恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

現時点で最高の状態を目指すこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

 

とある恋愛教材を読んでいて、これはその通りだと思ったものがありました。

その恋愛教材は男性向けのものですが、女性にも全く同じことが当てはまります。

 

「まず、今できる最高の見た目を作ること

 

これは、女性も全く同じです。

男性は女性を見た目で判断します。もちろんそれだけではありませんが、綺麗であることに越したことはあります。

そしてその「綺麗」というのは、持っている容姿の美醜ではないということです。

今の容姿の絶対的な良し悪しではなく、いかに自分を美しく見せることができているか、というところがポイントなのです。

 

これを理解して常に綺麗でいることを心がけていれば、それだけで男性からの扱い方もかなり変わります。

何より、自分に自信が持てるようになります。

 

自分に自信のない女性は、メイクも服装も総じて自信がありません。

持って生まれた顔や体型を変えるのは難しいですが、それでもより綺麗に女性らしく見せる工夫はいくらでもすることができます。

出来る工夫をしない手はありません。

 

僕は以前は、まず化粧をちゃんとすることを最初に提案していました。

最近は対面で相談を受けることがほとんどないので言いませんが、メイクをちゃんとやるだけで自分自身が圧倒的に変わります。メイクをやり直すことで自信がついたという女性が何人もいます。

 

逆に言うと、そのくらいメイクや美容に無頓着な女性がかなりいるということです。

「でも男性はすっぴんのほうが好きなんでしょ?」

という人もいますが、

 

男はすっぴんが好きというのは、でたらめです。

 

はっきり言いましょう。

女のすっぴんが好きな男はいません。

 

興味本位で見たいという人はいるでしょうが、すっぴんのほうがいいという男はいないのです。

 

「いえ、私の友達はすっぴんが好きって言いますよ」

というかもしれません。

その男性は、変態だと思ってください。

 

実際に女に縁がない男ほど、すっぴんが好きだといいます。

すっぴんが好きだという男性は、相手にしなくてもいい男なのです。

 

いい加減な話を鵜呑みにせずに、自分を最高に美しく見せる技量を養ってください。それ自体も女性力と言えます。

 

自分に自信をつける最も効果的な方法は、自己投資を繰り返すことです。

その投資の効果を、男性の反応の変化などで少しでも感じ取れたとき、不安が自信に変わります。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • とりっぴー
    • 2018年 9月 03日 22:28:24

    今日とっても偶然なことに、高校時代の同級生に帰りの電車でパッタリ遭遇しました!

    高校1年生だったときに、出席番号順で私のすぐ後ろだった男の子で、当時実は気になっていたけれど、人見知りで話せなかった人です!

    でも、間違いなく彼だと思ったので思いきって声かけちゃいました!

    そしたら、私の雰囲気がだいぶ変わっていたせいか、私が自己紹介するまで同一人物だと全く気づかれていませんでした!
    昔は眼鏡もかけてたし、ショートヘアだったけれど、今はその逆だし、メイクもバッチリしてました。7年ぶりに会った私の豹変ぶりに動揺しすぎて、ここ最近の中で一番衝撃的な出来事だったって言ってました(笑)

    今はその彼に恋愛感情を抱いている訳ではないけれど、たまにこういうことがあると、なんかドキドキしちゃいます(人´∀`*)
    青春だわぁ~

    日々女性らしくいることを徹底して、自分に自信が持てる状態を作り上げてこられなかったら、きっと声をかける勇気を持てなかったと思います。
    普段からキレイにしておいてよかったって、心の底から思えた日でした!(*^-^*)

    • 緋色の花
    • 2018年 9月 15日 20:32:28

    ああ〜〜…
    目指したい、いや目指してる…んだけど、いつもは気を配ってるんだけど、ここ数日は月に1度のイタイ日で肌も顔色もボロボロです…
    今の見た目は最低な状態…うぅ…_:(´ཀ`」 ∠):

    でも気持ちは元気だ!
    それが何より。いやでも見た目が…(笑)

    • SHION
    • 2018年 10月 08日 16:57:54

    まーたやらかしたので今度こそと思い、最初から漏れがないように読んで、忘れたくないことをメモとして残していってます。

    多分今日も電話いいよがくるだろうから、
    『今日はやりたいこと(ここを読み進めること)があるからやめとく』
    って言ってやろうかと思います。

    油断した自分がアホだったなぁ
    まぁでもこれがないと気づけてなかっただろうし、
    まだ連絡くるし間に合うだろうから結果オーライってことにしよ。

    • 湘子
    • 2018年 10月 08日 18:03:40

    お化粧は最強です。
    自分を綺麗に見せる道具です。
    綺麗な髪の毛
    乾燥してない肌
    お化粧せずに人と会うなんて
    あり得ませんね

    自己投資を繰り返して
    不安を自信にかえる

    絶対変えてやる!

    • 綺羅星
    • 2018年 10月 08日 18:48:59

    わたしはすっぴんはモロ男顔なので100%化粧してますが、Kouさまのブログを拝読しはじめ、最近化粧の仕方を見直しています。

    ちるさんのコメントにあった
    【まずは自分の好きな女性芸能人あるいは
    顔の系統が似ている女性芸能人を探して
    画像を保存しまくって観察しまくりました
    そしてその人達の共通点を見つけそれを自分のメイクに試してみたところ、見事にはまりました☆】
    を参考にしてみます!

    雑誌に載ってるメイク方法も参考になります。
    でも自分の顔の特徴とはおよそ違うモデルさんばかり…。

    ちるさんのメイク方法はわたしには考えもつかなかった発想でした。習得できれば、最大限に魅力を発揮出来るのだと…!!

    Kouさまのブログと皆さまのコメントからいつも学ばせていただいておりますm(_ _)m

    • 美味しい林檎
    • 2018年 10月 08日 19:26:59

    自分だけすっぴんを見れるという特別感が好き。

    コレを省略して、すっぴん好きとするなら、

    その女性が普段化粧をして着飾っているからこそ感じさせることのできる「すっぴん好き」ですよね。

    その時々、もっともキレイに見えるように着飾ります。年齢を重ねれば、重ねた分、キレイになれると思うんです。雰囲気美人はエンドレス♪

    コレは男性に対しても思います。白髪になろうと、ハゲようと、(肥満は努力でなんとかできるから含まない)いい生き方をしている人は、年齢を重ねるごとに魅力が増します。

    造形的にハンサムなだけの男性(親からもらったものに頼って生きている男)なら、ハゲれば一貫の終わりです 笑。

    魅力は自分で身につけていくものだと思います♪

    • 彩り
    • 2019年 3月 09日 1:37:20

    今日は予定があったのでバッチリメイクに髪はおろして、パンツスタイルだったので久しぶりにヒールも履きました。
    そしたらキャッチかナンパかわかりませんが二人に声をかけられました。
    ガン無視しましたが。
    こんなことは初めてだったので、これからも見た目には気を配ろうと思いました(*´ω`*)

    • こざくら
    • 2019年 6月 21日 19:13:18

    うれしくってコメントします。

    今日は中学生の長男君の参観日でした。
    ワンピースを着て、お化粧して、きちんとして行きました。

    帰ったら、長男君が「女子がママのことおしゃれで、綺麗ってほめてたで。」

    めちゃめちゃうれしかったです。
    女子からだったけど

    なにより、長男君がうれしそうに、わざわざ私に言ってくれたことがうれしかった…

    こんなところで幸福感。
    kouさんありがとうございます。

    • きょうこ✳︎
    • 2019年 6月 27日 3:04:41

    「綺麗」というのは、持っている容姿の美醜ではない。

    今の容姿の絶対的な良し悪しではなく、いかに自分を美しく見せることができているか。

    これすごくよくわかります。
    自分の美しさを最大限に引き出せるようなメイクやファッション。仕草、言葉遣い。

    何が似合うのかな、何が好きなのかなっていろいろ試していくうちに自分の好きな一番美しく見えるところが出てくる。

    そのポイントを発見できると嬉しくなるし「なんだ私可愛いじゃん」って素直に思えるから自然と笑顔になれる。自分が好きになれる。

    正直周りの目なんてどうでもいい
    「今日の私可愛い!最高!」って思えると嬉しい。

    でも不思議なことに自分で満足してる時は周りからも「今日可愛いね」「良いじゃん」って男性からも女性からも言ってもらえる。

    更に嬉しくなって笑顔が増える。
    幸せな循環ができていく感じ、どうすれば自分を美しくさせられるか、自分プロデュースするのが毎日楽しいです(*^▽^*)

    • AORINGO
    • 2019年 11月 14日 19:03:28

    私は自分の魅力を最高まで高めることが怖くなってしまうことがあります。
    それをしたら、終わってしまう感覚があります。
    でも最近、職場にデートでするようなメイクで行くようになりました。
    そうすると、周りの人もメイクを変えたり、自分の気持ちも上がってきたりしました。
    努力して、なにも変わらなかったらどうしようと恐れていましたが、メイク以外も色々努力していこうと思います。

