恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

結婚後も永遠に彼に追いかけられるようにするために考えること

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガの読者登録が続々と増えています。

本当に明日で締め切りますので、恋愛技法メルマガに興味がある場合は今のうちに登録しておいてください。

 

さて、今回話す内容もものすごく重要なことです。

そして多くの女性が実は興味を持っていることだと思います。

 

この話も、他のブログや雑誌などではほとんど見たことがありません。

途中までは似たようなことが書いてありますが、なぜそれをしないといけないのかのメカニズムが解説されておらず、読んでもなかなか実行できなかったはずなのです。

この記事の内容は既婚者向けですが、今日この内容を読むことで、今日からあなたの生活は変わる可能性があります。

既婚者の方はもちろん、将来結婚するときもこの意識を頭のどこかに入れておくことで、ずっと女としての幸せを味わい続けることができるようになるのです。

 

こちらの記事にコメントを頂きました。男性の独占欲や競争意識に関する記事です。

コメントにもすごいヒントが!

 

whatmanさんより:

男性の女性への独占欲が沸き立つ方法は人それぞれなんですね。ともぴぃさんのようにマニュアルとしてはNGな「最悪な話題」も、場合によっては目的完遂へのきっかけにもなるなんてびっくりです!
しかし結婚して20年も旦那様に追わせるちはなさんは凄いです。是非攻略法をお聞きしたい! 追わせるとは言っても日常では世話を焼いたり面倒を見る必要がもちろんあるかと思います。日常生活でのメリハリ作りってセンスが必要そうですね…(^^;)
Kouさん、日常的なトレーニング方法も教えて下さい!

 

日常生活とのメリハリは大事ですね。

「男性に追いかけさせる」という行為は、結婚したら終わり、ではありません。

むしろ生きている間はずっと追いかけさせ続ける、くらいのつもりじゃないといけません。

 

結婚したら、その「追いかけさせる」の度合いが以前よりは小さくなっているというだけです。

 

「Kouさん、日常的なトレーニング方法も教えて下さい!」

 

いいでしょう!

このブログを読んでいれば、自ずと分かる人もいると思いますが、今日は特別に教えましょう!

 

 

いかにして男性に自分を追わせ続けるようにするか。

それは、トレーニング方法というよりも、意識の持ち方で変わります。

 

日常と書きましたが、彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。

そうは言っても子供がいたりすると、どうしても日常感は出るでしょう。

 

そこで、二人きりになるタイミングだけでも、「女」になることを考えます。

結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。

 

そうすると全てが変わります。

 

まず、彼の前でこれまでできていたことができなくなります。

 

  • 彼の目の前で堂々と化粧をする。
  • 着替えを彼の目の前でやってしまう。(全裸になるかどうかに限らず、着替え全般)
  • 異常にラフな格好で彼のそばにいる。
  • 彼の目に見えるところに下着を干す。(もしくは下着の洗濯をさせたりしていませんか)
  • 生理用品を隠さずに見える場所に置く。

 

あなたにもいくつか当てはまることがあるのではないでしょうか。

もしかすると全部当てはまっている、という猛者もいるかもしれません・・・(^^;

 

 

男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。

追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。

 

あなたの隠れた部分が全て見えていると、彼にとってあなたは「単なる家族」になってしまいます。

単なる家族になると、もう「女」ではないのです。

 

既婚者限定ですが、彼(旦那さん)が、あなたを女性として見ているかどうかを簡単にチェックする方法があります。

知りたいですか。

 

ものすごく簡単な方法です。

 

 

いずれにしても、日常生活で必要以上に彼に自分を見せないことが大事です。

あなたがもし独身だったとしたら、決して男性に見せないものがあるはずです。

それらを徹底的に隠すことです。

 

今からでも遅くありません。

これだけで彼の反応も変わってきますし、他ならぬあなた自身も意識が変わり始めます。

 

ぜひ試してみてください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (31)

    • ひつこ
    • 2019年 6月 11日 22:16:17

    旦那様には出来ている。

    日々の努力の甲斐あって、
    追いかけられていると思う。

    「女」は忘れません。

    ただ、私も追いかけたい…

    追いかけるような「男」で居てほしい…

    どんだけ優しくても、
    どんだけ安心を与えてくれても、

    それがイコール「好き」で「男を感じる」
    という事には結び付かないですね…

    kouさん、

    男性が見る用のブログも書いてください!笑

    • らりるれろ
    • 2019年 6月 16日 8:51:49

    どこに書こうか迷ったのですが

    KOUさん、ありがとうございます!

    彼と結婚しました!
    そして無事に新婚旅行から戻りました!

    前に出産されたかたに
    出産祝い記事がありましたが

    私も結婚祝いのプレゼントに
    記事がもらえたら嬉しいです♥(^^♪

    • ひろにゃん
    • 2019年 7月 11日 0:13:05

    意識の持ち方で変わります。
    日常と書きましたが、彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。
    →意識の持ち方。日常感を極力出さない。

    二人きりになるタイミングだけでも、「女」になることを考えます。
    結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。
    →独身女性になった気分でいる。

    まず、彼の前でこれまでできていたことができなくなります。
    彼の目の前で堂々と化粧をする。
    着替えを彼の目の前でやってしまう。(全裸になるかどうかに限らず、着替え全般)
    異常にラフな格好で彼のそばにいる。
    彼の目に見えるところに下着を干す。(もしくは下着の洗濯をさせたりしていませんか)
    生理用品を隠さずに見える場所に置く。

    もしかすると全部当てはまっている、という猛者もいるかもしれません・・・(^^;
    →全部当てはまってたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

    男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。
    追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。
    →女と認識させ続けないといけない。

    あなたがもし独身だったとしたら、決して男性に見せないものがあるはずです。
    それらを徹底的に隠すことです。
    今からでも遅くありません。
    →独身なのに分からない( ̄。 ̄;)
    見せないもの…部屋が片付けられないこと。

    • いちごぐみ
    • 2019年 9月 08日 1:32:19

    同棲している(もうすぐ解消しますが…)
    のでチェック項目について考えてみたのですが
    – 彼の目に見えるところに下着を干す。(もしくは下着の洗濯をさせたりしていませんか)

    については、見えない所に干す方が難しいですよね…?
    私は自分のポリシーで絶対に洗濯物は外に干さないので、下着は手洗いして寝る前に浴室乾燥します。

    彼は私が寝た後にシャワーを浴びることが多いので
    本当は見られたくないのに早く寝たい気持ちを取って「下着干してあるからシャワーを浴びるならどかして、終わったら戻しておいて」
    と言わざるを得ません。
    これが嫌すぎて本当にさっさとお風呂終わらせて欲しいのですけど…
    小言も言いたくないし、彼も大人だから自分の事は自分で決めてやって欲しいので、お風呂のタイミングには口を出さないでいます。

    – 生理用品を隠さずに見える場所に置く。

    あとこれも、出来ないことはないですが
    使い勝手を考えるとお手洗いの手の届く所に置いておきたいんですよね……
    なるべく可愛い箱に入れてお手洗いに置いておくのはセーフだったりしませんか…?

    難しいです。

    • あおはなみ
    • 2019年 9月 15日 21:25:59

    この五箇条は死守します!

    私の結婚観は両親とちはなさんです。
    ちはなさんをこのブログで知ることがなかったら結婚したいと思わなかったかも。両親を見て、結婚は苦しいものだと思っていました。

    結婚も、つくる人により変わる。
    私は私の結婚をつくりたい。
    単純な私と彼なりの、一つだけの形。
    結婚までの段取りだって二人なりのを作ります。
    一度きりですからね。世間より、自分の納得する形を。
    彼と話をするいい機会ですね。

    ステップが大事なこと、かれの気持ちを慎重に大切にしたいこと、私の気持ちに素直に大事にしたいこと、改めて意識しました。

    最近、仕事でも人の時間が大事だと感じるようになってきました。少しずつ気づきを得てます。
    心豊かな自分になりたいです。

    • AORINGO
    • 2019年 9月 23日 14:51:17

    二人きりのときは女性でいること、というのはとても大切なんですね。このお話を聞けていなかったら、上の例のいくつかを確実にしていたと思います。
    自分が結婚しつも女性でいることで、彼も男性でいてくれるんですね。とても参考になります。

    • tiffany
    • 2019年 10月 09日 20:55:28

    結婚して2ヶ月。
    付き合う前よりも、大事にされている気がします。

    それは彼が変わったのもあるかもしれないけれど、
    多分私が彼からの愛情に気付けるようになってきたからかな。

    「してくれない」と思ってイライラばかりしていたけれど、今は彼のことを愛おしく思います。

    だから私も優しく柔らかく接する事ができる。
    好循環。

    そんなにいつも私の好物のプリンを買ってきてくれたら、太っちゃうよ笑

    とても幸せです。

    • 広島のみきゃんちゃん
    • 2019年 10月 18日 19:17:28

    kouさん、いつも、私から誘ってばかりなので、旦那さんから誘って貰いたくて、
    女性として魅力的に見えるように頑張っていたのですが、
    もじもじ、「手でして~!」と、お願いされ、断ると、「じゃあ、エッチしよー!」と、言われ・・・

    誘われたかったけど、「手でして~!」って・・・
    確かに、手でしてる動画ばかり見てる旦那さんだけど・・・

    ちょっと、ガッカリして気落ちしています。
    思ってたのと違う・・・。
    体を求められたかったのに・・・。

    次の作戦を試みたいのですが・・・、
    どうしたらいいんでしょう・・・。

    私は、ショックと、情けなさで、不機嫌になってしまったのですが、
    悔しくて理由を旦那さんに言えなくて、
    旦那さんは、心配しているのにと、怒ってしまい・・・。(育児ノイローゼを繰り返していたので、いつものうつ状態だと思ったようで。)

    とりあえず、気持ちを入れ替えて、
    次の作戦に移りたいのですが・・・

    旦那さんよ・・・夜勤前に、めんどくさい嫁を許して・・・。ごめんなさい・・・。涙

    • sakura
    • 2019年 10月 30日 21:57:31

    結婚しても彼から女性として見られたいですね!
    家族とかじゃなく女性として見られたい(^^)
    将来、子供が出来ても旦那さんとデートしたり、家族の顔と女性の顔の両方をもっていたいですね(o^^o)

    私の母と父を見てると父が本当に母を好きなのが分かるので、自分の両親、ちはなさんご夫妻が理想です♪

    • シロン
    • 2019年 11月 08日 11:01:17

    > 「男性に追いかけさせる」という行為は、結婚したら終わり、ではありません。
    むしろ生きている間はずっと追いかけさせ続ける、くらいのつもりじゃないといけません。
    結婚したら、その「追いかけさせる」の度合いが以前よりは小さくなっているというだけです。

    ですよね!

    > 日常と書きましたが、彼と一緒にいるときは日常感を極力出さないようにすることです。
    そうは言っても子供がいたりすると、どうしても日常感は出るでしょう。
    そこで、二人きりになるタイミングだけでも、「女」になることを考えます。
    結婚して妻になっていることに変わりはないのですが、二人きりになるタイミングで「攻略されていない女」つまり、独身女性になった気分でいるのです。
    そうすると全てが変わります。
    まず、彼の前でこれまでできていたことができなくなります。
    ・彼の目の前で堂々と化粧をする。
    ・着替えを彼の目の前でやってしまう。(全裸になるかどうかに限らず、着替え全般)
    ・異常にラフな格好で彼のそばにいる。
    ・彼の目に見えるところに下着を干す。(もしくは下着の洗濯をさせたりしていませんか)
    ・生理用品を隠さずに見える場所に置く。

    Kouさんの教えにより絶対にしませんが、ブログに辿り着いていなかったら気を許し、してしまったかもしれませんorz

    > 男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。
    追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。
    あなたの隠れた部分が全て見えていると、彼にとってあなたは「単なる家族」になってしまいます。
    単なる家族になると、もう「女」ではないのです。

    将来の旦那さんからは死ぬまで愛されたいので、肝に銘じます!

    > いずれにしても、日常生活で必要以上に彼に自分を見せないことが大事です。
    あなたがもし独身だったとしたら、決して男性に見せないものがあるはずです。
    それらを徹底的に隠すことです。

    承知いたしました!

    • あおはなみ
    • 2019年 12月 08日 21:51:12

    彼と私は家を出るのも帰るのも同じ時間かな…。

    家で顔合わせ合わすの朝の1時間…
    夜の2.3時間…

    だらしない色気ない私の姿より、
    女の私を見せたいな。

    起きてすぐに顔洗って化粧して、女性らしい格好をしていたい。
    ささくれみたいなトゲトゲじゃなくて、明るくて柔らかい私を見せたい…。

    夜は…お風呂すぐ入っちゃうけど、可愛い色や形の部屋着で…。毎日同じじゃなくて。
    やっぱり暗いささくれた私でなくて、女性らしい私を見て欲しい。
    女の色気、大事!

    • あおはなみ
    • 2019年 12月 10日 1:10:51

    旦那さんの扱いが違う…

    という他の方の言葉が刺さりました。

    追いかけられたり、求められたり…はハードルが高いですが、

    私が女性として振る舞うかぎり、
    彼は私を大切に扱う気がします。

    自信あるかも。

    そして、それが全て。至極の幸せ。

    デートの時はバリエーションを変えて、魅せようとする私ですが、部屋着にバリエーションてさほどない。
    着心地や居心地や気分のバリエーションはあるけど、

    決して魅せるためでない。

    でも、変わる。
    部屋着も魅せるために、コーデを考える。変化をつける。
    今朝の私、今夜の私は、どんなか楽しみにして貰いたい。
    たまにラフ、ときに甘々、フェミニン、差が生きる。

    魅せたいひとがいるっ幸せね。

    私は見られるもの。女性なんだなあ。

    • あおはなみ
    • 2020年 2月 04日 11:21:24

    実家でも、洗濯物の下着を見られるのは抵抗ありました。いくら家族でも恥ずかしい。母は普通に居間とかで干しています。私は他ので目隠しして干したりしていました。

    でもだっさい部屋着に寝起きの顔は恥ずかしいと思ってませんでした。以前お付き合いした相手にスッピンを見せることが多かったです。

    今はほぼメイク顔。

    攻略されてない女。かあ。隙をまだ見せてくれない女ですね。

    保つべき距離感の一つですね!

    • あおはなみ
    • 2020年 2月 04日 23:41:10

    距離感つながりで、

    セックスレスも追わず逃げた方が効くと聞いたことがあります。

    奥手の彼なのですが、私から一定の距離を置いて近づかずにおりました。そしたら、彼から何度もふざけながら私に触れようとしていました。
    その後も私は笑うだけで距離を置く。彼ちょっかいを出す、を繰り返して。

    私は内心、嬉しくて仕方ない。だって彼から触れてくれるから。

    彼は男性だから追われるより追う方が心から楽しい。
    私はやはり追われたい。
    ちなみに最後の許可は女性が下さないと、彼はそれ以上はいけないんだと感じました。

    このフォームを用意することは、必要と思いました。
    女の役目として、逃げる、のもしようと思います。

    • tiffany
    • 2020年 3月 10日 21:06:58

    最近、この意識が低くなっているなぁと思って復習にきました(`・ω・´)

    一緒にいることが当たり前になって
    ケンカしたり支えてもらったりで少しずつ仲が深まっていく中で、
    少しの間も離れたくなくなっていて困っています…笑

    お休みにを予定を入れられると寂しい。
    彼がリビングでそのまま寝ちゃって、一人で寝るのが寂しい。
    帰ってくるとずーっとくっついている。

    …あれ??
    私こんなんじゃなかったのに。

    結婚するまでは加減をしていたのに、
    すっかり私彼の手に入ってしまっている( ⸝⸝◦︎ω◦︎⸝⸝ )!!

    私いま特に楽しいこととか夢中になってることもない。
    暇なんだ!!!!
    とハッとしました。

    今の私、魅力的じゃない…(>__<)

    楽しいことにキラキラして、ひらひら飛んでいきそうな女性になります。
    見ててください(`・ω・´)

    • 響子
    • 2020年 3月 19日 23:55:49

    .これまでできていた事が出来なくなります。

    これは、ミッション系スクールで、シスターが良く
    [女性が人前でそういう事をするものではありません。慎みがないというのは女性として恥ずかしい事ですよ]

    と、かなり教えてくれていたので、大丈夫ですが、、

    だからお家デートやお泊まりが、緊張で負担で楽しくない自分ってどうなのかな、、と思われ。

    今はその相手がいませんけど(笑)

    • 響子
    • 2020年 3月 20日 1:16:29

    不変の男性心理かまではわかりませんが、、

    男性ってあまりにもあけすけなエロにすぐ飽きが来る所ありません??
    毎回ベッドの中がフルオープンエロ全開で、毎回毎回お定まりになっていたりとか。

    ベッドの外でも、ドストレートなエロ冗談とかエロトークされると、あんまり露骨なものは、自分の好きな人や彼女の口から聞くとがっかりしたみたいなのあるようですし。

    よくボディタッチで男性を高めて~。。。というのがありますけど、これも度を越えて刺激し続けて「でもさせなーい」にすると、そのうち男性の中にその女性を避けるようになってくる人が一定数はいるように思います。

    「こっちをムラムラさせるだけで、どうせやらせないんでしょ」
    という感じに男性がなったというケース。結構聞きます。

    でも、そういう学習を男性にさせない女性がこれまたいるように思います。

    秘すれば花なり___それゆえの悩ましさ。

    追いかけさせるというのは、そのあたりの加減やセンスというのがあるような気がします。
    結婚した後ほど、そいうのがあったような気がします。

    • ちょこ
    • 2020年 3月 22日 2:04:04

    Kouさん、こんばんは。
    久しぶりにブログ読ませていただいてます♪

    結婚すると生活感丸出しにはなってしまいますが、夫から毎週デートのお誘いがあります(笑)
    私はその誘いをいつも楽しみにしているわけですが、生活感丸出しの中でも、寝る前に「明日のデート楽しみ!」と布団の中で伝えたりしています。
    夫は嬉しそうな顔になり、私もそれが嬉しかったり。
    お互い寝顔も寝癖も丸見えの生活であっても、自分が女性であることを忘れないでいると、妻を女性と見てくれるのかなと。パック姿は絶対に見せませんが、お手入れ後の肌を触るのが好きなようです。

    デートはお散歩とかだったりもしますが、その日は、ワンピース着たり普段と違うよそ行きな自分にしていますよ♪
    夫に「私といると楽しいでしょ〜?」と言うと、あなたといて僕は毎日が楽しいと返してくれる。そうじゃろそうじゃろ(o^^o)と楽しんでいます。

    追いかけられているかはわからないけれど、女性であることを楽しんでいられるので、満たされた気持ちで過ごすことができています。

    Kouさんの所でたくさん考えて、悩んで涙してきて、本当によかったなって思っています。

    • まき
    • 2020年 4月 14日 20:55:37

    なるほど。

    女性度が下がると追いかけて来なくなる。

    ですね。
    ちょっと応用してみます。

    • 京香
    • 2020年 4月 15日 12:48:58

    結婚しても、付き合いが長くなっても、男性にとってはいつまでも女性であってほしいし、女性であれば追いかけ続けたいものなのだと思いました。
    夫婦や長い付き合いだと、もう家族、身内となってしまいますが、着替えてる姿や自分の下着を見せないなど物理的な事は、伴侶を他人だと意識する事で忘れないと思います。

    • なつみんと
    • 2020年 5月 20日 4:38:43

    Kouさんお久しぶりです^_^
    無事に里帰り先から旦那さんの待つ家に帰ってこれました!
    可愛い姫が加わって、今月に入ってから3人で賑やかな新生活をスタートしてます☆

    仕事が多忙で育休は取れない彼ですが、今のご時世の影響で在宅ワーク中なので、朝晩娘と触れ合える時間か持てて嬉しそう(*^_^*)
    あやし上手なので、娘も彼の抱っこや歌が大好き。

    在宅ワークでも仕事が忙しいのは変わりないのですか、通勤時間が無い分時間ができて、洗濯とかの簡単な家事を手伝ってくれたり、一緒にごはんが食べれたりして、良い感じです♡

    里帰り出産とコロナの影響で、長い間遠距離恋愛状態でしたが、信頼関係は揺るがず、離れていても辛い時期を一緒に乗り越えたことで、逆に絆が強くなったと感じています。

    心配してた産後クライシスは訪れず(笑)
    キスやボディタッチのようなスキンシップとか、毎晩寝る前の愛の言葉とかは変わりません♡

    彼は変わらず優しくて、私が寝不足だったり疲れてる様子の時はそっと肩を抱いて頭を下げて撫で撫でしてくれます。

    2人の時間は確実に減ったけど、少ない時間の中でも、男女の関係でいることは常に意識して大切にしていきたいです(*^_^*)

    ☆☆☆
    私は何か変わったかな…と思ったら、反省点がいくつかあるかも。

    なるべく可愛い授乳服を選んでるけど、前より少しラフになった気がします>__<

    • なつみんと
    • 2020年 5月 20日 4:50:34

    さっきのコメント、アップしたら途切れてしまってたので続きを。
    私は何か変わったかな…と思ったら、反省点がいくつかあるかも。

    なるべく可愛い授乳服を選んでるけど、前より少しラフになった気がします>___<
    態度までラフになるのはそれこそキケン。

    女性らしい綺麗な言葉遣い、相手を尊重する姿勢は改めて意識して持ち続けたいと思います!

    • なつみんと
    • 2020年 5月 20日 4:56:44

    コメントアップしたら、後半途切れてしまってたので続きを。

    部屋着はミニワンピか膝下ロングワンピが鉄板だったのが、授乳トップス+ショートパンツみたいな感じが増えてるので、改めよう。
    トップスはいいとして、ショーパンは生足見せすぎかも(^-^;
    可愛い授乳ワンピの寝巻きを探します♡

    あとは、言葉遣い!
    産後旦那さんに対して前より少し遠慮が無くなってきた気がするので>_<

    女性らしい話し方や言葉遣い、相手を男性として尊重して立てる姿勢とかは忘れずにいきたいと思います。

    • ☆ナスカ☆
    • 2020年 5月 20日 10:34:06

    もうすぐ入籍します。
    再来月くらいから、一緒に住みます。

    家族になったらつい見せている所ですね…(最近は意識して父にも着替えや諸々見せないようにしてます、)

    気を付けようと思います!いつまでも彼に追われる女でいたいです。

    • キリキリマイ
    • 2020年 5月 20日 12:48:10

    結婚していないですが、どんなステージでも共通しているなと記事読んで改めて感じました。

    彼と付き合ってもう少しで6ヶ月目。
    外デートはもちろん、(タブーですが)家デートもしています。
    交際当初、熱も落ち着く時がくるのかなと心のどこかで心配してはいましたが、5ヶ月経過して、落ち着くどころかむしろ熱が上がったように感じます。
    毎日会いたいって言ってきます。
    不思議でたまらなかったけど、その理由がここに書かれていましたね。

    「男とは、あなたが「女」だと認識できる間は常に追いかけてきます。
    追いかけられなくなった、彼の熱が冷めているように感じると思うときは、あなたの「女性度」が下がってきている証拠です。」
    >私の女性度は下がっていないらしい(*´ω`*)♡
    この記事を読んでから、彼氏がいない時も生理用品は隠す等ずっと意識していたし、今も彼の前で極力見せないように意識し続けています。

    「将来結婚するときもこの意識を頭のどこかに入れておくことで、ずっと女としての幸せを味わい続けることができるようになるのです」
    >ずっと女性としての幸せ味わい続けたいと思います。

    • 弁天 ☆ナスカ☆さん
    • 2020年 5月 20日 15:09:31

    . ☆Happy Wedding☆
        () () ()
         || || ||
    .*∧,,∧ .〆⌒⌒⌒丶 ∧,,∧
    (〃・・) [⌒*⌒*⌒] (・・〃)
    .(⊃ ⊃. [☆**☆] ⊂ ⊂)
    .UーU (*⌒*⌒*) UーU
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

    わぁー!!☆ナスカ☆さん、ご結婚おめでとうございます!

    • 豆たんうさぎ
    • 2020年 7月 25日 9:42:44

    私は結婚はしてないですけど、お泊まりの時に着替えと化粧は彼の前でしないです。
    見られたくない。
    下着にも触られたくない(笑)

    なくさないように気を付けないといけない感覚ですね。

    • なつみんと
    • 2020年 8月 23日 20:26:03

    胸下ロングだった髪を、鎖骨下ミディアムくらいにバッサリ切りました。

    こんなに短いのは5年以上ぶり。

    旦那さんはミディアムの時を見たことないから、新鮮だったよう。

    「似合ってるよ。やばい、俺こっちの方が好き。」と嬉しそう(*^_^*)

    あと、今朝「脚細くなった?綺麗になった気がする」って☆

    産後の体型戻って来たからかな♫

    生きてる限り彼にとって魅力的な女性でいて、死ぬまで恋愛してたい。

    いつまでもときめかせて、追わせ続けてあげます♡

    • まき
    • 2020年 8月 23日 23:29:41

    以前、家で倒れてしまいそのまま救急車で運ばれた事がありますが、そういう具合の悪い時に女性でいる事って難しいなぁと思いました。

    知人には、たとえ予め予定していたにしても、今から入院するのに、メイクしてタクシーに乗ってタクシーの運転手さんに行き先と目的を話したら驚愕された、という人が居ました。

    どこまでできるかは分からないけど、意識として持っておきたいです。

    • sakura
    • 2020年 9月 29日 11:59:04

    この記事を結婚前に読んでいて良かった。
    着替えもメイクも彼の見えないところでしているし、洗濯物の下着はいまだ触らせていません。

    結婚生活が長くなれば意識してないとつい忘れてしまいそうになると思うので、彼を完全に家族として見るのではなく、夫であり、恋人として見たいと思います(^^)

    • 月美。
    • 2020年 10月 17日 20:50:02

    彼がいるいないに関係なく、人に見られてなくても綺麗に振る舞おうとすることは大事だなと思いました。
    自分が見ているので。
    自分が見ている自分が美しいほど、実際の男性の反応も変わる気がします。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント