恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたがレベルアップしたことを簡単に知る方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

さて、めちゃめちゃ重要なコメントを頂きました。

あずきさんっ、素晴らしすぎます(^^*

 

選り好みしているわけじゃないんです。

最近のあずきさんはひらめきすぎです。

 

全文を掲載すると長いので、最も読んで欲しい部分を取り上げます。ぜひ、記事本文とあずきさんのコメントを全部読んでみてください。

あなたの恋愛を飛躍的に楽しいものにするために

あずきさんより:

それがつい最近、他の方のコメントをいくつか読んでいた時のこと、不思議な事が起こりました。彼がいかに立派な人だったか、急に気づき始めてしまったんです。

例えばひとつに、収入がそれほど多くなく野心や将来のイメージがあまり無い彼に、これからを不安に感じていたことがあるのですが、思い出してみると、彼はお仕事には朝早くても毎日行ってさぼったことはありませんでした。その仕事ぶりもプロフェッショナルなものでした。無駄遣いもしないしもちろん女遊びもしない。子供ももちろん可愛がっていました。
そういうことってあたりまえのように感じて素通りしていましたが決して当たり前ではなかったと気づきました。

これ、すごくないですか。

 

僕が何か特別なことを言ったわけではありません。

コメントで誰かに言われたわけでもないんです。

 

コメントを読んでいたことで過去の記憶が結びつき、連想できたということです。

これはものすごいことです。

 

今まで気づかなかったことに気づいてしまう。

気づく力というのは、勝手には着かないんです。

人間は思い込みの動物なので、自分が考えていること、思い込んでいることの外にあることは見えないようにできています。

 

よく例に出るのが、カメラです。

カメラを買って写真を撮ることを趣味にした途端に、周りの世界が一変するというものです。

これはスマホや携帯のカメラではダメです。

 

能動的に、観察的に写真を撮るということに目覚めたとき、今まで見てきた世界とはまるで違うものが見えるようになります。

今まで通勤・通学で通っていた道にどんな木が植えられているのか、どんな花が咲いているのか。

 

見ようとしていない人にとっては、思考の外のものなので見えないんです。

でも、意識した途端に見え始めるようになります。

 

このブログでも、「今まで恋愛の勉強をしようと考えたこともありませんでした」という内容のコメントが多く書かれます。考えたこともないから、男性心理に関する話も一切入ってこないんですね。

あずきさんに限らず、実はもうあなたにも、この発見の能力はつき始めています。もうとっくに身につけてしまっていて、どんどん吸収している人もいます。

 

コメントから得るというのは、さらにレベルアップしている証拠です。

 

この連想する力というのはすごく大事です。

勉強にも活かせますよ。

 

この気づく力を身につけると、実は自分が持っている幸せにも気づくことができるようになります。

あずきさんの例は過去形ですが、これは現在形でも使えるんです。

 

僕はあまりこの言葉は好きじゃないんですが、身の回りにすでにある幸せを発見できるようになることで、いわゆる「幸福体質」になることができます。

こうなると強いですね。

 

何かもっとよい言葉がないかな・・・(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • あえか
    • 2017年 3月 14日 17:07:14

    数年前、誕生日に母からメールを貰い、私も「産んでくれてありがとう」と思ったことがありました。

    両親は、私が出来て結婚したそうです。

    良かったね、私(σ・∀・)σ

    • スイート
    • 2017年 3月 15日 0:21:50

    恋愛してると感覚がマヒしちゃうのか、良いことに気づけなくて、
    悪いことばかりに目がいくようになってる自分に気づきました。

    この前彼が電話をくれた時、彼は機嫌が悪くて冷たい感じ。
    特に用事はないようで、あまり会話を弾ませることができず、
    微妙な雰囲気で切れてしまいました。

    「今のは何の電話だったんだろう…。
    あの冷たい感じは…これが倦怠期ってものなのかな?」
    なんてつぶやいていると、職場の男性が「違うよ(^^)」と指摘してくれました。

    「倦怠期だったら、電話なんかしてこないでしょ。
    仕事かなんかで気がまいってて、スイートさんの声が聞きたくなったから、
    用事もなく電話してきたんだと思うけど、…違う?」って。

    なるほどー(・_・)と思った。

    「電話してきてくれた」っていう素晴らしいことに気づいてなかった。

    離れてても、彼が私を思い出してくれて、
    電話してくれるって、それだけで幸せなことだ。。

    慣れるって恐ろしい。
    鈍感って恐ろしい。

    欲張りになって、クレクレになって、大事なこと見落としてた。

    私が彼を癒してあげられなきゃいけないところだったんだ…。

    私もあずきさんみたいに、自分で気づける人になりたいです。
    彼がしてくれた素敵なことを見落とさないように。

    • うさぴょん
    • 2017年 3月 28日 14:48:05

    気付くってすごいですよね。
    気付くまでなかったのと同じ。
    気付くとある、存在する。

    愛情もきっと同じ。
    気付いてないだけ。

    • ルルヴェ
    • 2017年 5月 25日 9:45:57

    お付き合いしていると、ついつい相手に対する不満とかでいっぱいになってしまうことはよくあります。
    でも、ここで勉強している中で相手の優しさに気がついたり、以前は嫌だ仕方がなかった環境の中にいても素敵なものを見つけられたりして、今は恋愛の相手はいないけれど、それはそれで幸せだなって思えるようにもなりました(^^)
    次に彼氏ができたときは、お互いに頑張りより多くの幸せを作っていける関係にしたいです(^^♪
    そしてKouさんにのろけメールを送りつけたいと思います。笑

    • なつみんと
    • 2017年 8月 24日 10:16:36

    305)あなたがレベルアップしたことを簡単に知る方法

    恋愛の勉強をして1番良かったと思うのは、自分自身で今の自分がどんな感情でいるのかに気付けるようになったことかもしれません。気付いたら、冷静に分析して、整理できるようになった。コメントを書きながら。

    今までは、苦しかったり、寂しかったり、辛かったりしても、まさかの自分でそれに気付けないタイプでした。自分の感情に無頓着。蓋をして、大丈夫なふり。いや、でも本当に大丈夫だと思ってたんです。

    自分の感情に丁寧に気付いて消化できるようになって、恋愛だけでなく周りの人の立場や感情も気付けるようになった気がします。
    自己理解は他者理解にも繋がってる。

    男性心理の理解も然り。だいぶ、男の人の気持ちがわかるようになりました。

    • 風鈴絹音
    • 2017年 8月 24日 13:27:42

    以前、とあるスピ的な知り合いに、
    「小さな幸せを喜んでる?」と言われて、
    私、ぞろ目とかそういうラッキーハプニングが好きなので、
    「え、普通に喜んでるのに」って思っていたんです。

    あたりまえのことは、じつはあたりまえじゃないってことも、
    わかってます。

    でも、それじゃあ、世の中全てのことに感謝しなくちゃいけないじゃないですか。

    私は、世の中よりも自分のことでいっぱいいっぱいなんです。
    余裕なんかないんです。

    好きな人のことでは、いっぱいいっぱいではなくなりましたけど、
    今度は自分です。

    今この瞬間、好きな人と会えたらいいのに。
    イチャイチャできたらいいのに。

    そんな願望だらけで今を生きています。

    もはや、願望におぼれそうですけど…。

    • 由ゆこ
    • 2017年 8月 30日 1:03:57

    身の回りに幸せいっぱいあります。
    でも、もっともっと気づけると思います。

    男性に「全然〜してくれない」って思うのがホントに苦手だから、
    今してくれてることいっぱい見つけたいです。

    最近でいえば、話しかけてもらったことも嬉しかったし、
    褒めてもらえたことも嬉しかったなー。

    • 豆たんうさぎ
    • 2017年 11月 16日 15:45:08

    私はどうだろう?
    まだよく分からないけど、変わって来てる実感はあります。
    自分のコメント、最近明るい(笑)
    思うまま楽しく気まま。
    結構幸せです(笑)

    • snowdropの恋音
    • 2017年 11月 16日 17:00:58

    身の回りにすでにある幸せを見つけてみたら?

    って、スピな人に、3年前に言われたことあったのに、
    いまいちだなー、いまだに。

    ぞろ目とか、ラッキーなことがあったら、ちゃんとラッキーだって、
    思ってるんですよ?

    ちゃんと「気づいて」いるはずなんですが。

    いまいち、だらーん、ぼけーっと、たるんでる。

    レベルアップしなくちゃ生きてる価値ないのに!

    がんばれ、私!!!

    • ぱみこりん
    • 2017年 11月 21日 16:07:45

    幸せに気づく力、ってわたしにはまだまだ足りてないかも。

    >身の回りにすでにある幸せを発見できるようになることで、いわゆる「幸福体質」になることができます。

    これすごく大事なことですね。

    自分から幸せなことに気づくこと。
    幸福体質っていい言葉だとおもいます(*^^*)

    • ゆか
    • 2018年 4月 20日 0:32:34

    私も彼の存在が当たり前になってて、素敵なところや好きなところ、そう言うのを考えたり相手を観察したり全然してなかった。

    いつも一緒にいるから大丈夫じゃなくて、いつも一緒にいるからこそちゃんと気付けないとダメなんだなって思いました。

    そこに気付いたら今まで不満に思ってたこととか馬鹿らしくなってきました。
    気付くことの方向が違ってただけなんだな。

    いつも考えてはいるけどどこか違う方向に行ってしまって府に落ちない事が多いけれど、今回はちゃんと府に落ちました。なんか少しスッキリした!

    • 月城
    • 2018年 4月 20日 7:22:23

    昨日彼と会って、ここ数日私が気にしていたことがまったくの杞憂でした。彼は全然気にしてなかった。
    それよりも仕事に向き合う姿勢とか探究心とか尊敬することばかりで年上の彼と同い年になった時に私はもっと成長できてるかなあと(不安ではない)発破をかけられた気分。
    彼との時間で、一緒に時間を過ごせることが幸せすぎて(生きてて数十年他人にこんなに安心感をもてるなんて初めてで)私はこれから大変なことがあってもこの時間を忘れないようにしようと思った。たぶん何度も何度も思い返す。人生で彼と過ごせる時間はとても大切だ。もっと彼のこと大切にしよう。そして自分のことももっともっと大切にしよう。

    • 2018年 5月 13日 15:59:55

    身の回りにすでにある幸せ、本当はたくさんあるんですよね。

    • sally
    • 2018年 5月 20日 15:44:39

    片思いの彼、今までは私に対して下ネタばっかり降ってきました。2人で話していても。
    でも酔っ払ってキスをしてしまって、お互いに少し意識するようになって、その後2人で飲みに行った時は、下ネタが一切出てきませんでした。
    kouさんのブログで、男性は本気で気になっている女性には下ネタをふっかけられないと書いてあったので、彼の中では私に対する気持ちが大きくなり始めてるのかも!と気づけました。
    向こうが自分のことを好きだと思い込むくらいでちょうどいいというのが、自分の中でうまくはまっていなかったのですが、この気づきがあったから次からは余裕を持って彼に接することができそうです。そしたらうまく餌もまけるかも!
    この、気づきによってつながっていく感じ、楽しいです。

    • かしゆか
    • 2018年 6月 04日 22:19:34

    無いものを探してもしょうがないです。
    だって無いんだから(^ ^;)

    それよりも、現実にあるものを見つけていく方が幸せになれます(^-^)

    恋愛だったら、彼がしてくれたことや、自分から見て素敵だと思うところに注目して「こんな所が好き」「いつもありがとう♡」と伝えた方が彼も喜ぶし自分も満たされます。

    Kouさんの教えが浸透してきてます♡

    幸せになる1番簡単な方法は、感謝することを見つけることだと美輪明宏さんがおっしゃってました。笑

    もっともっと色んなことに気付ける大人になりたいです(^-^)

    • みゆみゆき
    • 2018年 10月 16日 6:38:05

    17.3.15のスイートさんのコメントを読んで

    今の私にビンゴなコメントです。

    本当ですね。

    良い事に気付けなくて、悪いことに目がいく。
    慣れるってコワイ。
    恋愛に限らず、日常生活でもそうですね。

    今の自分があることも感謝なのに。
    人としてレベルアップしたい。

    どうしても感情が先走って
    冷静な判断ができないことがあります。
    いい大人なのに。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント