恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

忙しい彼があなたに本当に求めているもの

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕のところに来る恋愛相談で、

 

「彼がものすごく忙しい人でなかなか会えません」

「彼が仕事で悩んでいるみたいで、どうしたらよいのか分かりません」

 

というケースが一定の割合で登場します。

 

もしかしたらあなたの意中の男性もそうかもしれません。

まず、「忙しい」ことを理由になかなか会えないケースは、変に勘ぐったり、強い態度で刺激したりしないことが大事です。

 

女性もそうですが、男性には本当に忙しい時期というのが存在します。

女性は複数のことを並行で考えることができるので、どれだけ仕事が忙しい場合でも、他のことを考える余裕があります。実際には心に余裕があるわけではないのですが、強烈に忙殺されている時でさえ、帰ったら何をしようかとか、明日の支度のこととか、それこそ彼のこととか、「しなければいけないこと」のような感覚で考えることはできます。

 

しかし男性はこれが一切できません。

一切できないのです。

 

本当に仕事に忙殺されたら、それしか考えられなくなります。

それこそが男性脳の優れた部分でもあるのですが、女性からすると「いくら忙しいからといって何か考える余裕くらいあるだろう」と思ってしまうのです。

 

並行的な思考に関して言えば、女性の方が男性よりも優れていると言わざるを得ません。

普段あなたが同時並行思考を当たり前のようにやっているものだから、それができない男性を見ていらいらするのです。

 

このことを理解していない女性が恋愛マニュアルを書くと、妙な方向に向います。

特にハード系の恋愛マニュアルは、「いかに忙しかろうと、あなたが好きなら男性は無理にでも飛んでくる」というような書き方をしているものがあります。

 

これはウソです。

 

極端に言うとウソなのです。

まあ男性の意識の問題でもあるので、半分くらいは当たっているのですが、彼が「忙しい」ことを理由に会いにこないからと言って、あなたに興味がないとか、あなたに本気じゃないとは限らないのです。

 

だいたい、「仕事に多少影響を及ぼしてでもあなたに会いに来る」ことを喜んでいるようでは、彼女としては失格なのです。

 

多くの男性の思考回路では、仕事と彼女(恋人、結婚相手など)は時間配分の優先順位を考える上で同列に扱ってしまいます。つまり、両方を同時にとかいう発想はできません。

仕事をしているときはそれが優先であり、女のことなど考えられないのです。

 

仕事で忙しいというのなら、思う存分やらせたらいいのです。

忙しいと言っても起きている間は休まず多忙などという職業はほとんどないので、普段「仕事ができる彼」を応援しながら、時々頃合いを見計らって誘引するのがあなたの役目です。彼があなたとコミュニケーションを取ることで癒されると感じることができれば、自然と彼から連絡してくるようになります。

忙しい男ほどそうです。

 

このことは、現在も紹介している恋愛マニュアルにも同様のことが紹介されているので、興味がある人は読んでみてください。気の持ち方は参考になると思います。

本命の彼女になる!魔法の3ステップ

 

次に仕事に悩んでいる彼にどう接したらいいのかという問題。

これも定期的に入ってくる話題です。

彼と会えることは会えるけれども、会っても仕事だったり自分の抱えているトラブルだったり、何か悩み事があってそれに常に気を取られていて今ひとつ進まない。彼に女性としてどう接するべきかということです。

 

多くの女性は、悩みがあるのなら聞いてあげたいと考えます。

悩んでいる彼の相談に乗って、解決できないまでも話を聞くこと共感してあげることはできるので、少しでも気を和らげることはできるのではないかと考えるのです。

 

これは完全に女性脳の考え方です。

実は、これはやればやるほど逆効果で、裏目に出ます。

彼はあなたにそんなことは一切求めていません。女性が相談に乗ろうとしてくれば来るほど、彼はあなたのことを鬱陶しく感じてしまいます。

つまり、放置したほうがよいということです。

 

そして彼があなたに求めている行動は一つしかありません。

これが自然にできる女性は、それだけでいつも愛されます。

上記の女性脳で単純に考えていると、到底思いつかないことですが、このブログにも近い答えがあります。深く理解していくうちに自然と身につくと思います。

 

バイブル編ではこのときの彼の心理を含めて、その答えとなる行動を説明しています。

誰も教えてくれなかった、女性のための完全恋愛技法・バイブル編

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Anne
    • 2017年 12月 03日 19:45:06

    この記事、落ち着けました。
    グレーの彼と最後に会ったのが6月末、ラインしたのが9月…「しばらく都合がつかないので、落ち着いたら連絡します!」「了解です」が最後で、信じて待ってます(>__<)
    次回会えたら多分、彼は「東京での就職が決まりました」と言うでしょう。
    今度こそ「私も一緒に行きたい!」とは言えないかもやけど、それに近い事は、伝えたいと思ってます。
    かなり年上だけど、引け目は感じずに!

    Kouさんが自信をくれました。
    感謝ですm(__)m

    • ももみゆ
    • 2017年 12月 08日 1:32:09

    私の灰カモくんも今なかなか忙しいようです。忙しいなんて一言も言ってないから私に興味なくなった、熱が下がった可能性もありますが…

    >もしかしたらあなたの意中の男性もそうかもしれません。
    >まず、「忙しい」ことを理由になかなか会えないケースは、変に勘ぐったり、強い態度で刺激したりしないことが大事です。
     
    忙しいのはわかっていたのですが、私が少し寂しかった(笑)ので質問形式にしつつ細々と連絡し続けていました。本当に何のかざりもない、そっけない短文でしたがとりあえず返事は来ていました。
    そのタイミングでこの記事のことを思い出して本当に良かった♡大焼け野原になるところでした。変に勘繰ってはいましたが、強い態度で刺激する爆弾の一歩手前だったので……
    そっけない時点で扱いが、ってならないのと思いましたが大事にされたいタイミングってここじゃないと思って特に言ってません。

    >女性もそうですが、男性には本当に忙しい時期というのが存在します。

    >本当に仕事に忙殺されたら、それしか考えられなくなります。

    Kouさんがそうと言うのならそうなのだろう。

    >女性からすると「いくら忙しいからといって何か考える余裕くらいあるだろう」と思ってしまうのです。
     
    それなボタン1万回押した

    >特にハード系の恋愛マニュアルは、「いかに忙しかろうと、あなたが好きなら男性は無理にでも飛んでくる」というような書き方をしているものがあります。

    これは無理がある。6割くらい嘘。
    仕事があるなら忙しいならそっちを優先して欲しい!
    「仕事ができる彼」を応援してなかったし、むしろ仕事しすきでしょ…って思ってた。これを読んで猛烈に応援してあげたくなってきた( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

    >彼があなたとコミュニケーションを取ることで癒されると感じることができれば、自然と彼から連絡してくる

    癒され…………ない……かも…むしろ鬱陶しいような…でも本当に本当に鬱陶しいならそっけない返事すらも灰カモくんの性格であれば来ない気がする。とりあえず放っておく方がいいかな。考えてもしょうがないし。
    この記事を読んでとても救われました。嫌われたかなって悲しくなってたので。でも仕事頑張ってるのなら素直にそれを応援してあげたいです。愛されるには、きっと彼が忙しくなくなった時?連絡くれた時、とっても嬉しがって、喜ぶことなのかなと。
    またノコノコくるかは正直全く自信ありませんが元カモの時代から幾度となく繰り返してきた忙しい問題にも終止符を打つことができそうです。

    • ♡arico♡
    • 2017年 12月 14日 22:05:58

    今週はとっても忙しいようです。
    それなのに今日は遅くまで残業してクタクタなのに連絡が来ました。

    私と連絡を取ることで癒されてるのか、優しい言葉をかけて欲しいのか「ものすごく眠いから、もう寝ます」と…何でなのかさっぱり分かりません。

    そろそろ息抜きしようと声かけてみようかしら。

1 15 16 17
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント