恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

「あなたが初めて」で飽きられない方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

恋愛技法メルマガは、昨日をもって一旦新規の登録を停止しました。

現在は読者登録を受け付けていません。僕にメールを送ってもらっても基本承認していません。

システム変更のため、調整が終われば再開するかもしれませんが、まだどうするか決めていません。

この間に配信したメルマガは、現在メルマガ登録されている方だけが読めることになります。

 

昨日から、僕が新たに書き起こしている有料プログラムの案内をしています。
誰も教えてくれない、女性のための完全恋愛技法・バイブル編

 

先行予約状態ですが、すでに多くの方から予約と要望を頂いています。

できるだけよいプログラムにしたいので、質問や要望があればぜひコメントに書いてください。

 

 

こちらの記事にコメントを頂きました。気になるポイントだと思うので共有しておきますね。

男性を喜ばせる言葉をごく自然に連想できるようになる唯一の方法

 

komoさんより:

「あなたが始めて。」といった発言が男性にとってとても嬉しい言葉だという事がよく分かりました。
そこで疑問が生まれたのですが…
「あなたが始めて。あなたが1番。」のような言葉を受けて、男性が安心しきってしまって、その後は女性を放置しがちになってしまうという事はないのですか?
ちょっと気になりました。

 

確かにそういう心配はあるかもしれません。

「あなたが初めて。あなたが一番」

という言葉が、どういうニュアンスで使われるかによります。

あとは頻度ですね。

 

毎回毎回このような言い回しをしていて、何をしても「初めて」と言ってみたり、「あなただけです」みたいな言い方をしていると、男性はあなたを「自分の意のままになる女性」と感じ始めるきっかけにもなるでしょう。

 

これを防ぐには、さじ加減を考えることです。

それと、最も重要なのは、「攻略余地を残す」ということです。

 

これは過去の記事でも説明していますが、男性はあなたの中の新発見をいつも追い求めています。

男性が「こんなの初めて」を喜ぶのは、彼女の中の新発見をしたことでもあるのです。

 

つまり、新発見の余地を多く残していれば、いくらでもこの手は使えるということです。

彼にもっと開拓してもらいたいというジャンルを増やしていくと、無限に使うことができます。

そしてそれは、男性の喜びにもつながるので、飽きられることはありません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

    • 青色
    • 2017年 1月 24日 17:39:59

    ここでも出てくるさじ加減。

    お料理の本によくある「適量」。

    これが分からない人は悩むんです。

    適量ってどれくらい?
    さじ加減ってどれくらい?

    これは感覚的な経験値でしか分からないこと。
    何事もセンスってあると思うし
    勉強していくうちにつかめていくものかもしれない。

    悩め、カメさんのわたし!

    • りら
    • 2017年 1月 27日 22:36:53

    逆に男性から「こんなことはあなたが初めて」と言われるのはどうなのでしょう。
    喜びにつながるのであれば良いことなのかな。

    • うさぴょん
    • 2017年 2月 07日 17:47:21

    初めて!はほんと嬉しいですね。

    この前、素敵な女性とお茶をしたのですが、なぜかファミコンの話になりました。
    その女性から「『さんまの名探偵』の話ができるなんて初めて!」と言われかなり気をよくしました(笑)

    男性だったらもっと嬉しく感じるのかな?と思いましたよ。

    • ♡arico♡
    • 2017年 2月 11日 15:47:41

    「こんなの初めてー♡」はとっておきの時に使うようにします。というか「初めて来たー!」とかは言えますけど、「こんなの初めてー♡」とは言ったことがないような気がしますので、今度使ってみます。

    最も重要なのは、「攻略余地を残す」
    会ってない時の私はあんまり話しません。聞かれても最小限にします。

    • スイート
    • 2017年 2月 26日 0:05:46

    慣れてほしくないし、飽きてほしくないから、
    彼の愛情を感じた時に、彼が愛情に飢えてそうな時にだけ、
    「あなたが1番よ」と伝えます。

    普段言わないから喜んでくれる。

    …けど。

    「1番って、他に2番とか3番とか今いるわけ?(・_・)」
    って曲がった解釈や詮索されることも多い。

    男性は比較する生き物で、自分が上だと優越感に浸りたい
    ものだと思うけど「1番」って言葉にいつも引っかかるよう。

    「あなたが初めて」今度言ってみようかな。。。

    • まいまい10
    • 2017年 4月 01日 19:31:49

    「あなたが初めてー」
    は言ったことはないけど
    似たニュアンスなら。

    「初めてここ来たー」
    「初めて見にきたー」

    こう言うのはどうなんだろー。
    もちろん、「連れてきてくれたのは、あなたが初めての男だよ」と心には思いながら。

    そして、あなたみたいな男に惹かれたのも
    初めてなのです。

    • なつみんと
    • 2017年 5月 26日 20:39:58

    133)「あなたが初めて」で飽きられない方法

    「これは過去の記事でも説明していますが、男性はあなたの中の新発見をいつも追い求めています。

    男性が「こんなの初めて」を喜ぶのは、彼女の中の新発見をしたことでもあるのです。」

    新発見を求めてる。まるで宝探しみたいですね。
    宝探しは見つけた時の喜びも大きいけど、同じくらい、探してる間の過程が楽しいんです。
    初めから宝のありかが書いてある地図を受け取ってしまったら、探す楽しみが消えてしまう。

    「何をしたら喜んでくれる?」「あのお店行ったことあるかな?」「今度のデートはここはどうかな?」

    宝探しの宝とは、私の喜ぶ笑顔と「こんなの初めてだよ^_^ありがとう♡」の一言かもしれません。

    なんでもかんでも、初めてと言えば喜んでもらえると短絡的に考えることとはちょっと違うのかもしれないと思いました。

    • お庭のめいちゃん
    • 2017年 6月 16日 19:14:19

    「こんなの初めて~♥」って言いたいのですが、なんか気恥ずかしくてまだナチュラルに言えません。
    「これはやったことない、あそこは行ったことない、行きたい!」ってデートの案になりそうな餌は、少し撒けます。
    大喜びで言うのはなんかテレる。
    まだ女性性を受け入れきれてないのかしら。
    慣れてないだけならぎこちなくても使っていきたいです。

    • かほ
    • 2017年 7月 29日 22:11:23

    高飛車になってもダメだし、安売りになってもダメで、さじ加減ですね。

    さじ加減は、自分の中身を作っていけばできる気がする。

    • まなかな Kouさま
    • 2017年 7月 29日 23:12:53

    Kouさま♡
    いつもありがとうございます♡♡

    今度、彼が正倉院展に連れてってくれるんです。
    私はまだ行ったことがなくて。

    昨年、彼はお母様を連れて行ってあげたのですが、
    その話を聞いた時の私からは
    「私も連れてって欲しい!」っていうオーラがダダ漏れしてたらしく(笑)

    だから今度はまなかなを連れてってあげたいってずっと思ってくれてたみたいで。
    近くに皇室御用達の素敵なホテルもあるらしく、そこにも連れてってくれるそうです。

    彼の投資はずーーっと続いています。

    ほんと、Kouさまのお陰なんですよ♡
    久しぶりのご報告でした♡♡♡

    • カリン
    • 2017年 9月 06日 18:34:32

    過保護のカホコを見ていると、この記事を思い出します。
    「私、こんなの初めて」を連発してるけど、まだまだ引き出したい女性という感じがします。

    • キウイ似
    • 2017年 9月 16日 14:45:58

    攻略余地が、まだ完全にわかってない~
    どこがわかってないかも、まだ言葉で表現できない状態。。

    誘いを断れば、また次があると思わせられる。
    ギャップがあれば、びっくりさせられる。

    • キウイ似
    • 2017年 9月 17日 10:49:04

    攻略余地、キラーン(゜▼゜*)笑
    ちょっとわかってきたかもっ。

    「かっちり決めないこと」ですかね?

    自分の体験だと、ネットの出会いで
    お互い会いたいなって気持ちが漂ってる時に、
    「きっと私達いつか会えるね(*^-^*)」ってメッセージ送ったら、向こうから
    「来週土曜か日曜日空いてる?」って誘われたことを思い出した。
    もし、私から「○日はどうです?」と具体的に提示してたら、会えるかもしれないけど、相手から攻略されてるかといえば、う~~ん微妙(-_-)

    でも、自分がどうしたい、どう扱われたいかは、自分の内側でしっかり決めておくことが大事ですね!

    わからないって、アウトプットしておいてよかった。
    時間を置いて、少しずつわかっていくこと、アルネー。

    • yuririri
    • 2017年 10月 05日 10:14:51

    うんと年下の彼に
    「あなたといると”初めて”がたくさんあるんだよ」と言ったら
    「ほんと?yuriririの初めてを貰えるのはすごく嬉しい!」
    って喜んでました。

    「貰った」という考え方が男性だなぁ!と思いました。
    むしろ私が「貰った」と思ってて
    「あげた」つもりはないんだけど。

    • オッチー
    • 2017年 10月 14日 16:44:30

    実際に
    初めてなことを
    たくさん経験させてもらえてる

    それは好きになったことの
    理由のひとつなのは
    間違いない

    心底、初めて!って
    思うんだもの
    もしかして
    無尽蔵だったりして

    • なのちい
    • 2017年 10月 17日 13:22:41

    元彼とはあまりデートらしいデートをしたことがないのにグレーのカモ君とは会うたびデートらしいデートしかしてない。笑

    思い返せば男の人とこんな幸せなデートしたの彼が初めてー⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝!!
    これ、彼に伝えたらもっと色んなところ連れてってくれるようになるのかな(笑)
    今度言ってみよ(*˘︶˘*).。.:*♡

    • めい
    • 2017年 10月 20日 9:49:19

    まだこの記事はピンとこないな〜

    何回か読んでいるうちにやっと、あぁ!ってなる記事が増えてきて楽しい。

    この記事もいつかしっくりきますように。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント