恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

恋に恋する人、恋に恋したい人

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

絶対分からせますシリーズ、第12弾です。

今回は分かりやすいですよね(^^

もう、タイトルの通りなんです。

 

僕はいつも、安くなるなと言う話をしています。

これには二通りの意味があります。

一つは都合のいい女になるなということですね。呼ばれてホイホイ行ってしまうとか、文字通り本当にお安い金額の値付けしかされないのに納得してしまうとか。

最近のデート代の話にも通じるところがあります。

女性は決して安くないんです。

身体を買うとかの話ではありません。あなたの心を与えてもいいと思えるほど、その彼は投資してくれたのかということです。

僕はいつも考えろとは言っていますが、本当はあれこれこねくり回して考える必要はないんです。

すぐ分かることですから。

 

もう一つは、簡単に惚れるなということです。

あれ、Kouさん?同じことを言っていませんか?

と思うかもしれませんが、残念ながらこの2つは違うことです。

都合のいい女になるのももちろん問題です。

 

しかし、簡単に惚れるのはもっと問題です。

いつから女性の心はそんなに安くなったんですかね(^^;

何もしてもらっていないのに、すぐ好きになってしまう。

こりゃ、男性にとっては天国のような世界ですよね。

道端で猫をちょっと撫でただけで、完全に懐いてずっとついてくる猫といっしょです。

そんな猫は、いません。

 

考えるのが好きなのであれば、これを考えてください。

あなたは本当に、その目の前の男に興味があるのかということについてです。

あるに決まっていると思うかもしれませんが、ないんですよ。

ないことが本当に多いんです。

実は大して好きでもなければ、大して興味もないんです。ただ、何か気になると思っているだけです。

気になるんじゃないんです。

気になると思っているだけです。

 

本当に多いですよ。

そんなことばかりしているから、本当に惚れていい男性を見逃すんです。

感度が鈍くなるんです。

僕自身もありますが、買物にもこれはよく現れています。

何かのブランドの商品を買うとき、大抵は自分からそのブランドを好きになろうとします。

ちょっとロゴがカッコイイとか、話題性があるとか、人気があるとかの理由で見つけたブランドを、大してよく知りもしないのに簡単にファンになってしまうんです。

一度気にしようと思い始めると、どんどんそのことを考えてしまいます。

でも考えているだけで、それについて調べたりしているわけじゃないんですよね。

 

よく接触するからという理由だけで、「好きかもしれない」とか、「好きになるかもしれない」と思っていたら、本当に好きになってしまいます。でもほとんどの場合、その好きは偽物です。

自らこの人に恋をしようと思っている人の恋愛は、限りなく偽物に近いと言うことです。

どこまで行ってもそれはつきまといます。

途中で何度もイベントが起これば話は変わってくるかもしれませんが、それは期待して起きるものではありません。

少なくともイベントが起きる前から舞い上がる理由にはなりません。

 

好きになるかもしれないから好きになろうとか、馬鹿なことを考えていたりしませんか。

ありえないとおもったあなたは、大正解です(^^

ありえないと思えるようになってください。

 

恋に恋したい人は、たくさんいます。

これは男性にもいます。

というより、男性の専売特許みたいなものだったんです。かつては。

大して好きかどうかも分からないのに、女性を追いかけることが楽しくて、それが恋愛だと思っているわけです。

本当にその子に興味があるのかどうかは分からないんです。

恋愛ごっこをしている状況が楽しいだけです。

これに頭から水を垂らして、「ちょっと落ち着きなよ」と言うのが女の仕事です。

 

しかし今は、女性が舞い上がる時代のようです(^^;

恋に恋していないか。

恋に恋しようとしていないか。

今の状況をよく分析してみるといいですね。

 

大して好きでもなければ興味もそんなにない相手を、毎日毎日考えていたら、それは嫌でも好きになります。

嫌でも好きになるというくらいですから、今度は元々好きになる相手じゃない人を嫌いになれない状況になっていることに気づいて、どうしようもなくなるんです。

惚れるべき相手は、ちゃんといます。

女性が惚れるべき相手を見つけられるようになるのは、惚れ癖がなくなったときです。

 

「しょーもな男」に気を取られることをやめれば、途端に楽になります(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • アロハロハ
    • 2020年 11月 22日 21:58:18

    Kouさん、刺さりました、、。
    目が覚めた気分です。
    ありがとうございます。

    • つきのあかり
    • 2020年 11月 22日 22:08:49

    私、好きな人のことをずっと考えてました。
    一日一回にしようと思います。笑

    • ユイ
    • 2020年 11月 22日 22:12:10

    ちょっとKouさん!!
    私宛やん!(笑)

    私、いつもこのパターンかもしれません…。

    • きるしゅ
    • 2020年 11月 22日 22:14:09

    あれ…??
    これ、今の私のことじゃない??
    と思うくらい的確に今の私を突いてます。
    私だけじゃなくて、私の彼も当てはまってる気がします。

    別れるか悩み中と彼に言われて、
    悩んでジタバタしまくってましたが、
    すごいしっくり来ました。
    腑に落ちました…。

    めっちゃ刺さりました。
    Kouさん、お返事ありがとうございました…!!

    • sakura
    • 2020年 11月 22日 22:20:24

    ブログ更新ありがとうございます(^^)

    つい最近、松本人志さんがメイン司会で青山テルマさん、千鳥さん、他にも色々な方が出演されて、トークを繰り広げるという番組を見ていました。

    青山テルマさんの話は、付き合ってはいないけど、もう15回ほど会っていて、ディープキスをする仲の男性がいるとのこと。
    付き合うタイミングっていつなの?と他の男性達に聞いていました。

    仕事を理由に付き合うことをやんわり断られてるようで、他の芸人さんも理由で仕事はおかしいと話していたんです。
    女性芸能人は芸能人と付き合う覚悟がないのでは?と話されていましたが、、私はその理由も違うんじゃないかと感じていました。

    こういうお話をされるということは青山テルマさんも少なからず男性を好きという気持ちがまだあるでしょうし、、すごく見ていて複雑な気持ちで、、。

    そして、、展開が早すぎないかなって思いました。
    付き合う前にディープキスなんて、、
    芸能人の方だからなのか?いつも会うのは家とかお話しされてたかな(この辺、記憶あいまいです)

    青山テルマさんが望んでしていることなら何も私は言える立場ではありませんが、ご自身を大切にしながら、幸せになってほしいなと思いました。
    男性に関しては真摯な態度で接してほしいです。
    青山テルマさんの話がこの記事を読んだ時、思い出し、とても複雑な心境でした。

    • タルトタタン
    • 2020年 11月 22日 22:29:56

    今まで相手を好きになろうと思っても、なかなかできず、周りからは、妥協しろだの、少しは我慢しろだの、隙がないだの、ガードが硬いだのと言われてきました。

    確かに素敵な人もいましたし、告白されて嬉しかったのですが、不思議と好きになれませんでした。

    しょーもな男だったら好きになれないことを悩むことなんてありませんが、いい人なのに好きになれなくて、どうしたらいいのか分からなくなる時があります。

    相手がいい人だったら、やはり私も頑張って興味を持つべきですよね?
    (ガードが硬い自覚は少なからずあるので、見直すべきかとも思うのです。)
    今のままだと、誰とも恋できずに終わってしまうような気がします。

    • 白のアザレア
    • 2020年 11月 22日 22:56:37

    kouさんありがとうございます。

    私が頑張ることなんてないんですよね。
    そうでした。

    思い出しました。

    • 菜々子
    • 2020年 11月 22日 23:00:25

    今まで付き合ってきた男性に対して、私はほぼこのパターンで好きになったつもりでいました…

    本当に恥ずかしいです。

    よく考えてみたら、本当に心から尊敬して惚れ込んだ相手は一人もいません。

    あまりに安易に好きになり、付き合っていたことがわかりました。

    どうしてあんな人たちと付き合ってしまったんだろう…

    今の自分なら絶対に選ばない男性たちです。

    そう思えるだけ、少しは成長できたのかな??

    これからはきちんと相手を見ようと思います!

    • ちょこ
    • 2020年 11月 22日 23:02:02

    好きかもしれない相手のことを、考えすぎて、かもしれないから【好き】になってしまったのか〜笑

    なるほど。
    通りで今までの恋愛がうまくいかないわけだ。
    納得!

    • かにゃん
    • 2020年 11月 22日 23:05:07

    自らこの人に恋をしようと思っている人の恋愛は、限りなく偽物に近いと言うことです。
    どこまで行ってもそれはつきまといます。
    途中で何度もイベントが起これば話は変わってくるかもしれませんが、それは期待して起きるものではありません。

    嫌でも好きになるというくらいですから、今度は元々好きになる相手じゃない人を嫌いになれない状況になっていることに気づいて、どうしようもなくなるんです。

    *☼*―――――*☼*―――――
    主人との始まりはこのパターンでした。
    そして別れられなくなっていく。
    だって私のことを大好きでいてくれたから。

    付き合っていたときからよく喧嘩していましたが(ある意味イベントをこなしてきた)、結婚してからは喧嘩すると主人が車に籠ってしまうようになりました。

    私も日々イライラする中で夫婦の営みもしたくなくなり、ふと自分の感情に焦点をあてたら「本当にこのまま一生この人でいいの?」という思いがありました。

    彼はたくさんデートに連れていってくれたし、たくさん投資してくれました。惚れるべき相手だったのかもしれませんが、私は自分の感情を見て見ぬふりができなくなりました。自立できていなかった自分にも非はあります。むしろ私の精神が安定していたら、全然違う今を生きていたかも知れません。
    私は今回、ようやくいろんなことに気が付きました。

    好きだー!!!!!っていう自信が持てなくなるんですよね。その自信さえあれば、なんでも乗り越えられたと思います。ほとんどのことが些細なこととして扱えたかもしれません。

    最初の見極めは大切です。
    踏み込んだあとのさよならは、とてもしんどいです。自分で舵をきったのにずっと胃が痛いし、自分の決断があっていたのかとこの期に及んでフラフラしてしまいます。

    どうかここにいらっしゃる女性が、私と同じような体験をしませんように。

    • ゆき
    • 2020年 11月 22日 23:12:49

    kouさんありがとう。

    自分の気持ちの中に、虚無的なものがあると、そこに恋愛を放りこみたくなるから、あぶないですね。

    自分を救えるのは自分だけだと、以前kouさん言っていましたが、どこかで自分に納得していないから、恋に恋して、むなしさを紛らわせたくなるんですよね。恋のようなものは、強烈な刺激をもたらしますから。

    いつも自分に納得して、むなしさをもたないようにすれば、おかしな刺激はいらないですよね。
    自分に納得するために、毎日一生懸命、ちょっとの勇気をもって、当たり前にいいことをしながら生きていく必要があるんだなとおもいます。

    • まいまい10
    • 2020年 11月 22日 23:37:12

    前のわたしです。

    元夫のときはそうだった…。

    あと、高校で初めて付き合った人も。

    自分でも分かってました。

    無理に好きになろうとしていたこと。

    なんか、誰でも良かった感あります。

    でも、男性にもあるんですね。
    だからすぐ冷めちゃうの?飽きちゃうの?

    今の人には、わたし水何回もかけてましたよ…
    連絡とれなくなったときも、ぶっかけた感あっただろうに、結局また会おうとして色々頑張ってます。

    私が、「冷めるよ」と言っても、聞く耳なしって感じで、約束なんとしてもとりつけようとしてます。

    こんなんでも、もう1年なんです。
    序盤の状態が1年続いた感じ。
    元夫のときは、付き合って1年で結婚したので…、今ではそれが信じられません。
    よくたった1年で結婚したな、わたし、と。
    自分に引いてます(笑)

    世間一般の恋愛の仕方だと、1年と言ったら、もう女は「彼女気取り」ですよね?(笑)

    そんなの出来ないです(笑)
    したくならないです(笑)
    たった1年でお互いのなにがわかるんだ??と言った感覚だし、そんなんで自ら捕まりたくない!

    彼は飽きずにまだまだ追いかけて会いに来ようとしてます。

    最初のころ、彼のなにに惹かれて好きになったのか、わたしは本当に好きなのだろうか…

    そればかり考えてます。

    • kyoncat
    • 2020年 11月 22日 23:37:58

    >そんなことばかりしているから、本当に惚れていい男性を見逃すんです。

    デスヨネー

    >今日実

    (ФωФ) ゆっくりお休みください。。。。

    • みよちゃんみ
    • 2020年 11月 22日 23:41:57

    恋に恋しちゃってんのかな~~
    嫌なとこ結構あんだよな~~。
    なんで好きな気持ち消えないのかな。
    愛してるも勘違いなのかな。
    えっちの相性いいんだよな~

    • サランチュラ
    • 2020年 11月 22日 23:49:11

    何だか最近kouさんの言っていることがすんなり心に入ってくる感覚。
    わかる!と思うことが多いです(ˊ˘ˋ*)♡

    ちゃんと見て見極めて恋愛してきたことなんて
    ないんだろうな…と思っちゃいました。
    お互いに、、ですね。

    大して好きかどうかも分からないのに、女性を追いかけることが楽しくて、それが恋愛だと思っているわけです。

    本当にその子に興味があるのかどうかは分からないんです。

    恋愛ごっこをしている状況が楽しいだけです。

    そんな節ありますよね。

    私は始まる前に時間をかけなかった時
    必ず始まってから始まる前みたいなことに
    なります。
    関係を続けながら…
    恋愛の序盤みたいなことを笑

    なので、信頼関係はできてしまうのですが
    関係を作るのが早かったとしても
    すべてを明け渡す気がなかったので無意識に。
    男の人が、わけわからず追いかけてる状態から
    いわゆる恋愛ごっこ的な。
    相手のことを真面目に考え興味を持ち
    (性的興味ではない)手放したくない存在
    になるまでに色々なイベントがあり信頼が
    できてきてとなると自然と時間が経ってます。
    長い付き合いになってるのです。
    何ヶ月や半年、一年ではなかなかそんな存在
    にはなれてないかと。

    恋愛ごっこの状態の時では、まだまだ
    男性自身、自分の気持ちわかってなくて
    当然なのかもと納得でした⁽⁽( ˊᵕˋ )⁾⁾

    • くみ
    • 2020年 11月 23日 0:21:25

    昔を思い返したら、なんか好きになった人を毎日思って盛り上がっていましたが、いざメールをしようと思って何か質問しよう。と思っても、知りたいことがまるでなかった…
    その時に、あれ…そんな好きじゃないな。と気付いてしまいました。
    ははは

    • 金平糖
    • 2020年 11月 23日 0:30:56

    もーKouさんさすがです。
    昨日今日と危うく自分で距離を置いた彼を
    つつきそうになっていました。(๑¯ω¯๑)

    Kouさんがブログ更新してくれたので
    ハッと我に帰ってお勉強に集中します。笑

    恋に恋する…か〜
    元々自分から好きになる事はなく、相手から
    好意を持たれて…って始まりが多く
    付き合うまで時間がかかるタイプなので
    無いです!!…と、言いたい所ですが

    過去にありましたね〜2人ほど。笑
    自分から気になった人だったので
    安売りしちゃったんですね…

    何とも思ってなかった人から来られる事が多かったので
    気になった人に自分から動くって事が出来ずに
    ただ流れに身を任せて良い子ちゃんになってました。
    失敗したな〜( ´△`)

    今なら自分が気になった人でも
    安売りしない自信があります。
    Kouさんのお陰ですね( *´︶`*)

    • こんぶ姫
    • 2020年 11月 23日 1:25:27

    彼と私はお互い恋愛ごっこなのかもしれません。

    彼のことを毎日考えるのは時間の無駄ってことですね。もっと自分を成長させるためにやるべきことに時間を使おうと思います。

    Kouさん、のぼせ上がった私の頭に水をかけてくれてありがとうございました。

    • みゆきみ
    • 2020年 11月 23日 2:39:21

    何もしてもらってないのに好きにはなれないし、好きでい続けるのも難しいです。
    定期的に補給がないと忘れちゃう。

    昔はそんなめんどくさい女はだめだと思っていて、一回好意をもらったらお母さんのように一途でした。
    でもほんとはワガママ言って甘えたいしお世話もするよりされたいです。

    あと最近ようやくKouさんのおっしゃっていた惚れるべき男性の存在に気づきました。
    実際の恋愛対象にはならない方ですが、もう2年近く心遣いをしてくれています。
    しかも最初の頃より今の方がより、です。
    初めは私も申し訳なく思って遠慮していましたが、今は素直に受けとれるようになりました。

    恩着せがましくなく、こちらの感謝をそのまま分かってくれるからかもしれません。
    「気にしなくていいんだよ、それであなたがやりやすいなら、僕はそれが一番良いから」と。
    まにんげん:おとこって、こういうことなんですね。

    丁度ある人に見切りをつけてしまった後の気づきでした。
    少し寂しい気持ちもありますが、きっとレベルアップの証拠ですね(´・∀・)

    • ユイ
    • 2020年 11月 23日 3:07:23

    やっと追いついたーっ!٩(*´ω`*)۶

    「一つは都合のいい女になるなということですね。呼ばれてホイホイ行ってしまうとか、文字通り本当にお安い金額の値付けしかされないのに納得してしまうとか。」

    応じたら、都合のいい女に
    一直線ルートだろうなと思いました。
    そう思いながら、応じようか迷っちゃった。

    「あなたは本当に、その目の前の男に興味があるのかということについてです。
     あるに決まっていると思うかもしれませんが、ないんですよ。
     ないことが本当に多いんです。
     実は大して好きでもなければ、大して興味もないんです。ただ、何か気になると思っているだけです。
     気になるんじゃないんです。
     気になると思っているだけです。」

    ええ、ないです。
    少しは知っています。

    気になると思っているだけ。
    人としての興味を少し持ち始めたくらいで、
    「好き」のずっとずーっと前。

    それなのに「好き」と誤認する。

    「本当に多いですよ。
     そんなことばかりしているから、本当に惚れていい男性を見逃すんです。
     感度が鈍くなるんです。」

    むしろ、そんなことしかしてきていないような。
    感度が鋭かったこともないかもしれません。

    「よく接触するからという理由だけで、『好きかもしれない』とか、『好きになるかもしれない』と思っていたら、本当に好きになってしまいます。でもほとんどの場合、その好きは偽物です。
     自らこの人に恋をしようと思っている人の恋愛は、限りなく偽物に近いと言うことです。
     …好きになるかもしれないから好きになろうとか、馬鹿なことを考えていたりしませんか。」

    私は、相手の仕事ぶりが好きという理由で、
    興味を持ち始めて、「好きかも」パターンですね。
    この人を好きになったら楽になるかもしれないから
    好きになろう、です。

    早く恋愛して、結婚して、出産しなきゃ。
    どこかできっとそう思っています。
    この人なら、将来、金銭面でも苦労しなさそうだし。
    今回の「好きかも」事案の要因は、ここに尽きます。

    「大して好きでもなければ興味もそんなにない相手を、毎日毎日考えていたら、それは嫌でも好きになります。」

    あー、だからか。

    「惚れるべき相手は、ちゃんといます。
     女性が惚れるべき相手を見つけられるようになるのは、惚れ癖がなくなったときです。
     『しょーもな男』に気を取られることをやめれば、途端に楽になります(^^」

    惚れ癖がなくなったとき。
    いつだろう。
    どうすればなくなるだろう。

    • このうえそら
    • 2020年 11月 23日 6:51:53

    【恋に恋する】
    ・自己評価が低いために、又は自分に対して厳しすぎると毎日がどんどん色あせてきて、そんな毎日を少しでも明るく楽しいものにしたくて恋に恋するパターンにはまっていました。

    最近分かったのは、本当に相手の男性に恋している時は、相手が喜ぶ姿をみて自分も嬉しくなる、普通の日常が愛おしく大切に感じている事が多いです。
    後は、彼が今日も幸せでいます様にって
    素直に心の中でお祈りしている時ですね。kouさんが「女性の承認」を書いてくださっている時の気持ちに近いです^_^

    • テラリウム
    • 2020年 11月 23日 6:59:35

    10代はそうでした!
    恋してる友達見てると
    良いなーって思って
    私も好きな人探そーって
    ターゲット決めてってのが多かったです
    人柄も分からずイケメンなだけ
    見かけたらお話したり妄想して
    キャーキャーいってるのは楽しいですが
    実りませんでした

    その後の恋愛は
    探そう、作ろうって思わない所からのスタートが多かったです
    マッチングアプリでも
    楽しくやり取り出来ればなので
    顔や年齢住んでる場所も関係ありません
    無欲に近い状態なのに
    結果的にお付き合いしている

    好き好き〜から入る恋愛より
    楽ですし続くものですね

    • ダマスクローズローズ
    • 2020年 11月 23日 7:29:58

    Kou さん

    接近してきた人、いなくなったかもです。
    あっという間⭐︎

    私が好きだったらここからが勝負なんでしょうけど。
    おいしいおもいさせてくれないなら、もういらないって感じです。
    感覚を少しだけ思い出せたので、それをアイスクリームってことにします^ ^

    • コロネちゃん
    • 2020年 11月 23日 8:17:45

    昨日、ちょうどお教室のママさんに
    何で今の旦那さんと結婚しようと思ったんですか?
    と伺い…

    私は、彼との道をかんがえても、良いのかも。と
    思えたので 模索中です。

    彼以外にもいい人はいるけど、
    それこそ、 好きになれそうな人 ばかり。

    お母さんは、学歴、所得で選べと言うけど
    所得は私がもっと稼げばいいし、

    私はほんとに好きな人と結婚がしたい。
    妥協なんて一切なく、一緒に居たい人がいい。

    感性の会う人が 大切ですよ。

    この言葉が結構胸に来たので
    ちゃんと心の声にも耳を傾けようと思います。

    恋に恋してた時代は、
    高校生くらいで終わってだと思うけど
    どうなんでしょう???

    今の彼だって、 初めて会った瞬間から
    あ、私この人好きだ。ってビビッときたけど

    これも、恋に恋してる??

    忙しくて、彼に返信全く出来てないけど
    したいとは思う。

    考える時間、つくろう。

    • まいまい10
    • 2020年 11月 23日 9:04:16

    kouさん、おはようございます。

    惚れるべき人…

    それ、わかるんです。(笑)

    いや、モテてるだろうなってわかる人はいます。

    会社で、すれ違うたびに、何でもないことを必ず声かけてくれる。

    その人は、スポーツもなんでも抜群で、社交性もあって、リーダー気質もあって、怒らないし聞く耳も持ってる。歌もうまくて。きっと、勉強もできる人で。顔もイケメン。

    中学生とか高校生なら絶対、憧れの先輩ランクイン上位だっただろうなって人。

    こんな人、好きになれたらきっと楽できるだろうなってはわかるんです。鼻高いだろうな、って。

    でもね…、、そんな表面的な問題ではなくて。

    うーん、なんでかなー母性が強いんでしょうか。
    なんか「気になる」人っているんですよね。
    笑わせたい、とか、わたしといたら絶対楽しめるのに、とか思ってしまう人。構って、困らせたくて仕方ない人(笑)

    きっと人間とか、女性とか、苦手なんだろうなーって人。

    ホントは男性の思考だと思うんですよ、これって。

    わたしは、彼と話してるうちに、
    なんかほんわかしたんですよね。心が。
    あったまる感じ。
    で、色気も感じて。
    表面的には、ナイ!って感じな人なんだけど、なんか気になって。

    心の奥では何を思ってるの?
    なんで出さないの?ってわたしとか、女性慣れしてる男性とは違う部分を見たくなっちゃうっていうか。
    ホントは持ってるくせに、って。
    開けたくなっちゃう。

    あーあ、男性思考なのかな。
    彼のミステリアス部分にやられたのかなー。

    • もりかわ
    • 2020年 11月 23日 10:38:51

    わぁーい絶対分からせますシリーズ絶好調でござりまするな(*≧∀≦*)楽しい♫

    わたくし、「恋」とは人が持つ当然の欲だと考えておりますゆえ、

    kou殿のおっしゃる恋に恋するという状態の、なんか変だぞ感、それたぶん嘘だぞ感、よく分かりまする(*´∀`*)!

    例えば、食欲がなくて、お腹が全然空いておらぬのに、誰かがおいしそうにご飯食べているのを見て「ご飯食べるとあんなふうに幸せになれるんだ!よーし!自分もご飯食べて幸せになるぞ!ご飯食べたいと思わなきゃ!ご飯食べなきゃ!(でもお腹は空いてない)」という状態になってしまうのとほぼ同じでござりまするよね(`・ω・´)

    そんな食欲は、めっちゃ嘘やん。笑。

    ご飯を食べて幸せだと感じるのは、食欲が湧いた時にご飯食べるから幸せなだけであって、

    食欲がない時にいくら高級料理をたらふく食べても、苦しくて、虚しくて、あれれ?幸せになれるはずなのに??って混乱していまうということ想像に難くのぅござりまするゆえ

    恋も、食欲と同様に自分の心の奥深くから湧き上がって来て、自然と欲してしまうものだと考えると良いのやも知れませぬな(*^ω^*)

    んでもって、食欲が一日2回か3回湧き、毎日湧いても飽きずに求めてしまうように、本当に恋した相手への恋欲も一日2回か3回湧きつつも、そればかりに囚われることなく、毎日湧いても飽きぬような、穏やかで温かいものなのかもなとも思いまする♡

    あと、惚れるというのは、自分の身体と思考の全てを委ねてしまう、とてつもなく恐ろしい行為だと認識しておりますゆえ、すぐ惚れすぎ!と口やかましくなるkou殿のお気持ちに超絶同意でござりまする(`・∀・´)(口やかましいは余計か。笑)

    イケメンだから惚れちゃうー!って言うのはもう、新幹線だから乗っちゃうー!みたいな、ウルトラスリリング大冒険でござりまするよね。笑。勇気あ・り・す・ぎ〜!ど・ん・だ・け〜!笑。

    新幹線はカッコイイし、乗ってもいいけど、せめて、せめて、目的地(中身)を確認して、行き先や道のりに納得してから乗って欲しいなと思いまする(`・ω・´)うむ。

    その点、わたくしは極度のビビリゆえに、一目惚れや、短期惚れなどしたことのぅござりまして、これからも一生誰かに惚れるつもりものぅござりまして、ビビリで良かったなぁと、今初めて思いましてござりまする。笑。

    そして、きっとそんなウルトラスリリング大冒険をしてしまいたくなるのは、

    目の前の現実から逃げたい、目を逸らしたい、向き合うのつらい、立ち向かう勇気がないから、誰か別世界に連れて行って…

    というような、現実逃避願望がそうさせてしまうのかなぁとも思いまする。

    けれども、現実逃避先で得た幸せは、薄く、脆く、空虚であり、現実に反映されず、結局いつまで経っても目の前の現実は辛いままということになりかねませぬゆえ、

    ちゃんと、現実世界で、実現される確固たる幸せを掴むのだ!という気持ちが何より大事なのかなと、わたくしは思いましてござりまする(о´∀`о)

    あっ!あれや!

    現実から逃がしてくれる人より、現実に立ち向かう勇気をくれて、現実をよりよく豊かにしてくれる人を恋愛対象にする!と、これけでも心に決めておくと良いのやも知れぬなと思いましてござりまする(((o(*゚▽゚*)o)))ワキワキ

    • まき
    • 2020年 11月 23日 11:09:10

    都合良く、ホイホイついて行ってた事が、鮮明に思い出されます。あの時の恋愛は、安かったんだなって。

    今好きかもと思ってるのは、本物なのか。

    私にとっては、今までのようにすぐに身体の関係になると、完全に好き!と勘違いして安くて都合の良い女になってたんだな、とふと思いました。
    自制が効かなくなってたんだと思います。

    今は、そんな関係とは程遠くて、信頼関係を築いてる感じです。
    タイプも、前と全然違うし、色気も「男」も、正直初めはまったく感じなくて。
    単に話しやすくて温かい人だな、という朧気な感覚でした。従兄弟とかお兄さんに抱くような。

    その後、何となく相手から好きかも?とほのめかされただけで、ん?わたしもこの人の事好きになれたら簡単かも、とどんどん好きー!をまっしぐらになってました 笑。その頃、こうさんにブレーキの仕方を教えてもらって。

    いくつかのイベントはあって、わたしが傷付いた時、その度にちゃんと何かしてくれる彼の事は、少しずつ惹かれてるのかも。
    まだ確信は持てないけど、何となくそう思います。

    • 雅楽
    • 2020年 11月 23日 11:20:43

    大して好きでもなければ興味もそんなにない相手を、毎日毎日考えていたら、それは嫌でも好きになります。


    ぶっ飛ぶくらい吹き出してしまいました(笑)
    好きだと思ってたけど、つい最近あっ違うって勘違いに気付いたとこでした。

    • 里桜
    • 2020年 11月 23日 11:46:09

    もう12弾になるんですね~♪

    今の私にとって、「日本シリーズ」よりも熱い?「絶対分からせますシリーズ」(^^)

    私が過去の恋愛が破綻に終わったのも、
    「恋に恋する人、恋に恋したい人」
    だったからでしょう。

    何故そうなったかと考えると、、
    きっと、心にポッカリと空いた大きな穴を、恋愛で埋めようとしていたから。

    女性もあまりに心が空腹になると、ある程度は、何でも美味しそうに見えるのかしら(pωq;)

    でも、本当に興味があれば、、
    知れば知るほどもっと知りたくなるし、いつまでも飽きないものだと思うんです。

    ある時、我に返って、
    「なんでこんな男を好きだったんだろう?」
    ってなるのは、やっぱり本心から好きでは無かった証拠ですよね。

    先日、女性も運転免許を取得した方がいい、ってお話がありましたね?

    恋愛するのにライセンスは不要だけれど、、
    最低限の自覚があれば、恋愛のアクシデントも未然に防げたのになー、って感じます。

    • よしか
    • 2020年 11月 23日 12:04:40

    恋に恋することすらなくなりました。もうダメですね…

    • 暁月
    • 2020年 11月 23日 12:13:51

    昨日知り合いの男性に飲みに行こうと誘われて
    最初からなんか、おかしい
    んー?気のせいかな…と思っていたら
    やっぱり口説かれました。

    妻帯者なんで、無理!って言いましたが
    私寄せ付けてるのかな…
    自分を整える事に集中します!

    そういう私は、少し感情的になって
    会社の上司に危機管理が出来てないと
    言ってしまい、
    休業してもいいんだよ?と詰められました;
    モヤっとしてます…

    • sakuya
    • 2020年 11月 23日 12:23:18

    >身体を買うとかの話ではありません。あなたの心を与えてもいいと思えるほど、その彼は投資してくれたのかということ

    「都合のいい女にならない」「簡単に惚れない」
    似て非なるものですね。
    都合が良いって、相手を思い気がきく、世話好き、優しい、嫌われたくない、もっと好かれたいから、などなどあるのでしょうけど、
    理想の女性像という人もいるのかなと思うこともあります。
    結果的に男性をおこちゃまにしてしまうのですね。
    簡単に惚れないというのは、もっとその以前の問題ですね。
    正視して見極める時も、惚れていたらどうしたって贔屓目に見えてしまう。
    自分はそうじゃない、惚れているわけじゃないと思っていても、
    頭の中の割合がその相手が多くなっていたら、惚れているつもりはないと思い込んでいないか疑ってみると良いのかもしれない。
    惚れてないと思っていても実際には気になって気になって・・みたいなことになっていて、自分に都合の良い解釈に飢えてしまう。
    間違ってないと思いたくて、実際にはちゃんとは見えていないことが多いのですよね。
    頭から意識を外そうとして何かに集中できるのなら良いけど、実際には結構片隅にいたままだったりしている。
    相手が自分の考える、つまり自分を愛してくれているなら取るはずの行動を起こしてくれるかどうか・・そうでないと勝手に悩んでしまう。
    よく正視しなさいというのは、相手が云々という前の、簡単に惚れない「気になって気になって」ということを
    もう少し冷静にみることで、しなくて良い苦しみからは大きく開放されるはずということですよね。

    側からみれば勘違いだなとわかることも、自分だとわからないというのは、見えてなかったからなのですよね。
    この間流星を見に行ったのですが、見えるまでは別のものが流星に見えた気がして、今のそうじゃない?みたいに見えたのかどうかもわからないのです。
    ところが1度ちゃんと見えると、あとはちゃんとわかるのです。
    それまでのが錯覚だったということが。
    それに似ていると思いました。だから、ちゃんと見えるまで慌てないでしっかりと見るんだという意識を持って
    恋に恋せず、恋に恋しているのでも良いと思わず、恋愛の勉強で得たことを真っ新な気持ちで静かに眺めてみたら。。
    きっとKouさんが伝えたい、美しい世界が見えてくるということですよね。
    Kouさんも早く多くの女性に、その美しい世界に連れて行ってあげたいから、こうしてずっと関わっておられるのですよね。
    早くにたどり着ける人もいるし、時間がかかる人もいる。
    でもどちらが良いとも限らないのかなと思うこの頃です。
    私はわかっているのかといったら、わかっていないのですよね。
    クイズ形式で正解したためしがありません。
    でも、そんな自分も愛おしく思います。
    少しずつでも成長できることが楽しいのですね。
    ここにたどり着いたのは恋愛が望むものになることが目的だったけど、
    実際には自己成長が感じられるから楽しいのかな。
    初めの頃は恋していることに酔っていました。彼が好きだということに酔いしれていて、頭は彼のことしかないのが彼にもわかってしまうほど。
    彼は良い意味で特別な人だったから、知るほどに嬉し涙がでましたが、
    初めから理解して彼を好きになったわけではなかったので、偶然なのか必然なのかという感じです。
    ただ、彼に出会うための道のりは、私にとって自己成長の期間だったなって思います。
    彼も私以上に苦労をしてきて、やっと出会えた感じがします。
    私がもし楽をして手っ取り早い道や打算の道に進んでいたら彼には出会えなかったように思います。彼もきっとそうだと思うのです。
    適当に彼女を作ることはできたはず。
    お互い良い意味で成長するための時間を過ごしてきて、ベストタイミングで出会えていると思います。

    それと、もっと早くに恋愛の勉強をしていたら、私はもっと最初から良いスタートを切って、もっと幸せだったと思えていましたが
    今はこれでよかったのだろうと思えます。
    過ぎてみれば痛いイベントは大切な役割を果たしています。
    わかっていたら絶対避けていたと思うのです。でも、当時はわからなかったからぶつかった。
    彼も完璧じゃないから未熟な私がよかったのです。
    私たちにとって、お互いが成長していることが出会ったことの恩恵です。
    もし将来、別れることがあったとしても、このことは忘れたくないです。
    でも忘れちゃうかな。コメント読み返すといつも忘れてるから。
    なのでここに残します。

    • なつみんと
    • 2020年 11月 23日 12:53:34

    「あなたは本当に、その目の前の男に興味があるのかということについてです。」

    ☆☆☆
    ここに来た頃はほれっぽかったし、恋愛体質だと思ってましたね。笑

    確かに、相手の男性に興味を持ってよく見ていたかというと…今思えば全然見ていなかった。
    デートの内容や雰囲気、口説き言葉、駆け引きや恋愛してる状況に酔ってただけかも。
    いっつもちやほやされてたい、恋愛してないなんて退屈って。

    幸いなことに私は自分が本当に納得しないと付き合うまで至らないので、なし崩し的に付き合ったり体の関係になることはありませんでしたが(^-^;

    道端でちょっと撫でられたくらいで懐いてついていく猫、のところが笑えました。
    確かにそんな猫いません。笑

    ちゃんとお互い向き合って心で繋がる恋愛できたのは今の旦那さんが初めてです。

    • RODY
    • 2020年 11月 23日 13:11:00

    大して投資もされてないくせに好きになったことあったなぁ。
    心が疲れていた時期で、今考えるととほんと安かったです。
    お金貸したり、プレゼントあげたり。。

    幸いにも身体の関係は無かったけど、まともな恋愛ではなかったです。

    • 弁天
    • 2020年 11月 23日 18:03:24

    Kouさん更新ありがとうございます!

    絶対楽しませますシリーズ、短命じゃなかったーー!!嬉しいですねぇ(*´▽`)

    >大して好きでもなければ興味もそんなにない相手を、毎日毎日考えていたら、それは嫌でも好きになります。

    こういうことは良くありました(^∀^;)
    何て言うか、暇なんですかね。そして、渇いちまってるんです( ̄▽ ̄;)
    擬似でも何でも、高揚する感じがエネルギーになってしまっていたのかも。

    そのポッカリを埋めるような惚れ癖をやめれば、本物だけが浮かび上がってくるんですよね。
    本物の隙間も浮かび上がってくるかもしれませんが、本物の自分も分かって、どうでもいいもので埋める必要もなくなります。

    今ほどいい時はなかったかもしれません。
    凄く安定しまくってます。自分が。

    • のののののんちゃん
    • 2020年 11月 23日 19:18:08

    Kouさん、こんばんわ。

    本当に好きなのかそうじゃないのか、どこで判断したらいいのでしょうか。。
    私が好きだと思っている既婚者が同じ職場なんですが、近くで毎日一緒に仕事していて辛いです。

    恋ではない、勘違いだと気付く方法はあるのでしょうか?
    自分でもどうかしてると思っています。

    • ♡arico♡
    • 2020年 11月 23日 21:13:34

    『大して好きでもなければ興味もそんなにない相手を、毎日毎日考えていたら、それは嫌でも好きになります。』

    これです。
    最初の頃って頻繁に連絡を取りがちなので、どうしても相手のことを考える時間が増えてしまいます。
    そして、連絡が来なかったりすると、余計に気になったりするので、危険ですね。
    連絡する頻度を下げて、自分のことに集中することが大事ってことでしょうか。
    どうしたら、そんなことにならずに済むのかな。

    • トムやんち
    • 2020年 11月 23日 22:22:44

    簡単に好きにならない。
    全くその通りです。
    前回もそれで、その前もそうで、ちょっと時間が経ったし、ここでも勉強したし大丈夫!と思ってたのに、また同じパターンです。
    嫌になります。
    気持ちが乱される。全然楽しくない。
    自立って何なのか、分かったようで分かってないことが分かっただけでも成長なのかな。
    また今までの読み返して、強くなります。
    頑張れ私!

    • レタス
    • 2020年 11月 23日 23:39:26

    耳が痛すぎる。
    一昨日くらいのコメントに、私は恋に恋してる状態だって書いたばかりです。笑

    《自らこの人に恋をしようと思っている人の恋愛は、限りなく偽物に近いと言うことです。》
    心当たり、あります…この人なら好きになれるかもしれないから、とにかく近づいてみようって思ってました。
    偽物だったのかぁ〜…
    それも納得しちゃうところもあるなー。
    750円の定食でさえ奢られずじまいでしたねえ。投資量だけで見たらほぼ皆無なのは気づいてたので、さすがに何も明け渡さないよって思ってたら、もうフェードアウトのようです。

    でも私に好きになって欲しくて必死になるような男性なんて現れそうもないですよ…??

    なんでこんなに自分が好かれないって思うのか?と考えると、私が今の自分に納得していないからだと思うんです。
    じゃあどうすれば納得できるか?と考えると、これはちょっと前にあった議題なんですけど、「私と付き合う人に何かメリットがあるか?」ということにつながります。
    私が好ましく思う人たちには、何かしら尊敬するところや見習いたいところ(長所)があります。私が自分に納得するためには、私は、私が好ましく思う人たちの長所を組み合わせた人間になる必要があるのです。Aさんのように賢く、Bさんのように優しく、Cさんのように勤勉で、Dさんのように美しくて…しかし私には私が真似したいような長所は存在しませんでした。
    私は元の私を全て塗り替えて、全ての長所を持つ人間にならないと自分を認められないみたいです。(さっき、歩きながら考えてて気付きました。)

    なんか変ですよね?
    私ってなんだろ??

    kouさんは女性なだけで価値があるとおっしゃるけど、数々の短所で価値を相殺しちゃってる場合ってありえませんか?

    長所がない人には恋愛ってできないんじゃないでしょうか?( kouさんは思い込みですと言いそう。)
    だから私は恋に恋してたのかなー?と思いました。

    あーー色々書いたけどまだ私は私を諦めたくはないんです。私ーっ!!!早いところ自己肯定感問題解決せいやーーー!!!

    • 京香
    • 2020年 11月 24日 7:25:30

    私もお年頃になると父から安っぽい女になるなよと言われていました。当時は安っぽいの意味が分かりませんでしたが。
    その事ばかり考えているとどんどん気になり出しますね。気になる=好きになっていると自分でも思ってしまうと思います。
    考えないのが1番です。

    • クロクマの子
    • 2020年 11月 24日 10:05:43

    まさに…。恋に恋してる、、、のかも知れません。

    若い頃は彼氏募集中!とか言ってる友人たちに???と思っている強者だったのに!
    彼氏って誰でも良いの?!わたしは好きな人が欲しいよ、そしてその人と一緒に居たいだけだよ!と、自然に思えていたし、実行出来ていた。

    でも、歳を重ねて、いろいろな条件も考えると、
    自分が恋愛対象になるのかな?!という、
    不安?自信のなさ?が出てきてしまい。

    有難いことに、まだ性的興味は抱いてもらえているので、
    その中から、好きになれそう、な人を探してしまう癖がついてしまったような…。

    もちろん誰でも良いわけでもなく、
    そこまで惚れっぽい性格でもないと思うし、
    なぎ倒している男性たち(わたしそんなに安くないので、簡単に近寄ってこないでね、みたいな)も居るので、

    気になっている彼は、もちろんちゃんとそこを潜り抜けて来た存在ではあるのですが…。

    頻繁に会える関係から、
    なかなか会えない関係に移行してしまった時から、
    なんかちょっと自分がどうしたいのかが分からなくて。

    でもまだ好きじゃないです。
    惚れては居ない。
    惚れても良いようなほどのことは何もしてもらってないですから。

    強いて言えば、
    よく行くお店の店先に、わたしにめちゃくちゃ懐いてくる可愛いワンコが居て、餌を与えても与えなくても、小尻をブンブン振って甘えてくるのが可愛すぎて、ちょっと餌を与えたら、なんだか忠誠心まで出てきてしまい、わたしも情が湧いて。
    でも所詮ワンコなので、他の人にも尻尾を振ったりもするのが、ちょっと面白くなくって、
    わたしだけ見ないかなー?とか、引き取って飼うほどの気持ちはないくせに、ちょっとした独占欲が出てしまっている感じなんです。

    そして今はそのワンコになかなか会えなくなってしまい、小尻をブンブン振ってる姿を見せて欲しいのになぁ。寂しい…。ってなってるのが今。

    ワンコはワンコなので、あんまり考えすぎたらダメですよね。

    ワンコから好きな人、に昇格するかどうかは、彼次第、と肝に命じて、
    自分から無理やり好きななろうとはしないように!!

    本当にこの記事は戒めになります。
    kouさん、いつも有り難うございます!!

    • かたのやあかほ
    • 2020年 11月 24日 11:21:46

    ぐっさり、、、
    嫌でも好きになります…か

    女性が恋愛において悩むことなんて無いんですよね
    何か悩むことがあったら、それは女性が本当に考えることなのか問う必要がありますね

    • しろねこ
    • 2020年 11月 24日 19:58:32

    好きかもしれない、と考えてるうちに好きになる、、、

    少し前、まさにその状態でした

    立場的に好きにならない方がいい、ブレーキかけなきゃと思う、手に入らないものこそ欲しくなる思考が相乗効果をもたらし、余計に盛り上がってた気がします。

    ちょっとした出来事を反芻して、またその人のことを考える。考え続けるから、私あの人のこと好きだったのね!と自己暗示のような自己分析。
    先日、あることがきっかけで目が覚めました。そしたら、いつも素敵だとうっとりしていた彼の顔を見て、こんな(普通の)顔だったかな、、、とびっくりしたところです。

    • シリウス
    • 2020年 11月 26日 22:28:12

    「しょーもな男」に気を取られることをやめれば、途端に楽になります(^^

    ………..

    朝の目覚めが悪いです。ものすごく悲しい気分で目が覚める。悪い夢を見ているみたい。ベッドからなかなか出られない。失恋したときの症状ですね。

    あれで正解だと思ったり、反省したり、気持ちが忙しくて、疲れる。

    楽しい恋愛をしたいです。

    …….

    マッチングアプリでは相変わらず沢山のメッセが来ていて、やっと1/3の返事ができました。

    このまま、しばらく当たり障りのないコミュニケーションをとっていって、真面目そうな人に絞っていけばいいかなぁ。

    失礼な人は今のところいない。1人だけ「タイプだ」とか書いてきた人がいるけど、やりとりも殆どなく、あの小さい写真で、よくそんなこと言えるなぁと思った。

    あと「話がしたいです」って人は何だろう?通話できる仕組みがあるのだろうか?メッセのやりとりも少ないのに、このようなメッセはマイナスポイントだな。

    • まき
    • 2020年 11月 28日 21:23:36

    思い出しました、たしかに昔水かけてました。

    もう、はじめて一緒に出掛けて相手が舞い上がってて浮かれちゃって、はいはいちょっと落ち着こうか、なんて思ってました。あの感覚ですよね。

    なんだろう
    あの時のわたしは、ほんとに選んでました、男を。

    ちゃんとみてるつもりだけど、ちゃんと見よう。

    • ノブちゃん
    • 2020年 11月 29日 21:56:09

    1000人以上、仕事で男性と関わってきましたが、たったのひとりとして、惚れたことはありません。

    それは、家庭で上手くいってる旦那さんが元々いるから、自分の心の中に他の男性が入りこむ隙がないのかなとも思いますけれども。

    そもそも、旦那さん以外の人と、新たに恋愛したいとも思わないですし、そういう対象として見ていないからかもしけませんが。

    だけど、ありとあらゆるいろいろな面で、旦那さんより、高スペックな男性をも多々見てきました、その中に素敵だなーと思える方もおられるのは事実です。 

    男性によっては、その男性と、まともに向き合い恋愛したら、女性は幸せになれるだろうなぁと思えるくらいのレベルような方、KOUさんで言う、まおとこ、というジャンルの方も見てきました。

    そのような男性へは、あまり本人が、ご自身がいい男だとわかっておられないこともあるので、そのまま、素直に伝えることもあります。

    だけど、、それくらい、素敵だなと感じられるような人は、ほんのわずかだなと感じます。

    それくらい、、女性から見て、恋愛してあげてもいいよ!っていうような男性って、なかなかいないんだなーと感じています。

    • りかぴん
    • 2020年 12月 02日 1:00:52

    出会ったときはそう思ってなくても、一緒に過ごす時間が増えて、様々なイベントがあって、段々と「わたし、この人のこと好きになるかも…」って思うのはアリですか?
    わたしこのパターンばかりかも…。好きになるかも、好きになったら幸せになれるかも、って思って、付き合うことになって。そして、付き合った当初は彼の方が私に夢中だったのに、気付いたら立場が逆転してる…。。。

    • イチゴチョコ
    • 2020年 12月 05日 22:28:12

    kouさん、こんばんは。
    惚れ癖なくさなくては…。
    惚れようとしてるんですよね。。。
    してる。。。

    • まき
    • 2021年 1月 05日 23:16:27

    なんかツキノモノが落ちたように楽になりました。

    あんなに好きかも?と思ってたのがウソみたいです。そして今日、全く嫉妬しませんでした。

    こうさんには、ちょっと焼け野原でやり過ぎたかな?とメールしちゃいましたが、わたし冷静になって考えてみたら、彼の考えてた事も何となく判ってしまったかも。

    わたしがずっと嫉妬してしまってた事も、何とも思わなくなってたんです。

    今日、それがすべて証明されました。

    わたしがすっかり覚めたので、毅然とした態度で居たら、
    今までなら絶対に嫉妬してしまっていた事を、彼がいくつか私にしてきたんだけど(今思うと、もしかしてわざと?)、わたし顔色ひとつ変えず、全く動じませんでした。

    こないだの年末タイムでこうさんの回答をもらってから、冷静になれて。
    昔読んだ少女漫画のヒロインが恋に溺れる駄目駄目パターンを、わたしやってた事にやっと気付きました。

    ちゃんと恋愛できるかどうか、まだまだこれからだけど、ようやく気付く事はできました。そして毅然とできました。

    こうさん、本当に貴重な時間と回答を、ありがとうございました!!! 感謝感激です…

    • おじゃえもん
    • 2021年 1月 15日 19:14:45

    でも、恋て楽しいよね…(笑)

最近のコメント