恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

現在進行形が最強だということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

やはりというか、なんというか(笑)。

僕の想像通りの反応が来ました。

ちょっと過激な例を引き合いに出すと、今度はそっちに注目してショックを受けたり変に考え込んでしまう女性が必ず出てきます。

いい加減その否定的な発想はやめないと。

 

絶対分からせますシリーズ第6弾は、過去のライバルについてです。

人生がかかっているとは?

さくら子さんより:

男性にとって、女性というのは過去に消えたりしません。永遠に生き残るわけです。

女性のように、新しい相手ができたら過去の男性はただの人、ということはないんです。


過去のブログ記事で読んでいたから知ってはいたけど、改めてドキッとしました。
彼がまさにまさにこうなんですよね。
私の存在で記憶は薄れてきてるのもわかってるけど、やっぱり全然覚えてる。
元カノに振られて自分の人生は終わった、ぐらいに思ってそう。
彼は私を好きだけど、
まだ元カノを超えてないだろうなぁと、思います。
超えられないかもな、とも思います。
そこでいつも自信喪失です。

本当にすぐ自信喪失しますよね。いつでもどこでも、自信を無くす材料を探しているんじゃないかというくらい、どんな理由でも自信喪失に陥るわけです。

このコメントにピンポイントに言っているわけではなくて、同じようなことを考えている女性全員に言っています。

いますよね、たっぷり(笑)。

 

男性は過去の女性をずっと覚えているという話をしました。

僕はその話をするときにいつも思うんです。

あー、こう書くとまたこれで揺れる人がでてくるんだろうな

と。

そしてやっぱりいるわけです。

 

残念ながら、過去の女性のことは永遠に覚えています。

元彼女や初恋の相手も含めて、見事に全部覚えているんです。それらは全て、彼らにとって財産のようなものです。

なぜ記憶を消せないのでしょうか。

 

これを的確に説明する方法はいくつかあるんですが、僕が最も妥当だと考えているのは、男性にとっての女性という存在の重さが他のことよりも大きいからというものです(^^

今まで何回も言っていますが、男性にとって女性というのは、他の事柄とは次元の違う別格の重要物なんです。

人間はどうでもいいことはどんどん忘れていきます。

どうでもよくない大事なことは、どうしたって覚えています。

 

そういうものだと思ってください。

あなたの存在も、彼にとっては重要な記憶の一つになるわけで、未来永劫忘れ去られることはありません。

しかしそう考えていくと、彼の中では過去の女性がずっと生きていることになりますよね。

女性にとっては、はっきり言って嬉しくないことです。

目の前に私がいるのだから、過去の女のことは綺麗さっぱり忘れろと言いたくなりそうです。

 

狙ったわけではないのですが、実はちょうど最近出した「弱者の戦略」の記事が、そっくりこれの答えを導き出しています(^^;

「弱者の戦略」記事一覧

 

独占しようと思うから苦しくなるんです。

決して独占できないのに。

 

じゃあどうしたらいいんでしょうか。

「弱者の戦略」ではもっと過激で具体的な解を引き出していますが、今回の絶対分からせますシリーズでは少し別の視点でこれを見ることにします。

実は過去にもこれに近い話を何度かしているんです。

 

タイトルの通りで、現在進行形であるのならそれに勝る存在はないということです。

彼の中に「過去の人」がいくら蠢いていようと、そんなものはどうでもいいんです。

生きていたとしても、それは今の人ではありません。

記憶からは消えませんが、彼の目の前にあなたがいるわけです。

彼の目の前にあなたがいて、別の女性に走ることを考えることの方がどうかしていると思ってください。

 

これね、はっきり言わせてもらえば、失礼だと思うんですよね。

男性に対してです。

ナメているということです。

もうつながりますよね(^^

そうです、男性の恋愛感情をナメているということです。

過去の女性のことを言われると心配で仕方がなくなるのは、彼の自分への気持ちをナメナメにナメ切ってしまっているということです。全く信用していないということです。

 

なんで第一位であるはずの、現在進行形で彼の目の前にいるはずのあなたが、彼のことを信用できないのでしょうか。

このことに意識を向けてください。

 

でもKouさん、彼はことあるごとに元カノが忘れられないと言うんです。

現在進行形の女性に対して、これを言われたら終わりだと思ってください。

これもある種、ナメられているということです。

これの意味は、

俺、好きな人がいるんだよね。相談に乗ってくれないかな?

これと同じなんです。

分かりますか、恋愛相談です。

 

こんなことを言われて、今の状況に納得している自分に問題があると思ってください。

言われているのではなく、言わせているだけです。

あなたことに忙しすぎて、元カノのことなど思い出すヒマがないくらいに思わせないといけないのです。

実際には思い出すヒマはどうしたってできるでしょうが、思い出したいときは思い出してもらえばいいんです。

いくら思い出したところで、どうせそれは永遠に手に入らないんですから。

そういうものは全て、現在進行形の女性に注がれていく燃料になっていきます。

 

本当にくだらないんですよね。

第一位にいるくせに、その他のどうでもいい存在にいちいち気を取られないでほしいんです。

そういうものに気を取られるのは、信頼できていない証拠だと思ってください。

何を信頼できていないのか。

彼を信頼できていないのではありません。あなたの自分の気持ちを信頼できていないということです。

 

現在進行形が最強に決まっているんです。

 

こういう話をすると、「私は現在進行形ではなく、2位以下なので不利になるんですね」という女性が必ず出てきます。

その場合は、もう「弱者の戦略」に参加してください(^^;

一位には一位の立ち回り方があり、二位以下である弱者には弱者の戦い方があります。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (38)

    • 夢見乙娘
    • 2020年 11月 14日 19:13:52

    元カノ忘れられない…は恋愛相談!笑
    言われたら、「じゃあ元カノとより戻せば?」で蹴り飛ばしていいですか?

    第一位にいるなら、その他にいちいち気を取られない。
    気を取られるのは、自分の気持ちを信頼できていない証拠。
    現在進行形が最強。

    • yoshi
    • 2020年 11月 14日 19:34:37

    第一位でも、二位以下でも、私のやるべきことは一緒でしたっけ。
    じぶんがいま、一位か、二位以下か、判断つきません。
    でも、私のとるべきスタンスは、変わらないんでしたっけ。

    とりあえず、おとついヒットしておいたので、いまはアウェイの番です。

    • オーロラ姫
    • 2020年 11月 14日 19:38:48

    これ、男性もショック受けてたパターンですよー(笑)

    「女は今が大切だから元彼の事は殆ど忘れる。生年月日どころか下手したら名前忘れるから。」

    「そんな細かい事覚えていたら、子供なんて何人も産めないでしょ!何ヶ月もしんどい思いして死にそうな激痛なんて普通なら繰り返せない。それでも出産出来るのが上書き保存ができる女の特徴なの。」

    「自分の事、男として奥さんに見てもらいたいなら、口が裂けても過去の女の話はしない方が身のためやでー。ただの金づると思われるようになるから(笑)」

    と、長年定期的に集まっている男女混合(夫妻&子供やカップルも参加している)のバーベキューで男性に言うと、めちゃくちゃショクを受けてた男性陣(笑)

    女性陣は、大笑いしながら
    「わかるー!」

    と。

    男女の根本的な思考の違いはどーしょうもないですよ(笑)

    どう対応するかは別問題ですけどね^_^

    • テラリウム
    • 2020年 11月 14日 19:50:45

    お付き合いする前に恋愛について語っていた時
    数年前に別れた元カノのこと、心の中で消えないっ
    言っていて、思わず
    知ってる〜♪って言っちゃった笑
    それで揺れることはないですね〜
    だって今まで貴方が接して来た誰でも無い
    私は私だから
    悪いけど一緒にしないで欲しいって思っちゃう
    だから元カノの話は平気(^^)

    仲良しくんの元カノの話も聞きたいですね〜
    本人が話したいならどうぞ〜
    今、私と接してたら他の人とお付き合い出来なくなっちゃうよ!覚悟しなさい!くらいに根拠のない自信があるから笑

    • なゆた
    • 2020年 11月 14日 20:00:30

    彼に過去の恋愛について聞かれたとき、もちろん私の恋愛話はグレーにぼかしましたが、彼の話を聞くかどうか迷いました。
    で、聞かないことに決めました。理由は、聞いたら絶対気になってしまうから(^_^;)ネガティブになってしまうから(ーー;)
    聞かなくて良かったです。これからも、彼の恋愛感情を信頼します!

    • かまあげしらす
    • 2020年 11月 14日 20:03:02

    私も前回好きな人に会った時に「めっちゃ好きだった子がいたんだよね」みたいな話されましたが…普通に「知らんがな」としか思いませんでした。笑 
    彼の過去に好きだった女性だとか今でも想っている女性だとかどうでもいいです。だって、私と会う前に考えてるのも私と会ってる時に考えてるのも私と会った後に考えてるのも私のことでしょうから。
    男性は未練がましい生き物だって散々Kouさんが教えてくれたので、逆にその習性を生かしてやろうぐらいに思ってます。

    • Pooh
    • 2020年 11月 14日 20:03:12

    のってますね〜!

    いいですね♪♪♪

    • Kalaちゃん。 k
    • 2020年 11月 14日 20:04:59

    今日もいいです!すごく面白い!ありがとうございます。
    過去の女性のこと、覚えていること…。
    男性向けのアニメや、カードゲームでも、複数キャラがでてくるけど、全員特別という感じなんですかね?アイドルもそうだし。
    そのひとりになれるなら、それで充分幸せって、元気なときなら思えるかな?
    元気じゃないと思えないかもしれないけれど…だから、「弱者の戦略」気になります!
    私は女性なのに、全部過去の男性、大切に覚えています。

    現在進行形の彼女にそそがれる…。過去の女性がいるから、今の彼がいる、関わった女性すべてとも会うような気持ちで会うと、なんかしみじみするような気持ちになります。…って、これは嘘かもね。
    自分の気持ち、しっかり見つめないと…。
    kouさんの記事だけでなく、古い読者さんのコメントも、勉強させてもらえます…。
    あまりパッとした人生でもないから、いまからでも学ばないと!!ありがとうございます。

    • ウィズミーウィズユー
    • 2020年 11月 14日 20:13:46

    ずーっと前に付き合っていた元カレと飲んだ時に
    “元カノってどんな存在なん?”と聞いたことがある。

    「うーん、どの子も同じくらい大事だよ」って言ってたな。

    今お付き合いしている彼も、私と付き合う前だけど
    元カノのことを「今でもそっと見守っていたいと思うよ」
    と言っていた(ぬかしていた)。

    今は私のことを「あなたがボクの“現在”であり〝未来”でしょ」と言っている。

    男の人ってホント忘れられないんだな~、元カノたちを。

    私なんて終わった男たちはひとまとめにして〝ゴミ箱”に入っているし
    ゴミ箱を空にして完全消去したのもいるけどな~。

    • まいまい10
    • 2020年 11月 14日 20:16:24

    彼は絶対に、過去の恋愛の話をしません。

    勇気を出して聞いたのは、「初恋はいつだったの?」と聞くと、「幼稚園くらいだったかな」と。

    あとは、冗談なんだとは思っているけど、
    「奥さんが初めての人、それまでとっておいたから(笑)」と流された感じをしたことがあります。

    絶対にそんなわけないのに…。

    なにがホントでなにがウソか、あまり分かんないけど、もしかしたら彼からしたら心づかいだったのかもしれない。

    こないだ食事した男性社員は、過去の恋愛経験普通に話してたからね( ×̯ )

    独身時代は両手におさまんないくらい、とか、
    18歳の子もいたなぁ、とか、
    一夜限りなんて何度もね、とか…。
    引いたわー。
    笑ってやり過ごしたけど。
    その帰り誘われたけど、その両手の数に入りたくなかったし、そもそも口説かれてもいないのに行きたくないわ、っと断りました(笑)

    彼の心では現在進行形で1位と思ってますが
    わたしの立ち位置は2位なのですよね。

    >一位には一位の立ち回り方があり、二位以下である弱者には弱者の戦い方があります。

    弱者の戦い方を学べば、とにかく最強ってことかしら。

    • ふたゆびみつゆび
    • 2020年 11月 14日 20:24:58

    かなりのヤキモチ焼きですが
    不思議と元カノには一切妬きません。
    むしろ元カノの話聞きたがって嫌がられます 笑

    だって終わったことでしょ?

    言うてみれば元カノって過去に食べた「額に入った果物」みたいなもの。
    「元カノが忘れられない」ってセリフって
    「あのキウイは美味しかったんだよ〜」って言ってるようなもの。

    どんなに美味しかったって今食べられません。
    ただの額の中の絵ですから。

    ただ、私っていう今食べられるパイナップルがいながらそんな事言う男はよくないですね。
    「目の前でそんなこと言っといて私の事食べられると思ってんのか?」って感じです。

    だからノロケみたいに話してくる男性はよろしくないけど
    元カノの話って彼がどんな食生活(恋愛経験)をしてきて
    どこまで成長してるのかを知るいい資料みたいに思ってます。

    グイグイ元カノの話聞きたい!っていうと逆に男性は嫌がりますよ 笑(いつも教えてもらえないw)

    • ふわふわ白ネコ
    • 2020年 11月 14日 20:25:32

    無駄な卑下はほんと無意味ですよね
    言い訳にしかなりません

    なんとかしたいならなんとかすべきだし
    納得いかないことはちゃんと
    許さないと示す必要がありますね

    やっていきます

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2020年 11月 14日 20:44:57

    したこともないですし、
    する予定もありません。

    周りに、なんでどんな子が好きなの?とか
    恋愛傾向聞かないのー?って言われるんですが

    ただ単に聞きたくないからなんですよね。。

    やだ。何が嫌って、もうその女の子のこと思い出してるさまから、やだ(笑)

    1位の中の1位になります(笑)

    エビせん食べすぎて、
    舌がとても痛い_(´ω`_)⌒)_

    • オーロラ姫
    • 2020年 11月 14日 21:00:52

    あ、前書きが抜けてました^^;

    いつもはそんな下品な話しないのですが、たまたま1人の男性が昔の彼女とのSEXの話をもちだしたんですよ。

    俺の身体から出したものを飲めないとかどーのこーの。昔の彼女は飲めただの(汗)

    その飲んでくれた昔の彼女も俺の事忘れるのか!?とショクを受けてました(笑)

    そんな話は男同士でせんかーい!ってなりまして。。。

    長い付き合いのグループなので、グループ内で付き合ったり別れたり、別でお相手見つけて結婚したりカップルがいたり、別々で参加したり、独り身だったりなどなど。

    子供の参加も増えてきたので、最近はそんな下品な話は無くなりましたが。。。

    まぁ、正直、この男性の話を聞いて、女性陣は、全員、最低!見損なった!と、

    キレたり、ドン引きしたりと(笑)

    その話の流れです(・_・;

    ふざけるのは別に問題ないのですが、女性を軽視した発言させると、ついキレてしまいますねー。ほっときゃいいんでしょけど。

    私、ちょっと血の気が多過ぎますね(笑)

    • 苺のショートケーキ
    • 2020年 11月 14日 21:24:04

    現在進行形が最強。私もそう思います。

    今の彼を構成しているのは過去のいろいろな経験です。
    その経験の中には元カノとの思い出も当然あるでしょう。
    私が出会って好きになったのは今の彼なんです。
    だからそういう元カノとの思い出も含めて彼のことを愛しています。
    たとえ元カノとの思い出であっても、彼にとってそれが大切な記憶なら私も大切にしたいです。

    例え話ですし今まで見つけたこともないですが、もし彼が過去に元カノからもらったプレゼントを大事にしていて、それを偶然見つけてしまったら私はそれをそっとしておきたいです。
    私にとってそれは「彼が元カノからもらった物」というより「彼にとっての大切な思い出の品」という認識です。
    例えが下手で上手く伝わらないかもですが、彼の中に存在する元カノとの思い出も私には「彼にとっての大切な記憶のひとつ」って感じなんです。

    それにKouさんもおっしゃってますけど、現在進行形が最強なんですよ。本当にこれです。
    彼が好きになった女性なら、きっとみんな素敵な人達だったんだろうなぁとは思います。
    それでも彼にとってのオンリーワンは私です。

    • みなみ
    • 2020年 11月 14日 21:30:27

    私には隠れれんもすがいます。
    その彼は今日も明日も明後日も私をふとした時に思い出すでしょう。私を忘れることなんてありません。私もです。
    他の女とご飯を食べてる時も、セックスしてる時も、携帯をいじってる時も私を思い出すでしょう。
    私は彼の性欲処理は出来ません。だけど精神的に細く長く太くそばにいるのです。
    なぜ付き合った事を忘れるのか、なぜセックスしたことを忘れるのか、愛とは何か、私たちの関係は何か、たくさん話したからこそ、心にお互いが住んでいます。
    私の引っ張る力が、彼が嫁に向かう力になるのです。
    私はその彼と付き合いセックスした事実を薄めるために他の男とプラトニックに会って上書きしています。
    もう私からは連絡しませんし、もうどうしてもって状況じゃないと、メールや電話は応えません。
    もう全くしないつもりでいるんですけど内容によります。他の男性に失礼だからです。
    でもそんな目に見えるものじゃなくて、目に見えないもので確かに繋がってると感じます。
    彼が嫁とセックスするときは、私を思い出してするでしょう。それが私は嬉しいのです。私には性欲処理目的で向かってきてほしくないのです、精神的に向かってきてほしいのです。
    彼にとって嫁は、性欲処理兼できちゃった子供を世話してくれる家政婦状態です。
    私に求めていたものをその嫁に求めていくことになり、その姿勢を私は貫きロックし続けているからです。彼の幸せは私が握っています。
    だからこそ、ずっとこの姿勢を貫き、彼の隠れれんもすでい続ける必要があります。
    私が放棄すると、途端にバランスが崩れるからです。

    と、こんなことを考えれる自分が怖いです。
    信じるか信じないかは、、、!

    • あんじゅ
    • 2020年 11月 14日 21:57:32

    今までお付き合いしてきた男性で元カノの話をしてきた人って、1人もいないです。

    だから「男性の中では過去の彼女がずっと生きている」ということ、Kouさんから聞くまで知らずにいました。
    どの彼もまったくそんな風に見えなかったので、驚きました。

    女性と男性って、ほんとうに違うもんですね。

    でも男女ともに、恋愛中ならば「現在進行形のお相手が最強」なんですよね^^

    • ノブちゃん
    • 2020年 11月 14日 22:09:01

    >現在進行形が最強に決まっているんです。

    ああ、、そうなんだぁ、、なるほど、、だからどうしても、なかなか自分に自信が持てないことがいまだに多いのだなと思いました。

    この記事は私にとっては、少し、不利に思えてしまう内容。

    旦那さんに対しては、もう、私は殿堂になってて、結婚生活中、浮気も一度もされたことかないですし、全くといって、こういうのは気にすることはないのですが・・・。

    お仕事の男性相手へは、どうしても、他の同業者の女性の存在が、いつも、私を脅かしていると感じてしまいます。

    ですので、、結構、不安になってしまうことが多く、沸き起こってしまいます。

    もっと、堂々としていればいいのですね。

    同業者もいっぱいいる中で、それらのひとたちのことは気にすることせず、、常に、自分が殿堂にいられてるという気持ちで、堂々といたらいいのかなと思いました。

    私は、あなたが、2位ですとか、3位です、、、という位置づけは満足しません。

    お仕事相手であっても、殿堂の位置でいたい、あなたのかえは誰にもきかない存在ですと、言われたいです。

    >現在進行形が最強に決まっているんです

    それらの男性の、過去に関わられてた女性については、ちっとも気になりません。

    ですが、、私がおびえてるのは、いま、それらの方を取り巻いてる、同業者=女性がほとんどなので、それらの方をちっとも、気にしない、域にまでのぼりつめたいです。

    やっぱり、、足りないのは、自信なんだろうなぁ・・。

    • もろろ
    • 2020年 11月 14日 22:14:58

    そんなに一位になりたいんですかね。

    仮に付き合っている女性に順位付けしているゲテモノがいるなら、なおのこと一位になんてなりたくないですよ。点数付けて優劣比較して、図表化したパワポでプレゼンしてもらったらいいんじゃないかと。笑

    オッパイが大きいから80点、いややっぱりコスパがいい娘は90点(笑)

    100点もらってもぜんっぜん嬉しくないww。

    逆に女性も男性をそうやって値踏みしているのだとしたら、同じ女性として嫌悪するね。

    目の前に好きな人がいる。
    デカイ図体で視界を遮る。前が見えなくて体制を変えると同じタイミングで向こうも動く。その間の悪さ。小回りの効かない不器用さ。調子こいて悪ふざけした男に馬鹿かこいつはとため息をつく。汗まじりのコロンの匂いと低い声。そこにいる圧倒的な存在感。その全てが愛おしい。

    そこに優れているとか劣っているとかがあるんですか?
    目の前にいる、そのかけがえの一瞬一瞬を
    おろそかにしていて、積み重なった先にどんな未来が得られるのだ。

    未来を描く方法として
    自分勝手な理想論や常識を相手に強いるのか。
    積み重ねたプロセスを重視していくか。

    私は、後者を選ぶね。

    • イヴ・ピアジェ
    • 2020年 11月 14日 22:34:17

    私も現在進行形の自分が最強!と思っています。
    でも、歴代の人達に張り合っているようなところもあって。

    苺のショートケーキさんのコメントを読んで、素敵な考え方だなあと思いました。

    >例えが下手で上手く伝わらないかもですが、彼の中
    >に存在する元カノとの思い出も私には「彼にとって>の大切な記憶のひとつ」って感じなんです。

    彼を構成する要素の一つとして捉えると、今の素敵な彼を作ってくれた歴代の人達に御礼が言いたいくらい。張り合う必要なんて、最初から無かったのかもしれませんね。私が1番なのは、当然なんですから。

    • イヴ・ピアジェ
    • 2020年 11月 14日 22:50:56

    ちなみに、男性が如何に過去の歴代の女性との思い出にしがみついて生きているかについて、もう少し詳しく知りたかったら、『ハイ・フィデリティ』という映画がおすすめです。

    中年に差し掛かり、人生の袋小路に迷い込んだ男が、歴代の彼女に自分の何が悪かったかを教えてもらいに行く…という話です。こいつは何点、あいつは何点だったとか、自分の中でランキングしている最低な男が主人公です(笑)。

    でも、「男にとっては歴代の女性はコレクションのようなものだから…」と悪気なく言っていた人がいて、コレクション的な趣味にはまるのは圧倒的に男の人が多いことも考えると、これが男性の本音なのでしょうね。

    • もろろ
    • 2020年 11月 14日 23:00:25

    男の恋愛感情なんて知らんけど

    コレクションや魚拓にされたら
    たまったもんじゃないよね。笑

    • ロクロウ
    • 2020年 11月 14日 23:15:23

    そういえば昔、今の旦那と結婚を前提としたお付き合いをしていて、式場の特定のイベントに行った時に偶然旦那の元婚約相手も彼氏と会場に来ていたらしく、私に
    「どうしよう、元カノが同じところ来てる…」とめちゃくちゃ気まずそうで、会場に入るのをためらっていました。

    私はその時の旦那の元婚約者の顔も結局見てないし、婚約してたけど彼女から断ってきたんだ、っていう話しか聞いていませんでした。

    解消はしたものの、婚約するまでに至ってた訳だから結構深い仲だったんだよなぁ…とは思ったけど、それ以上にものすごく彼女の存在を気にして入りたがらない旦那をみて、そっちの方が気になっちゃって。

    その時の私と旦那のやりとりで

    私「ねぇ、今貴方は誰と付き合ってるの?」
    旦那「…ロクロウと付き合ってる」
    私「じゃあそれでいいじゃん」
    旦那「…うん。そう…だよね、分かった。ごめん」

    と言って無事イベントに参加する事ができました。
    この記事を読んでふと思い出した記憶です。
    その時は元カノだろうが、元婚約者だろうが、鉢合わせしただろうが、今付き合ってるのは私。
    っていう絶対的な自信があったので何も揺るぎなんかなかったなぁって。

    自分が好きになったら一直線なので、そのくらい旦那の事が好きだったのかもしれませんが(笑)

    ホント自分と旦那の関係に自信がありふれてた事を思い出しました(*^-^*)

    • あんじゅ
    • 2020年 11月 14日 23:35:35

    『ハイ・フィデリティ』また観てみよっと♪

    • さくら子
    • 2020年 11月 15日 13:17:49

    kouさん
    私のコメントを取り上げて下さりありがとうございました。

    彼の言動に一喜一憂して
    色んな情報や周りと比べて一喜一憂して
    アップダウンを繰り返してしまいます。
    私は確かに現在進行形で、
    悪い状況じゃないのにです。

    もっと自分がしっかりしないとな、と思いました。

    だけど本当に今までずーーっと
    kouさんのブログが支えでした。
    出会ってなかったら
    私は無知で、弱気だったから、ここまで来てなかったです。

    いつか明るい良い報告ができるまで頑張ります♪

    • 夜更かしさんが好き
    • 2020年 11月 15日 15:03:11

    彼は大学から社会人にかけて4年位付き合った彼女のことが忘れられないようです。
    この方のことだけ、2、3回話してくれたことがあります。彼女を怒らせてしまった時のことと別れたきっかけについて。
    でも私に忘れられない、とは言いません。
    自分がどういう人間なのか私に知ってほしいんだな、と思って興味深かったし、むしろもっと聞きたい位。

    〉そういうものは全て、現在進行形の女性に注がれていく燃料になっていきます

    ですよね。そう思いますしそうなるように女性の価値を発揮していきます(^^)

    • sakura
    • 2020年 11月 15日 15:21:12

    ブログ更新有難うございます(^^)

    今、現在進行形で一位なら元カノとかはまったく気にならないですね。
    ことあるごとに元カノの話をされたら、その話まだ続けるの?と聞きます。
    少しくらないなら気にはならないけど、元カノの話をずっとされるのは私との時間をまったく尊重してくれてないとみなして許せないので。

    一位でも二位でも今、側にいない女性を気にするのじゃなくて、彼だけを見ていれば良いのかなぁと思います(^^)

    • よくばりおもち
    • 2020年 11月 15日 15:39:30

    若い頃、こういうことでよく悩んでしました。

    30を過ぎて恋愛の勉強をして理解ができました。

    喧嘩するたびに、「元カノは性格が良かった」などと言われて、苦しくて悩んでした時期がありました。
    そういう男性と2回付き合ったことがあります。

    「尊敬できない」とも言われたり、他の女の子とこっそり遊びに行く予定を立てていたりと
    ハチャメチャな男性でした。が、「信じたい」という気持ちで、違和感を無視していました。

    けど、今の私なら、「そんなことを面と向かって言えてしまうんだね」と思えるし、
    自分の違和感を無視することなく振る舞うことができると思います。

    もう、こんなことを言われる時点でナメられているんですよね笑

    そんな人相手に悩む時間がもったいないくらい笑

    それに、心から大事にしてもらえているなと思える相手だと、そんな不安まったくないんですよ。

    • riho2367
    • 2020年 11月 15日 20:46:11

    現在進行形が最強に決まっているんです。

    →これはとっても心強いです!

    ことあるごとにやっぱり奥さんが最強なのかなって
    考えてしまってましたがやっぱり近くにいすぎるし、
    ゼロ距離が発生して恋愛関係にはきっとなれてないなって思ったら安心しました。
    彼から元カノの話は1度しかされてません。
    今話したらジ・エンドだと思ってるのかな~。
    聞けば答えそうだけど。

    最近は、自分のことにだいぶ集中できるようになってきました。以前は自分が習い事しているときでも、
    ネイルに行ってる時でさえ、LINEがくればすぐさま反応して、好き好きってアピールしてました。
    最近は、やっと自分のことで忙しくなって、あっ、LINE忘れてた。ってなれてます。

    Kouさん、少しずつですが前に進んでいます。
    ありがとうございます。

    • みよちゃん
    • 2020年 11月 15日 21:03:44

    既婚者の彼氏もちの方たちのコメントが最近きになっちゃいます。
    奥さんは現在進行形なのではないでしょうか。
    なぜ、それを脇に置いておけるのかわかりません。

    • ♡arico♡
    • 2020年 11月 15日 21:05:02

    『男性にとって女性というのは、他の事柄とは次元の違う別格の重要物なんです。』

    そんなに重要物なんですね。
    私にはその感覚は分かりません。

    男性だって過去の女性は過去だと分かっているのですから、現在進行形が最強ですよね。
    過去の女性への気持ちはまた違うんでしょうから。

    • 本当は可愛い乙女
    • 2020年 11月 15日 22:43:18

    私の好きな人は既婚者ですので、ある意味現在進行形?
    でもまあ弱者には弱者の戦い方がありますからね。
    逆に今好きな人に出会って「好き」とか「愛情」って一つの形じゃないというか、人と人の間にあるそれを「好き」という2文字で全て表すのは不可能じゃないか、と思うようになりました。

    実は3年前からこの人と結婚しよう、と心に決めている人がいて、それは彼と出会った今でも変わりません。
    彼に対する好きは男性に対する好き(恋愛感情)、結婚したい人への好きは一生をともにしたい、パートナーに対する好き(恋愛感情とは違う)という感じです。

    彼の奥さんに対する感情がどういうものかわかりませんが、彼は奥さんといるときはジャージとか日曜日のお父さん的なくそダサい(失礼)格好をしていますが、私と会う日はジーパンにシャツとカッコイイとは言わないまでもそれなりに気を付けているな、と思います。
    だから奥さんに対しては恋愛というより家族愛な感じで、私とは男女の恋愛的な好きなのかな、と思っています。
    みよちゃんさんの疑問ももっともですが、私は奥さんとのことは脇に置けます。
    同じ土俵に立つ必要がないというか。むしろ同じ土俵に立とうとするとまずいな、という感じ。
    そもそも好きの種類が違うのですから順位を気にする必要もありません。

    • メリー家の執事
    • 2020年 11月 15日 23:29:06

    Kouさん、お久しぶりです。

    元カノですか? 何百人いてもいいですよ。
    でも、相手が私に元カノの話をしたら、往復ビンタ喰らわせて絶縁します(笑)

    • あやこ
    • 2020年 11月 16日 0:42:50

    よく「秒速5センチメートル」の話をすると男性は共感のあまり「打ちひしがられた」って言う人が多くて…で、私の好きな人もその話をした時に同じような感想を言っていましたけど、別に嫌な気持ちにはならなかったです。(小学校時代の初恋に青春時代を捧げて引きずりまくってしまう男性の映画です)

    だって記憶の中の彼女たちは可愛いのかも知れないけれども、それはその時のまま時間が止まって美化されているわけで…見えない亡霊と戦ったところで疲れるだけだから考えません。

    私は私の目から見えている彼だけを信じています。

    と、そうは言いつつも彼は同年代だし、きっとそれなりに恋愛をしてきたんだろうなぁ〜とは思います。
    けれども若干リードが下手なところとか女心的に惜しい!と思う瞬間とか…少しだけ年上ですがそういうところが可愛くもありチャラくなくて好感を持っていたり…彼への第一印象が「チャラそう」だったので(当時の彼、見た目はそんなじゃなかったけど挨拶した時の喋り方が少しチャラそうだったから。でも実際は全然チャラくなかったです…私に対してだからなのかな?いつも優しいし丁寧に接してくれます)

    今、私との関係を大切にしてくれるならば、それ以上でもそれ以下でもないなぁ。
    私に合わせて、ゆっくり歩いてくれるのが嬉しいです。

    因みに彼と「秒速5センチメートル」の話をした時に私は、昔は主人公の気持ちに共感したけど…今はヒロイン気持ちが理解できる。とヒロインの肩を持っちゃいました。
    「昔の恋を引きずるのは結構、でもよそ見をしてると私はどっか行っちゃうかもしれませんよ?」って気持ちを込めて。

    強くなったよなぁ、私。

    • 里桜
    • 2020年 11月 16日 10:19:09

    『いい加減その否定的な発想はやめないと。』

    はい(*^^*ゞ
    否定的な発想は、大分やまってきました。
    曲がりなりにも「弱者の戦略」に参加していたお蔭かな?

    最近は、事実よりも私がどう想うか?の方を大切にしています♪
    何よりも、自分の心を死守したいから。。

    絶対分からせますシリーズ、第6弾のKouさんも熱い(///∇///)アツオ~!!

    • なつみんと
    • 2020年 11月 19日 11:37:41

    「目の前に私がいるのだから、過去の女のことは綺麗さっぱり忘れろと言いたくなりそうです。」

    ☆☆☆
    過去の女のことは綺麗さっぱり忘れろって、思ってましたし、言ったこともありました(^-^;

    別に彼が「忘れられない」とか「引きずってる」って言ってた訳ではなく、付き合う前に少し聞いた元カノさんの話やうっかり見てしまった写真のことを思い出して、私が時々勝手に嫉妬してしまっていただけ。笑

    むしろそういう話になる度に、「ずっと私に夢中で忘れてる。過去の話なんてどーでもいい。」と言ってくれて、それはきっと本心なんだと思います。

    それでも、彼の愛情の重みを時々疑ってかかってたのは、確かに彼の恋愛感情を舐めていた(ちゃんと理解出来ていなかった)のと、過去の写真を見てしまった時のショックが大きかったのと、私が自分に自信が無かったからだと思いました。

    先日些細なことで私がまた元カノのことを思い出して、不機嫌になった時、「過去のことを気にしてしまうのは私の気持ちの問題だから、折り合いをつけるために1人で考えたい。○○くんは悪くないから。先に寝て。1人にしてほしい。」と言って、ヨガマットの上で寝る前のストレッチしてたんです。

    彼はいかに過去の女性のことがどうでもいいことか、この話題が出るのも嫌で思い出したくも無いか、プロポーズしたのも私が納得するなら元カノのことは好きじゃ無かったってことにしていい(笑)、過去の恋愛は全部なつみちゃんのための練習試合だった、とまで言って、私が納得するまで切々と話し合い、向き合ってくれました。

    ここまで言ってもらってようやく
    「過去のライバルのことを気にするのはこれで最後にしよう。」
    「目の前の彼の私に向けてくれる言葉と気持ちを信じよう」と思えました。

    弱者の戦略とってないけど、タイトルだけでピンと来ました。
    「独り占めできないなら優位になるだけでいい」

    圧倒的に優位で、最強なのは私なんだから、どうでもいいことを気にする必要は無いですね(*^_^*)

    ☆☆☆
    「残念ながら、過去の女性のことは永遠に覚えています。

    元彼女や初恋の相手も含めて、見事に全部覚えているんです。それらは全て、彼らにとって財産のようなものです。」

    ☆☆☆
    男性にとって過去の女性の記憶は財産っていうのは、最近になって理解できるようになりました。

    私が過去に経験した”仕事”に対する思いに似てると理解すると腑に落ちました。

    学生時代のバイトも社会人になってからの仕事も、それぞれ好きで楽しくて、そこで働けることを誇りに思ってました。
    時系列で全部覚えてます。
    向いてなくてやめた仕事もあるけど、それは本当に好きで天職と思える今の仕事に出会うためのステップだったと思えます。
    今後旦那さんの転勤で今の仕事と場所を離れる時が来るだろうけど、新しい場所でご縁があったら過去に経験したジャンルのバイトをもう一度やってみてもいいなとも思ったりします。

    男性にとっての女性は、きっとこんな存在なのかも。

    • ユイ
    • 2020年 11月 22日 2:39:28

    「彼の中に『過去の人』がいくら蠢いていようと、そんなものはどうでもいいんです。
     生きていたとしても、それは今の人ではありません。
     記憶からは消えませんが、彼の目の前にあなたがいるわけです。
     彼の目の前にあなたがいて、別の女性に走ることを考えることの方がどうかしていると思ってください。」

    ふむふむφ(•ω•*)

    「そうです、男性の恋愛感情をナメているということです。
     過去の女性のことを言われると心配で仕方がなくなるのは、彼の自分への気持ちをナメナメにナメ切ってしまっているということです。全く信用していないということです。
     なんで第一位であるはずの、現在進行形で彼の目の前にいるはずのあなたが、彼のことを信用できないのでしょうか。
     このことに意識を向けてください。」

    はい(´•ω•`)

    「いくら思い出したところで、どうせそれは永遠に手に入らないんですから。
     そういうものは全て、現在進行形の女性に注がれていく燃料になっていきます。」

    あ、そうなんだ~。

    「第一位にいるくせに、その他のどうでもいい存在にいちいち気を取られないでほしいんです。
     そういうものに気を取られるのは、信頼できていない証拠だと思ってください。
     何を信頼できていないのか。
     彼を信頼できていないのではありません。あなたの自分の気持ちを信頼できていないということです。
     現在進行形が最強に決まっているんです。」

    はい。

    • まき
    • 2020年 11月 27日 19:22:46

    このお話は何度聞いてもありがたい 笑。

    男女の違いで、なぜそうなの?と思いたくなる部分ではあります。

    でもたしかに男性の今まで話しを聞いてきた中では、付き合ってる時に元カノの話は、愚直みたいなのしか聞いたことがないんですよね。なので、だから今は私なんだなと、何となく自覚してました。

    ただ気になるとすると、自分が不安になってる時です。不安になりたがり病だな、とその時にぼんやり思い出して坂道を転げないようにします。

    何を信じるか。
    ちゃんと目のまえの事、人に向き合ってたら見えると思いたい。
    目の前に人が居るのに違う事をするから、目の前の人がちゃんと見えないんじゃないかと思います。

最近のコメント