恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性が努力する側になる理由

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

絶対分からせますシリーズ第33弾です。

実はまだ終わってなかったりして(笑)。

 

今日は久しぶりに、呆れる程分かる程分からせますので、覚悟してください。

今日のこの質問は、同じように疑問を持っている女性はまだまだ少なからずいるようです。

そんなに難しいことなのかなといつも思うんですが、分からないから質問しているんですと怒られるので、ちゃんと答えることにします。

 

人格を認めよう

夜遅くまで起きていてブログを読んでる主婦さんより:

質問です
Kouさんがいつも言われてることですが、
女性というだけで価値があり、女性の方が有利であり、女性だからという理由でもっとわがままでいいとか、電話かけるのも、会いにくるのも、振り回されるのも男性側の役目で当然とありますが、その理由がイマイチわかりません。
そんなことを思いもしない男性からしたら
「上からな女」とか「何でそんないつも威張ってるの」と思うのではないでしょうか
確かに女性からしたらそれが理想の形には間違いないのですが、なぜ、女性がしてもらって、男性がする側が当然なのでしょうか?
男性がお願いして付き合ったり会ったりするのが当然なのでしょうか?
「だって女だから」という理由ではしっくりきません。
心からそう思えるようになりたいので、理由を教えてください。
よろしくお願い致します。

夜遅くまで起きていてブログを読んでいる・・・。

ダメとは言いません(^^

いや、むしろ夜遅くまで起きていてネットゲームやSNSでの活動に勤しんでいるよりは、恋愛の勉強をしている方がまだはるかに健全です。

でもちゃんと寝てください。

 

これってKouさんが夜中にメルマガ飛ばしてくることにも原因があるんじゃないですか?

と言われそうですが、多分それもあります(^^;

何でしょうね、夜の方が冴えているんですよね。夜行性なんでしょう。

 

で、本題です。

この疑問をあなたはどう思うでしょうか。

同じように感じていたりしないでしょうか。

 

今回の話は、このコメントの中にある感覚に重大なヒントが隠されています。

まさに太字のところですよね。

みんな考えちゃうんです。

思い上がりじゃないの?

男性からしたら傲慢に見えてしまいそうで怖いです。

必ずしも男性が女性を求めているとは限らないのでは・・・?

思っちゃうんです。

あなたもこんなことを考えてしまったことがあるかもしれません。

 

思い上がりになることはあります。

あるんですが、それは回避すればいいだけのことです。普通にやっていれば、起き得ないことです。

思い上がりだと思われてしまうのは、その時点で置かれている立場を一切考えることなく、「男が追いかけてくるべき」という態度を取るからです。

全く接点がないのに、突然僕の前にやってきて、

Kouさんは私に興味ありまくりですよね、何なら好きですよね。だったらデートに誘いなさいよ。

と言ってくる女性がいたとします。

こういう人が、勘違い女になるだけです。

ほとんどいません。(実はゼロではないところが怖いところです)

 

あなたも自分がこれに該当することはまずないことは分かると思うんです。

普通にやっていたら、絶対にこうはなりません。

その時点の立場によって多少変えていく必要があるということは、無意識に分かっているんです。

だから「弱者の戦略」のコンテンツは人気があるんですよね。

「弱者の戦略」は、現時点では不利と言われる状況にあって、どう立ち回ることで状況を逆転させていくかという話をしています。

その必要性を、本当は分かっているわけです。

 

しかし恋愛相談の中には、明らかに分が悪いのに「彼に追いかけてきてほしいです」と本気で願っているケースがまだまだあります。

追いかけてきてもらいたければ、そういう状況に追い込むしかありません。

何もしないのに、最初からそうはならないということです。

 

ではその状況とは、具体的にはどんなものでしょうか。

最も分かりやすいのは、必要性です。

まず大前提として知っておいてもらいたいことがあります。

すべての男性にとって、女性は必要なものです。

これを頭の中に叩き込んでください。

例外はありません。

全ての男性にとって、女性は必ず必要なものです。

女性が要らないという男性は、いません(^^

いたら、ゴミ箱に捨ててください。

 

いないんです。

絶対に必要なんです。

でも彼は私を必要としてくれません。なぜですか。

あなたが女性じゃないからです。

 

あえて厳しく書いています。

絶対分からせますシリーズなので、飛んできたナイフが心臓に刺さって血が止まらなくなるくらいの衝撃が必要なんです。

女性じゃないから、必要とされないんです。

私は女性ですと言うかもしれませんが、その男性に女性と認識されているのかどうかを考えてほしいんです。

 

僕のブログのコメントを探してみてください。

すぐにたくさん見つかりますから。

女性が女性としてそこにいれば、誰もが優しくてくれるんですよ。特に男性は、女性には優しいものです(^^

恋愛感情があろうがなかろうが、とにかく女性として接してくれるようになるんです。

 

ちゃんと現実を見てほしいんですよね。

勘違い女だと思われそうだと考えてしまう女性に限って、現実をちゃんと見ていません。

現実を見ろというのは、いつも否定的な意味で使われますが、僕は今回逆の意味で使っています(^^

もっとしっかり事実を見ようということです。

いつもネガティブな目で見るから、ひどい扱いばかりが目に入って、それがよくある普通のことのように見えていってしまいます。

女性を女性扱いしない男性なんて、実はごく一握りなんですよね。

クズはそんなにたくさんいないということです。

クズばかり探すのをやめる必要があります。

女性が女性としてそこに存在していて、かつ相手にもそれを認識させることができていれば、立場が悪くなることはまずありません。

そうすると、世の中のすべての男性は女性を必要としているんですから、仮にその時点では恋愛対象だとは思っていなくても、接し方は確実に変わります。

 

それからもう一つ、極めて大事な話をします。

これを理解することによって、男性が追わないといけない理由が腹落ちするようになります。

大事な話というのは、男女比のことです。

人口で言えば男女比は半々に近い数字になっています。

多くの女性が、これに惑わされています。

 

日本に限らずそうなんですが、基本的に女性というのは少ないんです。

なんでこれが分からないのかというくらい簡単なことなんですが、少ないんですよ。

どちらかが多くて、どちらかが少ないのだから、ペアを作ろうと思ったら多い方が取り合いをせざるを得なくなります。

これが自然界の摂理であり、人間にも同じことが言えます。歴史的にもそうですよね。

 

人口だけを見て、男と女は半々でいるのだから大丈夫だと考えること自体がおかしいわけです。

このことは身近にいる男性に聞いても、そっくり同じ答えが返ってくるはずです。

世の中のすべての男は、女性は数が少ないと思っています。

心理的にです。

女なんか無数にいて、よりどりみどりだと思っている男性はほとんどいません。

どうしてもこれが理解できないのなら、男子向けのマンガをいくつか探して読んでください。すぐ分かるようになりますから。

男性向けではありません。男子向けです(^^

少年漫画ですね。主人公の男性が、たくさんの女性キャラにもてはやされるような作品はほとんどありません(笑)。

 

長い歴史の中で、男性は女性をどうにかして手に入れないといけないという心理を持たされているんです。

黙っていたら女性が勝手にやってくるとは、誰も教えません。

彼らは、黙っていたら干からびて死ぬわけです。永遠に女性にありつくことはできず、寂しく死んでいくことは恐怖でしかありません。

女性はそうではありませんが、基本的に男性は目に見えるすべての女性に価値を見ています。

その理由は数が少ないからです。

 

これもブログで言っていいのか分かりませんが、大半の男性は、女性はズルいと思っています(笑)。

何もしなくてもいいからですよね。

恋愛においては、自分から特に何もしなくても何とかなってしまったりします。

男性では考えられないことです。

実際には女性が何もしていないということはないんですが、それでも男性ほど努力する必要はありません。なぜなら、男性の数は多いからです。

 

実のところ、

なんで威張っているの?

お前は勘違い女だ!

という男の方が、実は大いなる勘違い野郎なのです(笑)。

分かっていないわけです。

女性が自分の価値をちゃんと分からせていないという問題ももちろんあるんですが、油断していたら食いっぱぐれてしまうという危機感のない男は、彼ら自身にも相当な問題があるということです。

勘違い野郎を相手に女性が頑張って恋愛をしようとするから、回るはずの歯車が回らずに苦しむことになるんです。

 

さあこれで分かったでしょうか。

元々数が少ない自分たちは、希少種だと思っていいんです。

しかもその希少種のうち、現代ではまともに女性に見える女性の比率は下がってきています。

そうするとさらに少なくなるんですよね。

 

このことが分かったら、あとはやるべきことをやるだけです(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 満月のミチル
    • 2021年 3月 10日 17:01:37

    考えました。

    何故か好きじゃない人からアプローチされる、好きじゃない男性は私の気を惹こうと頑張ってくれる、根気よく。
    に対し、大好きな彼はイマイチで、愛されている実感か持てない(私の心の方にも問題はありますが)

    これに関して、彼に対しては女性になれていないのか?と思い、分析してみると、好きじゃない男性(友達等)には、なんにも考えず突然要求したり、例えば躊躇せず✉送りつけたり(笑)、面倒くさい時にはほっといたり(忘れちゃうだけですが)、会えば奢って♡と言ったり、相手が傷付くかな?怒るかな?とか考えずに「それ○○じゃん!!笑」と突っ込んだりしています。「は?」とかも言っちゃいます(笑)

    でも好きな彼にも放置したりしますが、それをすると、「無視してるっておもわれるかな、怒るかな」と気にしたりしますし、好きな彼は冗談通じないタイプなので、「○○じゃん!笑」て突っ込んだりしたら、面白くない反応する気がするので控えたりしてます。でもそれは、彼の性格?に合わせているだけなので、間違ってると思わないのですが、この『気にしている』状態が『女性じゃなくなってる』んですかね??
    彼は友達と思って同じ対応したら、うまくいくのかな?
    友達には自分的には男らしく?なっている気がするのです。
    でも男性の前では女性であることが条件なんでしょ??

    kouさん、この矛盾難題クリアできますか?(-д☆)キラッ

    kouさんならわかるように説明してくれる気がするんだけどなー

    • こざる
    • 2021年 3月 13日 17:44:11

    この間のコメントの続きなので、ここに書きます。

    kouさん、すぐノコノコしてくる彼さんのノコノコをまた待っています。

    異動で遠距離になることが決まって、不安なのは分かるけど、私を安心させようとするどころか、私を試すようなことを言って不安を解消したがる態度に、堪忍袋の尾が切れました。会ってる時は我慢しちゃったけど(別れ際にダンマリしましたが)、帰ってきたら我慢できなくなるくらい腹が立ちました。

    女性を安心させるのが男性の仕事でしょ。なぜ私にその仕事をさせたいの??意味不明。

    連絡くれば返すけど、必要最低限にしていたら、何か察知したのか、連絡とまりました。おそらく週明けまで音沙汰ないでしょう。

    でも、ノコノコしてくるはずです。だいぶここで勉強しましたから。手放すわけないんです。絶対に想われてるんです。だから、ちゃんとした態度でノコノコしてくるのを待っています。私から連絡ないことに困ったり、ふてくされたりしてるかもしれませんが、自分の行動を振り返って、さんざん悩んで、心を改めてこなければ、終了案件です。

    …でも、ここでコメントを書きながら疑問がムクムク。

    なぜ、私はノコノコを待ってるんでしょう?

    勉強して、放っておくに限る!と思ってるのに、待ってる私。なぜ待ってるの!?

    昔みたいに、頻繁に連絡を気にしてたことを思えば成長してるけど、「待ってる」って自分で自然とコメントに書いてしまうって、これはダメなんじゃ…。

    顔洗ってこい!って気持ちで突き放してるけど、相手はもしかしたら気づいてないのかも、とか、そっちが連絡してこないなら、こっちもしない!とか思ってるかもな…とか、ちょっとした不安が脳裏をかすめるせいなのかな。

    でも私の中では、今は私から連絡したくない!という気持ちが一番なので、その私の気持ちに素直に従うのみ、です。

    それでダメならそれまで。そうなって後悔するのは向こうだから。

    覚え書きです、kouさん。
    待ってしまってた自分に喝を入れるために、コメント残します!

    • こざる
    • 2021年 3月 14日 15:31:38

    kouさん
    今日、思ったより何日も早くノコノコがきました。

    でも、(°Д°)となりました。

    間違いなくダンマリ続行になります。

    でも、私が辛いと思ってするダンマリは、ダメなんですよね? もう話したくもないと思ってるからダンマリするけど、好きな気持ちがあるから哀しいんです。

    けっこう成長してるのになぁ。一進一退です。

    • リカ
    • 2021年 3月 25日 0:17:05

    疲れました….
    気になっていた男性とのメッセージのやり取りの中で、ここに来てちょっとしたコミュニケーションの行き違いでなんだか、すごく疲れた。。

    • 紫色の鬼
    • 2021年 3月 25日 18:21:04

    コメント者様と同じく女だからと言う理由だけでは納得していませんでした。勘違い女だと思われそうだなーとも思っていました。

    この女性は人数が少ないと言うのは遺伝子レベルで組み込まれているんですかね?友達や職場の方のお子さんで小さい男の子は男性とは遊ばないけど、私とは遊んでくれたり笑ってくれます!このブログ内容を見て確かに小さい男の子は如実にそれが出てるなと思ったんですが、そう言う事でも無いのかな?笑

    • 羽原ゆきす
    • 2021年 3月 29日 23:58:48

    最初はちゃんと稀少な女性だったんですけど、気づいたらウサギに成り下がりそう。だめだめ…。私が求めてるのはぶら下がる恋愛じゃなくて、追い求められる恋愛なのだから、踏ん張れ、私。

    • まき
    • 2021年 4月 10日 20:53:37

    カモ通信笑

    こないだ自粛期間明けに久しぶりに会ってから、何度か会ううちに、むくんで太ったように見えてたカモが変わって来ました。

    再会?してからたかが2-3週間位だけど、むくみが取れたのか、前みたいに顔も全体的にもスッキリして来ました。
    老け込んで見えたのもなくなってて、ちょっとびっくりです。こんなにすぐに変わるものなんですね。

    また、他の男性との交流もワイワイシーで続けてます。何か趣味の合う人も居ます。気になる感じです。

    女性って何もしなくても良いんですね。
    まだメールだけのやり取りだけど、何か勝手にミステリアスになってるみたいです。

    こういう様々な交流をちゃんと持つことが、今のわたしを作ってくれてるんだなと改めて感じています。

    先日は、肝でもある女性ともカモと遭遇しました。けど、他の男性メンバーも来ていて(示し合わた?)わたしは別件でちょっと圧を感じてたけど、何より前みたいな感情の浮き沈みはなく。

    何かカモがその日、私のマスクと同じ、薄く色のついたマスクに変えてたんですよね。ちょっとあまり見ない色なんだけど。いつも白かサージカルマスクしか付けてなかったので、何かちょっと意外な感じがしてて。
    ん? 珍しいなとは思いました。別にペアルック?にした?とは思わないけど、それにしてもちょっといつもと違う感じ笑。

    今、恋愛してるのかどうかはわからないんだけど、優しく女性として周りにも扱われているし、何より彼一辺倒にはなってない事が、私の精神衛生上、よい効果を生んでるのかなぁと思います。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント