恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

絶望するのはお好きですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、この手のことで悩む女性が少なくありません。

もう若い時期が少ないので、早く何とかしたいです。

女性なら誰でも感じる悩みなのかもしれません。

タイムリミットとして、健全に悩んでいるのならいいです。

もう受験日まで残り時間が少ないのなら、今できることを探してひたすら頑張るしかありません。

これは健全に焦るという大事な感覚です。

しかし!!

 

記事一覧

よしかさんより:

しんどいです。
いつになったら私はコロナ自粛の檻から出られるのでしょう。
家族が父と祖母と共に年配だからと父から他人と直接関わることを何もかも禁止されています。
貴重な二十代を一年もドブに捨てました。そしてワクチンが行き渡るまで残り2年半しかない二十代をまた無駄にしなければなりません。
気になる男性からお誘いがあっても、当然デートなんてできません。オンラインがせいぜい。
親元を出た友達は次々恋人ができたり結婚したりして幸せになっていきます。私一人が孤独です。友達の夫や彼とのエピソードを聞かされるのがもう辛いです。
コロナが終われば恋愛できるなんて到底思えません。その頃にはすでに二十代でなくなっているかもしれない。私には比較的若いということしか取り柄がないから。今コンタクトを取ってくれる男性たちもきっと私がまだ若いから。
素敵になりたくて頑張ってみても私より素敵な女性なんていくらでもいる。というか上しかいないのでは?そもそもの素質というか人格がダメ。いろいろ頑張ってみても結局は自己嫌悪になってしまう。そういうときに限って職場で理不尽な目にあったり親に罵倒されたりして余計に自信がなくなります。
書いているうちに人に好きになってもらう資格なんかそもそもないんだなと分かってきました。それなのに何とか素敵になれるんじゃないか、恋愛もできるんじゃないかとかすかな希望を捨てられなくてこのブログを見続けています。

またまた何ちゅう場所にコメントを・・・(^^;

 

まあいいです。

せっかく書いてくれたので、大真面目にこれをフォローすることにします。

僕のところには、この手のお悩み相談メールがよく来るんです。

本当に多いですね。

 

できない、できない、できない。

させてもらえない。

許してもらえない。

だから、できない。

 

妙なことを言うのだなといつも思うんです。

そうです。

これは、妙なことなんです。

妙なことのはずなのに、本人には妙なことではなく、どうしようもないことのように見えているわけです。

 

コロナ自粛の檻からいつになったら出られるんでしょうか。

僕はそれに明確に答えを出せます。

多分あなたも、明確に答えを出せますね。

 

その答えとは何でしょうか(^^

一体いつ出られるのか。それは、ズバリ!!

出ようと思ったとき。

です。

超簡単です。

出ようと思った瞬間から、出られます。

 

確かにそれぞれ事情はあるので、言いたいことはあると思います。

でも僕には、自分から檻に入っていて、その折から出られないと泣き言を言っているようにしか見えないんです。

檻には扉が付いていて、扉は開いているんです。

でも、出ない。

なぜ出ないのかと言うと、出たら責任が伴うからです。

 

檻の中にいれ捕まっているという状態に甘んじていれば、うまく行かなくても「だって閉じ込められているのだからしょうがないじゃないか!」という言い訳を使えるようになります。

これにハマり込んでいる女性はたくさんいます。

誰に遠慮しているのか知りませんが、自分の人生のコントロールを他人に委ねているんです。

この例では、家族に配慮するという形で家族に委ねてしまっています。

 

確かに感染リスクは問題になるので、お父様の言いつけを守るのは一見よさそうに見えます。

でもよく考えないといけません。

本当にこれからの1、2年でその言いつけを守り続けて自ら檻の中に留まる選択をした場合でも、その責任を家族は取ってくれないんですよね。

私はお父さんの言いつけを守って誰とも会わなかったから、恋愛できなかったんだよ。どうしてくれるの?

と堂々と言ったところで、こう言われるに決まっています。

「そんなことは知らん。誰も恋愛するなとは言っていない。」

 

このことは、あらゆることに言えます。

私は親のために家にいたといくら言ったところで、「じゃあかわいそうだから、あなたの面倒は一生私が見るよ」とはならないんです。

当たり前です。

 

何より問題なのは、一生恨み節を抱いて生きないといけなくなることです。

そんなのに耐えられるんでしょうか。

今多少無理をしてでも、自分の意思を尊重した方がいいと思うんです。

 

これはコロナ感染リスクを無視して遊び回れと言っているわけではありません。

自分で自分の人生の責任を取る覚悟を持つことです。

家族の感染リスクが怖いのなら、近場に部屋を借りて一人暮らしをすればいいんです。

世話が必要なら時々行けばいい。

こういうのは、工夫次第でやり方はいくらでも見つかるものです。

 

親のいいつけに反して自分の意思を通そうとするのなら、その意思決定の責任はすべて自分で取らないといけません。

自分の精神的・経済的自立の意味でも、何でも親任せにすることから早く脱却する必要があります。

自分を縛る環境から逃げる選択をするのは、決して悪いことではありません。

親元にいて、重宝がられて大事にしてもらえるのならまだいいですが、身動きが取れないばかりか自尊心をも傷つけられ続けているような状況でしかないのなら、一刻も早くそこからは出ないといけません。

 

貴重な二十代を一年もドブに捨てました。

実はこれと全く同じセリフを、少なくとも3人以上の女性から聞いています。

このセリフを言う女性は全員、ドブに捨てさせられたと思っていますが、もちろん違います。

自分でドブに捨てたんです。

不可抗力はもちろんあります。でも地震が来て無茶苦茶になって本当に何もできなくなった人たちもいるのに、そういう人たちは時間をドブに捨てたなどとは考えていません。自粛生活なんて、地震や災害に比べたら何でもないんじゃないですかね。

現に同じ状況であっても、新たに恋愛をしている女性はたくさんいます。

そういう人たちが全員無茶をしているのかと言えば、そうでもありません。

やりようなんです。

 

すぐ絶望しようとしないでください。

そして自ら檻に入ったり、扉の開いている檻に留まったりしないでください。

留まってしまうのは、楽だからです。

責任を取らなくていいから。

出るのは辛いんですよ。

自立って大変なんです。でもそれをやらなければ、ずっと他人にコントロールされ続ける人生です。

それを選んでいる以上、コントロールされていても文句は言えないんです。

 

この問題で悩んでいて絶望癖がある女性には、この記事を贈ります。

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか

何度でも読み返してください。

極めて重要なことを書いています。

結局自分が自分の意思でどうにかするしかないということです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (28)

    • 鈴蘭 よしかさんへ
    • 2021年 2月 25日 23:35:00

    よしかさんへ

    勇気ある決断されましたね!
    私もとても素晴らしいと思います。

    ただ、あまり事を急ぎすぎないよう気を付けてくださいね。
    通帳を無理に取り返そうとしたりして、変にトラブルに巻き込まれないか心配です。
    状況的に、ただ飛び出して一人暮らしを始めるという単純な状態ではないようなので…
    ババアの余計な心配になることを祈ります。

    最悪、お給料の振込口座を変えてもらうこともできますし。
    職場などに、信頼できる年上の方がいて見守っていただければいいのですが。

    せっかくご決心されたのですから、安全に自分の思う新しい未来に羽ばたいていけるように。
    もがいてドブにいたような一年も、必ず自分の糧になると思います!

    • みもり
    • 2021年 2月 25日 23:42:55

    ご無沙汰しております。

    私も昔こうでした。

    変われたはずなのに、今は感謝を忘れて家族をないがしろにしていました。
    子どもに病気と障害があり、悲劇のヒロインになっていました。
    世の中を恨んで閉じ籠っていました。

    こんな世の中だからこそ、できることがありますよね。
    こんな世の中だからこそ、素敵な人に会いたいですよね。
    自分がその素敵な人になれるように、もう一度勉強し直そうと思います。

    • 砂糖の時間
    • 2021年 2月 26日 0:04:44

    26歳まで経済的にも親の世話をするなんて、私だったらきっと出来ないです。
    事情があると思いますが、私だったらどんな事情があっても逃げてます。
    逃げなかったよしかさんはエライと思いました。
    でもこれからは自分の為だけに生きて欲しいです。
    26歳は全然遅くないです。
    私は28歳で出会った人と28歳で結婚しました。
    30でも40でも50でも、遅いなんてことはないんです。
    歳や境遇のせいにして、何も始めないことの方が怖いんです。

    私も応援してます。
    自分の人生を楽しんで下さい。

    • 弁天
    • 2021年 2月 26日 1:09:59

    Kouさん更新ありがとうございます。

    今まで私も似たような話を色々なところで聞いてきて、いつも最終的には、でも~やっぱり~うーん。で終わるパターンしか見たことなかったのですが、初めて、私出ます!と決断した人を見ることができました。このブログだからかも( =^ω^)

    もうすぐ春がきますね~いいですね~♪

    ♪ガンガレ♪
      ∧,,∧
      (・ω・*)
    .ミ”;’゙ミミ”;’゙ミ
    ミ,,_,;ミ,,_,,;ミ

     ♪ガンバレーー♪
    .ミ”;’゙ミ ∧,,∧ .ミ”;’゙ミ
    ミ,,_,,ミ(*・ω・*)ミ,,_,,ミ
       \    /
        |  |
        U⌒U

    • よしか
    • 2021年 2月 26日 7:45:33

    私のするべきことは、ずっと前から分かっていた。ここで最後のカセを外させてもらえた。
    色んな意味でくそ厳しい職場で3年生き抜いたんだから、外に出てもやっていける。やりたいことなんて山ほどあるし、今まで折れることが多かったけど本当は自分で決めて行動するの大好き。

    • さくら子✿
    • 2021年 2月 26日 8:52:50

    よしかさん( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐゛

    今はもう
    勇気のいる大きな決断をされて凄いなって思います。
    kouさんと皆さんに応援してもらえて心強い!

    最初は大変かもですが、
    ちょっと余裕が出てきたらお部屋を自分好みに飾ったりして、楽しくできそうな気がします♪
    頑張ってくださ〜い( * ॑꒳ ॑*)⸝⋆。✧♡

    • もりかわ
    • 2021年 2月 26日 10:21:12

    わぁ(*O▽O*)!!
    よしか様、超カッコいい!!

    その、力強さに、わたくし、さらに感動…!

    そして、わたくし、先のコメントで、“ご両親“と書いてはいけないところで、ご両親と表記していまうという、とてつもなく大変な失礼をやらかしてしまったこと、猛烈にお詫びいたしまする。

    よしか様のコメントにも、ブログの本文にも祖母と父としか書かれていなかったのに、あろうことか、わたくし勘違いしてしまいました。少なからず不快になられたことと思いまする。申し訳ありませぬ。以後気をつけまする。本当にごめんなさい。

    しかしながら、わたくしの間違いを指摘せず、今、ご自身に一番必要な情報やエッセンスを上手に取捨選択し、冷静で前向きなコメントをされておられること、本当に、本当に、凄いことで、

    ほんに、よしか様は、強く賢く尊い姫様であられるのだなと、このもりかわ、心から感服いたしまする!

    わたくしも、よしか様の歩みを心に刻み、ここぞというときに、勇気と知恵を振り絞れるように、頑張りまするᕦ(ò_óˇ)ᕤ

    さらに、わたくしの軍資金横領談を、参考になると言って下さり、ありがとうござりまするo(*^ω^*)o)))ワキワキ

    かような失敗談ですら、誰かの役に立つのだと思うと、わたくしの人生にも無駄な瞬間などなかったのだと思えて嬉しゅうなりまする!

    よしか様が、きついお仕事を頑張って得たお金は、100%よしか様がよしか様のために使っていいお金でござりまする!

    通帳しかり、よしか様が築いたもの全てが無事よしか様の手中におさまりますようにと、願いまする。

    そして、これほどにも最強賢者なよしか様は、きっときっと、上手にこの難局を切り抜けられるのでござりましょうな!

    そして、不必要な重荷をおろし、自由になられたあかつきには、きっときっと、素敵な殿方との楽しく温かく、真に心安らぐ時間をたっぷりと堪能できることでござりましょうな(*^ω^*)わたくしのサイドエフェクトがそう言ってる!

    わたくしに出来ることは、あまりにも少なくもどかしゅうござりまするけれども、いつまでも応援しておりまする!

    • みかチューン
    • 2021年 2月 26日 11:04:40

    「自分の人生のコントロールを他人に委ねている」
    まさにこの言葉に集約されているように思います。
    私は実家を出るまでお金に関してまさにこの言葉が当てはまっていて、通帳や金銭管理を親に預けていました。(今も一部預けてしまっていますが…)

    筆者の方は、自分がどうしたいのか、それに対して今何ができるのか、目を背けずに考える時に来ているのでしょうね。

    かく言う私も、自分のことを考えるのは非常に苦手です。面倒だし、嫌な気持ちになるから、できれば考えたくない、成り行きで決まって欲しいと思っています。
    どうしても考えたくないことについては、納得がいかない結果になったとしても、「自分が」「成り行きで決まって欲しい」と願った結果だなと受け入れると決めて折り合いをつけています。

    自分軸で考えること、そして、他者を尊重すること(assertiveness)は、なかなか難しいです。
    私はお金の管理に踏み出すことが、今年の目標です。(達磨に目を入れましたw)

    • nora
    • 2021年 2月 26日 13:12:52

    出会いは何処にありますか!?
    仕事中は仕事に全力です。正直、帰宅してからや、たまの休みは自宅で自分時間を満喫してしまいます。
    そうこうしているうちに彼氏居ない歴が凄い事になりました。昔からすぐに好きになったりしないし、付き合ったら長く続く方です。
    仕事中心でしたが、環境を変えて少し自分時間を持てるようになったら恋がしたいなぁって気持ちになりました。でも何処に行けば??
    kouさんは何処にでもって言いそうだけど、いやいやぁ。
    ぜんっぜんわからないよ。見つかんないよー!!

    • てんてん
    • 2021年 2月 26日 14:07:41

    例にもれず、私もこの記事と皆さんのコメントを読んで大変勇気をもらいました。
    つい、何度も何度も読み返してしまいます。

    無意識のうちに何かのせいにしてしまう自分に喝を入れたいです。

    よしかさんはとても辛い経験をされた分、強さと優しさを備えた素敵な女性ですね☆
    その目で確かな男をつかまえて、幸せな人生を送ってほしいです。

    懐かしく思い出したのは私の初めての一人暮らし。
    職場と住む場所を決めてから親に事後報告して強制的に家を出ました(笑)

    私は以前の自分より今の自分の方が好きです。
    自分で自分を満たせる自分が好きです。
    Kouさんのブログに出会って自尊心が芽生えたから。

    殿村進さんの詩も好きです。
    「女の一生」
    二十代は 美しく
    三十代は 強く
    四十代は 賢く
    五十代は 豊かに
    六十代は 健康に
    七十代は しなやかに
    八十代は つややかに
    九十代は 愛らしく
    そして いぶし銀のように
    美しい 百歳へ・・・

    • まき
    • 2021年 2月 26日 14:23:39

    本当にこの記事に勇気をもらいますし、わたしも何かできる事から始めよう、と思いました。

    自分でも気付かないうちに、何かに依存してしまう癖は、直したいけどなかなか気付けなかったりします。
    ひと度考え出すと、何からしたら良いのか一瞬雲の中にでもいるような気持ちになったり。

    でも自分の人生は、誰が何と言おうと自分で切り開かなかったら誰も助けてくれない。後から恨んだとしても何も解決しない。

    反省する事が多いけど、何かしよう。
    そう思えました。
    本当にきっかけを与えてもらえました。

    • 里桜
    • 2021年 2月 26日 15:50:33

    素直で前を向いている女性には、追い風が吹いてくるってことですね♡

    本当はみんな、変わりたくってうずうずしているのかも、、
    変わりたいけど、突破口を見出だせずにいるだけなのかも?って感じました。

    Kouさんの、
    「いやいや、もうそこに開いてますやん」
    で気付いて、自由な世界へ冒険する勇気が湧いてくるのね✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。ユウキリンリン

    • あやや
    • 2021年 2月 26日 16:17:52

    この記事を読んでいたら頭の中に「宙船」という曲が浮かびました。
    良かったら読んでください。


    作詞、作曲:中島みゆき

    その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
    おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

    その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
    その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか
    流されまいと逆らいながら
    船は挑み 船は傷み
    すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
    その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
    おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

    その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか
    その船は舞い上がるその時を 忘れているのか
    地平の果て 水平の果て
    そこが船の離陸地点
    すべての港が灯りを消して黙り込んでも
    その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
    おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

    何の試験の時間なんだ 何を裁く秤(はかり)なんだ
    何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
    何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
    何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
    その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
    おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
    その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
    おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

    「おまえが消えて喜ぶ者」=自分自身の弱さ、逃げ癖
    なのかな。と思います。

    私もそうです。すぐに「おまえが消えて喜ぶ者」が出てきます。

    この曲が応援歌になればと思います。
    よしかさん、心から応援します!

    • ネイビーブルーさま♡ きゅんきゅんです
    • 2021年 2月 26日 23:32:43

     こんばんは
     短めになんて言わずに、たっくさぁ〜ん書いてくださったらよかったのにぃ〜。泣いちゃえ泣いちゃえ〜。いっしょに泣いちゃいましょぉぉぉ〜。
     私は保育の仕事をしています。お子さまの話をしていて、お母さんといっしょになってふたりして泣いちゃうこと多々ですよ。母は強し!ですが、子どもって簡単に、その母を泣かしちゃうくらいのパワーを備えていますね。すごい!私なんて自分の子じゃあないのに、受け持つ子どもたちのことで、すぐに泣いちゃいます。かわいくってか、かわいくって、愛おしくて、嬉しくって、悲しくって。
     kouさんへ
     なんかね、なのですが。こんな風に自分のことも応援したいと思えてきています。どなたかが書かれていた、顔も知らない、なのに触発されて、応援して、感謝できる、そこから出てくる言葉のパワーがすごいです。世の男性もこのようにあってほしいと思いました。私のこと、もっと大切にせぇーよなぁー、と。

    • kouさん
    • 2021年 2月 26日 23:37:35

     こんばんは
     きゅんきゅんです

     さっきの、顔もしらない、がどなたかで。それ以降はkouさんのステキなメッセージからでした。文章がおかしくなって、すみません。

    • シロちゃん
    • 2021年 2月 27日 0:48:41

    よしかさんへ

    早速のご出陣ですね!

    ただちょっと、心配性な私、通帳がない状況ってどんなんだろうと案じてしまいました。
    念の為、録音も検討しては?杞憂で済めばラッキーだし。

    もう衝突したくない程、言葉で傷付いてきたというのも、元々のコメを見れば、良くわかります。
    そりゃ身動き取れなくなりますわ。今まで悩んでしまう、自信を持ちきれなかったのは、よしかさんが至らないのではなく、ほとんどが刷り込みだと思います。実際、行動派であり、問題の一年だって、恋愛が不作だっただけで、他のことは「ずいぶんと」やれてる訳です
    私は41才のシンママですが、ママ目線で見ると、なんて健気な頑張り屋さんなのだろうと、涙が出そうになりますよ(暑苦しくてごめんねぇ)

    今回は皆さんの励ましもあり、心強いですが、言ってみてやっぱりムリと思ったら、無茶しないようにね、ですよ

    状況の読めない中、心配しすぎだとよいのですが。お父様の言葉、ヒートアップしたところで、自信の持てない窮鼠は噛むものです。ちょっと痛いですが、振り払ってくださいな。

    (あと、、、蛇足で老婆心ですが、、、
    万が一、身体的に手を出されたら、その日の内に病院と患部の写真撮影です。私この辺経験ありまして、念の為の知識程度に。きっと大丈夫と思ってますよ。応援してます。

    • るかりおん
    • 2021年 2月 27日 1:45:32

    コロナ自粛が始まって数か月で自分の人生を他者にゆだねていることに気づいて
    このままではだめだと思いコロナ自粛中にも関わらず一人暮らしを始めました
    でもやっぱり家族のそばにはいたいから、kouさんのおっしゃる通り超近所(^^)

    周りの人は言います
    そんな近所なら一人暮らしのお金もったいないと

    私はそうは思いません
    家族を大事にするため、自分を大事にするための必要経費だと思っているからです

    確かに家賃だけで見てしまえば高いのかもしれませんが……
    一人暮らしを始めた2~3か月後にはもう誰も何も言ってこなくなりました
    そして大事にしたいと思う彼とも出会えました
    自分の生活を大事にするためにこまめに掃除や料理をするようになりました
    家族と一緒に暮らしていたら出会えなかった自分と出会えました

    周りの声を大きく怖いものにしているのはほかならぬ自分だったんだなぁと今では思います

    • よしか
    • 2021年 2月 27日 7:49:09

    3日間でたくさんたくさんのことを考えてきました。父とは確執もあったけど、自立したいと思えるまでに大きくしてくれたのは母であり職場であり友達であり仲間でありそして父でもあるんだと気が付きました。反りは合わなかったけど表現の仕方が間違っていただけで合わないなりに愛されてきたんだと思います。

    仕送りし続けるのは金銭的にやっぱり難しいかもしれませんが今まで貯めてきたお金を置いていけばなんとかなりそうな…6月のボーナスまで頑張れば笑

    父も私にとらわれているより、私がいなくなって、なんならバイトでもパートでも見つけてやっていったほうが人生楽しいんじゃないかな。趣味のギターも法律の勉強もあるし。

    • よしか
    • 2021年 2月 27日 19:44:12

    来年度から出ていって一人でやるつもりの旨は家族に伝えました。若干反対寄りの否定も肯定もされずという感じですね。どちらかというと父よりおばあちゃんのほうが「お金大丈夫なん?」と心配そうでした。

    言うことは言ったので、無断で出ていくことだけはしなくて済みそうです。

    • ♡arico♡
    • 2021年 2月 27日 21:23:21

    私もコロナで新たな人に会うのは自粛しないといけないから、恋愛なんてしばらくできないと思っていました。
    もちろん気を付けないといけませんし、気を付けない人とは恋愛すべき人じゃないということが分かりますね。
    会社から会食禁止と言われているのですが、会食しなきゃいい訳ですしね。
    コロナを言い訳にしていたところがあると気がつきました。

    • すえきち
    • 2021年 2月 27日 22:33:02

    よしかさんの力強い言葉にとても感動しました。
    こんなに素直に受け取ってすぐに決断して行動に移せる人はなかなかいないと思います。
    きっと大丈夫ですね。
    温かい気持ちになりました。
    ありがとうございます。

    私も1年半前に実家を出ました。
    家族に切り出すのと諸々の手続きと準備でたくさんのエネルギーが必要だったなと思います。
    うちは家族の仲が悪いわけではないのですが、父や祖母への不満を私にぶつけてくることが多い母で、精神的にこちらに寄りかかってきてるなと感じていて、家を出たいとなかなか言い出しづらかったです。
    引っ越すと言った時に母は何も言いませんでしたが、あまりいい顔はしていませんでした。
    でも、あの時はあんなに悩んでいたのに、母は私がいなくても実家で元気にやっています(笑)
    私が変に悩みすぎてちょっと自意識過剰だったかもしれません。
    環境が変わればみんなそれに順応していくんだなと思います。適度な距離感ができて、母との仲も良好です。
    一人暮らしを始めてみて、最初は家に誰もいなくて寂しい気持ちになりました。
    でも、それが良い原動力となり人と関わりたいという気持ちがむくむくと沸き上がり、人に壁を作らず自分から話しかけることができるようになりました。恋愛にも積極的になれて、今は好きな人もできて、両思いを目指してがんばっています!
    新しい習い事も始めて、そこでお友達もできました。
    食事も自分で選択することができるので、好きなものを思いっきり食べつつ、いろいろ勉強して体調が整うものを選んでいます。
    とても健康で風邪を引かなくなりました!
    そして、やっぱり一人暮らしはお金がかかるのとこの快適な暮らしを絶対手放したくないという気持ちで、ますます仕事に邁進しております!
    収入アップが当面の目標です!
    本当に今は毎日が楽しくて快適です。
    自分の意思で選択して、自分の人生を生きているなと実感する毎日です。
    あのとき実家を出るという選択をしてくれた私に、よく頑張った!ありがとう!と言いたいです^ ^

    • しらす
    • 2021年 2月 28日 4:43:35

    よしかさん

    お疲れ様でした(*^_^*)
    こちらもε-(´∀`*)ホッです。
    話がまとまった様ですね。
    感謝の気持ちに気付いて、心が柔らかくなってお話できたのが良かったかもですね。
    これだけで全然結果ちがって来ますよね。
    すごい成長振りを見せて頂いた数日間でした。
    奇跡的なモノを感じます。
    私も頑張ろう☆

    • ☆ナスカ☆
    • 2021年 2月 28日 14:10:35

    かっこよい、、、

    結婚するってなったとき、
    母は私を思ってしばらく家にいたらと提案してくれました。
    緊急事態宣言解除後でしたが、コロナを心配してすぐに挨拶には応じられないとも

    でも結婚はきめたことだし、これから身内になるなら感染対策して会ってほしかったし、
    自分と旦那の気持ちを通しました笑

    親が高齢なのに、とか、仕事が忙しいから落ち着いてから、、とか多分延期する理由は探せばいっぱいあったんですけどね。通してよかったです。

    最初のうちは小言をいわれましたが、いまでは私のいない生活を楽しんでいるようです笑

    今副業したいけどどうしたらいいか分からないとか半年くらい悩んで、色々自分に言い訳しているので
    とっととやるって決めて動こうと思います笑
    この記事とメルマガ、コメント読んで元気出ました!

    自分でも決断出来てたなと思い出すことが出来ました!出来てるんだから、やります!(笑)
    ありがとうございます!

    • かたのやあかほ
    • 2021年 2月 28日 19:25:24

    コメント欄を通して読みました

    人生の舵を握り、能動的に選択したよしかさまの生き方は素敵です

    宇多田ヒカルの「道」という歌には、人生の岐路に立つ標識はありゃせぬ、という言葉があります
    ターニングポイントを見逃すも自分、それを起点に変化するのも自分
    このブログをターニングポイントにしたよしかさまの人生はこれから開けていくのでしょうね

    そして私は、よしかさまの決断、コメント欄のエネルギーに背中を押されました
    ここ最近腐っていた私ですが、自分のやりたいことに一点集中!がんばりますね

    • よしか
    • 2021年 3月 01日 16:59:38

    初めは「こんなんじゃ結婚どころか彼氏もできない!!」っていうのが取っ掛かりだったのに、不思議なことに、今男性のことはどうでもいい。

    きっとどこかで、「結婚しないかぎりこの家から出られない、思うような生活はできない。だから結婚したい」っていう気持ちがあったのでしょう。でも自分のために生きることは私一人でできるし、逆に私にしかできない。多分そこに気がついたからオトコなんてどうでも良くなったんですね。私の幸せを勝ち取るのは私だから。どこの馬ともしれないまだ見ぬ男なんかにこんなオイシイ思いはさせませんよ笑

    初めのような気持ちで男性と付き合わなくて良かったです。こんなふうに寄りかかられたら相手の男性も気の毒だし、自分だって別の地獄に行くだけ。結婚なんかしたらもっと雁字搦めになるでしょうね。考えただけでぞっとします。

    縄を解いて檻から出て、自分の足で立って歩いて相手をつくります。ラプンツェルなんて柄じゃないんです。

    明日午後休を取ってお部屋の内見に行きます。パパに怒られるのに怯えて何もできない自分より、少しずつでも怒られようが怒鳴られようが自分の意思で行動する今の私の方がずっと好きです。

    • ちはやん よしかさんへ
    • 2021年 3月 01日 18:01:35

    よしかさん
    はじめまして(*´꒳`*)

    よしかさんのコメントを読んで
    たくさん思い出したり
    考えたり、元気をいただけました(*´꒳`*)

    わたしは独身のまま、
    実家に戻ってきた身ですが、
    よしかさんの”今は男性のことなんて、どうでもいい”という気持ち、
    わたしも経験してきたことがあるため、
    その気持ちを持てることって
    その時期があってよかったなぁって
    わたしは今思うので
    よしかさんを勝手に応援してます(^○^)!

    • きいろ
    • 2021年 3月 14日 16:25:14

    Kouさん、いつもブログ拝見しております。
    ありがとうございます。

    今、絶望しています。

    四年前から好きな人がいます。彼は14歳年上で既婚です。
    プラトニックな関係で、毎日連絡を取り合い、送り迎えやデートをしてくれます。
    だいたい週2、3回ほど会っています。
    3年前に、曖昧な関係について聞いたら、子供の進学が落ち着いたらと言われ、
    結婚を視野に入れていると話をされました。

    そして、約束の春が来ました。
    彼は相変わらず優しいのですが、何も行動を起こしていません。
    この数年間、精神的にも大きな支えになってくれていますし、
    仕事の相談に乗ってくれたり、仕事にプラスになる人脈の紹介までしてくれています。
    私にとってなくてはならない人ですし、
    私自身が、彼の癒しやパワーになっているという自負もあります。
    穏やかな性格や優しさ、仕事ぶりを心から尊敬しています。

    今後私はどうしたらいいのでしょうか。
    同世代はみんな結婚・出産し、焦るばかりです。
    コロナで仕事を失い、バイトをしながら就活中です。

    穏やかな春の日曜日、一人で部屋にいて涙が止まりません。
    助けてください。

    • きいろさん yasumura
    • 2021年 3月 15日 8:30:17

    相手が既婚の不倫も、私が既婚の不倫も、両方経験しています。

    絶望の気持ちはよく分かります。
    とてもとてもとてもよく分かります。

    どうか、自分の幸せを手放さないで。
    あなたは彼なしでも幸せになれます。

    彼は人生のおまけです。
    「なくても大丈夫。あったらちょっと嬉しい」。

    絶望するような相手と幸せに生きるコツは、まず自分一人でも幸せに生きることです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント