恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

無意識に女性を放棄しようとしていませんか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

絶対分からせますシリーズは本当に好評です(^^

今日はその第11弾です。

豹変する男の見分け方

さくら子さんより:

女性側も豹変してるんですねー。
なるほどー
たぶんそうなんだろうなって気がします。
だったら気をつけようって思いましたし。

でもー、
女性が豹変したからって真似して豹変しないで欲しいです。
男性はなんでそこ、影響うけるんですか?

彼も私が拗ねると拗ねるんですよね。
包容力なさすぎー

ところでkouさん
絶対わからせますシリーズが楽しくて仕方ないです♪
タイトル自体が名言ぽいのもあって、
書き初めに書いて壁に貼りたい(笑)

あー、いいですね!

正月の書初めにぜひ使ってください。壁に貼って、見たらすぐに内容を思い出せるようになっていると更にいいですね。

僕ももうどの記事が絶対分からせますシリーズになっているのか分からなくなってきたので、整理が必要です(^^;

 

女性が豹変しても男性には変わらないでほしいというのは、無理な相談です。

この発想をしているから、ずっと悩まされることになるんですよね。

自分はどんどん手を抜いていっているのに、相手にはまったく同じ努力を求めようとしているんですから、これは非常におかしいことだと知る必要があります。

 

もっとシンプルに考えたらいいと思うんですよね。

逆にしてみれば、この発想を捨ててしまうだけで悩まされることがなくなるということも分かります。

男性が追いかけるのは、いつの時代も女性です。

これは変わらぬ真理であり、どう足掻いても彼らはそれに逆らうことはできないんです(^^

 

だったらずっと女性でいればいいですよね。

超簡単なことです。

影響を受けているわけではなく、彼らは単に反応しているだけです。

反応する対象に変化が出てきているのだから、それに応じて反応も変化してきているというだけのことですね。

 

それからちょうどいい機会なので改めて言っておきますが、女性が女性でいることを辛く大変なことだと思っている人が多すぎます。

これももしかするとメディアとか社会からの刷り込みを受けているだけなのかもしれません。

 

冷静に考えると、明らかにおかしいんですよね。

猫が猫らしくいることを嫌がるようなもので、自然の摂理にも反しています。

子供時代、親にやめろと言われてもそれに抵抗しながら化粧やその真似事に挑戦しませんでしたか。

お兄ちゃんのお下がりや、変なユニセックスの服を着させられて、スカートを履いている子を見て恨めしいと思ったことはありませんか。

 

女性が女性でいたいと思うのは、普通のことであり、それがごく自然なことなんです。

それをするのが大変なことだと、誰が思うものか。

仕事が大変だから、家事が大変だから、子育てが大変だから、面倒くさいから・・・

言いたいことは分からなくはないんですが、そう思っている状況で女性でいることを禁止されたら、確実に反発しだすと思いますよ。

要するに嘘なんです。

女性でいようとするのをやめるのは、別に楽なことじゃないんです。

そのほうが楽だと思い込んでいるだけです。

 

僕はずっとこの話を「女性の承認」を通してし続けています(^^

掃除を苦だと思っている人は、散らかっているのが自然で、散らかっている状態でいるのが楽だと思い込んでいるだけです。

現に掃除が好きな人がちゃんといますよね。

掃除が好きな人は、散らかっていなければ掃除しなくて済むから楽だとは考えません。

それ自体が楽しくて常に掃除をしているんです。

 

放っておいたら女性じゃなくなると思うから、難しいと感じるだけです。

女性が男性に対して抱く悩み事の大半は、僕はこの話だけで相当程度説明がつくと思っています(^^

めちゃくちゃシンプルなんです。

女が女としてそこにいれば、それだけで大半の問題にはケリが着くんです。

本当にこれだけです。

 

悩みを紐解いてみると、結構な確率でこれに行き着くんです。

女性を放棄しようとしている女性の話を聞いていると、よくそんなに次から次へと言い訳を思いつけるなと感心すらしてしまいます。

本当にすごいんですよ(^^;

せっかく女性に生まれているのに、なぜそれを放棄しようとしているのか不思議でならないんです。

そして日頃から他の女性を見ながら僕と同じようにそう思っている女性が、ここにはたくさんいます(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • ゆきだるまる
    • 2020年 11月 21日 11:46:34

    そうでした!

    好きな人のことを考えて、
    「あー!」って
    叫びたくなっているときって、
    それだけでもう気持ちは追いかけてる!
    好きになりすぎてる。

    危うく男になって、うほうほと追いかけそうになる。相手が何を考えてるかわからなくなって不安になると女を放棄して、男みたいに追いかけられたら楽だなって思っちゃう。
    好きだから!そばにいたい!私を好きになって!もっと、もっと!!って追いかけたくなるのが本心。そうならないように我慢している状態。私は中身が男なんでしょうか。

    でも男みたいに追いかけて、まおとこが喜んで捕まるはずもなく。

    きちんと女でいようと初心に戻れました。
    私が好きになりすぎてどうするんだ!!

    好きになってもらうんでしょ。好きな人に。
    だから女でいよう。
    好きな人に好きになってもらう幸せをいっぱい味わいたい。女なんだしね。

    • 凛とした女の子になりたい
    • 2020年 11月 21日 11:51:09

    女の子であることを放棄してました。。

    甘えるのが苦手、わがまま言えず遠慮して受け取り下手。。

    見た目はずっと女の子で、雰囲気バリバリ主張しそうなのに蓋をあけると遠慮して受けとらず。。

    面白みがなくなるからだんだん相手されなくなってくるんだろうなとわかりました。

    相手面白くない→相手の態度が雑になる→私が拗ねる怒る→相手も不機嫌

    負の連鎖ですね、、苦笑

    今日もこれからデートなのですが、ちょっと素直に女の子の練習してきます。

    あ!「男性が女性を追いかける」ってところですが、ここで離れていきそうな雰囲気をだしたらすぐに食事の誘いがありました。

    仕事のお悩み相談持ちかけてそれが解決しそう&読み返すと私のラインも「面倒かけてごめんなさい」みたいな気を使うような返しをしたことで相手にここで終了〜って思わせるようなやりとりをした結果、すぐいつ食事いく?の連絡でした。

    明日は空いてる!という連絡でしたが面倒だったので断って別日にしたんですけど

    男って頼られるとここぞとばかりにおせっかいおじさんとして本領発揮して、離れそう縁切れそうと感じると繋ぎ止めておきたくなるんですね。。

    なんか、こういうことなのか〜ってよくわかりました。

    最近の私は「ありがとう!めちゃ嬉しい」「いつも頼ってごめーん!ありがとう!」「◯◯にしか話せなくて」という言葉しか言ってない気がします。。

    • ゆきこ
    • 2020年 11月 21日 12:01:05

    確かに。
    だんだん好きになって付き合ったら、好きが大きくなりすぎて、今度は離さないようにって変な方に力が入って豹変に繋がってる気がします!
    変わらずにいることで離れていくなら、その程度ですよね。
    大事にしてくれないならポイです。

    女性でいること、駆け引きすること。
    今の彼と出会うまでは、とても無理のいることだと思ってました。頑張ってやらなきゃって。
    女性の承認を受けて、女性の価値を知ってから今の彼と出会いました。
    そしたら、女性でいることも、駆け引きすることもめちゃくちゃ楽しいって分かりました!
    こんなこと言ったら喜ぶんだろうなぁ(笑)みたいに、毎回イタズラを仕掛ける気分で楽しんでます。こんな服着ていったら、ドキドキするんじゃないかな?とか向こうのリアクションを楽しんだりして。
    駆け引きって言葉がいいイメージじゃないのかもしれないけど、実際はコミュニケーションゲームみたいな感じです!
    Kouさんが言う通り、本当に楽しい!
    でもこれを楽しいと感じるには、わたしを大切にしてくれる人相手じゃなないと、感じられないんだろうなと思います。

    • さこさこさこ(*^^*)
    • 2020年 11月 21日 12:41:10

    スカートでも、パンツでも、ジーンズでも、女性らしさを照れ隠しで、隠すのを止めてみる。
    それを始めようと思います。

    • kyoncat
    • 2020年 11月 21日 12:45:10

    kouさん おはようございます!(昼)

    書き初めは トンデモ男列伝 で決まりです。
    魁!男塾タイトル風に、ぶっとい筆ではみ出しそうな勢いで書きたいデス!

    • こんぶ姫
    • 2020年 11月 21日 12:45:59

    服装や化粧に無頓着な既婚や未婚の女性を見て、「この人も結婚前はおしゃれしてたのかな」とか 「もっと気を遣えばキレイになるのに」と思うことがよくあって。その度に、自分は外見ばかりにこだわる軽薄な人間だ、本人がそれでいいと思ってるならいいじゃないか、と自分を否定していました…が、そんなことはないんですね!

    平日は仕事から帰るとすぐに楽な服に着替えてしまいますが、休みの日にはリラックスできるけど夫が喜びそうな服を着て化粧もします。面倒だな~とも思いますが、髪の毛をきちんとして化粧をしてキレイになると気分があがって1日楽しく過ごせます♪

    • さくら子
    • 2020年 11月 21日 12:58:17

    わぁ〜✧*。◝(*’▿’*)◜✧*。
    答えはこんなにシンプルなことだったんですね!
    反応、ですね!

    だったらずっと女性でいればいいですよね。

    超簡単なことです。

    ↑ホントだ、簡単♪

    女性でいる、ということは外見の事だけではないですよね??

    私は外側はおっけー
    髪の毛も服装も子供の時から女の子やってます。
    ほとんど趣味みたいなもので、
    自分に費やす時間はけっこうとってます。

    できてないのは、「女性はもっと自由でいいんです」の部分かなぁ。
    主張が苦手かも。

    kouさん
    コメントを取り上げてくださってありがとうございました♡
    このまま年末スペシャルに突入しますか?
    どんな質問をしようかなって、今から考えています *^^*

    • happpppy
    • 2020年 11月 21日 13:03:55

    kouさんのおっしゃるとおり。
    私も気がつけば放棄していることがあります。
    仕事が山積みでそれでも雪崩れこんでくるような無理難題なときは、とにかく、1分でも早く帰るために必死で、狩りに行ったら獲物に囲まれた男の心境さながらです。
    泣き言を言う暇もありません。
    無理難題がきたときでも、のんびりおっとり、困ったら誰かに助けを求める、わたしの思う女性はそれだし、わたしは無理難題を目の前にすると自分で解決しようと思い頭をフル回転させます。
    同じ時間中、困ったまま、前に進まないような女性は助けてもらえていますが、そういうのを、女性で居続ける、と言うのか?
    違うか。なんだか、そういうのが混乱します。
    仕事で責任感を持たないことが女性らしさではないですよね。
    仕事で責任感を持ちつつ、女性として立ち回る、女性が多い職種では、自分がフォローする側、男性役のようになってしまって、これがかなり難しいと感じます。疲れるし。だから1分でも早く帰りたい。

    プライベートでは自由気ままに女として存在してるのであまり疑問はありません。

    • キラキラ
    • 2020年 11月 21日 13:23:47

    もっと愛されたいと思う時って不安な時なんですよね。
    この前初めて思いました、愛されたいって。
    エッチを自分から誘った後の気持ちでした。
    男性もたまには誘ってもらうと嬉しいでしょうけれど、私はやめます。

    • ちょこみるく
    • 2020年 11月 21日 13:30:27

    今日は髪を巻いて、主人にもらった指輪を付けてランチ&美術館です♪

    準備するのも苦になりません。楽しんでいます(*^^*)

    • まき
    • 2020年 11月 21日 13:54:23

    小さい時、わたしもユニセックスと言うか完全に男の子!みたいな服を着せられてました。妹はピンクとかフリルのめちゃくちゃかわいい服なのに、です。

    その時、とっても羨ましくて、ある時事もあろうに妹の髪の毛を一部切ってしまいました。。。
    母にものすごく怒られたけど、今考えると私なりの反発だったんだと思います。

    そんな事があったからなのか、今では女性でいる事を楽しめてます。ちょうど体操をし始めてから1ヶ月弱経ちますが、先日諦めかけていたタイトスカートがスンナリ履けました! しかもちょいミニです 笑。
    ずっと長いスカートばかりをだったので、ちょっと勇気が行ったけど気分良かったです♫

    • 花うさぎ♪
    • 2020年 11月 21日 15:03:52

    kouさんこんにちは(´▽`)

    無意識的に女性を放棄していることってあると思います。
    固定概念とは恐ろしいものですよね。
    私は私、なんていう言葉を大切にとか言いながら『流行りに乗らないとダサい』とか平気で聞きますしね。

    私は最近感じていた事があって、この連休中は私を私が可愛がる3日間にしようと思っています(笑)
    自分を何処か後回しにしていて何となくそれを感じてたんですよねぇ。
    それで、もうこの3日間はkouさんのブログやメール以外はネットも見ないと決めました(笑)
    あ、アニメは見ていますけど笑笑
    ぬ~べ~って知ってますか?
    私が小学生の時にやってたアニメ何ですけど。
    主人公の鵺野先生が好きなんです。
    お人好しで優しくてマヌケでかっこ悪い(笑)
    でも大切にしてくれそうだなぁって思うんです。
    頼ったら喜んでやってくれるだろうなって。
    安心して頼れる男性がいいですよね( *ˆ︶ˆ* )

    という訳で、この3日間は私的にときめくことをします☆

    • 里桜
    • 2020年 11月 21日 15:45:24

    『無意識に女性を放棄しようとしていませんか』

    そんなこと、一生しない!!
    って、最初は反応しました。

    確かに、見た目は女性です。
    女性らしさを楽しんでいる♪
    ・・つもりでした。

    でも、内面をよーく検討してみると、私は女性らしくなかったと気付いた。

    女性の特徴である、明るさや強さに欠けている。
    信じること、喜ぶこと、主体性、色気、元気、自由さ、感謝、意欲、覇気、一貫性、積極性、柔軟さ・・・
    等にも欠けていたと、改めて反省させられましたΣ(ll゚艸゚ll)

    なるほど、、「相手の姿は鏡」とも言います。
    自分が変われば世界が変わる。

    変わりたい・・いや、返りたい?
    自然の姿に返りたい。

    • メリー家の執事
    • 2020年 11月 21日 16:59:53

    メディアや社会から押し付けられる「女性」にはなりたくありません。
    でも、私はメイクしたり、綺麗な色のスカートやドレスを着たりするのが大好きです。

    最近、気付いたのですが、同じ服装や言葉遣いなのに、男性によって「女らしくない」と言う人も、
    逆に「女らしい」「可愛らしい」と言ってくれる人もいます。

    私が女に生まれたのを楽しんでいるのに、「女らしくない」などと言う男性を相手にしないで、
    私を「女らしい」とか「可愛らしい」と言う男性を相手にすれば良いのですね。

    • やすちん1020
    • 2020年 11月 21日 18:01:22

    わたしは若い頃から、おしゃれをしたいと思ったことがありませんでした。
    それどころか、恋愛やおしゃれにうつつを抜かす子を軽蔑してました。
    勉強して親の期待に応えることが一番楽しかったです。それを辛いとは思いませんでした。
    でも、大学3年で初めて好きな人ができてからはだんだんおしゃれするようになり、夫と知り合って結婚してからも手を抜かずに過ごすよう気をつけてました。でも、レスになりました。
    やっとのことで赤ちゃんを授かり、産んだ後も、どんなにしんどくても化粧とちゃんと外出できる服に着替えるよう気をつけてました。
    でもレスは解消せず、結局、わたしに他に好きな人ができて初めて、夫から求められるようになりました。
    つまりそういうことなのかな。

    • オーロラ姫
    • 2020年 11月 21日 18:04:08

    『仕事が大変だから、家事が大変だから、子育てが大変だから、』

    この状態だと、確かにオシャレや基本的なお手入れ後回しにしがちですね。。。

    女が女でいる為には、多少の時間を要しますから。(年齢を重ねる事に、それなりに費やす時間も増えてきていますしねー。)

    本気でそれどころじゃねー!!!
    って時は、女である事より、身体を休めたり疲れをとりたいですけど(笑)人として。

    (毎日のように睡眠時間削って、早起きしてメイク、ヘアセット、スカート履いてバッチリ女ですよーとなると苦痛になりますからねー。)

    だけど、

    『女性が女性でいたいと思うのは、普通のことであり、それがごく自然なことなんです。』

    これは真実だと思います^_^

    その時々にやりたい範囲、取り入れられる程度で良いのでは?と思います。

    その状態が、いわゆる男性の好みの女性像かどうかは定かでは無いですけどね(汗)

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 11月 21日 18:07:05

    こんばんは、Kouさん。
    絶対わからせますシリーズ私も大好きです。

    私も小学生になる前〜小学生低学年の頃、髪が耳が見えるほど短くされ、オシャレな服とかほとんど着せてもらえませんでした。
    それで髪が肩より長い女の子やスカートや可愛い服を着た子を羨ましく思っていたのを覚えています。
    それでも自分なりにその辺の草をかんざしにして髪に差したり(笑)オシャレをしようとしていたなあ。
    私は王子様じゃなくお姫様に憧れていたのでした。
    でもいつしか自然体でいること、可愛子ぶらないこと=男っぽい
    が良いことだと思うようになり、女らしくならないように振舞っていた時もあります。
    あれは自然な欲求じゃなくまさしく洗脳だったと思います。
    猫が猫らしくいるように、私は女性らしくいたい。

    ネコがネコであるように
    イヌがイヌであるように
    全身全霊 ぼくでありたい
    (ある歌の歌詞から引用)

    • かぼちゃ
    • 2020年 11月 21日 20:17:04

    私は高校生で、周りにいる女子はみんな女であることに誇りを持っていないのかなと思います。
    女であることを認識して、女を保とうとしている人に反感を持っているんですかね、
    変顔とかあんまりしたくない。
    そう感じさせる私の言動に、不満を持っている気がします。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2020年 11月 21日 21:42:34

    相手が豹変するのは自分が豹変してるからっていう考え、納得です。
    関係性ってお互いの相互作用ですもんね。
    逆に、影響を全く受けずに自分のペースのままっていうのは、関係としては未熟な気がしますもん。
    絶対わからせますシリーズ最高です♪
    ぜーんぶよくわかります!

    • ダマスクローズローズ
    • 2020年 11月 21日 22:08:56

    女を放棄する決断に至った出来事なら、思い出そうと思えばいくらでもあります。

    そんな私が親しくなった男性の性格を変えてしまったり、せっかく男性になってくれていたのを元に戻してしまったという自覚はあります。
    私もひどい目に遭わされたけど、私がきっかけだったり助長して。防ぐ手立てはなかった。上手くいかなくなる術を全て学ばせていただいたと思ってます。

    Kouさん☆それで!

    体目あてみたいなほとんど失礼な接近の仕方をしてくる男性がいて、これまではどうやってかわすか?の一択だったのですが☆ 火を消してしまわない適当ないなし方を学ばせてもらおうと思ってやりとりした男性がいます。

    驚くことに、意中の彼やほかの交流相手には出てこないような女としての要求がどんどん出てくる!或いは、自分の引き出しの少なさに愕然とする!笑

    たしかに、女性の恋愛は楽しいものですね♡
    これを知らないで女やってるなんて、勿体なさすぎると思いました。

    • 2020年 11月 21日 23:32:38

    幼稚園児の頃に、母のドレッサーをこっそり物色するのが楽しくてやめられない時がありました。
    口紅を勝手に塗ってみたり。
    母に見つかったけど、母はそれを怒ったりはしませんでした。
    ディズニーストアで、ミニーちゃんの絵が描いてある、子供用?の色付きリップを買ってくれました。

    女性らしくする事に抵抗がある人は、女性らしくする事を、誰かに認めてもらえると、抵抗もなくなるし、楽しい事になっていくのかもしれないですね。

    認めてもらうとか、許可を得るとか、何かをしても良いきっかけとか口実、理由、
    人間にとってそういうのがあれば、変わりやすいし、動きやすいんですね。

    でも自分自身が認めてあげて、行動に移せるのが一番良い、カッコいいですね。

    少し話がズレてしまいましたが、
    そう思いました。

    • あじこ
    • 2020年 11月 21日 23:55:26

    分からせますシリーズ大好きです!

    で、女性であること、女でいること。。。
    何となくわかるような気がするのですが今ひとつコレ!と掴めません。

    ご機嫌でいること?一人でも幸せでいること?
    自由でいることを受け入れるとか?
    男の人を追っかけない、余裕を持つ、自己卑下しないなどかな?

    • sakura
    • 2020年 11月 22日 0:00:48

    男性をどうのこうの言う前に自分が出来ているかどうか。
    相手ばかりを責められないですよね。
    女性としての努力は怠らず、妻であり一人の女性だということを肝に銘じたいです。

    • Pooh
    • 2020年 11月 22日 0:10:02

    たくさんのブログメルマガ、嬉しいです。

    今年のこの状況では、親族の集まりがなくなりそうです。

    誰にも会わずに年末年始を過ごすことになりそう・・・

    Kouさん、毎年のように私の相手をしてくださいね♡

    暇だから相手して、ってゆうのじゃないですよ。

    恋愛の勉強が好きなんです♪

    年末年始は時間ができるから、ぜひ勉強させてください。

    • 京香
    • 2020年 11月 22日 8:40:27

    私の母はもう病で他界していますが、最後まで女性らしい方でした。決して美人さんとは言えませんが、お化粧やお洋服、お洋服には可愛いブローチをつけたり、香水つけたり、ご近所のお母さん方とは違うなと幼心に思っていました。自宅でも病気になってもお化粧や香水つけたりを辞めませんでした。寝込んでみっともなくなるのが嫌だと、知人に頼んで病に付しても髪を切って染めてもらったり。父にお風呂に入れてもらってもバスタオルで身体を隠して髪を洗ってもらっていました。病気で身体が辛くても最後の最後まで女性として綺麗でありたかったのですね。女性であるかどうかは見た目や年齢関係なく、自分が放棄するかしないかだと思います。

    • よくばりおもち
    • 2020年 11月 22日 13:31:52

    女性であることを放棄しない。

    職場の女性で、60近くになっても
    可愛い髪型、ネイル、可愛い振る舞い
    「能動的受け身」が得意な人です。

    ダンボールの山から重い荷物を取り出すときも
    「わーあんなところにある。取れるかなあ…」と言ってみる。

    雑務を気付かせようとするときも
    「あ、これ◯◯かな?上に持っていこうかな」と言ってみる。

    私としては、ちゃっかりさん、察してな人だなーと思うこともあるけど
    そうやって要求することも何においても必要なのだなと感じました。

    その女性は、やっぱり男性から好かれているし、
    何かもらったり女性扱いされています。見習おうと思います。

    • さくら子
    • 2020年 11月 22日 14:38:41

    今回、私のコメントがとりあげられて
    kouさんに素敵な解答を頂きました♪
    さらに、
    皆さまはどんなコメントするのかな、と思って全てに目を通しました。
    どれも為になるコメントで、
    嬉しくて気持ちが明るくなりました♪

    今日は昨日よりもおしゃれしました *^^*

    • ふたゆびみつゆび
    • 2020年 11月 22日 21:42:11

    この記事でKouさんが指してるような「女性が女性でいること」というのが
    ずっとピンとこなくて
    たぶん身なりやしぐさ喋り方などの総合的な「その人が纏う雰囲気」の話ですよね?

    私は生涯現役でいたいと思っています。
    死ぬときまで女子でいたい。かわいらしくしなやかでいたい。
    その年代の自分に似合う雰囲気をまとって素敵な人になりたい。
    そのための努力はつらくないです。

    妻でも母でも保護者でも社会人でも年齢を重ねても
    私であることは放棄したくない。

    これはたぶん、
    子供の頃はかわいいねって言われる顔立ちじゃなかったのに
    高校生でアイプチしたら突然かわいいねって周囲の態度がすごく変わったのを体験したからかなっておもってます。
    女性らしくいる努力が喜びに変わる味を知れば、努力じゃなくなるんだと思います。

    私は好きな人への態度が女性らしくいるのが上手にできないので
    (大好きー!って心をあけっぴろげにしてしまう。それこそが幸せだと思ってきました)
    女性扱いされる恋愛の味を知れれば、自然と女性の楽しい恋愛をできるようになるのかなぁ^^

    • くみ
    • 2020年 11月 22日 21:55:57

    なんか、きっと女性であり続けることへの壁ってへんな僻みの女性からの視線や意見のせいかも。と思いました。
    芸能人の方で子供がいてもボディラインが出る服とかセクシーなファッションをしていたら、「母親らしい格好をしろ」とか、この件には男性に言われたのか女性に言われたか分かりませんが、そう言うような意見や目線が邪魔しているのかな。と思います。

    逃げ恥の百合ちゃんが、年齢に関して
    自分で呪いをかけないで と20歳くらいの子が、年齢を引き合いにだして発言した際に、いつか自分も通る道(年齢を重ねる)に自分で呪いをかけないでと言うような感じでステキな話をされていました。
    自分で年齢や母親だからなど色々と呪いをかけないで女性を楽しめるようになりたいです!

    • くみ
    • 2020年 11月 22日 22:10:49

    皆さんのコメントを見ていて思いました。

    たしかに、見た目だけでなく中身も…そりゃそうだなぁって。

    私はほんとにここで勉強させてもらって、結婚してからの方が旦那さんに頼れたり出来るようになったかなと。楽に自然にする方が女性になれる気がしました。

    自分だと気付きにくいですが、尊敬するかつモテる母はほんとに自由だし、いつもかわいいです。男ウケとかじゃなくファッションも好きだし、食べるのも遊ぶのもお酒も映画も本も勉強も大好き。いつも自由で前向きでユーモアがある楽しい女性です。人に元気をあげられるかっこいい女性です。これが女性らしいなのかなぁと思います。

    • Pooh
    • 2020年 11月 22日 23:45:04

    女性が女性らしくいるのは、やっぱり大変です。

    こちらで勉強して、女性らしくいることが楽しい私でも、そう思います。

    女性らしくいることそのものではなく、やはり時間は有限なので、女性らしさを維持しようと思うと、何か諦めるものがでてきます。

    私は、女性らしくいることそのものというより、エステサロンやヨガや美容院に行く時間がないときに、とてもストレスを感じます。

    女性らしくしている自分のことを本来の自分だと定義しているからこそ、忙しくて本来の自分に戻れないとき、女性らしくいるのは大変だなって感じます。

    女性らしさというのは外見だけじゃないですが、どうしても髪がパサパサしていたり、身体がゆるんでくると、自分のことを中性化しているように感じます。

    髪がパサパサしていても自分は女性なんだと思えるくらいの強靭なレベルにはまだ至っていないのかもしれません。

    • ユイ
    • 2020年 11月 23日 2:30:28

    「影響を受けているわけではなく、彼らは単に反応しているだけです。
     反応する対象に変化が出てきているのだから、それに応じて反応も変化してきているというだけのことですね。」

    そっかぁ!!
    反応しているだけかぁ!

    「女性が男性に対して抱く悩み事の大半は、僕はこの話だけで相当程度説明がつくと思っています(^^
     めちゃくちゃシンプルなんです。
     女が女としてそこにいれば、それだけで大半の問題にはケリが着くんです。
     本当にこれだけです。」

    うーん(ゆくゆ;)
    そっかぁ・・・。

    • マーちゃん
    • 2020年 11月 23日 9:28:36

    女性も豹変している…なるほど。
    やはり相手は自分の鏡とも言いますしね。

    私は、怒り方とか怒るレベルが分からないんです。
    これは怒っていいことですか?

    例えば最近彼に怒りを覚えたのは、
    親友の結婚式に行くと言っていたので、
    勿論二次会まで飲むことは分かってましたし、
    楽しんで欲しいと思ってました!

    しかし

    夜に突然電話があり、掛け直すと話し中
    (イラつきポイント1)

    3時近い深夜にワンコールくらいの電話があり、起きてしまって(イラつきポイント2)そのまま掛け直すと出ない(イラつきポイント3)

    そのままメールも何もない(イラつきポイント4)

    怒るというか、心配なので今後このようなことは
    やめてほしいと思ってます。

    そういうの彼に伝えて良いんですか?
    彼にどう思われるか分からなくて行動出来ない自分がいます。

    • ♡arico♡
    • 2020年 11月 23日 21:00:17

    『男性が追いかけるのは、いつの時代も女性です。

    これは変わらぬ真理であり、どう足掻いても彼らはそれに逆らうことはできないんです(^^』

    一方的に要求したら、上手くいきませんよね。
    私が女性でいることはそんなに難しいことではないんですから、自分が自分を好きでいられるようにだけしておけば、良いような気がします。

     

    • なつみんと
    • 2020年 11月 24日 9:38:41

    女性らしくありたいなぁって毎日思います。
    子育て中で、家にいることが多いから、母や旦那さんには「お化粧しなくてもいいんじゃない?」って言われたこともあるけど、「お化粧は誰かのためではなく、私が私らしくあるためにするの。」と返しました。

    髪を巻いたり、ウエストがきゅっとしたスカートを着続けるために体型管理をするのも、同じ。

    女性であることと母であることは両立します。
    どちらかを取ったらどちらかを諦めなきゃいけないことなんか無いです。

    ましてや、私たちアラサー世代には、神崎恵さんや石井美保さんや美魔女の方々など、40代超えても美しい、モデルケースになる先輩達がたくさんいます。笑

    今の時代は昔に比べていくつになっても美しい女性が増えましたね。

    美容の仕事柄、女優やモデルの方を含めて素敵な女性のお客様に接する機会が多かったけど、40代、50代、60代、なかには70代になっても、見た目だけではなく内面から輝いている方が多かったです。

    本当に年齢なんて関係なく、女性が女性らしさを楽しみながらある限り、美しいと思います。
    女性は一隅を照らす光、だと。

    せっかく女性に生まれたんだから、いつまでもそれを大切にしていきたいですね。

    • なつみんと
    • 2020年 11月 24日 9:43:22

    外見のことにフォーカスして書いてみたけど、内面は外見に引っ張られて付いてくるものなので、まずは形から入るのもありかなと^_^
    見た目が女性らしくなったら、自然と立ち居振る舞いや気持ちの在り方も女性らしく変わってきます。

    • 金平糖
    • 2020年 11月 26日 22:45:51

    >反応する対象に変化が出てきているのだから、それに応じて反応も変化してきているというだけのことですね。

    何故か今日運転している時急に自分の中で納得しました。

    コチラで勉強していると「彼が変わってくれれば…」って
    相手をコントロールしようとしているコメントを
    たくさん見かけます。

    そして変わってくれる事を目的として行動している方も
    多くいらっしゃいます。

    人をコントロールしようとするって傲慢に見えて
    何だか違和感を感じていてモヤモヤしていたのですが
    「しない愛情」とコチラの記事で
    何だか納得いたしました。

    相手は変わってるんじゃなくて反応しているんですね♪
    元々は持っているはずの愛情からの行動を引き出す為に
    コチラは行動すれば良いんですね(^^)

    男性心理を知って良い反応をすれば
    相手から良い反応が帰ってくる。
    ソレは相手を変えている訳では無い。

    コチラが女性でいれば相手は男性として接してくれる。
    女性でいることを全力で楽しみます«٩(*´ ꒳ `*)۶»

最近のコメント