恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

それは誰から聞いた話ですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

何かロジカルに考えすぎる女性が多いなと、よく思うんです。

相手はロボットじゃないんですよね。人間なんです。生身の。

これをしたら懐いてきて、これをしたら逃げていく、餌はいつ頃いくらくらいまではあげてもOKか、やりすぎ注意。

ペットでもないんですよ(^^;

 

そんなこと分かってます!

と思うかもしれませんが、分かっていたらこんな記事は書かないんです。

本当に多いです。

公式やロジックを解き明かそうとしすぎるから、分からなくなっているだけだと思うんです。

 

男になってもらうこと

いちごぐみさんより:

男性にご馳走してもらうことに拘るのは分かりました
何もお金をかけたデートだけじゃなくていいことも分かりました

でもやっぱり、ずっと全てに関してお金を出して貰ったりする事に恐怖も感じます

いつもご馳走しててATMかよって思うとか、金だけ?って思うとか言う男性の意見も聞きますし、彼女にいつもお金を払っているのに、いとも簡単に他の女性に乗り換えてしまう男性もいて怖いです

やっぱりお金についてはシビアな時代なので、あまりそこに囚われてしまうと人間関係すら破綻しかねないなって思ってしまいます

一方で、男性にお返しをする怖さもあります。
男性に今までご馳走してくれたお礼を1回で多めにお返ししたら、それを境にその男性が離れて行った経験が過去に数回ありました。(手料理やお土産などで返しました)

ご馳走してもらう事に拘りすぎて見限られ捨てられる恐怖と、お返しをしたり余計な気遣いをすると価値を感じて貰えなくなるのではという恐怖と両方があります。

こういうのもさじ加減なんでしょうか。

自分は上手く立ち回り、小さくお返しをしたり気遣ったりしつつ彼には投資する喜びを少しずつ感じてもらう。

これが上手にできるようになれば、この悩みからは解放されますか?

あ、そうか…彼がお金を払う事に「投資」ではなく「義務感」を感じるから嫌になってくるのかな…?

ということは、義務感を感じさせず、気持ちの良い投資感を感じてもらえるように立ち回ればいいのかな?

そう考えると1回や2回くらいの割り勘や私からのご馳走は全然良い気もしますけど、そうすると慣れが生じてしまうから、あえて割り勘だったらいらないと主張するべき?

というか、カッコ悪い彼で居させないための配慮として、お金をかけないデートを提案する感じですかね??

さじ加減ももちろん大事ではあるんですが、まず相手を生身の人間であることを再認識するところからやった方がいいんじゃないかと思います。

お返しをしたら、それを境に男性が離れていった。

これはおそらく認識間違いです。

この手のピンポイントの問題だけを取り出そうとするから、間違ってしまうんでしょう。

彼が離れていった要因は、一つじゃないと思うんです。

というより、常にそうだと思ってください。

男性があなたから離れようとし始める理由は、一つではありません。決して一つではありません。

たった一つの理由だけで切ってしまう男性は、一人もいません。

 

色んな要因が複雑に絡み合って、総合的に判断して「やめよう」と思ったから離れているだけです。

そのときに偶然、「お返しをした」という事実がそこにあり、それがきっかけに見えてしまっているだけです。

こういうことは他にもあると思います。

 

あのとき何かをしたからという事柄だけを探そうとしていませんか。

何かをしたから、関係が悪くなったわけじゃないんです。

それまでにいろんなことをしているはずなんです。僕はそれを責めているわけではありません。

これは判断が難しいことです。一つ一つは小さいことだったりするからです。

 

恋愛の勉強では、投資とか男性心理とか、順番とか色々言っていますが、それらは決して公式ではないということに注意しながら捉えてください。

何度も言うように、相手は生きている生身の人間です。

中には心があるわけです。あなたも同じはずです。

 

女はこれをしたら喜ぶんでしょ?だからしとくわ。

と思われたら、嫌だと感じるはずなんです。

女性を操る公式にこだわって、その手法を無理くりあなたに適用しようとしてきたら、全力で払いのけるはずです。

なぜムカつくのかと言えば、人間扱いされていないと感じるからです。

 

相手が何を考えているのか、どういう気分なのか、理解しようとしているでしょうか。

それがまず最優先です。

公式はその後です。

 

それから僕が毎度気になる話があるんです。その一つがこちら。

いつもご馳走しててATMかよって思うとか、金だけ?って思うとか言う男性の意見も聞きます

これ、誰から聞いたんですかね(^^;

彼から直接そう言われたことがあるのでしょうか。

それとも、今までに現実にいる男性から言われたことがあるのでしょうか。

 

多分、実際に男性の口から聞いたことはほとんどないんじゃないかなと思います。

もしあったとしても、何か言い争いをしている最中とか、全く利害関係のない馬鹿な男の愚痴で出てきたとか、その程度なんじゃないでしょうかね。

俺は金だけなのか

などと思う男性は、この世の中にはいません。

一人もいません。

少なくとも、「まにんげん:おとこ」の中には存在しません。

つまりもしこんなことを堂々と口走っている男がいたとしたら、恋愛対象外のこじらせ男だということです。

あるいはおかしな女に引っかかってしまった哀れな男といったところでしょうかね。

 

彼らは嫌々奢っているわけじゃないんです。

このことが分からないと、いつまで経っても「男性はお金の負担を否定的に見るに違いない」という発想から抜け出せません。

これは商売とかでもよくあるバイアスみたいなものです。

大半の人は、人はお金を払いたくないと思っていると考えます。

自分がどんなに優れた商品を持っていても、最小限のお金しか払いたくないと思っているに違いない、と考えてしまうわけです。

 

しかし買う側の心理は違います。

お金を払いたいんです。

正当な金額のお金を支払って商品を購入して、関係を作りたいと思っているわけです。

本当に好きな人ほど、ブランド品を正規店で買うのはまさにこれですね。

よく分からない店で安い価格で流れているものを選んで買う人は、本当はそんなにそれが好きじゃない人です。できる限り少ない金額で手に入れたいと思っているわけですから。

 

あなたが相手にしたいのは、どちらの客かということです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • kohana
    • 2020年 11月 16日 12:20:40

    そうでふよね。
    女性に色んな考え方の方がいるように、男性にも色んな考え方をする方がおられる。
    男はこういうもんだ!って一つの考えに囚われてしまっては行けませんね。
    もっと、柔軟にしなやかに考えられるようにありたいですね。
    女性だって、男性から、「女はこういうもんだ!」って言われたらムカつきますもん。

    • kohana
    • 2020年 11月 16日 12:21:33

    そうですよね。
    女性に色んな考え方の方がいるように、男性にも色んな考え方をする方がおられる。
    男はこういうもんだ!って一つの考えに囚われてしまっては行けませんね。
    もっと、柔軟にしなやかに考えられるようにありたいですね。
    女性だって、男性から、「女はこういうもんだ!」って言われたらムカつきますもん。

    • まい子
    • 2020年 11月 16日 12:34:58

    > あるいはおかしな女に引っかかってしまった哀れな男といったところでしょうかね。

    彼がまさしくこのパターンですね。
    お金を裏で使い込まれ、挙句浮気までされて、今でもそのお金に囚われているんですから……;

    「俺ってお金?」と言いつつ、わたしの誕生日に向けて臨時収入を大事に大事に残しているようなので(それも口に出さなきゃカッコつくのに・笑)、「誕生日楽しみだなぁ♡」とわくわくしています(´,,・ω・,,`)
    わたしは彼にとっての今までの女性とは違うんですから、「俺ってお金?」なんて意識は捨てていただかないと。

    • このうえそら
    • 2020年 11月 16日 12:37:06

    【買いたい心理】
    ・本当に欲しい物は、そもそも値段もみずに買っています^_^

    そのお店の提供してくれるサービスに満足しているからです。

    体質改善のメルマガのおかげで公式に当てはめようとするのはやめる事が出来る様になりました。

    • いちごぐみ
    • 2020年 11月 16日 12:42:59

    コメント取り上げてくださってありがとうございます。

    人間としてみています…これまで付き合った人はきちんとそう思って接してきました。操りたいなんて考えたこともありません。

    それで色々自分なりに彼のことを考えて、でも上手くいかなかったから、ここで勉強して一生懸命考えています。
    なので、Kouさんにそう言われるのは悲しかったです…

    自分の彼からそう言われたわけではなくて、学生時代の男友達などです。
    でも、実際にその言葉を言っていた男性は彼女への愚痴?として言って居て、そのあと彼女と別れて私の所へ来たのでした。
    なので、本心ではなかったのかも知れませんね。

    ともあれ、純粋に「こんな事も聞いたことあるし、こんなこともあったけど、どうなんだろう?」と一生懸命自分で考えてコメントしたことだったので、そういう風にとられてしまったことはショックでした…

    このコメントや私がいままで書いたコメントやメールから、Kouさんは私が相手を人間としてじゃなく、操ろうとしている女性だと感じ取ったのかもしれませんし、私にもそういう気持ちが無かったわけではないと思います。
    それは相手を思い通りにしたいとかじゃなく、ただ失敗するのが怖くて、長く愛されたいと願って出た欲望でした。

    ですが少なくとも、コメントに書いた、相手が離れて行ってしまった経験をしたときは、相手をどうにかしようとか、そんな事は全然思っていませんでした。

    もちろん、他の要素が絡み合ってそうなってしまったのはそうだと思います

    • もりかわ
    • 2020年 11月 16日 13:10:50

    ぐのっ…)°×°(

    わた、わたくし、先ほど、、数学の公式みたいなどと、いらんコメントをしてしまい申したぁぁぁ!

    それが関係あるしろないにしろ、わたくしも解明したい系ロジカルっ子ゆえに、理論に偏らぬよう気をつけまする(`・ω・´;)

    • サランチュラ
    • 2020年 11月 16日 13:11:31

    これ、うちの旦那さんは言います笑
    でもその意図は仕事人間な彼がふと暇な時
    都合よく家族が相手をしてくれなかった時に。
    つまり、ただの言いたいだけ笑
    そぉやって言えば相手してもらえると
    思っているから言うただの甘えです。

    甘えだとわかる関係になってから
    言うようになったので
    本来、かっこ悪いことは理解してるはず。

    過去にそのようなことになった男性も
    恐怖心から言いますね。
    あなたには、私が本当にそぉ見えてるのか?
    と聞くと、見えてないごめんなさい。
    過去のトラウマからの発言とか。

    男性の珍発言って、結構裏の感情が
    あるように思います。
    それを、顕にしたくないから珍発言。
    女性も強がっちゃって思ってもないこと
    口走るありますよね(°´˘`°)
    それに、似てるような。

    甘えだったり、不安だったり、恐怖心
    失いたくない恐怖心、相手の感情を
    汲み取れると言った意図が見えてきます。
    引っかかる発言をした時は
    大抵これな気がしてます。

    そこで、売り言葉に買い言葉で
    表面だけさらって返答すれば喧嘩に
    意図を汲み取れると、本心を言えるように
    話し合うことができます。
    そういう喧嘩は、レベルアップにも
    繋がる気がします。

    本心が言えるように導いてあげる会話
    女性がすることではないのかも?
    しれないですがね…

    • あんころもち
    • 2020年 11月 16日 13:30:11

    Kouさま、超久しぶりにコメントします。

    そうですよね、1番大切なのは、「人間対人間の付き合い」ですよね。
    不安だから、私も、ついついマニュアルに頼ってしまいがちになります。

    でも、やはり人間同士のお付き合いの温かさを求めて、人は人を求めるのですよね。

    Kouさんの意見を聞いて、ホッとしました。
    いつもありがとうございます。

    • まるこ
    • 2020年 11月 16日 13:30:37

    私の勤めてる会社のHPでは製品ページから直接お買い物ができるようになっています。
    でも楽天とかAmazonとか、大手通販サイトでも買えるものです。
    そしてそっちの方が安く売ってたりします。

    なのに一定数の人はうちのHPから買っていきます。
    それがずっと疑問でした。
    安いとこでなんで買わないんだろーって。

    その答えが書かれているようでした(^^)

    • まき
    • 2020年 11月 16日 13:38:29

    こうさん凄い!
    記事にメルマガが次々!!! 嬉しいです。

    何かにちゃんと向き合おうと思ったら、きちんとした対価を支払いたくなるんですね。

    わたしは今、そういうのは何だろう?
    家で快適に過ごしたくて、新しくテーブル兼デスクを買いました。とっても気に入ってます!

    迷ったら相手も人間、人間関係。という事を前にこうさんが言ってた気がします。わたしはその事を常に頭の片隅に入れていて、何かあるたびに、あ、彼も人間だった 笑、と思い返します。

    ゲームオーバーもないけど、
    正解なんてない。
    そう思います。

    • kyoncat
    • 2020年 11月 16日 13:45:24

    >いつもご馳走しててATMかよって思うとか、金だけ?って思うとか言う男性の意見も聞きます

    実はノロケ・男気自慢だった可能性

    投資関連・餌の話の一つの判断基準として & kouさんを観察した結果(ФωФ)
    ”本当は困る・痛手・しんどいけど、女性のために頑張ってしまう俺。。。フッ辛いぜ(快感MAX)”
    という思いをさせられるかどうかってあると思うの。

    いつもご馳走してて→いつもご馳走できる経済力と男気のある俺ATMレベルで頼られている
    金だけ?→金目当てになりうる経済力の俺、当てにされてしまう俺

    でもあると思うし、
    どっちにもその後に”でも好きな相手なので惜しくない、惚れちゃってる俺哀れ(ニヤニヤ)”がついてる気がする。
    投資&ハードル超えなので、ある意味最強でもあると思う。

    もちろん実際にはお金持ちで食事代など取るに足らない、という人から、
    頑張ってバイトした・働いたなけなしの給料で身銭を切る勢いで奢ってる人まで、
    払ってもらって当然、というような態度他から、冷めや萎えを感じて愚痴ることはあるんでしょうが、
    そう思われてる時点で”投資したけど失敗した”って思われてるってことなので、
    投資に見合うリワードがない、投資の喜びを感じさせてくれないので冷め・萎えになってるんだと思う。

    これも相手の女性がよっぽど現金主義でない限り、
    本人(男性)の自覚あるなしに関わらず、総合点で”投資の喜びがない”って思われてる気がする。
    お金がかかる問題では、男性側に”身銭を切った”という自覚がある段階で投資しがいがあるかどうかがわかりやすいので自覚されやすいので、直接的な原因としてカウントされやすい点は確かにあるけど。

    そんでリワードって、ビジネス的に考えると多分色々混乱してしまう気がする。
    だから金額の多寡で投資の有無を判断するような誤解がある気がするけど、
    寄付の方が感覚として近いんじゃないかと思います。

    大金持ちのビッグな寄付は税金対策云々あるから、
    純粋に寄付する側にはなんの得もないという前提で考えると、
    寄付でどれだけ満足したか、幸せになれたかってことなので、
    お礼って笑顔とか好意とか、そういうのでいいし多分そっちの方が強いし難しいのかも。

    • ふわふわ白ネコ
    • 2020年 11月 16日 14:05:36

    その人をよくよく見てれば理解していけますかね。
    今ちょっと心が不安定なのでじっとしときますが
    こうやって相手を理解したいと思えてる自分を
    ほめてあげて
    ゆっくり進んでいきたいです。
    一般論(とされている論説)に巻き込まれずに
    自分のやり方と判断で進みます。

    • ダマスクローズローズ
    • 2020年 11月 16日 14:23:30

    私、言われましたよー。

    知り合ってたぶん3年くらいは経ってたと思います。

    最初の頃に3回くらいかな?デートして、1年以上ぶりくらいに更に3回目くらいのデートで身体要求されて断って、その次くらいのデートで「金だけですか?」って言われました。

    念のため「じゃ自分で払う」と言ったら、「いや、いい」と。

    こっちは好きになれそうかどうか?という段階で(本当は、好きな人がいるので交流相手止まりか、もしくは本当に好きになれそうだったらこっちの人にしてもいいかな、と)、彼としては気持ちが欲しくて言わずにいられなくなったんだと思います…

    ずっと、悪いことしたかな…コレを言わせたって私よっぽどだな…と思ってました。

    • かにゃん
    • 2020年 11月 16日 15:28:39

    >男性があなたから離れようとし始める理由は、一つではありません。決して一つではありません。
    >たった一つの理由だけで切ってしまう男性は、一人もいません。
    >色んな要因が複雑に絡み合って、総合的に判断して「やめよう」と思ったから離れているだけです。

    そうでしょうね。
    女性も同じですもの。
    他がよければ、ちょっとやそっとの理由では離れません。
    そのちょっとやそっとの事が積もり積もった結果です。

    ほんとに些細なことだと思います。
    些細なことを些細なうちに解決する大切さ。
    解決するために向き合える存在であることの大切さ。
    私の原因は1つではない。でも私だけが原因でもない。

    だからこそ逆に今まで引き止められてきたんでしょうね。
    そのときお互いに落ち着いて話し合えていたら、こんな結末は迎えなかったでしょう。

    お互い、相手のことを想って毎日積み重ねていかないといけませんね。
    相手のことを 曇ったメガネでみていたら、いい人も悪く見えるしその逆も然り。
    周りの雑音や自分の感情に惑わされず、相手をちゃんとみてあげられる女性になります。

    >相手が何を考えているのか、どういう気分なのか、理解しようとしているでしょうか。
    >それがまず最優先です。

    自分のことばかりで、自分の心のコントロールができなくなって
    だんだん誰と相対しているのか わからなくなっていく感覚。

    私は誰と向き合っていたのでしょう。
    私の気持ちを理解しようとしない!に論点がいきすぎて
    じゃあ私は 彼の気持ちをどこまで理解してあげていただろう。
    彼がどういう気持ちでいたのかに、思いを馳せていただろうか。

    でも マザコンシスコン男は嫌いです。

    > もしあったとしても、何か言い争いをしている最中とか、全く利害関係のない馬鹿な男の愚痴で出てきたとか、その程度なんじゃないでしょうかね。

    言い争いをしているときに吐かれた言葉は、正気じゃないにしても
    理性で押さえ込んでいた本音なのだろうなと思います。
    でも私はもう 彼を許します。

    • Pooh
    • 2020年 11月 16日 16:22:41

    お金に囚われている男性の意識を変える方法が知りたいです。

    自分なりの考えはありますが、Kouさんのご意見も聞きたいです。

    私の元夫は、お金に囚われない人でした。
    自分が提供するサービスを安売りすることもない反面、買う側に立ったときに値切ることにこだわることもありませんでした。
    あるものの価値は、それがもたらすメリットや利益によって測定することができる、という感じです。
    私も同じ価値観です。
    損とか得は重要ではなくて、その金額で自分がだけだけ満たされるか、どんなメリットを受け取るかによって金額を判断します。

    一方、私の父や彼は、過去の金額や原価に囚われています。

    他人より多い金額を払いたくない。
    過去の経験に照らして得しそうなものは、ある程度内容に妥協しても買っておく、というか欲しくなってしまうようです。

    彼らの判断基準は、過去の金額や原価です。

    だから、自然と、女性にもそのような感覚を持っているように感じます。
    その女性が自分にもたらしてくれる幸せというよりも、その女性の見た目や年齢などの希少性を踏まえて、損か得か値踏みしながら、ギリギリ交渉が成立する価格を探している感じがします。

    希少性のあるものには価値を感じるとKouさんはおっしゃっているので、このような感覚は仕方ないのかな。

    彼らは自分の好きなものがわからないのかな。

    このような感覚自体は価値観の違いなだけで、お互いの違いを受け入れればしまいのことなのかな。

    うまくまとまっていませんが、普段から感じていることを書いてみました。

    • 夢見乙娘
    • 2020年 11月 16日 17:00:10

    元カノとかが、割り勘したり、プレゼントしたりする人だと、「なんで俺ばっかり支払わないといけないんだ」ってなるんだと思います。
    まさしく彼がそうです。割り勘してたかは知りませんが、財布などの持ち物は元カノからのプレゼント。
    そんな彼とのデート中、彼は「奢って」「買って」と言ってきます。こんな男性初めてで、うわー…って思いましたが、言われてもほとんどスルーしています。
    デート代の9割5分は、彼が支払ってくれています。
    いつもありがとう♡

    先日、レストランでの支払いの話になりました。
    私「男性がお支払いする方が格好良いよ!」
    彼「支払う人見て格好良いとか思ったことないけど…」
    私「先輩とかとご飯に行ったら、奢ってくれる人もいるでしょ?格好良くない?」
    この話のあとから、奢って、と言われてない気がします!
    奢る=格好良いって、気付いたのかもしれません♡

    私自身、年下の女性には奢ります♪

    ここでkouさん、質問です!
    結婚したあと、夫が女性に奢ることは許容すべきですか?
    女性は助手席に乗せて欲しくないとかも、妻から言われたら、いやですか?

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 11月 16日 17:30:45

    Kouさんこんにちは。
    今日のブログも納得するばかりの内容です。
    特に
    >相手が何を考えているのか、どういう気分なのか、理解しようとしているでしょうか。
    それがまず最優先です。

    この辺本当に大事だと思います。
    相手はロボットじゃない、人間なんだということ。
    それはつまりその人には心があるということで、恋愛は心と心でするものですからね。
    あ、なんかいい事言ったわ(ドヤり)

    あと本当は買う側もお金を払いたいと思っている、は私もそうです。
    良いものにはそれを産みだした人へ「ありがとう」の気持ちが少しでも届いて欲しいですから。
    だから相手にしたい(しなきゃいけない)客は少しでも安く買おうとする人ではなく正規店で適正価格で買ってくれる人ですよね。

    • 里桜
    • 2020年 11月 16日 17:35:30

    私も「ああでもない、こうでもない」って、さんざん悩み抜いていた時代がありましたねぇ(-_-;)

    ある時、ハッと気づいたんです。
    私は恋愛技法を、何か「AI:男」のトリセツでも読んでいるつもりだったんだなーって。。

    私がここで目指している恋愛は、「まにんげん:おとこ」と「まにんげん:おんな」の温かい心を通わせ合うこと♥️

    私ね、答えって本当は自分の中にあるんじゃないか?
    もう予め、「女性の感覚」の中にインプットされて産まれてきているんじゃないか、って最近思えるんですよ。

    だから、女の私の心が喜ぶことをしていれば、もうそれが正解なんじゃないかって。゚・✿

    • オーロラ姫
    • 2020年 11月 16日 17:37:41

    「女はこれをしたら喜ぶんでしょ?だからしとくわ。」

    コレ逆バージョンで私がよく思うことです。
    (耳が痛ーい^^;)

    結婚して一緒に暮らすと、義務感というか、、、家事とか主婦業務をそういう風に思ってしまうんですよね。

    金銭的自立をしながら、家事業務をこなす。

    体力がなくなってきて気力というか、余裕が無くなり、相手の感情を気にする余裕がなくなるんですよね。。。

    家事は小学生の頃くらいから、ある程度こなせていたので、ロボットみたいに動けるのですが、自分がロボットになると、相手もロボットに見えてしまう。

    今は仕事の仕方を変え、

    『何を買う(売る)』
    ではなく、

    『誰から買う』

    信頼や価値観、サービス
    をテーマに、販売する様にしました。

    トレンドとブルーオーシャンとニッチ層を狙って、物や知識だけを販売し、どんな人が購入したかも分からず、通帳の数字だけが動くく。

    その数字に、「私」という存在は不必要でした。

    コンテンツとして、収入の柱の役割はありましたが、コレだけだと虚しさに駆られました。

    今は仕事の仕組みや、どんな人が購入して、どんな悩みがあって。。。

    そう言うことが分かるので、虚しさは無いです。

    今までと仕事のやり方が全く違うので、この七ヶ月は苦戦しましたが(笑)

    同じお金でも、愛のあるお金の受け取り方、そして払い方を仕事や自己投資をしながら学びたいです^_^

    • るうな
    • 2020年 11月 16日 17:53:04

    ブランド物をどこで買うかの話、納得です。

    本当に好きなものには、お金を払いたいんです!

    ちょっと話がずれるかもしれませんが、私はスマホの無料ゲームなどに課金するときは、有料コンテンツの内容が目的というよりはお布施感覚でお金を出しています。
    「無料で楽しく遊ばせてくれてありがとう!」という気持ちです。

    だから、課金してガチャを引いた結果が悪くても、あんまり気にしません(笑)

    あと、これは裏話ですが、ホテルの予約は安い旅行サイトよりも公式ホームページだったり旅行サイトの中でも高めのところから経由して予約したほうが部屋のアップグレードされる確率は高くなる場合がありますよ。もちろん元々の部屋の数にもよりますが…
    旅館に勤めてるとき、そういう風に指示されていましたので(笑)

    ただ、これもすると次回も同じようにしてくれると思ってくる人もいて、クレームみたいのを入れられたこともあります。むずかしいところですね。

    • Pooh
    • 2020年 11月 16日 19:23:00

    さきほど、また彼から、「株で損した」旨の発言をされました。

    彼というのは、つきあっているダーリンという意味ではなく、男性という意味で聞いてください。

    株で損することの是非はさておき、そのことを女性に伝えることについて。

    聞きたくないのです。
    損した話などだれも聞きたくないのです。
    ポリシーのある運用によってリスクが顕在化したということでしたら、何か学ぶことがあり、そのことを話題にお話することもあるかもしれませんが、
    もう株の話はいつも無視しているのです。

    なのにまた、話されてしまったのです。

    どのような反応をすればよいのでしょう。

    「なぜ私にその話をするのかがわからない。女性に損したことがバレるのってかっこ悪くないのかな」と言ってやりましたけども、
    「愚痴だよ」と言われました。

    ときには愚痴も聞いてあげたいような気もするのですが、聞いてよい愚痴とダメな愚痴はあるでしょうか?

    あるような気がするのです。

    ここは甘えられてはダメなところな気がするのです。

    • Pooh
    • 2020年 11月 16日 19:28:39

    ちなみに、私は、株で損したときは彼に愚痴を話しています笑

    ただ、あまり損したことがありません。
    余裕資金しか費やさないので、焦って動かすことがなく、長期投資なので。

    彼の株式の買い方は、ギャンブルのようです。
    本人もそれを自覚しつつ、やめられないのかもしれません。

    損を取り返そうとしてしまうのだと思います。

    • らいむ麗れもん
    • 2020年 11月 16日 20:13:32

    「恋愛の勉強では、投資とか男性心理とか、順番とか色々言っていますが、それらは決して公式ではないということに注意しながら捉えてください。
    何度も言うように、相手は生きている生身の人間です。
    中には心があるわけです。あなたも同じはずです。」

    私と国際恋愛の相手は、初っ端から、Kouさんに叱り飛ばされそうなことをしてスタートした恋愛ですので、
    すでに順番はグチャグチャです。

    お互いに50歳を過ぎていて、若い人の恋愛とはちょっと色合いが違うことなどもあり、
    若い頃には知り得なかったような事が、色々起こっております。

    Kouさんのブログに書かれていることをマニュアルと思ってしまうと、私の現在の恋愛では適応不可能になってしまうことが多々あるのですが、
    恋愛や人生における、モノの考え方や捉え方として応用させていただくと、なるほどと納得することが多く、
    私自身の知恵が進化するのを感じます。

    絶対に分からせていただくプログラムで、更にブラッシュアップさせていただきます!
    引き続き、よろしくお願いいたします。

    • *RIE*
    • 2020年 11月 16日 22:15:25

    男性が金銭面で投資してくれるのは、一般的なお金の使い方に通じるところがあるんですね。
    たとえ高価でも技術やサービスなど満足できるものにお金を支払いたいという考えは、最近になって実感できるようになりました。

    時間やお金を気持ちよく使ってもらえる女性になりたいものです。

    • ふたゆびみつゆび
    • 2020年 11月 16日 22:30:26

    今の目標は余すことなく学ぶことなので
    kouさんが休憩を挟んでくれてる間にせっせと追いつきます 笑

    理由はひとつじゃない。
    ひとつに見えてるものはきっかけにすぎないんですよね。

    kouさんの言葉も文字通りの知識として読んでいると
    ケースバイケースに対応できないし
    元カレがいい人にもダメな人にも思えて正直悩んでます。

    ただこの「本当に好きならお金を払いたい」などの
    kouさんがこうですよって話してくれる男性はまにんげん男達の感覚です。

    悩みの種の魔法使いやモンスター達はそんなこと言いません。おもってません 笑

    だからkouさんの言葉をこういう世界のステージで生きたらいいよ。という感覚として知って浸透させたいと思っています。
    そしたら
    めっちゃ好きなのに信用しきれなかった元カレが私にとって恋愛したい対象なのか見極められる気がしています。

    記事から離れちゃったかな。すみません^^;

    • らりるれろ
    • 2020年 11月 17日 8:52:01

    ブランド品の例、
    わかりやすいです!(^^)

    • かたのやあかほ
    • 2020年 11月 17日 10:33:06

    【買う側の心理は違います。
    お金を払いたいんです。】

    デートの諸経費についての考え違いは全て
    お金を払う=負担
    だと女性が思い込んでいるからでしょうか

    重たいデートをしすぎて、負担を感じることはあるかもしれません
    でも基本は投資したいんですね
    喜ばせたいんですね

    • すこる。ちゃん
    • 2020年 11月 17日 10:50:29

    して欲しいことをしてもらう。
    してもらったらわかりやすく喜ぶ。
    してもらったことを「申し訳ない」と思わない。
    嬉しいと思う。
    お返しをするときは「嬉しい」を伝える。
    お金にお金を返さない。
    「負担」に「負担」を返さない。

    返すのは「嬉しい!」「楽しい!」「ありがとう!」

    • あやちゃき
    • 2020年 11月 17日 18:40:23

    元カレから「金だけかよ」って言われたことがあります。
    勿論こんなキツイ言い方ではなかったですけどね。
    自分の友達にわたしのことを話したところ、それってお金が目的なんじゃない?と言われたらしいです。
    めちゃめちゃ失礼な話ですが。笑
    でも当時のわたしは投資させなきゃ!って必死で、たぶんそれが彼にも伝わってしまっていたんだと思います。

    その話をわたしにすることで、じゃあこれからは割り勘でもいいよと言うとでも思ったんでしょうかね。
    自分は友達にこんなことを言われてしまったとアピールすることにより、わたしをコントロールしたかったのかも。
    断固としてお別れする最後まで割り勘にはしませんでしたが。笑

    今の彼はほぼ奢ってくれて、コンビニで飲み物などを買うときはわたしが出すようにしています。
    けど、この間彼に借りを作ってしまう機会があって
    「鎌倉行ったら奢ってもらお~♪」と言われています。
    めちゃめちゃ嫌です。
    なんでわたしが男に奢らなあかんのや。
    でもわたしが借りを作ってしまったのもまた事実なので、とりあえずたこ焼き1つだけ買って「これだけね☆」って言って二人で食べようと思います。うん。
    あとは全部可愛くおねだりして奢ってもらおう。
    そもそも彼氏と一緒にいるのに、人が沢山いる前でお財布を出すのがすごく苦手で抵抗あります。
    自分の分だけならまったく問題ないんですが、こっちが奢るとかお金を出すとか、ほんとに恥ずかしくなります。
    やっぱりわたしにも女のプライドがあるから。
    彼にはちゃんと男の仕事してもらお。

    • ♡arico♡
    • 2020年 11月 17日 21:37:20

    『たった一つの理由だけで切ってしまう男性は、一人もいません。』

    どうしても切られたら、原因は何だろうかと考えてしまうんですよね。
    そうすると、その直前に何したかを考えて、それが理由なんだろうと思ってしまいます。
    たまたまそのタイミングだったというだけなんでしょうね。

    • きょうこ✳︎
    • 2020年 11月 19日 11:18:45

    コメントを投稿したらブログのページが通信の問題で読み込めなくなって投稿できませんでした
    ( ; ; )
    なので再度コメントします

    「女はこれをしたら喜ぶんでしょ?だからしとくわ。」
    会社にこういう男性います笑
    その人は女性を誰かれ構わず褒めるのですが褒め方がいつも同じで何か台本でもあるのか?と思うので何も感じないし褒められても嬉しくありません^_^笑

    買う側の心理確かにわかります..!!
    ブランドもそうですが芸術作品を買う時など作家さんが顧客の為を思って値下げなどされるともっとお金を払わせてほしい!それだけの価値があるから!値下げなんてしないで!!って思います(o^^o)
    好きなものや拘っているものほど確かに高くてもいい。むしろ払いたいとなりますね( ´ ▽ ` )

    お金を払ってもらうことに罪悪感を抱く必要はなかったんですね(^^)
    むしろ払ってくれたら大喜びでその気持ちを受け取るべきなのか…!
    そして同時にこの人に払いたい…!って思わせる努力をしないといけないのですね(*´꒳`*)
    価値は元々あるから価値があることを伝えるっていうのが正しいのでしょうか?

    ものを買う時拘っているものほど好きなものほど安く手に入れるより正規の値段で手に入れる方が満足度も上がりますしそれだけの価値のものを自分は手に入れた!その高い価値のものを大事にしなくちゃ!って思います(*^^*)男性もそんな感じなのかな

    • セラミッククラウン
    • 2020年 11月 19日 22:51:51

    本当に好きな人ほど、ブランド品を正規店で買うのはまさにこれですね。
    正当な金額のお金を支払って商品を購入して、関係を作りたいと思っているわけです。

    分かります!
    自分が欲しいものは
    経費じゃなくて投資の感覚なんじゃないかなぁ〜

    払うのも、足になるのも、楽しませるのも
    頼れる俺を見せる場であり、
    それを潰したらいい女じゃないと思います
    そのように扱われてしまうんじゃないかな…

    • ユイ
    • 2020年 11月 22日 22:08:27

    「何かロジカルに考えすぎる女性が多いなと、よく思うんです。
     相手はロボットじゃないんですよね。人間なんです。生身の。」

    そうなんですけど、ロジカルに
    考えちゃう私がいます。

    「男性があなたから離れようとし始める理由は、一つではありません。決して一つではありません。
     たった一つの理由だけで切ってしまう男性は、一人もいません。」

    ふむふむ。

    「相手が何を考えているのか、どういう気分なのか、理解しようとしているでしょうか。
     それがまず最優先です。
     公式はその後です。」

    はい(•ω•*)

    「あるいはおかしな女に引っかかってしまった哀れな男といったところでしょうかね。」

    そんな人を最近見ちゃいましたねぇ。

    「あなたが相手にしたいのは、どちらの客かということです。」

    前者です!

    • くみ
    • 2020年 11月 24日 14:50:35

    ほんとにそうですね。

    私自身も凄くお得で本物なら考えてしまうけど、基本的には正規のお店で買いたいし、今日はお金使うぞ!とかお金使いたい!というのありますよね。
    男の人だと心の余裕のある人ほどそんなイメージがあります。

    また、私の親友は心から喜んでくれる魅力的な女性なので彼女の喜ぶことやものをあげた時、凄く喜んでくれてそれにかかった費用や労力を上回る喜びがあります。
    これは同性同士でもこの充実感と嬉しさなので、男性が女性にこんな喜んでもらえたら、さらに喜んでくれると思います。

    それこそ、お金は使わないと何の意味もありませんから、そのお金に意味を持たせることにもなるし、さらに元を辿ればお金を捻出する労力は何に使うのか。と思ったら大事に使いたいし意味のあるものにしたい。そうしたら、素晴らしい女性に使うこと、大事な人に使うこと、自分の気持ちを高めるものに使う方がいいですもんね。

    基本はケチるけど、大事なところには気にしないで使える夫はさすがだなと思っています。

    卵も安いとこで買おうと近くでは買わないけど、昨日のお昼は私の行きたいカフェでご馳走してくれました。嬉しい!

最近のコメント