    • nagachan
    • 2019年 12月 08日 17:38:39

    そうですね、最近全部に対して自信がない!!!!!
    してること全て、服も、メイクも、、、、

    • 京香
    • 2020年 3月 11日 7:50:55

    絶対的な容姿の良し悪しではなく、いかに自分を美しく見せる事が出来るか

    常に綺麗でいることを心がける

    メイクはしていましたが、日々追われてばかりで全然自分を磨く努力が出来ていなかった。髪パサパサのまま出かけてしまったり。

    ヘアケア、スキンケア、顔筋マッサージ、筋トレ、身体に良い物を食べる、自分のファッションチェック、メイク練習など女性らしさと美しさを磨く努力はまだまだやるべき事が沢山あった。

    • 蒼井れい
    • 2020年 3月 18日 21:13:52

    私は中学から高校までニキビがひどく、フルメイクをしないと家から出ることもできませんでした。
    マンションの下にある自販機に飲み物を買いに行くのにもフルメイクです(笑)
    時には皮膚を削いで剥ぎたくなる衝動が沸き起こる程。本当に心の病気だったと思います( ˊᵕˋ 😉

    でも、今はメイクアップベースか日焼け止め&ルースパウダーとポイントメイクで仕事にもデートにも行きます。
    脱ファンデ、脱メイク落としをした私の肌は人生でいちばん綺麗です。
    クレーターは残っているけれど、それを言ってくる人はいません。

    「キレイだね」
    「美人」
    「メイク教えて欲しい」

    皮膚を削ぎ落としたいと思っていた私ですが、今はそんなふうに言ってもらえます。

    私は変わるために努力しました。
    飲み物にも食べ物にも気を遣い、ジムにも通っています。
    髪も最高の美容師さんを見つけて、くるくるくしゃくしゃになるくせっ毛をキレイにしてもらっています。

    肌は汚い、太っていてミニスカートなんか履けない、髪は縮毛矯正をしないとボサボサ。
    コンプレックスだらけで外出もままならなかったけど(出かける準備をして鏡に映る自分を見てパニックになりかけて泣く状態。笑)、変わりたかったから、変われるように頑張りました。
    Kouさんがおっしゃるように、今の自分で最高になるために。

    脂肪吸引等も考えまくりましたが、結局はジムのトレーニングが一番(笑)
    努力は裏切らないです!
    ウエストは70センチ→62センチへ。
    たった8センチ。
    でも、イレブンラインが入っているということが私の努力の証です。

    脚はまだまだ理想とは程遠いけれど、今の私も十分綺麗です!(笑)
    もっと綺麗になれるように自分を磨いていこうと思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡

    • みきてぃ
    • 2020年 4月 27日 0:18:02

    メイクだいすきですー!
    メイクの勉強もすきだし、恋愛の勉強もだいすきです!

    • このうえそら
    • 2020年 6月 30日 14:59:51

    【女性は見た目で判断される】
    ・生まれつきの絶対的な美醜ではなく、素材の良いところをいかに美しく際立たせるかなのですね。以前は目はこういう形じゃないと美しくない、とか変な基準を設けてメイクへのモチベーションを勝手に下げていました。

    しかし、素材の良さを際立たせるというのならメイクがもっと楽しくなりそうです( *´艸`)

    • 2020年 7月 02日 3:34:09

    私は心から、女性の美しさと生まれもった骨格・顔立ちは関係はあるけれど別問題だと思います。以前、アジアの某国で、多くの女性がすっぴん同然で簡素な髪型で街を出歩いている国を訪れた時、「なんて国だ。綺麗な女性が全然居ないじゃないか。」と衝撃を受けました。しかし骨格や顔立ちは他のアジア諸国と変わらないことにも気付き、「美しさ以前に国籍すら、ヘアメイクやファッションによって外見に現れるのか。」と思いました。女性の美しさの肝は骨格や顔立ちではなく、姿勢・体型・表情・ヘアメイク・ファッションだと、実感した瞬間です。

    • まり姫
    • 2020年 7月 02日 4:46:53

    「逆に言うと、そのくらいメイクや美容に無頓着な女性がかなりいるということです」
    これは耳が痛い!

    というのも2年前のわたくしが、まさにこれでした。
    まだお姫様に目覚めていなくて、
    仕事命!バリキャリウーマン!という男性みたいな女性でしたので(^-^;
    当然周りにもそういう女性しかおりませんでした。

    まだまだメイクはお勉強中です。
    練習&実践&練習&実践をがんばります♡

    • 湘子
    • 2020年 8月 10日 22:37:25

    私は50代ですが
    メイクはもちろん、全身の肌のお手入れ
    筋トレ、などなど
    努力は怠りません。
    若い頃もっとお手入れしていればよかった!
    当時もっと女性であることを意識していれば
    違う今があったのかもしれないなぁと思います。
    女性であることを強く意識することは本当に大切だと思います。
    50代のわたしですらお手入れすれば
    足や腕もツルツルスベスベですよ。
    くびれも健在!
    いつも今のわたしの最高の状態を目指します!

1 6 7 8
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント