。

    この話は絶対に忘れたくないです。

    • はなみずき
    • 2016年 10月 28日 17:38:23

    私、結構な歳だけど これ出来てます。むしろこれでずっと生きてきました。kouさんのおっしゃる通り、かわいいに年齢は一切関係ないと思います。例えば女優の八千草 薫さん、いつまでたっても ずっとかわいいままだなぁと思いますし、オードリー ヘプバーンさん、一生涯かわいいままだったなぁと思いますもの‼️
    で、私の大好きなMくんも、私が驚いたり 喜んだりするのを見たくて 毎日飽きもせず 投資行動してくれるのですが、はにかみながら満面の笑み、
    これが男性にとって 最も可愛く感じる女性らしい姿なのかなぁと常々思っています(^-^)

    • 豆狸
    • 2016年 10月 31日 12:30:44

    私、世間的にはいわゆるバリバリの中年です(^^)

    でも、以前に職場の年下クンに小さなお願いをして手伝ってもらった時に、私にとっては苦手な作業をあまりにもすんなりやり遂げてくれたので、思わず「すごいっ!」と大喜びをしました。

    以降、何かあると頼まなくても手伝ってくれたり、あれこれ気にかけてくれたり、わざとからかってきたり…
    その度に喜んだりちょっと憤慨したりしているうちに、今では「豆狸は可愛い。いつでも可愛い」とささやいてくれるようになりました(笑)

    自分の感情を素直に出すことは、相手の感情を引き出したり育てたりにもつながるんだなあと実感しています。

    • スセリ
    • 2016年 11月 09日 11:22:23

    ひとまわり以上年下の彼。
    …その彼に、
    私のこと好きぃ〜?
    って、ニヤニヤしながら聞いちゃう。
    照れながら、好きだよ、って言ってくれる。
    かわいい、もたくさん言ってくれる。
    デートの時は荷物は全部持ってくれて、
    人目を気にせず手をつないで歩く。
    うっかり手をさしだすのを忘れて、私がサカサカ歩いていると、さびしそうにしてて、なんだかギクシャクしちゃう。
    デートの時、子猫に出くわして写真を撮りたかったけど、子猫を抱いて手がふさがっていたから撮ってもらったら、私ばっかり写してた(笑)
    写真に写る時は、何も気にせず笑うことにしている。
    若い頃は、自分の容姿が好きになれず、写真に写るのが嫌だったけれど。
    ある時、芸能人じゃないんだから、完璧に綺麗じゃなくていいんだ、
    あとから見て、楽しそうな雰囲気が写っている方が良いんだと思うようになった。
    だから変な顔に写ってても気にしない。
    むしろそれを見て楽しくなるから良い。
    彼は写した写真を、さっそくスマホのアドレス帳の私の番号のアイコンに登録してた。
    超笑ってるやつ。
    笑ってシワシワなやつ(笑)

    • なつ姫
    • 2016年 11月 09日 18:30:53

    どちらかと言うと可愛い系のわたし。
    こう思うことがありました。

    おばはんって何やねんおっさん。

    心は驚きましたが、意外と冷静だったわたし。こんな日にネイルの予約とってみました。

    • ばななの唄
    • 2016年 11月 28日 16:00:20

    年齢は関係ないと思います。
    おばあちゃんでも、純粋にかわいいなーと思う人います(´ε`*)
    自分も女性らしく、かわいく歳を重ねれたらいいです♬

    • 浮舟
    • 2016年 12月 01日 22:03:42

    年齢は関係なく、私は好きな人に素直でいられる、そしていつまでもかわいがられる女性でいたいです。

    現代人はみんな愛情に飢えていると言う承認がありました。私もそうなのでしょうか?
    私はこのブログに来て、ますます満たされた気持ちになっていますが、でもここで満足してはもったいないのだと思っています。

    Kouさんが見据えているのは、想定しているのはこんなもので収まるはずはないと思います。

    私だってまだ満たされてるかわからない。
    それなら、いつも明るく見えるあの子も、あの人も、本当はどこかで寂しさを感じているのかな。
    あるいは、ここに来る前の私のように、その事にすら無自覚なのかもしれない。

    自覚なければ、ある意味幸せなのかもしれないけど……私が選ぶ男性にはそうやって終わってほしくない。

    まだ選んでないけど。

    • 浮舟
    • 2016年 12月 01日 22:06:38

    >男は何歳になっても男であり、女は何歳になっても女です。
    年齢のせいにするのは、自分が女性であることを放棄しているのと変わりません。

    これを忘れかけていたので、ちゃんと思い出します。
    彼だけじゃなく、私だって一生女性なんです。

    • goodgirl
    • 2017年 1月 18日 0:44:03

    コメントもたくさん読んでいたら、彼のこと思い出しました。同じように年下の男性と恋愛している方も多いんだなぁって。

    当時はそれが特殊に思えてしまい、自分が受け入れきれてなかった。それでも気持ちが生まれて相手からも感じてやってきたのに。

    こんな風に素直にフラットに彼と過ごしたいなぁ。そう思いました。
    彼の前でそんなかわいい女性でいたい、ずっと。

    • にゃんちー
    • 2017年 2月 08日 12:46:48

    知らないうちに自分を抑圧してしまっていたのかな。
    私も素直に、感情のままに喜べません。
    本当は嬉しいのに。

    以前、ゲームの好きな彼に、誕生日に大きなゲーム機をプレゼントした事があるのですが、
    プレゼントの箱も大きいし、彼も欲しかったものが手に入ってかなり嬉しかったのか、
    その大きなプレゼントの箱を両手で胸にかかえながら、物凄く嬉しそうに、にまにまして、目をうるませて、私を見たことがありました。
    逆KOでしたね(笑

    彼は飛び上がって喜んだわけではありませんが、
    嬉しさがストレートに伝わってきました。
    喜び方、彼のほうが上手です(笑

    • 青色
    • 2017年 2月 12日 13:42:29

    自分のしたことに喜んでくれる。
    それがかわいいということ。

    彼のメールはものすごーく短いのですが
    その文面から気遣いが感じられるときは
    そのことについてありがとうと伝えると
    とても反応が良くなり思ってもみなかった展開になることが多いです。

    どんな小さなことでも反応すること。
    どんな小さいことでもわたしに対しての好意だから
    それを感じ取ってあげて喜ぶことが
    彼と上手くコミュニケーションをとる秘訣なのかなと
    最近ようやく気がついた次第であります。

    俺としてはそんなつもりはなかったのに
    喜ばれちゃった!
    みたいに思うのでしょうかねぇ。

    • せな
    • 2017年 3月 10日 17:13:47

    素直に喜ぶこと、女性らしくいることに、どこかブレーキをかけていました。

    他人の目を気にして。

    でも誰も気にしてないし、
    素直に喜んだり、愛想が良いほうが、よっぽど他人を幸せにできるなって思います。

    Kouさんのブログを見て少しずつブレーキが緩くなってきた気がします。

    もっと自分の中にある魅力を呼びさましたいです。

    • みうごろう
    • 2017年 4月 10日 22:15:07

    あぶないあぶない、
    この動画の記事だけ随分前に読んでいて、
    動画のおかげですごく分かりやすかったのですが
    この子と同じように喜ばないといけない。と思ってました 笑

    この子並みに飛び上がれないよ〜 飛びあがらなきゃ〜と、
    いまだにうまく飛び上がれずに悩んでたんですが、
    この喜び方だけが正解では無いんですね 笑

    私らしい可愛い喜び方にします!
    彼だけにしかわからない私の喜び方とかがあったら、彼は嬉しいかな〜?
    出来ない〜 ってチャンスがあるたんびに毎回若干しゅんってしてたんですが、
    自分らしくって、そう考えるとニヤニヤしますね 笑

    • うさぴょん
    • 2017年 4月 25日 11:08:48

    女性ってみんなかわいいです。
    照れてる姿も恥ずかしがってる姿もとってもかわいいです。
    最近よく思いますよ。

    • 抹茶
    • 2017年 5月 19日 12:48:32

    かわいいに年齢は関係ありません
    確かにその通りだと思います(笑)
    私は年齢が上がる程可愛いと言われる機会が増えました。30代に入り素直に自分の感情、特に嬉しいとかありがとうとかポジティブな感情を出す事を意識してからです。目が合えばニコッと笑って見せたりすると男女問わず、いつも明るくてニコニコして可愛いよね、とか何でそんなに可愛らしいの?とか言われる様になりました。
    そんな私が私は今じゃ大好きです(笑)

    • みどり子
    • 2017年 6月 09日 7:38:49

    いまだに素直に喜びを表現することに抵抗があります。わかっているけど、なぜか感情を出すことが恥ずかしいと思ってしまう…これは地道にここで恋愛の勉強をして克服していくしかないと思っています。

    目にしたものだけでなく、もっと想像力も働かせて柔軟になりたいですね。

    • さやえんどう
    • 2017年 6月 23日 21:30:14

    やっぱり不意打ちの褒め言葉に弱い。

    わー♡ありがとうございます(°▽°)とかすぐに言えばいいのに、

    ウヘッ…(^_^;)

    みたいな反応しかできなくて、後でああああ変な反応ーーーって思います。(笑)

    せめてメールだけでは超絶に喜んでおこう。

    • とよん!
    • 2017年 8月 13日 0:11:17

    ちょっと記事の内容とはズレますが、すごく喜ばれて、効果があるのは女性も同じです。

    私はそれで、彼への恋心が復活しました。

    あまりに酷い彼からの好き避けに悩まされて、一度、彼のことを諦めて。

    なのに、何故だか、諦めてからチャンスは巡ってきて。

    チャンスをいかせて距離は縮んだけど、私の恋心はすぐには戻らなくて。

    こっちの心の葛藤も知らないで、急に今までにないようなテンションで話しかけてきた彼。それに戸惑って、心の準備ができなくて、思わず意地悪してしまった私。

    その後、はっとして、自分が何をしたのか気づいて…もう彼は傷ついてしまって。

    その後、偶然、すれ違った彼を捕まえて、「大丈夫!そんな風に思ってない」と苦し紛れに励ました。
    そもそも、傷つけたのは私なのに。
    なんて、自分勝手なんだろうと思いながら。

    なのに、彼は急に表情が輝いて、本当に嬉しそうな屈託ない笑顔を見せてくれました。

    男性がそんなに喜ぶところを見たのは初めてで。というか、誰かのあんなに喜んだ顔を見たこと自体、あったかどうか…

    彼のその笑顔があまりに輝かしくて素敵で、私はもう一度、彼に恋をしました。

    自分にはできない笑顔ができて。

    私に好きって言われたわけでも、好意があると言われたわけでもない、ただ「大丈夫。嫌ってない」っていう意思表示で、あんなに喜べて。

    笑顔に裏表がなくて、ただ、ひたすら純粋で。

    そんな、自分にはない感性をもつ彼が素敵で。
    自分にできないことを容易にしてしまった彼が素敵で。

    私は彼にもう一度、恋ができたのです。

    喜ぶ姿や、笑顔って、人を恋に落とす力があると思います。

    • ちえちゃん
    • 2017年 8月 13日 0:35:15

    年齢、関係ないですよね!

    むしろ、歳を重ねるにつれ
    気品や知識、余裕が生まれる。
    そんな方をみると「あ、かなわないかも」
    って思います。

    逆に、わたしに対して
    「まだ若いんだからいいわよね〜」
    「もうわたしは歳だから〜」
    とか、言ってくる方々
    本当にもったいない。

    • 月とさくらんぼ
    • 2017年 10月 01日 22:11:36

    やっと、自分のために時間とお金をかけられるようになったー

    この間まで忙し過ぎて本当に身体も心もボロボロ。

    これからは可愛く笑うために自分にかけます♪

    楽しいプロジェクト計画中。

    年齢なんて吹き飛ばすくらい、女性を楽しんじゃおう!
    沢山泣いて苦しんで耐えた分、心から笑えるようにオシャレとか満喫するつもり。

    • みえみえ
    • 2017年 10月 05日 21:22:18

    かわいく喜ぶの難しいです(..)
    飛び上がるほど喜べることって
    なかなかないし。私が理想が高いとか
    贅沢、高飛車なんでしょうか?

    感謝の気持ちはあるけれど
    そこまでうれしい驚きの感情が
    なかなか…。
    なんでだろう、自分でもわからないです。

    ホワイトデーにお返しをもらって
    演技が上手い子は
    「わー!もらっていいんですかぁ~
    ありがとうございます。」と言って
    ニコニコ拍手してました。

    そのあと、男性がいなくなったら
    「金太郎あめとか、ちょっとねぇ……」
    って言い合っていました。

    私は「すみません、ありがとうございます。」
    みたいな遠慮ぎみな気を使わせて
    みたいなクールなお礼しか言えなくて(^_^;)

    それでもみんなからということで
    バレンタインデーには
    靴下とチョコレートをみんなを代表して
    いつも買いに行くんです。時間使って。
    プレゼント選ぶことは好きな方なので。

    だけど、男性陣は私が買ってることも
    しらないし、私も言わないし。
    私からしたら、私が一番いろいろ考えて
    プレゼントしたのになーと。
    でも、そんなことより
    わぁー!ってお返しを喜んでくれた
    人の方が可愛く思えるんだろうなって。
    さびしく感じてました(*_*)
    演技でもいいから、喜ぶ練習しないと
    いけないかもです。

    • キウイ似
    • 2017年 10月 05日 21:57:43

    しっかり恋愛の勉強して、ガードを外したいなぁ。
    まだまだ素直さに自信ない~(;_;)

    • すいみー
    • 2017年 10月 06日 0:24:46

    昔から可愛いと言われてきました。
    外見でモテてきたようなものなので、年齢を重ねることに凄く不安がありました。
    いくらでも若くて可愛い子は現れるから、年をとっては敵わない、と思ってました。
    でも外見の「可愛い」じゃなくて内からくる「かわいい」を目指せばいいわけですね。

    普段「可愛い」って言われてもあんまり嬉しく思わないんですが、凄く嬉しくなったこと、ありました。
    多分その可愛いは、私の外見のことでなくて、kouさんの言う「かわいい」を伝えてくれたからかも、と思いました。

    ただ、その私の「かわいい」は、素敵な人に出会ったとき限定で表れるかもしれません。
    素敵な人に出会うと、その人たちから「あなた、とっても可愛いね」とか「愛嬌があって素敵なお嬢さんですね」とか言われます。

    愛嬌があるなんて、普段の私とはかけ離れた姿なんですよ。

    それくらい私は素敵な人に出会うと喜びが隠しきれません。
    全身から喜びが溢れ出てると思います。

    彼に対しても、最初は何かしてくれる度に本当に嬉しくて仕方なくて、反応も凄かったと思います。
    男友達に「めっちゃ喜ぶじゃん。反応の差が有りすぎて俺たちは何なの~、空しくなっちゃう」と言われましたから。

    最初の頃の彼に出会えたことに対する幸せや感謝をもってたら、彼のしてくれることに本心でいつも喜べるのかも、そしてそれを「かわいい」と思ってもらえるのかも、と思いました。

    こっちの「かわいい」を目標に、素直さを大切にしていきたいです。
    しかし狙って出来るものではない。
    道のりは険しい、、

    • なつみんと
    • 2017年 10月 26日 11:15:18

    390)「かわいい」に年齢は一切関係がない

    そうそう!
    可愛いに年齢は関係ないんです。
    40代でも、50代でも、おばあちゃん世代でも、可愛い人ってたーくさんいます。
    おばさんやおばあちゃんでも、その人が居るだけで周りが華やぐような、そんな愛嬌と可愛げのある女性って素敵です。

    見た目だって年をとったなりの女らしさや美しさがあるし、”可愛げ”に至っては本当に年齢は関係ない。

    こういう風に実感するようになって、年を重ねることが少しも怖くなくなりました。
    私は今の自分が今までの人生で1番好きです。
    だけど、年を重ねていく毎に、変化しながら、内面の深みや愛情が満ちて、もっと綺麗で素敵な女性になれる気がします。
    見た目だって、今の美意識と自己管理を続けていたら全然大丈夫。

    彼のことを一生かけてKOし続けてあげるつもりです♡

    • かとさん
    • 2017年 11月 08日 21:06:05

    離婚してからこのブログに出会って、メルマガ読んで、恋愛の勉強をしてきました
    もう一度自分が女性であったことを思い出すためのレッスンにあったスカートをはくことにも熱心に取り組んでます
    仕事がおやすみの日はスカートをはいて出掛けたり、ヒールをはいたり、仕事の日も休みの日もメイクはちゃんとしたり
    女性であることを思い出してがんばってきて、久しぶりにあった知り合いとかに「すてきになった」「会うたびにきれいになるね」と誉められるようになって、変わっていく自分が嬉しかった

    んですが!

    久しぶりに会った実家の母に「もっと年相応に大人しい感じにしなさい」「母親なんだから母親らしい感じにしなさい」「スニーカーをはきなさい」「パンツをはきなさい」「あなたの子どもたちだってそう思ってるはず」と言われ、落ち込みました

    女性であることを忘れないために、女性であることを楽しむことにしたんだよと説明しましたが
    女性らしい格好をしなくたってパンツやスニーカーだって、生きることに一生懸命な女性は輝いて見えるものだと返されました

    子どもは母親が女性らしくあることを嫌がるものなんですかね
    母親は女性を出してはいけないものなんですか?
    子育てのために女性であることに蓋をしてきて
    女性であることを忘れてた私が女性である自分を思い出してはいけないものなんでしょうか?

    スカートをはくことやメイクをすることをやめる気持ちはないのですが
    なんか切なくなってしまいました…(T_T)

    • かとさん
    • 2017年 11月 08日 22:07:51

    私の選んだ服が派手だったんですかね…

    年頃の時もスカートとかはほとんどはいてなかったし、メイクもほとんどしてなかったから
    スカートやヒール、メイクをする私を母は知らないんです
    だから否定されるのかなって思ったけど
    やっぱり年齢を考えた方がいいんでしょうか

    TPOなんですかね(-“”-;)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント